2017年01月05日

こりゃ、混んでても行くかもしれない

正月も2日目になった時のこと、初売りのユニクロに行く前に、お昼を済ませておこう・・・と思って入ったのが、「みそ吟 栄プリンセス通り店」。とはいっても、ここしか店はないと思われ。ゆえに、「みそ吟」と言っても差し支えはないと思う。
前からお昼時になると、いつも列ができているんだよね。まぁ、席数が少ないというのが最大の理由なんでしょうけど、それを差し引いても、いい具合の行列ができる。そんなこともあり二の足を踏んでいたのですが、正月で時間もあったので、入ってみることに。


SHV32_0316そこで頼んだのが、看板と思われる「味噌ラーメン」。そこにトッピングのバターとコーンを乗せる。



味噌ラーメンそのものは、コクのある甘めの味。どうも赤味噌を使っているのだそうですが、そこまで赤味噌の渋みとかはないので、味噌以外のものを結構入れてるんだろうなぁ。
そこにバターが溶けると、一気にバターのコクが加わって奥深くなります。一緒に入るコーンもバターと一緒のせいか、甘みが際立って美味い麺に関しては中太の縮れ麺で、スープとよく絡み、また美味いのよ。


SHV32_0317そして一緒に頼んだのが、「とうもろこしと玉ねぎのかき揚げ」。入口に写真が載っていたので、勢いで頼んだ。まぁ、正月だし(ニヤニヤ)。
いずれも北海道原産のものです。



こちらは、塩が振ってあるのか、そのままでも美味しく食べられます。ラーメンのスープに浸してもいいのかね。


醤油ラーメン・塩ラーメン以外にも餃子(珍しく水餃子もある)やザンギ(北海道の唐揚げだが、味はにんにく醤油がポピュラー)とかもあり、また行ってみようと思う。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月02日

初売りすご過ぎ

去年の年末に書いたことで、初売りに行くと書きましたけど、行って来ました。
丁度ズボンが新しいのを欲しい(一張羅状態だったので、何とか脱却しなければ)というのがあったので、栄に行って来ましたいつもスカイルにあるユニクロに行くものですから。

実は、ユニクロの初売りそのものは元旦からやっていたのですけど、スカイルそのものが休み(元々は丸栄の一部だったので、丸栄も休み)だったこともあり、実質的な初売りが今日だったわけです。


で、ユニクロ行ったら、いやその前からすごかった
エレベーター乗ろうと思ったら、満員だもの。少しだけ乗れそうなスペースがあったので、そこに乗ってユニクロに着いたら、レジ待ちの列がとぐろ巻いてた(爆)。恐らく1周してたね。こんなので、お会計大丈夫かと思ったわい。まぁ、人も多かった。丸栄よりも多かった(汗)。
それでも、試着に少し時間を使っていたら、列があっという間に短くなっていました。どうやらレジをフル稼働して対応していたらしい。


ユニクロを手掛けるファーストリテイリングは、最近ブラック企業ということで何かと言われていますけど、ちゃんとやるべき時はやってくれる会社だと思うんですわ。だから、改善すべきところは改善して、安くていい品物をこれからも提供してほしいんですよ。外国産でもこれだけしっかりしたものを作っている会社は、そうそうないですから。

ちなみに、ユニクロの店の子はきれいどころが多いね。たぶん柳井の趣味だな(ニヤニヤ)。そんなことねーだろ!


ユニクロ帝国の光と影 (文春文庫)
ユニクロ帝国の光と影(文春文庫)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月09日

名駅から一転、栄に進出

先日、名駅にできるJRゲートタワーの出店解除を決めたヨドバシカメラ。もう名古屋への進出はしないのかと思ったら、今日衝撃的な発表を行いました。何と、今年の11月に松坂屋名古屋店の南館に進出すると決めたからです。


では、なぜ栄なのかというと、名駅には既にヤマダ電機・ビックカメラ・エディオンがひしめき合っている状況で、さらにヨドバシカメラが辞めたJRゲートタワーにはビックカメラが乗り込むことになりました。それに比べて、栄はというと、有名な家電量販店は存在せず、敢えて言うなら老舗の範疇(はんちゅう)になるトップカメラがあるくらい。そのトップカメラも自社ビルとはいえ、街の電器屋さんに毛の生えたレベルで、大手家電量販店の足元にも及ばないと言えるほど。そのため、家電量販店サイドから見れば空白区ではあります。

一方で、百貨店側にもメリットがあります
年々売り上げの落ちる家電量販店としては、大きな売り上げの見込める商品を売りたいわけで、その一つとして家電量販店にテナントとして入ってほしいというのがあるのだと思います。それにより、相乗効果で百貨店全体を盛り上げてほしいという考えもあるわけです。

ヨドバシカメラは松坂屋名古屋店南館の4階~6階に進出するということです。これは松坂屋名古屋店の中では最も大きい売り場スペースの3階分を利用することになるのですから、相当期待をしているとも言えます。


ちなみに、名鉄メルサの跡地を借りて展開しているヤマダ電機と名鉄百貨店との相乗効果は、傍から見ていると不明・・・というよりもあまりないんじゃないのかなと思えてなりません。そうなってくると、ダイレクトに参入したヨドバシカメラと松坂屋名古屋店との相乗効果が本当に促せるのかというのが、今後のポイントになってくるでしょうね。


しかし、急転直下なようにして決まった感がある。もしかすると、JRゲートタワーから引くのは織り込み済みだったかもしれないわけで。さらにもしかすると、JRゲートタワーはだめだから松坂屋にしておこうというふうだとしたら、賠償金請求までするのは虫が良過ぎでないかいと思ったり思わなかったり・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

壮大な社会実験 その結末は・・・ 中編

10/21~10/23に行われた「ちょい乗りバス」と10/23に行われた栄交差点~矢場町交差点の大津通で行われた歩行者天国、双方の社会実験について書いていく中編。
中編では歩行者天国について。


栄交差点~矢場町交差点の歩行者天国は、河村市長の肝いりで行われたもの。確か、先月にも歩行者天国が行われ、今後も月1回以上の社会実験を経て、この区間の歩行者て谷を実施するか否かを決めていくのだと思われます。

この歩行者天国の目的は栄・矢場町地区の活性化。
それまでの中心は名駅と栄でバランスを保った状態、ないしは栄地区の方が優勢な状況でしたが、セントラルタワーズ完成以降、特にここ数年は名駅地区の再開発で名古屋市の中心と活力が名駅に奪われる傾向が強くなっていました。
そこで、かつてのにぎわいを取り戻そうということで、河村市長は栄地区のテコ入れを考えていました歩行者天国実施の前には、広小路通(名駅から栄を経由して東山公園に向かう通り)の歩道の幅を広げようとする案を出していましたが、議員や有識者の反対で実施できなかった経緯がありました。
そこで、歩道を広げるのではなく、歩道を一時的に作るという発想で、歩行者天国にしたのでしょう横の広小路通を潰すよりも、並行して100m道路(久屋大通)が走っている大津通を潰して行えば、矢場町も活性化して相乗効果が狙えるのではないか・・・という発想で行われたのでしょう。


しかしこの歩行者天国というのは、思いのほか面白みのないもので・・・
アキバの歩行者天国に行った人はわかるかと思いますが、イリーガルな部分はあるとはいえ、通りにはストリートパフォーマーが随所に現れ、自己表現の場になっていました。また、他の地域の歩行者天国では、露店や屋台が出て、飲食も楽しめるものになっていました
ところが、今回行われた歩行者天国はそういったものは一切なしあってもレストスペースが数か所あるだけで、基本ただ歩くだけのものになっていました。
それでも、物珍しさも手伝ってか大勢の人が、ただ歩いていました何もするわけでもなく、本当にただ歩くだけです。
確かに自転車に乗っての移動禁止(降りて進むことが徹底された)やパフォーマー行為の禁止もあるがゆえに、こういう無味乾燥なものになってしまったのでしょうが、これでは先行きが思いやられるなと。
街の活性化を促したいのならば、少しでも地域の活性を促せるだけのアクションを起こさなければならないのではないかと。
例えば、パフォーマーは禁止するのではなく、警察など所轄の許可をもらった人達が特定の場所で行うのであれば、盛り上がりの一助になるのではないかと思うし、露店や屋台も積極的に出していけば、それだけでも地域の活性化に繋がるはず出せる店をその地域で店舗を出している店のみにするのであれば、その恩恵を濃厚に受けられるのではないかと思います。


歩くだけでは盛り上がりません。もっとその先を考えた盛り上げをしないと、ただ道を塞いだだけになるのではないのでしょうか
全く河村施策は詰めが甘いと思わされた一つの事象と相成りました。


さて、次回は「ちょい乗りバス」の問題点をコメントしていこうと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月07日

まさかのすき家

この前地下街を歩いていた時のこと。

名古屋の地下街の店は栄枯盛衰が激しいことでも知られている。つい数年前まであった店がいつの間にかなくなっていた何てことも珍しくない。
そういうふうで、ある店が無くなり、改装中の状態だったことは知っていた
しかし別の日にその改装中だったところを見てみると・・・


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


すき家!<CM?

・・・いやいや、ホントに「すき家」が入ってるんですよ
別に地下街に牛丼屋って珍しくもなんともないんでしょうけど(実際、名駅のメイチカには吉野家が入ってるし)、何かね、「あ、牛丼のすき家になってる」と思うとね、感慨深いものがあるんですよ。特に、すき家は近所になかなかない仮にあっても松屋しかないので、すき家好きの私には嬉しい限りです。


・・・今まで栄には地上、しかも昔マックやダイエーのあった(その先にはナディアパークのある)プリンセス大通りまで出て行かないといけなかったので、通い詰めそうだな(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)