2018年02月21日

漣さん、もうすぐJ2開幕だってのに・・・

夜になって訃報が入ってきました。俳優の大杉漣さんが急性心不全で亡くなったそうです。まだ66歳、これからなのに逝ってしまいましたよ・・・。


大杉さんは北野武監督の「ソラチネ」で見出され、以降彼の監督には常連のように出演していました。それがきっかけで、怖い役どころからコミカルな役まで、味のある役者としての地位を確立していきました。
それ以外にもバラエティに出演するなどコミカルな面を見せており、怖い役どころとのギャップでも話題になったことも。
そして、徳島県出身ということもあり、地元のサッカーチーム、J2の徳島ヴォルティスのサポーターとしても話題になっていました大杉さんは、まだ徳島がアマチュア時代の大塚製薬サッカー部時代からの筋金入りのサポーターだったとも言われています。去年はそれを称えてか、ホームでのイベントに出演したほどでした。大杉さんはホームだけでなく、アウェイでも顔を出せれば顔を出すほどでしたから、今年の補強には大満足だったんじゃないのでしょうか。そんな開幕直前での訃報。サポーターじゃなくともやりきれないですよ。

現在出演中のテレビ東京系のドラマ「バイプレイヤーズ」にも出演しているとのことで、今回は遺族や所属事務所などの意向で放送されるとのことですが、最終回までの2話をどうするのかは不明とのこと。できることなら、遺作になるので、全編放送してほしいですね・・・。
個人的には、去年末~今年初めに放送していた「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のお父さん役が大好きでしたね。朴訥(ぼくとつ)としているけど、芯は強く、時折見せるあどけないというのか厳格そうな父とは程遠い姿に、すごく面白さと親近感を感じました。だからこそ、惜しい・・・。


ご冥福をお祈り致します。そして、徳島の1年を天高いところから見守っていて下さい。


ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん DVD-BOX
ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん DVD-BOX
Blu-ray BOX(豪華版)もあり



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:17Comments(0)

2014年01月27日

バカモン・・・

「サザエさん」の磯野波平役、「機動戦士ガンダム」のナレーション役など長きにわたってアニメや映画の声、お芝居、テレビ・ラジオのナレーションを務めてきた永井一郎さんが急死しました。


永井さんは広島県にある放送局の中国放送でナレーション録りを行い、食事を取った後、同市内のホテルで宿泊。ところが翌日(つまり今日)チェックアウトの時間になっても部屋から出てこない永井さんを不審に思い、ホテルの従業員が泊っていた部屋へ確認しに行ったところ、浴槽で永井さんが倒れていたのを確認したのだそうです。死因は心不全だそうですが、恐らく部屋と浴室との温度の違いによるショック死じゃないのかと思えてなりません。
永井さんは、特別編成になった1/25のTBS系番組「情報7days ニュースキャスター」でもナレーションで出演。闊達なしゃべりを見せていました。自身の演じた波平さんに関する話題にも、(犯人に対して)バカモンと一喝することもありました。


ただただ、ショックですね。つい先日まで元気にナレーションをしていた次の日に下手をしたら亡くなったことになるわけですから。本当に惜しい人を亡くしたと思っています。何せ彼の代わりのできる人って誰がいるんだと心から思っているわけで。波平さん誰が代役でやるの?今やってる番組のナレーション誰が変わりに引き受けてくれるの?関係者じゃなくとも、そのことだけが頭の中を掛け巡っていますね・・・。


ご冥福をお祈り致します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)