2019年03月01日

【ズギューン】江戸川の黒い鳥、愛知県の交通安全運動に貢献する【なんじゃこりゃ~】

先日放送されたNHKの「チコちゃんに叱られる!」のワンコーナーで、江戸川の黒い鳥ことキョエちゃんに仕事の依頼が舞い込んできた。愛知県警察の交通課、しかもかなりお偉いさんの方(ただし、字は汚いと家族皆で言っていた(苦笑))からの依頼だったからなのか、二つ返事で行くと言っちゃったよ(爆)。

そして今日(3/1)の放送で、お仕事の模様がレポートされました
愛知県警の依頼者のお部屋に行ったかと思ったら、依頼者よりさらにお偉いさんの方の部屋に通され、大歓迎されてしまうほど。「交通安全」のタスキを掛けられ、早速愛知県内でも交通死亡事故の多い現場へ足を運ぶことになったのですが・・・。
名古屋人なら、その場所がどこなのかわかったに違いない(ニヤニヤ)。詳細を語ってはいなかったものの、映っていた標識から、南区の内田橋1丁目の交差点ではないかなと。実際地図で調べてみたら、映像の通りなのよ。ファミリーマートが角にあるし、バス停も近くにある。
そこで、キョエちゃんは通園・通学中の子供達に横断歩道の渡り方などをレクチャー。よく知られた存在だったからか、子供達にも大人気で、キョエちゃんに触る触る(ニヤニヤ)。
最後には感謝状も頂いて、パトカーで護送されるというある意味VIP待遇。うらやましい(笑)。


しかし、キョエちゃんは味を占めちゃって、今後も二つ返事でノリノリで行ってしまいそう(汗)。過去にもリンゴ農園の害鳥を追い払う仕事をこなしていたので、色々な仕事をこなせそうだなぁ。
なお、日帰りが条件とのことなので、西日本や北日本の依頼は正直厳しいんだろうけど、フットワークの軽いキョエちゃんなら、やり抜いてしまうに違いない(ニヤリ)。


この番組のキャラは個性が濃過ぎて、岡村隆史さんが霞んでしまうほど(苦笑)。頑張れ、岡村さん!応援しているよ(ギャハ)。<バカー!


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


チコちゃんに叱られる!
チコちゃんに叱られる!(単行本)



チコちゃんに叱られる! (ワンダーライフスペシャル)
チコちゃんに叱られる!(ワンダーライフスペシャル)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年12月17日

【写真集】ボーッと生きてんじゃねーよ!【出すよ】

NHK総合テレビで放送している「チコちゃんに叱られる!」。その中で司会を務める永遠の5歳児チコちゃんが、写真集を出すそうです。タイトルは、「チコっと冒険 First Eternal Five CHICO チコちゃんに叱られる! ビジュアルファンブック」徳間書店より12/18に発売予定だそうな。

写真内容は、番組内でも出てくる日だまりの縁側でのショットといったものから、ガーリーな服を選ぶところを激写され焦るチコちゃんといった珍しいもの、そして秩父鉄道に乗っての一人旅の模様などが収録されています。
・・・よかった、水着は無かった(ゲラゲラゲラ)。<アカン!曲がりなりにも5歳児なんだから!
この他、100の質問といったチコちゃんをより身近に感じられるコンテンツも収録おまけでシールも付いてくるということなので、お子様も欲しい一品になりそうです。

ちなみに、チコちゃんの好物は、粗びきウィンナーとチャーハンなのだそうな。知らんかった(汗)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


チコっと冒険 First: Eternal Five CHICO チコちゃんに叱られる! ビジュアルファンブック
チコっと冒険 First: Eternal Five CHICO チコちゃんに叱られる! ビジュアルファンブック



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

2017年09月13日

【ためして】このタイミングで攻めの姿勢を見せたか【ガッテン】

毎週水曜日に放送されているNHKの「ガッテン!」。「ためしてガッテン!」からリニューアルされてもう1年半にならんとしてるのかねぇ・・・。


その「ガッテン!」今日のテーマが、新・現代病となっている手首の痛み。それが親指の酷使から来ているものだったという話でした。その親指の酷使は一体何で起こったのかというと、スマホことスマートフォンのフリック(親指で流す動き)から。ゆえに、英語ではスマートフォンサム(Smartphone Thumb。Thumbは親指という意味)と呼ばれているのです。
さて私達がフリックをする時に、親指を伸ばしたり戻したりするのですけど、伸ばすのはすぐできても、戻すのには時間が掛かるとのこと。しかも、その戻す筋肉というのは手首にあって、酷使することで、そこの腱と腱鞘(けんしょう)がこすれて、しまいには炎症が起こるわけです。これがいわゆる腱鞘炎です。しかも腱鞘の形はいくつかあり、腱鞘が2つに分かれている人は腱鞘炎になりやすい身体の可能性があるとのことなので、なおのこと注意が必要なのです。


普通の人なら、ふーん気を付けなきゃね・・・で終わるところ。ところが、今日が何の日を知っている人から見たら、今日の「ガッテン!」のテーマは中々のチャレンジブルだったとも言えるわけです。そう、今日はアメリカでアップルのスマホiPhoneシリーズの新作発表会の日そんな時に、『スマホ批判』とも取れるようなやり取りなんかやろうものなら、売れ行きに大きな影響を与えかねんだろうとキャリア(携帯電話会社)や販売店が金切り声を上げてしまうのではないかと思ったほどです。まぁ今スマホは世界で15億台(今年の販売予定台数)売れているとのことですから、こんな批判でも微塵も動かないでしょうけどね(ニヤニヤ)。

スマホを擁護するわけじゃないですけど、スマホ以外でも親指を使う動作は全て当てはまりますパソコンの操作やピアノの鍵盤を叩く操作がそうですね。子育てをしている時に子供を抱っこした際、無理に親指を広げて頭を抱える動作も腱鞘炎になりかねません(ゆえに、腱鞘炎はMoms Thumbという通称もある)。親指を使わなくともフライパンを片手で振ったりする場合もなってしまうのはよく言われております。


対策としては、もんではいけないのがまず第一の注意事項。実は、もむと炎症が酷くなります。そして親指を極力使わないというのも対策になります親指でフリックしている人は、しばらく使うのを止めたり、人差し指などを使ったフリックも行うようにしましょう。パソコンで腱鞘炎になった場合はキーボードの前にタオルを置くといいそうです。そうすると、親指が無理して押している感じから普通の押す感じ(親指の広がりが少なくなる)になり、腱の緊張が緩和されるそうです。
なお、育児中や更年期障害が訪れている女性は、治りが遅いとのことなので、親指を使う仕事にご注意あれ。それでも痛みが酷い・治らない場合は整形外科のお世話になるのがいいそうです。放っておくと、最悪手術になりかねないですからね。くわばらくわばら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)

2015年10月04日

秋の新アニメ2015 その2 サンダーバード ARE GO

秋の新アニメ、2回目は海外アニメ「サンダーバード ARE GO」です。
原作は特撮のパイオニアとも言える「サンダーバード」で、スーパーマリオネーションという独特の技法がのちの特撮の世界を一変させたとも言われています。この作品は、1965年(日本での放送は1966年)に公開され、後に何回も再放送されたり、劇場版も公開されました。
今作は、この「サンダーバード」をリブートしたもので、キャラの一部はそのままに、新設定の下で新たに描かれた物語になっています。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


2060年、インターナショナル・レスキューは世界の災害や事故を世界中の人達から守り、救助する5人のメンバーをメインにした部隊である。彼らの操るメカは最新テクノロジーで作られており、その秘密は絶対秘匿とされていた(ただしメンバーなど一部は世界に公開されていた)。

ある時、環礁沖で大規模な地震が起こり、インターナショナル・レスキューが救助に当たったが、その際不思議な装置を発見する。どうもこの装置が地震の『震源』のようだということが判明し、詳しく調べていたところ、その装置はインターナショナル・レスキューを付け狙う人物、フッドが絡んでいたのだった。かつて父トレイシーが行方不明になった原因でもあるフッドが・・・。



というふう。


今回もフッドが悪の組織のボスという位置付けで登場しますが、少々設定が異なってる部分が垣間見られますね。新キャラが登場していたり、トレイシーが行方不明になっていたり、サンダーバード以外トップシークレットな部分はあまり見られない等々あるのですが、一番は「国際救助隊」ではなく「インターナショナル・レスキュー」という英語名そのままになっている点。これだけは「国際救助隊」にしてくれたほうがいいなぁと。
肝心の動きなどは、リアリティ抜群で気にならないものの、何か話の展開がもっさりしている感があり、緊迫感が伝わりにくい部分も。原作である「サンダーバード」だと、いつ見てもハラハラさせられる部分があったので、その部分を薄められてしまうのは何とも残念です。


8月に既に5話まで放送しているので、評価は決まっている人もいるのかもしれませんが、まだまだこれからなんじゃないのとは思っております。原作は面白いだけになおのことです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月19日

それにしても、サブちゃんノリノリである

火曜日は特に見たい物がないので、野球中継にしようかなと思ったら、何の因果か、たまたまNHKの「NHK歌謡コンサート」を見ることに。そういえば、先日のYahoo!ニュースで書いてあった、北島三郎さんが幻のデビュー曲♪ブンガチャ節を歌うんだっけか

この曲、事実上北島さんのデビュー曲ではあったのですが、発売してすぐに卑猥という理由で放送禁止処分が下り、その後修正して出し直したという異例の措置が採られた曲なのです。ちなみに、この♪ブンガチャ節放送禁止(発禁)に伴って、急遽発売したのが、表向きのデビュー曲(とは言われているものの、初収録はこの曲だったとされる)♪なみだ船だったわけです。


さて、どんな曲なのかしらと待つこと約40分。北島さんが、自身のデビュー曲について語り出しました。驚くことに、大御所というイメージを覆しそうなくらい滑稽に話し出し、♪ブンガチャ節を歌っている随所で、「これがデビュー曲なんですよ」としきりにPR。何か思った以上に楽しそうだなぁと。あんまり歌いたくなかったとか、真面目に歌うとかのそぶりは全くなし。大御所の意外な一面を垣間見た気がしました。
それに、修正版の歌詞だったからなのか、それほど卑猥な感じは感じられませんでしたね。まぁ、時代がそうさせた・・・ということなのでしょう。オリジナル版を見ると、そうなりかねないかなと思ったり思わなかったり(それでもビックリはすれど発禁処分は重いよねと思ったり)。
これで驚かないのは、名古屋には放送禁止曲を立て続けに出していた、つボイノリオさんがいたからなんですかねぇ(遠い目(ニヤニヤ))。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月21日

はに丸再登場だけど・・・

1980年代に放送された子供向け教育番組「お~い!はに丸」の主人公はに丸と馬のひんべえが、『大きなお友達』に現代社会の問題(時事問題)に関する疑問をぶつけ聞いて回った「はに丸ジャーナル」。昨年8月の夏休みに放送され、かつて番組を見ていた当時の子供達(私も含む)はちょっとしたノスタルジーに浸りながらも、はに丸は相変わらずだなぁと思いながら見ていたことでしょう。


その「はに丸ジャーナル」が4月から不定期放送で始まることとなったそうです。
放送時間は休日(祝日)の18:10~18:40で年6回放送予定なのだそうな。
・・・これまたアバウトな(爆)。ただ一つ言えるのは、全国ニュースと地方ニュースの間の時間ということですな。まぁ、NHKが仕掛けやすい時間帯でもあるわ。

で、休日6回というふうだと、一番しっくりくるのが奇数月。というのも、休日もあるし連休にもなるケースが多く編成しやすいからでして。しかしながらわざわざ4月と銘打っているのですから、最初に4月にやってその後月関係なく・・・というふうにするのかもしれないとも考えられ、はたまた普段から放送している番組を潰してやることも考えられるので、この表記のアバウトさに見たい人間はいつなんだとやきもきさせられるのですわ(苦笑)。


まぁ、いずれにしても復活はめでたい。はに丸なりの現代社会の問題解決へのアプローチをまた楽しく見たいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月20日

NHKでやっている「1964東京オリンピック」がすごい

今週の月曜~水曜の20時に、NHK総合テレビで「1964東京オリンピック」というドキュメンタリー番組をやっております。
これは、1964年に行われた東京オリンピックに関するもので、開催決定までのいきさつや開催が決まって開会までの出来事、そして東京オリンピックに賭けた選手達のドキュメントを取り上げたものです。

中でも、初日に放送された聖火リレーのいきさつ、特に聖火リレーを渇望していた沖縄(当時はアメリカの施政下)の人達のその日の話・国立競技場の聖火台にまつわる話や、今日放送された開催決定までのいきさつは涙なくして見られなかったですね。


この放送、来月に迫った東京招致が決まるIOC総会に向けて、国民への関心を高めようとする国威発揚的な臭いがプンプンしてならないんですけど(苦笑)、それを差し引いてもこれだけ東京オリンピックをやろうとする人々の思い、東京オリンピックを何としても成功させようとする人達の思いというのをひしひしと感じられる素晴らしいドキュメンタリーだと思って見ておりました。


これNHKオンデマンドで流してくれないのかねぇ・・・。そうじゃなくても、これ自身DVDとかで販売してくれんかなぁ。こんなにいいデキの番組だと思ってなかったので、録画なんてしてないよ(苦笑)。

そして、これを見るにつけ思う。当時録られたNHKで放送している東京オリンピックの開会式を全部見たいですね。ハイライトだけではなく、市川崑さんが作った「オリンピック東京大会 世紀の感動」ではなくね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月16日

蚊の毒で起こったおかしな話

先日放送していたNHKの「NEWS WEB」での話。


この番組でやっている「つぶやきビッグデータ」のコーナーの中で、「蚊の毒は50゚Cのお湯を掛けると分解され、かゆくなくなる」というツイートが拡散されたという話題を取り上げておりました。何でこういう噂が出てくるのかいぶかしがっていた人も多いと思います。暑くなったので、蚊が沸いてきたところも多いからなのかな・・・とか色々考えていましたけど、何なんでしょうねぇ。ただそれ以前に、やけどするって(汗)。

で、この件に関しては、さすがNHKとも言えるでしょう、専門家に伺ったそうです。その専門家の解説によると、全く効果がないとのこと。つまりはガセだったんですね。しかし、こんなことも言っておりました。
いわく、「ただ、蚊のかゆみは熱さに比べて感じにくくなる」とのこと。ということは、毒を消すという点では全くのガセながら、熱さで紛らわすことでかゆみを消せるというにはあながち間違っていないようです。

しかし、その専門家はこうも言ってます。「熱さ以外にも、冷たさや痛みを加えることでも同様の効果を得られる」とのこと。熱いの意味ないじゃん(ギャハ)!
確かに冷たいものなら、やけどすることはないし、凍傷になるほど酷い冷たさに陥ることもそうはないはず。それに暑い時期なので、涼むという意味でも一石二鳥だと思いますね。冷却スプレーを蚊に食われたところにシュッと掛ければ、しばらくはかゆみを抑えられるのかもしれないですね。それにかゆみ止めを塗るのがスッとするのも、冷たさでかゆみを抑えられるという点で考えると納得のいく原理なんですね。


そういえば、蚊に食われたところを×の印を入れればかゆくなくなるという都市伝説もありましたね。あれも結局ガセだったみたいですけど、この原理から考えれば、あながち嘘ではなかったんじゃないかなと。


まだまだメカニズムが解明されたわけではないでしょうから、今後調べてみたら色々わかってくるかもしれませんね。それをきっかけにかゆみが取れる事態になってくれば、ノーベル賞とまではいかないまでも、画期的な治療法が確立されるのかもしれませんね。


「NEWS WEB」の放送時間は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)TrackBack(0)