2014年12月28日

珍しく西から攻めたコミケ87初日

SHL23_1045というわけで、今日は西から向かうことにしました。というのも、大手関係がいつもなら東ブースに集まるはずなのですが、今回は女子向けのサークルが東に集中したため西になったのではないかと思われ。


西のメリットは、会場に近いのとトイレが案外充実している点
会場に近いのは言わずもがな。西に行くなら絶対こちらがいいですわ。トイレが充実しているというのは、常設トイレと仮設トイレがある点ですね。常設では足りないから仮設があるわけですけど、にしたって常設トイレのありがたみはこれまた言わずもがな。

デメリットとしては温かい食事に乏しい点とやぐら橋が大変なところでしょうか。
温かい食事が欲しいとなると東待機場のケータリングが最強でしょうね。コンビニもありますけど、弁当類を温める時間はそうないですわね。やぐら橋は荷物の多い地方組には案外酷。ただし、体力のある初日くらいなら乗り切れるのではないのでしょうか。



せっかく西に来たのなら、国際展示場駅の『始発ダッシュ』(厳密に言うと始発ではない)を見に行こうと思い、まずは国際展示場駅に。


     
国際展示場駅には開場前というのに既に多くのギャラリーが集結していました。

感想としては、ここで人間性が出るんだなと(苦笑)。
撮っている人に向かってピースする人、改札が通れず頭を抱える人、無理にでも改札を通ろうとして駅員に押し戻される人、走るなというのに走る人・・・うーむ、カオスやねん。


SHL23_1048その後は時間に余裕があるので、東ホールの待機場に向かうことに。
せっかくなので、ケータリングの紹介をば。


こちらは沖縄焼きそば以前紹介した塩焼そばバージョンではなくソース焼そばバージョンらしい。



ソース焼そばの場合はソースの風味とスパムの塩気が丁度いい。ただし作り置きだったんですよね。できれば温かい物が食いたかった(汗)。美味いのにもったいない。


SHL23_1053こちらは、東ホール内のケータリングから。
最初はケバブイスタンブールの「ケバブデラックス」
ピタパンの中にケバブ(肉)がたっぷり、野菜(レタス・トマト・玉ねぎ)もたっぷり、チーズもたっぷり入っております。そこにはガーリック・マヨネーズ・オリーブオイル・ブラックペッパーの入ったヨーグルトソースが掛かっております。



味は、カリカリのピタパンにしっとりとした肉と野菜がチーズの風味と相まって違和感無く食べられます。でもちょっとソースが薄いかなと。そういう時は備え付けのホットペッパー・・・ってクーポン券の付いた雑誌じゃないから(苦笑)。


SHL23_1054そして同じケータリングから「トルコ ビーフ サラミ - ソーセージ」
日本では珍しい牛肉を使ったソーセージです。
何で牛肉なのかは言わずもがな。一応念のため説明しておくと、トルコは政教分離を掲げてはいるものの、イスラム教徒が国民の99%を占めるため、豚肉はタブーだからです。



こちらはサラミの風味が利いたものになっております。ソーセージと書くよりかサラミで通せばいいような気も。美味いことは美味い。
ちなみに、こちらをピタパンに挟んだものもあります


SHL23_1055ケータリングは西にもあります。
こちらはその一つ、ピリ辛牛すじ煮込み4時間以上煮込んだ牛すじがメインです。



牛すじのトロトロ感が最高です。そして野菜もたっぷり入っているので女性も抵抗感なく頂けるのではないのでしょうか。あと少し酸味(辛味はそんなになかったぞ(ニヤニヤ))の利いたスープはご飯が欲しくなる味(爆)。でも白い飯がそこにはない館内のコンビニで白い飯温めて持って行け(ギャハ)!<たぶんムリ。


SHL23_1059最後はコミケドリンク
商品名は「ご発注はれもんですか?それともらいむですか?」今回もサーフビバレッジが製作に関与しています。



・・・ライムとレモンが口ではじけてオエー(爆)。
・・・いやね、そこまではいかんけど、『ご発注』じゃなくて『誤発注』の間違いじゃなかろうかと(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月29日

国際展示場駅に再び異変が!

これまでコミケの最初(ないしは最後)の企業ブースは駅前にあるローソン(昔はサンクス)だったとされています。
しかし、今回のコミケからなのか、その最初(ないしは最後)の冠が変わることになりました!<えーなんだってー!


ISW11F_0344それがこちら!
国際展示場駅構内にあるそばとうどんの店、「あずみ」。こちらは、JR東日本の関連会社が運営しているお店です。


今回のイラストは3種類。まずそのうちの2種類をば。
左のイラストが師走ほりおさん、右が八雲剣豪さん。丁度コミケ出陣前と大晦日(が近い、ないしは当日)という時期的なものもあって、そばがメインですね。



ISW11F_0345そしてもう一つのイラストがこちら。
描いているのは、ひろたけさん。
・・・うーむ、ドジっ娘ですな(ニヤニヤ)。



せっかくなのでお昼に頂きました。
写真には収めていません(以前紹介しているので)けれども、海老天・春菊・栗かぼちゃの3種が入ったそばを頂きました。
ホントは、個人的には揚げたてが食いたかったとは思うものの、忙しい時期だったので仕方ない。でも、海老天は染み込みが遅かったので、カリッとしてました。なので、カリッとした天ぷらが食べたい場合は海老天をチョイスするといいかもしれません


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(2)TrackBack(0)

2013年01月03日

2012年の冬コミに行って来ましたよ②

無事にコミケの3日間が終わり、撤収作業と梱包作業、そして宅配も終わり、あとは帰る時間になるまで時間を潰そうというふうになったわけです。

まずは、身体の疲れを癒そうと、テレコムセンター駅から歩いてすぐにある大江戸温泉物語に行こうと思ったのですが、まずは1日ご飯を食べていないことから、りんかい線の国際展示場駅に足を運ぶことに。


ISW11F_20121231_165109394国際展示場駅前は大道芸人の方々が至極の芸を披露しているのですが、今回から(もしくはそれ以前からかもしれないが)露店も登場しておりました
・・・って、右のはともかく、(笑)。まぁ言わんとしてることはわかるが、これ以上困らせるな(ギャハ)。ポークビ<ぷす。



最後の企業ブースであるローソン国際展示場駅店を尻目に、向かったのがそば屋。その名もあずみ
JR東日本が運営している会社のチェーン店で、普通はJR東日本の駅にあるのだそうな(新橋にもあったんだけど、駅の改修で去年いっぱいで営業終了とのこと)。ところが、このあずみは2012年の夏にできたのですが、初めてJRの駅以外にできた店なのだそうな。とはいえ、りんかい線は東京都とJR(注:わずか2%ほどだが、出資第2位)との第3セクターだもんなぁ・・・。


ISW11F_20121231_170002455この日は大みそかということもあって、やはり頂かなければ。そう、そばだよ、そば。
私は無類のそば好きなのはここのブログを長いこと読んでいる人にはご存知のことかと。うどんよりもそば。そばだったら何食でも何杯でも腹が膨れる限りまで頂ければと思えるほど。わんこそばもやったことあるけど、あれは少々キツかったね(苦笑)。
というわけで、腹が減っていたこともあって、肉そばとえび天ぷらのコラボで。これでワンコイン(確か480円)だから恐れ入る。少なくとも1000円近くしててもおかしくないんだけどね。それでもお釣りが帰ってくるのだから、金銭面ではまずオイシイ(爆)。

味の面では、麺が柔らかい(というかくたっとしてる)以外はいい味だと思いますよ。麺も好みの問題と思うので、私はあまり気にしないで食べてましたね。そばの香りがきちんとしていれば、うるさいことは言いません。



この後は、有明駅からテレコムセンター駅に向かい、大江戸温泉物語でひと風呂ウィラーのコミケツアーで行ったものだから、大江戸温泉物語の割引デジタルクーポンが付いてきたんですよ。今まで使ったことがなかったんですけど、今回初めて使ったよ。500円ほどですけど割引きになり、ちょっとだけオイシイ思いをしましたよ。
そういえば大江戸温泉物語では、「青の祓魔師(エクソシスト) -劇場版-」とのコラボキャンペーンが行われておりましたよ。


身体の疲れを癒した後は、毎度おなじみ年の瀬のアキバにダイブすることになりましたとさ。次回はアキバの話をば。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月30日

国際展示場駅前がすごいことになってる

コミケ会場のある東京ビックサイトの最寄り駅の一つ、国際展示場駅。
かねてからその駅前にあるサンクスがおかしなことになってるんですけど、今年はさらにそれに輪が掛かって踊ってるふうです(苦笑)。


それこそ、ゲーセンのクレーンゲームの景品が売られてるわ、ジャンボフランクが「大丈夫だ、小さくない」って書かれて「くそみそテクニック」(≒アーッ!)化してるだけじゃなく見せ方も何か卑猥(笑)だし、ミルキープリンや痛茶も売り出されてさながら西又葵祭になっちゃってるし、極めつけはあのフランスドッグが実質ジャンボフランクの隣でタイマン張ってるわで、もうやだこのエリア(爆)。


・・・店の中まで悪ノリしてるさながら地獄絵図とも阿鼻叫喚ともとれるそこだけは是非とも見ておけ(ニヤニヤ)。  
Posted by alexey_calvanov at 13:58Comments(0)TrackBack(0)