2017年03月24日

【やっぱり】Joy-Conで不具合【あったか】

Nintendo Switchの「Joy-Con」で不具合があるということがアメリカで判明しました。これは、アメリカで購入したNintendo Switchユーザーからの指摘で明らかにはなっていましたが、米国任天堂は最終的に初期不良の可能性があると認めました
これは、「Joy-Con」の左側で起こると言われ、工場での製造誤差によって無線での接続に問題が起こっていたそうです。「Joy-Con」そのものに構造上の欠陥はなく、大規模な修理や交換対応の必要性は認められないものの、万一おかしいな(初期不良ではないか)と思ったら、サポートセンターを通じて修理の対応をする(ただし、全てが構造上の欠陥ではない可能性があるので、確認を行いながらの対応)とのことだそうです。


要は、製造工程を人の手で行っている(と考えられる)ので、おかしなことになったんじゃないかと言いたいんでしょうかね?それとも、オートメーションでやってても、そんなことあるのかね?いずれにしても、精密機械だからこその誤差なのかもしれないので、これは設計上の問題はないとはいえ、もう一度設計図を引き直した方がいいんじゃないのかなと思います。


ちなみに、日本国内の「Joy-Con」では、今回の不具合や製造ミスは報告されておらず、仮に同様の反応が出た場合、対応は未定だそうです。


まずは、困ったらサポートセンターに電話するのが一番でしょうね。それに任天堂は本社・支店に持ち込みの修理も対応していますので、平日なら、そちらの方が早いかも(昔1回だけやったことがある)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:09Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

Joy-Conは殴るためのアイテムです!<違いますから!

Nintendo Switchのコントローラー「Joy-Con」。左右併せて1人用として使ったり、分割して他の人に分けて対戦用のコントローラーにしたりというふうにも。さらに、モーションセンサーが組み込まれているので、傾きや入っているものの数がわかったり、カメラ機能があるので、読み取りもできるのだとか。
しかし、海外はそんなことはお構いなし3Dプリンタを利用して専門(もちろん非公式)のアイテムを作ってしまったのだ。

shapewaysというサイトが製作した「Nintendo Switch Joycon Knuckles」というものなんですが、これを「Joy-Con」の片方に付けると、あら不思議、メリケンサックになっちゃった(ギャハ)!
で、コイツの目的は何なのか?残念、全くわかりません(ゲラゲラゲラ)!操作する時にサポートできるわけでもないし、ブンブン振る時に便利というわけでもなさそうだし・・・。やっぱりボクシングゲームが出た時に使いやすいとかなのかねぇ(苦笑)?

日本からでも(英語さえ理解できれば)注文に応じてくれるようなので、興味のある方は是非どうぞ。なお、カラーは11色と多彩だぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0)