2016年03月19日

艦これアーケード、4/26に開始

ブラウザゲームの「艦隊これくしょん -艦これ-」が昨年アーケードゲーム「艦これアーケード」として展開されることが決まったのですけれども、2015年夏という稼働日が徐々に延期となり、今に至っておりました
そして先日、「艦これアーケード」の稼働日が4/26になると発表され、ファンは安堵することになったようです。実に半年以上待たされたことになりましたからね。
ゲーム内容は、ブラウザゲーム版とほぼ同じ。違うのは、筐体から出てくるカードを使ってデッキを組み、戦うという点。カード収集の楽しさと3DCGで戦う艦娘(かんむす)の姿に惚れてまうやろ(ニヤニヤ)。


ブラウザゲームで慣れ親しんだ方にも、これから遊びたい人やブラウザゲームに躊躇していた人達にも楽しめるようになるかもしれませんね。


ちなみに、アーケード版はセガ、その中のAM2研が開発しています。「バーチャファイター」に関わった人達が、この作品にも関わっているのかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:06Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月09日

すき家と艦これのタイアップ開始で対象店舗が大慌て

今日から4/8まで、すき家で「艦隊これくしょん -艦これ-」とのタイアップ(コラボ)が行われています。
「艦これ 春の補給コラボキャンペーン作戦」と銘打ったこのキャンペーン、全店舗対象のものと全国110店舗対象のものと全国5店舗のみないしは1店舗のみで展開しているイベントと様々あるので注意が必要です。


まず全店舗対象のもの。
490円(税込)以上の商品を購入(注文)して、レシートに書かれた店NO.・購入日時・合計金額・レシートNO.ないしはお客様NO.を公式サイトの「応募する」を押すことで送られてくる空メールに記載して送ると、オリジナルポスターかオリジナルどんぶりをプレゼントするというもの。こちらは490円(税込)を1口として計算しているので、980円(税込)なら2口とカウントされます。
ただし、合算は不可・レシート1枚に対してポスターかどんぶりかどちらかを選ぶこと・モバイル会員登録が必須など条件があるので注意が必要です。

続いて110 店舗対象のもの。
500円(税込)以上の商品を購入(注文)することで、オリジナル3Dカードを1枚プレゼントするというもの。こちらも500円(税込)を1口として計算しているので、牛丼・並(350円)と健康セット(150円)の組み合わせを10杯頼んだら10枚もらえるという算段(笑)。猛者の中にはコーヒーや野菜ジュースを大量に買って持ち帰るというふうでカードや先述のレシートキャンペーンをたくさん手に入れようとする者もいるとか。くわばらくわばら(苦笑)。

それ以外は、イベントみたいなもの。
一つは、キャンペーン中5店舗では、オリジナルポスターを設置するとのこと。むつ・横須賀・舞鶴・呉・佐世保とかつて軍港(今も海上自衛隊の基地がある)のあったところで、それにちなんだものになっているものと。
もう一つは、アキバにある店舗のみが対象で、店舗内が「艦これ」イラストでラッピングされているのだそうです。
ただし、対象になっている計6店舗では、写真撮影は周りのお客に対して迷惑になるので、遠慮頂く(事実上の禁止行為)ことになっています


先述の通り、今日から始まったわけですが、キャンペーン対象店舗では長蛇の列ができたといい、オリジナル3Dカードの対象店舗になっている家から最も近い店舗でも普段あまり入っていない感じだったのが行列になっているという写真がアップされていました
たくさん食べるのもいいですけど、ムリのない注文をして頂きましょうね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月05日

パクリってレベルじゃねーぞ

現在も大人気のブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」。やはりというのか、様々なパクリゲームが登場しています。しかし、今回紹介する作品は、その中でもさらに上手なパクリゲームになってしまっているようです。
それが「Kantai Girls」名前からして「艦これ」を意識したネーミング(苦笑)。



まずは公式動画。
ええ、見た方なら一発でわかるかと思いますが、アニメ版「艦これ」の映像をそのまま利用しております(汗)。ゲーム画面も、「艦これ」とほぼ遜色ありませんわ。



こちら、ゲーム紹介動画。
ゲームをやったことがないので何とも言えないですけど、しゃべっているセリフは、どうやら原作のセリフを丸パクリにして展開されているらしい。さらに、「艦これ」公式素材を使用しているようで、まさしく教えて著作権状態(苦笑)。また、主人公は4隻の中から1隻を選ぶというふうになっているのですが、これもどこかからパクってきたかのよう。


その他、公式サイトでも「最もアツい「艦隊これくしょん」のモバイルゲーム」と「艦これ」の公式移植と受け取られかねない文言が堂々と書かれていたり、イラストが「艦これ」公式サイト・アニメ版イラスト・pixivのファンアートが混在する無法地帯になっていたりともう散々


で、どこのゲームなのかと調べてみたら、当初タイのゲーム(文中にタイ語が登場していたため)だと思われたのですが、どうも中国のゲームの模様(タイトルの一つとされている「Navy Girls」の画面中に中国語の文言が確認が取れるため)「Kantai Girls」は恐らく「Navy Girls」を体でローカライズした際のタイトルなのではないかと思われ。にしたって酷いなぁ。


・・・まぁ、タイなら海賊版が酷い中で遂にパクリに手を染めたかと悲観的になるものですが、中国だと知ると、ああやっぱりとしか見られなくなるのが、少し悲しい。とはいえ、何とかならんものかいなと。だってアップルの審査を通っちゃってるもの、パクリなのに(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月22日

楽天も好きよのぉ

ロッテだけじゃなかった(笑)。


楽天の西田哲朗選手に個人応援歌が設定されたそうですけど、その楽曲というのが、「艦隊これくしょん -艦これ-」の通常戦闘(昼戦)BGMの♪砲雷撃戦、始め!なのだそうです。


「艦隊これくしょん -艦これ-」は大人気のブラウザゲームで、その人気はアニメ化やコンシューマーへの移植予定という形で現れております(ユーザー数は150万人とも)。


実は、一昔前(おおよそ昭和の終わり~平成半ばまで)は、アニソン・歌謡曲・J-POPなどといった楽曲を流用する形で使っていたケースが多かったんですね。
例えば、元中日の立浪和義さんが入団した頃の応援歌は、光GENJIの♪ガラスの十代(入団当初18歳ということもあったと思われ)でしたし、今話題の広島では、かつてランスという外国人選手がいたんですけど、その人の応援歌はアニメ「ついでにとんちんかん」の主題歌だった生稲晃子さんの♪麦わらでダンスでしたし。<立浪さんはともかく、ランスなんて広島ファン以外誰が知ってんねん!
・・・まぁ、サッカーは今でも多用されることが多いですわね。
今あまり見かけないのは、著作権の問題が多分にあると思います。公式応援歌集なんてCDを出そうという際に、必ず引っ掛かりますから・・・。

それでも、わずかながら流用でやっているケースの多い球団があったんです。それがロッテ
今は他の球団に倣ってかオリジナルばかりになりましたけど、バレンタイン元監督がやっていた頃は、♪カチューシャ(現阪神の西岡選手)とかそうでしたし、神戸選手の東方の・・・うっ、頭が(爆)。<あの事件思い出したか。丁度今日初公判(もがもがもが)。


そんなわけで、今やどこかの作品を使用して応援歌にしているのは珍しいことですし、これをきっかけに作品を知るなんてこともあるでしょう。双方にとっていい方向に繋がればいいのですが・・・。


ちなみに、西田選手の応援歌は、本来なら8月に入ってからの楽天koboスタジアム宮城で使用する予定だったのですが、覚えやすい・トランペットのある球場でやってもいいのではなどの意見に押され、7/21の西武戦から使用されたのだそうな。結果がよかっただけに、楽天のファンも艦これのファンも大喜びだったのではないのでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)TrackBack(0)