2017年07月07日

レコゲー2017 7月 携帯ゲーム機編 後編

レコゲー携帯ゲーム機編、今回はPS Vitaの注目作の紹介です。とはいっても、今回はギャルゲー・乙女ゲー祭りになりそうです(笑)。


喧嘩番長 乙女~完全無欠のマイハニー~(★)
2016年に発売した「喧嘩番長 乙女」のファンディスク。この間にはテレビアニメ化もされ、硬派な内容ながら、女性陣の心をがっちり掴んだ意欲作です。
今作では恋愛対象5人のアフターストーリーと新規シナリオが1本収録されています。

グリザイアの果実 -SIDE EPISODE-(★)
2014年および2015年にテレビアニメ化された同作品のBlu-ray&DVD(映像ソフト)の初回限定版特典として制作されたWindowsソフト(ダウンロード用コンテンツ)の「グリザイアの有閑」・「グリザイアの残光」・「グリザイアの旋律」3本を1パッケージに収録したもので、コンシューマーとしては初登場になります。
移植に際し、主人公のボイス追加・色合い調整機能の追加・タッチパネル対応・PS Vita TVに対応しています。

ワガママハイスペック(★)
2016年にPCで発売した同作品の移植版。テレビアニメ化もされ、今年続編もPCで発売されます。
移植で大きく追加される要素はないものの、高精細なグラフィックで楽しめる点や携帯ゲーム機で楽しめるお手軽さは大きなポイントになると思います。全年齢化したことで、ラブコメとして楽しめる作品にもなっています。

ワールド・エレクション(★)
2016年にPCで発売した同作品の移植版。
こちらもコンシューマー移植に際し、表現方法以外で大きな変更はないものの、ドタバタラブコメとして定評がある作品になっているので、PC版が気になっている人にオススメです。


携帯ゲーム機編 結論
3DSは任天堂が頑張っている印象。ドラクエ一色になりそうな中でも、どの年代・男女にも楽しめそうな作品作りをしていると感じられる。

PS Vitaはギャルゲーや乙女ゲーといったニッチ産業で攻めている印象。ドラクエ一色の中でコアユーザーの囲い込みが成功するか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:40Comments(0)

2016年02月02日

レコゲー2016 2月 据え置き機編②

レコゲー、今回はPC作品の紹介です。ここから先は18禁の作品紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



PC作品は、思った以上に注目作が多く、延期分も含めたらそれなりに組み立てられるのではないかと思います。


では、注目作の紹介です。


最初は、ワールド・エレクション
前触れもなく5つの世界が統合された世界が舞台の話。新人類の主人公と自称破壊神とがタッグを組んで、様々な問題児達が出馬した選挙戦を戦っていきます。
キャラ一人一人が個性的で、イラストもきれいですね。あとはWhirlpoolらしいミニキャラの生き生きとしたシーンが特徴です。

2番目は、罪ノ光ランデヴー
絵を描くことが趣味の主人公が、村の唯一の出入り口であるトンネルで出会ったヒロインと想いを重ねていく作品になっています。
主人公はヒロインと境遇が似ているため想いを重ねていくのですが、その過程を丁寧に描いていくのではないかと思われます。主人公を取り巻く、クラスの先輩・後輩・幼馴染みも進行の過程でいい味を出していくのではないかと思います。

3番目は、ハプニングLOVE!!
義理の妹と共に、かつて住んでいた街に住むことになった主人公が、主人公を好きなのに上手く伝えられない不器用な女性達からのハプニングに巻き込まれながら過ごすというもの。
ヒロイン達は、いい子で一生懸命なんだけれども・・・というのがイラストでも伝わってきますね。あとはおっぱいデカいな(ニヤニヤ)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)