2017年05月12日

身体はまだ冬仕様なのに

もう暑いよ(爆)。


5月に入ってから、いや4月もそうだったよな、軒並み30゚C近く、ないしは30゚Cを超える日々が続き、仕事場でも窓を開けて仕事をすることが多くなってきました。ただ、窓を開けると蚊が入ってくる(泣)。名古屋弁で言うところの『かんす』に悩まされるわけです。


それよりも何より、一番困るのは、この時期で暑い暑いと言ってしまってること。もちろん仕方ないんですよ。ただ、これで夏を乗り越えられるのか心配な人もいらっしゃるわけで。

個人的な意見ですが、熱さに弱い人でなければ、普通の人は大丈夫なんだと思います。というのも、まだ5月くらいは、身体が暑さに慣れていないのと身体が冬の寒さに適用しているからなんですね。なので、急激に20゚Cオーバーになったり、寒暖の差が激しいと、熱中症になる人や風邪を引く人が増えるわけなんですよ。要は季節の変わり目なんだから、あきらめろ、と(汗)。


それでも何とかしたいという人、クーラーのような冷房を使うのはNG。こんなことしたら、ホントに夏乗り切れなくなりますよ。

これまた個人的な意見ですが、窓を開けるのを第一に考える。それでも暑いなぁと思ったら、氷枕や冷却シールを貼るなどの対策を練った方がいいと思います。冷たいものを食べる・飲むのも悪くないですが、食べ過ぎ・飲み過ぎは逆に身体を壊しかねないので、ほどほどに。


結論としては、この時期なら身体を慣らすのが一番の近道ということです。もちろん、無理は禁物ダメな場合の最終手段で冷房を使っていきましょう。


熱さまシート 冷却シート 大人用 12枚
熱さまシート 冷却シート 大人用 12枚



冷えピタ 大人用 12枚+4
冷えピタ 大人用 12枚+4



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月27日

【熱波】インド人もビックリ【襲来】

まだ5月だというのに・・・。


今日は全国的に気温が高く、全国252点で真夏日を記録。中でも大分県日田市では猛暑日寸前の高温(34.6゚C)となりました。名古屋でも33゚Cを記録し、暑さに堪えた人も多かったのではないのでしょうか。
我が家でも、まだ5月だというのに扇風機とうちわが『出動』となりました(笑)。職場では風通りの悪いところでクーラーが稼働し、まだこれから暑くなるのにな・・・と思いながら、まだ付けるものかと仕事をしておりました。まだ風通しがいいのもあったものですから(風通しがいいと、この時期はまだ風が涼しいと思えるくらい気持ちいいんですよ)。


しかし、こんな猛暑日寸前の暑さでヒーヒー言うんじゃないと言いたげな人達が・・・。それは同じアジアの国であるインドから。
インドでは海水温の上昇(地球温暖化の影響らしい)による熱風が大陸に溜まったことで熱波となり、ニューデリーでは45.6゚Cを記録し、インド南部では熱中症で1100人が死亡するという事態になっています。これだけの死亡者が出ているのは、熱波でも休めない人がいるためで、働けば収入をもらえ、その一部を仕送りとして送金できるため、休みたくても休めないのだそうな。正しく貧困が生み出したもので、これは何とか是正してほしいですね。
ちなみに、インドではあまりの暑さにアスファルトが溶け出すといった事態にもなっています。気温が45゚Cほどでも地面の温度はそれ以上になっているわけですから。


インドの場合は元々この時期でも40゚Cほどあり、一応暑さに慣れているので大丈夫だとは思う(とはいえ、1100人亡くなっているのですから、気は抜けない)のですが、日本の場合は普段ならまだ真夏日になるような暑くなる時期ではないのに真夏日になってしまっているので、暑さ慣れしていない人が多いと思います。我慢できなければ、クーラーなど冷房器具を付けてしのぐことがベストですけれども、徐々に暑さに慣らすという意味でも、急激に冷えている部屋にしないことを心掛けた方がいいのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0)