2014年07月23日

やっぱ鳴り物が欲しい?

中日ドラゴンズの応援団は、メンバーの中に反社会的勢力との繋がりを持った人がいたという理由で、現在2団体が不許可、4団体が保留(しかしオールスターを過ぎても、復帰条件だった役員の刷新が行われなかったため、不許可扱いになっている)という状態のため、後半戦が始まった今でもホーム・ビジター問わず個人個人での手拍子と応援歌を歌唱するというスタイルを採っていました。
かねてから不満が出ていたとは聞いていたので、応援団は作られるのだろう(実際後半戦をめどに新しい応援団を作るという話は出ていたらしい)と思っていたら、案の定、作られることになったのですが、その応援団は中日が運営する、つまり公設応援団になるということが明らかになりました。

公設応援団とは、文字通り球団が運営をする応援団で、メリットは反社会的勢力が入り込む余地がない(応援団員は球団職員扱いになるため)点でしょうか。
日本のプロ野球の中では、巨人とロッテがそれにあたり、巨人は公設応援団ということを利用してか、応援歌のサントラCD集を販売したりしています。ロッテに関しては、バレンタイン元監督の体制終焉の際にバレンタイン体制を支持していたともされる応援団が選手やファンを愚弄する行為を働いたため、事実上の追放処分を科せられたことから、応援をしていきたいファンの受け皿として設置されたという経緯があります。

ただ、新しい応援団は全く一からのスタートになりそうで、特に親しまれた応援歌やチャンステーマは球団に著作権がないため、作り直しになるようです。よく知られた♪狙い撃ちのチャンステーマはもう聞けない可能性が高くなってきました。


ちなみに、規模や活動開始時期などの詳細は、7/24に発表されるとのことだそうです。
今度は球団が関わってくれるので、今回みたいな事態は無くなると思いますし、応援歌をCDとして売るといった新たなビジネスチャンスのおかげで、収入面で潤えるといういい副作用も出るのではないのでしょうか。


中日の応援団の明日はどっちだ?


読売ジャイアンツ選手別応援歌2014
読売ジャイアンツ選手別応援歌2014



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月27日

今や応援団も球団が募るのか

今日ニュースサイトを見ていたら、巨人の東京ドームを中心に応援している私設応援団が、手に入れたチケットをネットに流した(不正転売した)ため、自主的に解散したそうな。
その応援団が30年以上続いた伝統応援団だったため、ファンばかりでなく選手が残念がるという事態に。
そこで巨人軍が関東圏に住む人ないしは勤務している人を中心に私設応援団員を募集するのだそうな。


実は、プロ野球の応援団員のほとんどが私設で、球団との関係は極めて薄いとされています。私の知っている限り、公設でやっているのはロッテくらいじゃないのかなと。あそこはチアガールも応援団長も公設(千葉ロッテマリーンズの社員扱い)だったはず。


でも、こう球団が率先して応募をかけるというのは珍しいですね。普通は(なくなる)応援団が率先するものなのに。
でも、新たなる船出をしようとするわけですから、根っからの巨人ファンには、巨人愛を引き立てられる願ってもないチャンスになりますよ。状況が許せば地方へ行くこともあるでしょうし。

・・・できることならば、出入り禁止状態になっているナゴヤドームにも来てもらいたいものです。これは、たとえファンじゃなくとも、新しくやろうとしている応援団に門戸を開いてあげてほしいお願いでもあるのですが・・・。  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)