2019年08月06日

お盆にトリプル台風

正確には本格的なお盆の前ですが、そんな時期に3個台風襲来なんて聞いたことないわ。
台風8号が今日九州に上陸し、9号は東シナ海を泳ぎに沖縄・先島諸島を通過予定。そして、今日発生した台風10号は、どないしようかいなぁ・・・と舌なめずりして日本列島を窺う有様


一体どうしてこうなったんだと見てみると、高気圧の張り出し具合なんですね。
ご存じの通り、基本的に高気圧と低気圧の高低差があるわけで、それが偏西風に流れていくというわけです。

しかし台風というのは、それに従わず動くんです。いや、正確には動いているように見えるんです。
何言ってるんだと思われますが、台風は高気圧のヘリを進む習性があって、それを人間は動いていると錯覚しているだけなんです。つまり水と同じで低い方へ低い方へ流れる感じなんです。

ということで、高気圧の張り出しが強ければ、9号のように日本列島の外を流れ、それが弱い時期に来た8号は九州直撃から朝鮮半島を経由して日本海側に流れて行き、恐らく高気圧の張り出しの弱い時期にやって来る10号は、下手をすると本州直撃コースをたどるわけです。
8号・9号はともかく、10号はまだまだこれからの台風なので、先が読めません張り出しが弱すぎれば東の果てに行ってしまうかもしれないですけど、迷走台風となってフラフラしてしまう厄介なものになってしまうかもしれません。特に8号・9号の襲来する九州では、更なる土砂災害の恐れがあるので、特に警戒が必要です。
もちろん、8・9・10号から遠く離れた地域でも、それらがもたらす湿った空気によって大雨を降らす雲を呼び込む恐れがあります。大雨に備えておくのも決して無駄ではないと思います。帰省・行楽シーズンとも重なるので、傘だけでなく雨かっぱを用意しておくだけでも違ってくると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2016年08月28日

結局元の所に戻ってきた

そう思っていたら、今度は北上して来そうでござる・・・。


沖縄方面に向かっていた台風10号、九州方面に上がっていくのかと思いきや、高気圧に挟まれる格好になったため、再び北上もと来た道を戻るかのように太平洋上を進み、台風9号・11号の時のように東日本を並走するような形になりそう。ただ、今後は寒冷渦が西日本にある影響で、10号が引きずられる可能性もあり、そうなるとどこに上陸するのかもわからないとのこと。
現状では東北南部(宮城・福島)あたりに上陸するという史上初のパターンになるかもしれないそうです。つまり、逆の「の」の字を描くような感じで進むというふう。


今後の進路次第では、東北縦断になるかもしれないですし、三度北海道に進む可能性もあります。関東圏より以西の進行は無くなりそうですが、強い風や波に気を付けましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月21日

日本列島にトリプルアタック

台風9・10・11号が日本列島に襲い掛かってきています。
まず台風11号が東日本沿岸を駆け抜け、最終的には北海道東部に上陸するとのこと。先日同じようなコースをたどった台風7号が上陸したばかりで、被害も大きかっただけに、再び台風がやって来るということで、これまで被害の及ばなかった地域にも被害を及ぼす可能性があるので、早めの避難を心掛けるべきなのでしょう。既に近付いていて動けないという人は、崖そばではない部屋で階上(2階以上)で過ごすようにしましょう。非常食などの救急袋があれば、自分の身のそばに置いておくようにしましょう。

そして、台風9号はこれから関東圏~東海地方に掛けて上陸を果たす予定で、関東圏寄りに進むとのこと。丁度通勤・通学時間に差し掛かるとのことなので、仕事に行く・学校に用があって行くなど用事がある以外で家を出ることのないようにしましょう東海地方は少し外れる可能性は高く、大雨の心配も現状はないものの、風が強い可能性はあるため、歩く際に物が飛んでくることに注意して目的地に向かいましょう

一方台風10号は迷走台風となり、日本列島の沖合をウロウロしながら西進し、沖縄方面に迫っていますこのまま停滞する可能性もあるということで、沖縄方面ではしばらく大雨と暴風が続く可能性もあります。また今後の気圧配置によっては北上する可能性もあり、九州地方、中でも熊本地震の被害が残っている地域では土砂崩れなどに気を付け、早めの避難を心掛けましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)