2019年07月26日

鹿児島を見て死ね!⑤

次の日になった。朝早くにチェックアウトしようと思っていたら、バスに乗る予定の時間だった午前7時に目が覚めた(爆)。ちょっとヤバいなぁ・・・と思いつつ、チェックアウト。幸いだったのが、鹿児島空港に向かうためのバスが停まるバスターミナルは、歩いて5分圏内だったこと。早いうちに宿を抑えておいてよかった。一泊5000円もしなかったんだよなぁ・・・。
あ、チェックアウトしてから忘れ物をしたのを思い出し、また戻って取りに行ったのは内緒(ギャハ)。


SHV39_5352そんなこんなで、午前8時のバスには間に合ったこれに乗っていけば、フライト1時間前には着けるだろう。既に行きの時に搭乗券をメールから発行しているので、手荷物検査さえ終われば搭乗OKにはしてあったんだよね。ジェットスターすげぇわ。

車中では、朝ご飯を食べ損ないようにと思って、おにぎり1個だけ買ってきた。それがローソンで買った「めんツナおにぎり」
前回紹介した「めんツナべんとう」のおにぎり版です。



なお、「めんツナおにぎり」の中身は、ふくやの「めんツナかんかん」オンリーです。



これはこれで美味いね。「めんツナかんかん」自身そんなに濃い味ではないので、ご飯に自然に溶け込んだ味わいになっています。ただ、じわじわと辛味が来るので、その点では上手く作られてるなぁとも。


SHV39_5353鹿児島空港に着いたら、飲んでおかないと思っていたのが、デーリィ(南日本酪農協同)の「ヨーグルッペ Light(ライト) ソーダ」。缶入りなので、確か持ち込めないんだよね。なお、封を開けたら吹きこぼれてきた(泣)。
乳酸菌飲料の「ヨーグルッペ」にカルシウムとオリゴ糖を入れた「ヨーグルッペ Light」が展開されているのですけど、さらにそこに炭酸ガスを入れて清涼感を加えたもの。もう原形は留めていないんじゃないかと焦る(笑)。
この商品自体が、いかにも九州だからね。特に宮崎県や鹿児島県の南九州ではポピュラーな製品ですから、取り上げねばと。



酸味はほどほどになりながらも、甘みと清涼感は、しっかりとしております。何か「ピルクル」とか「カルピスソーダ」の味に似てなくはないけど、あれに比べるとあっさり目なのよね。飲みやすいんですよ。


SHV39_5354そして、フライトが遅れるという事実を知る。
機内食を朝食代わりに・・・と思っていたので、1時間近く待たされるのは厳しい。

というわけで、おにぎりを再び買ってくる。
鹿児島空港内のファミリーマートで、「高菜」(上)と「黒豚みそ」(下)を買ってくることに。
「高菜」は鹿児島県産の高菜で握ったもので、西日本ではお馴染みの味付け海苔で包んでいます
「黒豚みそ」は西郷どん味噌を黒豚みその中の36%使用しています。



「高菜」は他の会社のコンビニでもそうだけど、何で味付け海苔で巻くかなぁ。普通の味の無い海苔でも十分美味いのにね。私が東日本の人間だからなんでしょうか。
・・・そこ、東海地方は東日本と西日本を都合よく使ってるとか言わない(ニヤニヤ)。

「黒豚みそ」はコク深いだけじゃなくて豚肉の甘みが伝わるものになっていました。このおにぎりの海苔は味の無い普通のもの。これはこっちの方がいいわ。
実は、天文館でとしの家の出店があったんだけど、生モノを1泊で持ち帰るのはヤバいかなと思って諦めたのよね。そこで「黒豚みそ」を売ってたから、買っていきたかったのよ。今度罪滅ぼしで物産展に出店してたら買いに行こう。


SHV39_5356最後は、フライト中にお土産代わりに買った「ジェットスターオリジナルなごみどら焼」
同航空のマスコットキャラであるジェッ太の焼き印の入ったどら焼きです。このどら焼きは、成田山表参道にある和菓子屋のなごみの米屋が製造したものです。



これ、中のあんも皮も甘ったるくなくて、上品な味です。350円はまぁまぁする方ですけども、これに熱いお茶と一緒に飲めば、フライト中もほっと一息付けるんじゃないかなと。機内は少し窮屈な感じがあるからねぇ。


残念ながら試合は中止になり、代替日は未定(ただし払い戻しのお知らせは来た)になっています。今年行くのは難しいかもしれないけど、来年また行けたら行きたいなぁ。そうなると鹿児島ユナイテッドFCのJ2残留が絶対条件ですけど(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)

2017年09月12日

濃いのが欲しい・・・

SHV32_1349意味深なタイトルですけど、何も出ませんよ(ゲラゲラゲラ)!


というわけで、先日からセブンイレブンなどをはじめセブン&アイ限定で売られている「スコール 濃いめ」(右)。どう違うんだろうなと思って、一般的なもの(左)と比較することにしました。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うーん、どう違うんだ(汗)?


濃さの差がわからない。それに同じような味しかしない(苦笑)。ちょっとだけ甘みが濃いのが違うのかな・・・というふうなので、舌の上ではわからないわ。ホントに微妙なところなんでしょうね。

ちなみに、飲み比べていくうちに、飲みやすいのが案外普段から飲んでいる方のだったという事実(汗)。減り具合でわかるのよね。


というわけで、濃いのがいいってわけじゃないんだぞ!薄いのは薄いなりに(以下自主規制)。


南日本酪農協同 スコールホワイト 500mlPET×24本入
南日本酪農協同 スコールホワイト(500mlPET×24本)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2017年04月25日

なぜJR東日本でしか売ってないんだ!

SHV32_0595先日東京に行った時、どうしても欲しかった商品が、今回紹介する「贅沢バニラミルク」去年も期間限定で売られていたそうですが、知らんかったなぁ。

今回欲しいと思ったのは、「ねとらぼ」のこのPR記事から。こりゃ美味そうだと思ったわけですよ。

製造しているのは、日本アスパラガスという会社。発売しているのは、北海道日高乳業。そして、販売しているのは、南日本酪農協同。そう、あの「スコール」を販売している会社です。で、置いているのはJR東日本の自販機ブランド「acure(アキュア)」この商品は、「acure made(アキュアメイド)」と銘打って販売されているものの、北の企業と南の企業が関わっているという珍しい商品でもあるのです。



味は、まさしくソフトクリームを溶かした味わい。ミルク成分が濃厚です。それもそのはず、牛乳を60%も使っているからですよ。だからジャンルも乳飲料で。公正マークが付いています。
これは本当に美味しい。何で190mlなのかと。まぁ、多いとしつこくなるからなんでしょうけど、ペットで売れ(ギャハ)!これなら500mlでもイケるわ。

ちなみに、これでプリンとかフレンチトーストとかの料理に応用できるのだとか。すごいな、これ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月01日

スコールもミックスジュースに

SHL23_2166スコールで有名なデーリィ(南日本酪農協同)から「スコール ミックスフルーツ」という新製品を発売していました。イオンで安売りしていたので、早いこと買おうと思って数週間、やっと買ってきました(苦笑)。
実は、公式サイトにも商品が掲載されていない謎商品。イオン以外にも売られているようですが、とにかく謎(汗)。なぜだ、デーリィ。



その味は、炭酸の入ったミックスジュースと言っていいでしょう。味で一番強いのはピーチ、匂いとしてはマンゴーの香りが強いような・・・。というより、バナナ・ピーチ・マンゴーしか入っとらんやんけ、果汁!
というわけで、ある意味『なんちゃってミックスジュース』の感も否めません。そういった点では関西のミックスジュースは素晴らしいとも言えるでしょう(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)