2018年02月12日

去年末東京に行った時の小ネタ

去年の年末、東京に行ってきたことは既に書いたと思いますが、その時に色々買ったりもらったりしたので、そのあたりの話を今さらながら書いていこうと。ええ、今さらですが(ニヤニヤ)。


SHV32_1700最初はNewDaysで販売していた「三元豚の手作り味噌カツサンド」JR東海のベルマートやキオスクでも味噌カツサンドは定期販売しているものの、ここのは、三元豚という3種類の品種(ブランドものとは限らない)を掛け合わせた豚にまるや八丁味噌の味噌を使って作った味噌だれを掛けたものになっています。



いやはや、この味噌カツサンドは、名古屋人も納得の味味噌の渋みと甘みがよく出されていて、豚肉も美味くて相性がいい。衣にきちんと味が行き渡っているのも好印象。


SHV32_1703お次は、大みそかの朝に頂いたセブンイレブンの「赤の麻婆!旨辛あんかけ焼そば」。小雪舞う西新宿のイートインで頂いたものです。
麺とあんかけ麻婆焼そばの部分が分離されています。麺は堅焼きではなかったかと。



こちら、とろみというのかあんかけの部分は普通麻婆の部分は安心安定の味でした。辛いけど旨味もしっかりあって、麺の少し甘いように感じられる味との相性も抜群です。ちなみに、同じセブンイレブンから発売されている麻婆丼よりも色味も辛さも少し控え目なのかな。


SHV32_17053番目は、伊藤園の「具がたっぷり!トマトのスパイシースープ」。恐らくJR東日本の自販機「acure(アキュア)」限定販売なのではなかろうかと。
ひよこ豆とにんじんが入っているトマトスープの缶飲料です。広口になっているので、飲みやすいです。



その名の通り、スパイシーなトマトの味わいにまずビックリ。それでも後から来るトマトの酸味と甘みにほっこりさせられます具は特にひよこ豆のしっかりとした食べ応えある味がいいですね。あっさり味なので、トマトスープによく合います。


SHV32_17164番目は、さわの「飛騨牛味ざん舞」
某サイトの管理人が岐阜・飛騨に行った時に買ってきたお土産です。いの一番に当たったので、選ばせて頂きましたよ。空気読めとか言わない(ギャハ)!名古屋にいたって飛騨牛は高いのよ・・・(泣)。
飛騨牛に国産のきのこ類(椎茸・舞茸・しめじ)が入っている佃煮です。



これは美味い。飛騨牛の旨味もさることながら、一緒に入っているきのこ類の食感、シャキシャキ感がたまらない。味付けはそんなに濃くないのですが、ご飯にピッタリ。通販でも買えるようなので、遠方でも安心(笑)。


SHV32_1772最後は、日本アスパラガス製造、北海道日高乳業発売、南日本酪農協同販売の「贅沢バニラミルク いちごミックス」去年紹介した「贅沢バニラミルク」の後釜として発売されたようです。こちらも先程伊藤園の商品で紹介したように、JR東日本の自販機「acure」でのみ販売しているふうですね。



前のよりも牛乳分が減って半分にはなっているものの、バニラな風味はあまり損なわれていない。それでいて、いちご風味が濃厚なので、まるでいちご味のソフトクリームを食べているよう。なお、いちご味ではあるものの、いちごの酸味は無く甘みメインになっております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)

2018年01月03日

オムすび勝負!

「オムすび」とも呼ばれることのあるオムライスのおにぎり。チキンライスにケチャップかデミグラスソースを掛け、薄焼き玉子でくるんだもの。毎年数回出ることがあるのですけど、ほぼ同じ時期に同じような「オムすび」出すんですよねぇ。


というわけで、年末に東京・横浜に行った時、しこたま「オムすび」ばかり買ってきました(笑)。名古屋へ帰る時に買ってきたのですが、なかなか集まらずに苦労しました(泣)。


SHV32_1706で、その戦果(笑)。天下のローソン様が出してないとは何事だ!
・・・と思って調べたら、売ってもいなかった(爆)。


左側はケチャップを掛けたもの。
セブンイレブンの「自家製ふんわり玉子のオムライス」(左上)とJR東日本のコンビニであるNewDaysの「オムすび」(左下)。
右側はデミグラスソースを掛けたもの。思ったよりこっちの方が多い(汗)。
ファミリーマートの「ふわとろ玉子のデミオムライス」(右上)、JR東海が運営している売店ベルマートの「おむすび デミグラスソースのオムライス」(右中央)、デイリーヤマザキの「洋風おむすび デミグラスソースのオムライス」(右下)になります。



その味はというと・・・。まずケチャップ味から。
セブンイレブンのは、そんなに具材は入ってないんだけど、中のケチャップの味わいがいいね。ケチャップライスも美味いけど、中のケチャップとの塩梅もなかなか。バランスのいい味わいになっています。
ところが、NewDaysはそれを上回っていたケチャップライスは薄味なものの、ケチャップが濃厚。甘酸っぱい味がご飯を引き立てます。個人的には好きな味です。

対してデミグラスはというと、ファミリーマートのはオムライスがメインでデミグラスは薄め。具材もあまり無い感じですわ。
ベルマートのは、ファミリーマートのものをさらに薄くさせた感じ。値段も一番高いのに、いいところがないのはいかに。
それに対して、デイリーヤマザキのは、オムライスの味は薄め、デミグラスは若干濃いかなと思ってたら、鶏肉がゴロっと入ってた。案外大きい肉が入っているのよ。食べ応えならこの「オムすび」が一番かも。


結論として、一番美味しかったのは、NewDaysかな。その次はセブンイレブンかデイリーヤマザキかもしれない。個人的には味の差が付いているケチャップ味の方が美味しいかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)

2017年08月30日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その13 おまけ 安孫子のそばと帰路のメシ

SHV32_1303先日見に行ったジェフユナイテッド市原・千葉×FC岐阜との試合前、「青春18きっぷ」で直行すると、試合開始5時間くらい前に着いてしまうので、だったらどこか寄っていこうと思い、千葉県だからと行ったのは、我孫子駅
いくつかの乗り換えを経て、我孫子駅に着いたのは午後1時過ぎだったかなぁ。駅ナカにあるそば屋の「弥生軒」に行って参りました。
店の外観を撮ってこなかったのは、目的の「弥生軒」(「弥生軒」は駅に2つ店を構えている)は改装工事中だったから。その改装工事中の方は、かの画家山下清さんが道中立ち寄り、アルバイトをしていたという店で、そのことを記した看板もあるのですが、工事中で撮れないのなら仕方ない。それで目的のそばも食えないんじゃ本末転倒だな・・・と思ったら、もう一方の店はちゃんとやってた。よかった、「唐揚げそば」が食えるわ(ニヤニヤ)。
名前の通り、デカい唐揚げ(鶏もも肉と思われ)がデーンと乗ったそばで、写真は2枚入り1枚の注文も、単品での注文も可能ですが、単品の場合は、つゆの無い状態で出され、かつ掛けてくれないので注意



まぁ、正直唐揚げは硬い作り置きしているので、そうものすごく美味しいというものでもない。ただ、べちゃっとはしておらず、カチカチに揚がっているという感じ脂っこいのは事実だが、嫌な脂っこさではないかなと。
じゃあ、どうするのか。簡単です。つゆに浸せ(爆)。かつおだしの利いたシャープなつゆに浸すと、これがまたいい味わいになるんです。不思議(笑)。普通のかけそばだったら、シャープな味わいのそばですね、で終わるんでしょうね。

かけそばだけなら普通の味。唐揚げだけなら硬いなぁという印象。しかし、この両者が合わさると、確かに美味しいなぁとなるんですよね。ホント不思議(ニヤリ)。


SHV32_1315で、帰り。
新幹線で帰れば、午前様ながらも名古屋には帰れたのですが、大変なので新宿まで出てクラマー湯のお世話に風呂に入って一泊する形になりましたが、新幹線で帰るよりよかったかなと。

その帰りの電車で何か食べようと思って買ったのが、「クラマー湯」そばのセブンイレブンで買ってきたおにぎり「高菜明太子」(上)と「ジャンバラヤおむすび」(下)
下のは後に全国展開したようで、近所のセブンイレブンでも見掛けました。
上のは恐らく関東圏の地域限定商品の模様。新型おにぎりで、中だけでなく上からも中身がわかるような仕組みになっています。うどん屋とかお惣菜屋とかにこういったタイプのがありますよね。



上のは、高菜の辛さと明太子の辛さがマッチする・・・というか、よくある設定ですよね(ニヤニヤ)。九州の人ならもう皆まで言わなくとも美味いと思われる味かと。
下のは、スパイシーなんだけどもう一味欲しいなぁと。あとソーセージが薄っぺらい(苦笑)。


SHV32_1317そして、もう一つ買ってきた。こちらはNewDaysの「ゴーヤチャンプルー風炒飯」
8/31が野菜の日ということもあり、もっと野菜を摂ろうという意味合いで初音ミクがイメージキャラになって宣伝しておりました



あっさり味の炒飯に仕上がっているものの、ゴーヤはどこー(汗)?美味いんだけどね。ゴーヤがどこなの(苦笑)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2017年08月15日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その11 おまけ③ 横浜で食べたのは、こんなもんか

で、あの日横浜で食べた物って何だろうと思い返すと、このくらいだったのかもしれない。今回はスタメシで紹介した以外のものをここで。ちなみに、写真には収めていないが、新幹線で崎陽軒のシウマイだけは食べて帰った(笑)。


SHV32_1128最初は、行きの電車。熱海駅で乗り換えた時
少し時間があったので、駅ナカコンビニのNewDaysで買ったおにぎり2種。丁度「北海道&青森フェア」が開催していたのもあり、今回は「NewDaysサンドおにぎり ザンギ(キャベツマヨネーズ和え)」(左)と「大間産本鮪入り ねぎとろ」(右)をチョイス



「NewDaysサンドおにぎり ザンギ(キャベツマヨネーズ和え)」は、濃い唐揚げ(正確には『ザンギ=唐揚げ』ではないのだが、敢えてこう書く)の味わいに、マヨネーズのコクが加わって美味かったです。

「大間産本鮪入り ねぎとろ」(右)は、本鮪なんてほんのちょっとしか入ってない(苦笑)ものの、まぐろの中落ち部分を使っているのは間違いなく、トロリとしたマグロの味わいを楽しめるのは言うまでもないのよね。基本おにぎりにねぎとろのような生物を使っているモノは買わないようにしているのですが、今回は買ってよかったと思った。


SHV32_1145そして中華街。
中華街では何も食べられず、横浜スタジアムでも見て行こうかと思った時に、飲み物欲しさに立ち寄ったファミリーマートで買ってきたのが、「揚げパン」3種。偶然3種類あったので買った。関東圏のファミマでしか買えないものらしい。
左から、ピザ・カレー・ピロシキになっています。



ピザは濃いトマトソースの味わいが楽しめる定番の味で、カレーはスパイシーではないものの、カレーの味わいは楽しめる味。そしてピロシキは普段味わないからなのか薄味に感じたのは気のせいか?なお、衣は揚げているせいもあるのか、結構甘い。ゆえに、中の具にコントラストがあってもいいんですけどねぇ・・・。


やっぱり、崎陽軒は偉大だった(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(2)

2015年08月16日

これから無茶して帰ります(爆)

コミケ3日目、欲しい物はあらかた買い、早いこと帰ろうと思い電車に飛び乗りました(笑)。


とりあえず、りんかい線分は青春18きっぷが通じないので大崎駅まで乗り、そこから一旦改札を出て使うというふうに。
その大崎駅改札外のNewDays(いわゆるキオスクともコンビニとも言える形態の店)は、おにぎりが赤飯だけ(ギャハ)。仕方ないので改札内のNewDaysに入ると、それなりにあったのでいくつか買ってきました。落ち着いたら車内で頂く予定です。
ちなみに、「終わりのセラフ」のコラボキャンペーンをやっていたのは、大崎駅だけなのか?


この後、平塚→熱海→興津→浜松→豊橋・・・となっていくので、総じて6時間以上の長丁場になりますけど、この時間ならそう混まないと思いを馳せ、寝て行きます(ギャハ)。<乗換えし損ねるぞ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 14:36Comments(0)TrackBack(0)