2020年05月04日

レコゲー2020 5月④

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、「天冥のコンキスタ」(★)
天使と魔族の間に割って入った魔族の生まれ変わりである人間が、新たなる世界の統率を計るために動くというシミュレーションRPGです。
睡魔の能力を用いて敵の能力を吸収するだけでなく、敵を引き入れたりなどして自分の理想的な戦力を作り上げていくというシミュレーションRPGの醍醐味を味わえます。
かなりオーソドックスなものではありますが、このメーカーの過去作を楽しんでいるのであれば、臆することなく楽しめるのではないのでしょうか。

2番目は、「Secret Agent~騎士学園の忍びなるもの~」
ある秘密任務を帯びた主人公が学園に侵入したものの、クラスメイトに任務がバレてしまう。しかし、彼女達から主人公が忍者であることを内密にすることを条件に忍者にしてほしいと懇願されることになるというふう。
忍者がメインなのかと思いきや、騎士やハッキング(IT)も絡んでくるといった中世の世界観と現代の世界観が入り混じったものになっています。

3番目は、「pieces/揺り籠のカナリア」
2019年に発売した「pieces/渡り鳥のソムニウム」の続編にあたる作品。もやもやした中で終わったと思っている人もいるようで、今作でそのあたりが解けるといいのですが・・・。なお、前作をプレイしたことのない人向けにセットになって販売もされるそうです。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)