2018年10月17日

秋の新アニメ2018 その12 ひもてはうす

秋の新アニメ2018、12回目はオリジナル作品の「ひもてはうす」です。
クラウドファンディングで資金集めして作られたという作品ですけども、その前から文化放送の「超!A&G+」」にてラジオ放送が展開されるなどマルチ展開も行われている作品でもあります。キャストは人気どころの声優で固めてますね。絵もきれいそうです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は東京・新宿に就職が決まり、そこへ通うために家を探していたところ、大学時代の友人の家にシェアハウスすることになった。通称「ひもてはうす」と呼ばれるその家は中野区にあり、友人の姉妹と友人の中高時代の友人、そして飼い猫が既に住んでいた。
波乱万丈ながらも楽しい5人の共同生活が始まるのだった。なぜか持っている特殊能力も発揮して・・・。



というふう。


一枚絵はきれいなのに、アニメシーンは何ともぬめっとしていて、見ていて気になって仕方ない。プレスコ方式であるがゆえの弊害なんでしょうか。あとは内容が唐突過ぎて、内容が無いよう状態(笑)。人気声優の絡みで何とかみられる状態なので、外すとイタいね・・・。
ちなみに、最終盤に流れるアドリブパートと呼ばれるお題からネタを展開していく部分が一番怖いです。現状面白いんだけど、これが勢いで決まりそうで・・・。

15分だから、変に色々詰めなくてもいいんじゃないと言いたいですね。いい声優の生殺しにならないことを祈ります。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2015年11月11日

11/11水樹奈々特番聞いた

今日(11/11)、文化放送で行われた「文化放送ウエンズデープレミアム」で、水樹奈々さんの11枚目のアルバム♪SMASHING ANTHEMS発売を記念して、「目指せ!水樹奈々文化放送完全ジャック~SMASHING ANTHEMS猛烈スマッシュ!!!」という特別番組が放送されました。司会は水樹奈々さんをメインに据え、文化放送のアナウンサー砂川圭太郎さんと共に1時間やり取りを行っていました(この後生放送で「オトナカレッジ」という番組をやっておりましたね。実質3時間ご苦労様です)。


番組では、アルバム紹介がてら、文化放送にある全106番組をジャックするという名の下にあれこれやるわけですが、どうあがいたってムリだった(苦笑)。それでもガンちゃんこと岩本勉さんのアタック(ジングル)が出てきたりと幸先はよかったですけどねぇ。まぁ、ムリなノリは「水樹奈々スマイルギャング」のそれと同じなわけですよね(ニヤニヤ)。
しかし、一番笑ったのはカネトモこと金田朋子さんのメッセージ
・・・アカン、ほとんど自分の紹介ばかりになってもうとる(苦笑)。あと、人のアルバムくらいちゃんと紹介して下さい(爆)。全体の5分がカネトモになっていたおかげで、番組の趣旨がカネトモと言っても過言ではないというふうですわ(笑)。司会の2人も「もういいから、わかったから」という心の声が(汗)。

アルバムの楽曲はどれもよくて、裏話もなかなか面白かったので、ファンの方は聞いてほしかったなぁと思う次第。水曜の夜7時という時間だったので、告知が無ければなかなか聞かない時間帯ですからねぇ・・・。今度の3連休の日曜深夜(メンテナンスタイムの中)にでも再放送できるんならねぇ・・・。


ちなみに、水樹さんは12/6のNHK BSプレミアムの中で歌手デビュー15周年を記念した特番を行うそうで、その際に歌ってほしい曲を募集中(詳細は、水樹奈々公式サイトで)なのだそうです。放送時間は77分(1時間17分)と自身の名に繋がる放送とこれまた珍しい編成になっています。ファンの方は録画の準備とリクエストをお忘れなく。


SMASHING ANTHEMS【初回限定盤】(Blu-ray Disc付)
♪SMASHING ANTHEMS / 水樹奈々
Blu-ray Disk付DVD付通常盤



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月22日

QRがトチ狂った(爆)!

東京の浜松町にある文化放送。コールサインがJOQRというので、しばしばQRと略されて呼ばれることがあります。この放送局は基幹局と言われ、ニッポン放送と並んでNRN(全国ラジオネットワーク)のキー局でもあります。ちなみに、ニッポン放送も文化放送もフジテレビの関連でもあるフジサンケイグループを統括している持株会社フジ・メディア・ホールディングス系列(文化放送は同社の3位株主、ニッポン放送はフジ・メディア・ホールディングスの子会社の関係)になっています。


文化放送というと、昔は報道の雄、今はアニメ&ゲームといったサブカルチャーの雄として有名です。

前者で言えば、夕方に放送している「ニュースパレード」という長寿番組がありますし、三島由紀夫さんの演説を収録したことでも有名です。またイラン・テヘランで起こったアメリカ大使館人質事件で世界のマスコミ3社の一つとして選ばれるほどでもあります。現在でも関東圏での事件・事故などでの記者会見の際には、『文化放送』と書かれた黒いマイクがでーんとあるので、ご存知の方も多いでしょう。

後者は1990年代から活発になってきており、古くは「ノン子とのび太のアニメスクランブル」(現在はインターネットラジオの「超!A&G+」内で放送)をはじめ、金曜深夜を軸に「A&Gゾーン」としてワイド化して放送していましたが、後に土曜・日曜と拡大していきました現在は土・日の週末をメインに放送しており、今日『アニラジ』と言われ拡散するきっかけを作ったとされます(アニラジにあたるものはそれ以前から存在していたが、その存在価値と意義を広めたのは、間違いなく文化放送だと思う)


そんな文化放送が、奇抜なことを思い付いちゃった、思い付いちゃった・・・ってQRソングの歌い出しじゃないんだから(苦笑)。
何と、8/23売りのスポーツ振興くじ「BIG」第720回販売で、1等10億円を当てた方先着1名に、何と文化放送を1日ジャックできる権利を与える、つまりあなたのものにできますよというものを企画してしまったのです。
それは公式ウェブサイト・社名看板・社員の名刺・全ての放送ジングルまで当選者の名前に切り替わりに始まり、会社入口(2階)に当選者の銅像を置く、当選者の名前入った局名の社旗を掲げる、当選者の名前の入ったオリジナルグッズを製作する、社長室や社歌には当選者の名前が入り、文化放送で放送されている番組に一緒に出演でき、かつ当選の喜びと当選者の半生を紹介する、そしてA&G+ゾーン出演のパーソナリティ(声優)と共にアニメ制作をするというある意味キ●●イじみてる演出まで(ニヤニヤ)。
・・・ここまで来たら、何も言わんわ。買ってくるか(ギャハ)。でもね、私は宝くじの類は嫌いなんだけどね(苦笑)。
ただ、キャリーオーバーが発生しないとダメなんだよねぇ・・・。これって、とんだ茶番じゃん(泣)!
と、ならないようにしたいねぇ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月29日

米野選手もすごかったが、もっとすごかったのが一美さんだったとは・・・

4/26のソフトバンク×西武、この試合かなり紙掛ったことが起こり驚いたファンも多かったことかと思います。
というのも、西武に移籍していた元ヤクルトの米野智人選手(途中交代で出場)が逆転満塁本塁打を放ち、大逆転。それ以降西武が勢い付き、今日(4/29)見事最下位を脱出することになりました
この本塁打、打った相手もすごかった。何とソフトバンク鉄壁のリリーフ陣の1人、ファルケンボーグ選手だったというのだから、恐るべし。


しかし、一番恐るべきことは、当日の実況。しかも西武サイドの放送だった文化放送の実況

ご存知の通り、ソフトバンクは福岡にある球団。そのため、福岡では流れていない(仮に流れていたとしても、福岡のNRN局であるKBCラジオ(九州朝日放送)を経由してだと思われる)わけです。それゆえに、この放送を聞いていたのは関東圏の人だけというある意味貴重なもの
・・・だったのにもかかわらず、時代の流れは怖いもので、ネットに乗っかって広がり、果ては2ちゃんねるのまとめサイトに載っけられてしまうのだから(ニヤニヤ)。


で、気になるその内容はこれ。



YouTube版(オリジナル)


ニコニコ動画版
コメント付ならこちら。


・・・見てもらってわかるかと思いますが、もはやキ●●イレベル(爆)。しかしながら、ファンもここまで極まれると、聞いてる方もうれしいんじゃないかと思われるほどになっていますね。
もう、何言ってるのかわかりにくいレベル。というより、涙に濡れて言葉になってません(汗)。ここまでやってのけた米野選手に対して、斎藤一美アナウンサーはよほどうれしかったんでしょうな。しかも今シーズン調子の悪い西武の久々に見せた大逆転劇斎藤アナウンサーは西武ファンでもあるので、このドラマチックな展開に感極まったんでしょうね。アツいアナウンサーというのはこの後ネットで調べて知ったんですが、この実況を聞いてしまうと信憑性が高くなるわい(ニヤニヤ)。

まぁ、西武がこの先また這い上がってくるのかはわからんがのぉ(ニヤニヤニヤ)。<うわー、嫌な人(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0)