2017年01月15日

冬の新アニメ2017 その14 Rewrite 2ndシーズン Moon編・Terra編

冬の新アニメ2017、14回目は2011年に発売したゲームが原作で、2016年夏にアニメ化された「Rewrite」の続編「Rewrite 2ndシーズン Moon編・Terra編」です。
こちらは、ゲームの一ルートをアニメ化した物になっているそうです。じゃあ去年夏にアニメ化されたものは何だったんだというと、ゲームをベースにしたオリジナル(8話以降がそう)だったとのこと。ゲームをプレイしていた人にもアニメから入った人達にも、見事な初見殺し的な配慮じゃないか(汗)!
というわけで、個人的にはわけのわからないまま終結しているので、この2ndシーズンでそのあたりをきれいに回収できればと思ったり。


あらすじは続きものなのでなし。今回主人公が味わう奇妙な体験の原点になった篝との出会いに話が戻ります。


というわけで、今回も相変わらずわからないままに終わってしまいましたとさ(苦笑)。
早い話が、主人公は様々な人生を同じ人間で積み重ねている、繰り返しの人生を送っているというふうなんでしょう。その結末として、篝のいる樹の下に向かうことになったんじゃないかと思いたいのですが、うーん相変わらずわからん(汗)。
まぁ、繰り返すを意味するために、主人公をありとあらゆる惨殺で〆るのは趣味が悪いなぁ・・・。それでも最後はコーヒーの差し入れにほっこりするシーンで終わってましたけど、ここでギャグアニメとかだったら、「この泥水(コーヒー)まずい」→惨殺ってこともあったんじゃないかと(苦笑)。

それでもなお、わからないまま事が進んでいくので不安です。これを払しょくできなかったのは痛いね・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

冬の新アニメ2017 その6 AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-

冬の新アニメ2017、6回目はアクワイアから発売されているゲームAKIBA'S TRIPシリーズが原作の「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」です。
シリーズとしては6年も続いており、最新作(「AKIBA'S TRIP2」にアニメ版のキャラ衣装など追加要素を加えたもの)もPS4で2月発売予定です。ちなみに、今作は原作はゲームではあるものの、ゲーム作品をトレースする形ではなくオリジナルで進行させるとのことだそうです。シリーズに触れたことのない人も、シリーズで遊んだ人もどちらも新鮮な感覚で楽しめるのはいいですね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


どんな人を受け入れる街アキバこと秋葉原。そこには破繰者(バグリモノ)と呼ばれる正体不明の物体が出没するという都市伝説が起こっていた。

主人公は、その破繰者との争いに巻き込まれ、死線をさまよう傷を負ってしまう。しかし、その時出会った少女によって命を救われるばかりか、破繰者と戦う力を手に入れるのであった。



というふう。


作品を見て頂いた方、ゲームを知っている方はわかると思いますが、この作品は相手から服をはぎ取ることで倒す(正確には追い出す)というふうになっています。中々人によっては、ぽかーんとなりかねないでしょうけど、そうなんですから仕方ないのよ(ギャハ)。

作品に関しては、第1話にして「俺達の戦いは始まったばかりだ!」とかいきなり打ち切りマンガかよとツッコみたくなる展開ですけど(苦笑)、きちんと見られる作品になっていたわ。最初見てて大丈夫かこれと不安になったのね(特に作画)。ちゃんと作品の内容はわかるように描いていたけど、登場人物がバカすぎて困ったわい(爆)。

ちょっとしたギャグアニメテイストになっているものの、今回のようなクオリティが保てればOKかなと。ただ、ホントに作画はちゃんとしてくれ
なお、アキバの再現度は素晴らしいのかなと。アキバにはしょっちゅう行ける人間ではないけれども、見ていてアキバだとわかる再現度は中々ないよ。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


AKIBA'S TRIP2+A (封入特典(アニメイラスト使用PS4専用オリジナルテーマ / PS4専用アバター(5種類)ダウンロードコード 同梱) & 特典(『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』第一話収録DVD) 付 - PS4
AKIBA'S TRIP2+A



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月18日

春の新アニメ2016 その13 コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG

春の新アニメ2016、13回目は「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」の第2期「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG」です。
昨年の10月に放送された第1期から半年、分割2クールの後半が始まりました。前期はザッピングが結構あってわかりにくかったのですが、今回はどうなんでしょう。


あらすじは続きものなので割愛。超人主義者の学生が新宿で起こした騒乱によって、管理外の超人が危険視される事態になり、超人課も国家の管理下に置かれるところから始まります。


正直最初不安だったのは、何も説明のない中始まるのではという点でしたが、放送開始前週に第1期のまとめを行ってくれたので、ザッピングでわかりにくかった部分もきれいにまとめられていたと思いましたね。これはいい配慮です。話そのものもザッピングはあまり行われず、1話の中できれいにまとめようという配慮がなされています。少しだけですけれども見やすくなったのかなと思います。


分割2クールの作品は、いきなり始めるか、放送開始前におさらい放送を行って新しい視聴者を掘り起こしていくかに分かれます。今回は後者を行って成功したのだと思います。某作品とは大違い(苦笑)。
作品そのものはスピーディーでありながらそれでいて哀愁漂わせる作品なので、この部分を大事にしながらやってほしいですね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月20日

「eスポーツMaX」の放送時間が変わるそうです

現在TOKYO MXで放送されているゲームを取り扱ったスポーツ「eスポーツ」を取り扱う番組「ゲームクラブ eスポーツMaX」TOKYO MX1では(金)18:30~19:00、TOKYO MX2では(日)21:30~22:00に放送されています。

そのTOKYO MX1で放送されている方が、4月より放送時間が変わるそうです。4月の放送は4/2からになり、時間も(土)27:00~27:30に変更となるそうです。
まぁ、確かに今までは金曜の夕方という、メインターゲットにしているだろう視聴者にとっては見辛い時間だよね・・・と思ってはおりました。それが、今度は一転して土曜の深夜になろうとは。見辛くはないのかもしれないけれども、これまた思い切った方向に向かっていったなぁ。
思うに、この番組はアニメ系の番組の後すぐに送り込めば、それなりに視聴者を取り込めるのだと思うんですよね。だからTOKYO MX2でやっている時間帯は、その後TOKYO MX1でアニメの放送が行われていることを考えれば、理想的な時間なのではと思っております


ちなみに、現在のところTOKYO MX2での放送時間の変更は行われないようです。また、この番組はエムキャスを通じて全国で視聴できますので、これまで通りTOKYO MX1・TOKYO MX2で視聴できるものと思われ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月07日

秋の新アニメ2015 その6 コンクリート・レボルティオ~超人幻想~

秋の新アニメ2015、6回目はオリジナル作品の「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」です。
こちらは、全く前知識・予備知識の無い状態で見ることとなりました。見た感じは特撮のイメージをアニメにしたように見えますけれども、はてさてどういうふうになるのやら。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


神化40年代、超人と呼ばれる普通の人間と異なる能力を持つ人達が活動する時代。彼らは人々に危害を加えることもあれば、逆に人々の役に立たんとして活動する者もいた

ある時、喫茶店でウエイトエスをしていた、実は魔法が使える超人でもある星野輝子(きっこ)は人吉爾郎(じろう)に見出され、超人課に入ることになる輝子はそこで超人達の葛藤を見ていくのだが、同時に爾郎の変遷を見ていくのであった。



というふう。


この作品、初見の場合は、何をやっているんだかわからないというふうになってしまうのでしょうね。このような作品は正直繰り返してみないとわからないのかもしれないですね。ただ言えるのは、1話目はダークサイドに落ちたような爾郎(神化45年)とまだピュアな頃の爾郎(神化41年)がザッピングしたかのように進行しているというふうでしょうか。
一応ヒロインである輝子と主人公にあたる爾郎を軸に展開されていく点と輝子はちょっと天然が入っているのかなと(笑)。こちらも今後の展開次第ですね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月27日

夏の新アニメ2015 その12 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!

夏の新アニメ2015、最後となる12回目は、KADOKAWAの月刊誌「コンプエース」で連載されているマンガが原作の「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」・「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」の第3期になる「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」です。
タイトルから見て、第3期というよりかは第2.5期という位置付けなのではないかなと思っております(というのも、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ドライ!!」という第3期にあたる原作があるため)。それにしても、よく続いている作品だなと思っております。Fateシリーズの根強い人気を強く表していると実感。


あらすじは続きモノなのでなし。いよいよ夏休み突入となり、イリヤ達は海水浴に行く時に着る水着を買いに向かったのでした。しかし、それにしても第3期まで2年掛かっているのに、原作はまだ半年もたってないんですよねぇ(汗)。


第3期ともなると、見る人はほとんどが既存の視聴者となるため、新規の人は入りにくいというふうになりかねないのですけれども、今回を見ている限りにはそのようなことはなく、新規ユーザーでも各キャラの性格がわかりやすいと思いました。特にクロの設定は詳細を語るためにかなりの時間を割いていると感じられ、相手にキスすることで自分の身体を維持しなければならないことをわかりやすく説いておりました(と同時に、美々にその模様を見られ、レズな関係と勘違いされてしまうことになる(爆)。このことで、美々の性格もわかることになって一石二鳥(ギャハ))。

でも、この作品のシリアスとコメディの差が激しくてぶっ飛ばしているんだよね。このテンションの高低差の激しさ、悪くないですし嫌いじゃないですよ。ともすれば、人を選びかねない部分はあるものの、総じて重い話が多いFateシリーズの中では異色な作品と個人的には捕らえているので、このくらいライトでもいいんじゃないかと思ったり。


見たことない人は、是非とも第1期から見られたら見てほしいですね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月01日

TOKYO MXの番組がアプリで見られるようになりました

東京都とその周辺の県(埼玉・千葉・神奈川の一部)で見られる独立局のTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)。特にアニメファンにとっては、TOKYO MXでの放送が一番早いということもあって、TOKYO MXを見られることをうらやましがる人達が多いのも事実です。もちろん、それ以外にも個性的な番組が多く、特に平日17時に放送している「5時に夢中!」は、関西の独立局(KBS京都・サンテレビ)や一部の関東圏の独立局(群馬テレビ)にもネットされるほどです。


そんなTOKYO MXの番組を見たいという要望に応えるかのごとく、TOKYO MXがスマホで見られる番組視聴アプリを開発しました。それが、今日から配信開始になった「エムキャス」です。


この番組視聴アプリは、日本全国(一部除く)で見られるようになっただけでなく、無料で楽しめるようになっています。
視聴に関してはインターネット回線を使用しているので、ワンセグ機能が搭載されていないスマホでも視聴可能。また画質調整も可能で、高画質と通常画質の調整を自動で行ってもくれるので、状況に応じていじる必要もありません。
さらに、番組視聴予約機能や家にあるテレビで見られる機能もあるので、見逃したり小さい画面で見るのが辛い人にも安心ですね。


現状では配信番組がかなり少ない・動作が安定しない・見られないケースがあるのですが、このアプリが普及する、かつ認知が高まったり深まれば、秋以降のアニメ作品の視聴が可能になったり、人気番組の視聴ができるようになったりといった権利関係を乗り越えるのに有利に働くので、今は見たい物がなくともアピールには繋がるので、是非ともダウンロードだけでもしておきましょう(ニヤニヤ)。


なお、7/1現在配信している番組は16で、アニメでは「シュタインズ・ゲート」や「ニセコイ」(ベストセレクト版)、特に夏の新アニメでは、「洲崎西 THE ANIMATION」・「てーきゅう」(5期)などが配信されます。TOKYO MXのオリジナル番組としては、「都知事定例会見」・「ゲームクラブeスポーツMaX」・「東京乙女レストラン」などの硬軟充実したコンテンツが配信開始となっています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月27日

久しぶりの子供向けゲーム番組のような気がする

かつては、テレビ東京で子供向けのゲーム番組が行われていました。私の世代だと「ファミっ子大作戦」とか「ファミっ子大集合」、「大竹まことのただいま!PCランド」とか「そのまんま東のバーチャル情報局」、そして「スーパーマリオクラブ」とか「64マリオスタジアム」ですかねぇ。中にはゲーム(情報)番組の体をなしていない番組もありましたけど(苦笑)、それなりのインパクトがあったおかげで、今でも私達の心の中に残っている番組もありますね。何かは言いませんけど(ギャハ)。

そんな子供向けゲーム番組、調べた限りだと2008年まで放送していた「GAME JOCKEY2」以来行われていないんですね。少子化の影響もあるんでしょうけど、かつてほどゲームの勢いがないというのも影響しているんでしょうねぇ・・・。


しかし、今年7月から久しぶりにゲーム番組が放送されることになりました。ただし、テレビ東京ではなくTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)ですが。
その番組は、「たたかえ!GAMEBOYZ」
お笑い芸人のザ・たっちが『史上最強の双子ゲーマー』と自称し、全国の腕自慢のゲームキッズ達(2人1組)に対戦を挑むというもの。今のところ、対戦ゲームは「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」または「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」に限られていますが、今後別の作品でも募集を開始されることでしょう。

ちなみに、7/7から放送開始になり、毎週火曜日18:54~18:59の5分間だけ現状はTOKYO MXのみでの放送になりますが、それ以外の地域ではYouTubeを通じて配信されるそうです。YouTubeであれば、放送時間関係なく見られるので、大人でも安心ですね(笑)。


大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U



大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS
大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月16日

秋の新アニメ2014 その15 大図書館の羊飼い

秋の新アニメ2014、15回目はPCゲームが原作の「大図書館の羊飼い」です。
この作品、夏のコミケではデカデカと宣伝していたので非常に楽しみにしていたのですけど、放送情報が出てきたらあらびっくり、地上波は東京だけしか放送ないじゃん!どうしても見たければCSか配信で見ておくれということですか。あの宣伝でカネ使い過ぎたんじゃないの(苦笑)?正直よくわかりませんわ。
あと、オーガスト(PCゲーム製作元)のアニメはえらいことになる・・・というのが言われていただけに、そこでネット関係が引っ掛かったのかなとか思ってしまった次第。うーむ。
というわけで、視聴が遅れに遅れておりました(ギャハ)。<ウソ付け!


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


汐見学園は優秀な人材が集うマンモス校。学生数は5万、教職員は8000人ほど。学園内には路面電車が走り抜けるほど。そして、主人公の筧京太郎は学園内にある大図書館にある図書部員であった。


4月のある時、京太郎に1通のメールが届く。努力する人の前に現れ何でも願いごとを叶えてくれるというものの、その姿は誰も見たことがないという羊飼いからのメールだった。そのメールを見た直後、駅前で出会った少女が事故に巻き込まれる未来視が働くこととなる。危ういところで助けられた少女白崎つぐみは友人の桜庭玉藻と共に、学園生活を楽しくしようと活動していた。京太郎はその活動にゴールデンウィークまでの条件で乗ることとなり、京太郎の友人の高峰一景はつぐみと玉藻と共に図書部に入部することとなった。

そして、再び羊飼いからのメールが届く。これから彼らの身元が騒がしくなることを予感するかのように。



というふう。


ニコ生およびニコ動を見ていた人はわかるかと思いますが、作画が怪しいとかモブに色が付いてないなどいろいろ言われていましたけれども、まぁ過去の作品であったキャベツに比べれば見られるだけマシじゃないのかと。もっと気になるのは、第1話でネタバレ的になってますけど大丈夫?というところでしょうね。
話としてはちょっとお約束が多いとは思いながらも、悪くはないとは思いましたね。今後の展開次第でどう転ぶのか気になるところです。ただ、配信は見逃しやすいので、何とかならんかったのかいなぁ・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月14日

東京にいると、見られるテレビも違う

東京に泊まると、困るのがテレビ。
特に地元で見ている深夜アニメなど、その日その時間に見られないので、あらかじめ取っておかなければとなるわけです。
ただ、東京にはTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)があり、しかも一部の番組はド深夜ではなくプライムタイムに見られるので、非常にありがたいです。時間帯も25時より前で終わってくれますし。

今日の場合、「グラスリップ」・「白銀の意思 アルジェヴォルン」などが当てはまり、いつもなら木曜の深夜ないしは土曜の深夜に見ている作品なので、早い時間に見られるのはうれしいですね。そこにBS11が加わるので、相互補完が上手くいってますなぁ。

ただ、本当なら東京近郊のテレビ局(埼玉のテレ玉・千葉のチバテレ・神奈川のテレビ神奈川)も入るとうれしいのですが、いかんせん私の泊っているところはそこまで配慮していない、というより都民でそこまでやってる人の方が少ないと思われ。


いずれにしても、関東圏は深夜アニメやバラエティの視聴に向いていることがよーくわかった。うらやましい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月20日

コンピューター・スポーツがテレビで放送されることになったぞ

ただし東京での話、しかもサブチャンネルという極めて不利な場所で。


エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)というのをご存知でしょうか。
これは、テレビゲームを使ったスポーツ競技といってもいいでしょう。オンラインゲーム(通信で行うケースもあれば、LANを構築して行うケースもある)や格闘ゲームなどの対戦可能なゲームもあり、基本的に何でもOKと言えます。

日本ではマイナーとも言えるeスポーツですが、私達が知らないだけで、実は古くから行われているのです。そう、かつてハドソンが行っていた「全国キャラバン大会」(主にシューティングの腕前を競う全国大会で、ソフトの宣伝も兼ねていた)やエンターブレインが行っていた「闘劇」(格闘ゲームの全国大会)が日本におけるeスポーツの鏑(かぶらや)になったのです。
そんなeスポーツを取り上げた番組として、「eスポーツ MaX」というのがあるのですけれども、この番組が初めて地上波で放送されることになりました放送されるのはTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)のサブチャンネル(第2チャンネル)で、放送日時は毎週日曜日の21:30~22:00になります。
収録場所は秋葉原にあるeスポーツ専用施設で行われ、eスポーツニュースサイトが製作協力を行っていくとのこと。司会はマット伊達さん、アシスタントは桜めいさん、コーナー担当としてうしろシティの2人が登場します。


実際のプレイシーンを見て、色々と思う人が出てくるのではないのでしょうか。普段やっているゲームが大会で使用されるのを知って、そのプレイヤーが全国、いや世界に羽ばたくきっかけになればと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月16日

やっぱり怒られました

今年の1月から始まったテレビアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」という作品。原作は同名のライトノベルで、先述の通り今年の1月から、地上波ではTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)とサンテレビで、BS・CSではBS11(日本BS放送)とAT-X(アニメシアターX)で、その他ニコニコチャンネルなどで放送されています5月には実写映画の上映予定もあります。
しかし、放送内容が過激(特に性的衝動の面で)ということで、放送中に何かあるんじゃないかと思っていたら、案の定BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送と青少年に関する委員会に訴えられてしまいました
その後、仮処分ではないのですが、BPOからの訴えに配慮し、地上波の放送時間を2月以降当初の午後10時から深夜に変更を行いました(それ以外の放送はそのまま)。そして今日(3/16)、放送時間を決める際に(内容に対して)児童や青少年への配慮が足りないということで改めて注意されることとなりました。


まぁ、妥当ですわね。この作品以外にも一歩間違えれば今回のケースになりかねない作品はいくらでもありますから(爆)。これに関しては、TOKYO MXとサンテレビは猛省してほしいと思っております。
ただ、サンテレビは過去に「らいむいろ戦奇譚」でやらかした(放送枠がないにもかかわらず夕方に放送枠を設定。露骨な性描写などで今回と同じようにBPOに訴えられている)経緯があるのにもかかわらず、今回もその一件が生かされていないというお粗末な結果になっているわけですよ。サンテレビは本当に猛省してね。関西圏(特に大阪)では貴重な放送枠なんですし、ただでさえMBSテレビ(毎日放送)に押され気味なのに・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月10日

秋の新アニメ2012 その5 CØDE:BREAKER

秋の新アニメ2012、5回目は週刊少年マガジンで連載中の作品「CØDE:BREAKER」です。
タイトルにある『Ø』ですが、正確には『0』を『オー』と読ませることから始まったようです(ただし、読み方は『シーゼロ・ディー・イー』らしい)。ただ、作者は「0でもOでも構わない」と言っているので、どういう経緯で『Ø』になったのかが知りたいところです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。
輝望高校に通う男勝りな少女の桜小路桜は、ある夜、乗っていたバスから公園で燃えさかる青い炎にたたずむ少年を目撃する青い炎は人を焼いているものの、バスを降り警察を呼んだ時には、遺体は全く残っておらず、その少年もいなかった。

翌日、彼女の通う高校に転校生がやって来る。その転校生は、大神零という昨夜いたあの少年だったのだ。


事の真相を探るため、桜は零に昨夜のことを聞き出すものの、なしのつぶてだった。
ところが、その夜に現場の公園に向かった時、少年に襲撃された犯罪組織が現場にやって来ていたのだ。秘密を知っているのではと犯罪組織に暴力で口を割らされそうになった桜の下にやって来たのは、あの日の夜にいた少年、零だった。



というふう。


コメディ的要素はそうないものの、作中のヒロインと主人公の会話の展開がある意味コメディ(笑)。互いに不器用なところがあるんだなというのが、第1話を見ている限り、ひしひしと伝わって来ましたね。それでいて、2人の位置関係がはっきりと表現されていてわかりやすいとは思います。ただ、まだまだ詳細が見えてこないので、今後どうなっていくのかが気になるところでもあります。それによって評価が大きく変わると思っています。


放送局などの詳細は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月08日

冬の新アニメ2012 その2 戦姫絶唱シンフォギア

2012年冬の新アニメ、2回目は今年初めてのオリジナル作品「戦姫絶唱シンフォギア」です。
『ライブ(音楽)とアニメの融合』と聞くと、真っ先にマクロスシリーズを思い浮かべるわけですけど、そのあたりをどう乗り越えるのかの一点に絞られるでしょうね。
そういえば、この作品はキャストがすごくて、「名探偵コナン」の江戸川コナン役でひときわ有名になり、TWO-MIXのボーカルでもある高山みなみさんと「NARUTO」や魔法少女リリカルなのはシリーズなどで出演している水樹奈々さんが共演ことでも話題になりましたなぁ。確かにアーティストとしてもヒットを飛ばしていることを考えれば、すごい布陣で挑むとしか思えんわい、パッと見(爆)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


今より少し未来の世界の日本。人類は突如現れるノイズと呼ばれる認定特異災害に悩まされる生活を送っていた。
通常兵器が全く通じないノイズに対抗できるのは、歌。しかもシンフォギアシステムという特殊な能力を持った少女達でしか通用しないのだった。
その能力を持つツインユニットのツヴァイウィング、天羽奏と風鳴翼がその役を担っていたが、ある時、天羽奏がノイズとの戦闘中に死んでしまう。その一部始終を見ていた立花響は、生死の境をさまよいながらも、かろうじて生き延びれた。

後に響は奏の通う私立リディアン音楽院高等科に通うことになる。しかし、このことが彼女の運命を大きく変えることは知る由もなかった



というふう。


初回を見た感想として、やはり気になったのがライブやっぱりマクロスシリーズの影響がぬぐい去れないなと。
イメージ的には「マクロス7」が最も近いのかなと思います。「マクロス7」に出てくるファイヤーボンバーが好戦的になったような感じ(要は歌う人と戦う人がマクロスシリーズでは完全分離しているのに対し、この作品では完全に一致している)熱気バサラが見たら怒り狂いそうですな(爆)。

アクションシーンに関してはすごく派手で、激しいです。時々必殺技の名前が挿入されるのですが、まるでグラフィティ(落書き)を見ているようなふうで、芸術的とも言えます。この作品で最も見どころなのはそこなんでしょうけど、やっぱりマクロスシリーズを見てしまうと、それと比較したくなる(苦笑)。
あとは美味しそうな血の色してるわ(爆)。まるでワインのような赤色してるんですが、何か言われないようにするため(ニヤニヤ)?

歌に関しては文句なし。これは非常にいい。歌だけならすごくヒットしてもいい要素があるなと。特にテクノっぽい曲調を水樹さんが歌うのは斬新過ぎやしないか。ああ、ますます演歌歌手の夢が(以下略)

個人的には、フォルテ型の傷跡とかすごくわかりやすいフラグ立てやがって・・・とか思いましたね(笑)。


作品としては面白くなりそうな要素は多いものの、どうしても「マクロス」という大きな作品の影を乗り越えられるかで善し悪しが決まってくるでしょうね。個人的には頑張ってほしい作品。

なお、「続きを読む」の中に書いた放送局と放送時間でわかるかと思いますが、ニコニコアニメチャンネルで放送されるので、どういうツッコミが来るのかが楽しみです(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月10日

秋の新アニメ2011 その8 ベン・トー

秋の新アニメ、8回目は集英社のライトノベル(スーパーダッシュ文庫)が原作の「ベン・トー」です。
宝島社が行っている「このライトノベルがすごい!」で3年連続入賞(2009で新規6位、2010で総合8位
2011で総合5位)している実力派の作品
ですが、なぜかコミック化されても5回で打ち切りという不可思議な動きもあります。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。


佐藤洋は今年烏田(からすだ)高等学校に入学した学生で、熱狂的なセガ信者の父母の下で育てられた。今は近くの学生寮から通っているが、そこでは自主性を重んじるという理由で、朝食以外は提供されていない。そのため、自炊を求められる彼らは、金銭的事情も相まって近くのスーパーで買い物をせざるを得なくなる
そのスーパーでは、閉店数時間前になると、残った弁当や総菜に半額シールが貼られるようになるそれらを巡って血を血で洗うような壮絶なバトル『半額弁当争奪戦』が繰り広げられていた。そんなことも知らなかった洋は、知らないうちに巻き込まれ、惨敗。

後にそこで出会った白粉花(おしろいはな)と共に通い詰めることで事態を知るのだが、そこで活躍する『氷結の魔女』という二つ名を持つ槍水仙(やりずいせん)やスーパーの店員から、『半額弁当争奪戦』の詳細を知ることになる。そして、槍水の所属する『半額弁当争奪戦』を切り抜けるための部活、ハーフプライサー同好会に半ば強引に所属させられることになる



というふう。


シリアスギャグアクションということで、作品の随所に格闘シーンが出て参ります。ただ、何でか知らないんですけど、面白いのにスーパーの中で暴れているシーンが出てくると不快感が出てくるんですよねぇ(苦笑)。食べ物を粗末にしてるんじゃないかとか変に考えてるんだと思えて思えて・・・。
それでも、初回の見せ方としてはかなりいい方で、キャラの紹介も非常に上手いと思うんですよ。それでいて作中の小ネタというのかギミックが凝ってる(♪おさかな天国が流れてきた時には正直吹いた(笑))。あと、生鮮品が空になるのは仕方ないとしても、基本的にグロッサリー(菓子や缶詰などの置いてある)棚が空っぽになるスーパーは失格ですから、スーパーとして(非常時除く)。

あと、セガと大塚食品が公式に監修している(セガは夏アニメの「猫神やおよろず」でも監修している)ので、その系統の商品はリアルですな。今のところセガのセガサターンと大塚のSOYJOY・カロリーメイトが登場していますけれども、作品が進むと、オロナミンCやポカリスエットとかも出てくるんでしょうなぁ・・・(さすがにセガ作品は展開的に苦しいかなぁ)。


思った以上に面白い。しかし、なぜか食品を巡って争うシーンを見ると野比玉子的な視点にならざるを得ない発想は面白いんだけど、こういう作品が楽しいと思えなくなってきたのは歳のせいですね、そうですね(泣)。


放送時間などの詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月09日

秋の新アニメ2011 その7 真剣で私に恋しなさい!

秋の新アニメ、7回目はPCゲームが原作の作品「真剣(マジ)で私に恋しなさい!」です。
この作品、以前にも書いたように、東海3県での放送は、「とある局の考査の過程で断られた」そうですけど、その後岐阜・三重のテレビ局への持ち込みで無事放送されることになりましたこの件で既存の放送局の厳しさと独立局のチェックの緩さが際立つエピソードとなりましたけど、今回そこまでする価値のあるものだったのか、気になるところです。
ちなみに、この作品、PS3でのゲーム化も決まったので、ある意味宣伝の役割を果たすことになりそうです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。


川神学園、そこは変わった風習がある。それは合法的に生徒同士が決闘することができるというもの。この決闘、相手同士が認めれば個人でだけでなくチーム対決も可能という。

その学園に通う主人公、直江大和。彼はかけがえのない仲間と共にろくでなしの学生が揃う2年F組に所属していた。
武道のたしなみのある女子達戦々恐々しながらも、今日1日が過ぎていくのだった。



というふう。


ちなみに、決闘は理由の有無を問わず、決闘罪で捕まります。ゆえにこの学園は(以下略)


で、今回放送されたのが、どうも作品のクライマックスあたりの部分らしい。いきなりこんな放送されれば、私のような初見だけじゃなくて作品体験者もビックリ眼で見たことでしょう。
当然ながら人物の詳細説明はなし。まるでジェットコースターのように話が進んでいって何が何やら・・・

ただ、ここで思ったのは、もしかするとこの話、「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」や「ヤミと帽子と本の旅人」のように、時系列をシャッフルして作っていくんじゃないかと。本当は1話にあたるものが後ろに回されているんじゃないかと。
または、「桃華月憚(おうかげったん)」のように最終話から第1話への逆再生ではないかとも思ったんですが、いずれにせよ、これらの結論は数話進んでからになるでしょうね


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月07日

秋の新アニメ2011 その6 たまゆら~hitotose~

秋の新アニメ2011、6回目は昨年発売されたOVAが好評だったため、テレビシリーズ化されることになった「たまゆら~hitotose~」です。
OVAの「たまゆら」もそうでしたが、主題歌は坂本真綾さん(オープニング)と中島愛さん(エンディング)。しかも、OVAのオープニングに関してはユーミンこと松任谷由美さんが歌っていた♪やさしさに包まれたならというかなり豪勢なもの
今回もオープニングはユーミン作曲の新曲が、エンディングは大江千里(おおえせんり)さん作詞作曲の新曲が提供されています。これもまた豪勢だなぁ・・・。


というわけで、あらすじはこう(PCではイタリック体で表記)。


沢渡楓は横須賀の沢入に住んでいる中学3年生。来年からは友人の三次ちひろと同じ高校に行こうと約束していた。
ところが、とあることがきっかけで広島にある竹原へ引っ越すことに。そこでは、父の形見であるカメラ片手に彼女とその友人や知り合いの「夢」を追いかけていくことになる。



というふう。


OVAから入った人でもこの回が初見の人でも彼女が広島へ移る経緯が丁寧に描かれていてよかったと思いますイラストもすごく丁寧で、ともすれば『観光PRアニメ』と言われてもおかしくないなと思いますね。
あとは友人の三次さんよう泣いてますねぇ(笑)。これで表立って出てくるのがこの回だけだなんてもったいない。何か色々とイジれそうなキャラなのになぁ・・・。

そして、先述の通り主題歌は豪華オープニングもエンディングも作品のイメージに合っていていいんじゃないかと思いますね。ちなみに、私自身はユーミンがあまり好きではないんですが、何か。

ただ、作品とは関係ないんですけど、この作品のテレビシリーズBlu-ray・DVDが何回も同じのが流れたのには少々閉口したなと。flying DOG(ビクターエンタテインメント)の作品が少ないからなのかもしれないけれども、あれは・・・。同じCM流すなら、2パターンくらい作ってくれればいいのにねぇ。


放送時間などの詳細は「続きを読む」にて。


たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
DVDはこちら



たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
DVDはこちら



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月06日

秋の新アニメ2011 その4 ましろ色シンフォニー-The color of lovers-

秋の新アニメ2011、4回目の今回は2009年に発売されたPCゲームが原作の「ましろ色シンフォニー-The color of lovers-」です。
この作品、今年の6月にはPSPでコンシューマー化されており、人気の高さを窺えます


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)


10月、季節は秋から冬に移ろいかけていた時。
主人公の瓜生新吾(うりゅうしんご)の通う学園が経営難のため、同じ街にある名門女子校と統合されることになった。将来共学になるに向けてのテストケースとして、主人公を含めた一部の生徒が、統合先の学校に通うことになった

ところが、その女子校の中には、統合を拒否する者や野良メイドと称する者、動物を愛する優しい先輩など様アマな個性あふれる人達がいたのだった


そんな女学校で過ごすにつれ、季節は確実に雪舞う冬になっていった・・・。



というふう。


ゆったりとした進行ながらも、伝えるべきところや登場人物の詳細がよくわかる回でした。ゲームの内容を知らない初見の人でも十分に楽しめる内容になってます。若干シュールなところもありますが、全体的にはほんわかとした作品見てて心がなごむ作品ですね。
これから学園の統合でのやり取りがシュールさを強める要因になるのでしょうけど、そこから主人公とヒロインとの関係に影を落としてくると面白みが増すのかなと思いますね。PCでウケた理由が何となくわかる作品です。

この作品はオススメです。恐らくかなり安定して面白くなるんじゃないかと。


放送時間などの詳細は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月04日

秋の新アニメ2011 その2 境界線上のホライゾン

秋の新アニメ2011、2回目はライトノベルが原作の作品「境界線上のホライゾン」です。かなり難解な作品だということは聞いていたのですが、果してどうなんでしょう。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。


人類が天上から地上へ再び降りてきた時代。
人類は再び天上に昇るため、前地球時代の歴史書である聖譜を元に人類の歴史を再現していた。しかしながら、その聖譜は1648年をもって記述が終わっていたのだ
各国は聖譜を元にした人類の歴史の再現から新しい歴史づくりを模索していた。
そんな中、武蔵に住む主人公葵トーリは日本と世界各国が折り重なる世界の中で、学生達による学園国家戦争の渦中に巻き込まれることになる・・・。



というふう。


まぁ、キャラが多くて覚えるのが大変だわ。それに世界観があまり語られていないので、やはりこの作品も一見さんには厳しい作品になっています。しかもこれ、各キャラのエピソードをきちんと掘り下げられるのか不安でなりません
戦闘シーン(と思しきもの)は見どころたっぷりなんでしょうけど、毎回こればっかりなのもなぁ・・・。

1回を見る限りでは、戦闘シーンが好きな人には面白いのかもしれないけど、人間ドラマ的なものが見たい人には消化不良に陥りそうな感じです。


放送時間などの詳細は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月14日

夏の新アニメ2011 その6 猫神やおよろず

夏の新アニメ、6回目は秋田書店の「チャンピオンRED いちご」で連載中のマンガが原作の「猫神やおよろず」です。
あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。


猫神一族屈指の女傑である灯媛(あかり)の娘で、忘れられた物と記憶を守護する神の繭(まゆ)。しかし、本来の任務はそっちのけで、いつも悪さをし、遂には謹慎中の身だったにもかかわらず、悪友とばくち打ちに行ってしまう始末
灯媛の逆鱗に触れた繭は、力をはく奪され高天原を追放されてしまう。

・・・まぁその後紆余曲折あって、現在は八百万堂(やおよろずどう)の店主である古宮柚子(こみやゆず)の下で居候しているものの、ゲームで遊び呆けるなど相変わらず怠惰な生活を送るのだった。

今日も今日とて、繭は天界の仲間達と一緒に愉快な騒動を引き起こすのでした。



というふう。


まぁ、よくある作品の一つで、可もなく不可もない当たり障りのない作品。つまらないわけではないので、見ていっても問題ないと思います。


ただ、一つ心惹かれるシーンがあるとしたら、主人公の繭が遊んでいるゲームシーンだろうと。
・・・おまいはセガ人か(笑)。古のメガドライバーだったんだな(爆)。<つ協力 : セガ
・・・そんなわけで、オープニングではドリームキャストで遊んでいるシーンが出てくるので、思わずそれを見て涙する人がいるんじゃなかろうかと(少なくとも数人は知ってる、そういう人(苦笑))
第1話では、「アレックスキッド 天空魔城」(と思われるワンシーン)やモノポリー風ゲームで遊んでいるわけですが、セガユーザーなら、メガドライブで「いただきストリート」なんて出てないだろとか、そこは「ファンタ2」をやるべきだとか、いやいや「カーズ」だろうとか、いっそのこと「ソダン様」をやれば本当のネ申とか突っ込んでいるんだろうと思います(ニヤニヤ)。<ね え よ 。

・・・しかし、あのゲーム機は柚子の所有物なのか?もしかして八百万堂の商品じゃないのかと一瞬心の中でよぎったのは、私だけではないはずだ(汗)。


※放送局などの詳細は、「続きを読む」にて。


ドリームキャスト本体ドリームキャスト本体



メガドライブ 本体 【メガドライブ】メガドライブ 本体 【メガドライブ】



アレックスキッドの天空魔城 MD 【メガドライブ】アレックスキッドの天空魔城 MD 【メガドライブ】



いただきストリートいただきストリート
※メガドライブでは遊べません(笑)!



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(6)TrackBack(0)