2014年02月04日

暦の上では春なのに・・・

今日(2/4)は全国的に厳冬というネーミングがぴったりな寒さになりました。
東京と大阪では雪の予報が昨日出ていましたね。実際、東京をはじめとした関東圏の一部では雪になって大変だったと思います。特に都心は数センチ積もっただけでも大混乱・・・というのが過去常套句のように報じられますからねぇ(苦笑)。

かく言う名古屋はと言えば、午前中はそれほど寒くなかったなというのが正直なところ。しかし昼を過ぎてから、普通はこの頃から温かさのピークに達するはずなのに、逆に深々と冷え込んでくる感覚に陥って、あまりの寒さに仕事場の暖房を入れないといかんがね・・・と言ってしまったほどです(笑)。
で、家路に向かう頃には北風がぴゅーっと吹いて寒い寒い(爆)。朝との寒暖の差が身に染みた1日となりました。


しかし、暦の上では立春、つまり春になったとはいえ、まだこういった厳冬期が来るので、気は抜けないですね。特にここ4~5年は寒暖差がジェットコースターばりになっている(最近でも前の日は夏日だったかと思えば、次の日には一ケタの気温になっている・・・ということもあったくらい)ので、風邪が非常に怖いですね。年齢によっては身体が寒暖差に付いて行かないということもあるので、元々身体の弱い方は特に温かくしてお過ごし下さい


ただまぁ、関東圏で雪が降るということは、あながち立春という位置付けも間違いないんですよねぇ。この時期に大雪が降るということは、関東圏は次第に温かくなってくるという訪れを意味するものだと思っています。実際、半月も経つと関東圏は徐々に暖かくなってきますからねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月03日

極寒列島

昨日は大雪、今日は極寒。まぁ、極寒に関しては今年に入ってからずっとだったので、何を今さら・・・と言われそうですが、今回はかなり堪えた。

もうすぐ立春。暦の上では春にならんとしているこの時に、まーた大寒波(冬将軍)がやって来た、というか居座った(笑)わけで。それで軒並み最低気温が恐ろしいことになったところが続出。名古屋では-5.2C゚という13年ぶりの大寒波襲来となりました。
・・・13年前っていうと学生の頃か(汗)。

しかし、どうしてこんな寒い1日になったのかというと、先述の大寒波がいたというのもさることながら、前日に降った大雪が残雪となってそのまま残ってしまった(それでも名古屋はまだ解けた方だが)こと、そして強烈な放射冷却が起こったため。このトリプルパンチでここまで下がるのだから、雪というのは実に厄介よのぉ。


雪といえば、その残雪が方々に残ってて、場所によってはアイスバーンになっていましたね
アイスバーンになると、かなり滑りやすくなっているのと溶けにくいので、急ぎたいからと早歩き(すり足)で歩くと、絶対に転びます。普通に歩いているだけでもスーッと滑ってしまうのに(汗)。
週末になる明日以降もまだ残っているところもあるかと思うので、また地域によってはまだまだ雪がしんしんと降っているでしょうから、十分に気を付けて下さい。


さて、実に厄介といえば、インフルエンザ暖かい沖縄でさえも感染者が出て隔離される事態になります。
最近ではDeNAの中畑監督が感染
日テレ系の「NEWS ZERO」でもラルフこと鈴木崇司アナウンサーと楽しそうにインタビューしたり、とある選手に「よくわかんないけど、面白いからいい」とか茶化しておいて、自分がよくわかんないことになってるじゃないか(爆)。キヨシしっかりしなさい!
今日からしばらくの間は高木総合コーチが陣頭指揮を執るのだそうで。「(色んな意味で)やっとうるさいのがいなくなったな」と一安心したチーム内で、草間の影(隔離されたホテルの一室)で見守るかのように見てるわ(笑)。まるであの世のような雰囲気じゃねーか(ギャハ)。

こういうことにならないように、インフルエンザには十分気をつけましょう
・・・で、今シーズンこんな調子で大丈夫ですかね、センセ(ニヤニヤ)。<振ってやるな、わかってても(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)