2011年04月17日

今回の地震による作品の延長・中止(まとめ) 3回目

今回の地震で発売中止ないしは延期になった作品は以下の通り(4/17現在。ダウンロードコンテンツ除く)。
なお、青字は追加、緑文字は変更あり、無事に販売されたものは取り消し線あり(PCでのみ対応可能)
また、「諸般の事情」と書かれたものは該当するとして掲載。さらに、クオリティアップのためとしているもの(「イナズマイレブンGO」など)や震災直前に延期が公表されていた「CROSS†CHANNEL ~In memory of all people~」は除外している。


発売延期(本来の発売日 → 新しい発売ないしは配信日)
  • 「プラネタリア」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16(※1) → 4/13~4/26(※1) (※2)

  • 「The TENTAI-Show」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16(※1) → 4/27~5/10(※1) (※2)

  • 「Pull Pull Pullpy」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16(※1) → 5/11~5/24(※1) (※2)

  • 「FloWooooT」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 (※1) → 5/25~6/7(※1) (※2)

  • 「龍が如く OF THE END」(PS3) - 3/17 → 6/9

  • 「モーターストーム3」(PS3) - 3/17 → 未定

  • 「Dragon Age : Origins - Awakening」(PS3ダウンロード) - 3/17 → 3/18(※3)

  • 「Dragon Age : Origins - Awakening」(XBOX360) - 3/17 → 4/7(※4)

  • 「スティールダイバー」(ニンテンドー3DS) - 3/17 → 5/12

  • 「遊戯王ファイブディーズ デュエルトランサー」(Wii) - 3/24 → 4/21

  • 「オトメディウス X (エクセレント!)」(XBOX360) - 3/24 → 4/21

  • 「ESCHATOS -エスカトス-」(XBOX360) - 3/24 → 4/7

  • 「ファイターズ アンケージ」(XBOX360) - 3/24 → 5/26

  • 「クライシス2」(PS3・XBOX360・PC) - 3/24 → 4/1

  • 「プロ野球スピリッツ2011」(PS3・PSP・ニンテンドー3DS) - 3/24 → 4/14

  • 「アースシーカー」(Wii) - 3/24 → 未定

  • 「SPLIT SECOND -スプリットセカンド-」(PSP) - 3/24 → 4/28

  • 「デッド オア アライブ ディメンション」(ニンテンドー3DS) - 3/24 → 5/19

  • 「ザ・シムズ3」(ニンテンドー3DS) - 3/24 → 4/1

  • 「TROY無双」(PS3・XBOX360) - 3/31 → 5/26

  • 「nail’d(ネイルド)」(PS3・XBOX360・PC) - 4/7 → 4/14

  • 「トップスピン4」(PS3・XBOX360) - 4/7 → 4/21

  • 「MLB 2K 11」(PS3・XBOX360・PSP) - 4/14 → 5/12

  • 「テストドライブ アンリミテッド 2」(PS3・XBOX360) - 4/14 → 5/26

  • 「ワンピース アンリミテッドクルーズSP」(ニンテンドー3DS) - 4/7 → 5/26

  • 「AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)」(PSP) - 4/14 → 5/19

※1:期間限定配信。
※2:みんなのニンテンドーチャンネル(Wii内)での配信期間。DSステーション・ニンテンドーゾーンと若干の時差あり。
※3:XBOX360ダウンロード版は予定通り配信。
※4:PS3版は通常通りの販売。

発売中止
  • 「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」(PS3)

  • 「ガン★ロコ」(XBOX360)



久しぶりの更新になりますが、かなり決まってきました。この発売日でそのまま出てくれるといいのですが・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:02Comments(0)TrackBack(0)

なぜ消えたのか全く明らかにされていない

その話を聞いた時、やっぱりなと同時にかなり急だなとも思った
去年(2010年)の東京ゲームショウにおいて出展され、2011年冬に発売予定のPS3用ソフト「TOKYO JUNGLE(仮)」の公式サイトが消滅してしまったのだ。


きっかけはこの記事(外部リンクになっている映像の閲覧に注意)
福島でネコの殺し合いなどが起こっているのを見て、被災地の動物を助けてほしいという内容のもの。
実際、福島の原発事故をきっかけに、家や酪農などで飼われていた動物達が(任意・強制かかわらず)置き去りにされる形で取り残され、一部では哀れに思った飼い主が放し飼いにするという事態になりました。映像で牛が放牧されているのを見て驚いた人も多かったかと。

で、問題になった「TOKYO JUNGLE(仮)」はどういう作品だったのかというと
人類がいなくなり、建物が崩壊した東京を舞台に、放し飼いにされた(飼育された)動物達が、徐々に野生の本能を取り戻し、過酷な生存競争を生き抜くというもの。
・・・舞台とシチュエーションを除けばほぼ同じじゃないか(汗)。
私もプレイしたのでわかりますが、獲物を捕らえた後に捕食するわけですけど、文字通り『骨までしゃぶる』わけです。記事の中にあった(外部リンクでジャンプすると出てくる)写真(1枚目)と似たようなものが出てくるんですよ・・・。


ゲームショウ以後、東日本大震災を経て今のところ情報が全く出てこないため、このまま中止になるのではないかと思っています。面白くなりそうな作品だったために残念でなりません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:29Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月10日

老害4選

今日、東京都知事選挙を始め、各都道県の知事選挙と府県議会選挙(いわゆる統一地方選挙の前半戦)が行われ、最も注目された東京都議会選挙では、急遽参戦した現職の石原慎太郎知事が4選を果たしました
せっかく都政が変わるチャンスがやって来たのに、都民はみすみすその機会を捨ててしまったのだと思うと、誠に残念でなりません
本当なら引退してもらえばよかったものの、東日本大震災の影響で急遽参戦。後継者とされた松沢文雄元神奈川県知事を蹴ってまで当選してしまったのだから、その『罪』は重いです。


ここ数年の知事の老害ぶりは聞くにも及ばす。特に青少年育成条例改正に向けての動きの際には、暴論とも言える意見でゴリ押しした経緯もあります。
そして震災後の一連の言動
東北を襲った地震は日本への天罰だ、花見はやめろ、水道水を飲んで放射能からの安全をパフォーマンス等々色々やってますが、何でこうも神経を逆なでする行為をやって当選できるのか不思議ですわ。この人を支持している人達は、こういう言動さえ不問ですか。こういう人は言論統制推進をしかねませんよ。今を『非常事態』だと大騒ぎしてまで。

現職のアドバンテージが大きく作用してしまったのと、対抗馬がパッとしない(それでも注目候補は複数いたが)という間隙を縫って『しゃしゃり出た』わけですよ。


で、老害と確信したのは、NHKでの会見
もう瞳孔(どうこう)見開いて、焦点(瞳)が動かないカッと見開いて睨みつけるさまは、「このおじいちゃん大丈夫?」と揶揄したくもなりましたよ。ええ、怖いを通り越して、ご愁傷様東京都民1200万・・・と拝みましたよ、テレビの前で
これから都民は破滅とも言ってもいい4年間を頑張って生き抜いて下さい他の府県民は誰も助けないと思って生きて下さいな。


まぁ、うちの地元の選挙区も、ダメ人間(減税日本候補)かもっとダメな人間(自由民主党候補)のどちらかを選ぶ選挙だったんですけどね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(9)TrackBack(0)

2011年04月07日

余震10%どころの騒ぎではない

つい先程、宮城県を中心に震度6強の地震が発生し、名古屋でも震度1を観測しました。
恐らく、先日起こった東日本大震災の余震ではないかと思われます。しかし、余震にしてはあまりにも大きく、まるで本震のように感じられたほどです。

各県庁所在地に設置されているカメラが大きく揺れているのを映し出していました。特に仙台を映したNHKのカメラには、大きな閃光を発した後、街中の明かりが消えていくさまが映っていました。現在、仙台・山形の一部地域では停電が起こっているそうです。NHK仙台放送局も停電に襲われています。


とにかく、落ち着いて行動して下さい身の回りのものに危ないものが落ちていないか確認して下さい。
そして絶対海岸線・波打ち際・河川には近付かないで下さい。先日の津波を知っているのなら、それがとてもバカげた行動だというのはわかっているはずです。
もし家に電気が通っているのならば、すぐにテレビを付けて下さい停電している家は、ラジオを付けて下さい。もし家が危険だとわかった場合はすぐに避難して下さい家が海岸線に近い場合も同様です。とにかく、急いで遠いところないしは丈夫な建物(高層ビル)か高台に逃げて下さい


もし、これで10%の確率なら、何と神というのは残酷であこぎなんだろう・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月02日

アイレム大迷走

「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」の発売中止、エイプリルフールのイベント自粛に加え、迷走しているアイレムに追い打ちをかけるように、4月発売予定の作品の延期と「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット2」の発売中止が発表されました

後者に関しては、恐らく東日本大震災前から開発が上手くいっていなかったのではないかと思われます(2008年のゲームショウではポスターが掲示されただけで、開発状況が伝わっていなかったため)。元々この作品自身、2007年発売をメドに進められ、PS2で開発が進められたものの、表現能力の限界を理由にPS3に開発が移されたということもありました。その頃から発売に暗雲がかかっていたのかもしれません。


アイレム自身はパチンコ開発メーカーでもあるので、パチンコ開発が傾かない限り会社そのものに影響はないと楽観視する向きはありますが、少なくともゲーム開発には震災の影響が大きくなっているのはほぼ間違いないでしょう。
このままパチンコ開発やパチンコシミュレーターとしての活動しかないのはあまりにも寂しすぎる。エッジの利いた作品を皆が待っています。
頼むから、「どきどきすいこでん」がそういう作品群の死に水取りにはなりませぬよう、心からお願いしたいものです


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月01日

とりあえず一部を通常形態にしていきます。

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が起こって以来、トーンを落とし気味に行ってきましたが、今日から少しずつではありますけれども、元に戻していこうと思います。
しかしながら、現状食糧事情など回復していないこともあり、一部カテゴリーの自粛は継続していきます。また一応トーンは戻していくものの、多少ぎこちないところが出てくるのではないかなと思います。


しかし、震災以降自粛ムードが漂って、中には花見や歓送迎会をやめようという雰囲気になっているそうで・・・。
しかも、花見の件は某都知事が・・・いい加減、自分自身が老害なのではと思わんのかいな・・・。
確かに自粛するということは必要で、花見をやめようというのも、特に夜に花見をすると大規模な電力を消費しながら行いかねないということから言ったものだと思うんです。
ただ、某都知事の発言は、そのように考えるには厳しいトーンで発言したのではないかと誤解を招きかねないものです。これはまずい。昼夜構わず被災者を慮って自粛しろと、まさに「上から目線」で訴えたとしか思えません。

昼にやる分には、電力は全くといいほど使わないはず。被災者を慮るのもわかりますが、彼らにとっても桜の花をめでることは、大きな心の支えになってくるはずです。皆が花見をやっていれば、自分達も・・・となるはずです。
そして、今年の花見は、「生きていること」を感じられる・感謝するという思いに昇華すればいいわけです。そうすれば自粛ではなく、逆に積極的にやって、消費を回し、被災者への活力にしようではないですか

歓送迎会も居酒屋でやれればベストですけど、夜に電力使うのがはばかられるなら、昼に家で、それかそれこそ花見とのセットで行えばいいのではないかと思います。


・・・いかんいかん、また説教臭くなってしまったなぁ。
私自身、東京に行って、かなり大変な事態を知っているだけに、自粛の大切さも知っています。しかしパニックや委縮の怖さも知っているわけで、過度のブレがさらに変な心理に持って行かれかねないわけです(それが買いだめとかになっているのではないかと)


最後に、東京の某サイトの管理人は新宿でお金を下ろす途中に被災したものの、無事だったそうで。しばらく出社もままならない状況だということで。
関東圏の状況を見るにつけ、そのひどさと大変さゆえ、誠に心中お察します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月31日

ファミ通が・・・

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)からもうすぐ3週間。
震災から3号目の発売になる週刊ファミ通ですが、この号で大きな変化が起こりました
既に先週号の巻末で、大幅な誌面変更があるということは書かれていたので、何かあるのかな程度は思っていたんですが、ここまで変わるのかと。


一体何が変わったのかというと、誌面の厚さ半分弱誌面(ページ数)が減ってるんですね。

具体的に書くと、震災後に初めて発売された3/31号(3/17発売)では242ページ、その翌週で初めて震災に触れた4/7号(3/25発売)は290ページあったのに、今週号(3/31発売)は160ページになっていて、ファミ通提供の一部の連載(「ファミ通 町内会」など)は休止されていました(「伝言版」は4/7号から休止)。


PA0_0885ちょっとわかりにくいかもしれないですが、写真で表わすとこう。
左が4/7号。右が今週号。差は歴然。



PA0_0886参考で、左が3/31号。右が今週号。
この写真を見れば、3/31号・4/7号の厚みはさほど変わらないということもわかるかと。



恐らく、計画停電による紙の生産が潤沢ではないということや印刷所が通常誌面を製作できるほどフル稼働できない編集部は計画停電区域外ではあるものの、編集者が帰宅困難になるのと節電対策で早めに閉めるないしは縮小営業しているからかもしれません。実際、紙質が以前より悪くなったように思えるんですよ(手触りで何となくわかる)

また、計画停電は先が見えない状況(一応4月末とはしているものの、夏場も大規模停電の計画があったり、来年もやるかもという予測を立てているため)からか、「ゲームメディアとしてゲームの各種情報の発信を第一に考え、当面の期間、一部定例記事を休載した誌面構成にて毎週の刊行を予定しております」となっており、この縮小誌面は当分続きそうです


この薄さは石油ショックの時以来じゃないかと。
経験者ではないものの、過去の資料映像を見る限り、そう思えてなりません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(2)TrackBack(0)

2011年03月30日

今回の地震による作品の延長・中止(まとめ) 2回目

今回の地震で発売中止ないしは延期になった作品は以下の通り(3/30現在。ダウンロードコンテンツ除く)。
なお、青字は追加、緑文字は変更あり、無事に販売が決まったものは取り消し線あり(PCでのみ対応可能)
また、「諸般の事情」と書かれたものは該当するとして掲載。さらに、クオリティアップのためとしているもの(「イナズマイレブンGO」など)や震災直前に延期が公表されていた「CROSS†CHANNEL ~In memory of all people~」は除外している。


発売延期(本来の発売日 → 新しい発売ないしは配信日)
  • 「プラネタリア」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 → 未定

  • 「FloWooooT」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 → 未定

  • 「The TENTAI-Show」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 → 未定

  • 「Pull Pull Pullpy」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 → 未定

  • 「龍が如く OF THE END」(PS3) - 3/17 → 未定

  • 「モーターストーム3」(PS3) - 3/17 → 未定

  • 「Dragon Age : Origins - Awakening」(PS3ダウンロード) - 3/17 → 3/18(※1)

  • 「Dragon Age : Origins - Awakening」(XBOX360) - 3/17 → 未定(※2)

  • 「スティールダイバー」(ニンテンドー3DS) - 3/17 → 未定

  • 「遊戯王ファイブディーズ デュエルトランサー」(Wii) - 3/24 → 4/21

  • 「オトメディウス X (エクセレント!)」(XBOX360) - 3/24 → 4/21

  • 「ESCHATOS -エスカトス-」(XBOX360) - 3/24 → 未定

  • 「ファイターズ アンケージ」(XBOX360) - 3/24 → 未定

  • 「クライシス2」(PS3・XBOX360・PC) - 3/24 → 未定

  • 「プロ野球スピリッツ2011」(PS3・PSP・ニンテンドー3DS) - 3/24 → 4/14

  • 「アースシーカー」(Wii) - 3/24 → 未定

  • 「SPLIT SECOND -スプリットセカンド-」(PSP) - 3/24 → 未定

  • 「デッド オア アライブ ディメンション」(ニンテンドー3DS) - 3/24 → 未定

  • 「ザ・シムズ3」(ニンテンドー3DS) - 3/24 → 未定

  • 「TROY無双」(PS3・XBOX360) - 3/31 → 未定

  • 「nail’d(ネイルド)」(PS3・XBOX360・PC) - 4/7 → 4/14

  • 「トップスピン4」(PS3・XBOX360) - 4/7 → 4/21

  • 「MLB 2K 11」(PS3・XBOX360・PSP) - 4/14 → 未定

  • 「テストドライブ アンリミテッド 2」(PS3・XBOX360) - 4/14 → 5/26

  • 「ワンピース アンリミテッドクルーズSP」(ニンテンドー3DS) - 4/7 → 未定

  • 「AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)」(PSP) - 4/14 → 5/19

※1:XBOX360ダウンロード版は予定通り配信。
※2:PS3版は通常通りの販売。

発売中止
  • 「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」(PS3)

  • 「ガン★ロコ」(XBOX360)



ちょこちょこ決まってきているものの、まだ大きい作品を中心に決まらない事態が続いています
これ以上中止や延期が決まってほしくないものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月29日

ホントにどうしたアイレム・・・

先日「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」の発売中止を決めたアイレムソフトウェアエンジニアリング。今度は、これまでベスト版で発売していた同シリーズの3作品が全て生産終了にすると発表されました。


正直この話には驚かされました。もうどうしたんだと言いたいくらいです。
今までのシリーズを生産終了にした具体的な理由は『諸事情』どまりですが、恐らくやはり先日起こった東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の影響ではないかとされています
そういうことから、不謹慎を慮って今回の結論に至ったんでしょうけど、あまりに過剰反応しすぎじゃないのかと思えてなりません。そもそも、この作品が地震の専門家の監修により、こういった非常時に以下に冷静に対応するのかというのをゲームを通じて学べる作品とされています(特に3に関してはその毛色が強い)。
ともかく、この判断を下したアイレムに対し非常に残念に思うとともに、いよいよアイレム大丈夫かと心配せざるをえません。
仮に不謹慎だと煽った人達には、作品の本質を見ずに語ることなかれと言いたいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:34Comments(2)TrackBack(0)

2011年03月28日

官邸発、震災情報

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生して2週間以上。復興ままならない東北地域(特に岩手・宮城・福島)と茨城ではなかなか情報が仕入れられない状況に陥っているのかもしれません。
そこで、TOKYO FMを始めJFN38局は、毎日、政府から震災に関する情報を発信する情報番組「震災情報 官邸発」を送ることになりました


内容は最新の情報を官邸より送るというもので、枝野官房長官などの出演も検討されているとのことだそうです。
放送局と放送時間はキー局となるTOKYO FMのお知らせを参照して下さい。概ね19:55ないしは20:55からになっています。
なお、毎日22:00よりポッドキャストを介して配信されるので、PC・スマートフォンからでも入手することも可能で、JFN系列のない地域(被災地の中では茨城)でも聴取可能になっています。


少しでも多くの人達に、多くの情報が行き届くことを願っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月27日

閣下の言いたいことはよくわかる

まずは、この動画を見てほしい。



先日起こった東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に際し、総統閣下は非常に心を痛め、今何ができるか熟考していたんですけど、ニコニコ動画が「ポポポポーン(あいさつの魔法。)」で埋め尽くされている現状を見て、今は笑いを求めている状況じゃないだろう、不謹慎な動画より心温まる動画を1位になるべきだ、あのCMが流れるたびに人にとを笑顔にできるのかとご立腹
しかし、すぐに不謹慎ではないなと謝罪。変わり身の早さを見せて、ニコニコ動画の本質は人に笑顔を与えること、動画を通じて節電や募金等を呼び掛け思う人を増やせば被災者を助ける大きな力になるんだと説いています


いやね、この動画見てつくづく思ったね。
どっちの言ってることも正しいんですよ。確かに不謹慎だなと思えるような動画も上がってるわけですよ。それを皆不謹慎として片付けるのは簡単だと思うんですよ。
でも皆が皆不謹慎を狙って上げてるんじゃなくて、笑いを提供したいとか、これは面白くなるだろうと思って上げてるんだと思うんですよね。だからここは、よほどのことじゃない限り寛大に見守りましょうや。

今何ができるのか。それは人それぞれに違います。
笑わせること、シリアスに訴えること、歌に乗せること、アニメにすること、ホントに様々です。その中にどうか少しでもいいので、今自分ができることを盛り込んでほしい。それがあのメッセージになったのではないのでしょうか。あの中で見せた様々な葛藤は今私達が抱えている本音ではないかと思います。


最後に、今流れているACジャパンのCMをば。こういうCMが今必要なものだと思うんですよ。下手なタレントで本音とも嘘ともわからないようなまやかしのCMよりも十分心を揺さぶられていますよ。




人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:11Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月26日

被災地支援! どこかで「募金」しましたか?

今回行われているトラックバックテーマから。


募金に関しては少額で少しずつですが、コンビニの店頭や街頭募金(仕事場近くの専門学校生が行っているもの)を行っています。
コンビニでは、支払いの時に出るお釣りを、数円単位ですけど、義援金として回していますローソンのPontaもポイント募金ができるということで、少々ですが募金として回しました
たかが1円2円単位だろ・・・とバカにするかもしれないですけど、こういう言葉もあります。「1円で笑うものは1円で泣く」と。

それに、こういった支援は少額でも長く細く行わなければならないのです。
実際報道が終息すると、とたんに額が減ったという事例があります。私自身もどこまでやれるかわかりませんが、少なくとも募金活動を行っている限り、少額でも届けたいと思います。
それだけ、今回の震災はこれまでにない規模の被害が出ているのです。


今月以降の給料も、そこから出す額は本当に少額ですが、放送局や新聞社の窓口を通じてしばらくやっていこうと思います。


最近のACが流している「みんなでやれば、大きな力に」(BGMがピアノでメッセージだけが出てくるクリーム色のカラーのCM)のように、募金以外でもあのメッセージのようなことを率先して行えば、少しでも被災者の力になるものと信じています


できることを少しずつやっていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月24日

先週とはうって変わった今週のファミ通

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が起こった直後だった先週は何もなかったかのような通常編成で進められたファミ通。しかし今週は、まだ広告の差し替え(例えば発売が延期になったのにもかかわらず、既に発売中の広告になっているなど)が進んでいないところはあるものの、一転して追悼ムードの漂う誌面構成になっていました。

トップページから数ページめくると、ファミ通編集部の追悼メッセージが掲載され、エクスプレスのコーナーもクリエイター達のメッセージやゲーム業界の震災発生後の動きを掲載していました。
誌面も大きく変更を余儀なくされ、伝言版のコーナーやファミキングの一部、そしてコラムの一部が休載に追い込まれていました。
また、来週号以降も大きな誌面変更が施される可能性があることをほのめかしていました


しばらくは計画停電もある(注:エンターブレインのある東京都千代田区は現在は管轄外)ので、思った通りの誌面が作れないことは予測していましたが、これほどまでに変わってしまうとは・・・。
早いこと通常の誌面構成に戻ることを心から願っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月22日

怒られてもいい、それで安心に繋がるのなら


上の映像は、ACジャパンが2010年度(2010年7月~2011年6月)に提供している「あいさつの魔法。」というCM。特に珍しい60秒フルバージョンのもの。
北海道の広告代理店が、あいさつの励行を目的として小学校低学年まで向けに制作したもので、作曲とキャラクターボイスは札幌市在住のニコニコ動画にも投稿歴のあるシンガーソングライターが制作したものです。


先日起こった東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で、発生から3日間は全て、それ以降は半分以上がACジャパンのCMに差し替えられ、中でもこのCMは特に30秒バージョンを中心に頻繁に流れていました。
このCM以外にもACジャパンのCMがずっと流れていたため、ナレーションが不快だのしつこいだの様々な抗議が寄せられていました。しかし、中にはこのCMが流れると、子供達が楽しそうに見ているのでほっとするといったものも寄せられているそうです。一部の被災地ではこの歌の合唱が子供達を中心に起こっているのだとか。

また、ニコニコ動画を中心に様々な種類のマッドムービーが登場し、本来の作品のインパクトから『洗脳動画』と評されています


先述の通り、抗議の声が起こっているということですが、こういう時だからこそ、あいさつを励行することは決して悪いことではないと思います。
今回の震災で、特に近隣とのコミュニケーションを取ることの大切さを思い知らされています。その第一歩としてあいさつの励行は正しいことなのではないかと思います。それを楽しみながら覚えていけるこのCMは非常にいいものなのではないのでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

フェス商品、チャリティーへ

先日、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の影響で中止に追い込まれたエンターブレイン10周年記念イベント「eb! フェス2011~10周年感謝祭~」
しかし、その時発売される予定だった商品が、エンターブレインの商品取り扱いサイト「ebten(エビテン)」の特設コーナーで販売されることが決まり、その売り上げは全て日本赤十字を通じて寄付されるとのことです。
開催期間は3/22~4/30テレフォンカードや記念グッズ、サイン本・オリジナル帯付コミックなどが販売され、対象商品を購入すると、当日配布予定だった5種類のトートバッグのうちの1種類が購入した商品と一緒に同梱されるとのことだそうです(ただし、ランダム)


当日行く予定だっただけでなく都合で行けなかった人にも購入できるのもあってうれしい配慮だと思いいます。


ちなみに、まだイベントなどの代替などのお知らせは出てきていません。ただ、10周年記念のサイトは、中止のお知らせと今回のサイトへジャンプできるバナーが用意されています


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月21日

NHKの報道力が素晴らしい

震災が起きてから10日経過し、一部放送が通常化されてきました。
これまで、震災が起こってから特別番組を編成・放送されてきました。非常時になって報道力の高さを発揮したところもあれば、相変わらずないしは報道レベルの低さを露呈する局もありました。

その中で、群を抜いていたのがNHK
丁度震災が起こったのが国会中継(生放送)中だったのもあって、早急な報道がなされました(民放は日本テレビ系を除き、再放送ないしは録画番組を放送していた)
津波の恐ろしさを伝えたばかりか、被災地の生の情報、原発の詳細な解説、過剰な演出を抑え冷静かつ的確な報道がなされていたと思います。
アナウンサーの人達も、ほぼ不眠不休で、今できることを必死にやっていたと思います。しかし甚大な被害は、ある意味冷静さの代表とも思われたNHKのアナウンサーをも涙ぐませました


NHKがテレビ・ラジオをフル回転させ、丁寧かつ冷静な報道や生活情報・安否情報を流していた点は、まさに公共放送の役割を果たしたと言えます。
一時、カネばかりかかっているなどの批判もありましたが、これらの報道ができたのは受信料があったからこそだと思えてなりません
もちろんカネがかからないようにすることは最重要課題です。しかし、緊急時により迅速な報道を行うのにカネがかかるのは仕方のないことだとも思います。


今後もより国民の安心を与えるためにも、NHKは大きな役割を果たしてほしいものです。と同時に民放各社には不安を煽るような報道や被災地の方々の感情を逆なでするような報道を慎むべきだと感じてなりません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(2)TrackBack(0)

2011年03月20日

iPad2、アメリカでは予定通り。日本は延期

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が起こったその日、アメリカではiPad2が発売されました。
iPad2は、iPadのブラッシュアップ版といわれるメディアタブレット機種(スマートフォン)で、以前より薄型になったのが大きな特徴です。
アメリカでは、例によって行列ができ、買えた人からは歓喜の声が沸いたのは言わずもがな。そしてすぐに品切れになり、1ヶ月以上待ちになっているらしい
他国では3/25に発売予定とアナウンスされていましたが、地震の起こった日本だけは無期延期がアナウンスされました。


しかし、この無期延期が他国にも波及しかねない、仮に発売できても再出荷には時間がかかる可能性があるようです。
というのも、やはり地震の影響で、物品調達ができなくなるからです。

実は精密機器は東北地方で製造されているものが多く、その地域が被災したため、たった1つの部品が足りないだけで製品が完成しないという事態が発生してしまうからです。
じゃあ、他の国で調達できないのかというと、できないわけで
どうやら精密機器によっては日本の独壇場な部品もあるため、他の国で・・・というふうにはいかないそうなんです。日本の技術力の高さが、こんなケースで仇になるとは何とも皮肉な・・・。


当然、この影響は携帯電話だけではありません自動車・太陽電池・半導体などあらゆる部品・精密機器にも影響を及ぼします。


それゆえに、東北地方の復興が遅れれば遅れるほど、世界経済への影響は計り知れないのです日本が停滞するだけでなく世界も停滞してしまうのです。
それだけ、今回の地震は計り知れないものになりかねません。だからこそ、皆が少しでも復興の手助けをできるようやっていかないといけないのでしょうね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

今回の地震による作品の延長・中止(まとめ)

今回の地震で発売中止ないしは延期になった作品は以下の通り(3/20現在。ダウンロードコンテンツ除く)。


発売延期(本来の発売日 → 新しい発売ないしは配信日)
  • 「プラネタリア」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 → 未定

  • 「FloWooooT」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 → 未定

  • 「The TENTAI-Show」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 → 未定

  • 「Pull Pull Pullpy」(ニンテンドーDSiウェア) - 3/16 → 未定

  • 「龍が如く OF THE END」(PS3) - 3/17 → 未定

  • 「モーターストーム3」(PS3) - 3/17 → 未定

  • 「Dragon Age : Origins - Awakening」(PS3ダウンロード) - 3/17 → 3/18(※1)

  • 「Dragon Age : Origins - Awakening」(XBOX360) - 3/17 → 未定(※2)

  • 「スティールダイバー」(ニンテンドー3DS) - 3/17 → 未定

  • 「遊戯王ファイブディーズ デュエルトランサー」(Wii) - 3/24 → 4/21

  • 「オトメディウス X (エクセレント!)」(XBOX360) - 3/24 → 4/21

  • 「ESCHATOS -エスカトス-」(XBOX360) - 3/24 → 未定

  • 「ファイターズ アンケージ」(XBOX360) - 3/24 → 未定

  • 「クライシス2」(PS3・XBOX360・PC) - 3/24 → 未定

  • 「プロ野球スピリッツ2011」(PS3・PSP・ニンテンドー3DS) - 3/24 → 4/14

  • 「SPLIT SECOND -スプリットセカンド-」(PSP) - 3/24 → 未定

  • 「デッド オア アライブ ディメンション」(ニンテンドー3DS) - 3/24 → 未定

  • 「ザ・シムズ3」(ニンテンドー3DS) - 3/24 → 未定

  • 「TROY無双」(PS3・XBOX360) - 3/31 → 未定

  • 「トップスピン4」(PS3・XBOX360) - 4/7 → 未定

  • 「MLB 2K 11」(PS3・XBOX360) - 4/14 → 未定

  • 「AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)」(PSP) - 4/14 → 未定

※1:XBOX360ダウンロード版は予定通り配信。
※2:PS3版は通常通りの販売。

発売中止
  • 「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」(PS3)

  • 「ガン★ロコ」(XBOX360)



延期が多すぎるなぁ・・・。しかも発売日が決まってないのが多すぎる。
なお、理由は物流面から震災の状況による自粛まで様々
中止なのがまだ2作品のみで済んでるのは、いいことなのか否かわからんです・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月19日

事態を考えられない人達

もう怒りがおさまらない。


まずは東京電力(TEPCO)
先日の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)がきっかけで起こった福島第一原子力発電所の事故では、事態を甘く見た、かつ情報を小出しにしてひた隠しにしていた東京電力幹部の対応にもう怒りを通り越して呆れかえってしまうほどでした。そして国を欺いたその責任はとても幹部の更迭では済まされない事態だと思います。社員が悪くはないと言っても、東京電力の解体を国が指示しても、国民は当然の対応だと納得してくれるものと思います。


そして原子力安全・保安院の行動
彼らは3/15に早々と事故の起こった現場から50km離れた福島県郡山市に『逃走』してしまったのです。これもわかった際、本当にはらわたが煮えくりかえる思いに駆られました

やっぱり国の発表では危なかったんじゃないのか、実は事態が深刻だったのではないのかと邪推されたほどです(実際、福島第一原子力発電所は1~4号機までが危機的状況に陥り、5・6号機が危険な段階になっている)


あまつさえ、私自身の火に油を注いだかのような状況に追いやったのが、プロ野球・セリーグの対応
パリーグは4/12に延期した開幕戦をセリーグは予定通り3/25に強硬して行うことに。その主導をしたのが巨人・渡辺読売グループ会長。しかも渡辺会長はナイトゲームさえも強硬開催しようと画策していたと言われています。さらに、開催延期を求める声を「俗説」と一蹴していました。

東京ドームで試合を行うと、状況にもよるものの4000世帯ほどの電力が必要とされています。しかし現在計画停電によって東京23区(一部除く)以外は数時間の停電を少なくとも行わなくてはいけない状況。いくら23区は対象外とはいえ、東京ドームの電気をどこからねん出するのかということを考えれば、周辺地域の電力事情が悪くなることは明明白白。そのことを鑑みてやろうというのでしょうか。

確かに選手のはつらつとしたプレーは被災者への活力になる部分は否めません
しかし、そのために周りを犠牲にしてまでやることなのかしかも西日本で行われる甲子園(高校野球)と違い、電力事情が悪いことを考えれば、とても強硬開催をできるような状況ではないと思います。

唯一の救いは、選手会が強硬姿勢を貫いていることとセリーグの理事会が延期を決めたことでしょうか。理事会の延期はまだ手ぬるいところもありますけど。


あとは、ACジャパンのCMばかりになってから抗議の電話を入れる輩は、普段CMなんてトイレタイムとか言ってる人間じゃないのか?
そう言う輩は、CMがあればあったでうっとうしいと言って怒って、なくなってACばかりになると、しつこいだの内容がそぐわないだの、(民間団体なのにもかかわらず)税金がもったいないとか抜かしやがって・・・
なら民放は見るなきちんとカネを出してNHKだけ見てればいい。

それと買い占めしている輩もそう。特に十分な供給量のある関東(茨城除く)以西と北海道の輩。あれほど大丈夫だと言っているのに、買い占めをすれば東北の人達がさらに困窮しかねないのになぜそうするのだろう。悲しくてやりきれないです。
もうここまで利己主義な人が出てくると・・・


世界中が日本の冷静で的確な行動を賞賛しているというのに、こういった一部の利己的な輩がその評価をぶち壊しにしかねないことを思い知らせないといけない。そう痛感しています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

恒例のジョークイベントまで早々と中止決定

毎年アイレムソフトウェアエンジニリアリング(以下アイレム)が毎年4月1日にサイトを完全改編させてまで行っている『お祭り』エイプリルフールイベント。ともすれば非常に下らないものの、その中の反響が大きい場合、嘘から出た真(まこと)と称せられるような展開(ここ数年は「みんなでスペランカー」や「どきどきすいこでん」の現実化に繋がっている)を見せることもあり、ジョークイベントはいえ、その気合のすさまじさと変動の大きさは、一種の行事ともアイレムの展開を占ううえでも重要なイベントとなっていました。また円谷プロと共にエイプリルフールイベントの一例として掲載されるほどです。


しかしながら、今年のエイプリルフールイベントは、先日発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の影響で、早々と中止が決まりました(公式には『諸般の事情』)


アイレムに関しては、今年春に発売予定だった「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」の発売中止が決まったりと、失礼ながら踏んだり蹴ったりとも取れるような状況になっています。今回のイベントは金銭的な面ではダメージが全くないといえるものの、社員に与える精神的なダメージ(士気)は大きなものになるのではないかと推察しています。


とにかくアイレムに関しては、ここが老舗の踏ん張り時(ただし、一旦コンシューマー事業からは撤退しているので、老舗とは称せないと見る向きもある)と思います。こんな時だからこそ、いい作品を生みだしてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)