2013年01月19日

三重テレビの大英断に感謝

先日大雪のために順延になった全国高校サッカー選手権。こんなことでもなければ決勝なんて見ない人ですけど、双方初の優勝が掛かっていたのと、面白そうだよねという単純な動機で見よう・・・と思っていたのですが、いかんせんこの日は仕事で昼間テレビの前に待機できないじゃん(泣)。
残念至極と思って今日のテレビ欄を見ても、決勝を生中継するふうに見えない
実は、順延の影響か、日本テレビ系の放送局は正午に放送されている「メレンゲの気持ち」のためか、生中継ができずほぼ深夜での放送(地域によっては数時間遅れの時差放送の可能性も)になっていました。この地域でいけば、愛知県(岐阜県・三重県を含めた広域放送でもある)の中京テレビは26:14に放送、岐阜県のぎふチャン(岐阜放送)では26:30という時間に放送されることになっています。いくら生中継ができないからってこれはあんまりでは・・・。

しかし、俺達の三重テレビはよくわかってらっしゃる
普段ならテレビ東京系の番組である「土曜スペシャル」を放送している枠をわざわざ潰して、19:10(決勝のみどころも含めれば19:00)から放送してくれているではないか。フルタイムの放送ではないものの、ほぼきちんと試合を見せてくれたばかりでなく、ゴールデンタイムいやってくれるという大英断。これは、この局が独立局だからこそできることなんでしょうけど、他の局もこれくらいのことをやってくれてもいいんじゃないかと思えることがあるわけですよ。特に同じ独立局のぎふチャンとか。


ちなみにこの試合(鵬翔×京都橘)、結構劇的な流れになっており、サッカーファンでなくとも十二分に楽しめる内容になっております。久しぶりに面白い試合でした。


あ、そういえば、今回91回大会応援歌を歌ってたmiwaの目力が凄かった(ギャハ)。<あれはただ、アイシャドウとか(以下自主規制)。


ホイッスル~君と過ごした日々~(初回生産限定盤A)(DVD付)ホイッスル~君と過ごした日々~(初回生産限定盤A・DVD付)



ホイッスル~君と過ごした日々~(初回生産限定盤B)(DVD付)ホイッスル~君と過ごした日々~(初回生産限定盤B・DVD付)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月09日

秋の新アニメ2011 その7 真剣で私に恋しなさい!

秋の新アニメ、7回目はPCゲームが原作の作品「真剣(マジ)で私に恋しなさい!」です。
この作品、以前にも書いたように、東海3県での放送は、「とある局の考査の過程で断られた」そうですけど、その後岐阜・三重のテレビ局への持ち込みで無事放送されることになりましたこの件で既存の放送局の厳しさと独立局のチェックの緩さが際立つエピソードとなりましたけど、今回そこまでする価値のあるものだったのか、気になるところです。
ちなみに、この作品、PS3でのゲーム化も決まったので、ある意味宣伝の役割を果たすことになりそうです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。


川神学園、そこは変わった風習がある。それは合法的に生徒同士が決闘することができるというもの。この決闘、相手同士が認めれば個人でだけでなくチーム対決も可能という。

その学園に通う主人公、直江大和。彼はかけがえのない仲間と共にろくでなしの学生が揃う2年F組に所属していた。
武道のたしなみのある女子達戦々恐々しながらも、今日1日が過ぎていくのだった。



というふう。


ちなみに、決闘は理由の有無を問わず、決闘罪で捕まります。ゆえにこの学園は(以下略)


で、今回放送されたのが、どうも作品のクライマックスあたりの部分らしい。いきなりこんな放送されれば、私のような初見だけじゃなくて作品体験者もビックリ眼で見たことでしょう。
当然ながら人物の詳細説明はなし。まるでジェットコースターのように話が進んでいって何が何やら・・・

ただ、ここで思ったのは、もしかするとこの話、「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」や「ヤミと帽子と本の旅人」のように、時系列をシャッフルして作っていくんじゃないかと。本当は1話にあたるものが後ろに回されているんじゃないかと。
または、「桃華月憚(おうかげったん)」のように最終話から第1話への逆再生ではないかとも思ったんですが、いずれにせよ、これらの結論は数話進んでからになるでしょうね


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月07日

秋の新アニメ2011 その6 たまゆら~hitotose~

秋の新アニメ2011、6回目は昨年発売されたOVAが好評だったため、テレビシリーズ化されることになった「たまゆら~hitotose~」です。
OVAの「たまゆら」もそうでしたが、主題歌は坂本真綾さん(オープニング)と中島愛さん(エンディング)。しかも、OVAのオープニングに関してはユーミンこと松任谷由美さんが歌っていた♪やさしさに包まれたならというかなり豪勢なもの
今回もオープニングはユーミン作曲の新曲が、エンディングは大江千里(おおえせんり)さん作詞作曲の新曲が提供されています。これもまた豪勢だなぁ・・・。


というわけで、あらすじはこう(PCではイタリック体で表記)。


沢渡楓は横須賀の沢入に住んでいる中学3年生。来年からは友人の三次ちひろと同じ高校に行こうと約束していた。
ところが、とあることがきっかけで広島にある竹原へ引っ越すことに。そこでは、父の形見であるカメラ片手に彼女とその友人や知り合いの「夢」を追いかけていくことになる。



というふう。


OVAから入った人でもこの回が初見の人でも彼女が広島へ移る経緯が丁寧に描かれていてよかったと思いますイラストもすごく丁寧で、ともすれば『観光PRアニメ』と言われてもおかしくないなと思いますね。
あとは友人の三次さんよう泣いてますねぇ(笑)。これで表立って出てくるのがこの回だけだなんてもったいない。何か色々とイジれそうなキャラなのになぁ・・・。

そして、先述の通り主題歌は豪華オープニングもエンディングも作品のイメージに合っていていいんじゃないかと思いますね。ちなみに、私自身はユーミンがあまり好きではないんですが、何か。

ただ、作品とは関係ないんですけど、この作品のテレビシリーズBlu-ray・DVDが何回も同じのが流れたのには少々閉口したなと。flying DOG(ビクターエンタテインメント)の作品が少ないからなのかもしれないけれども、あれは・・・。同じCM流すなら、2パターンくらい作ってくれればいいのにねぇ。


放送時間などの詳細は「続きを読む」にて。


たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
DVDはこちら



たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
DVDはこちら



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月29日

本当の意味でうっちゃった

10月から始まる新アニメの一つ「真剣(まじ)で私に恋しなさい!!」(通称まじこい)。この作品、何とか東海地区での放送が決まりそうです。


当初、この番組は関東圏の3局と関西圏の2局、そしてCSの体制でネットが決まりました。ところが、たいていの場合、一緒にネットされるはずの東海地方のネット局が書かれていなかったわけです。

普通、なぜネットされないのかは非公表の扱いのため憶測が飛び交う(いわゆる単なる『名古屋飛ばし』だったのか、資金的・人気の面での問題なのかなど)のですが、今回は意外にも制作サイドが東海地方へのネットがない理由を明かしてくれました
それによると、「考査の結果断られた」とのこと。つまり、番組の内容が倫理的な面などでNGのため放送できないとしたのです。
さすがに取引上の問題があるので、どこの放送局かは公表されませんでしたが、ネット上では『アニメをたくさん流しているあの局』ではないかと見ていました。

いずれにしても、東海地方でのこの番組は流れないものだと(私も含め)落胆していましたが、ここに来て急転直下な動きが。何と東海地方でも2局で流してくれることになりました。さらに全国的に見られるもう一つの方法として、ニコニコ動画での配信もなされることになりました。これにより事実上東名阪で見られるばかりでなく、有料のCSだけでなく事実上無料のインターネット配信でも見られるので、選択肢が広がったと言えます。


この急転直下でO.A.が決まったのは、「アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア)」以来ですね。
この時は、当初東海テレビで放送となっていたのが、諸事情(本当はO.A.予定がなかったのに掲載されたためと言われている)で放送中止になったものの、後に中京テレビで放送が決まり、急遽放送したというふうでした。


かねてから見てみたいと思っていたところに放送してくれることが決まったので、正直ホッとしていますド深夜だけど(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月13日

冬の新アニメ2011 その5 これはゾンビですか?

冬の新アニメ、5回目の今回はライトノベルの人気作品が原作の作品「これってゾンビですか?」です。
・・・反射的に「いいえ、ケフィアです」とか答えたくなりますけど(苦笑)、この作品は「はい、魔法少女です」というサブタイが付いていたそうな(これは今回の作品の1巻かつ1話のサブタイになっている)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。


主人公の相川歩は世間を騒がせた連続殺人魔に殺されたものの、その直前に出会った不思議な少女ユーに助けられ、不老不死、いわばゾンビと化してしまうことになる。そしてその能力を持ったユーを護衛するため、彼女を居候させることになった。

ある日、歩は墓場でチェーンソーを振り回して謎のモンスター「メガロ」と戦う少女ハルナと出会う。ハルナは元々魔法学校では優秀な学生だったものの、勉強しなかったことで落ちこぼれになり、単位と引き換えに「メガロ」を狩ることになりこの世界にやって来たのだ。
ところが、この世界にやってきて歩と出会うと、ハルナの変身能力を吸い取られてしまい、逆に歩にその能力が乗り移ってしまったのだ。そのため、仕方なく歩はハルナの変身能力を使って、彼女の代わりにメガロ狩りを行うのであった。



というふう。


作品としては未見の物なのでどうなるのかなと思いつつ見ていたんですけど、思った以上に面白いですね。
キャラのやり取りがテンポいいばかりじゃなくきちんとオチやヤマも付けていますし、何もしゃべらないユーの存在もいいアクセントになってるなとも。そして妄想時に出てくるユー役の三石さん、仕事選べ(ニヤニヤ)。
狙いすぎの声があるみたいですけど、そうは思いませんでしたね。先程も書きましたけど練っているからテンポがよくて、いい意味で計算しているなと思います。気持ちよく落としています。

あとは、ダイソンの扇風機の存在感が半端ないです(爆)。欲しくなってきた(笑)。


放送時間の詳細は「続きを読む」でご確認下さい。


dyson エアーマルチプライヤー AM01エアーマルチプライヤー25cm サテンブルー AM01 25 IB
dyson エアーマルチプライヤー AM01エアーマルチプライヤー25cm サテンブルー AM01 25 IB

  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)