2017年02月18日

2016年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、96:4となりました。PCからのUUが先月から微減なのに対し、スマホからのUUは微増、ケータイからのUUは約1.5倍増加しました。ケータイはコメント機能が廃止され、そのまま減るのかなと思っていたのですが、10月からV字回復のような感じになっていますね。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約26%(それぞれ約14・8・4)となっていまして、Vista・XP・Windows 8を加えると約27%(それぞれ約1.3・約0.2・約0.1)になりました。先月からほぼ変わらない感じではあります。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約56%、Chrome(55.0→54.0)が約33%、Firefox(50.0)が約6%となっています。IEが再び過半数を達成。それに対して、Chromeは2種のバージョンになったのに、先月より減少しています。Firefoxはほぼ横ばいでした。Windows 10は、Chrome(55.0→54.0)が約37%、IE(11)が約28%、Edge(14.14393)が20%、Firefox(55.0)が11%となっています。Chromeがトップを維持、IEとEdgeがそれに続きます。Firefoxも復活し、Windows 10は一番熾烈なOSかもしれないですね。8.1に関しては、Chrome(55.0→54.0)が約48%、IE(11)が40%となりました。Chromeはトップを維持、IEが追随しているのはWindows 10と変わらないものの、それ以外が付いて来ていないふうになっています。
上記以外では、Windows Vistaが約1.3%、Mac OS Xは約1.0%、Windows XPが約0.2%、X11とWindows 8は0.1%になっています。その中でWindows VistaがChrome(49.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約71%(Android42%、iPhone27%、iPad2.1%)となっております。久しぶりに7割超えになりました。iPhoneが少し伸びたのが理由でしょう。
AndroidはSafari(4.0)が約21%に対し、Chrome(55.0→54.0→46.0→51.0→30.0→38.0→44.0→49.0)が約65%となっています。Safari・Chrome連合共に落ちましたが、Safariの方が大きく落ち込みました。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明→8.0)が約81%となりました。次に来たWebKitは約18%と、微増となっています。
なおiPadは、Safari(10.0)のみとなっています。


そしてケータイはというと、ドコモ(iモード):au(EZweb):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約71:27:2となりました。auがトップを維持、他は少し減少となりました。
比率の詳細はというと、auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約52%、SN3V(URBANO AFFARE(SOY05))が約24%となっています。なお、ドコモは詳細が出ており、P07Aが64%になっています。ソフトバンクは詳細が出ておりません。


12月は、やはりアニメアウォーウズ!ですね。ライブドアブログに移ってから始めているこの記事ですが、トラックバックに乗っている影響か、多くの人が訪れる記事になりました。それ以外だとお好み焼バーガーでしょう。現在は販売していないところを見ると、定番化に失敗したのでしょうか(苦笑)?


来年も面白い記事を挙げられるよう頑張りますが、ネタ切れ怖い、ネタ切れ怖い・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

2016年11月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年11月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、97:3となりました。スマホからのUU数が若干減ったため、PV数も微減になっています。なお、PCも微減、ケータイからは微増となっています。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約27%(それぞれ約13・9・5)となっていまして、Vista・Windows 8・XPを加えると約28%(それぞれ約1・約0.4・約0.4)になりました。Windows7とWindows10の差は先月と変わっていない感じですけど、8.1は少し伸びています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約45%、Chrome(54.0)が約39%、Firefox(49.0)が約7%となっています。IEは過半数を割ったことでChrome・Firefoxが伸長。Chromeは4割に届こうとしています。Windows 10は、Chrome(54.0)が約39%、IE(11)が約26%、Edge(14.14393)が23%となっています。今月はChromeが躍進してIEと入れ替わりの格好になり、Edgeは3番目に、Firefoxは消滅しました。Windows 10はコロコロと利用者が変わりやすい、つまりはユーザーがどのブラウザにしようか迷っているようですね。8.1に関しては、Chrome(54.0)が約47%、IE(11)が44%となりました。こちらもChromeが再度逆転し、IEをわずかですがかわしています。
上記以外では、Mac OS Xは約1.4%、Windows VistaとWindows XPが約1%、X11が約0.3%、UNIXがごくわずかとなっています。その中でMac OS XはSafari(10.0)のみ、Windows VistaがChrome(49.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約68%(Android42%、iPhone24%、iPad2.8%)となっております。Androidが落ち、iPadが微増、iPhoneは変化なしとなっています。
AndroidはSafari(4.0)が約24%に対し、Chrome(54.0→51.0→30.0→53.0→46.0→40.0→27.0→44.0)が約66%となっています。Safari・Chrome連合共に伸びましたが、伸長率はChrome連合に軍配が上がったようです。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明→8.0→7.0)が約83%となりました。次に来たWebKitは約17%と、WebKitが大きく伸ばしています。
なおiPadは、Safari(10.0)→WebKitとなっています。


そしてケータイはというと、ドコモ(iモード):au(EZweb):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約68:29:4となりました(四捨五入しているため、合計は100%にならない)。ドコモとauの比率が同率、ソフトバンクも2ケタの比率を獲得していた先月とは違い、今月は再びauがトップに躍り出ています。そして、ドコモとソフトバンクはいつものようになりました(笑)。
しかし比率の詳細はというと、auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約47%、SN3V(URBANO AFFARE(SOY05))が約26%となっています。なお、ドコモ・ソフトバンクは詳細データなしになっています。


11月は、子供の頃に食べた懐かしい味の話や「ガリガリ君Rich! メロンパン味」の紹介記事もすごかったのですが、一番は「FC岐阜の一番長い一日」というFC岐阜J2残留決定の話でしたね。しばらく1位が続いていたのは、スポーツ関係の記事では珍しかったです。


12月は年の瀬で色々な話題が出てきますが、「アニメアウォーズ」やコミケの話で盛り上がると思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月24日

2016年10月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、98:2となりました。PV数は減っているものの、UU数は増減はあるものの、ほぼ横ばいだったかと。ただ、比率面では相変わらず圧倒的にPC(スマホを含む)が多いというふうですね。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約24%(それぞれ約12・9・3)となっていまして、Vista・WinXP・Windows 8を加えると約25%(それぞれ約1.2・約0.3・ごくわずか)になりました。Windows7とWindows10の差は先月と変わっていない感じですね。8.1はほぼ同じです。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約50%、Chrome(53.0→54.0)が約31%、Firefox(49.0)が約5%となっています。IEは過半数をかろうじて維持したものの減少、Chromeは少し伸ばし、Firefoxは先月と同じになっています。Windows 10は、IE(11)が約37%、Edge(14.14393)が28%、Chrome(53.0→54.0)が約24%、Firefox(49.0)が約9%となっています。今月はIEが首位を奪取。Edgeはバージョンが上がったのが響いたのか少し減らしています。そしてChromeは先月と比べて微減、Firefoxは先月と比べて微増となりました。8.1に関しては、IE(11)が62%、Chrome(53.0)が約24%となりました。IEがChromeをかわして再度逆転し、Chromeは約半分減らしています。
上記以外では、Windows Vistaが約1.2%、Mac OS Xは約1.2%、X11が約0.6%、Windows XPが約0.3%、WiiとWindows 8がごくわずかとなっています。その中でWindows VistaがChrome(49.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約71%(Android45%、iPhone24%、iPad2.6%)となっております。Android・iPadが微増、iPhoneは微減しています。
AndroidはSafari(4.0)が約23%に対し、Chrome(53.0→56.0→41.0→40.0→30.0→27.0→38.0→33.0)が約63%となっています。Chrome連合の比率は先月と同じですが、Safariは若干減っています。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明→8.0→7.0)が約86%となりました。次に来たWebKitは約12%と、どちらも先月とほぼ同じ。
なおiPadは、Safari(10.0→9.0)となっています。


そしてケータイはというと、ドコモ(iモード):au(EZweb):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約43:43:14となりました。ドコモとauの比率が同率、ソフトバンクも2ケタの比率を獲得しています。
しかし比率の詳細はというと、auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約78%のみとなっています。ゆえに、ドコモ・ソフトバンクは詳細データなしになっています。


10月は、マクドナルドの40周年で復活したテキサスバーガーの話題や北海道物産展の話題、そして10月に営業を終了したココストアの話題がトピックになっておりました。


11月は冬突入前で、美味しいものを取り上げることが多くなるでしょう。そしてサッカーは昇降格などの結末を迎えます。そんな話題を取り上げていければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月30日

2016年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、97.5:2.5となりました。PC・スマホは盛り返す中、ケータイだけはアクセス数が落ち込み、遂に1ヶ月の日数よりも減少しました。8/18に出た「ケータイ版管理画面とコメント機能終了のお知らせ」が効いているんでしょうね。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約26%(それぞれ約13・10・3)となっていまして、Windows Vista・WinXP・Windows 8を加えると約28%(それぞれ約2・約0.4・約0.2%)になりました。Windows7とWindows10の差は先月と変わっていない感じですね。8.1は少し落ちました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約57%、Chrome(53.0→52.0)が約25%、Firefox(48.0)が約5%となっています。IEは少し伸ばし、Chromeはやや減少、Firefoxは先月と同じになっています。Windows 10は、Edge(13.10586)が39%、IE(11)が約21%、Chrome(52.0→53.0)が約27%、Firefox(48.0)が約6%となっています。先月は差が無かったEdge・IEですが、今月はEdgeが抜け出す形になり、IEが大きく落ち込みました。そしてChromeは増加したもののFirefoxは先月と同じく微減となりました。8.1に関しては、Chrome(52.0→53.0)が約50%、IE(11)が47%となりました。ChromeがIEに逆転するという久しく見ていない現象が起こっています。
上記以外では、Windows Vistaが約2%、Mac OS Xは約1.3%、X11が約0.4%、Windows XPが約0.4%、Windows 8が約0.2%となっています。その中でWindows VistaがChrome(49.0)のみ、Mac OS XがFirefox(48.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約73%(Android44%、iPhone27%、iPad2.5%)となっております。iPadのみ若干減っただけで、他は伸びています。
AndroidはSafari(4.0)が約25%に対し、Chrome(52.0→40.0→46.0→51.0→53.0→30.0→27.0→38.0)が約63%となっています。Chrome連合の比率は若干減っているものの、まだ6割を維持しています。
iPhoneに関してはSafari(9.0→不明→10.0→8.0→7.0)が約87%となり、初めて10.0が登場しました。次に来たWebKitは約12%と少し減っています。
なおiPadは、Safariは9.0のみとなっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb)とドコモ(iモード)の比率がアクセス解析を始めて以来初の逆転。ドコモ(iモード):au(EZweb):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約52:40:8となりました。
ドコモはP07Aが30.7%で初登場し、auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約40%のみとなっています。なお、ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


今月は、山梨の物産展の紹介記事ヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)とモンテリーズジャパンが製造しているリッツの味比べマックのセルフレジ体感ルポ「林原めぐみのTokyo Boogie Night」の番組改編話などにアクセスが多くありました。


10月は秋深し・・・ということで、美味しいものが増える時期です。まぁ、暑いんでしょうけど(苦笑)。食べ物の話題が多くなるのではないかなと思います。旬なものをできる限り取り上げていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月30日

2016年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、96:4となりました。先月よりアクセス数は減少したため、全てのUUが落ちた格好になっています。中でもケータイからのアクセス数がほぼ半減になっており、これまでにない落ち込みを見せています。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約24%(それぞれ約11・8・5)となっていまして、Windows Vista・WinXP・Windows 8を加えると約26%(それぞれ約1.3・約0.6・約0.4%)になりました。Windows7とWindows10の差はそれほど変わっていない感じですね。8.1もそれなりです。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約50%、Chrome(52.0→51.0)が約30%、Firefox(47.0)が約5%となっています。IEは少し減らし、Chromeは少し増やし、Firefoxはほぼ半減になっています。Windows 10は、Edge(13.10586)・IE(11)が約33%、Chrome(52.0)が約20%、Firefox(47.0)が約8%となっています。Edge・IEの差が無くなり、Chrome・Firefoxは微減しました。8.1に関しては、IE(11)・Chrome(52.0)が共に約41%となりました。IEがChromeに追い付き、Chromeは追い付かれたものの、踏ん張った感じですね。
上記以外では、Mac OS Xは約1.6%、Windows Vistaが約1.3%、X11が約0.7%、Windows XPとWindows 8が約0.4%、Win95が微量となっています。その中でMac OS XがSafari(9.1)、Windows VistaがChrome(49.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約70%(Android42%、iPhone26%、iPad2.8%)となっております。多少の変化はあるものの、先月と同じになっています。
AndroidはSafari(4.0)が約24%に対し、Chrome(51.0→52.0→40.0→30.0→27.0→46.0→44.0→50.0)が約66%となっています。しかし、今回はSafariの方がChrome単独よりも多いので、Chromeは再び連合でトップという形に戻っています。
iPhoneに関してはSafari(9.0→不明→8.0→7.0)が約86%となり、7.0が復活しました。次に来たWebKitは約13%と再び2割を切りました。
なおiPadは、Safari(9.0→不明)のみとなっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約79:16:5となりました。auとドコモの比率が若干変わったくらいです。その煽りでソフトバンクの比率が減っています。
auは今回はKC3Y(K005)が約43%、KC4I(GRATINA2(KYY10))が約23%となっています。なお、ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


今月は 名城公園前にあった団地の空き地が愛知学院大学に売り渡されることになりそうという記事・マクドナルドのセルフレジに関する記事・くら寿司の変わり種メニューの紹介などに多くアクセスがありました。


9月は秋の3連休もあるし、野球が佳境に入ります。スポーツの記事などで色々発信できるといいかなと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月22日

2016年7月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年7月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、95.5:4.5となりました。先月よりアクセス数は増えているものの、その恩恵に与れたのはスマホだけで、ケータイはほぼ同じ、PCは減少しています。一昔前では考えられなかった傾向です。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約24%(それぞれ約11・9・4)となっていまして、Windows Vista・Windows 8・WinXPを加えると約26%(それぞれ約1・約0.7・約0.6%)になりました。Windows7とWindows10の比率がかなりひっ迫しています。もう少しで追い抜きそうな感じです。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10)が約55%、Chrome(51.0)が約25%、Firefox(47.0)が約13%となっています。IEは少し減らし、Chromeは先月とほぼ同じ(1/4)ほどになり、先月消えたFirefoxが今回復活しました。Windows 10は、Edge(13.10586)が約31%、Chrome(51.0)・IE(11)がそれぞれ約30%、Firefox(47.0)が約9%となっています。Edge・Chrome・IEの差がこちらもひっ迫しています。8.1に関しては、Chrome(51.0)は63%、IE(11)が約30%となりました。こちらはIEとChromeが逆転しました。Chromeは大躍進とも取れますね。
上記以外では、Mac OS Xは約1.5%、Windows Vistaが約1%、Windows 8が0.7%、Windows XPが約0.6%、X11が約0.6%、PlayStation3が微量となっています。その中でWindows Vista・WinXPがそれぞれChrome(49.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約70%(Android40%、iPhone28%、iPad2.9%)となっております。先月から微増になり7割に乗せてきました。
AndroidはSafari(4.0)が約26%に対し、Chrome(51.0→40.0→30.0→27.0→38.0→50.0→33.0→44.0)が約65%となっています。実はChrome連合の中でトップになった51.0は約27%と名実ともにトップになり、単独でもSafariを越えています。
iPhoneに関してはSafari(9.0→不明→8.0)が約75%となり、不明と8.0が逆転しました。次に来たWebKitは約23%と再び2割に乗せてきました。
なおiPadは、Safari(9.0→8.0)のみとなっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約76:15:10(四捨五入をしているため、100%にはならない)となりました。先月とほぼ変わりなし。auとドコモの比率が若干変わったくらいです。
auは今回はKC3Y(K005)が約66%、KC4I(GRATINA2(KYY10))が約17%となっています。なお、ドコモ・ソフトバンクは比率が2ケタほどでも詳細データなしになっています。


今月は、フジパンのスナックサンドの一つ、「スナックサンド きゅうりのキューちゃん&マヨ」の話イオンで地域限定販売されている「献立いろいろみそ炒飯」の話に集中しておりましたね。


8月は夏休みに入るところが多いので、見る人が多くなるはず。注目されるような記事を作っていければと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月31日

2016年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、94:6となりました。先月と比べて目減りはしているものの、PC・スマホ・ケータイのユーザー数は激減しているというわけではなさそうです。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約28%(それぞれ約14・11・4)となっていまして、Windows Vista・WinXP・Windows 8・Windowsを加えると約30%(それぞれ約1・約0.8・約0.4%・約0.1)になりました。Windows7がトップなのは変わらないものの、Windows10が比率を大きくしています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10→8)が約64%、Chrome(51.0→50.0)が約25%となっています。IEは6割台に伸ばし、Chromeは1/4ほどになったのですが、Firefoxはその煽りを受けてか消滅するハメに・・・。Windows 10は、Edge(13.10586)が約37%、Chrome(51.0→50.0)が約31%、IE(11)が約25%、Firefox(47.0)が約5%となっています。Edge・Chromeが微増、IEは微減、Firefoxはほぼ半減になっています。8.1に関しては、IE(11)が約76%、Chrome(51.0)は12%となりました。こちらでもIEが微減したのに対し、Chromeは微増となっています。
上記以外では、Mac OS Xは約1.7%、Windows Vistaが約1%、Windows XPが約0.8%、X11が約0.7%、Windows 8が0.4%、Windowsが約0.1%となっています。その中でMac OS XはSafari(9.1)のみ、Windows VistaはIE(7.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約65%(Android40%、iPhone23%、iPad2.6%)となっております。先月とほぼ横ばいですけれども、約とはいえAndroidの比率が4割になりました。
AndroidはSafari(4.0)が約30%に対し、Chrome(51.0→50.0→40.0→30.0→33.0→27.0→38.0→34.0)が約63%となっています。Safariは3割に乗せ、Chrome連合はほぼ横ばいになっており、先月と同じく大きな動きはなかったとも。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明)が約79%となり、これまで比率に乗っていた7.0が消滅。次に来たWebKitは約18%と再び2割を切りました。
なおiPadは、Safari(9.0→8.0のみとなっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約78:13:10(四捨五入をしているため、100%にはならない)となりました。ソフトバンクが2ケタにまで増加したのが特徴的ですね。
auは今回はKC3Y(K005)が約61%、KC4I(GRATINA2(KYY10))が約20%となっています。なお、ドコモ・ソフトバンクは比率が2ケタほどでも詳細データなしになっています。


6月は東海地方限定のランチパック紹介の話、マクドナルドが無料Wi-Fiを導入する話、同じくマックからは愛知県限定で販売する「小倉ソフトホットケーキ」の話、ワンダーコアの偽物を販売していた人が逮捕される話などが目立っていましたね。相変わらず食い物系の話が多いですが(苦笑)、ワンダーコアのような話は思った以上にウケがよかったですわ。


7月は学生が夏休みに入るので、閲覧数が多くなると思います。ホットな話題を届けられるようにしていければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月29日

2016年5月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年5月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、94:6となりました。若干の変動はあったものの、誤差の範囲内とも取れるわけで。スマホ・ケータイが先々月並みに回復しています。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約27%(それぞれ約15・8・5)となっていまして、Windows Vista・WinXP・Windows 8を加えると約29%(それぞれ約1.3・約0.5・約0.4%)になりました。Windows7・10・8.1が入れ替わりながらも先月と同じくトップ3に入っておりますね。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10)が約59%、Chrome(50.0→49.0)が約24%、Firefox(46.0)が約7%となっています。IEは若干勢力を伸ばし、Chromeは若干減少、Firefoxは横ばいになっております。Windows 10は、Edge(13.10586)が約33%、IE(11)が約31%、Chrome(50.0)が約22%、Firefox(45.0)が約9%となっています。EdgeとIEの順位が逆転。Windows 10ではメインになっているEdgeが1位になりました。なお、Chromeは微減、Firefoxはほぼ同じになりました。8.1に関しては、IE(11)が約82%、Chrome(50.0)は11%となりました。こちらでもIEが増加したのに対し、Chromeも微増となっています。
上記以外では、Mac OS Xは約1.2%、X11が約0.9%、Windows XPが約0.5%、Windows 8が0.4%、WILLCOMが約0.2%となっています。その中でWindows VistaはChrome(49.0)のみ、X11はChrome(50.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約67%(Android38%、iPhone26%、iPad3.1%)となっております。先月とほぼ横ばいになっております。
AndroidはSafari(4.0)が約28%に対し、Chrome(50.0→40.0→30.0→33.0→27.0→34.0→37.0→38.0)が約65%となっています。Safariは同じ、Chrome連合が6割超えながらもほぼ横ばいになっており、大きな動きはなかったとも。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明→7.0)が約74%と先月より約15%も減少、次に来たWebKitは約25%と史上初めて1/4の勢力になりました。
なお、iPadは、Safari(9.0→8.0)→WebKitの順となっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約79:18:3となりました。auが微増、ドコモそのまま、ソフトバンクが微減となりました。
auは今回はKC3Y(K005)の約55%以外にも、KC4I(GRATINA2(KYY10))が15%入ってきています双方とも京セラの機種ということで、ケータイに関しては京セラの機種が人気だということが改めてわかったかなと思います。なお、ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


5月は、名古屋にあるパン屋ピカソで販売しているカレーパンの話や岩手・花巻にあったマルカン百貨店の話題が多かったですね。


6月は5月ほど大きな話題が出てこないかもしれないので、地道にやっていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

2016年4月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年4月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、95:5となりました。先月とほぼ同じ比率ですが、PC・ケータイ・スマホのユニークアクセス数は先月よりも1割ほど減少しています。特にケータイのユニークアクセスは4/13に0を記録し、長らく続いていたアクセスが恐らく初めて途切れることになりました。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1・10の比率)が約27%(それぞれ約15・6・6)となっていまして、Windows Vista・Windows 8・WinXPを加えると約29%(それぞれ約1.2・約0.7・約0.4)になりました。Win98が消滅し、ユーザーが増え始めた10がトップ3に食い込みました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約55%、Chrome(49.0)が約29%、Firefox(45.0)が約6%となっています。IEが再び過半数を握り、Chrome・Firefoxは双方減少、中でもFirefoxは10%も減少となっています。8.1に関しては、IE(11)が約72%、Chrome(49.0)は18%となりました。こちらでもIEが増加したのに対し、Chromeも微増となっています。Windows 10は、IE(11)が33%、Edge(13.10586)が28%、Chrome(49.0)が23%、Firefox(45.0)が9%となっています。以前には掲載されていなかったFirefoxがアクセスされるようになっていますね。
上記以外では、Mac OS Xは約2.6%、X11とWindows Vistaがそれぞれ約1.2%、Windows 8が0.7%、WinXPが約0.4%、Wiiが0.1%となっています。その中でMac OS X・X11はChrome(49.0)のみ、Windows VistaはIE(7)→Chrome(49.0)の順となりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約66%(Android38%、iPhone24%、iPad4.3%)となっております。相対数は増えたものの、iPadはデータ上から浮上することはありませんでした。
AndroidはSafari(4.0)が約28%に対し、Chrome(49.0→40.0→33.0→30.0→27.0→48.0→47.0→50.0→34.0)が約66%となっています。Safariが3割を切る事態になり、Chrome連合が6割を超え、差が大きく広がった感があります。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明→7.0)が約89%と先月より少し減少、次に来たWebKitは約10%と2ケタに乗せました。
なお、iPadは、Safari(9.0→8.0→不明→7.0)となっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約78:18:4となりました。auが微増、ドコモ・ソフトバンクが反動で少し減らす格好になりました。
auは今回はKC3Y(K005)の約74%のみになりました。ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


4月は、アウェイ戦観戦のために香川へ行った時の帰り、岡山のセブンイレブンで買ったご飯の話大須で起こった火事の話が多かったですね。
5月は大型連休も挟み、いつもより人が来る時期でもあります。多くの人に読んでもらえるように頑張っていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月30日

2016年3月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年3月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、95:5となりました。先月とほぼ同じ比率で、PC・ケータイ・スマホのユニークアクセス数は3月ということで2日多くなっているため、少し増えていました。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1・98の比率)が約27%(それぞれ約18・6・3)となっていまして、Windows 10・WinXP・Windows Vista・Windows 8を加えると約31%(それぞれ約2.5・約1.3・約1.3・約0.4)になりました。Windowsが3割台に回復。持ち返すかな・・・と思ってはいるのですが、スマホ隆盛の今、どこまで盛り返せるのか疑問でもあります。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約41%、Chrome(49.0→48.0)が約33%、Firefox(45.0→44.0)が約16%となっています。IEが過半数を切り、Chrome・Firefoxは双方純増となっています。8.1に関しては、IE(11)が約62%、Chrome(49.0)は19%となりました。こちらでもIEが落ち込み、Chromeが少し盛り返しています。再び上位に返り咲いたWin98はIE(11)が34%、Chrome(46.0)が17%になっています。以前ではChromeが上だったので、今回はIEが盛り返した形になります。
上記以外では、Mac OS Xは約2.9%、Windows 10が約2.5%、WinXPとWindows Vistaがそれぞれ約1.3%、X11とWindows 8がそれぞれ約0.4%となっています。その中でMac OS XはSafari(9.0)→Chrome(49.0)の順、Windows 10はIE(11)→Edge(13.10586)→Chrome(49.0)の順、Windows VistaはIE(7)のみとなりました。Windows 10が初登場し、その中に組み込まれているインターネット閲覧ソフトEdgeが初めて入っています。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約63%(Android38%、iPhone23%、iPad2%)となっております。Androidが4割を再び切り、iPhone・iPadもそれに引きずられる形で減少しています。
AndroidはSafari(4.0)が約34%に対し、Chrome(40.0→49.0→30.0→48.0→33.0→27.0→34.0→47.0)が約58%となっています。Chrome連合の勢いはほぼ一定の割合残していますね。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明→7.0)が約94%と先月より増え、次に来たWebKitは約6%となりました。
なお、iPadは再び集計から消えてしまったのですが、Safari(9.0)がデータ上では出てきています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約74:17:9となりました。au・ドコモが減らし、ソフトバンクが先月と同じく少し増やしました。
auは今回はKC3Y(K005)の約63%のみになりました。ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


3月は「だがしかし」のコラボ商品の話セブンイレブンの「トマトとクリームチーズのサンド」の話くらいですかね。
4月は新生活ということもあり、バタバタしてしまうのかアクセス数がつかみにくい時期でもあります。何とか読んでもらえるように頑張りたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月29日

2016年2月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年2月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、95:5となりました。先月とほぼ同じ比率で、PC・ケータイ・スマホのユニークアクセス数も減った以外は同じといった感じでした。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1の比率)が約21%(それぞれ約19・7)となっていまして、Win98・Windows Vista・WinXP・Windows8を加えると約26%(それぞれ約3・約1.5・約0.8・約0.3)になりました。Windowsが約1/4の割合に減少しています。過去の比率から考えると、ここまで減るとは・・・と思っています。それだけスマホでのアクセス数が伸びてきているんでしょうね。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約53%、Chrome(48.0)が約26%、Firefox(44.0→43.0)が約8%となっています。IEは少し伸び、Chromeが若干減少、Firefoxに関しては先月と同じになっています。8.1に関しては、IE(11)が約84%、Chrome(48.0)は12%となりました。こちらはIEが大きく伸び、Chromeが同率だった反面、先月大躍進だったFirefoxがあっという間に消滅という憂き目を味わうことに。
上記以外では、Win98が約3%、Mac OS Xは約2.4%、Windows Vistaが約1.5%、X11が約0.9%、WinXPが約0.8%、Windows 8が約0.3%となっています。その中でWin98はChrome(48.0→46.0)とIE(11)、Mac OS XはSafari(9.0)とChrome(48.0)、Windows VistaはChrome(48.0)とIE(7)、X11はChrome(48.0)のみとなりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約69%(Android41%、iPhone25%、iPad3%)となっております。Androidが4割を再び越え、iPhoneは現状維持、iPadは集計に再カウントされ、全体の比率も7割に近付いています。
AndroidはSafari(4.0)が約34%に対し、Chrome(48.0→40.0→30.0→33.0→47.0→34.0→27.0→28.0)が約59%となっています。Chrome連合の勢いが落ちてきたとはいえ、まだ6割近くあるふうで、Chromeの使い勝手がスマホユーザーからはいいんでしょうね。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明→7.0)が約89%と先月より若干減少、次に来たWebKitは約9%と少し増えています。
再集計できるようになったiPadは先月と同じSafari(9.0→8.0→7.0)が78%となりました。
そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約75:18:7となりました。auが減らしながらも3/4、ドコモとソフトバンクが少し増やしました。
auは今回はKC3Y(K005)の約63%とSN3V(URBANO AFFARE(SOY05))の11%になりました。ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


2月は変わり種の恵方巻きの話や臭豆腐が原因で電車が止まるという話、ドラクエと埼玉の田んぼアートとのコラボの話などが多くアクセスされていました。


3月はゲーム系強化月間ということでゲーム系の記事が多く上がると思いますので、ご愛顧のほどをよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月31日

2016年1月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年1月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、95:5となりました。先月とほぼ同じ比率で、PC・ケータイ・スマホのユニークアクセス数も若干減ったくらいでほぼ横ばいといった感じでした。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1・98の比率)が約31%(それぞれ約19・7・5)となっていまして、Windows Vista・WinXP・Windows8を加えると約33%(それぞれ約2・約0.6・約0.2)になりました。Win98が再び伸びている状況ですが、過去のOSで起こっているのは何なのかわからないため、何ともはや。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10)が約50%、Chrome(47.0)が約29%、Firefox(43.0)が約8%となっています。IEが何とか過半数を維持、Chrome・Firefoxに関しては先月と同じくほぼ横ばいになっています。8.1に関しては、IE(11)が約75%、Chrome(47.0)は12%、Firefox(43.0)が約10%となりました。こちらはIEがほぼ横ばい、Chromeが躍進、Firefoxが大躍進を遂げています。そしてWin98は、Chrome(47.0→46.0)が約50%、IE(11)が約26%、Firefox(43.0)が約12%となっています。サポートの利かないIEよりもChromeやFirefoxの方が使いやすいからなんでしょうか。
上記以外では、Windows Vistaが約2%、Mac OS Xは約1.7%、WinXPが約0.6%、Windows 8が約0.2%、X11が約0.1%、Windows・PlayStation3・Wiiが若干数となっています。その中でWindows VistaはChrome(47.0)とIE(7)、Mac OS XはSafari(9.0)のみとなりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約64%(Android36%、iPhone26%、iPad2.8%)となっております。Androidが4割を切り、iPhoneは3%ほど上昇、iPadは再び集計外に消えました。
AndroidはSafari(4.0)が約34%に対し、Chrome(47.0→40.0→33.0→30.0→34.0→27.0→38.0→37.0)が約63%となっています。Chrome連合の勢いが再び上昇、Safariがじわりじわりと落ちているので、今後差が広がる可能性も秘めています。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明→7.0)が約92%と先月より少し上昇、次に来たWebKitは約8%と少し落とす格好になっています。
なお、iPadは先月と同じSafari(9.0→8.0)のみとなりました。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約82:14:4となりました。auが再び8割に乗せ、ドコモがほぼ横ばい、ソフトバンクが落とす格好になっています。
auは今回もKC3Y(K005)の約53%のみになりました。ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


1月は、コミケに行った時に回ってきたところの話、北海道物産展などの物産展の話、そしてからあげクンの新味や珍しいメバルの湯引きした刺身の話(その後普通の刺身も出てきたよ(苦笑))はアクセスが多かったように思います。でも、ここは食い物関連のブログではなかったはず(爆)。まぁいんですが(ニヤニヤ)。


2月は日数も少ないしネタも少ないので、苦しい時期ではありますが、何とかやっていこうと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月28日

2015年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2015年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、95:5となりました。ケータイが横ばいだった以外は若干伸びているというふうでした。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1の比率)が25%(それぞれ約18・7)となっていまして、Win98・Windows Vista・WinXP・Windows8を加えると約32%(それぞれ約4・約1.9・約0.4・約0.2)になりました。Win98が先月から1.5倍ほど増えています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10)が約58%、Chrome(47.0→46.0)が約26%、Firefox(43.0→42.0)が約7%となっています。IEが遂に6割を切り、Chrome・Firefoxに関してはほぼ横ばいになっています。8.1に関しては、IE(11)が約77%、Chrome(47.0)は7%となりました。こちらは先月よかったChromeが大きく減らしています。そして今回大きく伸ばしたWin98は、IE(11)が約51%、Chrome(47.0)が約23%となっています。
上記以外では、Mac OS Xは約1.9%、Windows Vistaが約2.0%、X11が約0.5%、WinXPが約0.4%、Windows 8が約0.2%、PlayStation3とWILLCOMが若干数となっています。その中でMac OS XはSafari(9.0)のみ、Windows VistaはChrome(47.0)のみとなりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約66%(Android40%、iPhone23%、iPad3%)となっております。Androidが4割乗せになった以外は大きな動きはなかったようです。
AndroidはSafari(4.0)が約35%に対し、Chrome(40.0→30.0→47.0→33.0→46.0→27.0→34.0→38.0)が約56%となっています。Chrome連合の勢いは先月より落ちましたが、Safariも落ちているので、差は縮まっていないようにも感じますね。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明→7.0)が約87%と先月とほぼ横ばい、次に来たWebKitは約11%とこちらもほぼ横ばいになりました。
今回詳細の消えたiPadはSafari(9.0→8.0)の順となりました。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約75:15:10となりました。3キャリアが全て2ケタになりましたが、auは大きく減らした格好になります。
auは今回KC3Y(K005)の約58%のみになりました。ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


やはり12月は「アニメアウォーズ!」がぶっちぎりですね。あとは、年末を象徴している記事になったのか、乗り過ごしても救済バスが走ってくれる西東京での話、コミケ開催中に行った飯の話ですかね。


新年最初の月は、年末の話などを絡めて進めていくと思います。2016年も頑張って更新して参ります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月31日

2015年11月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2015年11月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、94:6となりました。ほとんどのユニークアクセス数が先月より落ちる中、ケータイからのユニークアクセス数が若干伸びているのが印象的でした。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1の比率)が26%(それぞれ約19・7)となっていまして、Win98・Windows Vista・WinXP・Windows8を加えると約32%(それぞれ約2.2・約2.0・約1.2・約0.7)になりました。Win98がまだまだ伸びています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→8)が約60%、Chrome(46.0)が約25%、Firefox(42.0)が約6%となっています。IEがOSを2つに減らしながらも6割を維持、Chromeは微減。Firefoxに関してはさらに減少となりました。8.1に関しては、IE(11)が約74%、Chrome(46.0)は17%となりました。こちらはChromeが少し巻き返しています。
上記以外では、Win98が約2.2%、Windows Vistaが約2.0%、Mac OS Xは約1.2%、WinXPが約1.2%、Windows 8が約0.7%、X11が約0.4%、WiiとWILLCOMが若干数となっています。その中でWin98はIE(11)→Chrome(42.0)の順、Windows VistaはIE(7)→Chrome(46.0)の順に、WinXPはFirefox(42.0)のみとなりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約65%(Android38%、iPhone24%、iPad3%)となっております。Androidがもう少しで4割に乗せようとしていますが、全体的には微増となっております。
AndroidはSafari(4.0)が約38%に対し、Chrome(46.0→34.0→30.0→33.0→40.0→42.0→44.0→37.0)が約59%となっています。Chrome連合の勢いは止まらず、かつてのAndroidよろしく6割になろうとしております。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明→7.0)が約88%と先月より少し盛り返し、次に来たWebKitは約10%と先月より少し減少となりました。
iPadはSafari(9.0→8.0)が約78%とほぼ現状維持になっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約87:7:6となりました。auが85%を超える比率にまで回復。ドコモ・ソフトバンクを2ケタ以下に抑え込みました。
auは今回KC3Y(K005)の約52%とTS3Z(T007)になりました。ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになりました。


11月はバーガーキングのBIG KING 4.0に関する話中日新聞の夕刊1面刷新の話みっくすじゅーちゅ いちご味の紹介、そして松来未祐さんの訃報が多く読まれていたようです。また、ギラヴァンツ北九州の「ぶちくらせ問題」や明治屋のほぐしコンビーフの話も読まれていたようです。


12月はコミケ関係の話が中心になってくることでしょう。それ以外にもネタの多い時期なので、面白そうなものをピックアップできたらと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月22日

2015年10月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2015年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、95.5:4.5となりました。ケータイのアクセス数が2ヶ月ぶりに3ケタを切るというふうになった以外は大きく変わることのない月になっています。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりましたけれども、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1の比率)が27%(それぞれ約20・7)となっていまして、Win98・Windows Vista・WinXP・Windows8を加えると約33%(それぞれ約2.6・約2.0・約1.2・約0.9)になりました。Win98が相変わらず謎の快進撃を続けています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→8→10)が約60%、Chrome(45.0→46.0)が約26%、Firefox(41.0)が約9%となっています。IEが6割に乗せ、Chromeは微増。Firefoxに関しては2ケタを切るというふうになりました。8.1に関しては、IE(11)が約80%、Chrome(45.0→43.0)は13%となりました。こちらはIEが8割に増加した反動なのか、Firefoxが消滅しました。
上記以外では、Win98が約2.6%、Windows Vistaが約2.0%、Mac OS Xは約1.8%、WinXPが約1.2%、Windows 8が約0.9%、X11が約0.7%、Wiiが0.1%となっています。その中でWin98はIE(11)→Firefox(41.0)の順、Windows VistaはIE(7)→Chrome(46.0→45.0)の順に、WinXPはIE(8)のみとなりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約64%(Android34%、iPhone27%、iPad3%)となっております。iPhoneが復調してきましたね。
AndroidはSafari(4.0)が約39%に対し、Chrome(30.0→34.0→45.0→33.0→46.0→40.0→28.0→38.0)が約55%となっています。Safariが遂に4割を切り、逆にChrome連合が初の過半数となりました。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→7.0→不明)が約84%と先月よりさらに減少し、次に来たWebKitは約14%と先月より倍になりました。
iPadはSafari(9.0→8.0→7.0)が約80%と大幅に増えています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約87:7:6となりました。auが85%を超える比率にまで回復。ドコモ・ソフトバンクを2ケタ以下に抑え込みました。
auは今回KC3Y(K005)の約53%のみに。ドコモ・ソフトバンクは詳細データなしになりました。


今月は、まず羽島・海津へ行った時の話が挙げられますね。どちらも初めて行くところだったのと意外に知られていなかったのかしらとも思いましたね。地元の人間(特に海津にあるお千代保稲荷)は結構知っている人が多いので。あとは、マックのチーズバーガーとダブルチーズバーガーの価格差を連立方程式で表した話。これは結構反応が大きかったですね。私もこの記事を読んだ時には目からうろこが落ちたものです。そして、NHKの気象予報士である斉田季実治さん、首都圏ニュースでもハロウィンの格好をやらかしていた話。記事でも書きましたが、首都圏ニュースは関東圏(茨城県除く)以外では見られないんですよね。だから改めてそこでのやり取りが見たかったものです。


11月はなかなかネタの見つけにくい時期(苦笑)なので、頑張ってやっていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月29日

2015年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2015年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、94:6となりました。先月とほぼ変わらない比率でPC・スマホ・ケータイのアクセス数はPCが若干上がり、ケータイはほぼ横ばい、スマホが微減となるふうでした。
PCの詳細に関しては、Androidが先月と同じくトップになりました。その次にWindowsシリーズ(Windows 7・8.1の比率)が29%(それぞれ約20・9)となっていまして、Win98・Windows Vista・WinXP・Windows8を加えると約35%(それぞれ約2.3・約2.1・約1.3・約1.2)になりました。先月現れたWin98がほぼ倍に増えています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→8→10)が約55%、Chrome(45.0→44.0)が約25%、Firefox(40.0)が約13%となっています。Chromeは45.0と44.0の2種類になったにもかかわらず減少。逆にFirefoxは単独になったにもかかわらず増加しました。8.1に関しては、IE(11)が約73%、Chrome(45.0)は14%、Firefox(40.0)は8%になっています。こちらは、IEが7割に戻し、Chromeが割を食ったところにFirefoxが食い込むというふうになりました。
上記以外では、Win98が約2.3%、Windows Vistaが約2.1%、Mac OS Xは約1.8%、WinXPが約1.3%、Windows 8が約1.2%、X11が約0.1%、PlayStation 3・Windows・WILLCOMが若干数となっています。その中でWin98はIE(11)→Chrome(45.0)の順、Windows VistaはIE(7)→Chrome(45.0)の順に、Windows 8はChrome(44.0)のみとなりました。相変わらず、Win98でIEの最新版が積めるというのがよくわからない・・・。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約61%(Android35%、iPhone23%、iPad3%)となっております。iPadが同じ比率になった以外は双方減少となりました。
AndroidはSafari(4.0)が約47%に対し、Chrome(30.0→45.0→34.0→44.0→33.0→37.0→28.0→40.0)が約48%となっています。Safariが過半数割れになったことで、遂にChrome連合が1%ながらも逆転となりました。
iPhoneに関してはSafari(8.0→7.0→不明→9.0)が約89%と再び9割割り込み、次に来たWebKitは7%と少し減りました。
iPadはSafari(8.0)が約57%と大幅に落ちています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約59:33:8となりました。先月のドコモショックから比べると、auは若干持ち直し、ソフトバンクも少し増やしています。もちろん、そのことでドコモは8%ほど落としています。
auは今回KC3Y(K005)の約52%のみに。ドコモはSH10Cが約38%と落としながらも、引き続きトップになりました。


9月の閲覧の多かった記事は、「あいち牛の濃厚ビーフカレー」を紹介した記事、毎度おなじみ北海道物産展紹介記事、そして黒木奈々さん逝去の記事でした。


10月は大きなイベントはないので、じっくりと記事を書けるようになれればと思っております。ちいとあわただしくなって書いているケースもあったので(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月31日

2015年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2015年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、93:7となりました。先月とほぼ変わらない比率となりましたが、スマホ・ケータイの比率が上がり、特にケータイは久しぶりに3ケタに乗せました。
PCの詳細に関しては、Androidが先月と同じくトップになりました。その次にWindowsシリーズ(Windows 7・8.1の比率)が28%(それぞれ約20・8)となっていまして、Windows Vista・Windows8・Win98・WinXPを加えると約32%(それぞれ約1.9・約1.1・約1.1・約0.6ずつ)になりました。Vistaは微減、8はほぼ現状維持、XPは約半減となり、またもや98が現れてきました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→10→9→8)が約53%、Chrome(44.0)が約29%、Firefox(39.0→40.0)が約12%となっています。Chromeは単独になっても伸びているものの、IEに関しては約1割減となりました。8.1に関しては、IE(11)が約69%、Chrome(44.0)は23%になっています。こちらは、Firefoxが消滅。Chromeは伸びたものの、IEは7割を切ったというふうになっています。
上記以外では、Mac OS Xは約1.9%、Windows Vistaが約1.9%、Windows 8が約1.1%、Win98が約1.1%、WinXPが約0.6%、X11が約0.4%、Win95が若干数となっています。その中でMac OS XはSafari(8.0)のみ、Windows VistaはChrome(44.0)→IE(7)の順に、Windows 8はChrome(44.0)のみ、Win98はIE(11)のみとなりました。Win98ってIEの最新バージョン積めるのかしら?おかしい・・・。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約66%(Android38%、iPhone25%、iPad3%)となっております。多少の増減があったものの、先月より少しだけ伸ばしています。
AndroidはSafari(4.0)が約51%に対し、Chrome(44.0→30.0→34.0→33.0→37.0→28.0→40.0→43.0)が約45%となっています。遂にSafariが過半数割れの窮地に陥っていますね。Chromeの数の多さにもビックリですが。
iPhoneに関してはSafari(8.0→7.0→不明→6.0)が約90%と9割を回復、次に来たWebKitは9%と再び2ケタを切りました。
iPadはSafari(8.0)が約72%と若干落ちています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約54:41:5となりました。auが大幅減少した代わりにドコモが初の4割超え。過去に解析して以来最大の衝撃的な出来事になりました。
auは今回KC3Y(K005)の約54%とTS3Z(T007)の約11%というふうになりました。KC3Yは相変わらず強いです。ドコモはSH10Cが約60%、2014年秋モデルのP01Gが約14%となりました。


8月の閲覧の多かった記事は、夏コミ前ということもあったのか、森永の非公式ながらも的確過ぎたコミケのマナー動画(現在は非公開扱い)夏コミのコミケドリンクの話、そしてトラックバックテーマ2種だったかと。長州力さんがオールナイトニッポンでしゃべる話も多かったですね。


9月はゲームショウなんでしょうけど、私は今年は行かないので、それ以外で何か面白い話で盛り上げられればと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月29日

2015年7月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2015年7月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、94:6となりました。先月と比べると微妙な変動を起こしているだけで、大きくは変わっていないようにも感じられます。
PCの詳細に関しては、Androidが先月と同じくトップになりました。その次にWindowsシリーズ(Windows 7・8.1の比率)が29%(それぞれ約21・8)となっていまして、Windows Vista・Windows8・WindowsXPを加えると約34%(それぞれ約2.5・約1.2・約1.0ずつ)になりました。これまたほぼ同じ比率ではありますが、Windows8シリーズは若干増えております。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→8→10→7)が約69%、Chrome(43.0→44.0)が約20%、Firefox(39.0)が約9%となっています。Chromeが落ちた以外は伸びているものの、IEに関してはIE9の比率が消えているというふうになりました。8.1に関しては、IE(11)が約73%、Chrome(43.0)は11%、Firefox(39.0)が約7%になっています。こちらも、Chromeの比率が落ち、IEとfirefoxが微増というふうになっています。
上記以外では、Mac OS Xは約2.6%、Windows Vistaが約2.5%、Windows 8が約1.2%、Windows XPが約1.0%、X11が約0.8%、PlayStation 3とWiiがそれぞれ若干数となっています。その中でMac OS XはSafari(8.0)→Chrome(43.0)の順に、Windows VistaはIE(7.0→9.0)→Chrome(43.0)の順に、Windows 8はChrome(43.0)のみとなりました。Mac OS Xが再び盛り返してきましたね。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約64%(Android35%、iPhone25%、iPad4%)となっております。先月と比べると少し伸びてきており、iPadの伸びがほぼ倍となりました。
AndroidはSafari(4.0)が約55%に対し、Chrome(34.0→43.0→30.0→33.0→28.0→42.0→37.0)が約43%となっています。Chromeが少し追い上げを見せてきております。
iPhoneに関してはSafari(8.0→7.0→不明→6.0)が約89%と久しぶりに9割を切り、次に来たWebKitは11%と初の2ケタになりました。
iPadはSafari(8.0→7.0)が約78%と前よりも進捗しています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約71:20:9となりました。ドコモが約2割になったものの、ソフトバンクは1割を再び切りました。
auは今回KC3Y(K005)の約48%とSH3H(SH007)の約11%といつもの2機種というふうになりました。なお、ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細が出ておりません。


7月は何を差し置いても、コンビニドーナツとつけ麺とみ田がセブンイレブンとコラボしたつけ麺の記事が圧倒的でした。


8月は夏休み真っただ中でコミケとかのイベントも話題になることでしょう。様々な話題を出していければと思っております。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月02日

そろそろ本気でパソコン買う

いよいよPCにガタが来ております。まぁ、本体に色々詰め込み過ぎているのも一因なんでしょうけど、そろそろ新しいPCにしないと、将来的にWindows 10が主流になった時、不便ですからね。
実際、Windows VistaではInternet Explolerは9までしかアップグレードされないみたいで、Internet Explolerの最新版(2015年現在は11)に移行したい場合は、最低でもWindows 7以降、現状販売されているPCではWindows 8ないしは8.1にしないといかんようです。
・・・え、Google ChromeとかFirefoxがあるじゃないのって?うん、まぁそうなんだけど、脆弱なんだよねぇ。セキュリティ面で特に。


というわけで、いい加減PC購入の重い腰を上げることになりました。前から替える替えるって言ってますけど、今回は本気にならないといかん理由がもう一つ一緒に使っているマウスの調子も悪い(苦笑)。そんなのマウス変えるだけでいいじゃんとか言われるのは知ってた(笑)。ただ、どうせ替えるなら、本体ごと取り替えてしまおうぞ・・・と思ったわけですよ。
そして、秋の新型が10月に出るらしい(一部メーカーは既に出ている模様)。そうなると欲しいモデルはあっという間に無くなってしまうかもしれないというふうに思ったのと、この秋モデルというのが本格的にWindows 10対応モデルになるとのことらしいのです。現状Windows 10に対応しているところがまだ少数なため、一気にWindows 10に変えるより、まずWindows 8.1あたりで様子見し、無料アップデートのできるギリギリまでWindows 10へ変えないというふうに踏んでいるわけですよ。


そういう点を踏まえて、現状絞り込んだのは富士通・NEC・東芝の3社VAIO(旧ソニー)やパナソニックも考えたのですが、VAIOとパナソニックは10キーがないようで。他は問題外というふうに(苦笑)。ヒューレット・パッカード、DELL、ASUS(エイスース)、そしてアップルとかがあるんでしょうけど、個人的にはスルーしております。安くていい商品もあるんでしょうけどね。

その中から、ハイスペック系のPCを・・・と思い選ぶと、NECが外れることになりました。今使っているのはNECですけど、スペックの面とレノボとくっついた点、そしてそのレノボが情報漏えいの関係でやらかしている点もあり、今回は止めておこうと思いました。


というわけで、過去に使った経験のある富士通と今まで触れたことのない東芝の2社からピックアップすることになりました。たぶんこれというのは決めているのですが、まずは見に行かないことには・・・と思っております。価格面も重要ですし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月30日

2015年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2015年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、93.5:6.5となりました。先月よりかモバイルアクセス数が増えているのが比率の変化をもたらしたのかもしれませんね。
PCの詳細に関しては、Androidが先月と同じくトップになりましたが、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1・Vistaの比率)は33%(それぞれ約21・9・3)となっていまして、WindowsXP・Windows8を加えると約36%(それぞれ約1.8と約0.9ずつ)になりました。これまたほぼ同じ比率ではありますが、Windows8シリーズは若干増えております。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→10→8→7→9)が約58%、Chrome(43.0)が約29%、Firefox(38.0)が約7%となっています。Firefoxは先月に比べて落ち込み、Chromeは微増、IEは先月と同じ比率となりました。8.1に関しては、IE(11)が約71%、Chrome(43.0)は20%、Firefox(38.0)が約5%になっています。こちらは、Firefoxが復活し、IEが7割に乗せました。
上記以外では、Windows Vistaが約2.1%、Mac OS Xは約1.9%、Windows 8・Windows XPが約1.4%、X11が約1.2%、Wiiが約0.2%、WILLCOMが約0.1%となっています。その中でWindows Vistaは総数ではChrome(43.0)が多かったものの、OSの比率で行けばIE(9.0→7.0)が多いというふうになり、Mac OS XはSafari(8.0)→Chrome(43.0)の順に、Windows 8・Windows XP・X11はいずれもChrome(43.0)のみとなりました。Vistaが上位から転落し、他のOSも混戦模様とな1ヶ月となりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約61%(Android36%、iPhone23%、iPad2%)となっております。先月とあまり変わらないふうになりました。
AndroidはSafari(4.0)が約58%に対し、Chrome(30.0→34.0→43.0→28.0→33.0→42.0→36.0)が約36%となっています。遂にSafariは微増、ChromeはOSが増えたにもかかわらず減少となりました。
iPhoneに関してはSafari(8.0→7.0→不明→6.0)が約93%と9割を維持。次に来たWebKitは7%となりました。iPadはSafari(8.0)が約63%と更に詳細が出ました。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約74:16:10となりました。ドコモが大幅に落ち込んだ代わりに、ソフトバンクが大幅躍進し、初の2ケタになりました。
auは今回KC3Y(K005)の約45%とSH3H(SH007)の約17%となりました。なお、大幅な変化の起こったドコモとソフトバンクの詳細は今回出ませんでした。


6月は、ローソンの40周年記念に関する記事・マックDS終了の話・滋賀で見つけたセブンイレブンから発売されているサラダパンの記事・ミニストップのファストフーズとおにぎりになった五目寿司の話・トップバリュブランドで販売された本まぐろの話と結構割れました。細かい順位などで見ていけば更に割れまして、とりあえず可能な限りかいたらこうなったと(苦笑)。


7月からは学生が夏休みに入り、普段日中で見ない人達も見る機会が増えると思います。その人達を引きつけられるような記事作りをしていければと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)