2015年09月02日

レコゲー2015 9月 据え置き機編②

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。
とはいえ、今回は2本のみ(苦笑)。それだけたくさんのハードで出して資金を回収したいという現れなんでしょうね・・・。


最初はWii Uから。その作品とは、スーパーマリオメーカー(★)
「スーパーマリオブラザース」発売30周年記念作品とも言えるもので、Wii U GamePadを使い、自分好みのステージを作成できるようになるというもの。とはいえ、通常ではありえないトリッキーかつギミックあふれるステージも作成可能になっているので、過去「エキサイトバイク」で似たようなことをやっていた人には、腕が鳴ると思っているのかもしれません(笑)。なお、ステージ背景は「スーパーマリオブラザーズ」・「スーパーマリオブラザーズ3」・「スーパーマリオワールド」・「New スーパーマリオブラザーズ U」の中から選ぶことができます。また当然とも言えるのでしょうか、作ったステージはインターネットを介して世界の人達に遊んでもらうこともできるようになっています
かつて256W(アンダーカバー)で盛り上がったのを懐かしく思った方もいるでしょうけど、その256Wを再現できるかもしれないので、マリオ好きにはたまらない作品になるのはいわずもがな。

続いては、PS4。こちらは、魔女と百騎兵 Revival(★)になります。
2013年に発売した同作品のPS4移植作で、追加要素としては、特定の条件下でヒロインになるメタリカが操作可能になった他、追加ダンジョン「幻影の塔」が遊べるようにもなっております。当然ながらグラフィックもきれいになっているので、これまで遊んだ人にも魅力的なものになるのかもしれません。
やり込み系の作品というより、ストーリー重視の作品ではありますが、じっくり腰を据えて遊びたい人にオススメです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)