2013年01月12日

冬の新アニメ2013 その8 生徒会の一存 Lv.2

冬の新アニメ2013、8回目は富士見ファンタジア文庫から出ているライトノベルが原作の「生徒会の一存 Lv.2」です。
この作品は、2009年に放送された「生徒会の一存」の第2期にあたる作品で、基本的には前期と同じ展開なのだそうな。

この作品は、去年の10月からニコニコ生放送で先行放送されるという「えびてん」と同じ形式で放送されました。そして今月から地上波およびBSで放送されますが、地域によっては放送局が変わったところもあります(詳細は「続きを読む」にて)放送局が変わったせいか、よくCM見ましたよ(笑)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


クセ者ぞろいの私立碧陽学園生徒会。その生徒会は人気投票で4枠、定期試験1位の人間のみが入れる優良枠1枠で構成されている
杉崎健はそんな優良枠を必死の猛勉強で掴んだ生徒。そんな彼の過去を生徒会の皆に話すことになったのだ。

いわく、ある出来事ですさんだ生活を送っていた際、生徒会の人達の一言がきっかけで、生徒会入りを目指すことになったのだが、優良枠入りを目指す彼には最大のライバルが立ちはだかる・・・



というふう。


今回は作品の特徴であるコメディ半分・シリアス半分という展開でしたが、前期の頃といい意味で全く変わってないや(笑)。前回枠である「えびてん」とは違い、変な下品さもなく、一部キャストは変わったものの、主人公を含む各キャラのハイテンションさも全く変わってないな(ニヤニヤ)。
しかし、それ以上でもそれ以下でもない(爆)。逆に言えば安定して見られるんじゃなかろうかとも。第1期見た方ならわかるかと思いますが、終盤いい作品だったかと思いますよ(ニヤニヤ)。


放送時間の詳細は「続きを読む」にて。


生徒会の一存 Blu-ray BOX生徒会の一存 Blu-ray BOX



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月15日

夏の新アニメ2012 その12 だから僕は、Hができない。

夏の新アニメ、恐らく今回最後になる12回目は、富士見ファンタジア文庫で刊行されたライトノベルが原作の「だから僕は、Hができない。」です。
・・・名前からして、かなり過激なものになっています(苦笑)。名前だけのインパクト狙いなんじゃないのかとかタカをくくっていますけど、これいかに。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公の加賀良介は人よりHなことへの欲望が強い高校生。しかしながら、思ったことを無意識のうちに口に出してしまう性格のため、そのHなことへの情熱が女の子の前でも知られることになり、やがて「エロ介」と呼ばれるまでになる。


ある日、家の前にかわいい女の子が傘も差さずにたたずんでいた。その子は、異世界からやって来た死神で、名家レストール家の娘かつ次期当主でもあるリサラ。彼女は特異者と呼ばれる死神にとって必要なものを持つ人を探してやって来たのだが、人間界はエナジーという死神の活動力を多く削ぐため、良介を人間界活動のための拠りどころにしようと色仕掛けをして取り込まんとしていたのだ
しかし、その結果、リサラは良介のエロさが強力なエナジー供給源というありがたいやらありがたくないやらと思える副産物を手に入れることになるのだった。
そして、リサラが良介を拠りどころにしたもう一つの理由、それは彼が余命3ヶ月であるから・・・



というふう。


この作品、1回目からすっ飛ばしてますな(ニヤニヤ)。おっぱいアニメかと思ったら変にツッコミどころ満載だし(爆)。それに白や黒の帯がよーけ出てるわ(ギャハ)。<規制線ですね、規制線ですね!


放送時間帯が時間帯だからか、終始ハイテンションでヤバいわ。トリップしそうな面白さですよ。これは思わぬ当たりを引いたかもしれん。このテンションが維持できたら相当な神アニメになりそうだわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
放送局の詳細は「続きを読む」にて。  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)