2017年05月15日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その7 おまけ 淡路・徳島小ネタ集

ここからは、淡路・徳島で紹介したいと思った物事をここで紹介。いわゆる小ネタ集ですね。
・・・他のヤツが終わってない?そう言うな(ギャハ)。


SHV32_0865最初は、淡路サービスエリアの出来事。
前にも話した通り、行きは昼行便で徳島に向かったため、いつもなら空いていないことの多いお店が空いています。写真は、サービスエリアに唯一置かれているという観覧車乗れば、明石海峡大橋がバッチリ見えるそうです。時間が無くて乗れませんでしたけど(泣)。



SHV32_0867そこで買ってきたのは、たこぷんの「たこやき(玉ねぎポンズ)」
淡路島産の玉ねぎのスライスがポン酢と共にしっかりと掛かっております。



ポン酢とたこ焼きの相性もいいけど、何より玉ねぎのシャキシャキとした食感がまたいいのよ。

個人的には、玉ねぎサラダとか売ってくれないかしらとサービスエリアの方々には申し上げたいね。一番玉ねぎの味がよくわかるのよね。ダメなら味噌汁でもいいです。あれはあれで、玉ねぎの甘みがよくわかるのよ。


SHV32_0889こちらは、鳴門駅の一コマ。
鳴門駅は鳴門線の終点になっていますが、かつては大鳴門橋や明石海峡大橋を経由して京阪神方面への運行も考えられていた時期もあったそうです。しかし、同区間は新幹線規格での運行を検討(後に企画倒れ)したため、その叶いも願わず、このまま終着駅となってしまいました。
ちなみに、四国では新幹線を通そうという計画がいまだに進行中で、サイトも立ち上げられております。ただ、採算性が合うのかという不安と、いわゆるミニ新幹線しか通せないことになると思うので、時短に繋がるのかという部分もありますね。だったら、特急の方がいいわけだし。



SHV32_0891最後は、徳島駅前の松屋
ここでは、店舗限定でうどんが売ってます。さすが四国・・・と思ったのですが、西日本(関西・中国・四国・福岡)の松屋なら販売しているようです(一部店舗除く)。
写真は、「ぶっかけ担々うどん」。もう一つ「ぶっかけとろたまうどん」というのもあり、どちらもミニ牛めしとのセットがあります



うん、いい具合のピリ辛うどんも程よいコシがあるので、これだけでも十分にお腹が膨れる人もいるんじゃないのかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

松屋になかったのが意外

SHV32_0539松屋からビーフカレーが発売されたぞ(写真はポテトサラダと味噌汁のセット)!今までカレーは売っていたけど、ビーフカレーというものはなかったんだね。それよりも、牛丼屋でカレーが食えること自体が珍しいけどね(爆)!

大きな牛肉がゴロゴロ入っているのが特徴で、他には玉ねぎが入っているんですね。カレーに玉ねぎは珍しいわけではないけど、きちんとした形で残っていると、一見でハッシュドビーフに見えてしまう(笑)。



味は結構スパイシー。そこに玉ねぎと牛肉の甘味と旨味が重なって、ご飯足りませーん(ギャハ)!複雑な味わいもしているので、たかが牛丼屋のカレー・・・と思って舐めてかかるとやけどしますぜ(ニヤニヤ)。
これは本当に美味しかったです。是非ともお土産用やテイクアウト用でレトルトでできないかな・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月26日

10年越しの紹介

SHV32_0295今回紹介するのは、松屋の「プルコギ定食」
実は10年前に名前だけは出ているのですが、実際に紹介するのは初めてなのね。
こちら、牛カルビ肉・にんにくの芽・玉ねぎを鉄板で炒め、特製のにんにくの利いたタレに絡めたもの。サラダ・味噌汁だけでなく小鉢も一緒に付き、中身は玉子2種(生玉子・半熟玉子)とキムチの計3種の中から選べるとのこと。
しくじったのは、食べた日はご飯大盛がサービスだったという点。そこまで食べられるかわからんかったからね・・・。意地でも食べればよかった(苦笑)。



味は濃いです。異常に濃いです。あまりの濃さにご飯足らんかったわ(苦笑)。キムチだと泣くぞ、いろんな意味で。ゆえに、生玉子ないしは半熟玉子をプルコギに掛けてマイルドに・・・というのがベターなんでしょうけど、私玉子嫌いなのよね(ニヤニヤ)。

味が濃い以外では、肉はジューシーで満足。ただ、もっとにんにくの芽や玉ねぎ入っていてもよくね?そう言いたくなりました。美味いんだよ。ホント美味いんだよ。また食べたいと思うけど、ご飯大盛にしないともったいないくらい(爆)。
そんなふうなので、お酒好きには十分なつまみになります(笑)。店でも飲めるけど、もったいないので、テイクアウトで買って、お家で飲みましょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(2)TrackBack(0)

2015年09月16日

四川風と名乗っているということは、辛さにこだわっているのか?

SHL23_18749/3より、全国の松屋(一部除く)で「四川風旨辛麻婆豆腐定食」が発売しております。単品(麻婆豆腐)の用意もあるので、酒のつまみ用として扱うことも可能なようです。なお、テイクアウトの場合、みそ汁は別途60円(税込)支払う必要があるとのことだそうです。

こちら、豆板醤(トウバンジャン)・豆鼓醤(トウチジャン)など数十種類の調味料や香辛料を使用した本格的なもののようです。



というわけで、今日の夕飯代わりに頂いて来ました。


その味はというと、辛さという部分では、大変辛いと訴えてはいるものの、そこまで辛いのかと思えるほどの辛さ。ただ、後からじわじわと来るので、辛いのが苦手な人は十分に警戒した方がいいでしょう。ただし、麻婆豆腐の醍醐味をしびれるような辛さと見ている人にとっては、辛さ一辺倒な味わいになっているので、ちょっと肩透かしに終わるかもしれません。ただ、しびれるような辛さ、言うなれば山椒の辛味が得意な日本人はそんなに多くないと踏んでいるので、この辛さで正解なのかもしれません。
もちろん、ご飯のおかずには十分な味付けで、あっという間にご飯がなくなりました。前述のとおり、単品注文もできるので、ビールのおつまみにもイケるでしょう。私は付け合わせのサラダもこの麻婆豆腐の味付けのおかげでドレッシングがいらんかった(爆)。


9/17には新商品が用意されていることから、代わってしまうかもしれないので、もし代わっていたらすいません。まだだったらお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月16日

テ●ルズシリーズにケンカ売ってるぞ(ギャハ)!

バンダイナムコゲームズから発売しているテイルズシリーズを通じて登場しているのがマーボーカレー。
これは、作品によって違うものの、体力やTP(テクニックポイント)を全回復させるなどミラクルアイテムとして登場します。
その後、サークルKサンクスが弁当で商品化されたり、ハウス食品がレトルトで商品化されたりと、息の長い展開をしております。


ISW11F_20130303_161859843そんな中、2月から松屋で発売を開始しているのが、マーボカレー<・・・え、マーボーカレーじゃないの?
そりゃあなた、伸ばし棒を取っておかないと、バンナムさんから怒られるでしょ(ニヤニヤ)。

実は、以前にも期間限定メニューとして登場していた経緯があり、今回は好評に応えた形で通常メニュー化した模様
元々麻婆豆腐なので、豆腐・ひき肉はもちろん入っているのですが、このカレーの中にはにんにくの芽も入っています



味はカレーの味が勝っていますけど、どっちも辛いから気にならないんですよね(笑)。にんにくの芽がしゃきっとしているので、いいアクセントになっていますし、ひき肉の旨味も感じられて、きちんとカレーとしても麻婆豆腐としてもまとまっているんじゃないかと思います。


値段も並盛480円とリーズナブルなので、ひと味違ったカレーが食べたいと思ったら、一度これにしてもいいんじゃないかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)