2016年11月19日

寿司屋で牛丼

現在、「極上とろとかにフェア」開催中のくら寿司熟成の大とろと特大のボイル本ずわいがにが食べられるとあって、テンション高くなりますわ(ただし、大とろは11/20まで、本ずわいがには11/21~11/24)。
ネット上で広告が出ていたので、もしやと思い木曜日の夕刊を見てみると、やはり載っていた(苦笑)。地元の新聞はフェアがあると木曜夕刊のテレビ欄下にデカデカと載せるんですわ。読み忘れていたことを痛感(爆)。
よし、食いに行くぞとばかりに勢いよく飛び出して行きました・・・。


SHV32_0195しかし、カウンターの上には牛丼が!どうしてこうなった(ギャハ)!?
・・・というわけで今回は、くら寿司で展開中の牛丼の紹介です。<それがやりたかっただけだろ!
こちらも、くら寿司の特徴である無添加を全面に押し出したもので、かつくら寿司の特徴でもある7種類のだしを駆使して作られたものです。
ちなみに、過去くら寿司は牛丼を出していたことがあり、すぐに撤退した経緯があるそうです。その時は店内調理によるものだったそうで、今回はあらかじめ作ったものをレトルトにして温め直すという手法を取ったのだそうな。口の悪い人は手抜きだと言うんでしょうけど、安定した味を提供する面ではメリットになると思うんですけどね。



注文して数分で商品がやって来た。3分くらいで温めて出すというふうなのか、あらかじめ温まった状態にしていて、すぐ出せるようにしてるのか、謎だ。


冷めないうちに頂こう。しかし熱い(笑)。
最初に食べて思ったのが、甘い(爆)。玉ねぎの甘みというよりもだしや調味料で甘くしているんだなと。ビックリするくらい甘いよ(ニヤニヤ)。ただすごく煮込まれた状態でレトルトにしているんだと思うくらい、肉や玉ねぎが柔らかい
そしてもう一つの特徴として、ご飯がすし飯じゃなかった(ギャハ)。シャリカレーみたくなってなかったのはよかったのかな。素材が甘いからでしょう。
個人的にはアリだと思います。370円と手頃ですし。


ちなみに、ちゃんと大とろとずわいがには頂いてきました(ずわいがには2種盛り)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0)