2017年07月05日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その10 おまけ 後編 北九州・福岡 with 下関(山口県)

ここからは、福岡県を回った時の出来事をば。そんな大したことは無いんですけどね(ニヤニヤ)。
あと下関(壇ノ浦)が混ざっているけど、気にするな。ほら、近いし、福岡だって言ってもわからない(ギャハ)。


SHV32_1071最初は、壇之浦パーキングエリアから。
朝もやの中に掛かる関門橋。前ももやが掛かっていたんだよね。曇りと言ってもいいくらいだったかな。でも、絶景である。



SHV32_1073こちら、壇ノ浦から見た九州
海の向こうは修羅の国(爆)。
下にあるのは、福岡県の観光案内版。その中にスペースワールドが載っているけど、今年で閉園するんだよねぇ・・・。元々八幡製鉄所の跡地に作った遊園地なんだけど、その跡地はどうするんだろうねぇ・・・。



SHV32_1074関門海峡は交通の要所ということもあって、運がよければ、貨物船が関門橋を通り過ぎる姿も見られます。これまたいいね。



SHV32_1080こちらは、北九州モノレールから。
松本零士さんの作品「銀河鉄道999」とのコラボで、正面にメーテルが、側面には同作品のキャラが描かれたラッピング電車になっています。
ちなみに、モノレールは駅の間隔が非常に短いところが多いバスの停留所と思えるくらい短いのよ。隣の駅が見えるケースがとても多い(笑)。

あ、あとは絶対に跨線の中に入っちゃダメだぞ!正直、バカ対策で早いことホームドアを導入すべきだと思うんですけど、中に入るバカのために、コストを掛けるのは、それこそバカげたものを感じる



SHV32_1081その北九州モノレールには、J3のギラヴァンツ北九州を応援する自販機が置かれています
今年の北九州は噛み合っていないらしく、J3の中でも中位をさまよっているようです。これは今年のJ2復帰は難しいのかね・・・。

あ、北九州に来たのは、あくまでうどんだから!ミクニワールドスタジアム(北九州スタジアム)を見に行くためじゃないからね!行こうかと思ったけど、それは、もう少し先に取っておくよ(ニヤニヤ)!<大丈夫、来ね(ぷす!)。



SHV32_1089こちらは福岡市の一コマ
この日は博多祇園山笠の開始日ということもあって、博多駅前には山笠(飾り山)が据えられていました
・・・デカいよ、これ。これを人力で運ぶんだから大したもんだと。
近くでは、イベントも開催され、今週末(7/8ないしは7/9)か来週末(7/15)が最盛期なのかな。話には聞くけど、詳しくはわからないので、何とも。



SHV32_1106最後は、めかりパーキングエリアから撮った関門橋。夜の関門橋も映えるねぇ。
またいつかやって来ますよ。何年後かねぇ(爆)。今度も北九州と福岡のセット販売的なやって来方になると思いますけど・・・。



あ、福岡の小ネタとかもあるのでお楽しみに(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  

Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2015年12月20日

見た目はいかついが、真実なり

福岡市が忘年会シーズンに合わせて製作したポスターが話題になっているそうで。
それは、劇画調のいかつい顔をした宴会部長と称する男性が、料理を残すことに対して叱責するというもの。

この時期になると飲酒の量が増えることによって、過剰な注文が増えることで発生する「食品ロス」に対して警鐘を鳴らすことを主に置かれているもので、忘年会などをはじめとする宴会シーズンには約1割の食べ残しが発生するのだそうです。

このイラストは、福岡市に在住するイラストレーターが福岡市の依頼を受けて手掛けたもので、インパクト重視でデザインしたもの。街の人達の反応も様々で、(いい意味で)お役所らしくないといったものから印象的という反応もあり、評判は上々のようです。福岡市の資源環境推進課の人もポスターで少しでも意識を変えてくれればと話しております。


確かに、忘年会シーズンには酒の量が進み過ぎて、会話も進むことからなかなか食べる物へ箸が進みにくくなる現状はありますわ。もちろん、それがいけないことというのは重々承知しているのですけれども、いろんな理由で残してしまい、罪悪感にさいなまれるのも事実。それゆえに、上手く注文をセーブできるように酒の飲み過ぎや注文のし過ぎを戒めないといけないんですよね。とはいっても、酒が入っているときにそれは難しいというもので・・・という無限ループが(汗)。


今年年末には、久しぶりに某サイトの管理人が来・・・あわわ帰国する(笑)ので、食べ残しとかが出ないように気を付けますわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)TrackBack(0)