2019年06月15日

これは肌寒い方の関東圏

さいたま市大宮区から暑い街でお馴染みの熊谷市にやって来たのですが、折からの雨のせいか肌寒いです(泣)。今月頭に行った千葉県柏市の時は、少しひんやりしたとはいえ、暑くなってきたもんねぇ。

この後さらに先に進むんですけど、もっと寒くならんか心配です。まぁ、6月の北海道のようなことにはならんとは思うけど、あの時はクッソ寒かったからなぁ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 08:09Comments(0)

2018年05月19日

とんでもさいたま

岡山県に行った時と同じく、乗り換えやサービスエリアで降りた以外は足を踏み入れたことの無かった埼玉県にやって来ました


着いたのが早朝4時ということで、既に頭の中がやられてるように感じてますけど、埼玉県から発せられる毒電波にやられてるように思えるんですわ。ほれ、何せ翔んで埼玉って言うし(ニヤニヤ)。<とりあえず、埼玉県民と魔夜峰夫さんに謝れ!
朝早かったから、さいたま(与野(新都心)と大宮)と川越を往復して、これから鉄道博物館にも行くのよ。NACK5スタジアムも早く行くけど、大宮公園を散策したいからなのね。

ちなみに、埼玉県は曇りから晴れになっています。朝のうち雨もパラついたけど、すぐ止んじゃった。埼玉恐るべし(汗)!


このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)
Posted by alexey_calvanov at 10:58Comments(0)

2015年07月24日

世界中で話題にはなっているが、危ないよな、あれは。

率直に見た感想として、危ないしふざけているという印象しかないですね。
というのは、埼玉県の高校野球予選での一コマ滑川総合高校と埼玉栄高校との試合で登場した選手が、奇妙なパフォーマンスをバッターボックス内で行ったことで大きな話題になったからです。



実際の動画



この打席に立った選手、バッターボックスに立った途端、バットをぶんぶんと回し、2球目を投げた後の再アップの際にはくの字に飛び跳ねるアクションを起こしたかと思えばバットを縦にクルクルと回すしぐさをして構えるというふう。
3球目をファールし、その後のバッターボックスに立つ前に再びバットをヌンチャクのように回すアクションを披露バットを振り回しながらバッターボックスに入り、ホームベース上でバットを離して一回転。
そして4球目、1塁ランナーが盗塁を決めたので、再びバッターボックスから離れた後、なぜかバッターボックスに入ってからその中でステップを踏むという準備運動なのかと思わせる動きを見せ、しゃがんだかと思ったら、いきなり伸び上がって、「てーきゅう」というアニメで出てくる「夜叉のポーズ」を披露
5球目をファールした後には右脇にバットを挟んでストレッチでもしているのかと思える動きをしてからバッターボックスに入り、イチロー選手を彷彿とさせる構えを見せ、6球目もファールになったかと思ったら勢い余って外に飛び出し、画面外でぴょんぴょんとバットを身体にほぼ垂直にして持って飛び跳ねる有様
7球目はファールチップになったからなのか、投手に向かって指を差し、半ば相手を挑発しているとも取られかねない行動をしておりました。
結局8球目、打った球は内野ゴロに終わり、かの選手は退くわけですが、最後の最後までバンザイのパフォーマンスをして応援してくれた1塁席の応援団に『感謝』しておりました。


この一連の動きが日本国内でもツイッターやYouTubeを通じて話題になったばかりか、どこからか流れついてきたリツイートを大リーグのテキサス・レンジャースに所属するダルビッシュ有選手の目に留まり、紹介されたことから全米でも話題になりました。そこにアメリカ3大ネットワークの一つCBSやスポーツ専門チャンネルのFOXチャンネルが映像の使用許可までもらおうとする事態にまでなったのです。そして大リーグの公式サイトにも掲載される始末となりました。


見てて思ったのは、最初にも書いた通り、危ない。そしてふざけているとしか思えない
3年生の夏なのでパフォーマンスでアピールしたのはわかりますが、一生懸命野球に取り組んでいる生徒にとっては高校野球というのはかけがえのないものなわけです。その想いを踏みにじるものなのではないかと思っておりました。確かに面白いけど、これを高(好)評価するのはよくないことだと思っております。選手共々猛省せいと。


案の定というのか、この選手は埼玉県の高野連から怒られたわけです。注意を呼び掛けるという優しい表現で済んだそうですが、東京スポーツ系列(東京スポーツ・中京スポーツ・大阪スポーツなど)の誤報の記事(注意処分を与える)くらい厳しくてもよかったと思います。今後マネする選手をけん制する意味でもです。詳細記事を見てもらってもわかりますが、珍しく東京スポーツ系列が正論を書いてますわ(苦笑)。


まぁ個人的には、「情報7days ニュースキャスター」でのビートたけしさんのコメントと「サンデーモーニング」での張本勲さんのコメントが非常に楽しみです(ニヤニヤ)。どんな結末を描くことやら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月26日

おやじ当選、秀吉落選

先日行われた統一地方選挙。4/10に大都市圏レベルでの選挙が終わり、4/24には10万人以下の都市と町村と区の選挙が行われました。


国政選挙でもそうですが、よく出てくるのが、いわゆる泡沫候補の話題。時には泡沫候補じゃないのかと思われるような候補が当選したりするので、侮れないわけです。
前半戦になった4/10には、いつも都知事選挙に出てくるマック赤坂さんが登場して、案の定落選しました。まだNHKとかで取り上げられたドクター中松さんも広義の意味で泡沫候補扱いされていましたね。


そんな中、後半戦でも注目の泡沫候補(苦笑)が出てきました
まずは、北海道夕張市の市長選挙日本で唯一財政再建団体に陥った地域の選挙であります。
結果は元東京都職員の候補が当選したんですが、そこに出てきたのが、泡沫候補の『常連』羽柴秀吉さん
何か、青森にいた時に、住職が「お前は秀吉の生まれ変わりだ」と言われたのがきっかけで、羽柴秀吉と名乗るようになり、資産家になってからは、その財力を利用して、平等院鳳凰堂や国家議事堂に似た建物を建築したり、大阪府知事選をきっかけに何回も選挙に出ては落選を繰り返していたわけです。

しかし、前回(2007年)の夕張市選挙では342票の差で次点になり、今回主要候補に急浮上今回は初の当選を狙って、しがらみのない選挙を展開していました。
ところが、自民系候補との乱戦の末に落選前よりも得票できなかったというオマケ付でした。


でも、波乱は夕張ではなく、意外なところで起こっていました
埼玉県深谷市議会選挙では、『ミルクおやじ』という候補が当選を果たしてしまったのです。まぁ、ほとんどの人が毛色の違う候補者とか思っていたでしょうから、この当選には驚かれたのではないのでしょうか。本人でさえ「あやしいパフォーマンスを全国展開する計画を立てている」とブログで書いてるくらいですから(汗)。

この人は元酪農家で、10年前に「牛乳を飲もう」を呼びかける歌を製作して牛乳の普及を図っていたそうです。選挙戦では牛の着ぐるみ姿で選挙活動し、「高齢者に優しい、子供に安全な街づくり」を訴えていました。恐らく、自作の歌も披露したことでしょう(苦笑)。
ちなみに、公費で製作したポスター代以外、ほとんどカネをかけない選挙活動を行っていたらしく、活動費は10万ほどだそうな。
こういうところはちゃんとした候補だとわかるのに、なぜあの格好(苦笑)。牛の着ぐるみの格好で市議会に現れたらもう神認定ですな。訴えてた内容問わず(ニヤニヤ)。
あと、次々回の選挙にヤン・ウェンリーで出ても何の問題もなさそうで(ニヤリ)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(2)TrackBack(0)