2019年03月27日

アップルもゲーム市場に殴り込みだってよ

つい最近、グーグルがゲーム市場に参入することを発表しましたけれども、舌の根の乾かぬうちに今度はアップルがゲーム市場に参入すると言い出した
元々PC(パソコン)から始まったアップル(当時はアップルコンピュータ)は、音楽機器の製造と音楽配信、そこから携帯電話(スマホ)の製造に至り、さらにタブレット端末のような情報機器の製造にも携わってきました。それと共に、これから動画配信サービス・オンライン決済・クレジットカード事業なども行うことになり、その一環でゲーム市場への参入を決めたのでしょう。


その新しいゲーム事業は、「Apple Arcade(アップルアーケード)」という名称になり、2019年秋から150ヶ国で100タイトルの配信が決まったとのこと。iOSに対応している端末(iPhone・iPad・iPodなど)だけでなくMacやApple TVにも対応するということで、このことからもグーグルから展開される「スタディア」を意識したものになっています。

「スタディア」との大きな違いは、常に通信をする必要がないこと。
「スタディア」はインストールやアプリのダウンロードが不要な代わりに、常に通信をしていないといけないのではという状況に陥るようです。対して、「Apple Arcade」はApp Storeのタブ内からアクセスでき、好きなタイトルを選んでプレイするというふうになっています。そのため、オフラインでもプレイできます。恐らくセーブをする時に端末内にデータを残すという流れになるのではと推測していますが、それをインストールやダウンロードと呼ぶというふうではなさそうです。
また、デバイスを切り替えてのプレイ(PS3・PS4からPS Vitaにあるクロスプレイのようなもの)・広告なしでのプレイ・追加料金の不要・ファミリーシェアリングにも対応しているとのこと。
なお、参入会社も同時に発表され、コナミ・セガ・レゴ・カートゥーンネットワーク、そしてミストウォーカー(ファイナルファンタジーシリーズ制作に関わった坂口博信さんが設立した会社)が参加するとのこと。だいたい、あのゲームやこのゲームが移植される・・・なんて皮算用ができるわけですよ(ニヤニヤ)。


さて、どんな作品が登場するのか期待して見ていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2015年03月08日

FFXIV、マックで販売決定

まず言っておく。マクドナルドじゃないぞ(爆)。マッキントッシュだからな(ニヤニヤ)。


というわけで、Macユーザーの皆様お待たせ致しました「ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア」のMac版の発売が決まりました。これまではPCではWindowsでのみ展開されており、Macユーザーの人達は、自身のPC にWindowsのOSを入れて無理やりプレイするという図式を採っていたそうです。

この発表は現在アメリカ・ボストンで行われているゲームイベント「PAX EAST 2015」の中のイベント「Talking FINAL FANTASY XIV: Heavensward with Naoki Yoshida」で行われました。その中で、拡張パッケージである「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」の発売である6/23と同時に発売することが明らかになりました。


Mac版が発売できるようになった理由として、Macそのもののパフォーマンスが上がってきた点が挙げられます。
Mac本体の中にインテルプロフェッサーが搭載されたことで、よりパフォーマンスの高いソフトがプレイできるようになり、MacでもWindowsで発売されている有名なFPSも移植されるようになってきました。しかしながら、海外発のゲームが多く、日本から発売されるゲームが移植されるというのはなかなかないふうでした。
そんな中、今回スクウェア・エニックスが元々海外ゲームをリリースしている関係で、Macでの展開に乗り出すということになり、日本のMacゲーム市場も活性化するのではないかと期待されています。もちろん、海外のMacゲーム市場に大きな影響を与えるでしょう


ちなみに、アーリーアクセスという早期販売が展開され、その日は6/19に決まっています。ただその中にMac版が入るかは不明とのこと。それでもMac版の発売が決まっていることを考えれば、そんなの関係ねぇ・・・となるのかしら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月07日

まるでスーパーファミコンみたいなコントローラー

以前ファミコン(NES)のコントローラーみたいなデザインのコントローラーが8BitDoより発売されましたけれども、今回はスーパーファミコンのものにそっくりのコントローラーが発売されたとのこと。その名も「スーパーレトロゲームコントローラ」
内容は以前発売されたコントローラーとほぼ同じで、違うのはボタンの数が増えたことくらいでしょうか。
しかし、デザインもさることながら色使いもそっくり(笑)。ここまでそっくりだと本家から怒られないのかと思うこともあるのですが、こうして発売しているということは法的な問題はクリアしたんでしょうね。あの任天堂の法務部からOKサインをもらったのですから、相当なやり手に違いない(爆)。
対応しているのは、iOS・Android・Windows・Macで、今回はWiiには対応していない模様

なお今回このコントローラー以外に、「レトロゲームコントローラPro」も発売予定こちらは何とも言えないデザインのコントローラーになっています(苦笑)。ファミコンカラーにあのデザインはないだろうに・・・。


(Android/iOS/Windows/Mac OS用) スーパーレトロゲームコントローラ
スーパーレトロゲームコントローラ



(Android/iOS/Windows/Mac OS用) レトロゲームコントローラPro
レトロゲームコントローラPro



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月18日

2011年6月のアクセス解析の結果

6月のアクセス解析について書いていこうかと思います。


6月は5月に比べると少々持ち直してきた感はあります。
比率もPC:ケータイが48:52となり、若干PCが盛り返してきました。とはいっても、純粋にPCではなく、iPhoneのようなスマートフォンの比率が高くなっているからだと思いますがねぇ(苦笑)。

そのPCの詳細は、Windowsが約85%とこれまでと同じく8割強を占めています。内訳はXPの比率が若干増えて約37%となりましたが、7が約25%、Vistaが23%になり逆転しています各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、相変わらずXPのみIE(Internet Exploler)7が最も高く、8・6と続き、XPでの総合的な比率はIEシリーズが占めるというパターンになっています。7では、IE8が圧倒的ではあるものの、Chrome12.0が10%、Firefox4.0が7.5%と一定の支持を集めています。VistaではIE8・7で6割強、Firefox4.0で約19%というふうになっています。

MacユーザーはMac OS Xが約4%と躍り出てきました。iPhoneユーザーと併せると9%強になってきましたが、その代わりにAndroidユーザーが押し出させる格好になりました(とはいってもAndroidも一定の支持があることはわかっている)。それゆえに、MacやiPhone・AndroidのOSであるSafariを利用しているユーザーは実際2ケタ以上になっているものと思われます。


対してケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約68:29:2となっています。その他が四捨五入ながら1%浮いてきました。
詳細は、EZwebはSH3H(SH007)が4.6%なんですが、2位のCA3C(W63CA)は4.0%と先月よりも拮抗しています。以下KC3Y(K005)が3.5%と続いています
上位陣は先月と順位が変わっただけでラインナップはまるで変わっていないという抜群の安定感なんですが、4位のCA3D(CA001)が2.9%と3%を切り、ダンゴレースの中に埋没しようとしています

ドコモに関しては、SH706iがトップなのは変わらず。しかしながら、新型番(P01B・F01C・P02A)の比率も増えてきました。そして時代の流れか、遂にN902iSが消えました

ソフトバンクは詳細不明なのでノーコメント。


少しずつですがPC(スマートフォン)の勢いが回復してきました。実は今月はそれが如実に感じられてきています。そのあたりは8月に書いていくことになるかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月24日

2011年5月のアクセス解析の結果

5月の解析の結果をお伝えしようかと思います。


5月は正直のところ、あまり芳しくない状況になりました。大型連休を挟んでいるというのが原因ではないかと思いますが、それ以外でも伸びない理由はあるのかもしれません。


とはいえ、PC:ケータイの比率は、約37:63と若干PCが戻しています

PCの詳細は、Windowsが8割強と最も多いのはこれまで通り。内訳も変わらず、XPが約35%、Vistaが約28%、7が約22%というふうです。各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、XPのみIE(Internet Exploler)7が最も多く、それ以外ではIE8が主流になっています。これも変わっていないですね。ただ、7のみIE8が圧倒的で、XPがIEシリーズ(7・8・6の順)に次いでFirefoxの最新バージョン4.0・Chrome11.0と続いていますVistaはFirefox4.0・同じく3.6、そしてChrome11.0となっています。

Macユーザーは今月登場していませんが、iPhoneが約5%、Androidが4.5%とやはり一定の支持を得ています(ブラウザはSafari)。


対してケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約70:26:4となっています。先月とほぼ変わらないですね。
詳細は、EZwebはSH3H(SH007)が5.8%なんですが、2位のCA3C(W63CA)は5.0%と拮抗し始めています。以下CA3D(CA001)が4.2%、KC3Y(K005)が3.7%と続いています
上位陣は先月と順位が変わっただけでラインナップはまるで変わっていないという抜群の安定感(苦笑)。

ドコモに関してもラインナップは変わらないものの、SH706i・P01B・N902iS(それぞれ2.6・2.1・2.0%)の順に。この3機種が『新御三家』の様相を呈して参りました(笑)。

ソフトバンクはこれまで同様なので割愛。


徐々にPCは回復しているものの、大きな変化が見られない月になりました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月20日

2011年4月のアクセス解析の結果

4月のアクセス解析の結果をお伝えしようと思います。


au oneブログからの移行期間が終わった最初の月となった4月。その中で大きく変わった部分が構成比PCとケータイとが約半々だったのが、一気に双方約29:71とケータイが約2/3を取ってしまった点です。
ただ、詳細な比率はそう変わってなく、PCに関してはWindowsシリーズが約85%と最も多く、内訳はXPとVistaが同率(31.4%)、7が23%ほどになっています。各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトはXPのみIE7が最も多く、それ以外はIE8が多いというのも変わっていません。ただ、Vistaと7はFirefox3.6が続いているのに対し、XPはIE8の次にChrome10.0が続いています。XPに関してはIE6で閲覧している人がXP全体の9.1%と案外多くいる点も見逃せません。

今月もMacユーザーが表立って出てきていませんが、Android・iPhoneが約4%弱(3.8%・3.5%)と一定の勢力を持つようになりました。ただ使われているOSがSafariということを考えると、ソフトバンクユーザーなのではないかと推測しています(iPhoneに関してはほぼ間違いないと言える)


対してケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約69:26:5となっています。au oneブログからの移管が完了した後も、auの比率が減るという事態はあまりなく、ドコモやソフトバンクの比率が増えるということもないようです。

詳細は、EZwebはSH3H(SH007)が5.5%と相変わらず圧倒的ではあるものの、2位以降の差は約1%ほどに縮まっています
その2位以降はというと、2位はCA3D(CA001)とCA3C(W63CA)が共に4.1%と同率、4位はKC3Y(K005)の3.7%、5位はHI3E(W63H)の3.5%になっています。カシオ勢が強いものの、今回は京セラや日立の機種がちょこちょこ出てきているようです。なお、CA3G(CA004)は2.2%と約半分にまで落ちています

ドコモに関しては、SH706iとN902iSがメインだったところに急に割り込んできたのがP01Bそれぞれ2.6・2.3・2.2%ずつとドングリの背比べなものの、旧型モデルからいきなり新型モデルが割り込んできたのは衝撃的です。
・・・調べてみると、ああなるほど。センセ、1ヶ月の約半分覗いてたんですね(ニヤニヤ)。

ソフトバンクは5%にまで上がって来ても詳細な機種が出てこないという有様。
auやドコモの最下位の機種よりも閲覧が少なかったということなんでしょう。やっぱり一般的なケータイよりスマートフォンへ(特にiPhoneへ)の過度な普及がわかる結果です。


とりあえず、4月の結果から見ると、PCとケータイの比率以外は、au oneブログ移行への大きな変化は起こっていないという結果になりました。しばらくは見守って行かないといけませんが、PCとケータイの比率だけは大きく変わるかもしれないので注視して行こうと思います


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月30日

2011年3月のアクセス解析の結果

2011年3月のアクセス解析の結果、随分と空いてしまいましたが、お届けしましょう。


PCとケータイの比率は約46:54と若干ケータイが多くなりました。
詳細は、PCに関しては8割強がWindowsで、Internet Explorer・Firefox・Chromeの順番に。このあたりはあまり変わっていません。
IEはWindows XPのみIE7でVista・7ではIE8が多い結果になっています。Firefoxは3.6と変わりませんでしたが、Chromeは10が多くなっていました。
で、Macの利用者がここに訪れる比率が出てこなくなった代わりに、iPhoneとAndroidの比率が5.7%と4.5%と際立ってきたところが大きな変化でしょうか。どちらもSafari利用者なものの、iPhoneは5.0、Androidでは4.0が多くを占めていました。恐らくどちらもソフトバンクの機種なのでしょう。


ケータイはau(EZweb):ドコモ:ソフトバンクが約71:26:3となり、auの比率がかなり上がってきましたこの月でau oneブログからの流入が終わると思われるので、駆け込みで増えているのか、それ以外の要因で増えているのかは次の月の結果次第といったところでしょうか。
詳細は、 EZwebはSH3H(SH007)が7.4%と相変わらず圧倒的で、以下CA3C(W63CA)とCA3D(CA001)が共に4.6%(ただし、CA3Cの方が33回、CA3Dが31回となっており、CA3Cの方が若干多い)・CA3G(CA004)が4.2%とカシオ勢が続きました。以下は4%以下なので割愛。ただ、すごく古い機種の登場はないようです。
ドコモに関しては、SH706iとN902iSがメインなのは変わらず。ただ全体の比率で見ると、SH706iは2.5%、N902iSに関しては2.0%とかなり低いふうになっています。
ソフトバンクは今回も具体的な数字が出てこない状況。先にも触れましたが、スマートフォンが際立った結果だと思います。


au oneブログからの移行が切れる4月からはどういう流れになるのか、これから先が気になるところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月25日

2011年2月のアクセス解析の結果

さて、長いことほったらかしにしてしまっていた2月分のアクセス解析の結果を出しておきましょう。こうなったのも、先の地震でなかなか発表しようにもできない状況が続いていたので・・・。


で、どうだったのかというと、2月ということで日数が少ないのもあって落ち込みはしたんですけど、まぁそれは想定の範囲内

比率で行くと、ほぼ半々(49.8:50.2)先月と比べてケータイがPCとの比率と逆転する日が多くなってきました。一時期はケータイのほうが突き放す時もありました。

使用ブラウザは、PCではWindowsが圧倒的で、やはりInternet Exploler(IE)・Firefox・Chromeの順
IEはWindows XPのみ7.0でVistaと7は8.0が最も多かったですね。Firefoxは3.6、Chromeは9.0と最新バージョンと思われるブラウザが圧倒的でした。Mac OX / iPhoneはSafariが圧倒的で、たいていが5.0を利用している状況ですね。
面白いのが、やっぱり今月も出てきたAndroidブラウザはSafariになっていますねぇ。全く機種の情報が出てこないのはきついなぁ・・・。


ケータイはau(EZweb):ドコモ:ソフトバンクが58:37:4(小数点切り捨ての値なので100にならない)。やはりスマートフォン主流のソフトバンクは少ないイーモバイルやウィルコムはデータ通信からなのか全くいませんね。

詳細は、EZwebはSH3H(SH007)が6.1%と圧倒的CA3G(CA004)から先が団子状態で、CA3G(CA004)が4%、CA3D(CA001)が3.8%、KC3Y(K005)・SN31(W21S)が3.6%、SH37(W64SH)・TS3G(W55T)が3.5%、KC3V(lotta(KYX04))が3.3%になっています。
カシオ以外の機種がちらほら出てきていますけど、京セラの機種以外は2年ほど前とかの古い機種の人が見ているのね・・・。ソニーエリクソンの機種なんてWINが出始めの頃のじゃ・・・。
ドコモはSH706iが5.7%、N902iSが4.1%と旧型番が圧倒的。全体の比率で見ても、SH706iはKC3Y(K005)・SN31(W21S)並となかなか検討を見せています。
ソフトバンクは9・8シリーズが多かったです。


3月はとりあえず今月くらいのアクセス数はあるものと思いたい。少なくとも1月くらいないかなと思いたいけど・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月05日

2011年1月のアクセス解析の結果

先月(2011年1月)のアクセス解析の結果ですけど、今月から本格的に起動(2010年12月が実質1週間くらいしかなかったので)することになり、どのくらい変わるのか楽しみになってきました
先月半ばからやや落ち込みがあったものの、総じてau one ブログ時代からの半分くらいの勢いは回復したなと思っています。


比率で行くと、PC:ケータイがおおよそ56:44
1/10以降、PCとケータイの比率が逆転し、以降ずっとそのままというふうになりました。ケータイはもう少しで1000というところまで行きそうだったので、残念至極でしたね。

で、使用ブラウザはというと、PCからの接続は圧倒的にWindowsおよそ75%がXP・Vista・7で占められました。その中でもXPがInternet Explorer(IE)7.0だった以外は8.0がほぼ過半数を占めていましたね。2~3割がFirefox、1割弱がChrome(クローム)でしたね。
対してMacユーザーは5%ほどiPhoneを加えても10%強しかいません(苦笑)。閲覧ソフトはほとんどが4.0・5.0関わらずSafari。ただ、時折Macユーザーの中にFirefoxユーザーが出てきましたが、残念ながら比率的には現れてきませんでした(時々出てきたんですけどね)。
実はその他の中で面白い動きがありまして、その他の中で圧倒的に多かったと思われるのがAndroid端末だったんですよ。Safariを使っているようですが、ソフトバンクユーザーなのかドコモユーザーなのかがわかりにくいところです。ただ、徐々にスマートフォンがPCの中に侵食し始めているなと感じさせる事例です。


ケータイはEZweb(au):ドコモ:ソフトバンクが59:36:5。実にEZwebが約6割を占めていますけれども、まぁ、ドコモの伸長率の高さもうれしいところ。
しかし、あれだけいてソフトバンクユーザーは少ないですなぁ・・・。スマートフォンに流れているという事実もあるんでしょうけど、時折ソフトバンクを(以下自主規制)
相変わらず、ウィルコム・イーモバイルからのユーザーはいません

詳細を見ていくと、EZwebはSH3H(SH007)が6%強、以下CA3A(W61CA)・CA3D(CA001)・CA3G(CA004)がそれぞれ5%弱とカシオ日立勢が続きます
ドコモはSH706iが7%強と一歩抜きん出ています(ケータイ全体のアクセス数だとCA3G(CA004)に次ぐ数字)。その次にN902iSと旧型番が続き、P02B(P-02B)が3位になることでやっと新型番が登場します。
ソフトバンクは9・8シリーズがちらほら。まれに7が来るかどうかというふう。旧型番(ボーダフォン時代)は見たことがない(苦笑)。先述の通り、iPhoneないしはAndroidとかに移行しているんでしょうね。それだけソフトバンクのスマートフォン比率は異常なわけですよ。


こうやって見ていくと、いろんな人が見ていってることを意識せずにはいられません。しかし書いていることは相変わらず(以下略)


今月は、ケータイは1000くらいUUが稼げるような書き方をしたいと思います。そうなると3:2(60:40)じゃなく、半々くらいになるのかもしれませんが・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)