2020年01月23日

毎度のことながら、ここでやるだけのことをやっておかないといけない

この前、Jリーグの全日程が発表されました。毎年半ばまではキックオフ時間も発表され、たいてい9月以降の詳細は夏場の発表になります。今年はオリンピックがあるので、開催期間中は休止になるんですよね。


というわけで、初めてのJ3となるFC岐阜の試合の全日程が発表されたわけですけど、最後が因縁の鹿児島ユナイテッドFCとは・・・。12月なのでさすがに寒いと思うけど、南の方だから酷く寒くはないでしょう。試合も恐らく夕方までの間でしょうし。
そんな中で、序盤の試合日程を見ると、何と東北アウェイがいきなり2連チャン3/29にヴァンラーレ八戸戦、4/4にブラウブリッツ秋田戦が控えています。いつも5月に東北に行くんですけど、今年は青森と福島に行くので、この遠征が兼ねることになるのかな。ちなみに、福島ユナイテッドFC戦は5/31になります。
とりあえず、最初のアウェイになるSC相模原戦は、「青春18きっぷ」の期間にはなるものの、日曜のデイマッチになるので、夜行バスで行って、帰りは新幹線がベターなのかな・・・。

で、問題は先述の八戸戦行きの飛行機は取れた。ただ帰りの飛行機がまだ販売していないので、来週の火曜(1/28)まで待たないといけない早く取れれば安く上がるだろうけど、問題は最終の飛行機が取れるかという点もあること。新幹線で帰ることができれば問題ないけど、飛行機より掛かるのよね・・・。

その次の秋田戦もかなりの難航ルート。当初飛行機で・・・と思ったら、ANA(全日空)しかなく、高いのよ。片道3万はキツイ。そこで何とかならんかと思って検索したら、行きは夜行バスで仙台まで行って、そこから新幹線で秋田まで行くというルート仙台には朝早くに着いて、新幹線の乗り換えもスムーズ。しかも始発とまではいかないものの、早い時間(午前8時)に乗れて、秋田に着くのも10時半頃に着くことから、スタジアムまで行くのも間に合わないということもない。あとは観光の時間が取れるかどうか。試合後なら少し取れるのですけど、行ける場所が限られるだろうなぁ・・・。
というのも、帰りは夜行バスと高速バスの乗り継ぎになるからです。午後8時過ぎに秋田を出発して、翌朝東京(バスタ新宿)に着いたら、名古屋行きに乗り換えるというもの。お昼過ぎには着くので、少し家でのんびりできるけれども、随分長い(恐らく半日掛かり)ルートになりそうだ・・・。ちなみに、これで1万円掛かるかどうかで行けるのだから、夜行バス・高速バスってすごい(苦笑)。


とにかく、八戸戦の帰りと秋田戦の行きが取れれば、現状のミッションはコンプリートできそう。あとはゴールデンウィーク以降の予約が取れれば万事OKなんだけど、いよいよ定期的に高速バスや飛行機の運航サイトを巡回する日々がやって来るのか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2018年01月26日

2018年のFC岐阜の試合日程www

先日、J1・J2・J3の2018年の試合日程が発表されました。


J1開幕戦は史上初の金曜(2/20)の開催になり、サガン鳥栖×ヴィッセル神戸が対象試合(20:00キックオフも史上初)になります。日程的にも金・土・日の分散開催になり、金曜以外の平日にも組まれる試合もあります

J3開幕戦も同じく金曜(3/9)の開催になり、YSCC横浜×SC相模原が対象試合(19:00キックオフ)になります。YSCC横浜の会場がニッパツ三ツ沢球技場という横浜Fマリノスや横浜FCも使用する(特に横浜FCはメインで使用する)こともあり、次節の試合もホームながら金曜夜に組まれるという運営的にも厳しい組まれ方をされたなと心中お察しします・・・。なお、J3は今年も奇数チーム(17)の編成なので、どこか1チームがお休みという変則日程は相変わらずJ1もそうですが、J3も一旦ロングブレイクを挟むふうになりそうです(J1はAFCチャンピオンズリーグやルヴァンカップ、J3は天皇杯予選と夏休み)


さてJ2。今年も厳しい日程だなぁ・・・(苦笑)。
J1・J3と違うのは、原則として週末開催が徹底されている点(一部水曜開催アリ)でしょうか。あとは休みなし(爆)。ただ、今年はJ2に降格し、昨年J1で16位だったヴァンフォーレ甲府、同17位だったアルビレックス新潟がルヴァンカップに参加することになっているので、一部日程が平日になる可能性も残っています。ただし、新潟はルヴァンカップ参加とはなっているものの、J1で4位だった柏レイソルがAFCチャンピオンズリーグのプレーオフで勝ち上がれなかった場合、新潟のルヴァンカップ参加が免除(入れ替わりで柏が出場することになる)されます。実にややこしい、実に困った日程(苦笑)。

それはさておき、FC岐阜の試合日程も当然ながら発表されています。見てみると・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


嫌だ、全部行けそう(ギャハ)!<サポーターなら喜べよ!



・・・いやね、あなたね、世の中には遠征費というカネが絡んでくるのよ。下手したら5万くらい吹っ飛ぶのよ(泣)。移動を夜行バスにするとか泊まるところをケチるとかしてやっとどうなるか。まだ北海道とか沖縄が無いだけマシだというかもしれないですけど、名古屋から遠距離の大分や山形も行けそうですからね(苦笑)。うれしい悲鳴と言えば聞こえはいいですけど、どうしよう(汗)。まぁ、DAZN様に加入したから、それで・・・という逃げ道もあるけど(ニヤニヤ)。

しかし面白いのは、開幕戦がアビスパ福岡とのアウェイ、そして最終戦も福岡とのホームになるんですよ。まさに福岡に始まって福岡に終わるという神懸った日程ですわ(笑)。日程くんは憎い演出をしやがる。
ただ10月以降の日程は結構厳しいチームと当たることになるんだねぇ。この頃、昇格争いならいいですけど、逆に降格争いに巻き込まれていたら、地獄の日程になりそうですよ。そうならないように、何とか今年は早い段階で残留は決めたい。あわよくば、昇格争いでハラハラする展開になってほしいねぇ。今年主力をことごとく抜かれて厳しいチームなのは明白ですから。
・・・チームの勝利とJ2残留を願って、明日(1/28)か明後日(1/29)に岐阜の事務所行ってユニフォーム注文してこようかしら。2018シーズン会員になったので、10%割引になるから、交通費をペイできるし(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)