2014年05月07日

初夏の大北海道物産展

先月末から松坂屋名古屋店で「初夏の大北海道物産展」が開催されています。

これまでなら、名古屋の場合はたいてい春と秋に行われるのですが、最近は松坂屋以外の百貨店も定番の時期を外して行われることが多くなりました定番かつ人気コンテンツでもあるので、なるべく同じ時期に競合するのを避けたい、4月から行われた消費税増税を避ける、ないしは消費税増税で落ち込んだ売り上げをゴールデンウィークで挽回する・・・などの考えがあるようです。
でもね、増税だろうとゴールデンウィークであろうと、この物産展だけは混むね(ニヤニヤ)。さすが百貨店のキラーコンテンツ。他のスーパーとかがやりたいと唸るのもわかる気がしますわ。


私自身、北海道物産展で買うものが結構固定されてきているので、過去のモノを見ながら今回の紹介を見て頂けると、ある程度補完できるかなぁ・・・とか思いつつ、今回初めて紹介する商品を出していこうかと。


SHL23_0140まずは、北海漬物コーナーという通称が付いているところから。札幌市の幸貴というところのかにキムチです。
まぁ、言わずもがな、かにの棒肉が入ったキムチですね(笑)。



味も極めて普通のキムチ。カニが入ったことで豪勢になったなぁと感じるくらいですかねぇ。漬かり具合はまずまず。普通とはいえ、美味いことには変わりなし。逆にかにの甘さが引き立っていいかもしれませんね。


SHL23_0225もう一つは、札幌市にあるすみれのキムチ味噌ラーメン
こちらはおなじみの店ですね。そのおなじみの店が作った新作メニューです。



こちらは味噌の風味よりもキムチの風味が勝っている感じで、熱い・辛いの相乗効果で汗がじゃんじゃん噴き出します(爆)。にんにくも利いてて、ここまでインパクト抜群の商品はなかなかないですよ、これ。寒い時期に食べたら温まるでしょうねぇ。
ちなみに、この商品は提供が遅くなるきらいがあります。時間に余裕を持って行くことをオススメします。


というわけで、ゴールデンウィークはほとんどの方が終わってしまいましたけれども、どこにも行けなかったという人やもう少し楽しみたいという人には、近場で旅行気分の味わえる物産展はいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月15日

飛騨高山の物産展がやっておりましたゆえに・・・

現在、松坂屋名古屋店で「飛騨高山大物産展」が行われています。この催しは飛騨地方の食品や工芸品を一堂に会したもので、何だかんだで毎年行ってる気がする(笑)。


ISW11F_0297というわけで、今回も定番の五平餅やら食ってきているわけですが、やはり外せないのは高山ラーメン老舗のやよいそばが出展していたので、今回頂いてきました。
写真は厚揚げ入りのもの。中華そばと言われるゆえんを見た気がする(笑)。



焦がし醤油のコクと風味のよさに細縮れ麺との絡みもよく、素朴ながら美味い。シンプルなんですよ。だのに美味いのよ。
ちなみに、厚揚げには甘みなどの仕込みは一切ありません(爆)。


ISW11F_0299そしてこちらは、カルビーから販売している地域限定商品「カルビー ポテチチップス 飛騨みそ味」
こうじやという高山では有名な味噌屋のものを使用しているそうな。ちなみに買ったところは、とちの実せんべいで有名な大鳳堂



味噌の甘みとコクがポテチに合うね。めちゃくちゃ美味いです。


ISW11F_0298で、やっぱり観光案内パンフの中にあった、「氷菓」聖地巡礼パンフ(笑)。
正確な名前は「氷菓×飛騨高山 舞台探訪マップ」というもので、作中の舞台になった場所の聖地巡礼ができるマップなわけです。作品放送中でも改訂しながら作成されていましたが、これが決定版のようです。
ちなみに、舞台は広範囲に及んでおり、高山市内だけでなく、高山市郊外の旧上宝村(現地名:奥飛騨温泉郷)の平湯温泉や旧宮村(現地名:一之宮町)の飛騨一ノ宮駅周辺も作品の舞台になっています



この催しは12/16までで、併催として「越中 冬の味めぐり」も開催しております隣接している富山県の商品も若干ながら販売しております。
桜えびとたらの芽のかき揚げが欲しい・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月07日

東北は元気なことがよくわかる物産展

今週水曜(11/6)から松坂屋名古屋店で「東方6県大物産展」が開催されています。
丁度東北(宮城県仙台市)にホームグラウンドを持つ楽天が優勝を決めた翌々日ということもあって、夕方の閑散とする時間帯だったのにもかかわらず案外盛り上がっていたと思います。中には「楽天優勝したから特別価格でやってるよ」なんてところも・・・。


ISW11F_0130そんな中、個人的に思い入れのある店をピックアップ。


一つは、宮城県塩釜市にある「すし哲」のテイクアウトメニュー左は「ふんわりあなごとやわらか煮たこ」、右は「マグロと中おち巻き」。このメニューだけで店頭メニューのいい寿司が食える値段だった(泣)。
ここは、震災前にも震災後にも行ったことがあり、本当に美味い寿司を食わせてくれる店です。なお、この店も震災で起こった津波をかぶったのは以前書いた通り。



ISW11F_0131中はこんなふう。
実は、煮たこはすし哲の名物なんですけど、食べたことがなく、どんなものなんだろうと思っていたんですわ。



味に関しては、何も言うことはありません。美味いの一言ですから。
煮たこは柔らかくて、タレの味と酢飯の味との塩梅が丁度いい。もちろん一緒にあるあなごも柔らかく、噛まなくても溶けるような感触です。
マグロに関しては、青森県の大間で獲れたものなのもあってか、身が柔らかい。そして鉄火巻は中おちゆえなのか、食べてすぐに溶けてしまいました・・・。食べ終わるのが惜しいと思ってしまうほどに。


ISW11F_0132もう一つは岩手県久慈市にある三浦屋の「さんまの押しずし」
この時期に獲れたさんまを押し寿司にしたものです。



さんまの押し寿司は実のところ紀伊半島南部(三重県南部から和歌山県東部にあたる南紀地方)が有名なのですが、それと違うのはねりがらしを使っていない点。そのため、さんまの脂のノリが重要になってくるわけです。その脂のノリはくどすぎず臭みもなく、かつ酢飯とのバランスがいいので、ねりがらしが無くても十分に美味しいです。逆に言えば、紀伊半島のそれは脂がない時の方が美味しいので、全く逆の作り方と言えるのかもしれません。


この催しは11/11まで開催しております。復興の足を着実に速めている東北ならではの味を是非一度お楽しみ下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月05日

松坂屋に続いて、JR高島屋でも北海道物産展開始

先週から松坂屋名古屋店で「大北海道物産展」が始まっていますが、10/1から後期がスタートし、同じ日にJR名古屋高島屋で「大北海道展」が開始されましたJR高島屋の北海道物産展も2週展開されることが決まっています。


ISW11F_0068まずは松坂屋から。
今回後期に関して言えば、ラーメンかなと思ってこちらをご紹介。

富良野市にあるカレーのふらのやから「三軒豚と8種の野菜のスープラーメン」。スープカレーが有名なのに、ラーメン食ってやがる(爆)。



スープカレーと同じ物を使っているとのことだそうなので、味にパンチがあってなかなか美味い。豚肉以外は具材も全く同じなので、食べ応え満点です。気になるのは玉子麺っぽい味が残ってしまってるくらいか。


ISW11F_0069そして、こちらはJR高島屋。

札幌市豊平区にある我流麺舞 飛燕の「我流札幌みそラーメン」。
ごま油の香る豚骨と味噌のスープをメインにしたものです。



この商品に関しては、味噌の風味が最高で、コク・旨味もなかなか。それでいてあっさりとして飲みやすい代物になっています。また、甘みのある玉ねぎのシャキシャキ感がまたいいアクセントになって美味しいですね。


ISW11F_0072もう一つは、函館市にある竹田食品の北海つぶ中華。この店の新商品らしい。かなり大安売りで買えた(笑)。
北海道の名物つぶ貝を中華風にした漬物です。



中に入っているきくらげやふかひれがまたいい塩梅に漬け汁が染み込んでいて美味しいし、つぶ貝もプリプリで噛めば噛むほど旨味が出てきます
松坂屋は10/8までなのでお早めに。JR高島屋も10/8で前期終了になるので、つぶ中華以外は前期までまでなので、こちらもお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

本命・松坂屋の北海道物産展が始まった

私個人で恐縮ですが、名古屋4M+1の北海道物産展で本命だと思っているのは、今回紹介する松坂屋だと思っています。その松坂屋で、現在大北海道物産展が開催中です。今回も前・後期の2週連続開催になります。
平日に関して言えば、そんなに混んでないとのことらしいですが、今日行ってきたらえらい人でごった返していましたね。さすが催し物人気NO.1と言われるゆえんでもあるね。


ISW11F_0063そんな中、今回も注目店舗をピックアップ・・・とはいうものの、基本的には常連の店が多く、過去何回も紹介しているので、そう多くはないですが(苦笑)。


最初は、北見市のラーメン屋「麺屋はる吉」から辛味噌ホルモンらーめん(写真は味噌味。しょうゆ味もあり)。お値段は<イチマイセンエンネ。
・・・違う、1枚ちゃう1杯や!あとカタコトやめい!

このお店、非常に有名な店らしく、開店前から行列ができるとたいていここに向かうとのこと。実際開店後約1時間に着いたのにもかかわらず、既に店舗前では追い付かず、階段付近に行列が分断されておりました
なお、今回出展のために店をお休みしてまで来て頂いたとか。ホントすいませんねぇ。



味は1000円ということを差っ引いても素晴らしい。
豚骨・鶏ガラベースのスープがあっさりとして美味しく、味噌のアクセントでコクが加わった感じですね。そこに濃厚でピリッとした味付けのホルモンがまたいい風味を加えてくれていますね。このホルモンが非常に美味い。辛味もさることながらプリっプリなのに柔らかい。それに辛味も染み込んでいるので、いつまでも美味しく頂けます。
ちなみに、写真を見てもわかるかと思いますけど、結構具だくさんです。普通のもあるのですが、やっぱりちょっと払ってこっちにした方がいいのかしら。辛いのが苦手な人を除いて。


ISW11F_0053続いては千歳市の製菓店「もりもと」のなまどら焼きシリーズ。決して青ダヌキ・・・じゃなかった猫型ロボットの誕生月だからチョイスしたのではなく(笑)、先日三越で行われていた際、買いそびれていたものがあるので今回ここでご紹介と。
その紹介したかった珈琲味(下)と抹茶味(上)とレギュラー(中央)の3つを買ってきました(というか、それしかなかった(爆))。

珈琲味は可否茶館の直火焙煎珈琲を使い、それを生クリームに練り込んだもので、抹茶味は京都宇治の抹茶を使い、それに生クリームを練り込んだものです。
ちなみに、抹茶味は千歳本店の限定商品です。



生どら焼きということで、冷やすと中のあんがひんやりしていて美味しいんですよ。
珈琲味はほろ苦ながらも甘みもきちんと付けてあり、しかも甘さはクドくないんですよね。抹茶味は珈琲味ほどほろ苦ではないものの、抹茶の風味が際立って美味しいです。やっぱり抹茶はどら焼きに合いますね。


この催しは前期は10/1まで、トータルでは10/8までになっています。今回紹介した「麺屋はる吉」は前期のみの出展のため、混み合うと大変なのでお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月16日

イノダコーヒに行ってきた

・・・って、こんな台風真っただ中だったこんな日に京都のイノダコーヒに行くわけないでしょ(汗)。
行ってきたのは、今日まで松坂屋名古屋店で開催されていた「京都老舗展」。その中の喫茶コーナーにイノダコーヒがあったわけですよ。


ISW11F_0011とはいっても、私はコーヒーを飲みにいく人ではない(苦笑)。
花(コーヒー)より団子じゃないですけど、今回のお目当てはスパゲティナポリタン。ここで出される「万願寺とうがらしのイタリアンスパゲティ」を頂くためです。
万願寺とうがらしは京野菜の一種唐辛子という名は付いているものの、ししとうがらし(ししとう)と同じく辛味は全くといっていいほどありません(例外的に辛いのがあるのもししとうと同じ)



味はスパゲティナポリタンなので、ケチャップ風味の甘めの味わい万願寺とうがらしも甘みの中にほんのり苦みのある、ピーマンのような役割ですね。


・・・これではいかん、タバスコじゃー!< ア カ ン 。
・・・さすがに無くなるまで掛けなかったが、1/3程だったタバスコが1/5程になっちゃった(ニヤニヤ)。< ま す ま す ア カ ン 。
・・・うん、このケチャップの甘みからグッとくるタバスコの辛味!これだよ、これじゃないとスパゲティは!< も う こ の 人 ア カ ン 。>


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月07日

そういえば、カレーの話がまだだった

先日、松坂屋名古屋店で行われた「夏の全国物産展」に行って来たのですが、その際に全国のレトルトカレーも販売していたので、買ってきていたことを紹介したかと思います。


ISW11F_20130901_145307430そこで、今回約1ヶ月経った中(爆)、その買ってきたカレーの紹介をしていこうかと。


上は「淡路島激辛玉ねぎカレー」
淡路島産の玉ねぎ(淡路島は上沼恵美子さんと並ぶ淡路島の名物(笑))と京都産のハバネロを使用したものになっています。

左は「激辛ビーフカレー 地獄のカレー」
北海道の会社が作ったもので、激辛カレールーに牛肉を入れて煮込んだものになっています。

右は「竹原名産 たけのこカレー」
広島県竹原市の名産であるたけのこをふんだんに使った和風ソースを使ったカレーになっています。決して「たまゆら もあぐれっしぶ」をやっているから選んだわけじゃないぞ(ニヤニヤ)。



で、味はというと・・・。


「竹原名産 たけのこカレー」は、和風の味わいも感じられるのですが、何よりたけのこのシャキシャキとした味わいが、カレーに合うんですね。あとアクセントで入っているひらたけ(キノコ)がよかったですね。コイツが和風テイストのソースを吸ってくれて旨味を増しているんじゃないかと思ってます。個人的には、竹原を訪れる機会があれば探してみようと思います。これ、公式メニューにして飲食店で流行らせたらどうかねぇ?

「淡路島激辛玉ねぎカレー」は、意外なことにハバネロの辛味がストレートに来てえらいことになるわ(爆)。玉ねぎはホントに入ってるのかと疑いたくなるくらいに何も感じられないのはいかに(汗)。カレーとしての味は悪くないんですけどね。

「激辛ビーフカレー 地獄のカレー」は、最初、辛味よりもほのかな甘みが感じられるかな・・・とか思ったら急激に辛くなってくるんでやんの(苦笑)。さすが地獄のカレー(笑)。それ以外はオーソドックスなビーフカレーなのであまり特徴がないのですが、220gと普通のものより若干多めになっているので、オトク感はあるかな・・・辛さに耐えられればの話ですけど(ギャハ)。


というわけで、竹原にお越しの際は、「たまゆら」だけじゃなく、たけのこカレーもご賞味あれ・・・ということで(ニヤニヤ)。<結局、それが言いたかっただけじゃないのか!?














人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月28日

去りゆく夏を惜しんで、かき氷を食べてきましたよ

先日、松坂屋の中にある赤福の店に行って来ました。以前にもお話したかと思いますが、この時期でないと食べられず、時間帯を間違えるとものすごく長い列の中待たないといけない「あかふく氷」を頂こうと思ったからです。
そういう経緯があるために、朝早くに行って来ました。そうじゃないとえらいことになるもの(笑)。


さすがに開店してから1時間も経たない状況下だったので、列はまだあまりできていない前に3・4人並んでいるレベルで、列を仕切るためのポールがもの寂しげに立っているというふう。さらにそれを寂しくさせるかのように、オレの後ちっとも並ばねぇんでやんの(泣)。
まぁ、思ったほど早く「あかふく氷」にありつけたのでよかったんですけどね(ニヤニヤ)。


ISW11F_0687で、こちらが「あかふく氷」。
抹茶の蜜が掛かった、ごく普通のかき氷に見えるわけです。ちなみに、お茶は一緒に運ばれるサービス品で、別途有料(200円か150円だったか)で抹茶が頼めます。
ISW11F_0688一見普通のかき氷なのに、中をサクサク食べていくと、ご覧の通り赤福(のあんこ)が出てきます。さらに食べ進めると、白玉も2つ出てきますここに入っている白玉は氷の中に入れても硬くならない優れモノです。
その味は、抹茶の蜜なのにお茶の渋みよりも優しい甘みが食べた瞬間に口の中に広がって、ほっとしますね。そしてあんこも白玉もその抹茶の蜜の掛かった氷に負けてないんですね。あんこはしつこくない甘味があり、白玉はモチモチしてあっさり味
そして何より、あのキーンと来る痛覚に訴えるアレがないんですよ。だから一気に食べるようになっても痛くなりません。なので、あの痛みが苦手な人も食べられる、食べやすい一品だと思いますよ。


この商品、もうすぐ終わりになると思ったので、まだの方、今週末あたりにいかがですか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月16日

松坂屋の2013年コラボキャンペーン

今週、お盆休みの中、松坂屋では「ごちそうパラダイス 美味探求コラボレーション」を8/20まで行っております
リニューアルを兼ねた改装後初のコラボイベントということもあり、どうなるのかなと思っていた人もいたことでしょう。


ISW11F_0659というわけで、買ってきたのは以下のもの。
上はPAOPAOと正起屋とのコラボ商品(注:前者に書かれた店名が商品を販売している店になります)である「伊勢赤鶏もも入りシュウマイ」炭火焼の伊勢赤鶏がグリンピース代わりに乗っています。
下は左から、たこ八と韓美膳(ハンビジェ)DELIとのコラボ商品である「キムチ焼きそば」(左黒プラスチック皿)、銀座ハゲ天と好餃子(ハオチャオズ)とのコラボ商品である「ギョーザの揚げ串」(右皿の左側)、大寅と鶏三和のコラボ商品である「ナンコツしそ巻き天」(右皿の右側)
キムチ焼きそば」は韓国仕込みの白菜キムチを焼きそばの具材にしたもので、「ギョーザの揚げ串」は餃子を串に刺して油で揚げたもの(って、そのまんまやな(苦笑))。そして、「ナンコツしそ巻き天」はなんこつ串をすり身で巻いてその上に大葉をアクセントに乗せて揚げたものです。



一番美味かったのは、「ナンコツしそ巻き天」。以下「伊勢赤鶏もも入りシュウマイ」、「キムチ焼きそば」、「ギョーザの揚げ串」の順。


「ナンコツしそ巻き天」はシンプルなんですけど、なんこつ串の塩加減と練り物の甘さがいい塩梅になっていて、醤油とかいらないんですよねぇ。そのままでも美味しい。個々でも美味い。そしてしつこくない。いいこと尽くめですね。

「伊勢赤鶏もも入りシュウマイ」は伊勢赤鶏の香ばしさとコクのある味わいがシュウマイの旨味に負けてませんでした。こちらもタレはいりません。伊勢赤鶏の味だけで何個でもイケますよ。

「キムチ焼きそば」は肉やイカの入った豪勢な焼きそばの中にキムチが入っているというふうで、ソース焼きそばの味わいに突如現れたピリ辛の味が、「大丈夫だ、問題ない」と思える人ならオススメできます。私はいいアクセントになって悪くないと思いますけど、人によってはケンカしているとも。

「ギョーザの揚げ串」はもうひとひねり欲しい。サクサク感だけでは印象は浅いです。
純に餃子だけなら揚げ餃子というのもあるわけですし。天ぷらなら天ぷらとして何か特徴的なものがあるわけですから、その部分を生かした餃子にしてほしいですね。例えば、ごま油の風味を利かせるとか、餃子の具材に和のテイストを入れてもらうとか。


まぁ、味は人それぞれだと思うので、よろしければお盆休みもまだあるので、涼みついでで立ち寄ってみてはいかがでしょう。
ちなみに、ほとんどの商品が数量限定で、中には午前10時と午後3時の2回しか販売していないのもあるので、欲しい商品はお早めに・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月08日

全国の名物が勢揃い

8/7~8/12まで、松坂屋名古屋店にて「夏の全国物産展」を開催しております。日本全国の名物商品が一堂に会するこの催し、夏の開催は初めてだそうです(冬とかでやってたような気がする)。


ISW11F_0618そんな催し物の中で、今回はまず福井県永源寺町の「けんぞう蕎麦」をまず紹介。
写真は「越前おろしそば」なんですが、何で2つに分けて盛ってあるんだと。もしかして、よほどお腹が空いていたのか2人前頼んじゃったんだろうとか思われている人、違うぞ(ニヤニヤ)。

このそば、そば粉10割の10割そばなので、風味がすぐに落ちてしまうとのこと。ゆえにたくさん盛りつけてしまうと風味が落ちてしまって美味しくなくなってしまうため、2つに分けているのだそうな。



まだ新そばの時期ではないため、それほどそばとしてはいい時期ではないものの、コシのある麺にほのかな香りがあって、この時期のそばにしては結構いいものに仕上がっています。保存を上手くしているんでしょうね。
もう少し大根おろしの辛味があれば・・・とも思ったのですが、まぁそのあたりは好みなので(苦笑)。


ISW11F_0619それだけでは・・・とも思ったので、お土産も兼ねて買ってきたのが、大分県中津市にある「からあげの鳥しん」の「聖地中津からあげ」



一口かじればジューシーな肉汁がブワーっと広がってきます。外はカリッと香ばしく、中は前述の通りジューシーでホクホクです。冷めても美味しいとのこと。持ち帰って来てもまだ温かかったので、そこまではわからなかったですね。


実は、今回一緒に行われていた「ご当地カレー博覧会」でレトルトカレーもいくつか買ってきていますので、ネタの穴埋め的に(爆)やっていきたいと思っている次第


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月25日

2013年春の北海道物産展に行ってきた 松坂屋編

先週の火曜日から松坂屋で北海道物産展である大北海道物産展が始まっています。
毎度取り上げているので、もう馴染みのところを回ることが多くなるのですが、今回初めて知ったことを。

いつも美味しいと買っている北海味噌まめが、実は小樽市の共成食品の品物であることが判明。全然知らんかったわい(汗)。
・・・いつも美味しく頂いております(ぺこり)。


さて、ここからは今回買ってきたものを紹介。後から追加するかも。


ISW11F_20130221_195844643最初は、小樽市の小樽駅構内立売商会のおたるいくら弁当。小樽駅で買える駅弁ですね。



ISW11F_20130221_195903281中は・・・うわぁ赤い宝石箱やぁ。<彦麻呂さんに失礼。



その味はというと、濃厚ないくらが寿司飯に合うのと、いくらがプチプチで噛み切れません(ギャハ)。


ISW11F_20130225_180444719続いては釧路市の釧路和商市場 露風庵のタラバガニ天丼(カニ汁付き)今回初出展とのこと(前期出展のみ)。



カニ汁はカニの風味が移っていて美味しいし、カニ天丼も身が柔らかくてほくほくしてて美味しいんですよ。高いだけのことはあります。


ISW11F_20130225_224724744最後は、札幌市のじゃがいもHOUSEのチーズポテト(左)と農夫のクリームチーズ(右)
左はチーズとポテトのシンプルなもの。右はウインナー・チーズ・ポテト・とうもろこしの入った限定商品です。



左はシンプルな風味でチーズの味が濃厚。右は色々入っているので、あっさり目の味付けになっています。もちろん個々の味は絶品です。


次回は恐らく三越だと思うので、楽しみですね。
なお、松坂屋の物産展は来週の火曜日(3/5)まで今週の火曜日(2/26)に入れ替えが行われ、水曜日(2/27)から後期がスタートします。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月22日

毎年おなじみの大九州物産展に行ってきた

今年も松坂屋名古屋店で行われた大九州物産展に行って来ました。
去年もなかなかいいものが揃っていたので、今年もそれを買いに行ったわけですが、今年は仕事の関係でゆっくり行けなかったのが残念至極。結局土曜日と最終日ギリギリに色々と買っていくというふうになりました。
去年も買ったのは、「めんたいコロッケ」・「からしれんこん」・「めんべい」の3種類。からしれんこんはそろそろ食わんとな・・・。


ISW11F_20130119_193919251で、ここからは、今年初めて買ったもの。
まずは福岡・博多スイーツ倶楽部の「パイプシュー」
ラングドゥシャの中に様々な種類のクリームが入った新感覚のシュークリーム。左から、ストロベリー・抹茶・バニラ・チョコレート



共通して言えるのが、ラングドゥシャのカリカリ・もっちり感とクリームの旨味がマッチしていますね。
一番美味しかったのは、やはりバニラ。程よい甘さがラングドゥシャの香ばしさとマッチしていますね。ストロベリーやチョコレートは少々甘めの味付けで、抹茶は渋味がやや強め。これもこれでいい味です。甘めの味が好きな方、逆に甘いのが苦手な方にはそれらがオススメです。


ISW11F_20130119_191443588こちらは、以前にも取り上げたのかもしれないが、長崎・長崎 心泉堂の「カステラ切り落とし」。2パックで1050円というお買い得セット。
「チーズ味があるのはラッキーよ」という売り子のおばちゃんの口車に乗せられて(笑)、買ってしまった。



チーズ味に関しては、甘味の他にクリームチーズの風味が広がって、結構さっぱりとした味になっていますね。
ISW11F_20130121_192156162最後は、山口屋福太郎の「めんべい」に対抗して作られたと思われる、ふくやの「博多とてもチップス」
厚切りのじゃがいもを油で揚げ、そこに明太子調味液のパウダーを掛けたもの。このチップスには、辛子パウダーが付いているので、お好みで掛けて辛さ調整が可能になっています。



元々のチップスだけでもそれなりに辛めの味付け。ただ、塩辛さもそれなり。しかし、辛子パウダーを掛けると、とたんに辛さが倍増します。厚切りのザクザク感は堅あげポテトを食べているような感覚。この味わいはなかなかないですね。


やっぱり九州物産展も捨てがたいな。
ただ、個人的には努努鶏(ゆめゆめどり)が出展してくれないかしら・・・と思っているのですが、バイヤーさん、何とかなりませんかねぇ(ニヤニヤ)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月08日

Wii Uが運だめしの材料に(爆)

昨年年末に発売したWii U。現在64万台(2012年12月末現在)が売れており、今後の展開しだいになりますが、早ければ第1四半期には100万台を乗せるような勢いを感じられ、据え置き機が売れないと言われる中で久しぶりに明るい話題になりそうな気がしてなりません
そんなWii Uが福袋の目玉になっていてもおかしくはない。ただ、この福袋が法外な値段だったらどうだろう?思わう飛び付かざるを得ないでしょうね。


ええ、その『法外な値段』でWii Uが売られていたんですよ、オクサン(ニヤニヤ)。


今年の福袋、松坂屋名古屋店で売られていたのが凄かった
何とWii Uのプレミアムセットが入った福袋が2万円少々で売られていたんです。
正確には並んで買うというふうではなく、抽選による販売というもの。10袋限定の「任天堂福袋」と称する名前で販売しておりました。

内容物は、Wii Uプレミアムセット(30,150円)・New スーパーマリオブラザーズ U(5985円)・花札「大統領」(2100円)・マリオ(L)ぬいぐるみ(5250円)の4種類で、締めて43,485円のものが20,130円なんですよ。半値以上引かれているんですよ。これは買おうと思って並びたくなるわ。まぁ、実際先述の通り抽選でしたが。

この抽選の申し込みは既に終了していますが、店舗内の応募投かん以外にハガキでも応募できたということもあってかなりの数が来ているんじゃないかなと思っています。ただ、結果に関しては非公表らしく、『抽選の結果、発送をもって代えさせて頂きます』方式になりそう。確かに、これ抽選結果がわかっちゃったらえらいことになるわなぁ(汗)。


というわけで、今年の運試しも兼ねて栄に行ってきたついでで申し込みを済ませておきました。はてさて、どうなることやら・・・。


Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)Wii U プレミアムセット



New スーパーマリオブラザーズ UNew スーパーマリオブラザーズ U



任天堂 花札 大統領 黒花札 大統領 黒



マリオ (L)マリオ (L)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月19日

芸能人推薦催事

よく松坂屋もやったなとも思えますけど、芸能人絡みのステマだのペニーオークションだので騒がれているのにもかかわらず、タレントやモデルが厳選したものを集めた催し「コレ押しSELECTION」が今日から開催されました。しかし、12/23に行われる予定だった小森純さんのイベントが既に中止を決定。何でだろうと思って調べてみたけど・・・うわぁ、やっぱりペニーオークション絡みだった(ギャハ)。


そういうこともあってか、初日は全体的に低調でしたよ。逆を言えば、早く欲しいものにあり付けるチャンス(笑)!
という中でお送りしております今回の催し、グルメ・ビューティー・ファッション・雑貨で構成されているのですが、ここではグルメの紹介をしていきます


ISW11F_20121219_191545832まずは、東京・三軒茶屋にある「A.garden」のお好み焼き3種左上がポーク、右上がシーフード、下がミックス。
こちらは、タレント・モデルのはるな愛さんが運営しているお店の一つで、この店以外にも鉄板焼きダイニングとバーも運営していますテレビの中で運営論を説いていたほどかなり真摯に取り組んでいるとのことなので、味の方も期待できるんじゃないかなと思います。



で、その味はというと、関西風のお好み焼きに仕上がっているため、中はふわふわな仕上がりキャベツのシャキシャキとした歯ごたえはそのふわふわ感の中で際立った存在感を示しています。
そして、ポークは豚バラ肉をカリカリに焼いているので、キャベツ同様ふわふわの中でも目立ちますし、深い味わいを出してくれていますシーフードは小エビとイカの刻んだものが入っており、ソースが掛かっていなければ非常にあっさりとしたものになっていますね。ミックスは小エビとイカの刻んだものが入った生地に豚バラ肉が入った贅沢版。両方の味わいが楽しみたい人にオススメです。


ISW11F_20121219_195020623もう一つは、京都のたっちゃんのからあげ
冷めても美味しいかつ様々な味わいで楽しめるようにもなっているのがポイントです。また油分が少ないため、手で食べてもべと付かないのだそうな。
お店は京都・嵯峨嵐山にあるのですが、大阪・茨木と名古屋・大曽根にもお店があるようで。近日沖縄・那覇にもオープンするとのこと。



確かにその味はべっとり感はなく実にサクサク。かつ本当に冷めた状態になっていても美味しい後引く美味しさとはこのことを言うんだろうなと正直思ってしまいましたよ。大曽根にあるので、ちょっと遠い(要は用事がない限りなかなかいかないところ)のですが、実際行ってトッピングを試してみたいと思わせますね。


この催しは12/30まで行われます。また12/29にははるな愛さんが来場されるとのことですけど、俺その日はコミケでいないっちゅーの!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月10日

ウォーカーセレクション的催し2012 おまけ

ISW11F_20121208_00511380先日行われた「全国Walkerグルメフェスティバル2012」。そこで紹介しなきゃと思って紹介するの忘れてたわ(笑)。
その紹介し忘れたというものは、福岡県福岡市にある辛子明太子をメインに扱う山口油屋福太郎のめんべいシリーズ
上から、ノーマル・辛口・マヨネーズ味
ちなみに、めんべいは随分前の記事で取り上げておりますイカ・タコの風味の生きたせんべいです。



ISW11F_20121209_181637867バラにするとこんなふう。単品売りできるように裏にはバーコードがあります。



今回初めて食べた辛口とマヨネーズ。その味はというと、辛口はその名の通り辛い。でも、その辛さはあとからじわじわくるんですよ。本当に面白いくらいにじわじわと。ノーマルのものに比べてもその辛さの進行度は段違い。辛さの欲しい人にはオススメ。

マヨネーズはその名の通りマヨネーズの味がします(ゲラゲラゲラ)。いやね、マヨネーズの味が辛さをマイルドにしてくれて抑えてくれているんですよ。酸味も丁度いいしこれは進むわ。


以前の記事ではなかなか物産展で売ってないと書いていましたが、2年越しでやって来ましたわ。この福太郎のめんべいは本当に美味しいので、福岡に行った際のお土産の最有力候補ですよ。ぜひにぜひに。
・・・というわけで、お土産はこれで(ぼそっ)。< 誰 に 言 っ て い る ん だ 。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月03日

ウォーカーセレクション的催し2012

今日まで行われていた「全国Walkerグルメフェスティバル2012」。こちらは、東海ウォーカーをはじめ、北海道・東京・横浜・千葉(ラーメンウォーカーとして)・関西・福岡の7誌が共同して企画したものになっています。
昨年行われた同催しが好評だったためか、今年も行われることとなりました。私、昨年も行っていまして、その模様はタイトル名を(西暦部分を除いて)ドラッグして頂ければ出てくるものと思われますので、是非に。

この催し、個人的には1年の〆と思っているので、既に他の物産展で登場しているテナントも今回登場していたわけで。
例えば、北海道物産展の常連でもあるプルマンベーカリーやなにわの物産展や関西圏の物産展でやって来た本家会津屋や千房、昨年も参加している藤菜美(ふじなみ)なんかもありまして。
以前行ってこれは美味しかったと思ったら、この機会に再度買えるというのはありがたいですわね。


ISW11F_20121201_16160349そんなわけで、今回買ってきたものをピックアップ。以前に紹介したものもあるので、今回はそれなりに。

まずは今回の催しのメインになっていた千葉県松戸市にある中華蕎麦 とみ田のつけそば
東池袋のつけ麺屋大勝軒の流れをくむ店で、ゲンコツ(豚の足首から先の骨の部分)にサバ節や煮干しといった魚介系だしを入れたもの仕上げにはモミジ(鶏の足の部分)を入れコラーゲンたっぷりのとろりとしたスープになっています。



このつけ麺、濃厚ではあるんですが、後を引く美味さがありまして。麺との相性もいいんでしょうね。小麦の味というより玉子麺のような味なんですが、あっさり気味の味付けになっているので、濃厚なスープでも苦にならないんでしょうね。250g(店内では300gで提供されているそうですが)の販売だったようですけど、個人的には300gでも十分頂ける味ですね。


ISW11F_20121202_1622389512番目は岐阜県海津市にある串かつ 玉家のどてと串かつおちょぼさんとも呼ばれるお千代保稲荷(千代保稲荷神社)にある名物店です。
双方とも味噌にしてもらってます(というより、どてはこの地方では味噌漬けした豚もつの意味なんですが(苦笑))。

これを買ったその日、会長が来てましたよ。例によって例のごとく、「秘密のケンミンショー」で現れた姿そのままの金ピカの姿で(ニヤニヤ)。



味はオーソドックスな味噌の味。でも味噌の味はあっさり目なので、クドくなくて何個でもイケたどてを5つ頼んだのは注文違いであって減らそうかなと思ったけど、食べれたわい(ゲラゲラゲラ)。


ISW11F_20121201_1633138413番目は愛知県名古屋市にある名古屋農業センター なごやか牧場のソフトクリーム
こちらは名古屋市天白区平針、もう名古屋市の郊外と言ってもいいところにある農場で作られたもの
今回のために初めて製作されたものらしく、牛乳のみで作られたソフトクリームだそうです。



その味わいはマイルドながらもさっぱりとした風味。それでいてクリームの濃厚な味わいもわかる不思議な味でしたね。普通のバニラクリームに比べれば少し白めなのがまた不思議なきれいさを感じるんですよねぇ。


ISW11F_20121202_164525307最後は、福岡県福岡市にあるサムライジェラートのジェラート3種盛り
左から、フランス産の最高のショコラカカオを70%使用したビターショコラ、熊本県の乳牛の7%しか使われていない阿蘇小国のジャージーミルクを使ったいわゆるバニラアイス(阿蘇小国ジャージーミルク)、イタリア産のラムレーズン使ったラム酒レーズンをチョイスしてみました。
個人的にはあまおうを使ったストロベリーが欲しかったが、お土産用しかなかったわけで・・・。



ビターショコラはほろ苦ながらもチョコの甘みもアクセント的に効いてきてオツな味になっています。バニラはシンプルながらも牛乳の濃厚さがよくわかる味で、先述のソフトクリームといい勝負です。ラム酒レーズンはバニラアイスにラムの味わいが効いていてかバニラに比べても口当たりが柔らかくなっています。個人的にこの味が一番好きだわ。


恐らく来年もやると思えるくらいに人がいっぱい集まっていたので、次回はとり天が買いやすいところに移動してくれますように(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月13日

どうせなら冷たい物が食いたい

コミケ後、どうしても冷たい物が食いたいと思って行って来たのが、松坂屋名古屋店でやっていた「大阪・兵庫 グルメ博」


ISW11F_20120813_132447そこにあった食堂で、道頓堀 今井の冷しきつねうどんを頂いてきました。

コミケ前から食っておきたいというのもあって、今回選んだのですが、思った以上に量少ないのね。



冷たいのが身体に染みるのはもちろんのこと、大阪のものなのに、珍しく濃い目のだし。しかしそれでも濃さは感じられない味になっているのがうれしいところ。一緒に添えられているわさびや細かく切った同じく濃い目の甘辛に味付けされた揚げがマッチして美味しかったですよ。一緒にあるしいたけの煮物も甘かったので、(わさびを溶いても)全体的に甘めなんだなと(苦笑)。


もっと量が多ければ、十分なお昼ご飯になったんだけどなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月08日

大阪・兵庫の名物がやってくる

今日から8/13までのほぼ一週間、「大阪・神戸 グルメ博」という催し物松坂屋名古屋店で行われています
昨年は、大阪の名産品を集めた「なにわの物産展」という扱いでしたが、今回は一部兵庫の名産品も取り扱い合同での開催となりました。まぁ、ここまで来たら、京都の名産品も加えて、三都物語・・・なんていうふうでもいいんじゃなかろうかと思ったり。
今回も机付のレストスペースが完備されており、買ってきた作りたてのものをすぐ頂ける・・・なんとことも。今回もその恩恵に預かることにしましょう。


ISW11F_20120808_181427まずは、以前「なにわの物産展」の時にも紹介した大阪の味乃家
大阪・ミナミ(難波)にあるお好み焼き・焼きそば(いわゆる粉モノ)の店。店の料理は結構高め・通販も結構高めの設定なのには驚いた(汗)。
というのも、ここで食べられるモダン焼きは、実のところ店の値段よりも安めに設定されているからで(それでもモダン焼き840円・お好み焼き651円(共に税込)なのよね)。



ISW11F_20120808_181458で、今回もモダン焼きをチョイス
やっぱり、麺と肉のカリカリ感と生地のふわふわ感が絶妙で、何度食べても美味しい。やっぱり大阪のお好み焼きはこれがないと。もちろん、広島のお好み焼きの薄生地でキャベツたっぷりのふんわりザクザク感も美味しいんですけどね。
今度、冷食扱いで売っているエビ入りとかミックス買って来ようかしら。少々高いけど(苦笑)。



ISW11F_20120808_181516そして大阪といったら、ひやしあめ
というわけで買ってきましたよ。このひやしあめは喜多林堂で販売しています。
その独特の風味、甘い中にしょうがの風味と辛味がスーっとくるアレ、のおかげで関西人の中にも好き嫌いが分かれる一品ですが、私は悪くないと思いますけどねぇ。大阪行ったら飲んでおければ・・・とさえ思う一品ですよ。
個人的には、ミックスジュースの店は来ないのかと(ニヤニヤ)。



ISW11F_20120808_195121こちらも、以前紹介しているガンジー倶楽部
今回は激辛カレーパン(右)ともちもち山(左)を紹介。
どちらもパン生地でできたもの。特に左側は見た目もちですわな(笑)。
味に関しては、激辛カレーパンは名前の通り。辛いです。でも美味いです。辛い中にも旨味がしっかりしていて、ちょっとだけ甘味がアクセントで入れてあるんじゃないかと。
もう一つのもちもち山は、甘辛醤油を塗ってあるからか、大阪では珍しいこってり味。それに加えて、パン生地なのにもちもち噛んでいても粘りを感じられるグルテンたっぷりの一品です。結構甘めの味。甘辛とまではいかないものの、ぬれせんべいとかが好きな人にもオススメかも。



まだ色々あるので、取り上げられてら取り上げて行こうかなと。とはいえ、行けるとなると最終日だけだなぁ(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(2)TrackBack(0)

2012年07月21日

2012年夏のコラボレーションキャンペーン

7/18~7/31まで松坂屋名古屋店にて「夏の大食品祭」が行われています。
この食品祭では、『美味探求コラボレーション』と題して、一部商品ではデパ地下にあるお店とのコラボレーションや地元に本社を置くカゴメとのコラボレーションを行っています
平日の夜に行っても、もう既に売り切れ御免な商品ばかりなので、今日のお昼に行ってきたわけです(本当は別の用事で動かざるを得なかったので、そのついでだったりするのは内緒だ(爆))。


ISW11F_20120721_160749そんな商品をピックアップして紹介。


まずは、スギモトで販売しているテリヤキハンバーガー
肉はスギモト、バンズはDONQ(ドンク)で製造されたものをトマトとレタスを一緒に挟んだもの。肉は特製のテリヤキソースに含ませています。
バンズがふかふか、かつ肉はジューシーなのはもちろんのこと、その肉が甘いんですよ。テリヤキソースのコクも合わさって、その肉の風味が倍増しています。
スギモトの肉が美味いのはよく知っていますけど、これほど美味しく仕上がってしまうとは・・・。これで390円なら高くはないと思います。オススメ。



ISW11F_20120721_160833続いては、札幌かに家で販売しているかに入りクロワッサンサンド
かには本ズワイガニ(左)とタラバガニ(右)を使用し、かに家が提供、クロワッサンはDONQが提供し、レタスを挟んだものになっています。
クロワッサンの甘味ある味わいとかにのコクがマッチして美味しいです。もっと食いたいけど、カニ高いものね(泣)。



ISW11F_20120721_1713483番目は、まつおか(まつおか天地人恵)の米茄子のミートソース
カゴメとのコラボメニューになっています。
ひき肉とトマトの風味はいいんですけど、どうしてもナスの水気がその風味を生かし切れていないですね。あとアクセントで入れたつもりの枝豆の味もあまり感じられず、少々残念。ナスにミートソースの風味を含ませてから乗せるふうでもいいと思うんだけどなぁ・・・。



ISW11F_20120721_144323最後は、たこ八のトマみそ
たこ焼き8個入りにトマト味の味噌をかけたもの。今回のコラボチラシには掲載されていませんが、立派なコラボ商品です。
味噌の渋みが勝っているものの、トマトの酸味もきちんと出ているので、たこ焼きのまろやかな風味と意外によく合います。
ちなみに、一緒にマヨネーズをかけたらどうなるかと思って試してみたんですけど、マヨネーズの風味が勝って、悪くはないけどよくもないと(苦笑)。



上手くいっているコラボ、そうでもないコラボ色々あるものの、特にスギモトのハンバーガーは何があっても食っておけと言いたいです。
そのスギモトのハンバーガーは、精肉コーナーのスギモトではなく、デリカコーナーのスギモト(隣に中国料理のデリカ店がある)にあります。お間違いなく。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月05日

2012年春の北海道物産展に行ってきた

現在松坂屋名古屋店(以下松坂屋)とJR名古屋高島屋(以下高島屋)で、北海道物産展が行われています松坂屋に関しては明日(3/6)まで、高島屋は来週の火曜日(3/13)までとなっています。

今回の物産展に関しては、明らかに松坂屋の圧勝ですね。高島屋もいい商品が揃っているのですが、双方の百貨店に出店している店と比べて、また同じ食材の販売価格と比べても、松坂屋の方が種類が多かったり安かったりとオトクな場合が多いのと、新店が毎回多く出店している・新商品が多く展開されているのがその理由です。


8f52b675.jpgそんな北海道物産展の商品をピックアップして紹介。後から紹介する場合もあるけど、それはそれ(笑)。


まず最初は、北海道漬物コーナーの「海鮮キムチ」松坂屋に出店しているところで、いつも豆味噌を買っているところの商品。いつもは店の名前を出しているんだけどなぁ・・・。

キムチというと辛い・酸っぱいというイメージがつきまとうものの、このキムチに関しては辛くないどころか、甘みがあるくらい。酸味もなくはないですが気にはならないレベルで、イカの入った旨味もあってオススメです。



23e42ec7.jpg続いては、「白い恋人」でおなじみの石屋製菓のソフトクリーム。その名も「白い恋人ソフトクリーム」・・・ってそのままでんがな(爆)。
乳成分の味がしっかりしていて甘みたっぷりのソフトクリームになっています。
ちなみに、この商品は松坂屋・高島屋の双方で販売しています。



0e0d2cbc.jpg3つ目は、鮨処 竜敏の「四季の詩 いくら」高島屋で出展していた海鮮弁当を販売する寿司屋です。
見ての通り、いくらが全面に敷き詰められ、さけ・貝柱・かにが添えられています
少々上げ底だったのが気に入らなかったものの(苦笑)、すし飯のいい塩梅と具材の美味しさがよく引き立っている海鮮弁当になっています。



047bc9a5.jpg4つ目は、農家ダイニングTam-bo(タンボ)の「旭川しょうゆダレ 米粉のお好み焼き」(上)と「旭川しょうゆ焼きそば」(下)
松坂屋に今回初出店したところで、地元(旭川)で採れた野菜とお米にこだわった商品づくりをしているレストランでもあります。
どちらも野菜の旨味としょうゆ味のコクのある風味が最高。そして、一緒に入っている豚肉のそぼろ風のものがアクセントにもなっているので、食べ応えも十分です。

今回は双方を買ってきましたが、ハーフ&ハーフもあり、ワンコイン(500円)で買えるので、一緒に楽しみたいならそちらがオススメ。



80573cb4.jpg5つ目は十勝フードハウス ルナの
「十勝重重豚丼」

一見すると普通の豚丼ですが・・・。



614efda0.jpgご飯をすくうとご覧の通り。
中にも豚肉が入っているという、うなぎで言うところのうな重状態。
豚肉は2種類(ロースとヒレ?)入っているようで、タレの効いた豚肉とさっぱり味の豚肉と双方の旨味が味わえますし、タレの濃厚さはご飯とも相性が合っていいですね。



f47d129a.jpg最後は、櫻珈琲煎房 スイーツカフェの「櫻珈琲ジュエルソフト」(左)と「ジンジャーエール 辛口」(右)
ソフトクリームの甘さに無糖で渋いコーヒーゼリーとの味わいが相反しながらも互いに引き立て合って美味しいですよ。
対して、ジンジャーエールはのど元にまでピリピリくる強炭酸かつ辛みのある飲み物になっています。



毎度思うけど、北海道って美味いものが多いよなぁ・・・(嘆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)