2019年05月02日

超大型連休行くところがなかったら物産展 後編

超大型連休も折り返し。それでももうやることがなくてヒマになっちゃった・・・という方、せっかくだから物産展に行ってみては?
ということで、名鉄百貨店では、初夏の全国逸品うまいものまつりを開催しております。
令和に入ってからは、在名の百貨店では初の物産展になるのではないかと思います。全国の有名店がやって来るので、行くところが無いという人には、ちょっとした旅行気分を味わえるのではないのでしょうか。


SHV39_4967そんな中で、今回紹介するのは、東京にある肉匠 浅伊の「A5ランクとろけるローストビーフにぎり」
A5ランクの和牛をローストビーフにしたもので、希少部位(ザブトン)よりも高いんだぜ(苦笑)。



ホントに食べた時にとろけるような味わいで・・・。薄く切ったローストビーフが溶けるように無くなっていく(苦笑)。それでいて肉の味わいも濃厚で、山わさびがあることでクドさも無くなりますね。


SHV39_4961そして、別の日ですが、こんな催しにも行って来ました。
「写真と映像で振り返る平成の30年」という催しです。本館10階の美術サロンで開催しております。
名前の通り、平成30年間を写真と映像で振り返るというものです。毎年年末に行われている報道写真展をベースにしております。
こちらは、入口にある平成と令和の元号を掲げている写真平成を掲げているのは故小渕恵三元首相(当時は内閣官房長官)、令和を掲げているのは菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官。この間に入って写真を撮ってもらえるサービスもあるそうです。



ホントに平成って色々あったんだなぁと。昭和の半分ほどしかないんですけど、国内だけでもこれだけ濃厚な事象はそうそうないでしょう。事件・事故・スポーツなどなど様々な出来事を垣間見られます。


初夏の全国逸品うまいものまつりも写真と映像で振り返る平成の30年も5/7まで開催しております。超大型連休が終わった後も1日だけですけど開催しているので、5/7が休みだという人にもオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:11Comments(0)

2019年03月31日

名鉄の北海道物産展開催中

現在名鉄百貨店にて「春の北海道物産展」を開催中です。既に2週目のクライマックスに差し掛かっておりますけど、美味い商品が揃っているので、ご紹介。


SHV39_4577最初は、札幌市にある札幌 壮大の「海鮮煮 じゃんぼいかめし」。昨今大きいいかで作られるいかめしが少なくなった中、久しく見ない大きないかめしです。
実は、近くのブースでは、本家いかめし阿部商店の「森のいかめし」(JR森駅で販売されていたアレ)が展開されていたですよ(苦笑)。
なお、こちらは第1週のみの展開でしたけど、他の催しでもよく出てくる店とのことなので、もしかしたら、あなたの地方にも・・・(ニヤニヤ)。



いかも中に入っているもち米ももっちもち。味は濃そうに見えたけど、結構あっさり。いかに味はあまり染みていないけど、タレの味わい(あっさりとはいえ、まま濃い目の味)と共に味わえるのはポイントですね。


SHV39_4643お次も札幌市にあるコロッケ倶楽部 サンマルコの「コロッケ詰め合わせ」。左から、「かにクリームコロッケ」・「焼きもろこしコロッケ」・「チーズフォンデュコロッケ」・「キーマカレーコロッケ」・「男爵コロッケ」



個人的には、「焼きもろこしコロッケ」が美味かった。ホントに焼いたとうもろこしの香ばしさと醤油の風味がコロッケに合うんだなと感心しきり。「男爵コロッケ」もじゃがいもの甘い風味がよかったですね。


SHV39_4649最後は、長沼町にあるあいすの家の「濃いこいミルクソフトクリーム」。通常のものより濃いミルククリームを使用しているらしい。



ああ、確かに。ミルクの風味が濃いいわー(ニヤニヤ)。それでいて甘ったるくないのよ。クリームのあっさり爽やかな風味とミルクのコク深いながらまろやかな風味が相乗効果で美味さを引き立てますね。


この催しは4/2まで開催しております。まだ行ってないという方、今回紹介以外した場所以外にも定番の店がいっぱいありますので、ぜひお越し下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2019年03月21日

これまた珍しいサーモンのたたき

SHV39_4579こちら、以前メカジキの刺身を買ってきた時と同じく名鉄百貨店のデパ地下で買ってきた「サーモンたたき」
マグロのたたきはよく見るけど、サーモンはなかなか・・・。寿司屋でも作るところは珍しいよね。



正直脂っこいのかなと思っていたのですけど、そこまで脂っぽくなく、サーモンの風味も食べ進めるうちに強くなってきました。こちら、丼に乗せるといいとのことですが、今回はそのまま頂いてみました。いやはや、そのままでも十分に美味しいわ。醤油を弾くこともなく、わさびと混ざってもそんなに辛くないから食べやすいし。


変わり種のたたきとしては、非常に優秀なのではないのでしょうか。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2019年03月20日

メカジキは生でも食えるのか

SHV39_4578名鉄百貨店のデパ地下へ行った時に見掛けたのが、メカジキの切り身。これが、解凍ながら生食可能と書いてあったので、安売りしていたこともあって買ってきた
メカジキとは、カジキの一種で、マグロではないがマグロのような特徴があることから、俗にカジキマグロと称されます



だいたいメカジキといえば、焼くか煮るかフライにするかしか食べたことがないのよね。その時というのは、脂は乗っていても肉の食感は味わえるんですね。
これが刺身になると一変。いわゆるマグロのトロのような感覚が永遠に続くのではないかと思えるくらい脂の乗りがいい肉の食感も味わえる硬さもあることはあるのですが、トロのような食感のおかげでそれしか感じられなくなる(苦笑)。

まぁ、人によってはクドいと思われてもおかしくないわな。美味いことは美味いけど・・・。焼いたりするのが妥当な理由が何となくわかったかも。
私個人としては、魚は生で食べるのが一番美味いと思ってはおりますけど、メカジキのようなカジキ類は、もしかしたらそうでもなかったりするのかもしれません。まぁ、あの量の半分くらいなら感想も変わっていたのでしょうけど(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年10月14日

北海道庁主催の北海道物産展2018秋

SHV39_4016最初は、帯広市にあるトヨニシファームの「豊西牛串焼き」。
左上が、「豊西牛厚切りステーキ串」、左下が「豊西牛ヒレステーキ串」、右が「豊西牛ジャンボカルビ串」になっています。



SHV39_40172番目は、帯広市にある豚どん豚匠の「牛すじ」。
この店は豚丼以外にも焼肉、つまり牛肉も販売していて、数量限定で今回のような商品も販売しているようです。5個くらいしかない貴重なものらしい。



SHV39_40123番目は、札幌市にある味噌らーめん専門店 狼スープの「味噌ラーメン」。



SHV39_4013最後は札幌市にあるミライスト カフェ&キッチンの「標茶町北川牧場プレミアムソフトクリーム」のミックス。標茶町で採れた牛乳で作ったバニラとメロン味が一緒になったものです。
札幌シメパフェとして同じ札幌市にあるDip&Merryとの共同出店になっています。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年07月14日

名鉄百貨店から夏の北海道物産展

現在名鉄百貨店では「夏の北海道物産展」が開催中です。実は、今年6回目とのこと。恐らく夏開催が6回目ということなんでしょうけど、結構最近の開催なのね。
あと、去年あたりからなのか、丸栄が無くなるという話が出てきた頃から、入れ替わるような形で名鉄百貨店の広告が入るようになってきたのね。これまではうちの近所は入らないエリアだったんですよ。そして新聞でも広告を打つ機会が増えてきました。それだけ賭けているのでしょうけど、百貨店の売り上げの浮沈にかかわるようになってくるとプレッシャーだよね。気楽に行ってほしいよ(ニヤニヤ)。


SHV39_3479というわけで、最初はお弁当から。
札幌市にある肴や一蓮 蔵の「ミニ蝦夷あわび弁当」です。
思った以上に具だくさん。あわび以外にサーモン・いくら・うになどが乗っております。米は北海道のお米である「ななつぼし」です。



もっと大きいあわびとかもあったけど、最終的にこれになっちゃった(泣)。限定50折のみなので仕方ない。
味は格別。鮮度がいいですわ。特に臭みの出やすいうにが臭みも無く美味しかったですね。サーモンも程よい脂の乗り、いくらもコク深いし、かにも甘みがあって美味しかったですね。
ちなみに、通常サイズ(一部の具材はセレクト方式の模様)もあったので、今度行く機会があったら、これにしよう(ニヤニヤ)。<1800円(税別)頂戴します(ニヤニヤ)。


SHV39_3476お次は、中富良野町のとみたメロンハウスから「メロンスムージー 果肉トッピングソフト」
前から買って食べてたけど、紹介してないのかな?検索で引っ掛からない(ギャハ)。
赤肉メロンをふんだんに使った中にソフトクリームが乗っかったものです。
ちなみに中富良野町はラベンダーの町で有名で、ファーム富田というラベンダー畑メインの施設もあるのですが、その隣にあるにもかかわらず、無関係の店なんだって(苦笑)。



一言。メロンが甘い(ニヤニヤ)。さすが糖度15度あるとされるわ。果肉メロンはほどほどなんだけど、スムージーが甘いからなんでしょう。ということでよろしいでしょうか(ギャハ)。


SHV39_3481最後は、飲食関係じゃないけど、この暑さから併せて紹介しようかと。
北見市の北見ハッカ通商から「ひんやりシャツシャワー」。ストレートタイプで売られているのが多い中、この商品は希釈したタイプになっています。
服に一掛けすれば、すーっとするんですよね。試し掛けしてもらったのですけど、数時間はほぼ間違いなく効果があったと思います。
あと個人的にオススメしたいのは、プラスチック容器に入っていること。実はハッカ油はアルコールが含有されているため、プラスチックに入れると溶けるそうなんですね。そうならないようにガラス容器に入っているんですけど、外で使いたい時、特に野球場やサッカースタジアムなどに持ち込みたい時だと、手荷物検査で引っ掛かるんですよ。だから、プラスチックに入っているこちらは結構便利試合前に一掛けすれば、涼しく観戦できるだけでなく、ハッカ特有の成分で虫よけもできるとのことなので、蚊や羽虫の多いスタジアムでは重宝しますよ。
惜しむらくは500mlなのよね。半分くらいの大きさの容器にしてスタジアムとかで売れば、結構いいんじゃないのかなと。



この物産展は7/17まで第1弾、第2弾は7/18~7/24まで開催予定です。例によって入れ替え制なので、欲しい商品はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年02月11日

全国逸品うまいものまつり2018

現在、名鉄百貨店では「全国逸品うまいものまつり」が開催されています。今回で5回目とのことで、4回目を除いて毎回行っている催し物でもあります。
何度も書いていますが、名鉄百貨店ってうちではチラシが入らないので、いつ催し物が開催されているのかを知るにはテレビくらいしかないのよね。もしくはインターネットで公式サイトを見るしかないんだけども、そんなマメに見るわけでもなし・・・。チラシの力、偉大なり。


SHV32_1768そんな中買ってきたのは、こちら。


最初は、栃木県にあるドルセリアの「バタフライキス」「VACA DULCE(バカ・ドルチェ)」というシリーズの一つで、ソフトクリームですな。
実は、このソフトクリーム、販売時間が非常に限られているらしく、休日(土・日・祝)のおよそ1時間の間しか売られないという一品この催しでは毎日買えるとのことなので、過去この店で買えなかった人は、オススメしたいです。



というのも、バニラソフトはあっさり味。その理由は簡単。一緒に掛かっている千本松牧場産の牛乳で作られたキャラメルソースのようなミルクジャムが結構濃厚でコク深いからです。ホントにいくら食べててもキャラメルソースなんですわ(笑)。このバランスが絶妙で、バニラが濃過ぎてもソースが薄すぎてもダメなんでしょうね。実に美味い。


SHV32_1770もう一つは、ご存じ神奈川県の崎陽軒。今回は「五目野菜あんかけ丼」をチョイス。シュウマイや中華まんもいいけど、弁当があるわけじゃないので、どうしても選ばないもの・珍しいものに目が行ってしまう(ニヤニヤ)。
店舗でも売ってるそうですが、見たことない。なお、要冷蔵品です。



こちら、ご飯がキチキチに固めて詰めてるんじゃないかと思った以外は、それほど気になった点は無しあんかけも濃過ぎない優しめの味なので、ご飯に掛けてるにもかかわらず美味しかったです。野菜やえびもシャキシャキ・プリプリしていて、炒めた味をそのまま封じ込めた感じですね。


この催しは2/13まで開催しております。連休でちょっとでも出かけたい時に丁度いいのではないのでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2017年06月15日

冷たいヤツだ!

SHV32_0980先日名鉄百貨店で行われていた「山形県の観光と物産展」で、以前食べようと思っていた肉入りのアレを頂いてきました。
・・・ええ、「冷たい肉中華」です(ギャハ)!<オマエ、前「そば」言うたやんけ!
・・・「冷たい肉そば」は紹介していたと思い込んでたの。この記事書く前に確認したら、食べてたのは「板そば」だった(ゲラゲラゲラ)。

山形県では、中華そばを冷やしラーメン風に頂くスタイルがあり、その中の一つなんですね。ただ、普通の冷しラーメンと違うのは、鶏だしの利いたそばつゆ風な点でしょうか。だからラーメンのスープとも違うんです。



そんなこともあり、食べてみると、麺は縮れ麺なので、つゆと絡みやすい。そのつゆは鶏だしなのにもかかわらず、脂が浮いておらず、澄みきったものになっています。店の人の丁寧な仕事っぷりがよーくわかりますね。
チャーシュー代わりの鶏肉は旨味たっぷりで、噛むと肉の味わいが楽しめる一品です。アクセントで入っている天かすがまたいい油具合を加えてくれており、あっさり味だけではない旨味を加えてくれます。


これはよかった。来年は絶対に「冷たい肉そば」食うぞ(ニヤニヤ)!<たぶん忘れてると思うよ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月06日

名鉄では九州、高島屋では楽天

先日、名駅に行った際、今日(9/6)まで行われていた2つの催し物に行って来ました


一つは名鉄百貨店で行われていた「大九州展」、もう一つはJR名古屋高島屋で行われていた「楽天うまいもの大会」です。どちらも人気のある催しだったこともあり、店内は押すな押すなの大盛況。特に高島屋の方は行列がそこかしこにできておりました


SHV32_0010まず最初は、名鉄百貨店の「大九州展」から。急遽寄ったにもかかわらず、欲しいものがいくつかあり、お馴染みの物を買っていった中、山口油屋福太郎の「七味あごだしめんたい」をチョイス
あご(とびうお)のだしの入った調味液に七味唐辛子が振りかけられております。



普通のものに比べて辛味は少々抑え目といったふうではあるものの、七味唐辛子が掛かっているので、後から辛みが来る感じですね。少々アルコールのような雑味があるのは惜しいところではあるものの、ご飯のお供に最適です。


SHV32_0019続いてはJR名古屋高島屋の「楽天うまいもの大会」から。
こちらは東京都板橋区にあるクリオロから「芋ふわチーズケーキ」をば。
こちらの商品は期間限定商品でJR名古屋高島屋先行販売とのこと。フランス出身で数多くのコンクール受賞歴のあるサントス・アントワーヌシェフプロデュースです。



SHV32_0020中はこんなふう。
徳島産のなると金時の粒(角切り)がぷつぷつと乗っております
なお、購入時は冷凍になっているので、数時間冷蔵庫に入れて溶かしてから頂きますすぐに食べたい場合は、1人前に切り分けて、500Wのレンジで5~10秒チンしてもいいそうです。



中のチーズケーキの部分は芋で紫になっているのにもかかわらず、味わいはチーズケーキ(笑)。でも、口溶け滑らかでコクもあるんですよねぇ。なお、芋の風味はふんわりレベル。それでもチーズケーキの風味を邪魔しない程度なので、チーズケーキの風味も楽しみたい人にもオススメできます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月12日

物産展、北から南から

昨日と今日、松坂屋で行われている「四国・山陽・山陰の物産と観光展」と名鉄百貨店で行われている「山形県の観光と物産展」に行って来ました


SHV32_2530「四国・山陽・山陰の物産と観光展」出の目的はただ一つ、鳥取県鳥取市にある「すなば珈琲」に行ってみたかったから。
そこで、「もさ海老ホットサンド」(下)と「キャ(ラ)メルウインナーコーヒー」(上)を頂いてきました。コーヒーがあまり好きではない私がコーヒーを頼むのは、かなりのレアケースだぞ(ギャハ)。



SHV32_2531中はこんなふう。
ここで紹介しているもさ海老、カニのシーズンとほぼ同じ9月~5月に沖合底引き網で捕られるもので、足が早いため地元以外の流通はなかなかないとのこと。



今回のサンドイッチに入っているもさ海老、コロッケ状にしていたのですが、そのためなのか海老の風味を食べた瞬間から感じられるほどに濃厚でございました。コーヒーとの相性もピッタリで、コーヒーは濃い目のビター味でしたな。クリームのおかげでかなりマイルドになっていたとは思いますけど。


SHV32_2541そして、こちらは「山形県の観光と物産展」から。大石田町にある「そば屋まんきち」の板そばを頂いてきました。「冷たい肉そば」と悩んだ末にこちらを今回はチョイス・・・したものの、また行きそうな気がする(爆)。



そばは恐らく二八そばなんだろうなぁ。で、そのそばが手打ちで田舎そば風に仕上がっていて、噛み応えのある硬めのそばなんですね。だからなのか、この量でもまぁまぁの腹持ちをしそうな食べ応えでした。美味かった。


なお、松坂屋で行われている「四国・山陽・山陰の物産と観光展」は明日(6/13)まで、名鉄百貨店で行われている「山形県の観光と物産展」は6/14までになっております。まだの方はお急ぎ下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月16日

明太子の新しい形がまた生まれた

SHL23_2184こちら、福岡にある明太子販売店の一つ、ふくやの「めんツナかんかん 味比べセット」
先日紹介した名鉄百貨店の催し「 「地方新聞社」と「めいてつ」が選んだ全国逸品うまいものまつり」の中で買ってきた一品です。



SHL23_2185このセットには、「めんツナかんかん」(中央)・「めんツナかんかん ダブル唐辛子 辛口かんかん」(上)・「めんツナかんかん 明太子たっぷり プレミアムかんかん」(下)の3種類が入っています。



味は、共通して言えるのは、最初はツナ缶の味が勝っている点。なので、最初は普通のツナ缶を食べているのと何ら変わりがないとも言えます。しかし、食べ進むにしたがって、徐々に明太子の味わいが勝ってきて、辛口の場合は辛さもじわじわ伝わってきますプレミアムに関しては、ツナと明太子の味わいのバランスが普通のに比べてよかったようにも感じました。


これは、ご飯にも合うし、パンに挟んで食べるのも美味いと思います。もし辛みが苦手な人にはマヨネーズ和えにして辛さを和らげるというふうでもいいかもしれません。何より明太子とツナの和え物が手軽に食べられるので、ツナめんたいを普段から好きで食べている人には是非ともオススメしたい一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2016年02月06日

おかげさまで3回目

すっかり定番の催しになりました。2/3から名鉄百貨店で「 「地方新聞社」と「めいてつ」が選んだ全国逸品うまいものまつり」が開催されています。実は毎回行っている催し物1回目2回目)なんですね。しかも、今回は2週間の開催(2/16まで)となり、すっかり大きくなりました、と(思う(笑))。


SHL23_2173というわけで、今回買ってきた商品の紹介です。


最初は、山梨・きよさとMILKPLANTの「信玄餅ソフト」山梨日日新聞社推薦の商品です。
ソフトクリームに丸いもちを入れ、そこに信玄餅で掛ける黒蜜やきな粉を掛けたものです。



この黒蜜がソフトクリームとベストマッチしているんですね。黒蜜はともすれば甘ったるいのですが、ソフトクリームが甘く設定されていないので、丁度いい塩梅になるんですわ。そこに丸餅の食べ応えとソフトクリーム・きな粉・黒蜜のコラボで、すごく満足感を得られます


SHL23_2174もう一つは、広島・丸徳海苔の「ワルのりスナック お好み焼き味」中国新聞社推薦の商品です。
厳選した国産海苔のみを使用し、そこに広島の心の味、おたふくソースを掛けて味付けしたものです。
・・・パッケージが怖い(笑)。広島弁で恐ろしい言葉を並べ立てておりますが、どうやら標準語に直せば普通の言葉らしい。右端の『ワル』の部分が『義理』になっているものは、同じものの特別版パッケージ。義理チョコ代わりに渡してみてはというシャレた遊び心から来ているそうな。

ちなみに、怖い顔した覆いは取ることができるのですけれども、中がどういうふうになっているのかは、買ってからのお楽しみ(ニヤニヤ)。また、その覆いの裏面には、「広島ってコワい!と思ったら、この神をはがしてください。」と書かれております(苦笑)。



こちら、見た目は怖いですが、味は格別海苔に少し甘めの味付けがなされているだけでなく、お好み焼きのソースのコク深い味わいも一緒に楽しめ、ハマります。そしてパリッパリの食感もこれまたハマる要素になってしまって、ちょっとしか入ってないのも手伝って、また欲しくなりそう・買ってしまいそうだわ(汗)。

ちなみに、こちらは瀬戸内レモン味というのもあります。レモンの爽やかな風味が好きな人は、こちらがオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月10日

実はこの時期、『物産展戦争』が起こっているのだった

の記事で松坂屋の北海道物産展を紹介したのですが、名駅ではJR名古屋高島屋で大東北展、そして今回紹介する名鉄百貨店では大九州展を開催しております。
こちら、名鉄百貨店の中では北海道物産展に次ぐ人気の催しだそうで、冬・夏・秋と3回行われるほどなのだとか。しかし、うちの近所ではチラシが入らないので、その実感が沸かない(苦笑)。


SHL23_2145というわけで、過去に食べたものも多かった(とは言ってますが、きちんと買ってますよ(苦笑))ので、今回紹介するのはこちら。
熊本にある肥後国屋の「めんたい蓮根」
本来なら和からしを入れる部分に辛子明太子を入れております(流石に生ではないが(爆))。



これがまた意外だと思われるかもしれないですけど、合うんですよ。明太子の塩辛さと旨味がいいですね。何よりからし蓮根より辛みのインパクトがないので、辛さが苦手な人にも頂けます


この催しは1/19まで開催しております。北海道物産展以外では珍しく12日間の開催になっており、一部入れ替えも実施されております。


実は、この物産展ではもういくつか紹介したかったのですが、今回はここまでで。アビスパ福岡J1昇格の際に話題になったあの商品を買って来たんですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月10日

名駅前で北海道物産展戦争勃発中!

名古屋駅にあるJR名古屋高島屋と名鉄百貨店では、現在北海道物産展、JR名古屋高島屋が「秋の大北海道展」、名鉄百貨店が「大北海道の物産と観光展」としてそれぞれ開催中です。
今回はその中からピックアップしていこうと思います。最初はJR名古屋高島屋から。


SHL23_1952最初は札幌市中央区にある「べじそば ななつき」の「秋薫る北海道産キノコのべじそば」
舞茸・椎茸などキノコ類が豊富に入ったJR名古屋高島屋オリジナルの一品です。こちらのみ第1弾の商品です。



鶏だしのスープは、どちらかというとジャガイモの風味のするポタージュのような風味なのですが、濃厚で麺ともマッチしているばかりか、一緒に入っているキノコ類の味わいにも合うんですね。そして野菜も多くヘルシーな感じには見立てはなっております。


SHL23_1973もう一つもラーメン。札幌市豊平区の「麺処 まるはBEYOND」の「辛い醤油ラーメン」です。
こちらは現在開催中の第2弾の商品で、JR名古屋高島屋オリジナル商品です。



あっさり味の醤油だしのスープに浮かぶラー油のおかげで結構パンチが効いてます。ホントにスープがあっさりしすぎてるからね(苦笑)。


続いては名鉄百貨店から。


SHL23_1968最初は函館市にある「布目」の「真いか新手造り塩辛」(左)と「いかげその塩辛」(右)
製法が違うそうで、右のいかげその方にはゴロ(内臓)を多く含めた塩漬けになっているそうです。ゆえに少し色が違っていますね。



味も若干違っていて、真いかの塩辛の方が若干甘め。甘めと言っても塩辛なので塩辛いと言えば塩辛いのですが、ゴロのいっぱい入っているというげその方に比べても辛さが違います。ただ、ゴロの入っているげその方が少し味わい深くはなっていますね。ゴロの風味が苦手な人は真いか、ゴロが大丈夫な人にはげその塩辛がオススメでしょうね。


SHL23_1974こちらは、斜里町にある波飛沫(なみしぶき)の「特選トロチャーシューめん」。今回は塩味をチョイスしました。
希少部位のほほ肉をチャーシューにし、贅沢にも5枚乗せた驚愕の一品です。ちなみに、塩ラーメンはミシュランガイド2012北海道でピブグラマンを獲得したそうです。



こちら塩だしながらとても濃厚です。塩以外のエッセンスも多分に入っているのでしょう。一緒に入っているチャーシューも濃く、そしてほろほろと崩れるほど柔らかいので、もはやノックアウト状態。これは無茶苦茶美味かった・・・。


この催しは、JR高島屋の方が10/12、名鉄百貨店の方が10/13までになっています。3連休どこにも行く予定のない方、是非いかがでしょうか?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月24日

プレミアム商品券を買ってきた

と言っても、名古屋市のプレミアム商品券は既に売り切れ。一体どこのプレミアム商品券なのかというと・・・。


SHL23_1893こちらの商品券は、「プレミアムどさんこ商品券」北海道が運営する「北海道どさんこプラザ」と北海道が主催する北海道物産展「北海道の物産と観光展」で使えるものです。この「北海道の物産と観光展」は名古屋では名鉄百貨店のみ。もちろん、他の地域で行われる「北海道の物産と観光展」でも全国にある「北海道どさんこプラザ」でも使用できます
この商品券は5000円を払うと買えるのですが、使用できる額面は7000円分。つまり2000円分のプレミアが付いているのです。これはおトクですよ(ニヤニヤ)。
なお、有効期限は来年の2月15日まで既に期間は始まっている(9/10開始)のですが、まだまだ使えます。



今回買った理由は、もうすぐ始まる名鉄百貨店の北海道物産展に備えて。今回は、9/30~10/13までの2週間開催されます。普段は新聞の広告が入らないので、図らずもスルーしてしまうのですが、今回は商品券が売られる話をニュースで知っていたので、これはと思って、先日のシルバーウィークの時に買ってきたわけです。


いやぁ、楽しみ楽しみ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月13日

赤味噌の新しい使い方を見た

今日まででしたが、名鉄百貨店で「「地方新聞社」と「めいてつ」が選んだ全国逸品うまいものまつり」が開催されていました。
この催しは去年(2014年)から開催され、全国にある47CLUBに加入している地方新聞社と名鉄百貨店がセレクトした逸品を販売するものです。まぁ、有名どころは必ずと言っていいほどありましたね。なお、東海地方からは中日新聞と岐阜新聞がセレクトした逸品が紹介されていました


SHL23_1143今回そこで買ってきたのが、源兵衛の「みそやきサバ寿司」(左)と「穴子寿司」(右)
このうち、さば寿司は岡崎の八丁みそを使用したもので、パッケージ代わりに巻かれていた紙にはオカザえもんが描かれています



SHL23_1144中はこんな感じ。
「みそやきサバ寿司」は備え付けで七味が付いております。



その味、「みそやきサバ寿司」は味噌が甘い。なのにそれが嫌味じゃなくご飯との相性は抜群甘いのに飽きたら備え付けの七味を掛ければ、辛味が前面に出るシャープな味付けになります。このコントラスト最高ですね。サバも脂が乗っていて美味しいですし。

「穴子寿司」はそれに対して優しい風味でありながら、穴子の味の濃さとしいたけと煮詰め汁が入った寿司飯のあっさり加減がいいですねぇ。


これどちらも美味かったので、また見掛けたら買うこととしよう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月18日

全国逸品うまいものまつり

5/19まで名鉄百貨店で「全国逸品うまいものまつり」という催しが開かれています。
この催しは名鉄百貨店が開店して60周年になる記念行事の一つで、もちろん初開催。名鉄百貨店がオススメする逸品と共催である47CLUBに加盟する全国の地方新聞社(中日新聞・西日本新聞などのブロック紙も含む)がオススメする逸品が一堂に会したものになっています。有名店が多いのが特徴で、大阪の「551蓬莱」や福岡の「博多 華味鳥」は滅茶苦茶並んでましたね。


そんな中、よく知ってる店&オススメの店の紹介をしていこうかと。


SHL23_0261まず最初は、ご存知横浜・崎陽軒のシュウマイ(名鉄百貨店推薦)
今回は「昔ながらのしゅうまい」・「特製しゅうまい」の他、エビ・カニなどの変わり種シュウマイや中華まんも売っておりました。
写真のように蒸したてが頂けるということで、買ってきました。もちろんお土産用の真空パックタイプも用意しております。



味は言わずもがな。豚肉のジューシーさがしつこくなく、何個でもイケます
ところで、昔は1個ずつグリンピースが入っていたような気がしますけれども、今って入ってないのもありますね。個人的にはあのグリンピースが大好きなんですけどね。


SHL23_0262続いては徳島・はも専門 吟月の「はも天ぷら弁当」(徳島新聞社推薦)
徳島・阿南産の巴はもを使用し、それを天ぷらにしたものです。意外に知られていませんが、徳島ははもがとても獲れる地域で、京都のはもも徳島から輸送されて来ているものが多いらしい。



SHL23_0263中はこんなふう。はもが3切れドーンと乗っております。一緒に入っているタレを掛けて頂きます。ちなみに、はもの天ぷらは塩で頂くと美味しいそうです。



実は試食で食べたのが凄く美味くて買ったのですが、家でも十二分に美味しいです。
見た目とは違い、はものあっさりとした風味がたまりませんね。それにタレの濃厚さがいいコントラストになって、はもの美味さを引き立ててくれます。


SHL23_0264こちらは同じ店舗で販売していた「はものクリームコロッケ」
はもをすり潰してペースト状にしたものをクリーム(恐らくベシャメルソース)と一緒にして揚げたものです。



既に塩味が付いているので、そのままでも十分に頂けますが、クリームの風味と塩気が強くて、はもの繊細な味はそれほど感じられず。十分美味しいんですけどね。


SHL23_0254最後は北海道・喜速久(きわく)の「流氷トロ鮨」(名鉄百貨店推薦)。今回のは大トロ・ハラス部分だそうで。
日本で初めてとも言えるキングサーモンの瞬間冷凍を握り寿司で出したのだそうだ。現在は全国の百貨店の催し物や楽天でインターネットショッピングを出すほどの有名店になっています。



値が張るだけあって、食べた瞬間のサケのとろみ具合が最高です。食べてすぐに無くなっちゃうんじゃないかと思わせるようなこのトロサーモンはなかなか味わえないですね。


この催し、明日の午後6時までですが、是非とも行ってみて下さい。すごく活気がありますし、美味しいものが結構揃ってましたよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月23日

2013年も新潟まつりに行ってきた

去年も行ってきた名鉄百貨店の「新潟まつり」が今年も開催されています。
日本海側でも屈指の食の宝庫と言える新潟県の名産が一堂に介するのがこの物産展の特徴です。


ISW11F_0252そんな新潟の物産展らしいものをご紹介。


まずは、村上市にあるお米のヨコヤマから南蛮みそおにぎり
新潟と言ったら米どころ・・・というわけで、地元で獲れたコシヒカリ(しかも新米)を炊いて作った銀シャリ南蛮みそという地元で獲れる南蛮唐辛子を使った味噌を塗りたくったものです。



南蛮唐辛子の辛さに砂糖やみりんで甘みのアクセントが付いた独特の風味のおかげでまたご飯が欲しくなる(笑)。これおかずにしてご飯一杯食えるんじゃないかと思ってしまったほどです。
ちなみに、味噌を塗っているため、おにぎりとしては珍しく箸が提供されます


ISW11F_0255もう一つは、新潟市にある羽入からみたらし団子。串だんごとして販売しています。
やはり、新潟と言えば米どころ・・・というわけのチョイスですが(ニヤニヤ)。



もっちりした団子に甘いたれが絶品ですね。甘いたれとは書いてますが、後味はさっぱりとしたもので、甘さはそんなにしつこくないですよ。また独特のフォルムがいいですね。それに食べ応えもありますよ。


この「新潟まつり」は11/26まで開催。秋と冬の味覚が一緒に味わえるので、お米好きの方是非に。お米のお供がいっぱい出ております(ニヤリ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月20日

2013年北海道物産展ラストは名鉄百貨店

今週水曜日(10/16)から名鉄百貨店で「大北海道の物産と観光展」が開催されています。
名古屋では唯一北海道と各都市が主催になっているのがこの物産展の特徴なので、ここで紹介されている店は北海道オススメといってもいいでしょう。


ISW11F_0090今回行ってきたのは、札幌市にある「すみれ」。超有名店ですな。
今回チョイスしたのは味噌ラーメン。もらったメニュー札(紙でもぎるタイプ)には『らーめん』としか書いていないくらい当たり前のものになっているんですね。



味はにんにく・玉ねぎの濃厚な風味・味噌のコクが油の底に沈んでいて、熱い(笑)。でも混ぜるとそれがいい塩梅になって、麺との相性も抜群なんですよね。油は多いんですけど、ギトギトではなく思った以上にあっさりと頂けるというのが全くもっていいラーメンの特徴でもありますね。
この「すみれ」では、醤油・塩もある他、限定の鶏がら醤油もあります。


「大北海道の物産と観光展」は2週連続開催になり、第1週は10/22まで、第2週は10/29までになっています。第1週までしかいない店舗もあるのでお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月29日

この催しはマニアックすぎるだろう(笑)

名古屋にある4M+1の一つ名鉄百貨店。親会社は名鉄百貨店という名古屋では老舗の鉄道系百貨店でもあります(これ以外では、近鉄百貨店(近鉄パッセ)・JR名古屋高島屋がある)。

そんな親会社の鉄道網を生かしたのが今回2回目の「名鉄沿線グルメ博覧会」という催し物です。
そのものズバリ、愛知県をメインに岐阜県(美濃地方)から名鉄沿線の名物を一堂に介したものになっています。
・・・いやぁ、そりゃ地元だから知らないわけじゃないけど、あまりにもマニアックすぎるというかコアすぎるだろう(苦笑)。


ISW11F_0051そんなコア企画、有名どころも多いので、どう紹介してやろうかと思ってたんですけど、まぁ定番どころで(ニヤニヤ)。


まずは名古屋市にあるしろいしの「鬼まんじゅう」
名古屋では定番のおやつの一つですね。宮崎産のさつまいもを薄力粉でこねた生地の中に混ぜ、ふかしたものです。



味は極めて素朴。ほのかで自然なさつまいもの甘みと弾力のある生地の食べ応えたっぷりな一品です。
ああ、お茶が欲しい(笑)。


ISW11F_0052もう一つも名古屋市から。ベーカリーピカソの牛肉ゴロゴロカレーパン。
2cmくらいの大きさの角切りの牛肉を入れたカレーパンです。地元でもかなり美味しいと評判の店で、仕事場でもよく聞いた(笑)。



カレーの美味さはさることながら、やはり角切り肉でしょう。カレーパンの肉は申し訳ない程度なんですけど、これは存在感バリバリ。かつ肉の旨味もあり、なかなか味わえないですね。


しかし、今回の紹介商品は、名鉄は名鉄でも名古屋鉄道じゃなくって関連会社の名鉄バスでないと行けないだろう(爆)!しかも後者の商品の最寄りは近鉄の駅だったような・・・(苦笑)。


この催しは10/1まで行われます。マニアックながらも地元テイスト満載のこの催し物、翻せば地元愛満載でもありますので、一度行ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)