2017年02月18日

キトキト物産展2017

丸栄が3週連続で展開している物産展ウィークも、今回の「富山県の物産と観光展」が最後。しばらく物産展の無い時期が続きます。
2013年から紹介を始め、2015年からは2年連続で紹介しています。今年で3年連続の紹介になりますけど、まだまだ紹介したいところがあるというのはいいことですわ。ネタに困らないし(爆)。


SHV32_0410今回は、この物産展に絡んで、クリスタル広場で「こきりこ踊り」(こきりこ節)が披露されていました。行った日は、「越中おわら節」も披露されていたとのことなので、富山に思い入れのある方は、思わず感嘆となったでしょうね。

ちなみに、この日は物産展会場でもきときと君とくすりんが来場しておりました。撮りたかったけど、なかなか撮り辛いところでの2ショットだったわ。まぁ、去年一昨年ので、こんな感じだと掴んで下さいな。



SHV32_0411そんなわけで、今回紹介するのは、まずこちらから。
小さなカレー工房カントリーキッチンの「白えびカレー」です。
富山湾の宝石と言われる白えびを入れた贅沢なカレーです。



確かに贅沢だ。しかし、カレーのスパイシーな風味が勝り過ぎて、白えびの繊細な味わいが吹き飛んでしまうのですよ。噛んでも噛んでも出てくる味わいはカレーの味(苦笑)。だからと言って、カレーがまずいわけではない。カレーは美味かった。辛過ぎないのにスパイシーな風味、それでいてほんのり甘みがあるのは、白えびの遺言状なのか(爆)。


SHV32_0412もう一つは、麺家いろはの「完熟味噌らーめん」
以前富山の名物ラーメン「富山ブラック」(「富山ブラック肉盛りそば」)を紹介していますが、今回はそれならばと味噌らーめんにしてみた。
「東京ラーメンショー」で8年連続出場のうち5回売上1位をかっさらっている店の一品です。「富山ブラック」ばかりが目立つ富山のラーメンですけど、味噌らーめんはいかに。



最初食べた時に感じたのは、これは味噌じゃなかった(笑)。
いやね、味噌ラーメンなのに、味噌の味わいよりもいりこ(にぼし)のような魚の風味がぶわーっと来たのよ。魚の風味が利く味噌ラーメンなんてそうそう味わえないですよ。そこに背脂が絡んでくると一気にコク深さと甘さがやって来ます。そしてチャーシューはちょっとつまむだけで軽く崩壊するほどの柔らかさ何より麺との相性は抜群だ!こんな美味い味噌ラーメンは中々食えんわ。

これ以外にも、中村海産の「近大あなごみりん干し」も買っているのですが、まだ焼いていない(苦笑)。<いつか紹介できれば、と言っている頃には忘れているのだった(爆)。


この催しは、2/22まで開催しております。
いつもの、白えび屋や河内屋もやって来ております。前にも書いていますが、白えび屋の白えびの天ぷらとたらの芽の天ぷら、河内屋のかまぼこ各種は美味しいですわ。


true tears Blu-ray Box
true tears Blu-ray Box



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月31日

キトキト物産展2016

SHL23_2164今年のこの物産展の時期になりましたか。


現在丸栄百貨店では、「富山県の物産と観光展」を開催しております。この後続く、「岩手県の物産と観光展」・「福井県の物産と観光展」からなる物産展ウィークの鏑矢として展開されております。
写真は、富山の薬売りのゆるキャラ「くすりん」。実は、この後ろにはきときと君が控えておりましたが、ごめん、今回はまだフィーチャーしていない彼に主役を譲ってあげて(爆)。
きときと君が何者なのか知りたい方は、こちらで。



もうさすがに紹介するものなんかないだろうと思っていた私がバカだった(苦笑)。まだまだ美味いものはあったのね。というわけで、いつもの物を買ってきた以外のものをここで紹介。


SHL23_2161最初は、「有磯きときと庵」の笹巻鮨
『毎日食べたいむすびすし』をコンセプトに作られたものです。上から鱒(ます)・鰤(ぶり)・蟹(かに)の醤油漬けになっています。



まず鱒醤油漬けですが、こちらは脂っこさはそれほどでもないので、あっさりとした感じで食べられます。鮭と似た魚なんですが、脂っこさが苦手な人でも十分に食べられる美味しさだと思います。
続いて鰤醤油漬けですが、こちらは逆に脂が濃厚で、そのおかげでさらに旨味が増しています。個人的には、この鰤の醤油漬けが一番美味かったです。
最後の蟹醤油漬けですが、こちらはあっさりとした味わい。でも醤油のほのかな味わいも感じられるので、とても繊細なものに仕上がっているなと感じましたね。この鮨が一番すし飯のほのかな味わいを引き立てられたと思います。


SHL23_2165こちらは、あるぺん村寿司工房おおつじの炙りますの寿司
ますの表面を炙り、それを笹の葉で包んで押すものなんですけど、今回はこの出来上がったものを1/4にカットして販売したお試し版とも言える商品です。普通に買うと2000円近くしますからね(今回の商品は500円(税込))



こちら、炙ったことで(それほどではないものの)脂っこさが減り、食べやすくなったとも言えます。それでいてますの旨味は損なわれていないので、このサイズが出ていたら買いです。オススメです。


この催しは、2/2まで行われています。先ほど申し上げたように、岩手・福井と物産展が続きます。美味しいものが揃いますから、是非とも丸栄の物産展、ご期待下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月31日

キトキト物産展2015

現在丸栄で「富山県の物産と観光展」が開催されております。意外なことに今回で10回目。比較的新しい物産展だったんですね。
過去に1回紹介しておりますけれども、直接行くのは今回初めてだったかしら。


SHL23_1114今回は北陸新幹線がまもなく開通ということもあってフィーチャーしたんですけど、今回会場にやって来たきときと君も北陸新幹線の車両型(といっても魚に模してる(苦笑))ネックレスを掛けてご登場。後ろはこちらも有名な立山・室堂の雪の壁。



SHL23_1112今回行った最大の目的は、麺家いろはの「富山ブラック肉盛りそば」。富山では有名なラーメン店ですね。



見た目こってりしつこそうな真っ黒なスープですが、味は濃い目でも後味はすっきり。そこにコショウのパンチの利いた味が後を引く美味さに麺もプリプリの中太となっており、スープとも絡みやすいですね。一緒に入ってるチャーシューは甘めの味付け。いや、甘いかなと思うのはスープのせいかも(ニヤニヤ)。


SHL23_1115そしてもう一つは、白えび屋の徳用セット。こちらは白えびの天ぷら・たらの芽の天ぷら・いかぼうるというイカの身が入ったかき揚げ風のものが入って1080円というもの。



・・・春の味ですねぇ(しみじみ)。白えびは揚げた方が美味しいと個人的には思っていますけれども、揚げると甘味と旨味が増して、上手く揚がると殻とかがいがいがと感じにくくなるんですよねぇ。
たらの芽は昔は少しだけ苦味があると思ってたんですけど、今はそんなに苦味はなくサクッとした部分としっとりした部分のコントラストを楽しむふうになりましたね。
いかぼうるはイカの風味と一緒に入っているれんこんのサクサク具合が抜群です。
こりゃ機会があれば単品で欲しいわい。少々高いですけど(ニヤニヤ)。


この催しは2/2までで、併設でギフト商品解体セールも行われています。こちらの混み具合がえらいことになっているので、来場の際はお気を付け下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月04日

キトキト物産展

2/4まで丸栄で行われていた「富山県の物産と観光展」にうちのおかんが行くということだったので、広告を見せて、これとこれを買ってきてくれとお願いしておきました。


ISW11F_20130201_03232247その買ってきておくれと言ったものが以下のもの。


まずは、河内屋のかまぼこ4種
左上から時計回りに、「Stickチーズかまぼこ」・「小巻かまぼこ 昆布」・「蒲鉾 あなご」・「蒲鉾 さより」



個人的にオススメなのは、「Stickチーズかまぼこ」と「蒲鉾 あなご」。
前者はチーズと蒲鉾の相性がいいのは言わずもがなで、チーズの旨味とかまぼこの旨味が互いを高めてくれていますね。後者はあなごの濃厚な味とたれの風味が蒲鉾の淡泊な味にプラスに働いてくれてますね。
「小巻かまぼこ 昆布」はシンプルな味で、昆布の風味と旨味がかまぼこに沁み込んで美味しくなってますし、「蒲鉾 さより」も白身の魚のあっさりとした味がかまぼこに合ってこれまた美味しいんですけど、やっぱり最初に紹介した2種に比べるとインパクトに欠けますね。


ISW11F_20130201_032341708もう一つは、花島精肉本店の「なんとポーク」。
地元の干し柿の皮を飼料に混ぜた富山県南砺市の豚を使用したソーセージです。






ジューシーでスモークされたような旨味が特徴ですね。これは美味いわ。


海のものだけが注目されがちな富山県の食品ですが、山のものも美味しいですし、何よりお米も美味しいところなので、今度富山に行く機会があれば、肉食いたいな、肉(笑)。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)