2018年04月28日

大人のクリームソーダだってよ

SHV39_3082先日、「ねとらぼ」で載っていた記事から。


キリンの「キリン 氷結 北海道産メロン」にバニラアイスを入れて飲むと、クリームソーダのような味わいになるんだって。
というわけで、ゴールデンウィークに突入することだし、昨日割ってみることにしました

今回用意したバニラアイスは、森永製菓の「MOW バニラ」。こちら、国産生クリームを使った贅沢なものなのに、イオンで安売りしてた(100円切ってた)。「ハーゲンダッツ」も考えたけど、こっちの方が安かったからね。
なお、「キリン氷結 北海道産メロン」はビックカメラの酒販コーナーで売ってたけど、500mlしかなかったよ。コンビニなら350mlもあったけど、値段的には500mlを売っていたビックカメラの方が安い(何と108円(税込)!)
というわけで、今回200円くらいでできることになりました。やっすいクリソーやね(ニヤニヤ)。



結論として、単純に混ぜただけではそうそう美味くならん(苦笑)。もっとバニラの味が濃厚なアイスなら美味しくなるかもしれない。そういう意味では「ハーゲンダッツ」はいいコンビネーションになると思う

「キリン 氷結 北海道産メロン」そのものは、メロンの風味がふわーっと来て、ホントにメロンソーダと見紛うほどの味。アカン、酒なのに酒じゃないと思える錯覚に陥ってしまう(汗)。
じゃあ、逆にバニラアイスの中に「キリン 氷結 北海道産メロン」を注いでみたらどうなるか。試した結果、バニラの風味が強まるかなと思ったけど、一緒に食べながら飲めば美味しいかな。メロンの中にブランデーやウイスキー入れて飲めば美味しいというふうにはならないのかね・・・。まぁ、大きなアイスをくりぬいて作ったらまた違うのだろうけど。


単品そのものは悪くない。ただ一緒だと少し微妙。でも、やってみて悪くはないと思うよ。お酒の弱い人なら、美味しく飲めるかもしれません。でも、飲み過ぎ注意、運転中の飲酒・妊娠中の飲酒はNGですよ!


キリン 氷結 北海道産メロン 350ml×24本
キリン 氷結 北海道産メロン 350ml×24本



[冷凍] 森永乳業 MOW バニラ 140ml
森永乳業 MOW バニラ 140ml



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:53Comments(0)

2013年10月23日

2つの抹茶ラテ対決

ISW11F_0080先日珍しく抹茶ラテ(ティー)が売られていたので、買ってきた。

左は明治から発売されている「辻利 かほり抹茶ラテ」。京都の老舗であるお茶の販売店「辻利」の抹茶を使用したものになっています。
右は森永から発売されている「リプトン 抹茶ミルク」。世界の紅茶ブランドであるリプトンが厳選した宇治抹茶を100%使用したものになっています。



で、実際に飲み比べてみると意外な事実が・・・。


左の「辻利 かほり抹茶ラテ」は、抹茶ミルクティーというより抹茶ラテ(いわゆる抹茶オレ)仕様なのにもかかわらず、抹茶の味よりミルクの風味の方が強めになっています。もちろん抹茶の風味もありますが、甘ったるいという雰囲気はそれほどありません。

右の「リプトン 抹茶ミルク」は、中にココナッツオイルが入っているせいなのか、非常に甘めの設定。抹茶の風味よりもミルクの風味よりもまず襲いかかって来るのがこのココナッツベースの甘さなのですから、かなりパンチが利いているとも言えます。


どちらもまろやかでリラックスしたい時にはもってこいの飲み物なのですけど、風味を楽しみたいなら左の、甘味が欲しい時には右の抹茶ドリンクがいいかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月27日

梅雨時だからこそ、ホッとしたい。そんな時には・・・

沖縄は既に梅雨が明けておりますけれども、ほぼ全国的にすっきりしない天候または雨が降るという嫌な季節でもあります。逆に晴れてもカッとした暑さに見舞われ、日々の忙しさも合わせて、今度は気分がスッキリしないという人も多いのではないかと思います。


ISW11F_20120627_225045そんな時、自分自身を癒したい・・・となるかと思いますが、今回そんな時にいいんじゃないのと思って紹介するのが、森永乳業の「Lipton アールグレイミルクティー」
リプトンから展開されているプレミアムシリーズの一つで、ベルガモットの柑橘系の優しい香りとミルクのコクが堪能できるミルクティーとのこと。今回使っている茶葉はアールグレイだそうな。



紅茶の銘柄までどうこう言える柄の人間じゃないのですが(苦笑)、一杯飲むと口の中でベルガモットの香りが広がって、口の中がスーっとした感じになりますね。それでいてミルクのまったりと上品な味わいが広がって、紅茶の味わいと共に、じわじわ身体に染みわたるような味になっていますなぁ。


これはホッとできるいい味なんですけど、1パック147円(コンビニ販売の場合)なのがちと辛い。それならば、100円のミルクティーでもいいんじゃないかと心の中でふつふつと沸いてきてしまっている私は、ただの守銭奴なのかケチンボなのか、それとも卑しいだけの人間なんだろうか(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月14日

ハマってる食い物 その106

dc9073d1.jpg

森永乳業(リプトンブランド)のリプトン カナダメープルミルクティー。
メープルシロップを使った紅茶飲料です。


メープルシロップを使うことでコクがありながらも柔らかい味わいが生まれ、紅茶の香り豊かな味わいも邪魔することなく双方が生きてくるというふうになっています。
またアクセントに入っているココナッツミルクも双方を引き立てる役割を見せていますね。


砂糖の甘みが苦手な人、人工甘味料の味わいが苦手な人にもオススメできるゆったりした気分の味わえるお茶です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月25日

本場ではそんなことはしないらしい

PA0_0757この前コンビニに行ったらこんなものが売っていた。
それが今回紹介する「リプトン ロシアンティー」です。

ご存知の方も多いかと思いますが、ロシアンティーとは紅茶にジャムを混ぜたもので、ロシアでは一般的・・・とされていますけど、ロシアではジャムのようなもの(ヴァレニエという果物の甘煮)を舐めるか紅茶に漬けてスプーンですくうか水で薄めて飲むのだそうです。恐らく紅茶漬けにしたものが伝わったんでしょう。

・・・だからといって、氷を浮かべた紅茶に入れて溶けるのか、ジャムが(苦笑)。



いやぁ、味は何と言っても甘い(笑)。
でも、きちんといちごジャムの味がしているんですよね。正直かなり酷い味(爆)を想像していただけに、予想の斜め上をいく美味い味になっていただけに、よかったよかったと。

ただ、さすがに甘いケーキの類と食べると、その甘みが見事に消されて、酸味が若干強くなってしまうのはお約束(ニヤニヤ)。

人気ブログランキングへ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)