2019年09月27日

静岡は抜けるのも行くのも大変 後編

SHV39_5740話は試合の後、バスで沼津駅に戻ってきたところから始まります

現在、沼津駅周辺は高架化の計画が進んでいるそうです。まだ工事の初期段階にも至っていない(反対派が散見されるためと思われる)のですが、完成は2022年度を予定しているとのこと。東京オリンピック前後の工事になるので、人手・資材云々の問題は少ないのかなと。
完成すれば南北の往来がしやすくなるので、今回のように遠回りして南北横断というのは無くなるのでしょう。



SHV39_5741南側に向かった理由は、行ったことがないからというのもあるのですが、飯を買おうと思っていたからというのもあります。

南口には、イーラdeという複合商業施設がありまして、その中には雅心苑という和菓子・洋菓子屋もあります。
ここは、「ラブライブ!サンシャイン!!」絡みの店でもあり、コラボ商品もある模様。アイス欲しかったなぁと思って、結局買わずに帰っちゃったのが悔やまれる。



SHV39_5745しかし沼津駅南口が、こんなにすごいとは思わなかった(静岡県東部の中心地なのは知っていたけど)。しかも「ラブライブ!サンシャイン!!」推しがすごい
その一つが、SUN!SUN!サンシャインCafeです。雄大フェスタという駅前にぎわい広場(西武百貨店沼津店本館跡地)で展開されています。



SHV39_5746各所にAquos(アクア)のキャラがいっぱいありました。



SHV39_5744入口にはミニキャラ仕様のAquosも。時間があれば覗いていきたかったんですけど、乗る電車は決めていたので、駅に向かうことに。



SHV39_5747そんな駅南口のバスターミナル、8番乗り場だけ「ラブライブ!サンシャイン!!」仕様になっています。
この乗り場からは、マリンパーク・伊豆三津シーパラダイス方面に向かうことができます。聖地巡礼にも最適なバスが来るところだったはず。旅の起点にもなる場所ですね。



SHV39_5742そして、イーラdeでは、先程書いたように飯を買ってきた。帰りの電車であるホームライナー浜松~普通・豊橋行きの車中で食べるためです。
しずてつストアという静岡県内に構える静岡鉄道経営のスーパーで、「山芋焼き」(上)と「真イカとにんにくの芽炒め」(下)を買ってきた。「山芋焼き」は丁度3割引きになるからと買った(笑)。



山芋焼き」は、ぜんたいがふわふわな生地で、お好み焼きとは全く違う。小麦粉の味がしないので、だしやソースの味がよくわかるんだろうなぁ(今回はソースの味がよくわかる)。新鮮な感触でした。ここでしか売ってないのかなぁ?

「真イカとにんにくの芽炒め」は、甘辛のあんかけが真イカの淡白な味わいにマッチしています。そこににんにくの芽のシャキっとした食感と風味の濃さがアクセントになって、後引く美味さです。


帰りはホームライナー浜松で指定席を取って乗ったので、快適でした。途中の駅は大きな駅を除いて通過ですから、いちいち停まるということも無い。つくづく快速運転のありがたさを痛感・・・する前にぐっすり(爆)。気が付いたら豊橋駅までもう少しのところに。アナウンスが豊橋駅の案内になってビックリした(汗)。浜松駅で降りなきゃいけなかったらどうしよう。
その後は豊橋駅から快速に乗って最寄り駅まで行きました。


日帰りでしたけど、なかなか見どころの多いものになりました。特に浜松駅のうなぎと沼津駅の「山芋焼き」はまた食べたいと思う美味さでした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)