2017年06月15日

冷たいヤツだ!

SHV32_0980先日名鉄百貨店で行われていた「山形県の観光と物産展」で、以前食べようと思っていた肉入りのアレを頂いてきました。
・・・ええ、「冷たい肉中華」です(ギャハ)!<オマエ、前「そば」言うたやんけ!
・・・「冷たい肉そば」は紹介していたと思い込んでたの。この記事書く前に確認したら、食べてたのは「板そば」だった(ゲラゲラゲラ)。

山形県では、中華そばを冷やしラーメン風に頂くスタイルがあり、その中の一つなんですね。ただ、普通の冷しラーメンと違うのは、鶏だしの利いたそばつゆ風な点でしょうか。だからラーメンのスープとも違うんです。



そんなこともあり、食べてみると、麺は縮れ麺なので、つゆと絡みやすい。そのつゆは鶏だしなのにもかかわらず、脂が浮いておらず、澄みきったものになっています。店の人の丁寧な仕事っぷりがよーくわかりますね。
チャーシュー代わりの鶏肉は旨味たっぷりで、噛むと肉の味わいが楽しめる一品です。アクセントで入っている天かすがまたいい油具合を加えてくれており、あっさり味だけではない旨味を加えてくれます。


これはよかった。来年は絶対に「冷たい肉そば」食うぞ(ニヤニヤ)!<たぶん忘れてると思うよ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月06日

名鉄では九州、高島屋では楽天

先日、名駅に行った際、今日(9/6)まで行われていた2つの催し物に行って来ました


一つは名鉄百貨店で行われていた「大九州展」、もう一つはJR名古屋高島屋で行われていた「楽天うまいもの大会」です。どちらも人気のある催しだったこともあり、店内は押すな押すなの大盛況。特に高島屋の方は行列がそこかしこにできておりました


SHV32_0010まず最初は、名鉄百貨店の「大九州展」から。急遽寄ったにもかかわらず、欲しいものがいくつかあり、お馴染みの物を買っていった中、山口油屋福太郎の「七味あごだしめんたい」をチョイス
あご(とびうお)のだしの入った調味液に七味唐辛子が振りかけられております。



普通のものに比べて辛味は少々抑え目といったふうではあるものの、七味唐辛子が掛かっているので、後から辛みが来る感じですね。少々アルコールのような雑味があるのは惜しいところではあるものの、ご飯のお供に最適です。


SHV32_0019続いてはJR名古屋高島屋の「楽天うまいもの大会」から。
こちらは東京都板橋区にあるクリオロから「芋ふわチーズケーキ」をば。
こちらの商品は期間限定商品でJR名古屋高島屋先行販売とのこと。フランス出身で数多くのコンクール受賞歴のあるサントス・アントワーヌシェフプロデュースです。



SHV32_0020中はこんなふう。
徳島産のなると金時の粒(角切り)がぷつぷつと乗っております
なお、購入時は冷凍になっているので、数時間冷蔵庫に入れて溶かしてから頂きますすぐに食べたい場合は、1人前に切り分けて、500Wのレンジで5~10秒チンしてもいいそうです。



中のチーズケーキの部分は芋で紫になっているのにもかかわらず、味わいはチーズケーキ(笑)。でも、口溶け滑らかでコクもあるんですよねぇ。なお、芋の風味はふんわりレベル。それでもチーズケーキの風味を邪魔しない程度なので、チーズケーキの風味も楽しみたい人にもオススメできます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月12日

物産展、北から南から

昨日と今日、松坂屋で行われている「四国・山陽・山陰の物産と観光展」と名鉄百貨店で行われている「山形県の観光と物産展」に行って来ました


SHV32_2530「四国・山陽・山陰の物産と観光展」出の目的はただ一つ、鳥取県鳥取市にある「すなば珈琲」に行ってみたかったから。
そこで、「もさ海老ホットサンド」(下)と「キャ(ラ)メルウインナーコーヒー」(上)を頂いてきました。コーヒーがあまり好きではない私がコーヒーを頼むのは、かなりのレアケースだぞ(ギャハ)。



SHV32_2531中はこんなふう。
ここで紹介しているもさ海老、カニのシーズンとほぼ同じ9月~5月に沖合底引き網で捕られるもので、足が早いため地元以外の流通はなかなかないとのこと。



今回のサンドイッチに入っているもさ海老、コロッケ状にしていたのですが、そのためなのか海老の風味を食べた瞬間から感じられるほどに濃厚でございました。コーヒーとの相性もピッタリで、コーヒーは濃い目のビター味でしたな。クリームのおかげでかなりマイルドになっていたとは思いますけど。


SHV32_2541そして、こちらは「山形県の観光と物産展」から。大石田町にある「そば屋まんきち」の板そばを頂いてきました。「冷たい肉そば」と悩んだ末にこちらを今回はチョイス・・・したものの、また行きそうな気がする(爆)。



そばは恐らく二八そばなんだろうなぁ。で、そのそばが手打ちで田舎そば風に仕上がっていて、噛み応えのある硬めのそばなんですね。だからなのか、この量でもまぁまぁの腹持ちをしそうな食べ応えでした。美味かった。


なお、松坂屋で行われている「四国・山陽・山陰の物産と観光展」は明日(6/13)まで、名鉄百貨店で行われている「山形県の観光と物産展」は6/14までになっております。まだの方はお急ぎ下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月16日

明太子の新しい形がまた生まれた

SHL23_2184こちら、福岡にある明太子販売店の一つ、ふくやの「めんツナかんかん 味比べセット」
先日紹介した名鉄百貨店の催し「 「地方新聞社」と「めいてつ」が選んだ全国逸品うまいものまつり」の中で買ってきた一品です。



SHL23_2185このセットには、「めんツナかんかん」(中央)・「めんツナかんかん ダブル唐辛子 辛口かんかん」(上)・「めんツナかんかん 明太子たっぷり プレミアムかんかん」(下)の3種類が入っています。



味は、共通して言えるのは、最初はツナ缶の味が勝っている点。なので、最初は普通のツナ缶を食べているのと何ら変わりがないとも言えます。しかし、食べ進むにしたがって、徐々に明太子の味わいが勝ってきて、辛口の場合は辛さもじわじわ伝わってきますプレミアムに関しては、ツナと明太子の味わいのバランスが普通のに比べてよかったようにも感じました。


これは、ご飯にも合うし、パンに挟んで食べるのも美味いと思います。もし辛みが苦手な人にはマヨネーズ和えにして辛さを和らげるというふうでもいいかもしれません。何より明太子とツナの和え物が手軽に食べられるので、ツナめんたいを普段から好きで食べている人には是非ともオススメしたい一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月06日

おかげさまで3回目

すっかり定番の催しになりました。2/3から名鉄百貨店で「 「地方新聞社」と「めいてつ」が選んだ全国逸品うまいものまつり」が開催されています。実は毎回行っている催し物1回目2回目)なんですね。しかも、今回は2週間の開催(2/16まで)となり、すっかり大きくなりました、と(思う(笑))。


SHL23_2173というわけで、今回買ってきた商品の紹介です。


最初は、山梨・きよさとMILKPLANTの「信玄餅ソフト」山梨日日新聞社推薦の商品です。
ソフトクリームに丸いもちを入れ、そこに信玄餅で掛ける黒蜜やきな粉を掛けたものです。



この黒蜜がソフトクリームとベストマッチしているんですね。黒蜜はともすれば甘ったるいのですが、ソフトクリームが甘く設定されていないので、丁度いい塩梅になるんですわ。そこに丸餅の食べ応えとソフトクリーム・きな粉・黒蜜のコラボで、すごく満足感を得られます


SHL23_2174もう一つは、広島・丸徳海苔の「ワルのりスナック お好み焼き味」中国新聞社推薦の商品です。
厳選した国産海苔のみを使用し、そこに広島の心の味、おたふくソースを掛けて味付けしたものです。
・・・パッケージが怖い(笑)。広島弁で恐ろしい言葉を並べ立てておりますが、どうやら標準語に直せば普通の言葉らしい。右端の『ワル』の部分が『義理』になっているものは、同じものの特別版パッケージ。義理チョコ代わりに渡してみてはというシャレた遊び心から来ているそうな。

ちなみに、怖い顔した覆いは取ることができるのですけれども、中がどういうふうになっているのかは、買ってからのお楽しみ(ニヤニヤ)。また、その覆いの裏面には、「広島ってコワい!と思ったら、この神をはがしてください。」と書かれております(苦笑)。



こちら、見た目は怖いですが、味は格別海苔に少し甘めの味付けがなされているだけでなく、お好み焼きのソースのコク深い味わいも一緒に楽しめ、ハマります。そしてパリッパリの食感もこれまたハマる要素になってしまって、ちょっとしか入ってないのも手伝って、また欲しくなりそう・買ってしまいそうだわ(汗)。

ちなみに、こちらは瀬戸内レモン味というのもあります。レモンの爽やかな風味が好きな人は、こちらがオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月10日

実はこの時期、『物産展戦争』が起こっているのだった

の記事で松坂屋の北海道物産展を紹介したのですが、名駅ではJR名古屋高島屋で大東北展、そして今回紹介する名鉄百貨店では大九州展を開催しております。
こちら、名鉄百貨店の中では北海道物産展に次ぐ人気の催しだそうで、冬・夏・秋と3回行われるほどなのだとか。しかし、うちの近所ではチラシが入らないので、その実感が沸かない(苦笑)。


SHL23_2145というわけで、過去に食べたものも多かった(とは言ってますが、きちんと買ってますよ(苦笑))ので、今回紹介するのはこちら。
熊本にある肥後国屋の「めんたい蓮根」
本来なら和からしを入れる部分に辛子明太子を入れております(流石に生ではないが(爆))。



これがまた意外だと思われるかもしれないですけど、合うんですよ。明太子の塩辛さと旨味がいいですね。何よりからし蓮根より辛みのインパクトがないので、辛さが苦手な人にも頂けます


この催しは1/19まで開催しております。北海道物産展以外では珍しく12日間の開催になっており、一部入れ替えも実施されております。


実は、この物産展ではもういくつか紹介したかったのですが、今回はここまでで。アビスパ福岡J1昇格の際に話題になったあの商品を買って来たんですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月10日

名駅前で北海道物産展戦争勃発中!

名古屋駅にあるJR名古屋高島屋と名鉄百貨店では、現在北海道物産展、JR名古屋高島屋が「秋の大北海道展」、名鉄百貨店が「大北海道の物産と観光展」としてそれぞれ開催中です。
今回はその中からピックアップしていこうと思います。最初はJR名古屋高島屋から。


SHL23_1952最初は札幌市中央区にある「べじそば ななつき」の「秋薫る北海道産キノコのべじそば」
舞茸・椎茸などキノコ類が豊富に入ったJR名古屋高島屋オリジナルの一品です。こちらのみ第1弾の商品です。



鶏だしのスープは、どちらかというとジャガイモの風味のするポタージュのような風味なのですが、濃厚で麺ともマッチしているばかりか、一緒に入っているキノコ類の味わいにも合うんですね。そして野菜も多くヘルシーな感じには見立てはなっております。


SHL23_1973もう一つもラーメン。札幌市豊平区の「麺処 まるはBEYOND」の「辛い醤油ラーメン」です。
こちらは現在開催中の第2弾の商品で、JR名古屋高島屋オリジナル商品です。



あっさり味の醤油だしのスープに浮かぶラー油のおかげで結構パンチが効いてます。ホントにスープがあっさりしすぎてるからね(苦笑)。


続いては名鉄百貨店から。


SHL23_1968最初は函館市にある「布目」の「真いか新手造り塩辛」(左)と「いかげその塩辛」(右)
製法が違うそうで、右のいかげその方にはゴロ(内臓)を多く含めた塩漬けになっているそうです。ゆえに少し色が違っていますね。



味も若干違っていて、真いかの塩辛の方が若干甘め。甘めと言っても塩辛なので塩辛いと言えば塩辛いのですが、ゴロのいっぱい入っているというげその方に比べても辛さが違います。ただ、ゴロの入っているげその方が少し味わい深くはなっていますね。ゴロの風味が苦手な人は真いか、ゴロが大丈夫な人にはげその塩辛がオススメでしょうね。


SHL23_1974こちらは、斜里町にある波飛沫(なみしぶき)の「特選トロチャーシューめん」。今回は塩味をチョイスしました。
希少部位のほほ肉をチャーシューにし、贅沢にも5枚乗せた驚愕の一品です。ちなみに、塩ラーメンはミシュランガイド2012北海道でピブグラマンを獲得したそうです。



こちら塩だしながらとても濃厚です。塩以外のエッセンスも多分に入っているのでしょう。一緒に入っているチャーシューも濃く、そしてほろほろと崩れるほど柔らかいので、もはやノックアウト状態。これは無茶苦茶美味かった・・・。


この催しは、JR高島屋の方が10/12、名鉄百貨店の方が10/13までになっています。3連休どこにも行く予定のない方、是非いかがでしょうか?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月24日

プレミアム商品券を買ってきた

と言っても、名古屋市のプレミアム商品券は既に売り切れ。一体どこのプレミアム商品券なのかというと・・・。


SHL23_1893こちらの商品券は、「プレミアムどさんこ商品券」北海道が運営する「北海道どさんこプラザ」と北海道が主催する北海道物産展「北海道の物産と観光展」で使えるものです。この「北海道の物産と観光展」は名古屋では名鉄百貨店のみ。もちろん、他の地域で行われる「北海道の物産と観光展」でも全国にある「北海道どさんこプラザ」でも使用できます
この商品券は5000円を払うと買えるのですが、使用できる額面は7000円分。つまり2000円分のプレミアが付いているのです。これはおトクですよ(ニヤニヤ)。
なお、有効期限は来年の2月15日まで既に期間は始まっている(9/10開始)のですが、まだまだ使えます。



今回買った理由は、もうすぐ始まる名鉄百貨店の北海道物産展に備えて。今回は、9/30~10/13までの2週間開催されます。普段は新聞の広告が入らないので、図らずもスルーしてしまうのですが、今回は商品券が売られる話をニュースで知っていたので、これはと思って、先日のシルバーウィークの時に買ってきたわけです。


いやぁ、楽しみ楽しみ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月13日

赤味噌の新しい使い方を見た

今日まででしたが、名鉄百貨店で「「地方新聞社」と「めいてつ」が選んだ全国逸品うまいものまつり」が開催されていました。
この催しは去年(2014年)から開催され、全国にある47CLUBに加入している地方新聞社と名鉄百貨店がセレクトした逸品を販売するものです。まぁ、有名どころは必ずと言っていいほどありましたね。なお、東海地方からは中日新聞と岐阜新聞がセレクトした逸品が紹介されていました


SHL23_1143今回そこで買ってきたのが、源兵衛の「みそやきサバ寿司」(左)と「穴子寿司」(右)
このうち、さば寿司は岡崎の八丁みそを使用したもので、パッケージ代わりに巻かれていた紙にはオカザえもんが描かれています



SHL23_1144中はこんな感じ。
「みそやきサバ寿司」は備え付けで七味が付いております。



その味、「みそやきサバ寿司」は味噌が甘い。なのにそれが嫌味じゃなくご飯との相性は抜群甘いのに飽きたら備え付けの七味を掛ければ、辛味が前面に出るシャープな味付けになります。このコントラスト最高ですね。サバも脂が乗っていて美味しいですし。

「穴子寿司」はそれに対して優しい風味でありながら、穴子の味の濃さとしいたけと煮詰め汁が入った寿司飯のあっさり加減がいいですねぇ。


これどちらも美味かったので、また見掛けたら買うこととしよう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月18日

全国逸品うまいものまつり

5/19まで名鉄百貨店で「全国逸品うまいものまつり」という催しが開かれています。
この催しは名鉄百貨店が開店して60周年になる記念行事の一つで、もちろん初開催。名鉄百貨店がオススメする逸品と共催である47CLUBに加盟する全国の地方新聞社(中日新聞・西日本新聞などのブロック紙も含む)がオススメする逸品が一堂に会したものになっています。有名店が多いのが特徴で、大阪の「551蓬莱」や福岡の「博多 華味鳥」は滅茶苦茶並んでましたね。


そんな中、よく知ってる店&オススメの店の紹介をしていこうかと。


SHL23_0261まず最初は、ご存知横浜・崎陽軒のシュウマイ(名鉄百貨店推薦)
今回は「昔ながらのしゅうまい」・「特製しゅうまい」の他、エビ・カニなどの変わり種シュウマイや中華まんも売っておりました。
写真のように蒸したてが頂けるということで、買ってきました。もちろんお土産用の真空パックタイプも用意しております。



味は言わずもがな。豚肉のジューシーさがしつこくなく、何個でもイケます
ところで、昔は1個ずつグリンピースが入っていたような気がしますけれども、今って入ってないのもありますね。個人的にはあのグリンピースが大好きなんですけどね。


SHL23_0262続いては徳島・はも専門 吟月の「はも天ぷら弁当」(徳島新聞社推薦)
徳島・阿南産の巴はもを使用し、それを天ぷらにしたものです。意外に知られていませんが、徳島ははもがとても獲れる地域で、京都のはもも徳島から輸送されて来ているものが多いらしい。



SHL23_0263中はこんなふう。はもが3切れドーンと乗っております。一緒に入っているタレを掛けて頂きます。ちなみに、はもの天ぷらは塩で頂くと美味しいそうです。



実は試食で食べたのが凄く美味くて買ったのですが、家でも十二分に美味しいです。
見た目とは違い、はものあっさりとした風味がたまりませんね。それにタレの濃厚さがいいコントラストになって、はもの美味さを引き立ててくれます。


SHL23_0264こちらは同じ店舗で販売していた「はものクリームコロッケ」
はもをすり潰してペースト状にしたものをクリーム(恐らくベシャメルソース)と一緒にして揚げたものです。



既に塩味が付いているので、そのままでも十分に頂けますが、クリームの風味と塩気が強くて、はもの繊細な味はそれほど感じられず。十分美味しいんですけどね。


SHL23_0254最後は北海道・喜速久(きわく)の「流氷トロ鮨」(名鉄百貨店推薦)。今回のは大トロ・ハラス部分だそうで。
日本で初めてとも言えるキングサーモンの瞬間冷凍を握り寿司で出したのだそうだ。現在は全国の百貨店の催し物や楽天でインターネットショッピングを出すほどの有名店になっています。



値が張るだけあって、食べた瞬間のサケのとろみ具合が最高です。食べてすぐに無くなっちゃうんじゃないかと思わせるようなこのトロサーモンはなかなか味わえないですね。


この催し、明日の午後6時までですが、是非とも行ってみて下さい。すごく活気がありますし、美味しいものが結構揃ってましたよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月23日

2013年も新潟まつりに行ってきた

去年も行ってきた名鉄百貨店の「新潟まつり」が今年も開催されています。
日本海側でも屈指の食の宝庫と言える新潟県の名産が一堂に介するのがこの物産展の特徴です。


ISW11F_0252そんな新潟の物産展らしいものをご紹介。


まずは、村上市にあるお米のヨコヤマから南蛮みそおにぎり
新潟と言ったら米どころ・・・というわけで、地元で獲れたコシヒカリ(しかも新米)を炊いて作った銀シャリ南蛮みそという地元で獲れる南蛮唐辛子を使った味噌を塗りたくったものです。



南蛮唐辛子の辛さに砂糖やみりんで甘みのアクセントが付いた独特の風味のおかげでまたご飯が欲しくなる(笑)。これおかずにしてご飯一杯食えるんじゃないかと思ってしまったほどです。
ちなみに、味噌を塗っているため、おにぎりとしては珍しく箸が提供されます


ISW11F_0255もう一つは、新潟市にある羽入からみたらし団子。串だんごとして販売しています。
やはり、新潟と言えば米どころ・・・というわけのチョイスですが(ニヤニヤ)。



もっちりした団子に甘いたれが絶品ですね。甘いたれとは書いてますが、後味はさっぱりとしたもので、甘さはそんなにしつこくないですよ。また独特のフォルムがいいですね。それに食べ応えもありますよ。


この「新潟まつり」は11/26まで開催。秋と冬の味覚が一緒に味わえるので、お米好きの方是非に。お米のお供がいっぱい出ております(ニヤリ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月20日

2013年北海道物産展ラストは名鉄百貨店

今週水曜日(10/16)から名鉄百貨店で「大北海道の物産と観光展」が開催されています。
名古屋では唯一北海道と各都市が主催になっているのがこの物産展の特徴なので、ここで紹介されている店は北海道オススメといってもいいでしょう。


ISW11F_0090今回行ってきたのは、札幌市にある「すみれ」。超有名店ですな。
今回チョイスしたのは味噌ラーメン。もらったメニュー札(紙でもぎるタイプ)には『らーめん』としか書いていないくらい当たり前のものになっているんですね。



味はにんにく・玉ねぎの濃厚な風味・味噌のコクが油の底に沈んでいて、熱い(笑)。でも混ぜるとそれがいい塩梅になって、麺との相性も抜群なんですよね。油は多いんですけど、ギトギトではなく思った以上にあっさりと頂けるというのが全くもっていいラーメンの特徴でもありますね。
この「すみれ」では、醤油・塩もある他、限定の鶏がら醤油もあります。


「大北海道の物産と観光展」は2週連続開催になり、第1週は10/22まで、第2週は10/29までになっています。第1週までしかいない店舗もあるのでお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月29日

この催しはマニアックすぎるだろう(笑)

名古屋にある4M+1の一つ名鉄百貨店。親会社は名鉄百貨店という名古屋では老舗の鉄道系百貨店でもあります(これ以外では、近鉄百貨店(近鉄パッセ)・JR名古屋高島屋がある)。

そんな親会社の鉄道網を生かしたのが今回2回目の「名鉄沿線グルメ博覧会」という催し物です。
そのものズバリ、愛知県をメインに岐阜県(美濃地方)から名鉄沿線の名物を一堂に介したものになっています。
・・・いやぁ、そりゃ地元だから知らないわけじゃないけど、あまりにもマニアックすぎるというかコアすぎるだろう(苦笑)。


ISW11F_0051そんなコア企画、有名どころも多いので、どう紹介してやろうかと思ってたんですけど、まぁ定番どころで(ニヤニヤ)。


まずは名古屋市にあるしろいしの「鬼まんじゅう」
名古屋では定番のおやつの一つですね。宮崎産のさつまいもを薄力粉でこねた生地の中に混ぜ、ふかしたものです。



味は極めて素朴。ほのかで自然なさつまいもの甘みと弾力のある生地の食べ応えたっぷりな一品です。
ああ、お茶が欲しい(笑)。


ISW11F_0052もう一つも名古屋市から。ベーカリーピカソの牛肉ゴロゴロカレーパン。
2cmくらいの大きさの角切りの牛肉を入れたカレーパンです。地元でもかなり美味しいと評判の店で、仕事場でもよく聞いた(笑)。



カレーの美味さはさることながら、やはり角切り肉でしょう。カレーパンの肉は申し訳ない程度なんですけど、これは存在感バリバリ。かつ肉の旨味もあり、なかなか味わえないですね。


しかし、今回の紹介商品は、名鉄は名鉄でも名古屋鉄道じゃなくって関連会社の名鉄バスでないと行けないだろう(爆)!しかも後者の商品の最寄りは近鉄の駅だったような・・・(苦笑)。


この催しは10/1まで行われます。マニアックながらも地元テイスト満載のこの催し物、翻せば地元愛満載でもありますので、一度行ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月15日

珍しく名鉄の物産展に行ってきた

現在、名鉄百貨店で「秋の大九州展」が開催されています
実は、うちにはJR高島屋のチラシは入るんですが、名鉄百貨店のチラシが入らないんですよ。4M+1と言われる名古屋のデパートの中で唯一入らないのが、この名鉄百貨店。ゆえに、この名鉄百貨店の情報を仕入れるためには、インターネットで調べるか、名鉄・地下鉄(たいてい鶴舞線)にある吊り広告とかでしかわからないんですよねぇ・・・。


というわけで、今回もたまたま地下鉄の吊り広告で知った(笑)ので、早いこと行かないとと思って、3連休の中日、台風迫らんという中、行って参りました


ISW11F_0007まず行ってきたのは、鹿児島県にある「豚とろ」の「豚とろラーメン」
チャーシューにガーリックチップを散らしたとんこつラーメンです。



その味は、コク深いながらもあっさりとしたスープに、トロトロした名前通りのチャーシュー、さらにもちもちとした麺がまた美味いのなんのって・・・。どれもが味を邪魔し合わない、抵抗なく食べられる美味しさです。


ISW11F_0008次は、熊本県にある五木屋本舗の「山うにとうふ」
国産大豆と地元熊本県五木村の水で作った豆腐に山うにとうふ専用の味噌で数ヶ月漬け込んだもので、左はオリジナル、右は唐辛子味になっています。



クリームチーズともスモークチーズとも思える濃厚な風味は、これが豆腐とは思えない味わいですね。全国に似たようなものがあれども、この山うにとうふは、多彩な風味もあって、胸を張って薦めたい一品です(もちろん、他のも美味しいんですけどね(笑))。
ちなみに、唐辛子味は、後からピリピリと痺れるような辛味が沸いてきます。これもこれでなかなか絶妙な風味です。
ご飯のお供だけでなく、お酒のアテ(つまみ)にも十二分に美味いと思います。


ISW11F_0010最後は、福岡県の福太郎から「めんべい ねぎ風味」
2010年に福岡に行った時2012年に松坂屋で行われていた「全国Walkerグルメフェスティバル」でも紹介したアレの新味です(笑)。しかも今回のは福岡限定品だってよ。



・・・ねぎ風味なのに、ねぎの味はあまりしない(苦笑)。でも、十分に美味いですから(汗)。


この催しは9/17まで行われています。九州の食品やくまモングッズが取り揃えられていますので、是非に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月22日

7/22は土用の丑の日です

今日は土用の丑の日ですが、先日からそれを見越してうな丼食ってきましたよ。高いけど(苦笑)。


ISW11F_0557というわけで、これがそのうなど・・・。
・・・って、これうなぎじゃないじゃん!
これはかば焼きはかば焼きでも豚だよ!
というわけで、これはローソンで販売していた豚のかば焼きこと「豚蒲焼重」。通称ブタジュー・・・ピカチュウみたくかわいくならんか(ギャハ)。
ちなみに、土用の丑の日の当日は国産のうなぎのかば焼きも販売していました



味はやっぱり豚だった(苦笑)。たれの味は結構美味いんだけども、豚の味はまぁまぁ。それなりといったところでしょうか。


ISW11F_0564やっぱり、ちゃんとしたうなぎが食いたいわね。
というわけで、今度こそうなぎでございます
見て下さい、このテカり。この艶。これこそうなぎですよ。というわけで、早速頂きましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・って、これめっちゃ甘いやんけ!しかも中あんこ入っとるやんけ!



ISW11F_0562・・・やられました(泣)。
これも、うなぎではなく、うなぎのかば焼きの格好をした和菓子でした。
こちらは、小ざくらや一清という和菓子屋が出している「和菓子うな重」というもの。
実は、この土用の丑の日というのは、あんこを食べる習慣もあり、水ようかんのようなあんこを使った和菓子もよく食べられるのだそうな。あんまり聞かないですけど、そうなのだそうですよ。
ちなみに、あまりにもうな重にみえるせいか、電子レンジに入れないようにという注意書きがなされています



これ見た目に反してとても美味い。こういうのって、お葬式とかで色々な食べ物に似せたお菓子とかがあって、あんまり美味しくないという印象があるんですけど、これに関しては結構美味い。
ご飯に見立てた白あんはあっさり目。そしてその下には一般的なあんこが敷かれていて、そのあんこが結構甘い。そして、うなぎに見立てた部分ですが、ちょっとあぶってるみたいですね。それにたれにあたる部分はみたらし団子に掛かっているたれと同じ味で香ばしく、甘さ一辺倒にさせまいとしています
これは意外。イケますよ。甘さの苦手な方じゃなければ、来年(もしくは来月)の土用はこれにしましょ(ゲラゲラゲラ)。
ISW11F_0563・・・とは書いたけれども、やっぱりちゃんとしたうなぎが食いたい
というわけで、きちんとうなぎ弁当(うな丼)を買ってきました。これでも1575円です。まぁ妥協できる価格ですわね。
こちらは名鉄百貨店に内にある仕度屋という惣菜屋で販売していたものです。



やっぱり美味い。うなぎなんてたれの味とか言う人もいますけれども、うなぎをしっかりと焼いている時のみに味わえるホクホク感とパリパリ感が一緒に味わえます。もちろん脂もよく乗ってました。


来年も美味しいうなぎが頂けるよう、何とか資源確保と完全養殖の1日でも早いコストの安いサイクルの完成を願っております


岩松水産 国産うなぎ蒲焼【超特大3尾】【特別ラッピング付】岩松水産 国産うなぎ蒲焼【特別ラッピング付】
超特大3尾超特大2尾超特大1尾+刻みうなぎ
次の土用の丑の日は8/3。まだ間に合います。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

真夏の北海道物産展に行ってきた

7/17~7/23まで名鉄百貨店本店で「夏の北海道物産展」が開催されています。

実は、名古屋での北海道物産展は、4M+1においては春(だいたい2月~4月)・秋(だいたい9月~11月)に行われるのがセオリーとなっていました。ところが、今回名鉄百貨店で初めて夏の開催に踏み切りました少しでも百貨店の売り上げを上げていきたいという思いと他との差別化ということで今回夏に北海道物産展を開くことになったのではないかと思います。個人的には、この時期の開催はうれしいもので、もう少し後だと夏の野菜(特にとうもろこし)が旬になるらしいので、その時期にやれば目玉行事になっていくのではないかと思っています。
それゆえに、今回は1週間のみの開催ですけれども、結構人が入っているところを見ると、次回もあると思いたいし、これまでの北海道物産展同様2週間の開催になるのではないかとも思っています。


ISW11F_0559では、今回買ってきた商品の紹介です。

まずは、北海道物産展の常連でもある札幌市の「じゃがいもHOUSE」から、「夏野菜とチーズのトマトクリームコロッケ」
とうもろこし・かぼちゃ・じゃがいもなどの夏野菜に、トマトとクリームを合わせたソースとチーズの入ったものです。



これは結構いいバランスが採られたコロッケになっていて、かぼちゃの甘み・トマトの甘みと酸味・チーズのクリーミーさ・じゃがいもととうもろこしの存在感が個々に理解できる味になっています。特にかぼちゃとトマトの風味が際立っていて、じゃがいものホクホク感とチーズがそれに次いでいると感じました。オススメです。


ISW11F_0560続いては、帯広市の「あすなろファーミング」から「ミルクシェイク」
あすなろファーミングと関わりのある2牧場で獲れた牛乳のみを使用し、さらに農薬や乳化剤といった食品添加物を一切使っていないとのこと。
今回紹介したミルク以外にも、イチゴ・チョコ・ハスカップなど6種類を用意しています。
なお、価格も結構リーズナブルで、ミルクは300円、その他350円になっています。



このシェイク、甘味は抑え目(ともすればあまりないとも言える)ながらもミルクの風味が強くクリーミーな味になっています。実のところ結構飲みやすい。甘いだけのクドいシェイクが飲めなくなるくらいさっぱり味。一度飲んだらクセになる、何杯でも欲しいそんな味です。


ISW11F_0558最後は、真夏に北海道物産展をやってほしい理由の一つだった、この商品をご紹介。
北見市の「北見ハッカ通商」から「ハッカ油」です。
ハッカとはニホンハッカを指す場合もありますが、ここの商品ではペパーミントのことを指すようです(もちろん、和製ハッカと称するニホンハッカを使用した商品もある)。
この商品の場合は、虫刺され・清涼感のためにスプレータイプになっていますが、口の中に掛けたりなどしても大丈夫なようにもなっています。もちろん食品の香料にも使えます



今回はとりあえず肌に掛けてみたのですが、スーッとした清涼感が漂ってきましたね。これホントに気持ちいいわ。
ただ、効果が切れてくるころになるとスーッがギューッとなって少々ヒリヒリしてくるのが珠に傷ですけれども、猛暑・酷暑と言われている中でこのくらいのデメリットは何ともですよ。
今度は風呂の中に垂らしたいですね。「アイヌの涙」みたくなるのか(苦笑)。


この北海道物産展は、先述の通り7/23までになっています。これまで同様定番商品も数多く置いていますので、これから旬の商品を味わいたい人、今まで北海道物産展に行きたくても行けなかった人は一度行ってみてはいかがでしょう


北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー【HTRC3】北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月26日

ナナちゃん大フィーチャー中

名駅にあるナナちゃん人形。名鉄百貨店の旧ヤング館(現在はヤマダ電機の前)にある6m以上ある大きなマネキン人形で、待ち合わせスポットとして長い間親しまれ続けています
そのナナちゃん人形は今年で設置から40年という節目になります。人間で言えば不惑の年ですね。名鉄百貨店ならびに名駅地区の移り変わりを見てきた『生き証人』で、名古屋では抜群に有名なタレントの宮地佑紀生さんもナナちゃん人形の前で店を出し、そこで弾き語りをしていたという経緯もあります。また歌手のMay'nが大好きと公言しているのが、このナナちゃん人形。いつも名古屋に帰ってくると抱きついているとのことらしい。

そのナナちゃん人形、長い間スイス製と言われ続けていましたが、実は日本で製作されたものということが明らかになりました。
ナナちゃん人形の『母体』となる型は確かにスイス製(その後どうなったのかは不明)なのですが、この型を取ったのが長野県にある木材メーカー農閑期の目玉産業にしようとマネキン人形の製作を始めていたのですが、その第1号がこのナナちゃん人形だったらしい。ところが、フル稼働しても製造に間に合わない事態になり、1ヶ月半も費やすことに。それでいてその後の注文がやってくることは無かったそうだ。その原因はオイルショック。このオイルショックの発生で、大きなマネキンを作ることが控えられたのではないかとそのメーカーの関係者が証言しています。

ちなみに、ナナちゃん人形が日本製であることが判明して以来、中日新聞が不定期かつ大規模にナナちゃん人形の特集を組んでいます


漁船と同じプラスチックを使っているので、かなり丈夫とのことで、よほどの事態がない限り、これからもずっと名古屋の顔として立ち続けることでしょう。メイド・イン・ジャパンの誇りと共に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月03日

2013年春の北海道物産展に行ってきた 名鉄百貨店編

3/19~4/1まで名鉄百貨店で行われていた「春の大北海道物産展」。今回は北海道庁主催ではなく、北海道庁の関係団体なのかどうなのかよくわからないところが主催になっていましたね。
名鉄百貨店はチラシが入らない(新聞の広告で小さく載る程度な)ので、時折スルーしてしまうことがあるんですけれども、まぁ実際行ってもそこまで(もがもがもが)。
そんな中、今回買ってきたのが一つだけというので察して下さい(苦笑)。<カネがねぇのか(ニヤニヤ)。


ISW11F_20130323_180641443それがこちら。
上川郡清水町にある十勝スロウフードの「牛とろフレーク」。
こちら、さしの入った牛肉をフレーク状にして、それを凍結させたもの解凍厳禁というのがポイントで、ご飯の上に乗せて自然解凍して食べるのだそうな。
別売りのたれがあればよかったのですが、売り切れだった・・・orz
仮に無ければ、わさび醤油や山わさびの醤油漬などで食べてみるといいでしょう



今回は醤油で頂いたのですが、半解凍状態の肉がホントに美味いトロトロになった状態でも美味しい。これ、肉の旨味と柔らかさがご飯にねっとりとまとわりつくような感じなんですけど、嫌味じゃないの。肉とご飯が一体となって美味しいです。
ちなみに、すぐでも美味しいけど、できればちょっと馴染ませて食べた方がいいのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月29日

新潟まつりに行ってきた

先日、名鉄百貨店で行われていた「新潟まつり」
新潟の名産品を集めた物産展ですが、どうしても新潟は米およびその米を主にした材料を使った商品(酒や米菓子)ばかりだと思っていたので、色々あるんだなと思って見て参りました。意外に海産物絡みの出店が多かったのが印象的でしたね。


ISW11F_20121124_184440924そんな「新潟まつり」でで買ってきた商品を紹介。


まずは、清起商店のイクラ醤油漬。実はセール品だった(笑)。
普通いくらって札が1枚は絶対必要なんだよなぁ・・・。でも、今回のはなぜか100gあたり1000円でお釣りが帰ってくる金額だった。
サケの若子を使ったものらしい。



その味はというと、意外に弾力があってプチプチしてるんですよ。普通のいくらはむにゅっとしてすぐに潰れてしまうんですけど、これはそうじゃないんですよ。でも味わいが濃厚なのは変わらず慣れるとすごくクセになります。


ISW11F_20121124_184636833こちらは新潟を代表するメーカー亀田製菓の「柿の種タレかつ風味」
新潟の名物料理タレかつ丼のタレかつを柿の種にしたもの。タレは甘辛の醤油ダレになっています。



普通柿の種は辛いというイメージがあると思うんですけど、全くそういったことはありませんこの甘辛のタレが濃厚な味わいになっていて、これまた本当にクセになる味です。


ISW11F_20121124_184604350もう一つも亀田製菓の「柿の種イタリアン風味」
新潟では有名な焼そばイタリアンをモチーフにした柿の種です。イタリアンの風味付けは新潟では超有名な店のみかづきが監修しています。



こちらは酸味の強い味わい。先述の通り、辛いイメージで挑むと大きく肩透かしを食らうことうけあいです。これもこれで結構美味しいと思いますね。


ISW11F_20121124_184732126最後は新潟交通商事から発売されている「万代シティセンターのカレー」
新潟市内にある複合施設万代シティ内の万代シティバスターミナルにある「名物 万代そば」。そこの隠れた名物であるカレーをレトルト化したもの。1.5人前(220g)という珍しい量で入っています。
なお、このカレーはルウから手作りされており、和風だしと豚骨スープを合わせ、ルウを伸ばして使っているのだそうな。このスープはテイクアウトもできるそうで、そのスープを手軽に味わえるようにとレトルト化したのが今回紹介する商品なのです。



その味は中辛ながらもスパイシー。でも後味はさわやかで、和風だしや豚骨スープが入っているのに、ご飯ととても合うカレーになっています。


一部はオンラインショップで買えるものもありますが、やっぱりね、新潟に行って買いに行きたいですよ。と言いつつも、なかなか新潟に行く機会がないのが残念至極(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月02日

2012年秋の北海道物産展に突撃してきた(笑)④

実は先々週から10/30まで名鉄百貨店でも北海道物産展が行われていたのだった。正式名称は「大北海道の物産と観光展」。57回も続く由緒ある物産展で、北海道庁が主催しているのは、東海地方ではこの名鉄百貨店のみなのだそうな。


ISW11F_20121029_185118今回はいつもと志向を変えて、コンビニコーナーでの商品をピックアップ。
こちらは地下1階にある北海道どさんこプラザでも購入可能なものもあるのですが、やっぱりここで買う方が雰囲気が出るというもので・・・。<雰囲気に呑まれるタイプだな、コイツ(ゲラゲラゲラ)。
左上から、日清食品の北海道仕様の「どん兵衛」、道南食品の「十勝あずきキャラメル」、北海道コカ・コーラボトリングの「ジョージア ミルクコーヒー」、東洋水産の「やきそば弁当 はま塩」



北海道仕様の「どん兵衛」は、以前に紹介したのかと思ったんですが、色々探ってみたら、以前書こうと思ってたら、時期を外してしまってボツにしたんだった(苦笑)。
というわけで、ここで紹介。この北海道仕様の「どん兵衛」は、利尻昆布を使っただしで作ったものです。
その味は、昆布だしのあっさり感に加えて、甘味が加えられていますね。一種独特な風味があって、これは全国で出して食べてみたい味だなとも。
なお、ご存知の通り、「どん兵衛」は東日本仕様・西日本仕様があり、東日本はかつおだしでコクの強いもの、西日本は昆布だしでだしの風味の効いたあっさりしたものになっています。

右上の「北海道あずきキャラメル」は、正確には物産展で購入した際にもらった引換券でもらったもの。この引換券は地下1階にある北海道どさんこプラザで1000円以上購入する時に一緒に出すと引き換えてもらえます
この「北海道あずきキャラメル」はyukkyデザインのキャラが描かれています
・・・yukkyって誰やねんと思っている人、アレです。「ポポポポ~ン」で有名になった「あいさつの魔法。」のCMキャラデザインをした人ですよ。
その味は、見事に小豆の味がしています(ニヤニヤ)。だってその通りにしか言えないくらい小豆の味だもの。もちろん、キャラメルとしては美味しいですよ。正直コーンにしなくてよかったとか(爆)。

左下の「ジョージア ミルクコーヒー」は、今年3月発売の新商品北海道産牛乳100%使用したもの。その味は・・・。


あまーい!



マックスコーヒーと負けず劣らずの甘さを誇っております(泣)。

右下の「やきそば弁当 はま塩」は、かに風かまぼこ・イカ・わかめ入りの海鮮風やきそばになっています。
味は塩味のする中でもあっさりとした風味になっており、一緒に作れる中華スープとの相性はバッチリです。もう少し味が付いていてもいいかなとも思えますが、お昼ご飯とか夜食に食べるならこのくらいがちょうどいいのかもしれません。


これで、今年の北海道物産展を巡る『旅』は終わりだろうなぁ。また来年の春まで待つのか・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)