2017年03月13日

2017年春・JR名古屋高島屋の北海道物産展 後半戦

今日終わったのですけど、JR名古屋高島屋で大北海道展が開催されていました


SHV32_0484今回後半戦に行った目的は、富良野市にある富川製麺所の「辛味噌ラーメン」を頂くため
唐辛子ペーストの入った味噌ラーメンになっています。



この唐辛子ペーストは、豆板醤の味わいのするもので、辛味が結構あるもの。最初は味噌にしては味が薄いなと思っていたら、これを入れることで、辛さだけでなく、コクと深みがアップします。
一緒に入っている具の中では、やはりスモークチャーシューが一番インパクトがありますね。最初食べた時はあっさりしているのに、食べ進めるとスモークされた肉の味わいが口の中に広がります。


SHV32_0485もう一つは、前半戦でも紹介した釧路市にある釧路 小町園から「わさびのり」
本来の目的は、「えんがわ塩辛」の特売を買うことだったのですが、ついでで試食で頂いた時に美味しかったこちらも買うことに。



のり(磯)の旨味もさることながら、わさびの辛さもマッチしていた一品。ご飯が進みます(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月05日

2017年春・JR名古屋高島屋の北海道物産展 前半戦

現在、JR名古屋高島屋で、大北海道展が開催されています。
待ちに待った北海道物産展の季節がやって来ましたね。地域によって開催時期は違うものの、基本的に、名古屋は春(3月頃)・秋(9・10月頃)が軸ですね。たまに夏(7月か8月頃)や冬(11月頃)にもやってたりしますが、だいたいこの時期だったかと。


今回は第1弾(前期)の紹介をば。


SHV32_0471最初は、札幌市中央区にあるラーメンツバメの「肉煮干し中華そば 味噌」今回出店しているラーメンツバメは、人気ラーメン店飛燕の姉妹店だそうです。
白味噌ベースの煮干し豚骨スープで作られたラーメンです。



ストレートでコシのある太麺が食べ応えあって美味い。チャーシューも自己主張しすぎず、それでいて肉の旨味が感じられる一品でした。
スープが煮干しの味わいがガツンと最初来たけど、徐々に薄まっていく感じで、味噌の味わいも薄いのが残念だったところ。もっと味噌の味が出ててもよかったかな。豚骨?どこにあった(苦笑)?


SHV32_04722番目は、釧路市にある釧路 小町園の「いかの塩辛」(上)と「えんがわの塩辛」(下)
正式名称は失念(爆)。



どちらもしょっぱすぎず、いかやえんがわの甘みが感じられる一品ですね。


SHV32_0473こちらは、同じ釧路市にある竹田食品の「いかの塩辛」
こちらも正式名称を失念(爆)。ただ、こちらはいかの塩辛が2種類あって、こちらはいかワタを使っていないオーソドックスなものだそうな。



いかワタの方は試食で頂いたんですが、そちらと違って甘みとまろやかな味わいのある一品でした。いかワタ入りの方も買ってみようかと思って、迷った挙句買わなかったので、第2弾(後期)の時に買おうかしら。


そんなJR高島屋の北海道物産展は、3/7で前半終了。3/8~3/13まで第2弾を開催します。後半もいいところ揃いなので、絶対に覗きに行こう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月08日

2017年最初の物産展は東北から

今年も百貨店では催し物が開かれていますけど、正直正月らしいものばかりなのよね。だからこそ、JR名古屋高島屋で行われてる「大東北展」は待ってましたとばかりに行くわけよ(笑)。人も多かったことを考えても、皆待ってたんだろうねぇ。

JR名古屋高島屋で行われている「大東北展」は2012年から、つまり東日本大震災からの復興を願って行われていると言っても過言ではないでしょう。ゆえに、ここに来ると、東北が元気になったなと感じずにはいられません。まだまだ復興は終わっていないでしょう。それでも、着実によくなっていると信じております。


SHV32_0321最初は福島県会津若松市にある「牛乳屋食堂」
ここは牛乳屋として開業したにもかかわらず、生活が大変だったため、苦肉の策で始めたのが、今日も主業になっているラーメンだったそう。近所にいた中国人からノウハウを学んだそうな。後に別の中国人から餃子作りも学び、ラーメン屋としての牛乳屋食堂は大きく繁盛したそうです。

で、今回頼んだのは、ソースカツ丼(ギャハ)。<今までのフリは何だったんだよ!
・・・これもね、第2回全国丼グランプリのカツ丼部門で金賞を受賞した商品なの。それに、このお店のラーメン・餃子と並ぶ名物なんですから。しかも、「すぐ無くなる」という店の人の話を又聞きしちゃったから、これはいけないと(ニヤニヤ)。ラーメンは醤油しかなかったもの。ミルクみそが食いたかったから、今度行く時は福島決定だな(ニヤニヤ)。



見てわかるかと思うのですが、カツはデカい。けれども、見た目に反して厚いのに柔らかい。そして揚げ具合はサクサクで最高創業から継ぎ足しのソースの甘辛と酸味具合も最高でした。そこにあるご飯とキャベツだけであのカツは食べきれません。もっとご飯とキャベツをよこせと言いたいです(爆)。
ちなみに、奥の漬物はキムチでした。これも美味しかったね。汁物もラーメンだしとは違う味わいでいい箸休めでした。


SHV32_03232番目は宮城県石巻市にある三養水産の「牡蠣フライ」
4個入りながら結構大きいよ。



こちらは、牡蠣の旨味とほんの少しあるほろ苦さがマッチしてました。もっと食いたいわ(爆)。
ここは、結構オリジナリティあふれる商品が多かったので、また行けたら買おう。


SHV32_0325最後は、岩手県陸前高田市にあるきのこのSATOの「奇跡の生しいたけ」
三陸森のあわびと称されるほど肉厚なしいたけです。



試食の段階でバター焼きにしたのを頂いたんですけど、しいたけの風味がかじった時からブワーっとあふれてきてたまらなかったです。醤油も一緒に欲しいとも思ったけど、素材の味を味わいたいならバターでも十分ですわ。


この催しは1/11まで開催中です。今回は紹介していないですけど、ずんだシェイクもあったよ。有名どころも数多く出店しているので、知っている店があったらチェックしてもいいかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月09日

激戦!北海道物産展@名古屋

松坂屋・JR高島屋で開催中の北海道物産展も後半戦に突入し、ますますヒートアップしているようです。というわけで、今回は後半戦で登場したところの紹介をば。


SHV32_0094最初は松坂屋から、札幌市にある175゚DENO担担麺の「北海道みそ担担麺スペシャル」。札幌で人気の担担麺なのだそうな。
オプションでしびれ(山椒)と揚げ山椒の有無がセレクト可能になっています。
ちなみに、しまった卵あったのね・・・と軽く後悔(苦笑)。



周辺の席の人は辛いとかしびれるとか言っておりましたけれども、私が食べた感じでは、そこまでしびれる・辛いとは感じませんでしたね(ただ、揚げ山椒をかじったと思しき時は少ししびれるかな位のレベル)。普通に美味い。味噌のコクは担担麺になっても消えなかったのは印象的だったけど、それ以上でもそれ以下でもなし。ちょっと肩透かしでしたわ。
SHV32_0097次は、JR高島屋のものになります。
それは、札幌市中央区にあるふじ屋NOODLEの「濃厚鮭節味噌ラーメン」
貴重な鮭節をたっぷり使用したものになっています。



こちら、味噌なのにすごくとろみの付いたものになっています。すごいとろみでビックリしましたわ。それでいて、味噌の風味はあっさりとしているふう。鮭の風味も感じられ、なかなかしっかりとしているわい。


いよいよ松坂屋の北海道物産展は明日(10/10)、JR高島屋は明後日(10/11)まで。欲しいものがある方、お早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月01日

名古屋で火花散る北海道物産展

現在、3つの百貨店で北海道物産展が開催中です。
名駅にあるJR名古屋高島屋の大北海道展、矢場町(栄ミナミ)にある松坂屋名古屋店の大北海道物産展、星ヶ丘にある三越星ヶ丘店(通称「星ヶ丘三越」)の大北海道展がそれにあたります。しかし、星ヶ丘三越の物産展なんて、ヒマな時に三越のウェブサイト見てないと分かんなかったよ(ギャハ)。
そんな各物産展のオススメ商品を紹介。とはいうものの、松坂屋だけは普段買っているものだけ買っているだけなので割愛(もちろん面白そうな商品が出てきたら紹介していきますので、ご安心あれ)。「松坂屋」か「北海道物産展」で検索を掛けて調べて下さい(苦笑)。


SHV32_0082最初は、JR高島屋の商品から。

最初は、札幌市中央区にあるラーメンQから「辛い鶏湯soba」
香り豊かな小麦「ハルユタカ」と強いコシが楽しめる小麦「ゆめちから」をブレンドして作った麺を使用。そこに新得地鶏の鶏(チー)湯・8種類の醤油・自家製ラー油などをブレンドしたタレで合わせたものです。



麺に関しては、もちもちでありあがらコシもあり、食べ応えよし。そしてタレとの絡み・相性もいいので、一度は食べてほしいと思うものになっています。ここの醤油ラーメンがイマイチだったと思えたのですが、こちらは手間暇を掛けているだけあるからか、それに遜色なし。オススメしたいです。


SHV32_0083続いては、白老町にあるウエムラ牧場の「白老牛ステーキ寿司弁当3種盛り」
白老牛の3種の部類が握り寿司になって登場。今年は北海道日本ハムファイターズのレアード選手に助けられたから、寿司にしようと思って買った一品。3240円(税込)?レアード選手の活躍を思えば安い安い(ギャハ)。<訳:清水の舞台から飛び降りる感覚でした(ニヤニヤ)。



各部位によって柔らかい・歯応えがある、あっさり・こってりと味わいが違うのですけど、総じて脂が乗っていて美味い。焼き加減も絶妙ですわ。これは清・・・あわわ、レアード選手さまさまですな(汗)。


SHV32_00803番目は、お久しぶりの店。十勝清水町にあるドライブインいとうから「秋の味覚豪快豚丼」。
秋の味覚ということで、トウモロコシのゆでたものを輪切りにしたものが乗っているだけ・・・なんて言うと、今年に限って言えば罰が当たりそうだわ。何せ今年は台風襲来であちこちで農作物が獲れない事態になっているのですから。



まぁ、普通の豚丼にとうもろこしが乗っただけなので、味は普通の豚丼と変わらないです。ただ、とうもろこしが甘い。いい箸休めになりましたわ。

なお、募金も兼ねて、久しぶりに「豚丼名人のたれ」買わせて頂きました。中々行けなかったからね、前期だけしか出てないこともあって。


SHV32_0084最後は星ヶ丘三越から。

札幌市北区のコクミンショクドウから「味噌ラーメン」。
見た感じは定番の味噌ラーメンのようです。



しかし、食べて最初に感じたのは、熱い(ギャハ)!味噌ラーメンは総じて熱いんだけど、このラーメンは中華料理並に熱い!でも、コクある味噌風味が熱くてもビンビンと伝わってくるおいしいスープがもうたまらんちん麺の縮れ具合が、これまたスープとの相性抜群です。遠出して来たかいがあったわい。
ホントは「ごまから麺」が食べたかったんだけどねぇ・・・。でも、この味噌ラーメンも十分オススメです。


なお、JR高島屋の大北海道展は10/11(第1期は10/4)まで。松坂屋の大北海道物産展は10/10(第1期は10/4)まで。星ヶ丘三越の大北海道展は10/13までになっています。3店に出店しているところもあれば、いずれかの百貨店でないと買えない商品もあるので、休日を利用して巡って見るのもオススメです。


ドライブインいとう豚丼名人&からまる味な名人3本セット
ドライブインいとう 豚丼名人&からまる味な名人3本セット



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月06日

名鉄では九州、高島屋では楽天

先日、名駅に行った際、今日(9/6)まで行われていた2つの催し物に行って来ました


一つは名鉄百貨店で行われていた「大九州展」、もう一つはJR名古屋高島屋で行われていた「楽天うまいもの大会」です。どちらも人気のある催しだったこともあり、店内は押すな押すなの大盛況。特に高島屋の方は行列がそこかしこにできておりました


SHV32_0010まず最初は、名鉄百貨店の「大九州展」から。急遽寄ったにもかかわらず、欲しいものがいくつかあり、お馴染みの物を買っていった中、山口油屋福太郎の「七味あごだしめんたい」をチョイス
あご(とびうお)のだしの入った調味液に七味唐辛子が振りかけられております。



普通のものに比べて辛味は少々抑え目といったふうではあるものの、七味唐辛子が掛かっているので、後から辛みが来る感じですね。少々アルコールのような雑味があるのは惜しいところではあるものの、ご飯のお供に最適です。


SHV32_0019続いてはJR名古屋高島屋の「楽天うまいもの大会」から。
こちらは東京都板橋区にあるクリオロから「芋ふわチーズケーキ」をば。
こちらの商品は期間限定商品でJR名古屋高島屋先行販売とのこと。フランス出身で数多くのコンクール受賞歴のあるサントス・アントワーヌシェフプロデュースです。



SHV32_0020中はこんなふう。
徳島産のなると金時の粒(角切り)がぷつぷつと乗っております
なお、購入時は冷凍になっているので、数時間冷蔵庫に入れて溶かしてから頂きますすぐに食べたい場合は、1人前に切り分けて、500Wのレンジで5~10秒チンしてもいいそうです。



中のチーズケーキの部分は芋で紫になっているのにもかかわらず、味わいはチーズケーキ(笑)。でも、口溶け滑らかでコクもあるんですよねぇ。なお、芋の風味はふんわりレベル。それでもチーズケーキの風味を邪魔しない程度なので、チーズケーキの風味も楽しみたい人にもオススメできます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月14日

何とか食べたかったJR高島屋の北海道物産展

現在JR名古屋高島屋で行われている「大北海道展」。今回は女性バイヤーが選んだということで、女性向けの商品が多いように感じました


SHL23_2249そんな中でも、美味い商品がたくさんあるのが北海道物産展の魅力でもあるのです。そのあたりを紹介できれば。


最初は、札幌市中央区にあるふじ屋NOODLEの「豚白湯 味噌らぁめん」濃い豚骨味噌スープと中太の縮れ麺が特徴です。



確かに、このスープというのがとても濃厚で、麺にも合っていたと思います。しかも濃厚なのにもかかわらず、後味は非常にさっぱりとしていて、飽きの来ない味になっているのですから不思議。飲み干したくなってしまいますよ。


SHV32_22512番目は、函館市にあるミートハウスの「豚ロース重」厚切りの豚ロース重がたくさん乗っているだけでなく、牛バラ肉も乗っております。
ちなみに、北海道物産展では常連の「やきにくれすとらん沙蘭」の系列店なのだそうです。



豚肉は厚切りになっているものの、固くなくて歯で噛み切れるほど。それでいて肉の旨味は十分。タレのコク深さも相まって本当に肉が美味いと感じされてくれます。ご飯の中にはのりが敷いてあるので、箸休めとしても役立ってくれます。


SHV32_2252最後は、札幌市中央区にあるひげ男爵の「和牛すじ肉のカレー」1日40食限定と今回食べるのに最も艱難を極めた一品です。私が並んだ時には、もはや40食目と危なかった・・・(汗)。
牛すじ肉に大ぶりの野菜(ピーマン・かぼちゃ・にんじん・じゃがいも)と春雨が入っているのが特徴です。



この商品は、いわゆるスープカレーなんですけど、スープカレーの特徴とも言えるあの辛みがほとんどないので、辛さが苦手な人でも食べられる点がまず挙げられます。それ以外にも、だしの利いた味わいになっているというのも他のカレーとは違うでしょう。昆布とかつお節がメインなんですが、これほどまでにカレーの風味に邪魔せず味わえるとは。そこにたっぷりの牛すじ。大満足でしたわ。


この催しは、明日(3/15)までなんですが、まだ紹介したいものを抱えておりまして(苦笑)。
北海道物産展では最近お馴染みの北海道限定の商品を取り扱うコーナーから紹介したいのが多くあるんですよ。後日別枠で紹介しようと思います(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月10日

名駅前で北海道物産展戦争勃発中!

名古屋駅にあるJR名古屋高島屋と名鉄百貨店では、現在北海道物産展、JR名古屋高島屋が「秋の大北海道展」、名鉄百貨店が「大北海道の物産と観光展」としてそれぞれ開催中です。
今回はその中からピックアップしていこうと思います。最初はJR名古屋高島屋から。


SHL23_1952最初は札幌市中央区にある「べじそば ななつき」の「秋薫る北海道産キノコのべじそば」
舞茸・椎茸などキノコ類が豊富に入ったJR名古屋高島屋オリジナルの一品です。こちらのみ第1弾の商品です。



鶏だしのスープは、どちらかというとジャガイモの風味のするポタージュのような風味なのですが、濃厚で麺ともマッチしているばかりか、一緒に入っているキノコ類の味わいにも合うんですね。そして野菜も多くヘルシーな感じには見立てはなっております。


SHL23_1973もう一つもラーメン。札幌市豊平区の「麺処 まるはBEYOND」の「辛い醤油ラーメン」です。
こちらは現在開催中の第2弾の商品で、JR名古屋高島屋オリジナル商品です。



あっさり味の醤油だしのスープに浮かぶラー油のおかげで結構パンチが効いてます。ホントにスープがあっさりしすぎてるからね(苦笑)。


続いては名鉄百貨店から。


SHL23_1968最初は函館市にある「布目」の「真いか新手造り塩辛」(左)と「いかげその塩辛」(右)
製法が違うそうで、右のいかげその方にはゴロ(内臓)を多く含めた塩漬けになっているそうです。ゆえに少し色が違っていますね。



味も若干違っていて、真いかの塩辛の方が若干甘め。甘めと言っても塩辛なので塩辛いと言えば塩辛いのですが、ゴロのいっぱい入っているというげその方に比べても辛さが違います。ただ、ゴロの入っているげその方が少し味わい深くはなっていますね。ゴロの風味が苦手な人は真いか、ゴロが大丈夫な人にはげその塩辛がオススメでしょうね。


SHL23_1974こちらは、斜里町にある波飛沫(なみしぶき)の「特選トロチャーシューめん」。今回は塩味をチョイスしました。
希少部位のほほ肉をチャーシューにし、贅沢にも5枚乗せた驚愕の一品です。ちなみに、塩ラーメンはミシュランガイド2012北海道でピブグラマンを獲得したそうです。



こちら塩だしながらとても濃厚です。塩以外のエッセンスも多分に入っているのでしょう。一緒に入っているチャーシューも濃く、そしてほろほろと崩れるほど柔らかいので、もはやノックアウト状態。これは無茶苦茶美味かった・・・。


この催しは、JR高島屋の方が10/12、名鉄百貨店の方が10/13までになっています。3連休どこにも行く予定のない方、是非いかがでしょうか?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月09日

北海道物産展対決 三越×JR高島屋

先週の水曜日(3/4)から奇しくも同じ日に北海道物産展が開催されました。
一方は三越百貨店、もう一方はJR名古屋高島屋。どちらも名称は「大北海道展」で、片や巻き返しに必死の栄地区、片や飛ぶ鳥の勢いの名駅地区丁度この時期にJR名古屋高島屋が松坂屋を抜いて名古屋NO.1百貨店というふうになっているので、この勢いを増すために仕掛けてきたとも言えるでしょう。


SHL23_1180そんな対決の目玉の一つ、ラーメン対決といきましょう。
最初は、JR名古屋高島屋から。札幌市豊平区にある「麺処 まるはBEYOND」の味噌ラーメン
北海道産味噌を使用し、豚肉から採ったスープで合わせたもの。ラーメンWalker北海道で進展1位に輝いたお店の渾身の一杯です。



この商品は、味噌のコクが強いだけでなく、一緒に入っているにんにくの風味も強く、クセになる味わいになっていますね。そこに玉ねぎの甘みやチャーシュー・メンマの風味、スープに絡みやすい縮れ麺となかなかいいバランスをしております


SHL23_1181そして、三越からは千歳市の「RAMEN IORI(ラーメンいおり)」の味噌ラーメン。極めてオーソドックスに見えますね。



こちらは味噌のコクが強いのですが、一緒に入っているしょうがを混ぜると味噌のコクが薄くなり、あっさりとして飲みやすいものに早変わり。これもこれでいいですね。
麺は縮れ麺で食べやすいように短くなっております。具材もチャーシュー・ねぎ・もやしとまぁまぁ。こってりからあっさりまで変幻自在に楽しめるのはいいんじゃなかろうかと。


SHL23_1192>「RAMEN IORI」からは、辛味噌ラーメンも紹介。
こちらは豆板醤ベースと思われる辛い味噌が入っております。そのため、辛味が少し来るコク深い(しょうがを混ぜればあっさりしながら辛味のある)ものになってますね。



SHL23_1182もう一つ、三越からはこの商品を紹介したいですね。
それが、せたな町にある「わっかけ岩」の「とりごぼうサンド」



SHL23_1184中を割ると、この通り。何と中に入っているのは、きんぴらごぼうとろみの付いたきんぴらごぼうが鶏肉の中に挟まれて揚げてあるんですね。



この鶏肉ときんぴらごぼうの塩梅がまたいいんですよ。
きんぴらごぼうはサクサクの衣と相まってシャキシャキ感がしっかり。またあっさり目の味ながらもきちんと風味があるふうにもなっています。そして鶏肉に関しては脂身の少ない部位を使っているようで、こちらも味わいがありながらもあっさり目。それなのに食べ応えはあって、何枚も食べたくなるクセになる味です。これはオススメですよ。


この催しは、JR名古屋高島屋は3/17まで、三越は3/16まで共に3/10までが第1弾となっておりますゆえに、先述のラーメン屋は第1弾の対象になっておりますので、明日で終了となりますからお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月24日

JR高島屋の第15回秋の大北海道展、第2幕開幕中

現在JR名古屋高島屋で開催中の「秋の大北海道展」10/22より第2幕が開催中です。今回は、その第2幕で登場している店舗から紹介をして参ります。


SHL23_0922まずは札幌市白石区にある「麺屋 菜々兵衛」の名古屋コーチンラーメン正油
今回のためだけの、名古屋コーチンで取っただしを使用した正油ラーメンになっています。



正油ラーメンだからなのか、名古屋コーチンを使ったからなのか、味は結構あっさりとしています。それでも見た感じは鶏の脂が浮いていてこってりとしてるんじゃないのと思うんですよね。
具材もあっさり。特にメンマは濃い味付けをしていないので、箸休めにぴったり。逆にそぼろは濃い目の味になっています。このコントラストを楽しむのもこのラーメンの特徴なんでしょう。
ちなみに、これ以外にも塩と味噌があります。


SHL23_0923もう一つは河西郡中札内村の十勝野フロマージュから「蝦夷農ミルクアイスクリーム」
荒川弘(ひろむ)さんのマンガでアニメ化もされた「銀の匙 Silver Spoon」の舞台になっている大蝦夷農業高校銀匙購買部が制作した設定のミルクアイス。
このアイスを製作している会社のある十勝地方の生乳を使用しているとのことですが、この生乳、店の販売員いわく、作者の家の物も使っているとのことらしい



こちらに関しては、生乳のコク深さを感じ取れる一品になっていて、そこから他の甘みや旨みがじわりと冷たさと共に感じ取れるようになっています。若干クセがあるかなと思うのですが、気にならない人は気にならないかと。


「秋の大北海道展」は10/28まで開催中です。引き続きで登場している場所もあるので、まだ行ってない人もお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月20日

名古屋・岐阜合同での開催

10/15からJR名古屋高島屋で「秋の大北海道展」が開催されています。今回は記念すべき15回目ということで、オープン当初から人気の企画だということが伺えます。


SHL23_0906まず最初は札幌市中央区にあるラーメン屋の「凡の風」の辛味噌ラーメン
2012年に発刊された「ミシュランガイド北海道2012特別版」で掲載された店だそうです。約20種類のスパイスが混ぜられた味噌を使ったラーメンです。写真はねぎ増ししています(笑)。



このラーメンは辛味噌ということで、味噌のコクと同じくらい辛さがグッときます。ゆえに、後引く美味さはピカイチですね。また中太の縮れ麺ともよく絡まるので、最後までスープの旨味を感じられます


SHL23_0907お次は、今回の目玉の一つでもある「さっぽろオータムフェスト」のコーナーから。秋の札幌のイベントがほぼそのままやって来ました。

今回はその中から、北斗市にある「華隆」の8種しゅうまい詰め合わせをチョイス。
・・・8種とは言うものの、今回えびが不在ということで、ほっき貝(一番下)が2つ付いております
それ以外は左上から、本ずわいがに・ほたて・がごめ昆布・とうもろこし・王様しいたけ・熟成肉(いわゆるノーマルのもの)



こちら、どれも醤油がいらないくらいしっかりと味が付いていて美味しいのですけれども、個人的にオススメしたいのが、熟成肉・本ずわいがに・ほたてどちらも味が濃厚で、ずわいがにやほたてに関しては、かにやほたての風味が肉の風味に負けずじっくりと味わえます
あととうもろこしやしいたけも風味十分ですので、好きな人にはオススメ。ほっき貝やがごめ昆布はもう少し主張してもよかったかなと。


SHL23_0909最後は、千歳市にある「佐藤水産 鮨」の秋物秋鮭とイクラのジャンボおむすびです。
見ての通りホントデカい(笑)。



秋の味覚を手軽に味わえるとはこのことで、鮭の濃厚な風味とイクラのコク深い味わいが一挙に楽しめます。米も美味いです。恐らく北海道のお米でしょう。そうじゃないにしても米美味いわ。


今回の催しは、岐阜市にある岐阜タカシマヤでも「北海道の物産と観光 大北海道展」として開催されています。こちらも15回目ということで、JR名古屋高島屋と同時期に行われていたんですね。ただ、同時開催は初めてなのではなかろうかと。
岐阜タカシマヤのメインは十勝・帯広特集となっており、同地域の商品が目白押しでした。


SHL23_0913その岐阜タカシマヤからは、帯広市の「旬彩 高心」の豚丼2種弁当をば。岐阜タカシマヤ限定商品です。
醤油と味噌の2種類のたれで味付けされた豚肉を乗せた丼です。



こちら、醤油だれは豚肉の味を引き立てるあっさり味味噌だれは豚の味とマッチしたコク深いものになっていました。特に脂の乗った部分が美味しいんじゃないかなと。欲を言うならば、個人的にはもっと掛けてほしかったかなと。タレの風味をもっと味わいたかったですね。


この催しは双方とも10/28まで開催されていますが、10/21で入れ替えが行われるブースもあるので、明日までに行くことをオススメします。
また、JR名古屋高島屋で北海道物産展に立ち寄ると、岐阜タカシマヤの北海道物産展で使える200円の割引クーポン付ちらしがもらえます1商品につき1回しか使えないものの、何枚持って行ってもいいので、たくさん持って行って使うという手もアリですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月16日

いよいよ大詰め北海道物産展

いよいよ大詰めに差し掛かった北海道物産展。
せっかくなので、もう1回行って来ました。


PA0_0570まずはJR名古屋高島屋のイートインで展開している「men-eiji」の味噌ラーメン
昆布だしメインの魚介スープになっているとのこと。
味噌の濃厚さはあるものの、口に入れてしばらくするとあっさりと消えてしまうくらい後味のいいものになっています。なので、あっという間に食べられるのではないかと思います。



PA0_0550変わってこちらは名古屋三越の北海道物産展

まずは「とんかつ玉藤」のそばめし棒。薄切りの豚肉にそばめしを巻いて衣を付けて揚げたもの。
片手で食べられる手軽さにそばめしとの相性が以外にぴったりしていて美味しいです。
これ以外にも、カツカレー・チーズドリアもありますよ。



PA0_0555もう一つは、1階にあった「北海道どーさんプラザ」にあった北海道限定商品日清食品の「日清 北の焼そば」シリーズ。先日紹介した「やきそば弁当」と人気を二分するカップ麺でもあります。

今回は上の十勝豚丼風焼そばをチョイス。
豚丼のタレの甘みと麺との相性はいいですね。キャベツくらい入っていても・・・とは思うものの、そこは豚丼風というふうなので、贅沢は言わない(苦笑)。



北海道物産展、JR名古屋高島屋は10/17まで名古屋三越は10/24までになっています。最終日は閉場時間が早いのでお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月09日

今名古屋は北海道物産展ウィーク

先月末に松坂屋で大北海道物産展が始まったのを皮切りに、名古屋の4M+1の3店舗で北海道物産展が始まっています。恐らく、この3つが終わった後で名古屋三越が始めるんじゃないかと思うので、しばらくは北海道の味を享受できそうです北海道のアンテナショップが名古屋にはないだけに、こういった機会にしか手に入らないので、気合の入り方が違います(個人的主観(笑))
ちなみに、東京には東京駅(八重洲口)近くに北海道のアンテナショップがあるので、その気になればいつでも行けるわけです。


PA0_0431閑話休題。
ここからは、前期・後期で分かれて開催されることが多くなった名古屋の北海道物産展で売られている(ないしは売られていた)商品から。

まずは、「じゃがポックル」
北海道限定で販売されているカルビーのお菓子で、フライドポテト風のスティック菓子になっています。今回前期でのみの販売で、他の百貨店の北海道物産展でも販売されていましたけど、整理券がないと買えない代物。そのために、朝早くから並んで買いに行きましたよ。買いに行った日は土曜日だったんですが、それでも開店10分くらいで整理券の配布が終了するくらいの人気商品になっています。
味はというと、結構美味しい。他の会社で売られている、同じ北海道限定の「じゃがですよ!」と比べても塩気が若干強いものの、サクサク感と味の濃さはこちらの方が上手。特にライトな食感はこちらの方がまず勝ってますね。これは何個も食いたくなるわ・・・。



PA0_0412松坂屋からの2つ目は、リトルジュースバーの「メロンけずり」
凍らせたメロンをミキサーにかけ、その上にホイップクリームをかけたもの。
メロンの甘みとシャリシャリ感がウマーです(笑)。ホイップクリームもまたアクセントになって美味しい。
ちなみに、ここの「いちごけずり」もなかなかオツです。



PA0_04973番目は後期から出展している大金ハムの「ジャンボドッグ(O!HAMドッグ)」
・・・レギュラーがだいたいパンと同じくらいの大きさだったので、かなりデカイ。ソースはチリソースとトマトオニオンの2種類。今回はチリソースをチョイス(マスタードはお好みで掛ける掛けないが選べます)。
ソーセージがとてもジューシーで肉の風味が活きてましたね。ソースに関しては、この写真を撮る前にトマトオニオンソースで食べていたのですが、そちらの方がソーセージの風味を引き立てて美味しいかと思います。



PA0_04994枚目も後期からの出展、食堂の麺処 白樺山荘で販売されている「まるごと北海道ラーメン」。北海道ということで味噌ラーメンになっています。
中には北海道をイメージした具材、ホタテやとうもろこしが入ってます。
味噌のスープがとても美味しい。甘みの中にコクや辛みがしっかり。麺との絡みもバッチリでした。
100食限定なので、これも朝早くに。行った早々次々と注文が入っていたので、こりゃ開店して1時間くらいで無くなってるんじゃないかと・・・。



PA0_0498松坂屋から最後は、プルマンベーカリーの食パンとちくわパン
前者は「テレビチャンピオン」(テレビ東京系で放送されていた番組)で2回連続チャンピオンに輝いたもの。後者は北海道の名物パンちくわとパンとの強烈なコラボ。中にはツナと和えたものが入ってることが多いのですけど、今回のパンはシャケとマヨネーズを和えたものが入ってるとのこと。
前者は、何よりカナダ産の最高級小麦が引き立てるモチモチながらも甘みが感じられる風味豊かな食パンバターが25%練り込んであるがゆえに、しっとり感も。
後者は、ちくわとシャケマヨの濃厚さが実にパンにマッチしてて美味いです。



PA0_0509続いてはJR名古屋高島屋。
これから後期を迎えるので、今回の紹介は控えめに。
JR名古屋高島屋はというと、やっぱり北海道コンビニ。ここが始めて好評だったため、以降どこの百貨店でもこのコンビニスタイルが併設されるようになりました。カップ麺やお菓子のような地域限定販売品を手頃な価格で買えるのが好評の一因でしょう。

そんな中選んだのは、「カルビーポテトチップス やきそば弁当味」と「同やきそば弁当たらこ味」
上にある同じく北海道限定で売られているやきそば弁当シリーズをアレンジしたものですけど、そっくりや(笑)。
これはオススメです。やきそば弁当も同じく美味しいのでオススメですよ。手頃な北海道土産ですね。



PA0_0437最後は名鉄百貨店から2つ。
丁度JR名古屋高島屋と同時期にぶつけてきていたので大丈夫かしら・・・と思っていましたけど、何のことはない。大勢の人が押し寄せていましたね。ちなみに、北海道庁が唯一主催している物産展でもあります。
実はこの2品以外にも面白そうな店が多いので、何かしらのチャンスがあればまた行きたいですね。

で、この中から選んだのは、まず「角屋の焼きそば」と「塩焼きそば」
「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ・日本テレビ系で放送している番組)で取り上げられて大評判になった商品です。そしていつの間にか塩焼きそばまで出してやがった(爆)。
「レンジで温めて下さい」と書かれていますが、実際はレンジで温めなくても食べられます(というか、そのまま食べる人が続出したらしい)。それゆえか、塩焼きそばの方には「レンジで温めるとさらにおいしくなります」と書かれておりました
塩焼きそばは思った以上にあっさりとしていて美味しかったです。焼きそばの方は言わずもがな。これお焼きそばというスタンダードで食べやすいものです。



38bc2b3a.jpgもう一つは、同じ名鉄百貨店で売られていた雑魚亭の海鮮弁当(名前失念)
北海道で獲れる海鮮類がたっぷり乗ってそれでいてそれほど高くないので、おトクです。



松坂屋の物産展は今週の火曜日(10/11)で終了しますけど、JR名古屋高島屋と名鉄百貨店の北海道物産展はまだまだこれから。美味しいものが揃っているので、また行こうっと(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月19日

こんな時だからこそ、東北の品物を買うことを国民的ムーブメントにしよう

PA0_0890上は、ローソンで売られている「わかめごはん」のおにぎり
下は、いわゆる水で戻す乾燥わかめ
どちらも三陸産のものとして販売されていです(「わかめごはん」に関しては、最近三陸産のものが切れたのか、『三陸産』の文字が消えてしまったものになっているが)。



東日本大震災以降、東北産の商品がなかなか手に入らなくなっています。逆に福島産に関しては、『福島』の名前だけで売れなくなる風評被害の影響を受けているというそうです(この風評被害は、関東圏の茨城・栃木・千葉などでも起こっているのだそうな)

恐らく復興までには相当な時間がかかると思われます。その間一部の製品に関してはなかなか手に入らない可能性もあります。また仮に手に入りそうな品物でも、折からの自粛ムードで控えようとする動きも出てくることも十分考えられます


こんな時だからこそ、東北や被災地の産地の物を積極的に買っていこうではありませんか。特に風評被害で買わない何ともってのほかです
被災地からの農産物は、出荷制限が出されていない限り、安全なのではないかと。それゆえに、風評被害だけで買わないというのはやめようではありませんか


現在、名古屋では中日ビルで東北4県を含めた物産展で行われていますが、時間が月~金の平日5日間で、しかも終わるのが17:30(最終日は17:00)なゆえに、行けそうにありません
しかし、4/20からJR名古屋高島屋で東北物産展を行うとのこと。一部では出展見送りも考えた店も来るそうです。
こんな時だからこそ、消費マインドを高めるためにも、できるだけ行きたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)