2013年11月13日

♪X-encounter / 黒崎真音

X-encounter (初回限定盤 CD+Blu-ray) TVアニメ「東京レイヴンズ」オープニングテーマ
今回紹介するのは、黒崎真音(まおん)さんの♪X-encounterです(写真はBlu-ray付限定盤。DVD付限定盤通常盤もあります)。



タイトルチューンの♪X-encounterは、ご存知I've Soundの重鎮高橋一矢さん作曲・編曲を手掛けた曲です。現在放送中のTOKYO MXキー局のテレビアニメ「東京レイヴンズ」のオープニング曲になっています。
この曲自身は疾走感あふれる打ち込み・トランス系のものになっていますが、単純なメロディーの織り重ねにせず、一気にサビに持っていかずに溜めに溜めるという変則的な曲運びをしているなと思います。一旦Aメロに戻ってるんじゃないかという錯覚も下手したら抱きます。
歌詞に関しては、主題歌になった「東京レイヴンズ」の内容を知っているとよくわかるとのことですが、十二分に知らない人でも主人公をはじめとする3人の主要人物を描いたものなんだろうなというふうに思えるのではないのでしょうか。
ともすればクセのある曲なので、歌詞とメロディーラインを追い掛けるので苦労しそうですけど、いい曲ではあると思っています。


カップリングの♪unchain.も疾走感ある曲ですが、こちらはどちらかというとロックっぽい印象があります。こちらの曲は声域がとても広く、彼女の声の幅をよく知ることのできる曲になっています。
内容としては届かない想いを全面的に出した曲と言っておきましょう。


前者はI'veの楽曲が際立っており、後者は定番のロックチューンに打ち込みの要素を加えより深化させた曲といってもいいでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月07日

♪sign / Ray

sign 〈初回限定盤〉 TVアニメ「あの夏で待ってる」オープニングテーマ今回紹介するのは、♪sign
現在放送中の「あの夏で待ってる」のオープニングになっています。
この曲も通常盤が用意されています(写真は初回限定盤)。



歌っているのは、この曲でメジャーデビューするRay(レイ)。(本人があまり触れてほしくないらしく詳細は割愛しますが)元々はグラビアアイドルとして、そしてライブアイドル(地下アイドル)としてインディーズ活動を行っていた経緯があります。

今回歌っている♪signはKOTOKO作詞、♪向日葵(ひまわり)は川田まみさん作曲、アレンジは高瀬一矢さん(♪sign)・C.G Mix(♪向日葵)とI've Soundのそうそうたるメンバーが名を連ねています


では、1曲目でタイトル曲にもなっている♪signは、電子音が強いI've独特のサラウンドなものの、意外というのか案外というのか、ちゃんとしたポップスになっています。よく言えば、トランス系の強い音じゃないので、その系統が苦手な人も楽しめると思います。
内容は曲調と同じく爽やかで、作品のイメージ通り夏を連想させる曲になっています。この曲を聴いてると青春を感じさせるのは私だけではないはずだ。
ただ、山(内陸)が作品の舞台なのに、潮風とか出てきて海を連想させるような歌詞があるのは少々残念。まぁ、こまけえことは(以下略)。

カップリングの♪向日葵もポップス調の曲。向日葵という一見夏の花の名前が付いているから、燦々とした輝かしい情熱的な曲かなと思ったら、どちらかというと夕涼みに聴くようなシックな曲になっています。ちょっとセンチメンタルも入ってるのかなぁ。
曲の内容も少々切ない感じのものになっていて、とてもメジャーデビューしたての子が歌う曲じゃないくらいに洗練されています。よく歌ってるわ。


思った以上に難しい曲を歌いこなしているRay。恐らくしばらくはI've Soundの仲間と共に活動していくと思うので、今後期待したいアーティストです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)