2017年08月11日

2日連続で降られる

先程のFC岐阜×ファジアーノ岡山の試合でも触れましたが、今日は東海地方でゲリラ豪雨が襲来し、名古屋では大規模な被害も出ております予報では夕方から雨とは言っていたものの、ここまで酷くなる雨になるとは想定していませんでしたね。

実は昨日も今日ほどではないものの夜に大雨が降っており、傘を持っていなかった私は、ポタポタ雨が落ちてきたにもかかわらず、晩御飯を買わないとと思い、雨宿りも兼ねてスーパーにしばらく滞在していたら、ますます酷くなっていた(泣)。弱まったと見越して家まで猛ダッシュ・・・といきたかったのですが、雨はまた酷くなってきたため、屋根のあるところに転々と移動するハメに。そんなもんだから、最後家に着いた時にはぐっしょり(爆)。もう溶けちゃうよ、溶けちゃうって(大泣)!<オマエはナメクジか。
今日のサッカー観戦の時も、いつものオーロラビジョンのあるゴール裏の辺りにいるのですが、午後4時になってから大雨が降り始め、急いでバックスタンドの屋根のある部分(一部だけ、ゴール裏扱いになる部分がある)に雨宿りも兼ねて席を確保したものの、屋根が屋根を成していない(泣)。屋根の合間から水が漏れてきて、ジョボジョボ垂れてくる始末。しぶしぶ、ホントはダメなのはわかっているものの、傘を差さないといけないくらいの大雨になりました。もうホント溶け<うるせぇ、ナメクジ野郎!


2日連続の雨にやられてしまうとは・・・。ゲリラ豪雨は勘弁してほしいですね。地球環境の急激な変化が招いていると思うと、我々人類は何と罪深き生き物なのでしょう。少しは塩で溶けてしまうナメクジを見習え!<何でここでナメクジが出てくるんだよ!
今日のこの大雨は鉄道に大きな影響を与えてしまい、JRに限って言えば、東海道本線や高山本線などが大幅に遅れる事態になりました。30分以上の遅れなんて久しぶりに見たわ。しかも東海道本線は行きも人身事故で遅れが出ているので、取り戻した・・・と思ったら、この豪雨だったんでしょうね。踏んだり蹴ったりですわ、JR東海。
そんなこともあってか、帰りは普通電車に乗って行ったにもかかわらず、いつもなら名古屋駅で快速などの電車に乗り換えた方が早かったのに、今回に限って言えば、すぐに発車となる珍しい事態にも遭遇しました。乗り換えようかなと思いながらも、電車が遅れに遅れている時ですから、そのまま乗っていたらいいだろうと思ったら、案の定だったもんねぇ・・・。
ちなみに、中央本線は遅れが出ていなかった模様普段なら中央本線が、この手のケースに弱いのに何とも珍しい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年07月15日

静岡で人にもみくちゃにされる(泣)

一回休み(ギャハ)。
・・・実際は一回休みじゃないですけど。


今日から3連休という方も多いのではないのでしょうか。かくいう私もその一人。サッカーの試合を見に横浜に向かっております。
「青春18きっぷ」が使えるんじゃないかと淡い期待をしておりましたけど、あれを使えるのは7/20を過ぎてからだった(ただし販売はしている)(泣)。

仕方なく切符を横浜まで買って向かおうと思い立ち、最寄り駅の窓口に向かったものの、そこの駅員の対応が、まぁ悪い(泣)。来た瞬間に引っ込んでしまいやがった。まぁこれはタイミングの問題かもと諦めが付く。しかし数度すいませんと呼んでも出てこないばかりか、怪訝そうな顔つきをして出てくるのはいかがなものか。こちとら一本でも遅れたらその後のスケジュールに響くんだぞ、ましてやJRはお役所仕事じゃなくて民間企業だろ・・・と思ったりはしたものの、そもそも論で新幹線で行けよと言われたら、ぐうの音も出ないので、これ以上は言わない(大泣)。


そんなわけで、豊橋から乗り換えて静岡、そこから更に乗り換えて熱海まで2本(正確には関東方面の電車も入れて3本なんですが、1駅なので割愛)で静岡県を縦断することになったのですけど、豊橋ではそう埋まってなかった席が、浜松を過ぎたあたりから急に埋まって混み出すのね。よく見知った光景で6両(だったと思う)編成とはいえ、改めて驚かされる。基本静岡県内の東海道本線って快速とかが無いのよね(一応あるにはあるが、超マイナーな存在)。なので、早く行きたきゃ新幹線になってしまう。ゆえに、浜松から静岡まで通勤・通学などで、しかも普通電車で1時間ほど缶詰にされるのは、都会のそれ以上にキツいんじゃないかと思えてなりません。


そんなことを思いながら、今も一路東へ、横浜へ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 09:37Comments(0)

2016年09月29日

名駅ホームは麺屋のメッカ

JR名古屋駅は1ホームに2ヶ所麺類を食べられる店が置かれております。店が違うので、少しずつ味が違うとも。


SHV32_0070今回は東海道本線豊橋方面(1・2番ホーム)岐阜方面寄りにある麺屋「かきつばた」で出されている限定メニュー「どてきしめん」を紹介。
どて飯に掛けるどて煮をそのままきしめんに流し込んだ、それだけ(爆)。
ちなみに、どてそば・どてうどんもありますが、基本的に作り方は一緒。もっと言うと、どてはマルサンの市販品(恐らく業務用)だぞ(ギャハ)。



味は、案外かつお節のつゆと合うんだね(ニヤニヤ)。ただ、市販品のどてを使っているからか、少し薄い感じがするできることなら、濃いどてを流し込んで、つゆの味が味噌の味に近づいても文句は言わないね。そっちの方が逆にいいくらい(笑)。あと、かつお節とどての味わいは合うかもしれない。かつお節のつゆ以上に。


マルサン ホルモンたっぷり どて焼き190g
マルサン ホルモンたっぷり どて焼き190g



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月25日

電車でも起こるのかいな

今日は岐阜の長良川競技場でFC岐阜の試合があるため、いつもの通りJRで行くことになったのですが、途中名古屋駅を発車せんとしたその時に、駅員から「急病人発生!」との声が。それからすぐに急病人発生に伴って電車の発車が遅れているという旨のアナウンスが流れました

ただ、そこから間髪入れずに「お客様の中で医療関係者の方はいらっしゃいませんでしょうか?」というアナウンスも流れ、事態が風雲急を告げるものではないかと誰もが思ったのではないのでしょうか。そのアナウンスの後、医療関係者と思しき人5・6名が急病人のいるホーム先頭に向かってダッシュしていましたね。思ったほどいたんだ。
しかし、そんなシチュエーションは飛行機とかで起こりそうなものだと思ってたのですけど、在来線でも起こるのね・・・。


結局それで8分遅れたのですが、急病人はどうなったんだろうかと心配でなりません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 17:18Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月21日

あーたまーをくーもーのうーえーにーだーしー

DSC_0052(中略)ふーじーはにっぽんいちーのーやまー


というわけで、富士山が見えるところにいます(笑)。すっかり雪化粧ですな。


ところで、向かう先は東京なのだが、どのくらい掛かるのかが全く読めない有様
・・・いやね、到着時間はわかるんだけれども、その先が問題なのだよ(汗)。






人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 09:57Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月03日

帰省に困る事故ですなぁ

今日の朝は有楽町の火災で大混乱・・・という人が多かったのではないのでしょうか。本格的なUターンラッシュは明日以降だったので、ものすごく非想観漂うふうではなかったのが幸いだったのかなと思っています(もちろん、今日まで正月休みの人達には辛いことこの上ないですわなぁ・・・)。
しかし、原因がゲーセンとは・・・。もしかしたら漏電なのかとも。この日はまだ営業を始める前だったのに漏電が起こるというのは少し気になりますね。電源をきちんと落としてなかったのか、古くなったコンセントか何かから出たのか、はたまた・・・。

しかし、火災で新幹線が全線不通になるのは正直痛いです。何のために品川に駅を設けたんだと言いたくなりますけど、品川駅は元々ターミナル駅の機能を持たせてないからやりようがない(捌きようがない)と言いたいのでしょう。そうは言っても、緊急時の対応で品川駅を何とか活用できないのかと思えてなりません。


ただ、何より数日前まで反対方向のビックカメラに行ってたんだって(汗)。あの時に火災にならなくてホントよかったと思ってます。東海道本線や山手線・京浜東北線も一時運休していたのですから大変ですわね。18きっぷで東京になんて人もいたでしょうから・・・。


皆様も、火事には十分気を付けて下さい家を長期に空ける時は特にです。使わないコンセントはできることなら何も挿しっ放しにしないようにしておくといいのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)