2018年05月30日

2018年4月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年4月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。若干比率が変わったかなというふうですね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・8の比率)が約80%(それぞれ約36・28・16・0.6)となりました。Windows 10と7の順位が逆転、8.1より下で残ったのは、8のみというふうになりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(65.0→66.0)が約39%、Internet Exploler(IE。11)が約27%、Edge(16.16299)が約23%、Firefox(59.0)が約10%となっています。トップだったEdgeが3番目にまで落ち、Chromeがトップに躍り出ました。またFirefoxが再登場しています。
7は、IE(11→8)が約48%、Chrome(65.0)が約35%、firefox(59.0)約7%となっています。過半数を占めるOSが無くなってはいるものの、IEとChromeがメインになっています。
8.1に関しては、IE(11)が約61%、Chrome(65.0)が約30%となりました。こちらはFirefoxが再び消滅しております。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約14%(それぞれ約10・4)、Wiiが約3%、X11・Unixが約1%、8が約0.6%となっています。このうちiPadはSafari(11.0→10.0→不明)が約92%に、WiiはWebKitのみに、UnixはSafari(不明)のみになっています。WiiやUnixという珍しいところからOSが出てくるとは・・・。


対して、モバイルはAndroidが約64%、iPhoneが約34%、ドコモ・auがそれぞれ約0.5%、ソフトバンクが約0.2%となっております。auが復活した以外は、大きく変わったところは無いのかなと。
AndroidはSafari(4.0)が約5%に対し、Chrome(65.0→63.0→46.0→66.0→30.0→56.0→36.0→64.0)が約87%となっています。少しだけSafariが少しだけ盛り返してきたかなというふうでしょうか。
iPhoneに関してはSafari(11.0→不明→10.0→9.0)が約83%となり、次に来たWebKitは約15%となっています。こちらはWebKitが盛り返してきました。
なお、今回ドコモ・au・ソフトバンクの詳細は出ませんでした。


4月は新展開したミスタードーナッツの新展開の軽食であるパスタのレビューがトップになりました。大きく離れてJR高島屋の九州物産展の話や東京に行った際のランチパックの話が入ってきています。岡山に行った時の話も挙がってきていましたね。


5月は大型連休に入りますから、色々あるのですけど、東北へ行くことになるので、その話題を中心に取り上げていくことになると思います。そして熱を帯びてくる野球・サッカーなどスポーツの話題も絡めていくことになるでしょうね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2018年05月25日

夏の新機種2018 ドコモ編④

夏の新機種ドコモ編、最後はHuaweiの機種紹介です。


⑩HUAWEI P20 Pro HW-01K
中国のメーカーHuawei(華為技術)から発売される6.1インチフルHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.1。
3種類のアウトカメラ(約4000万画素CMOS(カラーセンサー)・約2000万画素CMOS(モノクロセンサー)・約800万画素CMOS(望遠レンズ))が搭載されている。またIPX7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能も搭載している。

個人的感想
この機種は、3種のアウトカメラがロシアのカメラメーカーであるライカ製になっている。超高精細かつ最大5倍のズームも可能と通常のカメラと引けを取らないものになっている。なお、インカメラ(2400万画素CMOS)はライカ製ではない。また外部メモリや一般的なイヤホンマイク端子(3.5mmイヤホンマイク端子)は搭載されていないので注意が必要である。


⑪dtab Compact d-02K
中国のメーカーHuawei(華為技術)から発売される8インチWUXGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid8.0。
IPX5/7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、デュアルカメラ(約1300万画素CMOS・約200万画素CMOS)を搭載している。なお、eSIM対応機種になっている。

個人的感想
やっとというのか、防水・防塵が搭載された。これにより、安価でも安心して使えるモデルになったと思う。画面は小さくなったものの、コンパクトになったので、使い勝手はいいというふうに感じられるのでは。また遠隔操作で契約を進められる(SIMの差し替えを行う必要が無い)ので、すぐ使えるのもポイントになるだろう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)

2018年05月23日

夏の新機種2018 ドコモ編②

夏の新機種ドコモ編、今回も国内モデルの紹介です。


④AQUOS R2 SH-03K
6.0インチQHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
2230万画素のCMOSカメラ、IPX5/8相当の防水機能とIP6X相当の防塵機能、下り988Mbpsの超高速通信、おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグを搭載している。

個人的感想
この機種は、カメラ機能が充実している。静止画用は約2260万画素の、動画用は1630万画素のそれぞれCMOSカメラになっており、どちらも高性能。スマホとしては初めてHDR映像方式の映像技術「Dolby Vision」と立体音響技術「Dolby Atmos」の両方をサポートしているのも特徴である。


⑤arrows Be F-04K
5インチHD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.1。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能、おサイフケータイ、指紋認証機能が搭載されている。

個人的感想
この機種は防水機能が搭載されている中でも石鹸や食器用洗剤を付けて洗えるのが特徴の一つ、文字拡大をサイドのボタン部分をダブルタップの後でなぞるだけで行える・画面スクロールがサイドのボタン部分で行える簡単操作機能を持っているのも特徴の一つ、そして何よりdocomo with対応機種であることが最大の特徴とも言え、充実した機能なのに安価モデルになることを考えれば、ローエンドモデル並に安く買えるので、すごく薦めやすいのではないかと。


⑥TOUGHBOOK P-01K
5インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX6/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能、周囲のノイズに感知して打ち消す「ノイズサプレッサー機能」が搭載されている。

個人的感想
この機種は、水滴の付いた手や手袋をはめた状態でタッチ操作ができるようにもなっている。機能面ではいい機種なものの、残念なことに法人モデルなので、一般販売されないとのこと。


次回はドコモの海外メーカーモデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2018年05月22日

夏の新機種2018 ドコモ編①

夏の新機種、今回からドコモ編です。
今回ドコモからは新機能が紹介されました。AIを使ったサービスの「my daiz(マイデイズ)」です。
「my daiz」はAIがユーザーの行動を観察し、数多くのパートナー企業などから必要な情報をマッチングするというもので、しゃべるだけでなくタッチ操作やテキスト入力でも対応可能なのが特徴でもあります。
なお、ドコモユーザーじゃなくとも、iPhoneユーザーであれば、iOS 10.0以上で対応可能になっております。
またdポイントを活用した投資体験や1万円から始められる資産運用(貯まる分はdポイントで還元)もできるサービスを開始します。新しい切り口でユーザーを増やしたいというのが見えてきますね。


では、新機種の紹介です。今回はソニーの3機種の紹介です。


①Xperia XZ2 SO-03K
5.7インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、1920万画素CMOSカメラ、ワイヤレス充電「Qi」、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイを搭載している。

個人的感想
この機種は、元々グローバルモデルとして提供されたものではあるものの、日本仕様として、テレビ機能とおサイフケータイが搭載されている。カメラ機能は、3D画像からアバターを作成できる機能が追加され、インカメラ機能の低下をフォローしている。また下り最大988Mbps(上り75Mbps)の超高速通信が使えるのもポイントになりそう。


②Xperia XZ2 Premium SO-04K
5.8インチ4K HDR IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、1920万画素CMOSカメラ、ワイヤレス充電「Qi」、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイを搭載している。

個人的感想
この機種は、元々グローバルモデルとして提供されたものではあるものの、日本仕様として、テレビ機能とおサイフケータイが搭載されている。カメラ機能は、3D画像からアバターを作成できる機能が追加され、インカメラ機能も1300万画素と少なくとも前機種よりも向上している。また下り最大988Mbps(上り75Mbps)の超高速通信が使えるのもポイントになりそう。


③Xperia XZ2 Compact SO-05K
5インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、1920万画素CMOSカメラ、ワイヤレス充電「Qi」、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイを搭載している。

個人的感想
この機種は、コンパクトモデルとはいえ、5インチの大型液晶を備えている。また他のXperiaとほぼ同じスペック(大きく違うのは通信速度)を持っているので、小さいモデルで高機能・・・ということなら、この機種になるのかもしれない。


次回は他の国内メーカー機種の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年04月30日

2018年3月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年3月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。先々月・先月と変わらない格好になっています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・XP・Vista・8の比率)が約79%(それぞれ約32・26・15・3・2・1)となりました。Windows 7と10の順位が逆転、8がデータ上から復活し、8.1が少し減少しているのが大きな特徴となるでしょう。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 7は、Internet Exploler(IE。11)が約54%、Chrome(64.0→65.0)が約23%、Firefox(59.0)が約6%となっています。IEが過半数を奪取しています。他はその影響で減少になっていますね。
10は、Edge(16.16299)が約39%、Chrome(65.0→64.0)が約36%、IE(11)が約23%となっています。各OS拮抗状態なのは相変わらずなものの、Firefoxが消滅しています。
8.1に関しては、IE(11)が約64%、Chrome(64.0→65.0)が約28%、Firefox(58.0)が約9%となりました。こちらは逆にFirefoxが復活しています。それ以外は比率的には微減・微増というふうでしょうか。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約18%(それぞれ約11・7)、XPが約3%、Vistaが約2%、X11・Windows 8が約1%となっています。このうちiPadはSafari(11.0→8.0)が約71%に、Mac OS XはChrome(64.0)が約45%Safari(11.0)が約18%に、XPはChrome(49.0)が約75%に、VistaはChrome(49.0)のみに、Windows 8はChrome(64.0)のみになっています。先月もそうだけど、これだけ出てくるのも珍しいわ。


対して、モバイルはAndroidが約67%、iPhoneが約32%、ソフトバンク・ドコモがそれぞれ約0.2%となっております。Android・iPhoneがあまり変わらない反面、ソフトバンクが復活し、au(EZweb)が消滅しました。
AndroidはSafari(4.0)が約4%に対し、Chrome(65.0→64.0→46.0→63.0→30.0→36.0→56.0→62.0)が約93%となっています。Safariは先月からさらに大きく比率を下げています。Chromeは久しぶりに9割突破となりました。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→8.0)が約93%となり、次に来たWebKitは約5%となっています。こちらはSafariが強い。そして奇しくもAndroidのトップと同じ比率になりました。
なお、今回ソフトバンク・ドコモの詳細は出ませんでした。


3月は、くら寿司の黒毛和牛フェアの時の話や忘れた頃にやって来た福岡土産の話がメインですね(苦笑)。


4月は、終盤に大型連休を控える中になります。新アニメの時期にもなるので、色々なジャンルを書いていきたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2018年04月29日

2018年2月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年2月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。先月と変わらない格好になっています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・XPの比率)が約85%(それぞれ約35・25・21・3・1)となりました。Windows 8がデータ上から消えた以外は、大きな変化はないようです。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Edge(16.16299)が約35%、Chrome(63.0→64.0)が約32%、Internet Exploler(IE。11)が約23%、Firefox(58.0)が約4%となっています。各OS拮抗しているものの、Edgeが名実共にトップ。徐々にChromeユーザーはバージョン数は多いものの少し減らす格好となっています。他はほぼ横ばいです。
7は、IE(11→8)が約43%、Chrome(63.0→64.0)が約31%、Firefox(58.0)が約11%となっています。IEが過半数奪還はできなかったものの多数を占めるふうになりました。ただ、他もじわじわ上げています。
8.1に関しては、IE(11)が約69%、Chrome(64.0)が約24%となりました。Chrome少し比率を伸ばし、IEは7割を切っています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約13%(それぞれ約9・4)、Vistaが約3%、X11が約2%、XPが約1%となっています。このうちiPadはSafari(11.0→不明→10.0→7.0)が約66%WebKitが約17%に、Mac OS XはSafari(10.1)が約67%に、VistaはChrome(49.0)が約75%に、X11はChrome(25.0)が約33%になっています。これだけ出てくるのも珍しい。


対して、モバイルはAndroidが約66%、iPhoneが約33%、au(EZweb)が約0.8%、ドコモが約0.2%となっております。Androidが増やした反面、iPhoneはほぼ横ばいになりました。
AndroidはSafari(4.0)が約6%に対し、Chrome(65.0→63.0→46.0→30.0→50.0→56.0→44.0→60.0)が約86%となっています。Safariは先月からさらに大きく比率を下げています。しばらくはChrome天下となりそうです。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→9.0)が約90%となり、次に来たWebKitは約9%となっています。Safariが9割に再び乗せ、WebKitは再び1割切る格好になりました。
なお、今回au・ドコモの詳細は出ませんでした。


2月は、「カップヌードル リッチ」に関する記事とヤマザキ春のパン祭りに関する記事がトップになりました。総合となると、名古屋ラーメンまつりとなったラーメンまつりの記事ですね。それ以外では、「ペヤングやきそば 夜のやきそば 夜食ver. ピリ辛ソース味」に関する記事が挙がっています。


3月は、ゲーム系記事の強化月間になります。大小様々なネタを仕込んでいければと思います。そして、サッカー・野球とプロスポーツが盛り上がり始める時期なので、フォローできればと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

  
Posted by alexey_calvanov at 22:26Comments(0)

2018年02月28日

2018年1月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年1月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。PC・モバイルの比率が5%も動くというふうになりました。去年末から変動が激しくなっています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・XP・8の比率)が約84%(それぞれ約34・29・19・1・1・0.5)となりました。8.1・XP・8が微増したレベルで、他は減っています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(63.0)が約41%、Edge(16.16299→15.15063)が約31%、Internet Exploler(IE。11)が約24%、Firefox(57.0)が約3%となっています。Chromeは先月と同じ比率ではあるものの、OSは1つのみに。Edgeはほぼ同じで、IEはおよそ1.5倍となりました。対してFirefoxは大きく減らしています。
7は、IE(11)が約47%、Chrome(63.0)が約29%、Firefox(57.0)が約6%となっています。IEは再び過半数割れ。Chromeは多く減らした反面、Firefoxは減少幅を抑えています。
8.1に関しては、IE(11)が約76%、Chrome(63.0)が約18%となりました。今月はChromeが比率を少し上げてきています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約13%(それぞれ約8・5)・VistaとXPはそれぞれ約1%、Windows8とX11はそれぞれ約0.5%になっています。このうちiPadはSafari(11.0→10.0→不明)が約85%に、Mac OS XはSafari(11.0)が約44%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約61%、iPhoneが約35%、au(EZweb)が約4%、ソフトバンクとドコモがそれぞれ約0.2%となっております。Androidが少し減らし、iPhoneとauが少し増やした中で、ドコモも復活するという変動の激しい月になりました。
AndroidはSafari(4.0)が約9%に対し、Chrome(63.0→46.0→51.0→64.0→30.0→61.0→56.0→50.0)が約83%となっています。遂にAndroidの比率が1割を切る格好になりました。Chromeがモバイルで着実にデバイスとしての機能を普及されているようにも感じられますね。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→9.0)が約85%となり、次に来たWebKitは約14%となっています。Safariはほぼ横ばいになったのに対し、WebKitは少し増やすことになりました。
前回は出なかったケータイの詳細も今回はauのみ出ました。TS3U(LIGHT POOL(TSX05))が約50%、KC4I(GRATINA2(KYY10))が約17%になっています。


1月は、セブンイレブンの関係とファミリーマートの関係の記事が強かった。そんな中でも、去年のネタだった縦型カップのラ王が評判よかったですね。このカップ麺、1月に全国展開されたので、それ以前から気になっていた人が見ていたのでしょうか。あとは、受験生を翻弄したムーミンの話題も伸びていました。


2月は短い月なので、一本一本がいい記事になるようにしていかなきゃいけないですね。そんな中でJリーグも始まり、これからスポーツの話題も増えていくことでしょう。面白い話題が出てきたら、どんどん拾っていければと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)

2018年01月27日

2017年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、33:67となりました。PC・モバイルの比率が4%も動くというふうになりました。結構大きな動きだと思いますね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・XP・8の比率)が約89%(それぞれ約36・33・17・2・0.8・0.4)となりました。再びWindows 10がトップになり、統計上から消滅していたXPや8が復活を遂げています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(63.0→62.0→61.0)が約41%、Edge(15.15063→16.16299)が約30%、Internet Exploler(IE。11)が約15%、Firefox(57.0)が約9%となっています。Chromeが約1.5倍伸び、Edge・Firefoxは先月と同じ、IEは半減となりました。
7では、IE(11)が約51%、Chrome(63.0→62.0)が約38%、Firefox(57.0)が約7%となっています。IEが比率を落としながらもトップを維持。Chrome・Firefoxは増加させています。
8.1に関しては、IE(11)が約82%、Chrome(63.0)が約13%となりました。Chromeが比率を少し落としていますね。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約11%(それぞれ約8・3)・Vistaは約2%・XPは約0.8・Windows8とX11は約0.4%になっています。このうちiPadはSafari(10.0→不明→11.0)が約83%に、そしてVistaはChrome(49.0)が75%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約69%、iPhoneが約30%、au(EZweb)が約1%、ソフトバンクが約0.2%となっております。現状ほぼ維持した中で、またドコモが消滅する格好になりました。
AndroidはSafari(4.0)が約10%に対し、Chrome(63.0→62.0→61.0→46.0→51.0→30.0→56.0→58.0)が約78%となっています。Chromeは再び8割を切りながも、Safariはかろうじて1割になっています。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明)が約88%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。Safariは種類を減らしながらも現状維持し、WebKitもほぼ現状維持になっています。
今回はau・ソフトバンク共に詳細が出ないというふうになりました。この事態は初めてではないかなと思います。


12月は、ヤマザキビスケットから発売された「ノアール」(「オレオ」タイプのバニラクリーム入りココアクッキー)の記事がトップになりました。あとは、この時期の定番とも言える「グラコロ」(今回は2種類の「グラコロ」が登場)の記事や「アニメアウォーズ!」の記事が続いています。


新年最初になる1月は、年末に行ってきた話がメインになるのかと思いますけど、状況に応じて色々な記事を挙げれればと思っています。いつもそうしてはいるんですけど、新しい年になるのだから改めて(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)

2017年12月24日

2017年11月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年11月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。今月も先月と比べるとアクセス数は減っているものの、比率としてはPCからの来場者数が増えているようです。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vistaの比率)が約87%(それぞれ約35・29・20・3)となりました。再びWindows 7がトップになったものの、XPや8が統計上から消滅しました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→8)が約60%、Chrome(62.0→61.0)が約28%、Firefox(56.0)が4%となっています。Firefoxが復活、IEがトップを奪還しています。
Windows 10は、Chrome(62.0→61.0)が約32%、Edge(15.15063)とIE(11→8)が共に約30%、Firefox(56.0)が約9%となっています。Chromeが比率を減らしながらも首位を堅持、EdgeとIEは同率、Firefoxは微増になりました。小刻みな変化をしておりますね。
8.1に関しては、IE(11)が約79%、Chrome(62.0→61.0)が21%となりました。Chromeが復活しましたね。一気に2割ほどの割合になりました。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約11%(それぞれ約7・4)・Vistaは約3%・X11は約2%になっています。このうちiPadはSafari(11.0)が約83%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が100%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約65%、iPhoneが約30%、au(EZweb)が約4%、ドコモ・ソフトバンクが共に約0.2%となっております。Androidが6割キープ、iPhoneは少し減少した中、auが4%と久しぶりに増加に転じております。
AndroidはSafari(4.0)が約10%に対し、Chrome(62.0→61.0→46.0→51.0→30.0→56.0→58.0→59.0)が約83%となっています。Safariの比率は再び1割に回復し、Chromeの比率も少しながら伸びました。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→9.0→8.0)が約88%となり、次に来たWebKitは約11%となっています。Safariは種類は増えたものの、比率は減っています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約73%となっています。ソフトバンク・ドコモは詳細が出ておりません。


11月は、「ブラタモリ」が再び名古屋を舞台にした回がトップになりました。それ以外では、ファミリーマートの企画(「ニッポン味わい探訪」と「炎のグルメフェア」)が続いております


12月は年末ということで様々な話題が上ることになるでしょう。冬のコミケに行く予定は1日だけなので、記事にすることは無いかもしれませんが、何か面白いネタがあれば載せていこうかなと思います。何で1日だけ行くのかは内緒(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2017年11月30日

2017年10月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、27:73となりました。先月と比べるとアクセス数は減っているものの、比率としてはPCからの来場者数が増えているようです。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・XP・Windows8の比率)が約87%(それぞれ約36・32・13・5・1・0.5)となりました。初めてWindowsの中で10がトップになりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(61.0)が約36%、Edge(15.15063)が約30%、Internet Exploler(IE。11)が約20%、Firefox(56.0)が約8%となっています。Chromeが比率を減らしながらも首位を堅持、EdgeとIEは順位を逆転、Firefoxは微増になりました。
7では、Chrome(61.0)が約48%、IE(11→10)が約46%となっています。今月は頑張っていたFirefoxが消滅しました。
8.1に関しては、IE(11)が約74%となりました。遂にChromeが消滅。IEのみが目立つというふうになりました。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約10%(それぞれ約6・4)・Vistaは約5%・X11とXPは共に約1%、Windows8が約0.5%になっています。このうちiPadはWebKitが約36%、Safari(11.0)が約27%に、Mac OS XはSafari(11.0)が約29%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約88%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約61%、iPhoneが約36%、au(EZweb)が約3%、ドコモが約0.8%、ソフトバンクが約0.2%となっております。Androidが6割キープ、iPhoneは少し上昇。そして、auが3%を維持、ドコモは少し伸ばし、ソフトバンクは微増になっています。
AndroidはSafari(4.0)が約9%に対し、Chrome(61.0→46.0→51.0→30.0→60.0→38.0→58.0→30.0)が約80%となっています。Safariの比率が1割を切ったものの、Chromeの比率は8割までしかなく、かつての9割になるほどの寡占ぶりはあまり感じられません。それでも多いことは多いですが。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→9.0)が約90%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約85%となっています。ソフトバンク・ドコモは詳細が出ておりません。


10月は、マクドナルドの夜マック企画・ヘーホンホヘホハイやファミリーマートの「ニッポン味わい探訪」が強い寒くなってくると出てくる鍋の記事もあった中、ドコモの新機種紹介が飛び出てきたのは、ドコモの新機種に対する期待の表れなんでしょうね。


11月も新機種の発表もあることでしょう。またスポーツ、サッカーが大詰めになってきます。わくわくするような記事が書けるようになればと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2017年11月28日

どこでも使えるSIMカード開発

今やスマホには当たり前のように挿すSIMカード。この中には電話番号や契約内容など様々なデータが記録されています。このSIMカードが普及したことで、端末の入れ替えが楽になったり、キャリア(携帯電話会社)関係なく浸かるようになったなど便利にはなりました
ただ、まだ海外での利用では不便なんですね。基本的に現地でカードを買っての挿し替えか国際ローミングを使うしか方法がなかったんですね。

それを打破しようとドコモが新しいSIMカードを開発しました。
このSIMカードは最大で6社の情報が記録でき、それを入れ替えることによってローミングや挿し替えを無くすといった仕組みになっています。この新SIMカードでローミングサービスよりも安価にできるとのこと。
来年からサービスを開始する予定で、日本・タイ・ベトナムで実証実験を行う予定です。


ただ、ホントに安くなるのかねぇ?何だかんだ言って事務手数料を上げて稼ぐ戦法じゃなかろうかと勘ぐったり、特別なプランを作って云々するんじゃないの?そんな穿ちな目で見てしまうのが少し悲しい・・・。
とにかく来年のサービスインまで待って、そこからどうなるかでしょうね。ちょっとでも安くしておくれよ。海外旅行だって昔に比べたらだいぶ安くなったんだし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年10月31日

2017年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、26:74となりました。先月と比べるとアクセス数は減っているものの、比率としてはモバイルからの来場者数が増えているようです。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XPの比率)が約85%(それぞれ約35・32・14・3・1)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→8)が約61%、Chrome(60.0)が約19%、Firefox(55.0)が約10%となっています。IEは6割になり、Chromeは先月比で2/3ほどに減少、Firefoxは微増ですね。
Windows 10は、Chrome(60.0→61.0)が約43%、IE(11)が約25%、Edge(15.15063→14.14393)が約23%、Firefox(55.0)が約6%となっています。Chromeが首位に返り咲き、先月首位だったEdgeが急上昇。対してIEは約半分減り、Firefoxは再び2ケタを切りました。
8.1に関しては、IE(11)が約75%、Chrome(60.0)が約18%となりました。IEとChromeとの差は広がるばかりですね。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約15%(それぞれ約10・5)・UNIXは0.5%になっています。このうちiPadはSafari(10.0→不明)が約58%に、Mac OS XはChrome(60.0)が約30%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約83%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約64%、iPhoneが約33%、au(EZweb)が約3%、ドコモが約0.3%、ソフトバンクが約0.1%となっております。Androidが6割復活、iPhoneは3割台で停滞。そして、auが3%を維持、ソフトバンクとドコモの比率順位が逆転となりました。
AndroidはSafari(4.0)が約17%に対し、Chrome(60.0→46.0→51.0→30.0→61.0→59.0→58.0→50.0)が約73%となっています。Safariの比率が2割を久しぶりに切りましたが、Chromeの比率は先月とほぼ変わらないふうです。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明→11.0)が約90%となり、次に来たWebKitは約8%となっています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約93%となっています。ソフトバンク・ドコモは詳細が出ておりません。


9月は、ヤマザキパンのランチパック「グラタンコロッケ」の話、セブンイレブンのレアファストフーズ(大判焼き)と地域限定商品(台湾ラーメン)の話、日清食品の話(U.F.O.のあんかけ焼そばと謎肉祭)、ファミリーマートが行っているニッポン味わい探訪の話が多かったですね。「おどろき戦隊モモノキファイブ」終了話や「ガッテン」が放送していたスマートフォン・サムの話も注目されていたようです。
ちなみに、過去記事の中で5月に書いた「ザクチキ」の記事が急激に伸びていました。この頃から首都圏で販売を始めていたようです。


10月は、何といっても名岐ダービー。後半戦のヒートアップした模様を伝えられればと思います。野球やサッカーはクライマックスを迎えますから、アツい話題を届けらればとも思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)

2017年10月28日

秋の新機種2017 ドコモ編⑤

秋の新機種ドコモ編。最後はタブレット端末の紹介です。


⑪arrows Tab F-02K
10.1インチWQVGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid7.1。
ワコムのAES方式の筆圧検知技術を採用している。また音声操作も可能になっている。さらにIPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
タブレット端末では珍しくワコムの筆圧検知機能を搭載している(要対応ペン)。イラストレーター御用達の機能なので、絵を描く人にも薦められるかもしれない。


⑫dtab d-01K
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売される10.1インチWUXGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid7.0。
IPX5/7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・ドコモの超高速通信「PREMIUM 4G」(下り最大262.5Mbps)・指紋認証機能が搭載されている。

個人的感想
dtabシリーズ3代目は、カメラ機能は落ちたものの、防水・防塵・指紋認証・超高速通信とスマホでは付いていたものが付加され、かつ安価という理想的なモデルになっている。タブレットが欲しいと思っているならオススメできる機種だろう。


次回はauの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:44Comments(0)

2017年10月27日

秋の新機種2017 ドコモ編④

秋の新機種ドコモ編。今回も海外メーカーの機種紹介です。


⑨M Z-01K
中国のメーカーであるZTE(中興通訊)から発売される5.2インチフルHD TFT液晶を2面搭載した折り畳み型のスマートフォン。OSはAndroid7.1(後日Android8.0にバージョンアップ予定)。
2画面搭載した画面を利用して、マルチ展開や大画面での閲覧が可能になっている。

個人的感想
この機種は、大画面を2枚持っているのが最大の特徴で、様々なモードに対応できる。中には複数人での対面閲覧を想定してミラーモードも備えている。また、2030万画素CMOSカメラを搭載しているのも見逃せない。カラーが黒しかないのは残念だが、大きな画面を欲している人や色々試してみたい人にオススメ。


⑩MONO MO-01K
中国のメーカーであるZTE(中興通訊)から発売される5インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
IPX5/7相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・3GBのメモリ・32GBのストレージを搭載している。

個人的感想
この機種に関して言えば、基本的な機能は前機種のMONO MO-01Jとあまり変わっていないメモリとストレージを増強したのとデザインを一部変えたのが前機種との大きな違いになっているだけなので、既に持っている人には薦めにくい。ただ、「docomo with」対応機種なので、安価で購入できるのは大きなメリットになるだろう。


次回はタブレット端末の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)

2017年10月26日

秋の新機種2017 ドコモ編③

秋の新機種ドコモ編。3回目は海外メーカーの機種紹介です。


⑥Galaxy Note8 SC-01K
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.3インチQHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1(後日Android8.0にバージョンアップ予定)。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能に加え、虹彩・指紋・顔の認証機能を搭載している。またスライタスペンが付属している。

個人的感想
この機種は、最近のGalaxyではお馴染みになった左右の縁まで画面という構成になっている。またスライタスペンにも防水と防塵(それぞれIPX8とIP6X相当)が付いているので、手が濡れていても大丈夫になった。さらに日本独自の機能として、おサイフケータイ(FeliCa)・フルセグとワンセグ・「PREMIUM 4G」の下り最大788Mbpsの通信に対応している。オリジナルよりも充実した機能を誇っているので、ドコモユーザーなら、キャリア版のこの機種がオススメ。


⑦V30+ L-01K・JOJO L-02K
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される6インチQHD 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
1650万画素CMOSと1310万画素CMOSのデュアルアウトカメラを搭載し、GoogleのVRプラットフォームである「Daydream」に対応している。またIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD 810Gに準拠した耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
この機種もオリジナルモデルがあるものの、オリジナルよりも内蔵ストレージを倍(オリジナルは64Gなのに対し、この機種は128GB)にしているだけでなく、日本独自の機能であるおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグ、下り最大788Mbpsの通信を備えている
また連載30周年の「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボモデルであるJOJO L-02Kも登場するが、V30+ L-01Kと違うのは、関連コンテンツが入っている点のみで、基本的な部分は変わらないようである。


⑧Disney Mobile on docomo DM-01K
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される5.5インチのフルHD+ IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
IPX5/8相当の防水機能やIP6X相当の防塵機能、指紋センサーが搭載されている。

個人的感想
この機種は、ディズニーコンテンツを楽しむための機種と割り切ってもいいだろう。機能面は、昨今の機種と劣らなくなっているが、90周年を迎えたディスニーを楽しむための機能や仕様にあふれている点は、これまでと変わらない、いや下手したらそれ以上になっているかもしれない。足しげく東京ディズニーリゾートに向かう人なら、是非とも欲しい一品でしょう。


次回もドコモの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2017年10月25日

秋の新機種2017 ドコモ編②

秋の新機種ドコモ編。今回も国内モデル、富士通の機種紹介です。


④arrows NX F-01K
5.2インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1(後日Android8.0にバージョンアップ予定)。
虹彩認証と指紋認証機能が施され、IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃性能を備えている。

個人的感想
大きな画面ながらもタフネスな構造になっているので、普段から物使いの粗い人でも安心して使えそう。さらに、指紋認証機能は、本来の機能以外に画面拡大・縮小や画面スクロールにも対応しているので、画面に触らなくてもできる点では便利になりそう。


⑤らくらくスマートフォン me F-03K
4.5インチHD有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を備えている。

個人的感想
今回の機種は、らくらくスマートフォン4 F-04Jをベースにマイナーチェンジしたものになっている。そして「docomo with」にも対応しているため、一部の機能(「赤外線通信」・「防犯スイッチ」・「らくらくタッチ」)を削除している。そのためコスト面でなら、この機種をオススメするものの、削除された機能が1つでも欲しい場合は、早めに旧モデルを購入することを薦めたい。


次回もドコモの機種、海外モデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)

2017年10月24日

秋の新機種2017 ドコモ編①

秋の新機種、今回からドコモの新機種紹介です。
ドコモの新要素としては「PREMIUM 4G」のバージョンアップくらいか。下り最大788Mbpsに対応する機種が登場する他、「4波キャリアアグリゲーション」にも対応する機種が登場するとのことだそうです。


では新機種の紹介です。今回は国内メーカーの機種をば。


①Xperia XZ1 SO-01K
5.2インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
「Motion Eyeカメラシステム」を搭載した1920万画素CMOSカメラ・DMM.makeと連携して3Dプリントできる「3Dクリエーター」・IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・下り最大788Mbpsの「PREMIUM 4G」を搭載している。

個人的感想
この機種、機能面でいくと、Xperia XZやXZsとほぼ同じ。細かい部分のブラッシュアップに留まっている。それでもハイグレードな機種なのは間違いないので、まだ機種変更していない人にはオススメ。


②Xperia XZ1 Compact SO-02K
4.6インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
「Motion Eyeカメラシステム」を搭載した1920万画素CMOSカメラ・DMM.makeと連携して3Dプリントできる「3Dクリエーター」・IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
機種としてはコンパクトではあるものの、機能面ではXperia XZ1 SO-01Kと遜色ない。しかも、この機種はドコモのみでの販売ということなので、コンパクトなXperiaが欲しいという人がキャリアを変えて来る可能性もある。オススメの機種と言えよう。


③AQUOS sense SH-01K
5インチフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、3辺狭額縁でも「EDGEST fit」でもないものの、大型画面を確保している。機能面はそれほど高くなく、シャープとしては珍しくミドルレンジ的なモデルに仕上がっている。そのためか、この機種は「docomo with」対象機種の一つになっている。


次回もドコモの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2017年09月30日

2017年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。先月に比べてアクセス数は増えているにもかかわらず、アクセス比率で見ると、モバイルの方が明らかに増えた格好になりました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XP・8の比率)が約83%(それぞれ約37・26・15・4・1・0.8)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約55%、Chrome(60.0→59.0)が約30%、Firefox(54.0)が約8%となっています。IEは過半数に再びなり、Firefoxは少し減少しています。Chromeは微増ですね。
Windows 10は、IE(11)が約43%、Chrome(60.0→59.0)が約26%、Firefox(54.0→55.0)が約15%、Edge(15.15063→14.14393)が約10%となっています。IEが首位に返り咲き、先月首位だったEdgeが大きく後退。Firefoxは2ケタに乗せてきました。Chromeはほぼ横ばいでしたね。
8.1に関しては、IE(11)が約67%、Chrome(60.0→59.0)が共に約25%となりました。Chromeはバージョンが増えたにもかかわらず、比率は減らしております。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約15%(それぞれ約9・6)になっています。このうちiPadはSafari(10.1)が約60%に、Mac OS XはSafari(10.1→8.0)が約66%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約60%、IE(7)約30%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約58%、iPhoneが約39%、au(EZweb)が約3%、ソフトバンクが約0.5%、ドコモが約0.3%となっております。Androidが6割を切り、iPhoneが再び4割を視野に入れてきました。そして、auが3%の比率になり、先月消滅していたソフトバンクが復活しています。
AndroidはSafari(4.0)が約21%に対し、Chrome(59.0→51.0→60.0→46.0→30.0→38.0→56.0→55.0)が約74%となっています。見た限り大きな変化はないですね。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明)が約89%となり、次に来たWebKitは約9%となっています。そして先月初登場したSleipnirは消滅しています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約76%となっています。ソフトバンク・ドコモは詳細が出ておりません。


8月は、「のり塩チキン(あおさ使用)」が登場したセブンイレブンのファストフーズの紹介がトップでした。次いでファミリーマートの行っている「ニッポン味わい探訪」の新商品の記事、ミニストップで発売している「揚げピザ」の新味、ファミリーマートで発売していた「いももち」の新味の記事が続いています。
ちなみに、過去記事の中で、「北京飯」の記事が急上昇していましたが、こちらは8/12に行われた名古屋グランパスエイト×松本山雅FCの試合で登場したためのようです。そんなことってあるんだ(苦笑)。
9月は、ゲームショウなどゲーム系の話題が出てくることでしょうし、美味しいものが揃う時期でもあります。できるだけトレンドに追い付けるように頑張ります(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2017年09月22日

2017年7月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年7月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、30:70となりました。先月に比べてアクセス数が減っているので、相対的に全てのアクセス数が減少しています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XP・8の比率)が約84%(それぞれ約41・26・11・4・2・0.4)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→7)が約47%、Chrome(59.0)が約37%、Firefox(54.0)が約6%となっています。IEは過半数を切ったものの、最近出てこなかったIE7が復活しました。Firefoxは再び半分近くに減っています。Chromeは横ばいですね。
Windows 10は、Edge(14.14393→15.15063)が約32%、Chrome(59.0)が約28%、IE(11)が約23%、Firefox(54.0)が約9%となっています。Edgeが大きく盛りかえし、IEは3番目に後退かつ大きく割合を減らしています。
8.1に関しては、IE(11)が約63%、Chrome(59.0)が共に約33%となりました。先月と比べても比率の上下がある以外に大きな変化はないですね。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約14%(それぞれ約9・5)で、PlayStation3が0.4%になっています。このうちiPadはSafari(10.0→9.0)が約85%に、Mac OS XはSafari(10.1)が約45%、Chrome(59.0)が27%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約67%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約61%、iPhoneが約36%、au(EZweb)が約2%、ドコモが約0.5%となっております。Androidが6割を超えました。そして先月消滅していたドコモが復活し、ソフトバンクは再び消滅しています。
AndroidはSafari(4.0)が約17%に対し、Chrome(59.0→46.0→51.0→30.0→38.0→58.0→50.0→55.0)が約77%となっています。Safariが再び2割を切っていますが、それ以外の大きな変化はないですね。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明)が約76%となり、次に来たWebKitは約21%と大きく増やしています。そしてSleipnir(4.3)が約1%で初めて入ってきました。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約70%、SH3K(AQUOS SHOT SH010)が約20%となっています。ドコモは詳細が出ておりません。


7月は、ファミリーマートの「ニッポン味わい探訪」第3弾(金沢風カレー)に関する記事がトップでした。その次は「カップヌードル 汁なしシーフード」の話が続きました。福岡に行った際の話(ランチパックの九州限定の品物と北九州のうどん屋巡り)や日清食品の黒歴史な商品がリバイバルして登場した話もよく読まれていました。後は壇ノ浦に着いた時の話が案外読まれていましたね(笑)。
過去の記事の中で、急激に伸びたのが、過去の「テレフォン人生相談」の話丁度このアクセスが殺到した辺りに強烈な相談が放送されていたようで、その関係で伸びたようですね。テキスト状態ですが読んでみて、これはひどいと思った次第(汗)。


8月は、月半ばがお休みという人も多いはず。色々なところでこのサイトを読んでくれて暮れていることを実感しながら更新していければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)

2017年08月15日

2017年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。先月に比べてアクセス数は増えたものの、PV(ページビュー)数は減っていますが、UU(ユニークユーザー)数は微増しています。閲覧数はあれど、何ページ見ているかがカギですから、少し減っているのは、改善の余地ありなんでしょうか。
PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XP・8の比率)が約82%(それぞれ約30・28・19・3・1・1)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約51%、Chrome(59.0→60.0)が約34%、Firefox(54.0)が約14%となっています。IEが過半数、Firefoxは倍以上増えております。
Windows 10は、IE(11)が約37%、Chrome(59.0→60.0)が約26%、Firefox(54.0)が約15%、Edge(14.14393)が約14%となっています。IEが一歩抜け出すような形になり、Firefoxが少し伸び、3番目に就けています。
8.1に関しては、IE(11)が約68%、Chrome(59.0→60.0)が共に約27%となりました。こちらもIEが再度トップに立っています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約18%(それぞれ約10・8)で、このうちiPadはSafari(10.0)が約60%、WebKitが約10%に、Mac OS XはSafari(10.1→6.2)が約76%、Chrome(59.0)が25%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約67%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約55%、iPhoneが約42%、au(EZweb)が約2%、ソフトバンクが約0.4%となっております。Androidの減少、iPhone微増というのもあるけれど、やはりアクセス解析でほぼ毎回出てきていたドコモが消え、ソフトバンクが大々的に登場したのが一番大きいですね。
AndroidはSafari(4.0)が約24%に対し、Chrome(59.0→46.0→51.0→30.0→55.0→58.0→38.0→52.0)が約72%となっています。Safariが増えたというだけで、そう大きな変化はないですね。
iPhoneに関してはSafari(10.0→不明→9.0→5.1→7.0)が約88%と増加。次に来たWebKitは約11%と減少しています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約67%、KC4A(K011)が約17%となっています。今回ドコモから割って入ったソフトバンクは詳細が出ておりません。


6月は、過去の記事以外では、ファミリーマートの「ニッポン味わい探訪」第2弾(味噌カツ弁当)に関する記事がトップでした。その次に来たのは、沖縄で行われたAKB総選挙を巡る話。その後、結婚を表明したメンバーは、卒業後ドイツ留学するとか言っていたけど、旦那放っておいていいの(汗)?それ以外では、「ケンミンの焼きビーフン」を使った焼きビーフンの話やファミリーマートで出されたジャンバラヤ(ミニストップの対抗策?)、吉野家で出されているブラックカレーの話などが挙がっておりました。


7月は、学生が夏休みということでアクセス数も伸びることでしょう。夏は色々な人に触れるチャンスでもあるので、頑張って更新していきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)