2015年02月21日

例年より少し長い大九州物産展

現在松坂屋名古屋店では大九州物産展を開催中です。2012年からほぼ毎年この物産展を取り上げておりますけれども、今年の大九州物産展は、いつもより少々長いのではないかなと(例年と同じだったらすいません(汗))。今年の大九州物産展は8日間の開催ということなので、余裕持って行けるかなと思ったらば、見に行った金曜と土曜はすごい人だったでござる(苦笑)。


SHL23_1155では、今回紹介したい物の紹介です。


まずは熊本県熊本市にある紅蘭亭の「太平燕(タイピーエン)」
この料理は熊本ではラーメンに並ぶ非常にポピュラーなもので、青豆100%の春雨を麺代わりに、野菜・きくらげ・えびなどが入ったもの。見た目はちゃんぽんに近いと思えばわかりやすいのかなと。



その味はというと、スープに関してはとんこつになっていて、まるでとんこつラーメン(笑)。しかし味はあっさりとしていて麺代わりの春雨との相性はいいですよ。野菜もシャキシャキで食べ応え満点です。
思った以上にあっさり味でありながら、思った以上に食べ応え満点で美味しい。これが〆とかだったら十分にお腹いっぱいになりますわな。


SHL23_1156こちらも熊本県熊本市にあるこむらさきの「王様ラーメン」
熊本ラーメンの発祥の地の一つとされる1954年創業の60年以上続くラーメン店です。今回松坂屋にやって来たのは、実に10年ぶりなのだとか。



こちらのとんこつスープはこってり目。それでもしつこさはなく飲みやすい味に仕上がっています。そして細めでありながら食べ応えのあるしこしこ麺で、トッピングも豊か(もやし・メンマ・ねぎ・チャーシュー)なので見た目にも美味しさが伝わってきますし、実際美味い


SHL23_1157こちらは、佐賀県佐賀市にある名尾庵の「おこげ鶏めし」
普通の鶏めしにお釜に付いたおこげを入れたオトク用らしい(普通のものはおにぎりタイプで3個入り750円で、この商品は520g入りで901円)。



味は素朴。鶏肉以外にもキノコなどの山の幸も入って鶏の旨味以外にもキノコの旨味などが加わって素朴ながらも味わい豊か。そこにおこげの風味も加わるので、さらに味わい豊かになって、日本人でよかったなと感じさせてくれるわけです。


SHL23_1160最後は、福岡県福岡市にある福太郎の「めんべい お徳用」。かつお味とマヨネーズ味の2種類が販売しておりました。



味は前にも紹介しているので、言わずもがな。いわゆる割れているものや形の悪いものを入れてるだけですが、味は全く変わらないんですよねぇ。1個売りもあるのですが、どんな味なのかなと思っている方にもオススメです。


この大九州物産展は2/23まで開催されています。明日(2/22)もえらい人だと思うので、気になる物がある場合はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(2)TrackBack(0)

2015年01月18日

年の初めの、北海道物産展 おまけ

松坂屋名古屋店で現在第2弾開催中の「大北海道物産展」。今回どうしても取り上げたい店があったので、ここで紹介していきます。


SHL23_1096それが、旭川市にある「らーめん橙ヤ」の「ホルモン入り肉づくしラーメン」(写真のものは味噌。他醤油と塩あり)。今回松坂屋初出店になった「海老そばエースのジョー」と一緒にやって来ていましたね。
チャーシューと一緒にホルモンが入っており、メンマ・とうもろこしなど結構具だくさんです。



まずはスープが美味い甘味がある中でも味噌のコクとスパイシーな風味が複雑に絡み合ってたまらんちんですね。そこにたくさんの具材と中太縮れ麺がいいアクセントになっていますチャーシューは香ばしいしホルモンには臭みがなくプリプリ、とうもろこしは甘いし、メンマ・かいわれもシャキシャキとしております。
もう全てが美味しいのもなかなかないですね。値段は少々高めですが、その分は十分取っておりますわ。残り2日となりましたけれども、たくさん用意しているようなので、午後7時までに行けば大丈夫だと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月13日

年の初めの、北海道物産展が松坂屋で

今年初の催しが開催されておりますけれども、その最初の催しが松坂屋では北海道物産展(大北海道物産展)となりました。新春で北海道物産展というのは珍しいんじゃないかなと思っております。
ちなみに、他のデパートの物産展はというと、三越が大京都展、JR高島屋が大東北展、名鉄百貨店は大九州展と1週間(今日まで)ながらも地域の物産展となっておりました。唯一丸栄だけ毎年おなじみの大黄金展だったんですね。


SHL23_1074そんな大北海道物産展で購入してきた商品の紹介です。全て第1弾の商品になるので、明日以降の後半では登場しないものもあるかもしれませんので、ご容赦を。


最初は、いつも「にしんの甘露煮」を購入している釧路市「山下水産」から「数の子松前」
ご存知松前漬の中に大きな数の子が入ったものです。毎度店の人がオススメしてくるので、今回ちょっと買ってみました。



まぁ、お店の人が薦めるのだからか、当然ながら美味いわ。
少し辛めの味付けに、がごめ昆布やイカの細切りなど粘っこい食べ物がご飯に絡み付いてよく進みましたよ。しかもそこに大きな数の子が入っているので、食べ応えは満点です。200gなのにこれだけ満足なんですからね、もっと買おう、高いけど(汗)。


SHL23_1072で、「にしんの甘露煮」と「数の子松前」を買ったお礼でタダで付けてくれた「ピリから昆布」
角切りにした昆布(佃煮にしたもの)が入っております。



恐らく、唐辛子で味付けしているのだと思うのですわ。ただ最初はそんなに辛い感じはなく、昆布の佃煮特有の甘みと旨味が口の中に広がります。それからしばらくして、唐辛子辛いと思しき辛さがやって来るんですわね(笑)。
SHL23_10733番目も、同じく釧路市にある「鮨茶寮 四季彩」の「釧路産 鯖の棒ずし」
テイクアウト品として、結構リーズナブルだと思える価格で販売しておりました。



やっぱり鯖はね、肉厚で脂の乗ったものが美味しいんですね。それでいてこの鯖は酸っぱすぎずに程よく締められているので、食べやすいです。そして鯖を噛んだ時に染み出る脂が旨味と甘味を持っているからなおのこと美味い。あっさりしているのもいいけど、個人的には脂の乗った今回のようなタイプが好きですね。


SHL23_10704番目は、別海町にある「道の駅おだいとう」の「雪みつタルタルジャンボホタテバーガー」
乳清に砂糖とレモン果汁を加えて煮詰めたシロップ雪みつを使用したタルタルソースが掛かっております。



レモン果汁や砂糖が入っているとは言っているものの、そんな酸味や甘味は感じない。普通にタルタルソースの風味がして、ホタテの旨味も感じられた美味しいサンドウィッチです。


SHL23_1075最後は、札幌市にある「かつおばあちゃんの台所」の「かつおばあちゃん直伝 南蛮みそ」
こちらは唐辛子をふんだんに入れた味噌だそうで・・・。



うん、ちょっと舐めたらすぐに辛味が来た(笑)。これはご飯が欲しい、キュウリに付けたい(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月12日

飛騨高山なのにさば寿司

12/10~12/15まで松坂屋名古屋店で「飛騨・高山大物産展」を開催しています。名古屋から近いとはいえ、なかなか行く機会のない飛騨地方の特産品を一堂に集めているこの物産展、なかなかの盛況で毎年開催しているのも納得。


SHL23_1021そんな中、今回は梗絲(きょうし)の「さば寿司」をご紹介。
・・・山奥の飛騨でさば寿司というのもこれいかにとは思うものの、限定10本と打ってまで販売しているのは何かしらのいわれがあるはずだ。

こちら、普段は岐阜(主に美濃地方)の名物である朴葉寿司を販売しています。



SHL23_1022中はこんなふう。包装しているのでわかりにくいのかもしれませんが、実際見てみるといいてかり具合です。



そして、食べてみて実感。
鯖の漬かり具合のよさもさることながら、さばそのものに旨味と脂ののりが無茶苦茶いい。食べた時にじわりと出てくる鯖の脂、そして酸っぱすぎず甘過ぎない鯖の漬かり具合、まさに絶妙。この商品が海のない飛騨で作られているとはとても思えない。
そして一番評価したいのは、味があまり良くない端の方を食べても美味しいという点。普通は堅いかぼそぼそしていて美味しくないのですけど、この商品は端の方でも堅くなく味もしっかりしている。いいさばを使っているんだなとわかる、仕事のよさもわかる瞬間でもあります。
値段は2000円ほどとそんなに安くはないですが、値段の意義は十分にあります。これは見掛けたら食べてもらいたいです。特にさば好き、光もの好きにはオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月09日

禊ぎの地、名古屋

今日、松坂屋のチラシが入っていたので見ていると、「飛騨・高山大物産展」がやるのね、とか思って、その概要を見終えて、普段あまり見ることのない裏面を見ていると・・・


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


キター!


板東英二キター!



ええ、2013年に脱税で総スカンを食らっていたあの板東英二さんが12/14に開かれるトークイベント(14時~14時30分、南館8階マツザカヤホール内イベントスペース)に出てくるではありませんか。
実際には、今年の夏頃から徐々に芸能活動を再開しているそうで。

にしても、北野誠さんといい板東さんといい、禊ぎの地として名古屋を選んでいるのか、自然とそうなったのかわからんわい。逆に言えば、名古屋でウケがよければ全国的な活動もできると踏んでるのかしら(ニヤニヤ)。あとは矢野きよ実さん(夫の中村耕一さんの覚せい剤所持で自粛した経緯アリ)もそうですけど、あの人はここでしか活動していないローカルタレントですからね・・・。


ちなみに、板東さんは個人事務所を閉めた後は、フリーランスを経て吉本所属の芸人として活動しているのだそうな。明石家さんまさんの口添え(板東さんは2013年の「明石家サンタ」に電話出演している)があったのかねぇ。まぁ、吉本興業はカネにうるさいところですから、もう植毛で脱税とかできんでしょうで、これはこれでいいのかもしれない(ゲラゲラゲラ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月09日

2014年も東北物産展がやって来た

現在、松坂屋名古屋店で「東北6県大物産展」が開催されています。
秋の風物詩ともいえるこの催し、結構いいものが揃っておりまして。以前紹介した手焼津軽路せんべい」・「三陸海宝漬」・「金のさんまなんかも売っておりました。


今回紹介するのは以下の通り。


SHL23_0970最初は、山形県米沢市にある山大前やまとやの「中華そば」。いわゆる米沢ラーメンと言われるラーメンです。
しょうゆベースのスープに牛脂とすりおろしにんにくを入れたものです。



牛脂を使っているのだから脂っこいのかなと思ったら、さにあらず。見た目以上にあっさり。そしてにんにくの風味はそんなにしないので、普通の醤油ラーメンのように本当にあっさりとして食べやすい。それでいて、徐々にスープのコクが伝わってくるじわじわ身体に旨味が来るものに仕上がっています。イケるね、これは。


SHL23_0979もう一つは、宮城県塩釜市にあるすし哲。何回も取り上げているのでおなじみですかね。
今回は太巻きを買ってきました。これは松坂屋オリジナルでお持ち帰り専門だそうです。



SHL23_0980中はこんなふう。きゅうり・玉子焼き・さくらでんぶ・しいたけなどが入ったオーソドックスな代物ですな。
出来上がりまで20分まで待つことになったものの、美味いことは既に知っているので、他の店を回ってしばし待つことに。

でき上がったその品は、出来立てということもあって、のりのいい香りがぷーんと漂ってきました。



出来たてということもあり、柔らかい。そして、さくらでんぶとしいたけの風味が利いていて甘いながらも美味い。握り寿司も美味いけど、巻き寿司もこれまたイケるんですねぇ。値段は高いですが、いい味です。


この催しは明日(11/10)までなので、欲しいものがある人、早く行っておきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月28日

秋の北海道物産展が始まっておりますなぁ

現在「大北海道物産展」が松坂屋名古屋店で開催されております。現在は第1弾(前半)が開催中です。


SHL23_0801今回はラーメンの紹介になります。なぜかというと、行くところがほぼ固まっているからというふうなので(苦笑)。

まず紹介するのは、銀波露(ぎんぱろう)の香ばし醤油松坂屋は初出店なのだそうですが、以前三越で出店していたラーメン屋ですね。でもなぜか今回は札幌市にある店として紹介されているなぁ・・・。
こちら、豚骨ベースの醤油ラーメンとのこと。



豚骨ベースとはうたっていますが、味は醤油ラーメンそのものです。醤油の香ばしい味が勝ってます。でもこってりしてるんですね。そのへんが豚骨ベースたる所以(ゆえん)か・・・。


SHL23_0798もう一つは、札幌市にある麺 ぬうぼうのとんみそ。こちらも松坂屋初出店
このラーメンも豚骨ベースなのですが、3種類の味噌が混ぜてあるとのこと。



こちらはこってりしてる中でも味噌のコクが濃厚で、グッときますね。3種と言ってますけど、合わせのような味噌の味しかわからんかったわい(汗)。
ちなみに、このラーメンにはチーズが入っており、スープをまろやかにするとのことですが、思った以上に効果なし(爆)。


SHL23_0858この店からはもう一種類、味噌バターコーンラーメンも紹介とんみそをベースにバターとコーン(とうもろこし)を入れたものになってます。

ちなみに、北海道の人は普段から味噌バターコーンラーメンというものを食べていないとのこと。つまるところ、バターもコーンもオプションだかららしい。



こちらの方が、豚骨ベースの味噌の風味をまろやかにしてくれてます。バターの効果なんでしょうね。個人的にはこちらの方が美味しいと思います。


このラーメンは第1弾終了になる9/30までなので、お早めに。今回は9/30を除いて19:00ギリギリまで開いてますので、スープがなくなったとか売り切れたとかじゃなかったら大丈夫だと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月07日

初夏の大北海道物産展

先月末から松坂屋名古屋店で「初夏の大北海道物産展」が開催されています。

これまでなら、名古屋の場合はたいてい春と秋に行われるのですが、最近は松坂屋以外の百貨店も定番の時期を外して行われることが多くなりました定番かつ人気コンテンツでもあるので、なるべく同じ時期に競合するのを避けたい、4月から行われた消費税増税を避ける、ないしは消費税増税で落ち込んだ売り上げをゴールデンウィークで挽回する・・・などの考えがあるようです。
でもね、増税だろうとゴールデンウィークであろうと、この物産展だけは混むね(ニヤニヤ)。さすが百貨店のキラーコンテンツ。他のスーパーとかがやりたいと唸るのもわかる気がしますわ。


私自身、北海道物産展で買うものが結構固定されてきているので、過去のモノを見ながら今回の紹介を見て頂けると、ある程度補完できるかなぁ・・・とか思いつつ、今回初めて紹介する商品を出していこうかと。


SHL23_0140まずは、北海漬物コーナーという通称が付いているところから。札幌市の幸貴というところのかにキムチです。
まぁ、言わずもがな、かにの棒肉が入ったキムチですね(笑)。



味も極めて普通のキムチ。カニが入ったことで豪勢になったなぁと感じるくらいですかねぇ。漬かり具合はまずまず。普通とはいえ、美味いことには変わりなし。逆にかにの甘さが引き立っていいかもしれませんね。


SHL23_0225もう一つは、札幌市にあるすみれのキムチ味噌ラーメン
こちらはおなじみの店ですね。そのおなじみの店が作った新作メニューです。



こちらは味噌の風味よりもキムチの風味が勝っている感じで、熱い・辛いの相乗効果で汗がじゃんじゃん噴き出します(爆)。にんにくも利いてて、ここまでインパクト抜群の商品はなかなかないですよ、これ。寒い時期に食べたら温まるでしょうねぇ。
ちなみに、この商品は提供が遅くなるきらいがあります。時間に余裕を持って行くことをオススメします。


というわけで、ゴールデンウィークはほとんどの方が終わってしまいましたけれども、どこにも行けなかったという人やもう少し楽しみたいという人には、近場で旅行気分の味わえる物産展はいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月15日

飛騨高山の物産展がやっておりましたゆえに・・・

現在、松坂屋名古屋店で「飛騨高山大物産展」が行われています。この催しは飛騨地方の食品や工芸品を一堂に会したもので、何だかんだで毎年行ってる気がする(笑)。


ISW11F_0297というわけで、今回も定番の五平餅やら食ってきているわけですが、やはり外せないのは高山ラーメン老舗のやよいそばが出展していたので、今回頂いてきました。
写真は厚揚げ入りのもの。中華そばと言われるゆえんを見た気がする(笑)。



焦がし醤油のコクと風味のよさに細縮れ麺との絡みもよく、素朴ながら美味い。シンプルなんですよ。だのに美味いのよ。
ちなみに、厚揚げには甘みなどの仕込みは一切ありません(爆)。


ISW11F_0299そしてこちらは、カルビーから販売している地域限定商品「カルビー ポテチチップス 飛騨みそ味」
こうじやという高山では有名な味噌屋のものを使用しているそうな。ちなみに買ったところは、とちの実せんべいで有名な大鳳堂



味噌の甘みとコクがポテチに合うね。めちゃくちゃ美味いです。


ISW11F_0298で、やっぱり観光案内パンフの中にあった、「氷菓」聖地巡礼パンフ(笑)。
正確な名前は「氷菓×飛騨高山 舞台探訪マップ」というもので、作中の舞台になった場所の聖地巡礼ができるマップなわけです。作品放送中でも改訂しながら作成されていましたが、これが決定版のようです。
ちなみに、舞台は広範囲に及んでおり、高山市内だけでなく、高山市郊外の旧上宝村(現地名:奥飛騨温泉郷)の平湯温泉や旧宮村(現地名:一之宮町)の飛騨一ノ宮駅周辺も作品の舞台になっています



この催しは12/16までで、併催として「越中 冬の味めぐり」も開催しております隣接している富山県の商品も若干ながら販売しております。
桜えびとたらの芽のかき揚げが欲しい・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

本命・松坂屋の北海道物産展が始まった

私個人で恐縮ですが、名古屋4M+1の北海道物産展で本命だと思っているのは、今回紹介する松坂屋だと思っています。その松坂屋で、現在大北海道物産展が開催中です。今回も前・後期の2週連続開催になります。
平日に関して言えば、そんなに混んでないとのことらしいですが、今日行ってきたらえらい人でごった返していましたね。さすが催し物人気NO.1と言われるゆえんでもあるね。


ISW11F_0063そんな中、今回も注目店舗をピックアップ・・・とはいうものの、基本的には常連の店が多く、過去何回も紹介しているので、そう多くはないですが(苦笑)。


最初は、北見市のラーメン屋「麺屋はる吉」から辛味噌ホルモンらーめん(写真は味噌味。しょうゆ味もあり)。お値段は<イチマイセンエンネ。
・・・違う、1枚ちゃう1杯や!あとカタコトやめい!

このお店、非常に有名な店らしく、開店前から行列ができるとたいていここに向かうとのこと。実際開店後約1時間に着いたのにもかかわらず、既に店舗前では追い付かず、階段付近に行列が分断されておりました
なお、今回出展のために店をお休みしてまで来て頂いたとか。ホントすいませんねぇ。



味は1000円ということを差っ引いても素晴らしい。
豚骨・鶏ガラベースのスープがあっさりとして美味しく、味噌のアクセントでコクが加わった感じですね。そこに濃厚でピリッとした味付けのホルモンがまたいい風味を加えてくれていますね。このホルモンが非常に美味い。辛味もさることながらプリっプリなのに柔らかい。それに辛味も染み込んでいるので、いつまでも美味しく頂けます。
ちなみに、写真を見てもわかるかと思いますけど、結構具だくさんです。普通のもあるのですが、やっぱりちょっと払ってこっちにした方がいいのかしら。辛いのが苦手な人を除いて。


ISW11F_0053続いては千歳市の製菓店「もりもと」のなまどら焼きシリーズ。決して青ダヌキ・・・じゃなかった猫型ロボットの誕生月だからチョイスしたのではなく(笑)、先日三越で行われていた際、買いそびれていたものがあるので今回ここでご紹介と。
その紹介したかった珈琲味(下)と抹茶味(上)とレギュラー(中央)の3つを買ってきました(というか、それしかなかった(爆))。

珈琲味は可否茶館の直火焙煎珈琲を使い、それを生クリームに練り込んだもので、抹茶味は京都宇治の抹茶を使い、それに生クリームを練り込んだものです。
ちなみに、抹茶味は千歳本店の限定商品です。



生どら焼きということで、冷やすと中のあんがひんやりしていて美味しいんですよ。
珈琲味はほろ苦ながらも甘みもきちんと付けてあり、しかも甘さはクドくないんですよね。抹茶味は珈琲味ほどほろ苦ではないものの、抹茶の風味が際立って美味しいです。やっぱり抹茶はどら焼きに合いますね。


この催しは前期は10/1まで、トータルでは10/8までになっています。今回紹介した「麺屋はる吉」は前期のみの出展のため、混み合うと大変なのでお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月16日

イノダコーヒに行ってきた

・・・って、こんな台風真っただ中だったこんな日に京都のイノダコーヒに行くわけないでしょ(汗)。
行ってきたのは、今日まで松坂屋名古屋店で開催されていた「京都老舗展」。その中の喫茶コーナーにイノダコーヒがあったわけですよ。


ISW11F_0011とはいっても、私はコーヒーを飲みにいく人ではない(苦笑)。
花(コーヒー)より団子じゃないですけど、今回のお目当てはスパゲティナポリタン。ここで出される「万願寺とうがらしのイタリアンスパゲティ」を頂くためです。
万願寺とうがらしは京野菜の一種唐辛子という名は付いているものの、ししとうがらし(ししとう)と同じく辛味は全くといっていいほどありません(例外的に辛いのがあるのもししとうと同じ)



味はスパゲティナポリタンなので、ケチャップ風味の甘めの味わい万願寺とうがらしも甘みの中にほんのり苦みのある、ピーマンのような役割ですね。


・・・これではいかん、タバスコじゃー!< ア カ ン 。
・・・さすがに無くなるまで掛けなかったが、1/3程だったタバスコが1/5程になっちゃった(ニヤニヤ)。< ま す ま す ア カ ン 。
・・・うん、このケチャップの甘みからグッとくるタバスコの辛味!これだよ、これじゃないとスパゲティは!< も う こ の 人 ア カ ン 。>


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月07日

そういえば、カレーの話がまだだった

先日、松坂屋名古屋店で行われた「夏の全国物産展」に行って来たのですが、その際に全国のレトルトカレーも販売していたので、買ってきていたことを紹介したかと思います。


ISW11F_20130901_145307430そこで、今回約1ヶ月経った中(爆)、その買ってきたカレーの紹介をしていこうかと。


上は「淡路島激辛玉ねぎカレー」
淡路島産の玉ねぎ(淡路島は上沼恵美子さんと並ぶ淡路島の名物(笑))と京都産のハバネロを使用したものになっています。

左は「激辛ビーフカレー 地獄のカレー」
北海道の会社が作ったもので、激辛カレールーに牛肉を入れて煮込んだものになっています。

右は「竹原名産 たけのこカレー」
広島県竹原市の名産であるたけのこをふんだんに使った和風ソースを使ったカレーになっています。決して「たまゆら もあぐれっしぶ」をやっているから選んだわけじゃないぞ(ニヤニヤ)。



で、味はというと・・・。


「竹原名産 たけのこカレー」は、和風の味わいも感じられるのですが、何よりたけのこのシャキシャキとした味わいが、カレーに合うんですね。あとアクセントで入っているひらたけ(キノコ)がよかったですね。コイツが和風テイストのソースを吸ってくれて旨味を増しているんじゃないかと思ってます。個人的には、竹原を訪れる機会があれば探してみようと思います。これ、公式メニューにして飲食店で流行らせたらどうかねぇ?

「淡路島激辛玉ねぎカレー」は、意外なことにハバネロの辛味がストレートに来てえらいことになるわ(爆)。玉ねぎはホントに入ってるのかと疑いたくなるくらいに何も感じられないのはいかに(汗)。カレーとしての味は悪くないんですけどね。

「激辛ビーフカレー 地獄のカレー」は、最初、辛味よりもほのかな甘みが感じられるかな・・・とか思ったら急激に辛くなってくるんでやんの(苦笑)。さすが地獄のカレー(笑)。それ以外はオーソドックスなビーフカレーなのであまり特徴がないのですが、220gと普通のものより若干多めになっているので、オトク感はあるかな・・・辛さに耐えられればの話ですけど(ギャハ)。


というわけで、竹原にお越しの際は、「たまゆら」だけじゃなく、たけのこカレーもご賞味あれ・・・ということで(ニヤニヤ)。<結局、それが言いたかっただけじゃないのか!?














人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月16日

松坂屋の2013年コラボキャンペーン

今週、お盆休みの中、松坂屋では「ごちそうパラダイス 美味探求コラボレーション」を8/20まで行っております
リニューアルを兼ねた改装後初のコラボイベントということもあり、どうなるのかなと思っていた人もいたことでしょう。


ISW11F_0659というわけで、買ってきたのは以下のもの。
上はPAOPAOと正起屋とのコラボ商品(注:前者に書かれた店名が商品を販売している店になります)である「伊勢赤鶏もも入りシュウマイ」炭火焼の伊勢赤鶏がグリンピース代わりに乗っています。
下は左から、たこ八と韓美膳(ハンビジェ)DELIとのコラボ商品である「キムチ焼きそば」(左黒プラスチック皿)、銀座ハゲ天と好餃子(ハオチャオズ)とのコラボ商品である「ギョーザの揚げ串」(右皿の左側)、大寅と鶏三和のコラボ商品である「ナンコツしそ巻き天」(右皿の右側)
キムチ焼きそば」は韓国仕込みの白菜キムチを焼きそばの具材にしたもので、「ギョーザの揚げ串」は餃子を串に刺して油で揚げたもの(って、そのまんまやな(苦笑))。そして、「ナンコツしそ巻き天」はなんこつ串をすり身で巻いてその上に大葉をアクセントに乗せて揚げたものです。



一番美味かったのは、「ナンコツしそ巻き天」。以下「伊勢赤鶏もも入りシュウマイ」、「キムチ焼きそば」、「ギョーザの揚げ串」の順。


「ナンコツしそ巻き天」はシンプルなんですけど、なんこつ串の塩加減と練り物の甘さがいい塩梅になっていて、醤油とかいらないんですよねぇ。そのままでも美味しい。個々でも美味い。そしてしつこくない。いいこと尽くめですね。

「伊勢赤鶏もも入りシュウマイ」は伊勢赤鶏の香ばしさとコクのある味わいがシュウマイの旨味に負けてませんでした。こちらもタレはいりません。伊勢赤鶏の味だけで何個でもイケますよ。

「キムチ焼きそば」は肉やイカの入った豪勢な焼きそばの中にキムチが入っているというふうで、ソース焼きそばの味わいに突如現れたピリ辛の味が、「大丈夫だ、問題ない」と思える人ならオススメできます。私はいいアクセントになって悪くないと思いますけど、人によってはケンカしているとも。

「ギョーザの揚げ串」はもうひとひねり欲しい。サクサク感だけでは印象は浅いです。
純に餃子だけなら揚げ餃子というのもあるわけですし。天ぷらなら天ぷらとして何か特徴的なものがあるわけですから、その部分を生かした餃子にしてほしいですね。例えば、ごま油の風味を利かせるとか、餃子の具材に和のテイストを入れてもらうとか。


まぁ、味は人それぞれだと思うので、よろしければお盆休みもまだあるので、涼みついでで立ち寄ってみてはいかがでしょう。
ちなみに、ほとんどの商品が数量限定で、中には午前10時と午後3時の2回しか販売していないのもあるので、欲しい商品はお早めに・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月08日

全国の名物が勢揃い

8/7~8/12まで、松坂屋名古屋店にて「夏の全国物産展」を開催しております。日本全国の名物商品が一堂に会するこの催し、夏の開催は初めてだそうです(冬とかでやってたような気がする)。


ISW11F_0618そんな催し物の中で、今回はまず福井県永源寺町の「けんぞう蕎麦」をまず紹介。
写真は「越前おろしそば」なんですが、何で2つに分けて盛ってあるんだと。もしかして、よほどお腹が空いていたのか2人前頼んじゃったんだろうとか思われている人、違うぞ(ニヤニヤ)。

このそば、そば粉10割の10割そばなので、風味がすぐに落ちてしまうとのこと。ゆえにたくさん盛りつけてしまうと風味が落ちてしまって美味しくなくなってしまうため、2つに分けているのだそうな。



まだ新そばの時期ではないため、それほどそばとしてはいい時期ではないものの、コシのある麺にほのかな香りがあって、この時期のそばにしては結構いいものに仕上がっています。保存を上手くしているんでしょうね。
もう少し大根おろしの辛味があれば・・・とも思ったのですが、まぁそのあたりは好みなので(苦笑)。


ISW11F_0619それだけでは・・・とも思ったので、お土産も兼ねて買ってきたのが、大分県中津市にある「からあげの鳥しん」の「聖地中津からあげ」



一口かじればジューシーな肉汁がブワーっと広がってきます。外はカリッと香ばしく、中は前述の通りジューシーでホクホクです。冷めても美味しいとのこと。持ち帰って来てもまだ温かかったので、そこまではわからなかったですね。


実は、今回一緒に行われていた「ご当地カレー博覧会」でレトルトカレーもいくつか買ってきていますので、ネタの穴埋め的に(爆)やっていきたいと思っている次第


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月22日

毎年おなじみの大九州物産展に行ってきた

今年も松坂屋名古屋店で行われた大九州物産展に行って来ました。
去年もなかなかいいものが揃っていたので、今年もそれを買いに行ったわけですが、今年は仕事の関係でゆっくり行けなかったのが残念至極。結局土曜日と最終日ギリギリに色々と買っていくというふうになりました。
去年も買ったのは、「めんたいコロッケ」・「からしれんこん」・「めんべい」の3種類。からしれんこんはそろそろ食わんとな・・・。


ISW11F_20130119_193919251で、ここからは、今年初めて買ったもの。
まずは福岡・博多スイーツ倶楽部の「パイプシュー」
ラングドゥシャの中に様々な種類のクリームが入った新感覚のシュークリーム。左から、ストロベリー・抹茶・バニラ・チョコレート



共通して言えるのが、ラングドゥシャのカリカリ・もっちり感とクリームの旨味がマッチしていますね。
一番美味しかったのは、やはりバニラ。程よい甘さがラングドゥシャの香ばしさとマッチしていますね。ストロベリーやチョコレートは少々甘めの味付けで、抹茶は渋味がやや強め。これもこれでいい味です。甘めの味が好きな方、逆に甘いのが苦手な方にはそれらがオススメです。


ISW11F_20130119_191443588こちらは、以前にも取り上げたのかもしれないが、長崎・長崎 心泉堂の「カステラ切り落とし」。2パックで1050円というお買い得セット。
「チーズ味があるのはラッキーよ」という売り子のおばちゃんの口車に乗せられて(笑)、買ってしまった。



チーズ味に関しては、甘味の他にクリームチーズの風味が広がって、結構さっぱりとした味になっていますね。
ISW11F_20130121_192156162最後は、山口屋福太郎の「めんべい」に対抗して作られたと思われる、ふくやの「博多とてもチップス」
厚切りのじゃがいもを油で揚げ、そこに明太子調味液のパウダーを掛けたもの。このチップスには、辛子パウダーが付いているので、お好みで掛けて辛さ調整が可能になっています。



元々のチップスだけでもそれなりに辛めの味付け。ただ、塩辛さもそれなり。しかし、辛子パウダーを掛けると、とたんに辛さが倍増します。厚切りのザクザク感は堅あげポテトを食べているような感覚。この味わいはなかなかないですね。


やっぱり九州物産展も捨てがたいな。
ただ、個人的には努努鶏(ゆめゆめどり)が出展してくれないかしら・・・と思っているのですが、バイヤーさん、何とかなりませんかねぇ(ニヤニヤ)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月08日

Wii Uが運だめしの材料に(爆)

昨年年末に発売したWii U。現在64万台(2012年12月末現在)が売れており、今後の展開しだいになりますが、早ければ第1四半期には100万台を乗せるような勢いを感じられ、据え置き機が売れないと言われる中で久しぶりに明るい話題になりそうな気がしてなりません
そんなWii Uが福袋の目玉になっていてもおかしくはない。ただ、この福袋が法外な値段だったらどうだろう?思わう飛び付かざるを得ないでしょうね。


ええ、その『法外な値段』でWii Uが売られていたんですよ、オクサン(ニヤニヤ)。


今年の福袋、松坂屋名古屋店で売られていたのが凄かった
何とWii Uのプレミアムセットが入った福袋が2万円少々で売られていたんです。
正確には並んで買うというふうではなく、抽選による販売というもの。10袋限定の「任天堂福袋」と称する名前で販売しておりました。

内容物は、Wii Uプレミアムセット(30,150円)・New スーパーマリオブラザーズ U(5985円)・花札「大統領」(2100円)・マリオ(L)ぬいぐるみ(5250円)の4種類で、締めて43,485円のものが20,130円なんですよ。半値以上引かれているんですよ。これは買おうと思って並びたくなるわ。まぁ、実際先述の通り抽選でしたが。

この抽選の申し込みは既に終了していますが、店舗内の応募投かん以外にハガキでも応募できたということもあってかなりの数が来ているんじゃないかなと思っています。ただ、結果に関しては非公表らしく、『抽選の結果、発送をもって代えさせて頂きます』方式になりそう。確かに、これ抽選結果がわかっちゃったらえらいことになるわなぁ(汗)。


というわけで、今年の運試しも兼ねて栄に行ってきたついでで申し込みを済ませておきました。はてさて、どうなることやら・・・。


Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)Wii U プレミアムセット



New スーパーマリオブラザーズ UNew スーパーマリオブラザーズ U



任天堂 花札 大統領 黒花札 大統領 黒



マリオ (L)マリオ (L)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月07日

2012年秋の北海道物産展に突撃してきた(笑)②

今日現在、松坂屋名古屋店とJR名古屋高島屋で行われている北海道物産展(松坂屋は「大北海道物産展」、JR名古屋高島屋は「大北海道展」)。今回も松坂屋の「大北海道物産展」から。松坂屋の「大北海道物産展」は10/3から後期に突入し、いよいよ佳境に入ってきています。


ISW11F_20121005_181239まず紹介するのは、今回初出店の「豚丼のはなとかち」(帯広市)から「半ばら豚丼」豚のばら肉とロース肉が半々に乗っかったものになっています。
この半ばら豚丼は、元々ばら肉の豚丼とロース肉の豚丼と別々に提供していたものを、お客さんからの要望で両方乗せたら思った以上に大好評だったので定番メニューになっていったとのこと。今回の出店の際にも、このメニューだけで来ていることからも、その人気が伺えます。



濃厚なタレの旨味だけでなく、ばら肉の赤身と脂身のサシ加減とロース肉の肉々しさがたまらない一品です。タレはお好みでかけられるよう配慮されていますが、正直なくても十分美味いわ(笑)。
この商品はテイクアウトもあるので、家でも楽しめますよ。


ISW11F_20121006_113833もう一つは、「麺処 白樺山荘」(札幌市)から「濃厚ハーブ豚チャーシュー麺」
今回は白こうじ味噌と白味噌が絶妙にブレンドされた味噌ラーメンをベースにしたもので頂きました。他にも醤油と塩の2種類、計3種類が提供されています。



味噌に関しては、コクはあるものの辛めの味付け。辛いと言っても塩辛めの味付けと言った方がいいのでしょうか。白こうじ味噌を使っているからなんでしょうね。
でも、中太ちぢれ麺との相性はよく合い、チャーシューの甘味とスープの塩気が抜群。アクセントのねぎとメンマもいいですね。
値段が1200円とかなり高めですが、それなりの味を出しています。


この松坂屋の「大北海道物産展」は10/9まで。JR高島屋の「大北海道展」は前期終了の日になっています。
次回は高島屋に突撃しまーす(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月29日

2012年秋の北海道物産展に突撃してきた(笑)①

今週の水曜日(9/26)から2週間の予定で松坂屋名古屋店で開催される「大北海道物産展」。既に名古屋三越でも北海道物産展が始まっているので、本格的な北海道物産展ウィークが訪れたとも言えるでしょう。この物産展が始まれば、名古屋も本格的な秋なんですが、台風の影響か暑いわ(苦笑)。


ISW11F_20120929_110632まず最初に行ったのは、「麺処蓮海」。そこからラベンダーポーク味噌チャーシュー麺。数十分待ちだったぜ(泣)。
チャーシューがえらく乗っててワイルドだろう(ニヤニヤ)?でも、価格は1260円でかなりワイルドだったぜぇ(泣)。



味は味噌のコクと旨味が全面に広がって、ちぢれ麺との相性も抜群です。キャベツの甘さ、ねぎのシャキシャキ感がいいアクセントになってますけど、何よりチャーシューが柔らかいし、大小いろいろな大きさで目にも楽しませてくれます
価格以上に美味い。


もう一つ、今回買って来たかったのは、生いくら。生いくらと言っても既にほぐしてあるのではなく筋子。そう、いわゆる生筋子の状態で欲しかったのです。
というのも、少々安くなるらしいから。とはいえ、家でやるのは手間と苦労が伴うのね・・・。でも、今回紹介する山善ではその下処理も行ってくれるということなので、意を決して買うことにしました
・・・3200円だったのを3000円にしてもらったぜ。ワイルドだろう?<いいえ、ただのバカです(ギャハ)。


ISW11F_20120929_115146特別に許可をもらって撮らせてもらった下処理の様子。滅多に生では見られないですからねぇ・・・。
目の粗いながらもいくらの抜けられるザルを使って、少し切れ目を入れた筋子を揉みほぐしながらニュルニュル出していきます。
その後、ぬめりと生臭さを取るために水洗いして完成です。



ISW11F_20120929_214950そし買ってきた。実際軽量したわけじゃなく、店のおばちゃんの話の鵜のみだが、今回の量で300g以上あるらしい(100g=1050円で計算しているので、少々儲けた)
ビニール袋に入れた状態でくれました。なお、生なので筋子用のタレ(いくら醤油漬のたれ)付。




生のままの味はそれなりに美味しいけど、やはりタレがあると美味さが倍増するわ。ああプチプチたまらん・・・。
ご飯にてんこ盛りにして頂いたぜ、ワイルドだろう(ニヤニヤ)。
なお、このタレは一夜漬にした方が美味しいとのことなので、明日まで残りは置いておこう。


ISW11F_20120929_141459こちらは「いかめしスナック」
北海道函館本線森駅のいかめしを再現したスナックです。北海道産米粉使用して作ったものです。
イカの形したスナックが某●っ●っ●を思い浮かべさせます(苦笑)。
・・・で、いかめしってどんな味だっけ(ギャハ)?



ISW11F_20120929_141459ガラナだってゼロカロリー・・・ってことで買ってきた「コアップガラナZERO」
味はいつもの通りなので、コメントのしようがない(爆)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月13日

どうせなら冷たい物が食いたい

コミケ後、どうしても冷たい物が食いたいと思って行って来たのが、松坂屋名古屋店でやっていた「大阪・兵庫 グルメ博」


ISW11F_20120813_132447そこにあった食堂で、道頓堀 今井の冷しきつねうどんを頂いてきました。

コミケ前から食っておきたいというのもあって、今回選んだのですが、思った以上に量少ないのね。



冷たいのが身体に染みるのはもちろんのこと、大阪のものなのに、珍しく濃い目のだし。しかしそれでも濃さは感じられない味になっているのがうれしいところ。一緒に添えられているわさびや細かく切った同じく濃い目の甘辛に味付けされた揚げがマッチして美味しかったですよ。一緒にあるしいたけの煮物も甘かったので、(わさびを溶いても)全体的に甘めなんだなと(苦笑)。


もっと量が多ければ、十分なお昼ご飯になったんだけどなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月08日

大阪・兵庫の名物がやってくる

今日から8/13までのほぼ一週間、「大阪・神戸 グルメ博」という催し物松坂屋名古屋店で行われています
昨年は、大阪の名産品を集めた「なにわの物産展」という扱いでしたが、今回は一部兵庫の名産品も取り扱い合同での開催となりました。まぁ、ここまで来たら、京都の名産品も加えて、三都物語・・・なんていうふうでもいいんじゃなかろうかと思ったり。
今回も机付のレストスペースが完備されており、買ってきた作りたてのものをすぐ頂ける・・・なんとことも。今回もその恩恵に預かることにしましょう。


ISW11F_20120808_181427まずは、以前「なにわの物産展」の時にも紹介した大阪の味乃家
大阪・ミナミ(難波)にあるお好み焼き・焼きそば(いわゆる粉モノ)の店。店の料理は結構高め・通販も結構高めの設定なのには驚いた(汗)。
というのも、ここで食べられるモダン焼きは、実のところ店の値段よりも安めに設定されているからで(それでもモダン焼き840円・お好み焼き651円(共に税込)なのよね)。



ISW11F_20120808_181458で、今回もモダン焼きをチョイス
やっぱり、麺と肉のカリカリ感と生地のふわふわ感が絶妙で、何度食べても美味しい。やっぱり大阪のお好み焼きはこれがないと。もちろん、広島のお好み焼きの薄生地でキャベツたっぷりのふんわりザクザク感も美味しいんですけどね。
今度、冷食扱いで売っているエビ入りとかミックス買って来ようかしら。少々高いけど(苦笑)。



ISW11F_20120808_181516そして大阪といったら、ひやしあめ
というわけで買ってきましたよ。このひやしあめは喜多林堂で販売しています。
その独特の風味、甘い中にしょうがの風味と辛味がスーっとくるアレ、のおかげで関西人の中にも好き嫌いが分かれる一品ですが、私は悪くないと思いますけどねぇ。大阪行ったら飲んでおければ・・・とさえ思う一品ですよ。
個人的には、ミックスジュースの店は来ないのかと(ニヤニヤ)。



ISW11F_20120808_195121こちらも、以前紹介しているガンジー倶楽部
今回は激辛カレーパン(右)ともちもち山(左)を紹介。
どちらもパン生地でできたもの。特に左側は見た目もちですわな(笑)。
味に関しては、激辛カレーパンは名前の通り。辛いです。でも美味いです。辛い中にも旨味がしっかりしていて、ちょっとだけ甘味がアクセントで入れてあるんじゃないかと。
もう一つのもちもち山は、甘辛醤油を塗ってあるからか、大阪では珍しいこってり味。それに加えて、パン生地なのにもちもち噛んでいても粘りを感じられるグルテンたっぷりの一品です。結構甘めの味。甘辛とまではいかないものの、ぬれせんべいとかが好きな人にもオススメかも。



まだ色々あるので、取り上げられてら取り上げて行こうかなと。とはいえ、行けるとなると最終日だけだなぁ(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(2)TrackBack(0)