2016年09月03日

レコゲー2016 9月 据え置き機編③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。


まずはPS4の東亰ザナドゥ eX+(★)
2015年にPS Vitaで発売した「東亰ザナドゥ」の移植版。
新要素や追加要素としては、フルHD画面と60fpsのフレームレートを実現し、主人公以外の適格者が主役になるサイドストーリーや本編クリア後の杜宮市を描いたアフターストーリー、タイムアタックモードやボスラッシュモード、そして新プレイアブルキャラ・新ボス・新ダンジョンなどが追加されます。さらに最上級難度が追加され、合計5段階になりました。
PS Vita版でプレイした人とも十分堪能できるようになっていますし、PS4で初めて遊ぶ人にも楽しめるようになっています。

続いてはWii Uのテラリア(★)
PCでの発売を皮切りに、コンシューマーではPS3・PS4・PS Vita・3DSで発売されています。
Wii U版発売にあたって、Wii U GamePadだけでプレイできるようになりました。Wii Uの特徴でもあるのですが、テレビ画面に張り付いてプレイすることなく遊べるので、手軽と言えば手軽ですね。もちろんテレビ画面でも遊べ、マルチプレイの際には相手がテレビ画面を見てプレイする形になります。そして、タッチペンでのプレイができるのも特徴です。その他、多数のコンテンツ(主なところでは髪型の変更)や様々な動物にマウント(乗ること)ができるようにもなりました。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)