2016年05月24日

日本ハム、札幌ドームからの移転を検討

北海道日本ハムファイターズが札幌ドームからの移転を検討していることを地元の新聞である北海道新聞などが報じています。
チームの人気はあるのになぜ移転を考えているのかというと、札幌ドームを自由に使えない点と札幌ドームに払っている使用料が経営を圧迫しているからと言われています。


札幌ドームは札幌市が所有し、札幌市などが絡む第3セクターが運営しています。ところが、その札幌ドームの使用料が年間9億円(オープン戦を含めた主催試合)、日本ハムが札幌ドームを使わない時に他のイベントが入った際のリフォーム料とも言える代金や札幌ドームに出している広告看板代も含めれば約26億円日本ハムの選手全員の年俸(約27億円)とほぼ同じ金額になるとも言われています。
それなのに、日本ハムサイドが何かしらの改善を要求しても、球団が管理に関わっていないので容易にできないボールパーク構想を他球団が行っている現状な中、日本ハムも考えてはいるものの、十分に対処できないという歯がゆさもあるそうで。あまつさえ、この使用料も今年から値上げになるというふうなものですから、売り上げが上がっても踏んだり蹴ったりという有様。そりゃ、出ていきたくなるわいな。

で、日本ハムは新しい球場を札幌市内など何か所かを検討しているとのことで、天然芝で3万人収容の球場(ただ、ドーム球場にするかの部分は不透明。ドーム球場にした場合は開閉式にするという話も出ている)を作るとのことですが、アクセス面の問題や付近住民との折衝が上手くいかない可能性、2026年に誘致を予定している札幌冬季オリンピック・パラリンピックの会場と重なるため、整備のために調整を図る必要性があるなど一長一短があるわけです。まぁ、札幌ドームも地下鉄の終点から歩いて15分くらいあるので、ドーム前まで延伸してほしいんですけどねぇ。


ここまで具体的に考えているわけですから、札幌ドームを所有している札幌市も考えた方がいいんじゃないのと。もしかすると、J2の北海道コンサドーレ札幌が本拠地として構えているから、それにあぐらを掻いているんじゃないのかといぶかしがりたくなりますが、札幌も使用料の高さをネックにしていて、あわよくば新スタジアムを・・・と思っている話を聞いたような気が。双方から逃げられてしまったら、本当にただのハコになり下がりかねんぞ・・・。


4万人入るいいスタジアムなのに、誰も使わなくなるのはもったいないと思いますわ。だったらば、日本ハムと札幌に運営権を任せて、思い通りにやらせてみるというのも手じゃないのかね。そうすれば、自分達の身入りもよくなるのにねぇ。ああもったいない、もったいない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月01日

北の国へ 再び③

ISW11F_0394JR札幌駅に来た目的は、ただ電車に乗るためだけではなく、駅にある高層ビルJRタワーに行きたかったから
模型はJR札幌駅全景で、右側にあるデカいビルがJRタワーこの中にあるJRタワー展望室タワー・スリーエイトに行ってきた。



ISW11F_0387その中にある展望化粧室。男性とオストメイトのみだが、こういったところがあるんですよ。
・・・トイレの中なのに、漏らしそうだぜ(ギャハ)!<すぐにズボンを脱いで、便器の前に立て!



ISW11F_0388さて、札幌市の中では一番高い建物なので、晴れていればいい景色だったんですけど、あいにくの曇り空ゆえにこういう残念な景色に・・・。それでも見えやすさは普通なんだって。

以降、景色の紹介です。まずは北側。
晴れていれば、石狩湾や丘珠空港(札幌飛行場。かつての札幌の玄関口)も見えるのだそうですが(以下略)。



ISW11F_0389こちらは北東側。かすんでいますが、北海道大学や札幌競馬場が見えます。都心の中では羊ヶ丘に並ぶ開放的(緑豊か)な場所でもあります。



ISW11F_0390こちらは東側。JR函館本線が中央にあり、丁度電車が走っております。
こちら側はあまり見どころがないというのが正直なところ。モエレ沼公園はこの東側の左隅に。



ISW11F_0391こちらは南側。札幌ドームや羊ヶ丘はこちらから。
また、さっぽろテレビ塔やすすきのはここから見られるのですが、何か名古屋の栄を見ているような錯覚に陥ったのは気のせいか



ISW11F_0392こちらは南西側。札幌で高い山になる藻岩山が見られます。なお、天気が良ければ、恵庭岳も見られるとのことですが(以下略)



ISW11F_0393そしてこちらが西側。
JR函館本線以外にも、動物園や野球場等がある円山が見えます。
こうして見ると、改めて札幌が山に近い街なのがわかります。



なお、ここにはカフェもあるので、のんびり景色を楽しみながら一服できますよ


景色をのんびり眺めていたら、もう正午近く。早いこと新千歳空港に向かった方がいいなと思い、ギリギリで12:10の快速エアポートに乗ることに
新千歳空港まではKitacaが使えるばかりか、相互乗り入れ開始もあり、他のJR系カードやmanacaのような他鉄道のICカードも使えます(一部除く)。せっかくなので、チャージしておいて乗って行こう。


次回は新千歳空港の話をば。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月30日

北の国へ 再び②

話は翌日に。


朝早くに起きて朝風呂・・・とか思ってたらもうとっくに入れ替えの時間(泣)。仕方ないので、朝ご飯をセットで頼んだので、朝ご飯を頂くことに

朝ご飯は、「健康朝食」と称したバイキング形式。ここでは無料で提供してくれるのだそうな。
バランスのとれた食事を提供してくれるだけでなく、自社製の野菜ドレッシングも用意され、朝ご飯とはいえ抜かりはないふうになっています。けど、北海道は美味いものが食えるので、無料とはいえあまり食ってしまうとその後に影響が出かねないので、少々控えめに。ただ、ご飯とかは本当に美味しかったので、北海道じゃなければ結構食べていたと思う。


ISW11F_0379じゃあ、朝ご飯をたくさん食べなかったのは何でかというと、二条市場にある食事処でこれが食いたかったからだよ(ニヤニヤ)。

場所は創世川のほとり、二条市場にある「食事処ながもり」。すすきのからは5分くらいのところ。
そこで頼んだのが、いくら丼と子持ちししゃも。いくら丼には味噌汁・突き出し・漬物(たくあん)が付いてきます。



ししゃもは子持ちじゃなかったんですが、そんなことを言ったら小さい人だと思われるし、値段も一緒だし、何より本物のししゃもはメスよりオスの方が美味い(これは物産展で仕入れていた情報)のだから、わざわざ美味いものを出してくれたんだろうと解釈して何も言わなかったわけで。まぁ、いくら丼は、時期外れとはいえ、甘くてプチプチしているんですよね。これがあるから何も言わなかったとも。
実は、ホッケでもよかったかなと思ったんですが、ホッケはまた今度に取っておこう(笑)。

で、その際、店の主人と思しき人から、のりの佃煮(のりくらげ)を配ってくれていて、それを頂いたのですが、これがホントに美味かった。乗せられて買ってしまいましたよ(ギャハ)。後日紹介します。


ISW11F_0381その後、てくてくと歩くことに。
あいにく小雨が少し降っていた(すぐに止んだけど)かつ寒い中、地下鉄で移動するのはカネが掛かって仕方ないのとSAPICA以外はICカードが使えない(Kitacaなどが相互利用できるのは6月以降らしい)ということなので、目的地の札幌駅まで歩くことに

その途中の一コマ。お色直し中のさっぽろテレビ塔(左)。
右奥に写っているのが、今回の目的地、札幌駅にあるJRタワー。その中間にちょこんと顔を出すのがNHK札幌放送局。



実は、粉の途中に合ったセイコーマートに立ち寄って、北海道らしいお土産、というかセイコーマートでしか買えない商品(いわゆるPB商品)をメインに買っております。これも後日紹介します。
ISW11F_0382ところ変わって大通公園。
そこの屋台には北海道名物のとうもろこしが売られています。ジャガイモとのセットもあったのですが、とうもろこしをまるまる頂きたいと思って、焼いてもらいました。写真はそのワンシーンで、この後醤油を塗られます。



ISW11F_0383そして、缶バッジ付のきびっちセットというものも。
この中の雨の日バージョンのバッジが結構シュール。「美味しく焼かれ中」って(汗)。



あ、味に関しては美味しいことこの上ない朝採れのとうもろこしが一番美味い(その後急速に鮮度が落ちる)のを知っているので、食べるなら朝ですね。まぁ、そのとうもろこしが(以下自主規制)


しかし、寒さは相変わらずなので、丁度大通まで来たこともあり、地下街に潜ることに今回は札幌駅(または地下鉄さっぽろ駅)まで札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)とさっぽろ地下街があるため、一気に通り抜けられるようになりました(以前行った時には後者のみしかなかった)。

その途中の北1条地下駐車場に行く途中の連絡通路には、札幌の街の歴史を収めた写真と通称弾丸道路と言われる国道36号の改修の道のりが紹介されていました。
特に国道36号の話が面白く、じっくりと読ませてもらいましたよ
かいつまんで話すと、国道36号は、戦後民需・軍需(進駐軍)で活用されていましたが、舗装が悪く、すぐにぬかるみの道になってしまったそうな。そこでアメリカ軍が出す特別予算を使って改修工事を行うことになるのですが、1年以内に完了させるという条件の下で行わなければならないという強行軍だったそうです。
当時としては最高の舗装技術と車社会を見越した道路作りが成されたのだそうです。


ISW11F_0386その札幌駅前通地下歩行空間にある「ようこそ札幌へ」の言葉が書かれた柱
北海道らしいのは日本語の奥に写るアイヌ語(アイヌ語には文字がないので、日本語のカタカナで代用している)とロシア語(奥にあるアイヌ語の隣にある柱)。北海道にいることが実感させられる場所でもあります。



ISW11F_0385ちなみに、道すがらのセイコーマートでこういうものも買っていた。
北海道限定のソフトカツゲンのフルーツミックス版、「フルーツミックスカツゲン」。フルーツミックスなのに、無果汁とはこれいかに(苦笑)。



味は甘酸っぱい(笑)。しかしこの甘酸っぱさが、この日を体現するものだったなんて、この時には知る由もない


次回は札幌駅にあるJRタワーの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月28日

曇り空の札幌

もう数時間したらチェックアウトという名で追い出されます(爆)。
・・・いやね、泊ってるホテルが10時になったら一斉清掃するのと延長は認めませんよと結構厳しいところでして。しかも、ユニットバスはシャワーしかないばかりか、戸を閉めないと火災報知機が反応するから開けて浴びるなよ(開けて浴びたら最悪弁償な)という文言が(以下長くなるので割愛(笑))。
その代わり、天然温泉が1階にあって、そこでのんびり入れる・・・と思ったら入れ替え制かよ(泣)!
まぁ、このあたりの話はおいおいしていこうかと思います。


というわけで、今日の最高気温が8゚C(最低気温が6゚C)と、名古屋や東京とはダブルスコアないしはトリプルスコアの開きがある中、札幌周辺の観光をしようかと思うのですが、正直全くノープラン(ギャハ)。<何のためにガイドブック買ったんだよ、テメェ。

唯一決まっているのは、午後3時までに飛行機に乗らないといけないから、少なくとも午後1時までには新千歳空港に着かないといけない点でしょうか。ゆえに遠出はあまりできないんですよ。藻岩山に行って札幌市内の光景を見られれば最高なんですけど、寒いし(爆)。


なので、ノープランはノープランのまま行こうかと思います(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:51Comments(0)TrackBack(0)