2017年05月17日

九州の味がセブンイレブンから襲来

SHV32_0896「ご当地の味!」と題して、九州3県(福岡・長崎・熊本)の商品が並び始めています。すわ全国展開かなと思ったら、東海地方限定のものらしい。既に他の地方では行っていたのかしら?

というわけで、今回は「ご当地の味! 博多豚骨ラーメン(辛味だれ付)」の紹介です。
見た目は、本格的な豚骨ラーメンよろしく、濃厚そうなスープに細麺・チャーシュー・ねぎ・きくらげが入っております



最初は付属の辛味だれ無しでスープをすすってみると、少し寝ぼけた味で、豚骨のコクはそんなにない感じでした。もう一味欲しい感じと言ったらいいのでしょうか。そこで、辛味だれを加えると、一気に辛味が増して、豚骨のコクもわかったかのように思えてきます。それくらい引き立てているのが、今回付属されている辛味だれなのです。
麺は細いので、温めているうちに柔くなってしまいます。堅麺が欲しいという人には物足りなく感じてしまうかもしれませんね。まぁ、こういうのは、雰囲気を味わえれば最高なわけで(ニヤニヤ)。


値段の割にはよく頑張っていると思います。豚骨ラーメンは定番になっているので、手を変え品を変え登場することでしょう。だから紹介してるじゃないのかなと思うのですが、なぜか引っ掛からない(爆)。

ちなみに、もう一つの商品も紹介したいのですが、まだ買ってきていないのと後日にしたい理由がないわけではないので、もう少しお待ち下さい。
・・・と言って、ネタを腐らせそうな予感(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

ザクッとモチっと

SHV32_0864今回紹介するのは、セブンイレブンの「ザクチキ」
クラッカー入りのパン粉が降り掛かった鶏むね肉を使った揚げ物のようです。地域限定だってさ。だから載ってないのか、公式サイトに。



味は、まず言えるのは文句なくサクサクしているザクザクしているとも言えるこの味わい。クリスピーさと粉に着いている味わいで、中の鶏肉の淡白さを打ち消してくれます。
鶏肉は、店によって揚げ方が違うのか、揚げた後どれだけ置いているかによって違うのか、はたまた部位の大きさで違うんでしょうけど、さっぱりしているところもあれば、ジューシーさを持ってモチっとしているところもあります。こればかりは当たりハズレレベルということで。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

まだ冬は続くから、この商品はありがたや

先日ローソンに行ったら、北陸(石川県)のあの商品とのコラボ商品が売っていたので、早速買ってきた。
コラボされたのは、まつやの「とり野菜みそ」石川県では定番商品で、特に冬に売れるのだそうな。「秘密のケンミンショー」をきっかけに、全国で名が知られるようになり、名古屋など大都市のスーパーには常備されるようになりました。


SHV32_0480そんなコラボ商品、一つは、「まつや監修 とり野菜みそうどん」
「ピリ辛 とり野菜みそ」をだしにして作られたうどんです。帯で見えんかもしれんけど、結構具だくさん。



SHV32_0481もう一つは、「まつや監修 とり野菜みそ春雨スープ」
こちらも「ピリ辛 とり野菜みそ」をベースにして作られた春雨スープです。うどん以上に具だくさんかな。



味はというと、どちらも「ピリ辛 とり野菜みそ」を使っているのにもかかわらず、味に差がありますうどんの方が、まろやかな味わいで、春雨スープの方は、素材の味を生かしたピリ辛スープになっています。
そのため、うどんは「とり野菜みそ」で作った鍋の〆のような感覚で食べられるかなと思いますね。まろやかなので、野菜や豚肉と一緒に食べても、あっという間に無くなる感じ。もっと食べたいと思わせます。
対して、春雨スープは辛い味わいなので、春雨なのもあって、少しの量でもお腹を満たしてくれますね。おかずにしてもよし、ご飯代わりにしてもよし。どちらでもイケるんじゃないかねぇ。


この商品は東海・北陸地方のローソンでのみ展開なので、例えば東京から新幹線で金沢に来た時とかに、「とり野菜みそ」ってどんな味なんだろうと思った時に、お試しで・・・というのもアリかもしれないですね。


まつや ピリ辛 とり野菜みそ 200g 4袋
まつや ピリ辛 とり野菜みそ 200g(4袋入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月12日

やっぱり出てきた直虎関連商品

SHV32_0394先日ローソンに行った時に見掛けた「直虎ちゃんおにぎりセット」。こちら、NHKで放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」との関連で登場したのではないかと思われ。ちなみに、直虎こと井伊直虎は元々静岡県の出身なのね。
この商品、静岡・東海・北陸地区限定になっています。

中身は、静岡県産のしらすを使ったおにぎりとシーチキンと静岡県天城産のわさびを使ったおにぎり、鶏唐揚げ・厚焼玉子・さつま揚げのおかず(いずれも静岡県産のかつおだしを使用)となっています。



味は薄味でしたね。おかず類はもちろんそんなに薄くはないのですが、もっと濃い目にしてもよかったんじゃないのと思ったり。ただ、シーチキンと静岡県天城産のわさびを使ったおにぎりだけは、すごく来ました(笑)。わさびの辛味とシーチキンの旨味が結構来るのね。わさびは辛くないものの、すごくアクセントになるほどの味わいでした。


大河ドラマを見ている人なら、いい機会だと思うので、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

ココイチはここまでやっていたのか

SHV32_0366こちら、ローソンから発売されている「肉盛りカレーラーメン」
カレーの入った麺といえば、カレーうどんがメインで、たまにカレーそばレベルで、カレーラーメンになると珍しがられるレベルになるわけです。そんな中で、今回商品化したというのは、たいそうな自信だな・・・と思ったら、見て納得、この商品、麺屋ここいちとのコラボなのね。

麺屋ここいちというのは、CoCo壱番屋(ココイチ)こと壱番屋の手掛けるラーメン専門店で、東京・愛知・福岡に9店舗(うち愛知県に7店舗)あります。どうしても、ココイチの手掛ける麺関係の店というと、パスタ・デ・ココ(あんかけスパゲティを提供する店)が目立って、ああやってたのレベルなんですわ(苦笑)。
ちなみに、麺屋ここいちなのに、ココイチのカレーライスも食べられるという、何のための(以下略)。



実は、うちのおかんが買ってきたにもかかわらず「辛そう」という理由でもらったもの。で、ホントに辛いのと思ったら、そんなに辛くない。むしろ昔食べたカレーチャーハンおにぎりの方が辛かったわ(苦笑)。

肝心の味は、程よい辛さでココイチらしいカレーの風味が際立っております。ただ入っているのが肉だけなので、ちょっと中身的には寂しいですけど、肉盛らーめんというのがあるので、こんなものなのかなと。


見掛けたら買って食べてみてほしいレベルです。なかなかカレーラーメンってないですからね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月17日

【悲報】ドアラ、鬼になる

愛しの某さんがGM職を解かれるからという怒りでなったのではないと思いたい(笑)。


京都吉祥庵というお菓子屋が販売する節分用の豆に入っているお面が、普通なら赤鬼なり青鬼なりだったりするはずなのに、今回紹介する豆の中に入っているお面は、何とドアラ!しかも中日ドラゴンズの帽子から角を生やす・・・というよりやっつけ仕事で角を書いた感があるな(ニヤニヤ)。
今回販売される「必勝祈願! ドアラお面付き節分ふくまめ」、何でドアラとコラボすることになったのかなと思ったら、近年は恵方巻きの方がよく売れるため、老舗の店でも節分豆の販売に苦戦していたのだそうな。そこで白羽の矢が立ったのはドアラだったわけだ。大丈夫か、そんな大役(苦笑)。


この節分豆は東海地区限定ということでの販売だそうですが、何で京都の会社が名古屋での販売に打って出たのだろう?どうせ京都なら、関西圏ということもあるので、阪神タイガースのトラッキーとのコラボの方がウケがよかったのではないかと。


まぁ、どっちにしても、近所のスーパーとかで見掛けたら、話のタネで買うことにしよう(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

わさびとのりとおにぎり

SHV32_0269今回紹介するのは、セブンイレブンで販売中の「わさびのり」過去に「わさび海苔」という商品で売られているケースもあるのですが、今回のは東海地方限定商品の模様
三重県産のあおさのりの佃煮にわさびを一緒に練り込んだもので、包むのりは九州・有明海のもの(焼海苔)になっています。



いやぁ、のりの佃煮の甘さとわさびの辛さがすごく絶妙甘過ぎず辛すぎず、かつ佃煮はしょっぱすぎない。いい塩梅でご飯に合うから、足らんわ(ギャハ)!
個人的には、このわさびのり瓶詰めして売ってくれんかね、と思うほど。自分でご飯にぶっかけてそのまま食べるか、お茶漬けにしてもいいよね。それくらいに美味い。見掛けたら買えレベルです。東海地方の方々は、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

鰻!うなぎ!

SHV32_0232今日紹介するのは、セブンイレブンで発売している「混ぜ飯おむすび 鰻まぶし わさび入り」<アンタ、ホントにうなぎ好きだねぇ。
まぶしと言うだけあって、細かく刻んだうなぎを入れたものです。地域限定商品の模様。

ちなみに、今だから言いますけど、もしFC岐阜が負けてJ3降格なんてことになっていたら、J2復帰するまでうなぎは食わんぞと「うなぎ断ち」を考えていたほどです。よかった、残留できて・・・(汗)。



味は、実のところタレの味は薄いのよね(苦笑)。でも、今回のおにぎりは、中にタネが入っている形式なので、中に当たると、ちゃんと味付されたうなぎが出てくるんですよ。普通にご飯(一応タレが掛かった状態になっている)だけなら薄いだけのおにぎりで終わっていたので、一安心。
・・・したところに襲ってくるわさび(ギャハ)。ツーンという音がするかのような辛みが来て、参った(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月17日

鍋の季節には早いが

SHV32_2766こちら、セブンイレブンで新発売として売られていた「博多もつ鍋(みそ味)」
他の地域では既に売られていたようですけど、東海地方では今回初めて出てきたものと思われ
白味噌ベースの味噌に牛もつ・にら・ごぼう・厚揚げ豆腐・キャベツが入っております。



味は、白味噌ではあるものの、濃い目の味付け。味噌以外のベースが相当加えられているんでしょうね。
あとは牛もつよりもキャベツやにらといった野菜類が多めになっている点でしょうか。ヘルシーっちゃあヘルシーですけど、もつを食いたい人には肩透かしかも。ただ、厚揚げ豆腐が入っていたのが斬新でしたね。他のもつ鍋には入ってないですから。

なお、結構濃いスープなので、個人的には、ご飯を放り込んで雑炊風にするもよし、ゆで上げた麺(よく水を切っておく方がベター)を入れて〆の一品にするもよしで、多彩なアレンジが加えられそうです。


珍しく単品で食べるよりもアレンジして食べた方がより美味しく頂け、かつオススメできる一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月16日

コミケ90の思ひ出 中編

地方に行くと、その地方でしか食べられないものをなるべく食べたいと思うところ。だから、たとえコンビニだとしても、地元で売っていなければ、買ってしまうわけです。まぁ、毎度書いていることですが(ニヤニヤ)。


SHV32_2754まずは、毎度お馴染みコミケドリンク
作っているところはサーフビバレッジとこちらもお馴染み。
商品名は「僕たちのステージが聖地(ココ)からはじまる」。中身はスポーツドリンクになっています。ここ数年は熱中症対策ということで、スポーツドリンクに固定されてしまったんだね・・・。

味はほとんど変わらないので割愛。まぁ美味いけど、200円のうち50円はライセンシー関係なんだと(苦笑)。



SHV32_2752そんな初日の夜、泊まったそばのコンビニ(セブンイレブン)で買ってきたのが、「四川風麻婆炒飯」この手のものでは珍しい(?)要冷蔵(チルド)商品です。
麻婆豆腐と玉子炒飯との組み合わせは、これまでのものとほぼ同じなのかなと。



熟成させた豆板醤からは辛味よりもコク深さが伝わってきて、玉子炒飯と合うんですね。思った以上に辛く仕上がっていないので、辛党には不満なんでしょうけど、何回でも食べたくなる味わいになっている点では合格点をあげたいところです。


SHV32_2753こちらは一緒に買ってきた「ベーコーングラタン(マヨネーズ入り)」
ベーコンを『ベーコーン』なんて書くのが非常に珍しくて購入(笑)。もちろん地元では販売していない商品の一つ。買いたいと思ったら、静岡まで行かないとダメだなんて(泣)。



こちらは、グラタンの割には結構あっさりマヨネーズの味わいはアクセントレベルで、ベーコンも塩気があるとは説明されているものの、そこまで塩気は感じず。まぁ、普通に美味いので及第点ってところでしょうか。


SHV32_27552日目の夜も、色々さまよって、最終的にセブンイレブン(泊まっているところの近所ではなく、少し離れたところ)に落ち着く(爆)。
そこで買ったのが、「香ばし炒め!チンジャオロース弁当」こちらもチルド弁当です。
この系統の弁当がいくつも置いてあって、肉野菜炒め弁当とかも美味しそうだったんだよなぁ・・・。



こちらは、味付けが濃い目ながらもご飯が進む進む中華風味の深い味わいも野菜のシャキシャキ感も味わえるし、文句なしですわ。また一緒に入っているカニカマときくらげの玉子炒めが絶妙濃い目の味付けの中にあるあっさり味、ゆえに箸休めに丁度いいんですわ。


SHV32_2757そして、一緒に買った「うま辛チキン(スパイシーカレー味)」



カレーのスパイシーな風味とジューシーな揚げ鶏とがベストマッチ。これはたまらんちんで、何回も買っていたのは内緒だ(爆)。でも、ビックサイトそばのセブンイレブンでは売っていなかったんだよねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月29日

岐阜×愛知

SHV32_2633この前、イオンで買って参りました三幸製菓の「三幸の柿の種 各務原キムチ味」
各務原市の名物である各務原キムチの素を柿の種に練り込みました。



SHV32_2684もう一つ、同じ三幸製菓が販売している「三幸の柿の種 八丁味噌味」
岡崎にある「まるや八丁味噌」を使用したものになっています。



味は、前者はもちろん辛い柿の種ほんのりとキムチの味がしますわ。普通の柿の種とは少し味わいが違うのが特徴なんでしょうね。
後者は、辛味は無く、味噌のコク深さを十分に楽しめる味になっています。辛いのが苦手な人にオススメしたいですね。

ちなみに、どちらもピーナッツが入っておりますけれども、元々辛味が広がり過ぎた時のアクセントに入れているものと認識しているので、八丁味噌味には入れなくてもよかったんじゃないかなとか(苦笑)。いや、味噌の味が広がり過ぎた時の箸休め的な役割か。ならいるな(ニヤニヤ)。


2016年07月24日

冷やし麺の美味しい季節になりました⑧

SHV32_2635今回紹介するのは、セブンイレブンの「ざるきしめん」<見てわかるかと思いますが、そのままです(笑)。
・・・じゃなくって、この商品が東海地方限定商品という点でしょうに。新聞の記事にも掲載されていた点からも、セブンイレブンが東海地方のユーザーに更なる浸透を図ろうとしていることがよくわかる一品です。



商品そのものがシンプルなため、味も至ってシンプル。しかし、つゆはかつおだし・濃口醤油などの利いた濃い味になっており、麺も国産の小麦を使った自家製麺ということもあり、もちもちとして食べ応えのある味です。
具材も揚げ玉・ねぎ・しょうがと値段(350円(税込))の割に豊富です。これもいいアクセントになっております。


東海地方に来たのなら、是非ともきしめんを味わってもらいたいのですが、熱いのがメインなんですよね(もちろん、「ころ」と称した冷たいものもある)。ゆえに、冷たいざるきしめんを買って、帰りの新幹線や飛行機の中で味わって下さい(笑)。


True My Heart
♪True My Heart



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

冷やし麺の美味しい季節になりました⑦

SHV32_2673先日水戸に行ってきた時に見つけたセブンイレブンの「ご当地の味!冷たい佐野ラーメン」。埼玉県の一部と北関東で販売されている地域限定商品です。
佐野ラーメンは栃木県佐野市で生まれたご当地ラーメンの一つ。細麺であっさり味の醤油ラーメンだったかと。



その味わいは、想像通りあっさり味でしたが、だしの風味も利いたものになっていましたね。細麺とも相性がよく、あっという間に無くなってしまいましたわい(苦笑)。他の地域でも出してほしいなぁ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月10日

イオン、やはり地域限定商品でトチ狂った!

SHV32_2630以前、イチビキの「献立いろいろみそ」を使ったチャーハンを紹介しましたが、その時ふとそばの冷凍ケースをを見たら、今回の商品と遭遇したわけです。チャーハンの時は腰砕けでしたが、アイスの時は、映画「猿の惑星」のクライマックスのシーンみたくなったね!わかんなかったら号泣議員の記者会見の時でいいや(ギャハ)。<いいのかそれで!


で、悩んだ末買ったのが、「献立いろいろみそアイス」です。
こちら、イオンで販売されているもので、販売元はセリア・ロイルという福岡の会社(製造元は地元の日進乳業)九州ではお馴染みの「ムース」を作っている会社ですよ。

この商品も、イチビキの「献立いろいろみそ」とのコラボ商品です。もちソースをこの商品を使った味噌味のアイスでくるんだものになっています。



じゃあ、頂きましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あまーい!!!



まぁ、アイスだからね、そうだけれども。その甘みの中に味噌の味がぶっこまれた感じなのよ(苦笑)。そこにもちソースなのね。正確にはソースというより粘体な感じのものなんだけれども、これが味噌の味わいを強調してくれるのよ(汗)。


結論から言うと、味はまとまっているけれども、味噌の個性が強いために不思議な味になっております。ただ、まずくはない。それでも1度食べたらリピート・・・とはならんだろうなぁ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月09日

イオン、地域限定商品でトチ狂う?

東海地方の人間は、味噌が大好き。中でも八丁味噌に砂糖やみりんなどを入れて作られた味噌調味料は、東海地方の人間にとってマストアイテムなのである。
これを使って、カツに掛けたり、おでんに掛けたり、時にはマグロなど赤身の刺身やご飯にダイレクトに掛けたりしてることもあるわけで。美味いんだぞ、普通は。


SHV32_2627しかし、今回イオンに行って驚愕した
チャーハンに掛けるのかよ!


・・・というわけで、今回はイオンで地域限定販売されている「献立いろいろみそ炒飯」です。
こちらは、ナカモで販売している「つけてみそかけてみそ」と双璧をなす味噌調味料、イチビキの「献立いろいろみそ」を15%使用したもの。パッケージを見る限り、味噌色しておりますわ(笑)。



さて、頂きましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あまーい!!!



これは甘い。味噌調味料のせいだろうけど、すごく甘い。でも、しつこい甘みは無く、コク深さもあるから旨味もあるんですね。もっと言うとチャーハンの味わいは見事に殺されております(笑)。ちゃんと肉や玉子も入ってるのに、チャーハンじゃなく味噌調味料炒めになっておりますわ(ニヤニヤ)。

でも名古屋人なら、この感性は見逃せないはず。完成度は高い。家でも作れると思ったけど、もしかしたらこの味わいは再現できないかもしれん。だからこそ、買ってけ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月23日

福岡のめんべいから九州のめんべいへ

SHV32_2544先日、物産展に行った時に買ってきたのが、山口油屋福太郎の「鹿児島かつおめんべい」鹿児島県にある南薩地域地場産業振興センターとの共同開発商品で、主に鹿児島県内でのみ販売されているものです。この商品は、枕崎のかつお節を使っているのだそうです。

実は、福太郎はご当地めんべいの開発に積極的で、長崎・沖縄のめんべいや東京スカイツリーで買える東京オリジナルのめんべいもラインナップしております。



味は、最初食べている時は、かつおの風味が強く濃い味になっており、その後徐々に明太子の味わいも広がっていくという時間差攻撃に。辛いのが苦手な人でも美味しいのではないのかなと思います。
ただ、過去に「官兵衛めんべい」を味わっている私には、もしかすると同じような味の作りじゃなかったかね・・・といぶかしがってしまった次第。もちろん、地域の商品を使っていますという点で大きなポイントにはなっているものの、差別化という点でそれ以外にないのは厳しいのかなと。まぁ、美味いからいいんですけどね(ニヤニヤ)。


その次というのが見えれば、もっといい商品になっただけに、そこだけもったいないと感じてなりません。


【鹿児島限定】鹿児島かつおめんべい 2枚入x12袋
【鹿児島限定】鹿児島かつおめんべい 2枚入×12袋



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月14日

マック史上初(?)の地域限定商品

SHV32_25436/8から愛知県限定で「小倉ソフトホットケーキ」が発売されました。
この商品は、愛知県内のマクドナルド174店舗のみで味わえる地域限定商品で、マック的にもかなりのレアケース、恐らく史上初の出来事なのではないのでしょうか(テスト商品の販売を除く)。
どうやら愛知県内のお客から愛知県らしいメニューを作ってほしいという要望が出たために、本部がゴーサインを出したという経緯らしい。
ゆえに見よ、燦然と輝く『愛知限定』の文字を(ニヤニヤ)。



SHV32_2542というわけで、買ってみた。これが現実(笑)。上の写真は理想なの、あくまで(爆)。
でも仕方ないよね、アツアツのホットケーキにアイスなんて乗せたら溶けちゃうから。

愛知県らしいということで、小倉あんが入っており、それをアイスで和えて乗っけて食べるというふうです。一応バターも用意されております。



味は、確かに美味い。前々から何でなかったのかと思ったほど。あずきパイよりこっちの方がウケはいいと思うよ。
アイスの甘みがホットケーキの甘さに負けず、小倉あんの甘さと相まって甘々な味わいに。でもしつこくなく、これ以上にいい塩梅はないと言わしめるほどです。トロトロに溶けるまで待って、くるむようにし食べるのがオツじゃないのかと個人的には勝手ながら思っております(笑)。

なお、バターはあってもなくてもいいかもしれないというふう。よくも悪くも影響はないんだろうなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月04日

名古屋のランチパックだがね

SHV32_2514先日から、地域限定商品と思われるランチパックが登場しております。「名古屋めし」と銘打たれたこの商品、既に紹介したものもあるかもしれませんけど、いい機会なので併せて紹介していきましょう。

左上から時計回りに、あんかけスパゲティ風、台湾まぜそば風、どて煮風、味噌カツ風となっております。



まず最初は、あんかけスパゲティ風。
封を開けてすぐわかるくらいに、あんかけスパゲティの香りがプーンと(笑)。味もそのままあんかけスパゲティ。ピリッとした味わいにほんのり酸味が加わって、以前と比べて再現度はかなり高いです。

2番目は、台湾まぜそば風。
個人的には一番期待していた商品なのですが、期待を裏切らかったですよ。台湾まぜそばの辛みあふれる中の肉味噌のコク、たまりませんね。ただ、フジパンのスナックランチのパクリだろうと言われると反論できんなぁ(ギャハ)。

3番目は、どて煮風。
さすがにもつは入っていなさそうですが、もつ煮の雰囲気は味わえましたね。味噌煮なのに渋くなく、まろやかかつこんにゃくの噛み応えがパンと合うんですね。思った以上に美味しい商品です。

最後は、味噌カツ風。
こちらはチキンメンチカツを味噌漬けにしたもののようで、味噌の味わいがもうたまらんちんですな。それでいて鶏肉なのに肉の味わいが濃く、食べ応えも満点ポークメンチカツだった前回よりもよくなっておりますね。


というわけで、今回は全てオススメできる、そう断言しましょう。見掛けたらすぐ買え(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(2)TrackBack(0)

2016年05月29日

知っておきたい地元の味

SHV32_2511先日、セブンイレブンで売っていた「鶏ちゃん焼き弁当」岐阜県美濃地方を中心とする郷土料理鶏ちゃんを入れた弁当で、要冷蔵という珍しい形態で売られています。チルド弁当ってやつですな。



中身は鶏ちゃんとご飯(黒ごまを振ってある)という潔いくらいにシンプルなものですが、味は本格的鶏ちゃんは味噌味になっているのですけど、その味噌味の渋いながらも味わい深いその味が見事に再現されておりましたね。それでいて味付けはそれほど濃くはないので、しつこさもあまりありません。

ちなみに、その鶏ちゃんの入っていた汁が残っている中にご飯を放り込んで食べると美味いんですよ。これが。ご飯に入れるには少し薄いんですけど、悪くない味ですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

同じもつ煮でも、こう違うか

SHV32_2474少し前から、セブンイレブンでは「どて煮」(上)に「牛もつ煮」(下)というバージョンが登場しました。どちらも東海地方限定商品なんですが、どうせ味なんて同じ赤味噌で煮たもんだから同じでしょう・・・とタカをくくっておりました。



どっこい、赤味噌の味わいは確かにそのまま。でも、入っているもつの味わいが違う牛もつの方が味わい深いんですよ。肉の中にコクがあって、食べていて旨味を感じられるのですわ。これは豚もつでは感じられんわ。

「どて煮」よりも「牛もつ煮」の方が若干高めになっていますけれども、『値段は高いが、いい味です』を地で行っている商品です。オススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:33Comments(0)TrackBack(0)