2015年05月25日

タイ日清のカップヌードル、もう一品買っていた(苦笑)

SHL23_1553先日、タイ日清の手掛けた「トムヤムクンヌードル」を紹介しましたけれども、今回はミニストップで買ってきた、もう一品のタイ日清プロデュースのカップヌードル「カップヌードル ミンスドポーク味」を紹介
・・・ええ、今回は小ネタです(ギャハ)。もうイオン系のスーパーでも売ってないんじゃないかなという品なので(ニヤニヤ)。

この商品も、マンチェスター・ユナイテッドの人気選手が勢揃い。ホントは香川選手目当てで契約したんじゃないかという話だそうですけど、アテが外れてしまったわね、少なくとも日本では。



このカップ麺の味、麺に関してはトムヤムクンの時の味と同じ。さらりとしたものになっております。
スープに関しても、少し薄いなと。ただ辛味はそれなりなんですね。小袋を入れて変わるレベルですわ。ただ、断じて言いたいのは、まずくはなく、美味いもう少し味を濃いめにすれば、日本でも十分定番商品として出していいレベルだと思います。


麺・具が少ないのは、ご愛嬌。おやつ感覚で食べるなら、小腹は十分に満たしてくれる・・・そんな位置付けでしょうか。またこういった企画はやってほしいですね。ただし美味いものに限る(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月09日

日×タイ トムヤムクンヌードル対決

SHL23_1523先日、ミニストップで「カップヌードル トムヤムクン味」(ミニストップ上では「タイカップ トムヤムクン味」)というものが売っていたので買ってきた(写真左)。

・・・そういえば、トムヤムクン味のカップヌードルと言えば、日本でも売っていたよなぁ。確かあまりに売れすぎて一時販売休止になったアレがありましたよね。そう、「カップヌードル トムヤムクンヌードル」(写真右)。春になって再び販売されるようになってきたので、どこかに無いかなと思って探した末に買ってきた。


まず商品比較。
左の「カップヌードル トムヤムクン味」は、タイの日清食品が作ったもので、写真では英語表記になっていますが、基本的にはタイ語の表記が全面に押し出され、さらに日清がコラボしているマンチェスター・ユナイテッドの選手達が彩っております
ちなみに、タイではイギリスのサッカー・プレミアリーグの視聴が盛んで、マンチェスター・ユナイテッドはよく知られたチームの一つでもあります。
で、商品の大きさで見れば、タイ日清の方が大きめ。ただし、中は結構スカスカです(爆)。あまつさえ取り出しにくいところに小袋が入っているし・・・。



味に関しては、タイ日清の方が少し薄い小袋を入れてない状態でも入れた後でも薄い(ただ、酸味と辛味が味わえるだけ、ちゃんとトムヤムクンの風味はするんだよね)。お湯の量を間違えたとかじゃないとは思うんですけど。で、小袋のヤツはそのままで舐めると少し辛いかなと思うくらい。何だ、タイの人達って極端に辛いの食べてるんじゃないんだ(笑)。
麺も細いので、何となくあっさりとというのかさらりとした感じ。クールっていう言葉がぴったりなのでしょうか。

そう考えると、日本のトムヤムクンヌードルの方が、ガツンと来る。意外だ(苦笑)。
麺ももちっとしてるし、スープも酸味と辛味、そしてレモングラスの風味がしっかりとしていて、これはトムヤムクンだとわかる。ビックリするくらいわかる。そう考えると、これをタイの人達が食べたらビックリするんだろうね。風味が強すぎるとかのたまいそう(苦笑)。


結論としては、どちらも美味いんだけど、濃い味に慣れてしまっている私には、タイ日清版は薄く感じました。タイ日清の方がしっかりとしていると思ったので、この結果は改めていますけれども、意外ですわ。ともすれば、日本人は濃いめの味付けが好きなのかもしれないですね。
薄いのが好きな人は、一度タイ日清版を探してみてはいかがでしょうか。


日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル 75g×12個
日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル 75g×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月22日

どん兵衛が釜めしになった

日清のどん兵衛 釡めし 100g×6個先日、日清のどん兵衛 釡めしという商品を買ってきた(クリックすると、6個入りが購入できます)。
この商品、「カップヌードルごはん」シリーズなどのある「日清のごはんシリーズ」の最新作で、「日清焼そばU.F.O. そばめし」以来のカップヌードル以外のメニューになります。

今回使っているのは西日本版のどん兵衛。あっさりだしが特徴のうどんになっています。



中はどん兵衛の具材(かまぼこ・ネギ・あげ(きざみあげで入っている))だけでなく、ニンジン・鶏肉・シイタケも入って結構豪勢。香りもなかなかです。
味も関西風のどん兵衛ということで、薄味ながらもだしの風味の際立ったものになっていますし、きざみあげが見事にどん兵衛(笑)。あの甘いあげの味がご飯に合うんだなぁと再認識。


しかし、これでほぼ全てご飯化してしまったんだなぁ・・・。あと残ってるのは・・・アレか(笑)、チキンラーメンがあったか!
というわけで、チキンラーメンのご飯か待ってま~す、日清食品さん(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月14日

豚!豚!豚! 前編

ぶひぃぃぃ~!もっとぶって!もっと!<オマエ、その気があったのか!?
・・・ねぇよ!そんな気ねぇよ!<にしては、堂に入ってる(ぷす)。

・・・というわけで、今回買ってきたのは、日清食品のメインストリームであるカップヌードル40周年、どん兵衛・日清焼そばU.F.O.35周年を記念したカップ麺が販売されていたので、買ってきましたよ。


39378f30.jpgそれがその商品。
左上が「カップヌードル 豚トンコツ」、右上が「日清焼そばU.F.O. 豚とんこつ焼きラーメン風」、下が「日清のどん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん」。



で、味のほうですが、「カップヌードル 豚トンコツ」はちゃんととんこつの味がしてしかもクリーミー肉々しい部分もありよくできていましたね。これは期間限定せずに通常販売にしてもいい。欲を言えば、もう少し濃くてもいいかなと。

それを顕著に表わしてしまったのが、「日清焼そばU.F.O. 豚とんこつ焼きラーメン風」。美味いんだけど、味が薄いもう少しとんこつラーメンで掛けるだしの味が効いていてもいいのかなと思ってしまったほど。

「日清のどん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん」はその中間といったところか。ちゃんぽんというオリジナリティを出したものの、豚とんこつの味は寝ぼけきってしまったまま。もう少し何かが欲しいと言ったふうでした。


というわけで、オススメはカップヌードル版。あの味わいはなかなか味わえないと思います。


日清 カップヌードル 豚とんこつ 1ケース(20個)日清カップヌードル 豚とんこつ 1ケース(20個)



日清 UFO 豚とんこつ焼ラーメン風 1ケース(12入)日清 UFO 豚とんこつ焼ラーメン風 1ケース(12入)



日清のどん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん 2ケース(24個)日清のどん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん 2ケース(24個)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月30日

でっけーカップヌードル

日清 カップヌードル キング 1ケース(12個)先週発売された日清食品のカップヌードル40周年記念商品であるキングカップヌードルを買ってきた(写真はクリックすると1ケース入りのものが購入できます)。



62c9fa42.jpg今回発売されたキングカップヌードルとの比較。
・・・改めてこう見るとすごくでけぇ(笑)。


中身に関してはこれまでのものと全く一緒。麺が違う技術で作られているとのことらしいですが、見た感じでは全くわかりません。そして具材も若干大きめとのことですが、これもわからない(苦笑)。ただ、肉に関してはコロチャーではなく俗に言う謎肉(正確にはダイスミンチ。形成肉の一種)が復活しています

ちなみに、カップヌードルはBIGサイズが一般的な一食分と同じくらいなのだそうな。そう、通常サイズは一般的な一食分より少なかったのだ。



大きさは違うのに、待ち時間は全く一緒というのに少々驚きながらも、食べてみた。
・・・味も全く一緒だわ(爆)。
麺の製法が違うとか具材が若干大きめなのはホントに気付かぬまま、普通に食べられましたわ。ただ、謎肉の味は少し違ったのはわかりましたね。肉々しい味でパサついてないんですよ、これが。
お腹が空いていたからか、気にせずに食べられましたが、人によっては最後になってくるとうっぷとなるんじゃないかと少々心配です。でも、話のタネに一杯食べておいてもいいかも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月17日

嘘みたいな真の話

その昔、伊集院光さんがラジオの中でこう語ったことがあるそうだ。
「オレは昔、カップヌードルの天そばを食ったことがある」と。しかし、そのことを話しても誰も信じてくれなかったのだそうな。
時は流れ、カップヌードル40周年記念で行われた復活総選挙。その中には、かつて彼が誰も信じてくれないと言っていたあのヌードルの名前もあったのだ。そして結果はぶっちぎりの1位だったそうだ。今回ぶっちぎりで1位になれたのは、今伊集院さんのラジオを聞いている人達が押し上げてくれたのかもしれないですね。


日清 カップヌードル 天そば 1ケース(20個)で、そのぶっちぎりの1位になったのが、今回紹介する「カップヌードル 天そば」(写真のものは20個入りの箱入りにリンクしています)。
世界初の和製カップ麺ながら、約5年後に同じく和製カップ麺のどん兵衛(どん兵衛 天そば)が登場したことで消えてしまった、本当に幻のカップヌードルだったのだ。



本当に誰もウソだウソだと言って信じてくれなかったこの「カップヌードル 天そば」、今やリバイバル(復刻)ブームにも乗って、これまた先日TBSテレビのニュース番組でも紹介され、持ち上げられているほど。何とも皮肉なことなのでしょう。


そんな「カップヌードル 天そば」、今日から全国のコンビニやスーパーなどで販売されました。私も今日仕事帰りにスーパーで安売りしていたので、2個買ってきました(笑)。

中はそばとねぎ、カップヌードルで使うエビを天ぷらにしたものが入っていて、さらにカップヌードルではあまりお目にかからないしいたけの切ったものが入っています。本当にそばのカップヌードルです。


味に関しては普通のカップそば。ただ、どん兵衛と違い薄味なのが特徴どん兵衛の場合は地域の差こそあれ、かつおだしか昆布だしの効いた味わい深いものなのですが、このカップヌードルに関しては実に薄い。お湯の量を間違えただけならいいのですが、すごく薄味で優しい味なんですよ。
もう少しアクセントがあってもいいかなと思ったんですが、濃い味の傾向が強い昨今、丁度いいのかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月24日

これはまた懐かしいカップ麺

日清食品が今年の春に行っていた「カップヌードル総選挙」。その中で上位3位に入ったカップヌードルシリーズがめでたく再販(限定販売)されることになるそうで。
既に11月には3位に入った「カップヌードル スパイシーカレー」が販売され、2012年1月には「カップヌードル 天そば」が販売される予定だそうです。


PA0_0990で、今回紹介するのは、その総選挙で2位に入った「カップヌードル ブタホタテドリ ローストしょうゆ味」
このカップ麺にはちょっとした思い入れがありまして。
このカップ麺販売後に懸賞があって、その懸賞が当たったんですよねぇ。ブタホタテドリのロゴの入ったポケットラジオ確かAMがステレオで聞けることで懸賞商品になったかと思うんですけど(注:AMステレオ放送は1992年開始。2011年現在は放送機材の更新がままならなくなったなどのため、6局のみ放送中)。ただ、もう壊れちゃったんだよなぁ・・・(嘆)。
とまぁ、そんな思い出のあるブタホタテドリが復活というわけで。
中には、豚肉の薄切り・申し訳ない程度のホタテ(苦笑)・玉子など色とりどりの具材が入っております



味に関しては、しょう油味の強い印象。しかしそのしょう油味も、お湯の量を間違えたのかと思うくらいどことなく薄い感じがしましたね。わからない程度に現代風にアレンジしていますとのことですが、もしやそれがそのどことなく薄い感じになってしまってないかと思うと・・・
でも、先述の通り、色とりどりの具材が目を引きますね150円前後でこの量と味なら十分元が取れると思います。スーパーならかなり安売りで買えますし(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 14:59Comments(0)TrackBack(0)