2018年10月14日

北海道庁主催の北海道物産展2018秋

SHV39_4016最初は、帯広市にあるトヨニシファームの「豊西牛串焼き」。
左上が、「豊西牛厚切りステーキ串」、左下が「豊西牛ヒレステーキ串」、右が「豊西牛ジャンボカルビ串」になっています。



SHV39_40172番目は、帯広市にある豚どん豚匠の「牛すじ」。
この店は豚丼以外にも焼肉、つまり牛肉も販売していて、数量限定で今回のような商品も販売しているようです。5個くらいしかない貴重なものらしい。



SHV39_40123番目は、札幌市にある味噌らーめん専門店 狼スープの「味噌ラーメン」。



SHV39_4013最後は札幌市にあるミライスト カフェ&キッチンの「標茶町北川牧場プレミアムソフトクリーム」のミックス。標茶町で採れた牛乳で作ったバニラとメロン味が一緒になったものです。
札幌シメパフェとして同じ札幌市にあるDip&Merryとの共同出店になっています。


  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年10月04日

台風が来そうだったから、こうなったわけではない

SHV39_3876たまたまだよ、 た ま た ま 。
先日行われた松坂屋名古屋店での北海道物産展。そこに出店していたじゃがいもHOUSEでコロッケを買ったのでした。
というのも、この日は台風で早じまいが確定し、目的としていたラーメンが食えず、仕方なく豚丼を食べたわけですけど、せっかくなのでコロッケを買おうと思い立ったのです。
左から「肉じゃがコロッケ」・「コーンとメークインのコロッケ」・「エビとコーンのクリームコロッケ」だったかと。



SHV39_3877割ったら・・・いや実は食べたら(笑)、こんな感じでした。



味は、「エビとコーンのクリームコロッケ」はえびとコーンの甘み、枝豆のシャキシャキ感がクリーミーなクリームと非常にマッチしていておいしかったですね。
「コーンとメークインのコロッケ」は、コーンの甘みもさることながら、じゃがいも(メークイン)の滑らかさがコーンと合っていました。コーンも多くて大満足です。
「肉じゃがコロッケ」は濃いめの味付け。肉はそれほどだけども、ご飯があればすごく合いそうな味わいになっていますね。


北海道らしさも美味しさもある、じゃがいもHOUSEのコロッケ、オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2018年09月29日

【頑張れ】復興へ -北海道物産展-【道産子】

北海道胆振東部地震が起こり、一時名古屋で開催されていた北海道物産展(当時は三越で開催中だった)でも物資が滞ることがありました。その後で開催されたJR高島屋の北海道物産展でも一部店舗の出店が遅れたり見送られたりしていました
それゆえに、今回松坂屋名古屋店で開催された北海道物産展は、完全な形での開催になったと思われます。何とかして支援したいと思っていたので、今回は早く行けてよかったです。


SHV39_3869最初は、北海道胆振東部地震で大活躍したコンビニのセイコーマートから「バタークロワッサン」
バターをふんだんに使った人気商品で、セイコーマートの調理コーナーであるホットシェフの一品です。

そういえば、北海道胆振東部地震の時も、建物が損壊した店以外では自家用車のバッテリー電源からコードを引いて、店内の電源に充てていたそうで。過去の台風でセイコーマートも壊滅的な被害を受けたということで、それを教訓にしたそうな。あの時の苦労が生きたんですね。
社会インフラとして生きただけでなく、暖かい食事を提供できたという心のインフラも繋いでくれたんですよね。



これ、パンがサクサクしてて、中のふわっとした食感とのコントラストが最高です。バターをふんだんに使っているので、外に香るだけじゃなく中に少しバターの風味や味わいも残っているようで、結構美味い。こんなパンがいつも北海道の人は食えるのか(一部茨城や埼玉にも展開しています(笑))。


SHV39_3870次は十勝豚丼 こうふくから「デラックス十勝豚丼」



SHV39_3872中はこんなふう。
ロースとバラが両方入った欲張り・・・あわわ、お得なセットです(ギャハ)



実はね、ロースも十分に脂が乗っているんですよ。ロースってあまり脂の乗っていない部位なんですけどね。だから、バラの脂の乗った味わいがかき消されてしまっている(苦笑)。美味いことは否定しない。ただ良さが消されてしまっていないかと思うと残念至極。バラだけの豚丼もあっていいのに。


SHV39_3860というわけで、その前にはバラ肉で作った豚の角煮も買っております(爆)。



こちらは、肉と脂のバランスがよくて、かつ柔らかい。ホロホロと口の中でとろけます。ご飯に乗せたら最高よ(ニヤニヤ)。ちなみに、タレも美味いんですよ。先程紹介した弁当にも同じたれが使われているのではと。


SHV39_3873最後は、北海道漬物コーナーから。函館から来ているんだっけか。
そこから「つぶ貝キムチ」ヤンニョム(キムチ液)に漬けられたつぶ貝・・・ってもしかしたらそのまんまやん(ギャハ)。恐らく韓国では塩辛の一種にされるかもしれないものです。



いやねぇ、ヤンニョムの甘辛さが最高。そしてつぶ貝の食べ応え、コリコリとした食感がたまらんちんですな。ご飯にもいいし、お酒にもいい。おすすめできる一品ですよ。
たぶん、甘エビや鮭とかもあったので、同じような味なんだろうけど、試食したらこれが一番美味しかったと思う。だから買った(ニヤニヤ)。


既に松坂屋名古屋店の北海道物産展は第2弾に差し掛かり、10/1までになります。明日は台風が来るのでなかなか行きづらいでしょうけど、チャンスがあれば是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年07月14日

名鉄百貨店から夏の北海道物産展

現在名鉄百貨店では「夏の北海道物産展」が開催中です。実は、今年6回目とのこと。恐らく夏開催が6回目ということなんでしょうけど、結構最近の開催なのね。
あと、去年あたりからなのか、丸栄が無くなるという話が出てきた頃から、入れ替わるような形で名鉄百貨店の広告が入るようになってきたのね。これまではうちの近所は入らないエリアだったんですよ。そして新聞でも広告を打つ機会が増えてきました。それだけ賭けているのでしょうけど、百貨店の売り上げの浮沈にかかわるようになってくるとプレッシャーだよね。気楽に行ってほしいよ(ニヤニヤ)。


SHV39_3479というわけで、最初はお弁当から。
札幌市にある肴や一蓮 蔵の「ミニ蝦夷あわび弁当」です。
思った以上に具だくさん。あわび以外にサーモン・いくら・うになどが乗っております。米は北海道のお米である「ななつぼし」です。



もっと大きいあわびとかもあったけど、最終的にこれになっちゃった(泣)。限定50折のみなので仕方ない。
味は格別。鮮度がいいですわ。特に臭みの出やすいうにが臭みも無く美味しかったですね。サーモンも程よい脂の乗り、いくらもコク深いし、かにも甘みがあって美味しかったですね。
ちなみに、通常サイズ(一部の具材はセレクト方式の模様)もあったので、今度行く機会があったら、これにしよう(ニヤニヤ)。<1800円(税別)頂戴します(ニヤニヤ)。


SHV39_3476お次は、中富良野町のとみたメロンハウスから「メロンスムージー 果肉トッピングソフト」
前から買って食べてたけど、紹介してないのかな?検索で引っ掛からない(ギャハ)。
赤肉メロンをふんだんに使った中にソフトクリームが乗っかったものです。
ちなみに中富良野町はラベンダーの町で有名で、ファーム富田というラベンダー畑メインの施設もあるのですが、その隣にあるにもかかわらず、無関係の店なんだって(苦笑)。



一言。メロンが甘い(ニヤニヤ)。さすが糖度15度あるとされるわ。果肉メロンはほどほどなんだけど、スムージーが甘いからなんでしょう。ということでよろしいでしょうか(ギャハ)。


SHV39_3481最後は、飲食関係じゃないけど、この暑さから併せて紹介しようかと。
北見市の北見ハッカ通商から「ひんやりシャツシャワー」。ストレートタイプで売られているのが多い中、この商品は希釈したタイプになっています。
服に一掛けすれば、すーっとするんですよね。試し掛けしてもらったのですけど、数時間はほぼ間違いなく効果があったと思います。
あと個人的にオススメしたいのは、プラスチック容器に入っていること。実はハッカ油はアルコールが含有されているため、プラスチックに入れると溶けるそうなんですね。そうならないようにガラス容器に入っているんですけど、外で使いたい時、特に野球場やサッカースタジアムなどに持ち込みたい時だと、手荷物検査で引っ掛かるんですよ。だから、プラスチックに入っているこちらは結構便利試合前に一掛けすれば、涼しく観戦できるだけでなく、ハッカ特有の成分で虫よけもできるとのことなので、蚊や羽虫の多いスタジアムでは重宝しますよ。
惜しむらくは500mlなのよね。半分くらいの大きさの容器にしてスタジアムとかで売れば、結構いいんじゃないのかなと。



この物産展は7/17まで第1弾、第2弾は7/18~7/24まで開催予定です。例によって入れ替え制なので、欲しい商品はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年03月13日

2018年春の北海道物産展 in JR高島屋

現在、JR高島屋では、春の大北海道展を開催しています。今日から既に後半戦に突入しており、今回紹介する場所は、前半戦の出展のみのため、購入できないものの、この後登場することもあるでしょうから、紹介しておこうかと


SHV39_2777最初は、札幌市白石区にある「餃子と麺 いちのじょう」の「越冬キャベツとう米豚(まいとん)の十勝大豆の味噌ラーメン」
キャベツ・チャーシュー・しょうがが乗っていますけど、キャベツをラーメンの具として使うのは珍しいですね。



この商品は、味噌ラーメンであるものの、味噌よりも濃い背脂の味が利いたものになっています。そのため、越冬キャベツが甘くさっぱりとしたものにしてくれます
先程書いた濃厚な背脂の利いたスープは、しょうがを混ぜることで少々まろやかになります。どちらの味でも麺とマッチしているのだから素晴らしい。
なお、トッピングの赤唐辛子は、入れてもあまり変わらない(苦笑)。


SHV39_2776この店では、餃子も一緒に頂きました。餃子の方が遅くなるとか言いながら、こっちが早う来とるやんけ(ゲラゲラゲラ)。



味はオーソドックスなんですけど、餡の旨味をもっちりとした皮でくるんだので、ジューシーさがあるんですよねぇ。


SHV39_2780もう一つは、登別市にある「藤崎わさび園」の「本わさびのくき漬」通称「鬼づけ」です。
北海道でも本わさびが獲れることに驚きですけど、こんなものもあるなんて・・・。



茎の部分を漬けたものとはいえ、やはりわさび、食べたらピリリと来る美味さがありますね。ご飯と一緒に食べてもいいけど、酒のつまみもいい。かつ、納豆に混ぜて食べても美味しいとのことなので、朝ご飯に納豆をよく食べるから、味の変化を付けるために試してみよう。


JR高島屋の大北海道展は、3/19(最終日である3/19のみ17時閉場)までになっております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年04月29日

北海道物産展は初夏を運ぶ

現在松坂屋名古屋店では、初夏の北海道物産展が開催されています。初夏って言ってますけど、まだ春になったばっかじゃん!しかも北海道なんて、これから春爛漫になるっていうのに(苦笑)。そろそろ北海道各地で桜が咲き始める頃なんですよね。でも、道東あたりは5月半ばをすぎないと咲かないそうですが・・・。


SHV32_0712では、今回買ってきた商品の紹介です。色々買ってきたのに、紹介できるの2つだけだよ(汗)。それだけ何回も同じ物を買っているのかなとも。


最初は、函館市にあるミートハウスの「道産牛ヒレカツサンド」
牛ヒレ肉を揚げて、デミグラスソースを掛けてサンドしたものだそうで。



まず肉が柔らかいね。そして中が赤くてもちゃんと火が通ってて、ジューシーデミグラスソースはアクセント程度なので、肉の旨味がよくわかります。値段は高いけど、いい味。見掛けたら是非とも。


SHV32_0721もう一つは、枝幸(えさし)町にある丸二永光水産の「道産水たこのザンギ」
枝幸町はオホーツク海に面し、年の平均気温が8月でも22゚Cという厳しい環境にある町です。そんな厳しいところで採れたたこですよ。美味いでしょうよ。



案の定、美味かった(笑)。たこの味わいがにじみ出てきて、ザンギの味わいもまた格別。スパイシーなんだけど、辛すぎないでクセになりそうな味。試食で食べた揚げたても美味かったけど、冷めても美味いのよね。ご飯のおかずにもおつまみにもイケる味だと思います。


今回の物産展は、大型連休中も絶賛営業中(5/2までが第1弾、5/3~5/8が第2弾)。ただし、ラーメンを販売している茶屋のみ、数日で入れ替わるリレー形式なので、食べたいと思ったらその日のうちに頂いておかないと、次の日変わってた・・・なんてこともあるので注意。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月13日

2017年春・JR名古屋高島屋の北海道物産展 後半戦

今日終わったのですけど、JR名古屋高島屋で大北海道展が開催されていました


SHV32_0484今回後半戦に行った目的は、富良野市にある富川製麺所の「辛味噌ラーメン」を頂くため
唐辛子ペーストの入った味噌ラーメンになっています。



この唐辛子ペーストは、豆板醤の味わいのするもので、辛味が結構あるもの。最初は味噌にしては味が薄いなと思っていたら、これを入れることで、辛さだけでなく、コクと深みがアップします。
一緒に入っている具の中では、やはりスモークチャーシューが一番インパクトがありますね。最初食べた時はあっさりしているのに、食べ進めるとスモークされた肉の味わいが口の中に広がります。


SHV32_0485もう一つは、前半戦でも紹介した釧路市にある釧路 小町園から「わさびのり」
本来の目的は、「えんがわ塩辛」の特売を買うことだったのですが、ついでで試食で頂いた時に美味しかったこちらも買うことに。



のり(磯)の旨味もさることながら、わさびの辛さもマッチしていた一品。ご飯が進みます(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月05日

2017年春・JR名古屋高島屋の北海道物産展 前半戦

現在、JR名古屋高島屋で、大北海道展が開催されています。
待ちに待った北海道物産展の季節がやって来ましたね。地域によって開催時期は違うものの、基本的に、名古屋は春(3月頃)・秋(9・10月頃)が軸ですね。たまに夏(7月か8月頃)や冬(11月頃)にもやってたりしますが、だいたいこの時期だったかと。


今回は第1弾(前期)の紹介をば。


SHV32_0471最初は、札幌市中央区にあるラーメンツバメの「肉煮干し中華そば 味噌」今回出店しているラーメンツバメは、人気ラーメン店飛燕の姉妹店だそうです。
白味噌ベースの煮干し豚骨スープで作られたラーメンです。



ストレートでコシのある太麺が食べ応えあって美味い。チャーシューも自己主張しすぎず、それでいて肉の旨味が感じられる一品でした。
スープが煮干しの味わいがガツンと最初来たけど、徐々に薄まっていく感じで、味噌の味わいも薄いのが残念だったところ。もっと味噌の味が出ててもよかったかな。豚骨?どこにあった(苦笑)?


SHV32_04722番目は、釧路市にある釧路 小町園の「いかの塩辛」(上)と「えんがわの塩辛」(下)
正式名称は失念(爆)。



どちらもしょっぱすぎず、いかやえんがわの甘みが感じられる一品ですね。


SHV32_0473こちらは、同じ釧路市にある竹田食品の「いかの塩辛」
こちらも正式名称を失念(爆)。ただ、こちらはいかの塩辛が2種類あって、こちらはいかワタを使っていないオーソドックスなものだそうな。



いかワタの方は試食で頂いたんですが、そちらと違って甘みとまろやかな味わいのある一品でした。いかワタ入りの方も買ってみようかと思って、迷った挙句買わなかったので、第2弾(後期)の時に買おうかしら。


そんなJR高島屋の北海道物産展は、3/7で前半終了。3/8~3/13まで第2弾を開催します。後半もいいところ揃いなので、絶対に覗きに行こう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

2016年最後の北海道物産展は丸栄の模様

今年も年の瀬になり、徐々にクリスマス・お正月ムードが高まってくることと思います。まずはクリスマスなんでしょうけどね。
そんな中、お正月商戦も兼ねた「北海道物産展」が丸栄百貨店で行われています。恐らく今年最後の北海道物産展でしょう。
前にも書いていますが、もうある程度紹介しているので、もうないんじゃないかと思っていたのですけど、まだまだありますわ。


SHV32_0247最初は、函館市にある「ラーメン 響」の函館味噌ラーメン
豚骨・鶏ガラ・豚の背油をベースにしたスープをベースにした味噌ラーメンです。



食べてみて驚いたのが、味噌の味があっさりとしている点普通味噌はすごくコク深くて濃い印象があるのですけど、このスープに関しては味噌の味が薄い。でもちゃんと味噌の味がするスープの風味もあるので、これは新感覚のラーメンだと実感。


SHV32_0251別の日、同じところの塩ラーメンも頂いてみました



こちらは、塩の風味がよく利いたオーソドックスなものになっています。これはこれで美味いね。


SHV32_0248もう一つは、札幌市の「北海道一直売」から、マグロザンギ(左)といかゲソのザンギ(右)
ホントはタコザンギが欲しかったんですけど、閉店前に行ったこともあり、ほんの少しだけ残っていたのをタダでもらいました(笑)。タダって言っても、これだけ買ってもらったんだから、ゴネたわけじゃないんだぞ!<そんなムキになって言わんでも。



味はザンギということで、結構味が付いているんです。いかゲソは塩味が付いていて美味いし、マグロの方はショウガ風味の味付けになっているので、魚臭さは感じられなかったです。


この催しは12/15まで行われています。お正月商材の数の子やいくらが結構揃っていますから、早めに買い揃えておきたい人にもオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月09日

激戦!北海道物産展@名古屋

松坂屋・JR高島屋で開催中の北海道物産展も後半戦に突入し、ますますヒートアップしているようです。というわけで、今回は後半戦で登場したところの紹介をば。


SHV32_0094最初は松坂屋から、札幌市にある175゚DENO担担麺の「北海道みそ担担麺スペシャル」。札幌で人気の担担麺なのだそうな。
オプションでしびれ(山椒)と揚げ山椒の有無がセレクト可能になっています。
ちなみに、しまった卵あったのね・・・と軽く後悔(苦笑)。



周辺の席の人は辛いとかしびれるとか言っておりましたけれども、私が食べた感じでは、そこまでしびれる・辛いとは感じませんでしたね(ただ、揚げ山椒をかじったと思しき時は少ししびれるかな位のレベル)。普通に美味い。味噌のコクは担担麺になっても消えなかったのは印象的だったけど、それ以上でもそれ以下でもなし。ちょっと肩透かしでしたわ。
SHV32_0097次は、JR高島屋のものになります。
それは、札幌市中央区にあるふじ屋NOODLEの「濃厚鮭節味噌ラーメン」
貴重な鮭節をたっぷり使用したものになっています。



こちら、味噌なのにすごくとろみの付いたものになっています。すごいとろみでビックリしましたわ。それでいて、味噌の風味はあっさりとしているふう。鮭の風味も感じられ、なかなかしっかりとしているわい。


いよいよ松坂屋の北海道物産展は明日(10/10)、JR高島屋は明後日(10/11)まで。欲しいものがある方、お早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月01日

名古屋で火花散る北海道物産展

現在、3つの百貨店で北海道物産展が開催中です。
名駅にあるJR名古屋高島屋の大北海道展、矢場町(栄ミナミ)にある松坂屋名古屋店の大北海道物産展、星ヶ丘にある三越星ヶ丘店(通称「星ヶ丘三越」)の大北海道展がそれにあたります。しかし、星ヶ丘三越の物産展なんて、ヒマな時に三越のウェブサイト見てないと分かんなかったよ(ギャハ)。
そんな各物産展のオススメ商品を紹介。とはいうものの、松坂屋だけは普段買っているものだけ買っているだけなので割愛(もちろん面白そうな商品が出てきたら紹介していきますので、ご安心あれ)。「松坂屋」か「北海道物産展」で検索を掛けて調べて下さい(苦笑)。


SHV32_0082最初は、JR高島屋の商品から。

最初は、札幌市中央区にあるラーメンQから「辛い鶏湯soba」
香り豊かな小麦「ハルユタカ」と強いコシが楽しめる小麦「ゆめちから」をブレンドして作った麺を使用。そこに新得地鶏の鶏(チー)湯・8種類の醤油・自家製ラー油などをブレンドしたタレで合わせたものです。



麺に関しては、もちもちでありあがらコシもあり、食べ応えよし。そしてタレとの絡み・相性もいいので、一度は食べてほしいと思うものになっています。ここの醤油ラーメンがイマイチだったと思えたのですが、こちらは手間暇を掛けているだけあるからか、それに遜色なし。オススメしたいです。


SHV32_0083続いては、白老町にあるウエムラ牧場の「白老牛ステーキ寿司弁当3種盛り」
白老牛の3種の部類が握り寿司になって登場。今年は北海道日本ハムファイターズのレアード選手に助けられたから、寿司にしようと思って買った一品。3240円(税込)?レアード選手の活躍を思えば安い安い(ギャハ)。<訳:清水の舞台から飛び降りる感覚でした(ニヤニヤ)。



各部位によって柔らかい・歯応えがある、あっさり・こってりと味わいが違うのですけど、総じて脂が乗っていて美味い。焼き加減も絶妙ですわ。これは清・・・あわわ、レアード選手さまさまですな(汗)。


SHV32_00803番目は、お久しぶりの店。十勝清水町にあるドライブインいとうから「秋の味覚豪快豚丼」。
秋の味覚ということで、トウモロコシのゆでたものを輪切りにしたものが乗っているだけ・・・なんて言うと、今年に限って言えば罰が当たりそうだわ。何せ今年は台風襲来であちこちで農作物が獲れない事態になっているのですから。



まぁ、普通の豚丼にとうもろこしが乗っただけなので、味は普通の豚丼と変わらないです。ただ、とうもろこしが甘い。いい箸休めになりましたわ。

なお、募金も兼ねて、久しぶりに「豚丼名人のたれ」買わせて頂きました。中々行けなかったからね、前期だけしか出てないこともあって。


SHV32_0084最後は星ヶ丘三越から。

札幌市北区のコクミンショクドウから「味噌ラーメン」。
見た感じは定番の味噌ラーメンのようです。



しかし、食べて最初に感じたのは、熱い(ギャハ)!味噌ラーメンは総じて熱いんだけど、このラーメンは中華料理並に熱い!でも、コクある味噌風味が熱くてもビンビンと伝わってくるおいしいスープがもうたまらんちん麺の縮れ具合が、これまたスープとの相性抜群です。遠出して来たかいがあったわい。
ホントは「ごまから麺」が食べたかったんだけどねぇ・・・。でも、この味噌ラーメンも十分オススメです。


なお、JR高島屋の大北海道展は10/11(第1期は10/4)まで。松坂屋の大北海道物産展は10/10(第1期は10/4)まで。星ヶ丘三越の大北海道展は10/13までになっています。3店に出店しているところもあれば、いずれかの百貨店でないと買えない商品もあるので、休日を利用して巡って見るのもオススメです。


ドライブインいとう豚丼名人&からまる味な名人3本セット
ドライブインいとう 豚丼名人&からまる味な名人3本セット



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月14日

何とか食べたかったJR高島屋の北海道物産展

現在JR名古屋高島屋で行われている「大北海道展」。今回は女性バイヤーが選んだということで、女性向けの商品が多いように感じました


SHL23_2249そんな中でも、美味い商品がたくさんあるのが北海道物産展の魅力でもあるのです。そのあたりを紹介できれば。


最初は、札幌市中央区にあるふじ屋NOODLEの「豚白湯 味噌らぁめん」濃い豚骨味噌スープと中太の縮れ麺が特徴です。



確かに、このスープというのがとても濃厚で、麺にも合っていたと思います。しかも濃厚なのにもかかわらず、後味は非常にさっぱりとしていて、飽きの来ない味になっているのですから不思議。飲み干したくなってしまいますよ。


SHV32_22512番目は、函館市にあるミートハウスの「豚ロース重」厚切りの豚ロース重がたくさん乗っているだけでなく、牛バラ肉も乗っております。
ちなみに、北海道物産展では常連の「やきにくれすとらん沙蘭」の系列店なのだそうです。



豚肉は厚切りになっているものの、固くなくて歯で噛み切れるほど。それでいて肉の旨味は十分。タレのコク深さも相まって本当に肉が美味いと感じされてくれます。ご飯の中にはのりが敷いてあるので、箸休めとしても役立ってくれます。


SHV32_2252最後は、札幌市中央区にあるひげ男爵の「和牛すじ肉のカレー」1日40食限定と今回食べるのに最も艱難を極めた一品です。私が並んだ時には、もはや40食目と危なかった・・・(汗)。
牛すじ肉に大ぶりの野菜(ピーマン・かぼちゃ・にんじん・じゃがいも)と春雨が入っているのが特徴です。



この商品は、いわゆるスープカレーなんですけど、スープカレーの特徴とも言えるあの辛みがほとんどないので、辛さが苦手な人でも食べられる点がまず挙げられます。それ以外にも、だしの利いた味わいになっているというのも他のカレーとは違うでしょう。昆布とかつお節がメインなんですが、これほどまでにカレーの風味に邪魔せず味わえるとは。そこにたっぷりの牛すじ。大満足でしたわ。


この催しは、明日(3/15)までなんですが、まだ紹介したいものを抱えておりまして(苦笑)。
北海道物産展では最近お馴染みの北海道限定の商品を取り扱うコーナーから紹介したいのが多くあるんですよ。後日別枠で紹介しようと思います(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月10日

2016年初春の北海道物産展、松坂屋で開幕

今年も大北海道物産展が松坂屋名古屋店で開催中です。年初めの恒例行事ではあるのですが、1/5というかなり早い時期からの開催になったため、まだ正月明けてすぐなのに、ここまで持ってくるのかと思えるほど充実していました(苦笑)。


では、今回の商品紹介です。今回久しぶりに多いんですよ(爆)。


SHL23_2137まず最初は、札幌市にある吉山商店の「焙煎ごまみそとろ旨チャーシュー麺」
松坂屋限定のオリジナルメニューだそうです。



まずはチャーシューのとろみと美味さが・・・頬が落ちるというのを体現できますよ(笑)。スープも味噌が濃すぎず、かといってきちんと主張しているので、飽きが最後まで来ませんし、一緒に入っているごまの風味と相まって香ばしさもプラスされています。


SHL23_21392番目は、函館市にある五島軒の「りんごのクリームブリュレ」。五島軒というと洋食(カレーなど)が有名だと思っていたのですが、こんなおしゃれなケーキやパイも作っているのね。
使用しているりんごは青森産および北海道・七飯(ななえ)産だそうです。



りんごの甘くないながらもサクサクした食感もさることながら、下の生地部分もサクサクでカラメルで固めているのか甘めなんですね。そこに最上部のカラメルの甘さと香ばしさがクセになる旨味を持ってるし、中間のクリームのさっぱりとした味わいもいい感じで、これだけ複雑な味わいを見事にまとめ上げております。小宇宙(コスモ)を感じましたよ(笑)。
SHL23_21403番目は、札幌市にあるおやじダイニング風土のコロッケ
左が「タラバ蟹クリームコロッケ」、右が「十勝きたあかりコーンクリームコロッケ」。左の商品は、期間限定の商品のようです。ちなみに、今回が松坂屋および名古屋初出店だそうな。



タラバ蟹はねぇ、食べただけでカニの風味がガンと来ます(ニヤニヤ)。単純にカニを入れましたよ・・・ではなく、ちゃんと入ってるんだぞと自己主張をしているんですよ。久しぶりに美味いカニコロッケだわ。
コーンクリームコロッケはクリームの風味が少し勝っております。コーンも美味いんだけど、もう少し自己主張してもいいかも。カニが美味しかっただけになおのこと。


SHL23_21414番目は、札幌市の練屋銀八の商品
左端から、「コーンザンギ」・「玉ねぎザンギ」・「北のタコねぎチーズ揚げ」



「北のタコねぎチーズ揚げ」は、中に入っているチーズのとろみがすごいだけでなく、コクが深い。タコとねぎの風味がイマイチなのは残念なものの、チーズの旨味は最高。
「コーンザンギ」と「玉ねぎザンギ」は、双方の味わいがにじみ出ているだけでなく、ザンギ独特の旨味も感じられ、北海道を体感するにはぴったりの品になっております。そして、ザンギは鶏だけにあらずと実感。


SHL23_21425番目は、函館市にあるご馳走亭の「天然寒のり弁当」
北海道で採れた天然の寒のりを敷き詰めたもので、店員いわく、のりだけで3000円相当の品(竹と書いてあったので、それなりのクオリティ)のようです。
本来は貝づくし弁当にしようと思ったものの、値段の安さと物珍しさで購入。



実際頂いた時には、のりの風味が最高一口食べただけでのりの磯の風味や香りが広がってくるのはなかなかですよ。一緒に入っている鮭も辛くないので、お供にピッタリの味付けになっております。


SHL23_21436番目は、札幌市にある雪印パーラーの「コンビーフとポテサラのこぼれドッグ」
前にも紹介したかなと思いつつ、今回改めて紹介。このインパクトがすごい(笑)。



味はコンビーフの旨味もさることながら、ポテトサラダが絶品です。ジャガイモの旨味が焼きたてのパンに合うんですよ。単品でも十分に美味しいですよ。


SHL23_2144最後は、旭川市にある小原の「金のガラナ」
ポリフェノールが通常より1.5倍含有されているのだそうな。



この商品強炭酸になっているとのことですが、普通のガラナに比べても飲みやすい。甘みも普通のものより抑えられてあっさりとしている感があり、量は少ないけれども美味しさは普通のものよりよく、プレミアム感が感じられる作りになっております。


この催しは、第1弾が1/11まで。第2弾が1/12~1/18までになっております。例によって例のごとく、前後半で入れ替え制があるのと赤・黄色・青の各1枚(計3枚)を集めるとくじ引きができるようになっています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月01日

コミケに行く前行った後あれこれ 前編

今回は、コミケに向かう前とコミケに向かった後にふらりと行ってきたところの紹介です。


SHL23_2118最初はコミケ開始前の夜行で降りた海老名サービスエリアにて。
ここでは北海道物産展が開催されていたようで、雪ミクが登場しておりました。歴代のフィギュアも飾られていたばかりでなく、ほぼ等身大のミクフィギュアもあった模様。



SHL23_2119中には、今回の物産展とコラボ強いている店舗もあり、このうち「ザボン」は唯一24時間でコラボメニューを提供する唯一のお店になっておりました。
そこでコラボメニューを頼むと、コースター(5種類のうちの1種類)をもらえるようになっています。


SHL23_2120そしてこちらが、「雪ミクの北海道味噌ラーメン」。時間があったので頂くことにしました。
北海道産の白味噌と赤味噌をブレンドした味噌ラーメンになっています。あとはミクの特徴であるネギが刻みでたっぷり入っております(笑)。



味は味噌の濃厚さが抜群にあるこってり系。それでいて後を引く味になっています。さらにネギの量の多さが味わいにも繋がってオツですわ。


SHL23_2124こちらは、コミケ初日後で向かった十条富士見銀座商店街にある惣菜店「鳥富士」のキムチメンチカツ
先月NHK Eテレ(旧NHK教育テレビ)で放送されている「きょうの料理 谷原章介のザ・男の食彩」で紹介されたところで、うちのおかんがたまたま見ていたのを見ていたので、気になって行ったのでした。



味はメンチカツよりもキムチの風味が勝っているものの、そのキムチの風味が後味を引くのと肉々しいメンチカツの味わいが無くなっているので、何個でも欲しくなるものに仕上がっています。また揚げがさっくりとしているおかげで胃もたれもしないですね。
これは美味しかった。ご飯でもお酒でもどちらでも美味しいおかず・おつまみになりますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月12日

2015年最後の北海道物産展は丸栄で開催

2015年恐らく最後になるであろう北海道物産展が丸栄で開催されています。丸栄の北海道物産展は丸栄創業400周年記念も兼ねているものになっています(そのため、タイトルが「丸栄創業400周年記念 北海道物産展」となっている)。
そういえば、去年のラストも丸栄でしたね。今年も大トリを任されておりますか。丁度正月前なので、正月の食材を物産展の商品で・・・ということも(冷凍すれば)可能ですからね。


今回の北海道物産展は1000円(税込)/100gといういくら目当てだったのですが、ついでで味付けかずのこも買ってしまった(苦笑)。まぁ、正月まで持つはずがない(爆)。


SHL23_2081それ以外だと、新得町にある共働学者新得牧場の「ホエイジャム入り農場のソフトクリーム」
ホエイ(乳清)に砂糖を加え煮詰めたものと酸味のあるジャムを加えたとのこと。丸栄が約5年もの間出展交渉を重ねた末、ようやく実現したものらしい。しかも北海道外では初出店というオマケ付



味は、酸味はなくむしろコクのある甘味がしっかりとした北海道ならではのものに。正直普通に美味かったと思います。他のソフトクリームでは味わえないので、一度食べて頂きたいと思います。


SHL23_2082もう一つは、富良野市のFURANO BAKERYの「ふらの焼カレーパン」
揚げるのではなく、オーブンで焼くパターンのものらしい。そのため、すぐにできないんですよとは店の人の話。



うん、味は普通のカレーパンと変わらないや(爆)。とはいえ、中身の具材が結構大きいのは揚げパンでは実現が難しいでしょうね。ジャガイモとか結構デカかったです。


この催しは12/17まで開催中です。今回は前回の物産展と違いエリアはフル活用になっているので、たくさんの店がありますし、先述の通り正月の食材目当てで買い求めてもいいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月10日

名駅前で北海道物産展戦争勃発中!

名古屋駅にあるJR名古屋高島屋と名鉄百貨店では、現在北海道物産展、JR名古屋高島屋が「秋の大北海道展」、名鉄百貨店が「大北海道の物産と観光展」としてそれぞれ開催中です。
今回はその中からピックアップしていこうと思います。最初はJR名古屋高島屋から。


SHL23_1952最初は札幌市中央区にある「べじそば ななつき」の「秋薫る北海道産キノコのべじそば」
舞茸・椎茸などキノコ類が豊富に入ったJR名古屋高島屋オリジナルの一品です。こちらのみ第1弾の商品です。



鶏だしのスープは、どちらかというとジャガイモの風味のするポタージュのような風味なのですが、濃厚で麺ともマッチしているばかりか、一緒に入っているキノコ類の味わいにも合うんですね。そして野菜も多くヘルシーな感じには見立てはなっております。


SHL23_1973もう一つもラーメン。札幌市豊平区の「麺処 まるはBEYOND」の「辛い醤油ラーメン」です。
こちらは現在開催中の第2弾の商品で、JR名古屋高島屋オリジナル商品です。



あっさり味の醤油だしのスープに浮かぶラー油のおかげで結構パンチが効いてます。ホントにスープがあっさりしすぎてるからね(苦笑)。


続いては名鉄百貨店から。


SHL23_1968最初は函館市にある「布目」の「真いか新手造り塩辛」(左)と「いかげその塩辛」(右)
製法が違うそうで、右のいかげその方にはゴロ(内臓)を多く含めた塩漬けになっているそうです。ゆえに少し色が違っていますね。



味も若干違っていて、真いかの塩辛の方が若干甘め。甘めと言っても塩辛なので塩辛いと言えば塩辛いのですが、ゴロのいっぱい入っているというげその方に比べても辛さが違います。ただ、ゴロの入っているげその方が少し味わい深くはなっていますね。ゴロの風味が苦手な人は真いか、ゴロが大丈夫な人にはげその塩辛がオススメでしょうね。


SHL23_1974こちらは、斜里町にある波飛沫(なみしぶき)の「特選トロチャーシューめん」。今回は塩味をチョイスしました。
希少部位のほほ肉をチャーシューにし、贅沢にも5枚乗せた驚愕の一品です。ちなみに、塩ラーメンはミシュランガイド2012北海道でピブグラマンを獲得したそうです。



こちら塩だしながらとても濃厚です。塩以外のエッセンスも多分に入っているのでしょう。一緒に入っているチャーシューも濃く、そしてほろほろと崩れるほど柔らかいので、もはやノックアウト状態。これは無茶苦茶美味かった・・・。


この催しは、JR高島屋の方が10/12、名鉄百貨店の方が10/13までになっています。3連休どこにも行く予定のない方、是非いかがでしょうか?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月24日

プレミアム商品券を買ってきた

と言っても、名古屋市のプレミアム商品券は既に売り切れ。一体どこのプレミアム商品券なのかというと・・・。


SHL23_1893こちらの商品券は、「プレミアムどさんこ商品券」北海道が運営する「北海道どさんこプラザ」と北海道が主催する北海道物産展「北海道の物産と観光展」で使えるものです。この「北海道の物産と観光展」は名古屋では名鉄百貨店のみ。もちろん、他の地域で行われる「北海道の物産と観光展」でも全国にある「北海道どさんこプラザ」でも使用できます
この商品券は5000円を払うと買えるのですが、使用できる額面は7000円分。つまり2000円分のプレミアが付いているのです。これはおトクですよ(ニヤニヤ)。
なお、有効期限は来年の2月15日まで既に期間は始まっている(9/10開始)のですが、まだまだ使えます。



今回買った理由は、もうすぐ始まる名鉄百貨店の北海道物産展に備えて。今回は、9/30~10/13までの2週間開催されます。普段は新聞の広告が入らないので、図らずもスルーしてしまうのですが、今回は商品券が売られる話をニュースで知っていたので、これはと思って、先日のシルバーウィークの時に買ってきたわけです。


いやぁ、楽しみ楽しみ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月19日

2015年秋の北海道物産展開催中

毎年恒例、「秋の大北海道物産展」が松坂屋名古屋店で開催されております。今回も2週間にわたって、途中入れ替えをしながら行っていくのですけど、シルバーウィークを挟んで開催されるので、かなり大勢の人が来るだろうと思っていたら案の定(笑)。まぁ、北海道物産展だからね(ニヤニヤ)。


SHL23_1878まず最初は、北斗市にある櫓屋の「櫓塩海鮮バターコーンラーメン」。見て頂ければわかりますけど、盛り方がアレです(ニヤニヤ)。



でも、味は格別塩味のスープはあっさりしながらも、しっかりとしてコクのある味わいに仕上がっており、海鮮の品々が引き立ちます。ホント見た目はアレですけど、カニ・ホタテ・エビ・イカなど北海道を代表する海鮮やコーン・アスパラなど同じく北海道を代表する野菜が盛りだくさんなんですよ。
値段は1280円と張りますけど、その味はその値段以上の価値があると断言します(ギャハ)。
このラーメンにありつけるまで1時間ほど待たされたけど、待ったという実感はなかった。そう思わせる位の美味さです。

そういえば、来年の3/26に北海道新幹線が開業するんですけど、その終点である新函館北斗という駅は北斗市にあるんですよ。もしかすると、関東や東北の人達は、このラーメンを身近に頂けるようになるかもしれないですね。うらやましい。


SHL23_1880続いては、札幌市にあるショコラティエマサールの「ソフトクリームショコラ」。季節限定品らしい。
同様にホワイトチョコを使ったソフトクリーム(ホワイトショコラ)もありました。



甘みの中にも苦みも来るチョコレートらしい一品。おおショコラって感じですね(爆)。
SHL23_1882最後は池田町にあるパパラギの「生シュークリーム」
左が生クリームのみ。右があんこと生クリームが入ったものです。



こちら、シュー部分がサクサク。それでいて中のクリームやあんこは実にしっとりクリームやあんこは甘ったるくなく、程よい甘さで何個でも頂けるようになっています。これは美味いわ。


この催しは9/28までで、第1弾はシルバーウィーク中の9/23までになっています。大勢の人が訪れると思いますので、欲しい物があるとかイートインで食べたい物があるという人は、お早めに訪れることをオススメします。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月14日

三越の北海道物産展が始まってた(笑)

毎年恒例、名古屋三越の北海道物産展「秋の大北海道展」が開催中です。今回は名古屋三越誕生35周年とのことだそうで、かなり揃えているらしい。
とはいうものの、毎年恒例の紹介になるので、そろそろ開拓し尽した(ギャハ)。もうないかなぁもうないかなぁ・・・とか思っていたところ、こんなのあったべさ。


SHL23_1872それが、江別市にある町村農場の「ヨーグルトレアチーズ」
右がプレーンで、左は名古屋三越オリジナルのイチゴ味。このイチゴ味目当てで買ったようなものだった(笑)。



どちらもレアチーズの濃厚さが舌の上にずっしりと来る、まさに農場で作ったヨーグルトと思わせる一品でした。
イチゴ味の方は、ほんのりイチゴの甘酸っぱい風味がアクセントになって、濃厚な中にも爽やかさを感じさせるすがすがしい一品に仕上がっています。イチゴが好きな方には是非とも頂いてほしい一品ですが、惜しむらくはその日のうちに頂いて下さいとのことなので、日持ちがしないのがねぇ・・・。


ともあれ、美味いことには変わりない9/17まで開催中なので、よかったらどうぞ。以前紹介した「わっかけ岩」も来てますよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月30日

2015年の大北海道物産展、後半戦

松坂屋名古屋店で開催中の「大北海道物産展」。4/29の祝日から後半戦が始まりました。5/6までというゴールデンウィーク真っただ中で行われるこの催し、恐らく期間中は結構な人であふれかえると思います(実際後半初日は結構人が多かったように思えた)ので、なるべく早めに行くよろし・・・というのはこの手の物産展の鉄則か(苦笑)。


SHL23_1423今回はサッカーを見に行った後だったので、晩ご飯がてらに行ってきました。
一つは札幌市にある士別バーベキューの「十勝名物ロース豚丼」
札幌なのに士別という店名、札幌なのに十勝豚丼とはこれいかに。



でも、食べてみると「美味いからごちゃごちゃ言わぬがごとし」となりまして(苦笑)。ロース肉だからなのか柔らかく、タレの甘辛さとマッチしていました。それでいて豚肉なのに脂っぽくなく、それでいて肉々しさは残しており、ご飯が進みましたね。


SHL23_1426もう一つは、釧路市にある「くし炉あぶり家」のタコザンギ
試食を振る舞っていたおばちゃんの口技に負けて買った(爆)。



一緒に売られていたザンギ(鶏の唐揚げ)はタレを絡めて頂くものだったのですが、このタコザンギは塩コショウで味付け。それゆえか、唐揚げなのに脂っこくなく、それでいてあっさりとしていました。タコなので少々硬くなるかなと思ったのですが、なんのなんの、思った以上に硬くなく歯も疲れません(苦笑)。


ゴールデンウィーク中どこにも出掛けない、あるいは仕事の関係で出掛けられないという人は、せめてこの物産展で旅の気分を味わってみてはいかがでしょうか。案外初出店が多いので、見どころは多いかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)