2011年05月08日

春の新アニメ2011 ランキング ワースト

じゃあ、ワースト作品はあるのかというと、今回はそれも結構目立ちました。
ワースト3で見ていきましょう。
1位:30歳の保健体育


2位:もしドラ

3位:戦国乙女~桃色パラドックス~


1位の「30歳の保健体育」は実写に尽きる。
あれは低予算を借りたやる気のない作品でしかない。キャストも案外無駄遣い。そして強引すぎる展開。神がうざったい。オリジナルを大きく改悪した内容・・・。できることなら、オリジナルで攻めてほしかった
プロモV見た時には、そんな悪さは醸し出されなかったはずなのに・・・。
オリジナルの素材が非常に好評だっただけに、「カネを稼ぎたかったがために、無理に作品を作った」と言われても仕方がない・・・


この現象は2位の「もしドラ」にも。
集中放映を見た人達から、阿鼻叫喚なコメントが続出していたのが印象的です。
この作品は、あくまでドラッガーの本の解説本としてならいいのかもしれないですが、高校野球をムリクリに絡ませたことでおかしくなっちゃったと。そして原作者が野球に無理解だということや野球場がヘンとか様々にツッコミどころ満載で、冬の作品でやっていた「Rio」よりも別の意味で面白くなりそうかなと思ったら、大きなヤマも来ないまま終わっちゃった・・・って感じです(苦笑)。
最終回に見せた原作者の涙は一体何を意味していたんでしょう?「最後の猿の惑星」のエンディングに出てきた涙を流すシーザー像のように意味深ですね(ニヤニヤ)。


3位の「戦国乙女」は、もう何を言っていいのか・・・。
とにかくつまんない。戦国キャラを女人化して男共を釣れるほどアニメは甘くない(と思う(爆))。
あとはスポンサー様が自主規制してくれたおかげで、いい環境映像(という名のACジャパン)が拝めてうれしかったです(ニヤニヤ)。


正直、「30歳の保健体育」と「もしドラ」は期待が高かっただけに、この体たらくには残念極まりないです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月08日

春の新アニメ2011 その4 戦国乙女~桃色パラドックス~

春の新アニメ、4回目は平和が出しているデジパチ(デジタルパチンコ)が基になっている「戦国乙女 ~桃色パラドックス~」です。
見た目、もうアレのような感じなんですけど(苦笑)・・・どうなんざんしょ。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


戦国時代に似た、しかし女子武将しかいない時代。
そんな時代に、現代から女子中学生日出佳乃(ひでよしの)が謎の現象によって飛ばされてしまった
そこで、伝説の真紅の甲冑を集める戦国武将織田ノブナガに危ないところを助けられる佳乃は自身のあだ名であるヒデヨシと名乗って、彼女の控える配下達と共に付いていくことになる。



というふう。


まぁ、さっきも言った通り、どっかで見たことあるなぁ・・・と思ってたんですけど、そうだよ。戦国武将の女形化とかってアレがあったよ。「百花繚乱 サムライガールズ」(ニヤニヤ)。
一部武将が女形化しているのと妙にお色気に走ってるのとかよく似てるシーンがあるなぁ・・・。違うのはホビージャパンと独立U局が組んで製作しているか、平和とテレビ東京が組んで製作しているところか。

それゆえに、もうこの手の作品はお腹いっぱいです(爆)。アクも抜けきってますし(苦笑)。あと、もう少しお色気出してU局と組めば、「Rio -Rainbow Gate-」の後枠でやれたのになぁ・・・。テレビ東京と組んだ故にBS11で流せなくなったのかいのぉ・・・。
それ以前にヤマの少ない作品だなぁ・・・とも。正直出す時期が悪かったですね、ということで(汗)。


ところで、この作品、提供は原作のパチンコを出している平和なんですけど、先日の東日本大震災の影響でいまだ自粛モード他のスポンサーが戻っている中で、いまだ住宅・パチンコ(パチスロ含む)は世情に配慮して復帰できないわけです。仕方ない部分はありますわな。


※放送局の詳細は「続きを見る」より。


百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray]百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray]


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)TrackBack(0)