2020年06月21日

白い粉の有効活用法

以前、『白い粉』をどうすれば有効活用できるかを考えると書きましたが、先日いくつかの方法を実施してみました。なお、この商品の名前は、「何本でも食べれるパリパリおつまみ皮串という、まるでライトノベルのタイトル(笑)。商品名にリンクを貼っておいたので、詳細はそちらからご確認下さい。


SHV47_0139さて、まず最初に行ったのは、そのまま振り掛けること
コイツは、上手く振り掛かればいいのですけど、写真のように失敗することの方が多い(泣)。手元が悪いのだという意見は置いといておくれ(大泣)。そして、これはこぼれる。過去に何度もこぼしもったいないことをした・・・。
そして絡め辛いというデメリットもある。うーむ、『白い粉』を無駄にしかねない<どこを切り取っても、シ●ブ中の人のコメントにしか見えない(ギャハ)。



SHV47_0140それならばと、『白い粉』の入った袋に皮串を突っ込んでみようと思い立つ。
意外にやりやすいなと思う。そして上手く『白い粉』がくっついてくれるのだ。ただ、いちいち歯などで皮を下ろさないといけないのが面倒。また付けているうちに『白い粉』が固まってしまうのだ。一見イケるようで、ダメだった・・・。<またどこを切り取っても、シ●ブ(以下略)。



SHV47_0141だったらばと、串に付いている皮を箸で引き離して、『白い粉』を皿にぶちまけ、和える!
これなら、確かに引き離す手間はあるものの、『白い粉』が固まっても混ざりにくくなることは無い上手くまぶせないのが欠点と言えば欠点だし、少しずつ入れるふうにしないといけないのも欠点だけど、正直この方法がベストなのかなと勘ぐってしまう。
恐らくこれが『白い粉』を有効活用できるものと期待しています。<やっぱりどこを切り取っても(以下略)。



この商品、よく売れているのか、いつもたくさん置いてあります。私も毎回イオンに行ったら、これを買っていこうか迷ってしまうほど。6本で298円(税別)なので、結構リーズナブルだと思います。ご飯にもお酒にも合う商品なので、『白い粉』まみれにして食べてやりましょう。<もうシ●ブ(以下略)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2020年06月01日

決め手は白い粉

SHV47_0098この前イオンに行った時、晩ご飯のおかずを買ってこいという指令を受けていたので、総菜コーナーをさまよっていたら、かなりチャレンジブルな商品が・・・。
それが、「何本でも食べれるパリパリおつまみ皮串」というもの。この商品名だけでもチャレンジブルなのに、さらにこんなものまで書かれていた。「一本食べたら、やめられない特製の旨み粉をかけてお召し上がりください」と。
その旨み粉というのが、写真中央やや右側の大きな袋、まるで粉薬の袋のようなものに入っております。もっと言うと、その袋の中の旨み粉が白い(笑)。<ダンナ、シ●ブですぜ!シ●ブ!
・・・舐めるんじゃない。



さて、そのシャ・・・じゃなかった旨み粉を掛けずに頂いてみた
何の変哲もない皮串と言ってしまえばそれまでだが、パリパリに焼かれた皮串だから美味い。また一緒に掛かっているたれの甘みもあって、これだけでも何本もイケそうでしたわ。

で、問題の白い粉(笑)をぶっ掛けてやりましょう(ニヤニヤ)。
・・・おお、辛くはないけどピリッとした味わいが加わって、ますます美味しいんだけど、ちょっと多すぎ、白い粉(爆)。刑事になって「ダンナ、シ●ブですぜ!」と言いたくなるのも無理はない(苦笑)。というわけで、白い粉の正体は白コショウの粉のようです。黒コショウも少し入っているのかな?


粉をドバドバ掛けても味に大きな変化は無いので、安心ではありますが、やはりほどほどですよ。もし余ったら、ご飯とか他のおかずに使ってみましょう。美味しくなるかもしれませんよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)