2019年01月24日

Jリーグの日程が出たぞ おまけ

の記事で、日程や遠征のことばかり追い掛けていて、対戦相手のことを全く書いてなかった(ギャハ)。
というわけで、今回は対戦相手からひも解く日程でございます。


今回の発表前、既に分かっていたこととはいえ、初戦にいきなりヤマが来るとは・・・。去年1回も勝てなかった相手(モンテディオ山形)と後味の悪い終わり方をここ数年しているアウェイ(徳島ヴォルティス)だなんて、日程くんも粋なことをしてくれるなぁ・・・。
ここで2勝ないしは相手と互角の勝負での1引き分けと1勝であれば、今年の岐阜はちょっと違うぞ・・・となるのかもしれない。逆にここでつまづくと1年厳しいかなぁ・・・。

その後は、小刻みに戦いやすいであろう相手を挟みます(3/17の鹿児島ユナイテッドFC(ホーム)、3/30の京都サンガF.C.(ホーム)、4/7の愛媛FC(アウェイ)、4/21の水戸ホーリーホック(ホーム)、4/28の栃木SC(アウェイ))このあたりのどのタイミングで、いわゆるターンオーバー(選手の入れ替え)が図れるか。30人いるのにそれができないとなると、今年も岐阜のメンツは苦しい戦いを強いられることになり、天皇杯や夏場の戦いに影響を与えることでしょう。

いつもなら連戦になるゴールデンウィークは通常開催の様相を呈しています(その代わり、4月に連戦が挟まれている)。このあたりから前半最終戦あたりは厳しい戦いになってくるでしょうね。中でも5/26のFC町田ゼルビア(ホーム)、6/1の柏レイソル(アウェイ)、6/8のアルビレックス新潟(ホーム)、6/15の大宮アルディージャ(アウェイ)、6/22のレノファ山口FC(アウェイ)、6/30の東京ヴェルディ(ホーム)、7/6のアビスパ福岡(アウェイ)は過去の上位陣、J1の猛者だった相手との連戦になり、正念場になりそうです。この間に戦力を整えておいて、ベストメンバーで挑みたいですね。


後半戦に入ってからは、少し楽はできそうだけど、長距離遠征になりがちなので、夏場ということもありコンディションを上手く整えられるか。秋以降は勢いで何とかなるかな(ニヤニヤ)。この頃には、少なくとも残留合決められて、上位を狙える雰囲気を醸し出したいねぇ・・・。


重ねて言いますけど、今年の岐阜は、全員がメンバーに入れるメンツ。なので上手くターンオーバーを生かして交代で試合に挑んでほしいです。30人もいれば、ゴールキーパーの控えを引いても28人。なので、3小隊が組めるとにらんでいます。この3小隊でどんなメンツでメンバーを組むのか。上位陣に対抗できる組、控えでもやっていける組、対ターンオーバー組で組んで、苦しい局面を打開するのかねぇ・・・。


とにもかくにも、山形と徳島でいい試合ができなければ、今年の岐阜は苦しい。この試合に集中してほしいです。ホーム勝とう!絶対勝とう!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)

2019年01月23日

Jリーグの日程が出たぞ

今日J1・J2・J3およびルヴァンカップの日程が出ました。
気になるのは、我らがFC岐阜の日程今年は鹿児島・沖縄という長距離遠征が控えているだけに、日曜日の夜は止めてくれよ・・・と言いたくもなります(苦笑)。そこだけが気掛かりなのよね(ニヤニヤ)。


で、結果はどうなのかというと、行けない試合が今年は間違いなく2つ。
まず、4/3(水)のヴァンフォーレ甲府戦はアウェイになるんですよね。というより、何でこんな日に試合を組むかねぇ、甲府さん・・・「ゆるキャン△」とのコラボやらせない気だな(ぷんすか)!<違います。
降格組の一つ、V・ファーレン長崎の試合(8/4(日))も行けないですね。18時に試合が始まったら、終わるの20時だし、だいいちそこから名古屋に帰ろうと思ったら、特急と新幹線乗り継いでも間に合わないはずだ・・・。飛行機も無いし。

それ以外は基本的に行けるかなと。問題になりそうなのは、3/3の徳島戦と4/7の愛媛FC戦。
徳島に関しては、14時開催ながらも、帰りは特急に乗れば、何とか帰れそう。オレンターノ岐阜で行く手段も考えていますが、あれは朝の6時集合になるので、岐阜で一泊するという手段を取らないといけないのよね・・・。
愛媛に関しては、この試合が13時開催なので、15時に終わって特急に乗れれば、帰れるかな。飛行機でも帰れないことは無い。この時間で助かったとも思っております。
注目の鹿児島・沖縄遠征ですが、鹿児島ユナイテッドFCとの試合は7/20、FC琉球との試合は8/31なので、とりあえず予約の取りにくい時期じゃなかったのでセーフ(ニヤニヤ)。琉球の試合は夏休み最後の日なので、皆が帰る時期に当たって怖いなぁ・・・とは思わなくもないが、大丈夫でしょう。
柏レイソルの試合も行けそうです。土曜日だからゆっくりできるぞ(ニヤニヤ)。


日程表観てるだけでも楽しみで仕方ない。あとは早いうちに飛行機の予約は取っておこう(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2017年01月26日

Jリーグの2017年シーズンの日程が公表されました

既に開幕戦などの日程は公表されていましたけれども、先日全日程が公表されました。とはいうものの、夏休み(8/16より先)以降の試合は日程が決まっているか日程が週末までは決まっているものの、具体的なところまで決まっていないというふうになっています。なお、今年は天皇杯予選の開催(J1・J2チーム出場)が9月から6月に前倒しになり、特にJ2チームは1回戦から出場だったのが2回戦出場に戻るそうです。しかも平日開催(準々決勝戦まで)なので、日程的にキツいのは変わらない(暑さがどうなるかが気になるところ)のかもしれない。この天皇杯を間に挟む体制が、どうJリーグの日程に影響を与えるのか、今年の優勝を占う試金石になるのかしら?まぁ、J1はそこにルヴァン杯を挟んだりしているので、どうってことないんでしょうけどね(ニヤニヤ)。

もう一つ気になったのは、J2は日曜開催というのがお決まりのパターンだったのが、今年からスカパーからDAZN(ダ・ゾーン)に切り替わったからなのか、土曜開催(つまりJ1と重なる事態)が増えたんじゃないのかなと。岐阜の日程しか見ていないので、他のチームはそうでもないかもしれません。でも、他のチームもそんな感じなのかなと思わせる部分はあります。アウェイの試合を見ていると、そんな感じなんだろうと推測できるあたりが。

・・・しかし、日程を見る限り、頑張れば行けるような気がしてきた(ギャハ)。<既に頭がおかしい。
で、岐阜サポーター宿願の名岐ダービーは、いきなり3/4に組まれました第2節ですよ。早過ぎやしませんか・・・と思ったんですが、名古屋グランパスから見たら豊田スタジアムの初戦なのね。つまりは第2の開幕はFC岐阜で迎えようじゃないかという気前のよさですよ!
・・・と嫌味を言ってみる(ゲラゲラゲラ)。
いやぁ、パロマ瑞穂スタジアムでいいじゃん、うちのキャパなら(泣)。遠いだけだし(汗)。岐阜の人達は車で行かなきゃいけないじゃん。いくら駐車場の心配がないとはいえ、あんまりだ。

そして、頑張れば行けるの話に戻りますが、東京ヴェルディ(3/25)、町田ゼルビアFC(4/1)、湘南ベルマーレ(4/15)の関東圏3試合は全て土曜の昼間~夕方だし、カマタマーレ讃岐(4/23)は日曜だけど昼間の開催だから、頑張れば夜遅くに家に着ける(爆)。
遠征も楽になるなぁ。アビスパ福岡(7/1)、V・ファーレン長崎(8/5)は共に土曜の夜なので、行き帰りを夜行バスにして行けるかも。<もはやトチ狂ってます。
その他のアウェイも、ここに書いてはいませんが、ほとんど網羅できるのが怖い。何でや、DAZNいらんかったわ(爆)!


・・・でも、一番は負け続けて行くようなふうにはなりたくないなぁ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)