2018年08月06日

35゚Cで暑いと思わなくなってきた

連日の猛暑、ないしは酷暑になっている日本。特に西日本ではその傾向が強くなっていますね。東海地方はその最前線とも言える暑さが連日続いており、先日は名古屋が40゚C超え、今日は岐阜県下呂市金山で41゚Cを観測し、埼玉県熊谷市の41.1゚Cに迫る温度になっておりました。もちろん、同じ日には名古屋や岐阜では40゚C近い温度を観測しておりました。で、明日は35゚Cなんだって。おかしい、真夏日のはずなのに涼しいとか言いたくなってきた(苦笑)。


この暑さ、京都や甲府は盆地だから熱がこもりやすいというのが最大の理由で、恐らく下呂や多治見も盆地に近い作りだったかと。でも、じゃあ何で名古屋や岐阜は上がるんだよと思われる方、先日新聞に書いてあったことを引用すると・・・。

東海地方は、日本列島のくびれにあたるところにあり、丁度福井県(北陸)から吹いた風が伊吹山地や鈴鹿山脈を越える際に暖かい風になって吹き下ろすフェーン現象になりやすい環境とのこと。さらに内海である伊勢湾が暑さを吸収しやすいとのことで温度上昇に拍車を掛けるわけです。
この風が北西から南に変わっても、熱風が吹くと、ドンツキになる岐阜市のある美濃地方では熱の逃げ道がないため、気温が上昇しやすいことも付け加えて述べておきます。この時は名古屋の方が少し岐阜より低い気温になります。つまり、名古屋の方が暑い時はフェーン現象の可能性が高いというわけですね。

ちなみに、このフェーン現象を起こす伊吹山地や鈴鹿山脈、他の山々に比べて低い(およそ1,000m級)のも特徴で、冬も絶大な影響をもたらします。これは前々から書いているので、知っている人も多いでしょうけど、他の山々は高いために日本海側で大雪になっても、太平洋側に吹き下ろす時は空っ風になるだけなんですね。ところが、東海地方は、雪の降り方にもよりますが、北陸で大雪になる可能性が出て、北西の風になった場合、岐阜・名古屋・四日市のいずれかが大雪に陥る可能性をはらみます。そう、北西の風の嫌らしさ、ここに極まれりですよ・・・。


もう、夏も冬も迷惑を掛けまくりな北西の風は、何とかシャットアウトできんのかねぇ!<自然現象に怒ったってしゃあないやんけ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2016年01月17日

いよいよ冬が来た

1/18以降、関東では大雪の予報が出ました。また1/19以降は東海地方などでも大雪の恐れが出たとのこと。
このうち関東圏では、当日の気温が低くなると、大雪をもたらすとのことだそうなので、仮に朝がそれほど寒くなくても、夕方以降冷え込みが強くなれば、大雪になる可能性があるだけに、今後寒気の動きと低気圧の動きは気を付けないといけないようです。

ちなみに、東海地方は1/19以降雪の可能性となっており、1/18は雨の予報ですけれども、この雨をもたらす低気圧が、南からやって来る暖かい空気と北からやって来る寒気の影響で急成長し、いわゆる爆弾低気圧となって関東を襲う可能性があるので、関東圏は状況次第では大雪になるとのことだそうです。この大雪は春になる前によく見られる現象なのですが、真冬の時期でもたまに見られます。それゆえに、大雪は関東圏は東北や新潟から来るのではなく、南岸からやって来るのです。


対して、東海地方は、北陸や滋賀からの雪が多いと流れ込んでくる可能性があるため、日本海側の気候が重要になってきます。富山や石川が大雪なら岐阜の飛騨地方・美濃地方で大雪になる可能性が高く、福井からの雪が滋賀に流れ込むと、愛知県や三重県北中部で大雪になる可能性があります。1/19以降は北陸で大雪とのことなので、東海地方が雪の襲来を受けるのは避けられないかもしれません。


既に、降る降らない掛からわず、雪対策を施すようにと訴えております。確かにその通りで、普段からヒールの高い靴やブーツを履いて通勤・通学をしている人は、数日間は地に足の付く靴を履いて通った方がいいかもしれません雪がやんでからもアイスバーン上になった地面は相当硬く滑りやすいので、ヒールの高い靴やブーツで滑ると大ケガになりかねません。また、車に乗る際はタイヤチェーンを付けるかスタッドレスタイヤに付け替えるなどの対策を早めにしておきましょう。できない場合は、乗せておいて、いつでも対処できるようにしておきたいものです。ただ、自分で付けられない場合は、早めにカーショップなどで付けてもらうのがいいと思います。当日になって行っても混んでいる場合が高いからです。


そして、気温がかなり下がるものと思われます。最近はそうでもなかったとはいえ、暖冬傾向で暖かい日々に慣れきってしまっている人も多いと思います。急速に冷え込むので、風邪をひかないようにしましょう。入学試験シーズンではないと思いますが、この時期に身体を壊してしまうと、追い込みをかけたい時期にロスをしかねません。体調管理は万全に、風邪をひいたと思ったら、早めの対処を心掛けましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月23日

東海地方限定!

SHL23_1983まだまだ寒い季節ではないものの、温かい麺が美味いと感じ始めた折、売ってたのがセブンイレブンの「磯部揚げのあったかきしめん」
かつお・むろだし・さば節で採っただし磯部揚げ・かまぼこ・ほうれん草・かつお節と一部を除いて、きしめん特有の具材が揃っております



味は極めてオーソドックス。濃い目の味にきしめんがよく絡んで美味いです。


SHL23_1984もう一つも東海地方(こちらの商品は静岡県も含む)限定商品である「ゴロっと!炭火焼鶏とうずら」
鶏もも肉を焼き鳥風に仕上げ、一緒にうずらも入っております。ちなみに、愛知県はうずらの生産がNO.1だったりし、豊橋市ではカレーうどんの中に入れることもあります



こちらも、東海地方の人が好みそうな濃い味のたれが掛かっており、鶏肉・うずらとの相性もバッチリです。


地域限定商品なので、買える場所は限られるものの、出張や旅行先が東海地方ならば、晩ご飯や酒の友・〆にいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月08日

久しぶりに台風が東海地方に直撃

先日突如発生した台風18号。勢力はそれほど強くない(それでも985hPaある)ものの、あっという間に日本列島に近付き、明日(9/9)には東海地方へ上陸する状況になりました。しかし、速度は『ゆっくり』と表示されていたのが35km/hとなっているので、少しだけ早く抜けそうではありますね。ちなみに、上陸場所は三重県という推測がなされており、若干関西寄りに縦断して、福井県の小浜市あたりを抜けるというふうになるので、東海地方だけでなく、関西地方の京都・滋賀方面や福井県の方も注意が必要です。
しかも、JRでは午前中の運休や日中の間引き運転を決めた路線もあるので、出社することになっている場合は、いつもより早めに出ることを考えたほうがいいかもしれません。ただ間引き運転は午前9時からなので、出勤時間中にぶちあたるということはないふうではありますが・・・。

なお、既に静岡県浜松市では、台風からの湿った空気で秋雨前線を刺激して大雨になっており、地下道が水没したなど被害が相次いでいるようです。これからこの被害が愛知県以西にも拡大しかねないので、十分に警戒しましょう。


かくいう私なんですが、会社に関しては事前にヤバそうなことを悟ったのか、朝早く会社に向かう人間がいるからなのか、今日の夜に連絡が回ってきて、午前中の休業が決まりました。とはいうものの、お昼以降出社とはいえ、台風が抜けるのは現状明日の午後3時以降になっているので、まだ雨風の強い状態で行かなければならないのではとも(汗)。
まぁ、十二分に気を付けて、明日は会社に向かいます。仕事がたまってしまうのも困りものですしね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月29日

テレビ愛知にアニメ番組が集中した結果

愛知県にあるテレビ東京系の放送局テレビ愛知古くからアニメに力を入れており、平日夕方は「マンガのくに」と称して再放送枠を90年代半ばまで行っていました。そのおかげで「新世紀エヴァンゲリオン」が朝の7時半過ぎに放送されていたのは、愛知県やその周辺で見ていた人達の恨み節として語り継がれています(その後三重テレビで放送したのですが、こちらも平日の夕方で映りもあまりよくないため、愛知県民はエヴァに対していい記憶がないとも言える。しっかり見たのは旧劇場版公開前の深夜で放送した時という人も多かったかと)。
そして、深夜帯を利用したアニメ放送(いわゆる深夜アニメ)も1990年代半ばから受け入れている老舗局でもあります。


しかし、どうしてこうなったのかというと、放送局のエリアが深く絡んでいます

例えば関東圏の場合は、以前は東京から見られるテレビ神奈川がその雄となり、積極的に放送を行っていました。ただ、テレビ神奈川だけでは他の関東圏のフォロー(大都市圏であるさいたま・千葉)ができないというのもあって、テレ玉(テレビ埼玉)・チバテレ(チバテレビ)へのネットもセットで行われていました
ところが、TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)が開局し、2000年代半ばから積極的にアニメを放送するようになってから徐々にTOKYO MXへの比率が多くなり、送信所がスカイツリーに移行し、関東圏のほとんど(つまり、さいたま・千葉・横浜の大都市圏)をカバーできるようになってからは、一気にTOKYO MXでのみの放送が増えるようになってきました

対して関西圏の場合は、大阪から見ることのできる古くからサンテレビとKBS京都(京都放送)が関東圏でいうテレビ神奈川と他のUHF局を担ってきました。しかし、公式的に大阪でも見られるとされるサンテレビが積極的に放送しており、テレビ大阪があまり乗り気ではなかったこととテレビ大阪自体が大阪のみの放送エリアだったことから、兵庫(神戸)もエリアにでき、放映権も安いサンテレビが有利に働いたとも取れます。ただ、以前と比べると、KBS京都とのセット販売があまり見られなくなったため、在阪テレビ局へ徐々に移行している感があります。ただ、放送枠のひっ迫している状況と放映権の高さがネックになっているようで、しばらくはサンテレビ優勢でしょう。


で、東海地方はどうなのかというと、2005年以降、テレビ愛知が深夜アニメを担うことが多くなり、以降その比率を伸ばして来ました。そしてその過程で、関西圏製作のアニメ(MBSテレビ(毎日放送)製作のUHFアニメ(TOKYO MXなどUHF局へネットするアニメ)・ABCテレビ製作の「水もん」の一部・読売テレビ製作の「MANPA」の一部)、TBSテレビが製作に関与しているアニメ、そして最近では日本テレビのアニメを中京テレビに取って代わって放送する事態にまでなりました。先述の「MANPA」も中京テレビからの移籍組です。そこに、テレビ東京系のアニメがプラスされ、まさにぎゅうぎゅう詰めの状態。他の番組もあるので、通販枠の整理が行われない限り、これ以上は難しいのかもしれません。

ここまでテレビ愛知が寡占状態になったのは、在名のテレビ局自身、放送枠がひっ迫しているというのもありますが、三重テレビとぎふチャン(岐阜放送)が愛知県全域をフォローできないと判断し、テレビ愛知をセレクトしているという部分もあります。
三重テレビは愛知県のほとんどをフォローできることはできるのですが、岐阜をカバーできない。それに対して、ぎふチャンは岐阜県しか事実上カバーできないので愛知県ではほとんど見られないというふうになっています。
でも、テレビ愛知って愛知県だけなんじゃないのという方、実は東海3県をカバーする4局とテレビ愛知のネット率は、あまり変わらないのです。テレビ愛知のカバー率は、東海3県の人口カバー率で見ると91%で、残り9%で岐阜や三重の本局の電波では届かない地域をフォローするというふうなのです。だったらば、放映権料の安くカバー率があまり変わらないテレビ愛知へ・・・という選択肢が出てくるわけですね。
実際、2011年以降土曜日の放送を常時行うようになり、2014年頃から日曜日の放送も常設されるようになりました。それだけ枠がひっ迫しているという現れです。


このままいくと、テレビ愛知での放送が多くなったため、流れない番組が増える傾向になっていくのではと思います。また、スプラッタ性の高い番組やセクシー路線の番組は、テレビ愛知では流れにくくなるのかもしれません(昔はこのあたりの路線は緩かったんですけどねぇ・・・。テレビ東京がうるさく言ってきたのでしょう)。他との兼ね合いがあるので、何とも言えませんが、そうなるとBS11(日本BS放送)やAT-X(アニメシアターX)がますます重要になってきますね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月02日

久しぶりにもたもたした台風

台風12号が西日本(特に被害が見込まれているのが近畿・四国を中心に中国・東海)を駆け抜けようとしています。この台風、ゆっくりとしたスピードだったため、いつ来るのかやきもきしながら仕事をしていたので、正直仕事がはかどった気分はなかったですね・・・。

この台風、どちらかというと雨台風の模様で、場所によっては1時間に700ミリという猛烈な雨が降ると予想されています。
また、台風ではあるので風ももちろん警戒しないといけません80代のおばあちゃんがショッピングセンターに買い物に行こうとした際に吹き飛ばされているので、おばあちゃんだからといって警戒を怠れば、明日は我が身です。うちのおかんが猛烈な風が吹き始めた時にベランダを覗こうとしていたので、「三重のおばあちゃんみたいに吹き飛ばされるよ!」とたしなめときましたよ(笑)。

もちろん、川の様子が気になるといって川を見に行ったり、田畑の様子が気になるからといって見に行こうとか思わないで下さい。そうしたがために、鉄砲水に流されて亡くなるケースが方々であります。実際、うちの親戚が田んぼの様子を見に行って鉄砲水を喰らい亡くなりました。足が悪かったのですぐに逃げられなかったのもありますが・・・。


どうしようなぁ。思った以上に近畿・東海へ向かうと思ったコースが西へ逸れているので、近畿方面へ行きたいなぁとは思うものの、台風怖いし大雨振られるのも嫌だし、最悪のケース帰れなくなるのも嫌だしなぁ・・・
野球見に行きてぇ(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)