2018年01月24日

寒いだけならまだしも・・・

雪が降るのは、さすがにキツい(泣)。


今週は関東圏で大雪になり、東京都心でも大きな混乱に陥っていましたが、今日・明日は名古屋で同様のことになるのかもしれません
今日の名古屋は朝は晴れていて、正午頃までいい天気だったものの、午後2時を過ぎてから雲が出始め、雪になりました。その後一旦晴れたかと思ったら、夕方になって再び雪が降り始め、家に帰る頃からは深々と降っておりました
既に1cmくらいの積雪になっており、明日以降も雪の予報にはなっているので、もう少し増えるかもしれませんもし晴れたとしても、明日の気温は最低-3C゚・最高3C゚となっており、今日(-2.8C゚・4C゚)よりも寒いため、路面の凍結が起こっているかもしれません。そうなると、名古屋都市高速は通行止めの可能性もありますし、あふれた車で一般道が渋滞する可能性もあります。どっちに転んでも、明日は大変です(汗)。

ちなみに、路面が凍っている可能性があると言いましたけど、なるべく滑って転ばないようにするためには、すり足で歩かないように、地面を踏みしめるように歩くといいとのこと。全く滑らなくなるわけではないですが、少なくとも滑って転ぶことは減るとのこと。また自転車で通勤・通学は控えた方がいいかもしれません車やバイクもノーマルタイヤではなく、スタッドレスタイヤやタイヤにチェーンを巻くようにしておくか、車やバイクそのものを乗らないように控えるのも手だと思います。


・・・明日は早く家を出るかねぇ。電車で来る人も早めに家を出た方がいいですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:47Comments(0)

2016年04月30日

北海道はお寒いゴールデンウィークのスタートに

昨日(4/29)からゴールデンウィークが始まりましたけど、ほとんどの地域で風の強い中の1日になったのではないのでしょうか。同じく地域にもよりますが、寒いほどではなかったものの暑くもなく、長袖の格好が丁度いいとも感じたのではないのでしょうか。


しかし日本というのは広いもので、北海道だけは真冬の時期に戻ったかのような寒さかつ大雪に見舞われるという事態に陥っていました。数年ぶりの珍事ではありますが、一時道東では20cmを観測したところもあり、4月の雪なんておしゃれなことを言ってられない事態になってしまったそうです。
この雪は、ゴールデンウィークに突入する前の4/27頃から降り始めており、最初は札幌も含め北海道のほぼ全域に積雪予報が出ていました。実際に札幌の郊外だった中山峠でも積雪を観測し、冬タイヤの準備をしていなかった観光客が寝泊まりする事態になるほどでした。

どうしてこうなったのかという理由は簡単で、北海道全域に低気圧と寒気が同時に通過したためです。この寒さは一部地域にも影響をもたらし、本州でも群馬や長野などの山間部で積雪を観測しています。


この寒さと雪は5月の声を聴くと過ぎ去ってしまい、北海道でも暖かくなるとのことですが、残った雪による事故の恐れもあるため、車で移動する機会の多い時期でもありますので、十分に気を付けて下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月25日

今回の雪の方がダメージはデカい

先週末からの寒波が今日(1/25)になって東海地方などを直撃し、朝から雪になりました。とはいっても、先回と同じく、朝の一時期にブワーっと降って、すぐに止むというふうになったので、朝の交通に混乱をきたすとまではいかなかったようです。
ただ、今回の雪の方が前回より少ない1cmだったにもかかわらず、ダメージは相当でした。なぜなら、この日の最低気温が-4.8゚C、最高気温が4.6゚Cと寒波の影響をモロに受けたからです。前の時が最高気温がほぼ倍だったため、路面の雪もほとんど溶けてしまったのに対し、今回は日の当たらないところの路面は凍結してしまい、1日残ってしまっていたんです。帰り、ほぼ全体的に凍っている路面を通るハメになってしまったので、滑って転ばないかとヒヤヒヤしながら歩きましたわ。


明日以降は(一部地域を除いて)雪も降らないばかりか、冷え込みも段々と落ち着くということですが、まだまだ寒波はやって来るだろうと。ただ、週末は雨の予報なのにちょっとだけ安心してしまう私が悲しい(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月24日

奄美でみぞれ、台湾で雪

今日も寒かった。
先週末から今週初めにかけての寒波襲来時には関東圏を中心に東海・北陸・東北・北海道に大雪と暴風をもたらしましたが、今回の寒波は九州を中心に大雪をもたらしたようです。
長崎市で17cm過去最高の積雪量を更新鹿児島市でも14cm南国とは思えない積雪量になった他、福岡市でも1cmになり、市内では大混乱になったようです。また、最高気温も真冬日になったということなので、雪や道路の凍結だけでなく、水道管の破裂など普段では想定していない出来事が起こりかねないだけに、明日以降も気が抜けない状況になっております。明日も氷点下になるのならば、なるべく水道の蛇口を出しっぱなしにしておくのがベターなのかもしれません。


この大寒波は、十数年ぶりの珍事を巻き起こしました。大寒波が冬でも暖かい沖縄にまで到達したばかりか、台湾付近まで食指を伸ばしたのです。
この寒波により、奄美大島にある名瀬市では115年ぶりの積雪が確認されました。みぞれレベルではあるものの、高いところでは少し積もるほどにもなり、子供達ばかりでなく大人まで大はしゃぎとなっていました。

そして台湾では台北で雪を観測しました。山岳部ではかなりの積雪となり、こちらでも子供や大人が大騒ぎ。恐らく一生に一度の体験という人ばかりだと思うので、ライブで積雪を体感した人達にはいい思い出になったのでしょう。もちろん、事故も起こったことでしょうから笑える事態ではないものの、ここまで大はしゃぎされたら、怒るに怒れないですわ・・・。
この時、日本気象協会(気象庁)とNHKが数日前から雪の予報(日本気象協会は当初1/25と予測)を出しており、台湾の人達から当初はいぶかしがられていたものの、実際に雪が降ったことで日本の気象情報の正確さに驚きが起こっていました日本の気象情報は過去の観測データとスパコンによる予報との混合のようなので、蓄積量と計測力の違いによるものと推測されますが、それでもここまで当ててしまうのだからすごい。台湾の人達が驚くのも無理はないと思います。

ちなみに、奄美大島と台湾に挟まれる沖縄では、寒波襲来で平年よりかなり寒い天気にはなったものの、雪の観測はなかったとのこと。よかったねと言うべきなのか、残念だったねと言うべきなのか少々悩ましい(苦笑)。


しかし、気は抜けません。
明日(1/25)以降も九州は寒い予報が出ていますし、東海・北陸を中心に雪の予報が出ております今回も朝を中心に降るとの予報ですが、最低気温が氷点下(しかも沖縄・小笠原諸島を除く全土)となり、最高気温も北陸・東海では0゚Cより少し高いと予想されているために、防寒対策だけでなく雪対策を再び怠らないようにしましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月20日

降った・・・はず(汗)

朝起きてびっくりした方も多かったはずです。名古屋は朝早くから大雪になり、9cmを一時記録していました。家を出る頃なんて雪の深さがよくわかるほどでした。
ところが、その雪も午前中に止み、その後急速に溶け、家に帰る頃(おおよそ夕方頃)には、本当に雪なんて降っていたんだっけ・・・と思わせるほどになっていましたが、その日1日動いていなかったと思われる車や路端の辺りに、ああホントに雪が降っていたんだなと思わせる形跡が見られました。

今日降った名古屋の雪は、昨日から深々と降ったというわけではなく、午前5時の時点では1cmになるかどうかのふうでした。午前6時頃から急激に降って、9cmになったようです。私も朝起きた時には雪が舞っている感じになっており、ここで家を出たら大変なことになっていたなと思ったほどです。今回は雪に勢いが付かなかったので、大きな被害は出なかったものの、今度はどうなることやら・・・。


そんな今日の最高気温は6.6゚C、最低気温は今年最初のマイナス(-1.1゚C)を記録しました。今この記事を書いている時にも背筋が寒い(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月18日

9年ぶりのドカ雪

前日の夜から横殴りの雪が降り続いた名古屋。朝起きたらとんでもない雪の量になっていた。
その最大積雪量23cm20cmオーバーは2005年以来9年ぶりで、雪の量は12月で見ると史上2位、通年でみると史上5位という記録になりました。
確かブログで書いてるなと思って調べてみると、丁度このくらいの時期に大雪が降ってたんですね(9年前の時も前日から日付をまたいで降っていた)。しかし、9年前と違うのは、9年前は岐阜でも最大25cm降っていたのに、今回の場合は岐阜では最大15cm止まりだったところでしょうか。


SHL23_1033そんな大雪に見舞われたため、雪かき用のスコップがない家や職場では、木の板を利用して雪かきする姿も。



しかし、都会の雪は夜になるとあっという間に無くなっているもので。雪かきで無くなったのか車の往来で無くなったのか何ともわからないものの、それだけ都会というのは日が出てくると息が白くなってても暖かくなるというわけで。


とはいえ、明日以降も最低気温でマイナスの気温が続くので、寒さ対策は万全に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月17日

外を見たらヤバいことになっていた

昨日書いた通り、爆弾低気圧通過中ということで、北海道をはじめとして日本海側と山間部は大雪というふうになっております。
この地方だと岐阜県が酷く、郡上市を走る東海北陸自動車道ひるがのサービスエリア付近で大雪と風のために車が最高70台立ち往生というふうになりました。その時の映像が流れていましたけれども、もうすごいことになっていましたね。雪で車が埋もれかかっているわ、雪の壁ができてるわで、名古屋から100kmほど離れていないかどうかでこんなだもんなぁ・・・


そんな映像が流れていたので、気になって窓の外を見てみたら、映像通りとまではいかないものの、横殴りに近い雪が舞いかつ意外に積もった姿を見せていたので、今シーズンの雪は結構ヤバいなぁと。2005年に冬の時もこんなふうだったので、久方ぶりですね、これはこれは。このあたりも最高5cmと言っていたので、明日は歩くの大変そうだぞ・・・。

しかし、窓のそばに近寄っただけで、かなり寒く感じるのだから、今シーズンの寒さは結構キテるぞ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月16日

北の大地は大荒れの予報

明日は爆弾低気圧が2つも日本を過ぎるという事態になり、大荒れの予報が出ています
特に北海道では最大瞬間風速が50m以上となるため、猛吹雪となるどころか、ホワイトアウトという地面に降り積もった雪が上空に舞い上げられ、視界が悪くなる現象に見舞われる可能性もあります。台風並みの低気圧が過ぎるということもあるので、気象庁も警告していましたが、不要不急の外出は避けましょう
北海道に関しては、昨年3月にも大寒波に見舞われ、その際猛吹雪となり何人もの人が亡くなっています


これ以外にも、北陸地方では100センチを超える雪が降る可能性があるというふうなので、状況によっては北海道と同じくらい危険な可能性もあります。
さらに関西以西の地方では10~30cmとの予報が出ています。量だけ見れば大したことないと思われるかもしれませんが、雪に慣れていない地域も多いだけに警戒が必要です。特に徳島県西部では山村を中心に孤立状態に陥ったところもあるので、早めの対策と万一の避難経路の確認・電気を必要としない暖房器具の準備をすべきではないのでしょうか。
なお、積雪量が出ていなくとも雪の予報が出ている地方・地域もあるので、行き帰りに関しては十分に気を付けましょう。またかなり寒くなるので、体調を崩しやすい人は温かい格好をして1日を過ごして下さい


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月02日

まるでレミオロメンが活動休止になったのを図ったかのように

9460fac5.jpgこなーぁーゆきーぃー<歌うな!小林くんがうるさいから。



というわけで、今日の名古屋は大雪になりました。
昨日から降っていないわけではなかったんですが、そんなにひどい雪ではなく、ああ積ってもうっすらとするくらいですぐに溶けるだろうとタカをくくっていたんですよ。

でも、朝起きたらドサドサ雪が降ってくる(泣)。止むどころか一層ひどくなるばかり。そして、家を出る頃がどうやらピークだったということで、この写真を撮った頃はそんな酷い頃(午前8時くらい)
車のわだちと新雪との差がかなりひどいので相当降ってんだなと思ったら、何と最大積雪15cm実に2005年の大雪以来の大雪になったそうな。


54547ffe.jpg歩道側をついでい撮ってみた。
いやぁ、歩道が真っ白。これは下手に歩くとすってんころりんだわ(苦笑)。

でも、頻繁に人が歩いていたり、車が走っているところはもう溶けてるし、夜に別の道を歩いて帰った際には、先述のようなところはもう雪が全く残っていないことを考えれば、人が多くて雪かきが進んだのを差し引いても、それだけ暖かいのかもしれないなぁ。大都市でも札幌とかは根雪になってるし。降る規模が違うのは置いといて。



ちなみに、この大雪、夜にやっていたニュース(地元のNHKニュース)を見た限りでは、朝の5時頃はそれほどでもなかったのが、午前6時から急激に振り出し午前8時にピークが来た・・・という流れ。ということは、たった2時間で15cmになったということこれを雨換算で見ると、1cm=4mmということだから、60mmということ。
・・・それなりの『大雨』だわ。恐ろしや恐ろしや。


粉雪粉雪



レミオベストレミオベスト



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月30日

これから春に向かうというのに・・・

今の気候は冬まっただ中(苦笑)。


2月に入る頃にまた雪の可能性って泣いていいですか?

先々週~先週にかけてドカ雪が日本海側を中心に降って、その煽りが太平洋側、特に関東~東海にかけて立て続けに起こったのだから困っちゃいますよねぇ・・・。
先週は東京で4cmの雪。何でも、雪を降らす北西の風が北東に変わったことで、関東圏に大雪をもたらしたとか。そういえば、関東圏の雪の原因はほとんどこれだったなぁ。しかも春先に起こる大雪で交通機関がマヒして大騒ぎになるんですよねぇ(汗)。

かくいう名古屋も他人(ひと)事ではなく、一般的には太平洋側に着く途中に日本海側の山側と太平洋側の山側で水分がほとんど全て雪に変わり、太平洋側の平野では空っ風しか残らないはずなのが、伊吹山地(主に伊吹山)や鈴鹿山脈(主に御在所岳)のあたりが他の山脈より低くかつ海に近いので、下手をするとダイレクトに雪が降り込んでくる可能性があるわけで。
伊吹山地側の雪は岐阜市や一宮市周辺が大雪になる可能性があって名古屋にまで降ることはそうそうありませんけれども、鈴鹿山脈側の雪が降り込む時は、下手をすると(つまり風向き次第で)名古屋にまで大雪の可能性があるわけです。最近だと、2005年の大雪は鈴鹿山脈の雪が北西の風に乗って名古屋にまで降ったのが原因でした。


寒いのならまだ我慢すればいいので何とかなるんですけど、雪は特に平日に降られると歩くのが怖くてかないません
・・・まぁ、個人的には雪が降るのは珍しいのでうれしいんですけど(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月16日

久しぶりの大雪ですな

シベリア寒気団の南下で、日本列島のほとんどで雪に見舞われるというふうになり、名古屋では6年ぶり(2005年以来)の大雪になったように感じています。丁度ブログを始めた年の12月なので、よく覚えていますし、酷い雪でしたよ(苦笑)。
こんなクソ酷い日だというのに、どうしてもこの日に映画を見に行かないと、最終上映日まで昼にしかやらないことが判明し、泣く泣く雪が降り積む中行って来た(泣)。以下その模様。


PA0_08131枚目は映画館のある某所にて。ピカイチやら味仙やらのある場所です(苦笑)。このあたりにミニシアターがあるんですよ。
・・・誰だ、エロ映画見に行ったんだろって言ったヤツ(爆)。
高尚な人間ドラマの映画ですよ(ニヤニヤ)。まぁブルガリア映画なんですが(苦笑)。



PA0_08162枚目は名古屋の中心地、栄にて。
予想以上に積もってるぞ。
この時には一旦雪の勢いが治まってきて、ああこのまま止んじゃいそうだなとか思ってましたよ。そのため、道路がフリーザーバーンになってきて、足を取られ始めましたよ(汗)。



PA0_08193枚目は栄より南にある交通の要の一つ金山にて。
たまたま栄にいた時にメガネ屋から電話があり、修理に出していたメガネが戻って来たので、よろしかったら来店して下さいとのことで、取りに行った際の帰りに撮ったもの
・・・雪が見事に残ってて、明日以降歩くの怖いなぁ(汗)。



今日の大雪で、名古屋は9年ぶりに10センチまで積もったのだそうな(18時現在)。あの時のドカ雪はそれほどでもなかったのか。あの時はJRも私鉄も地下鉄も止まったり遅れたりして大騒ぎだったというのに・・・。
それでも、名古屋は雪に弱い都市高速が早々と(昼に)通行止めになったしなぁ・・・。
しかし、一番大変だったのは、センター試験を受けに行った受験生の方々でしょう。大雪の中受けに行って本当にお疲れ様でした。
でもまだまだこれからです。2月3月の入学試験に向け気を抜かないで下さいね。  
Posted by alexey_calvanov at 22:43Comments(0)TrackBack(0)