2014年02月27日

♪言の葉 青葉 / Wake Up, Girls!

言の葉 青葉[CD+DVD][イベント優先申込券付]
今回紹介するのは、アイドルユニットWake Up, Girlsが歌う♪言の葉 青葉です(写真をクリックすると、CD+DVD盤が購入できます)。
この作品は、現在テレビ東京系3局と仙台放送・熊本放送で放送中のテレビアニメ「Wake Up, Girls」のエンディング主題歌になっています。またカップリングになっている♪太陽曰く燃えよカオスは同作品の挿入歌(メンバーの一人である岡本未夕が歌っているもの)になっています。キャラソンが収録されているのは、この曲が初めてなんですね(最初のキャラソンは、劇場版で島田真夢が歌う♪大空のプリズム)。ちなみに、♪太陽曰く燃えよカオスは、同じavex系レーベルで出ているもので、テレビアニメ「這いよれ! ニャル子さん」のオープニング主題歌として使われていました。「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」のアスキーアートで有名になりましたね。



言の葉 青葉[CDのみ][イベント優先申込券付]この曲も、前回紹介した♪7 Girls Warと同じく、リバーシブル風になっております。CD+DVD盤はWake Up, Girls!のメンバーでもありキャストである7人が表、アニメイラストが裏になっていますが、CD盤はその逆(アニメイラストが表、メンバーでありキャストである7人が裏)になってるんですね(ゆえに、この写真をクリックすると、CD盤が購入できます)。




最初の♪言の葉 青葉は合唱コンクールとかで使われていそうなものに仕上がっています。実際、この曲は合唱曲として使ってもいい味わい深いものになっていますね。オープニング主題歌が動の面が強かったのに対し、この曲は静の面が強く引き出されていますなぁ・・・。
この曲も、思春期特有のアンニュイな感じを色濃く引き出したものになっています。ただ歌詞をよく読むと、まさかとは思っているのですけど、震災の影響を少し引きずっている内容になってるのが気になりますね。今だからこそできる、ゆえに後悔しないでやってほしいというのと震災で二度とその頃に戻れない人達がいるという部分が微妙に歌詞の中でシンクロしていると感じてしまいました。そう思うと、この曲は少々悲しいと思いますね。

カップリングの♪太陽曰く燃えよカオスなんですが、実は初めて聞いたんですね。ええ、すげー中毒症状発するわ(爆)。
歌詞そのものにはそう大きな意味はない(一応クトゥルー神話をベースにしているらしい)のですが、この中二病的なフレーズの数々によって、妙な世界に引き込まれてしまいます(笑)。これは中毒ソングだわ。しかも、これは未夕だからこそ歌える曲で、これを他のWUGのメンバーが歌っても面白みは薄くなってしまうんでしょうね。まさしく彼女自身を体現しているいいキャラソンになりました。


この曲も、オープニング主題歌である♪7 Girls Warとのセット購入をオススメします(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月26日

♪7 Girls War / Wake Up, Girls!

7 Girls War[CD+DVD][イベント優先申込券付]
今回紹介するのは、アイドルユニットWake Up, Girlsが歌う7 Girls Warです(写真をクリックするとCD+DVD盤を購入できます)。
この作品は、現在テレビ東京系3局と仙台放送・熊本放送で放送中のテレビアニメ「Wake Up, Girls」のオープニング主題歌になっています。またカップリングになっている♪16歳のアガペーは同作品の挿入歌(彼女達のシングルとしては2枚目の扱い)になっています。


ところで、CD+DVD盤のジャケットはWake Up, Girlsのメンバーでもありキャストでもある7人が写っているものになっていますが・・・。



7 Girls War[CDのみ][イベント優先申込券付]裏は、アニメイラストの7人になっているのです。
しかも、このアニメイラストの7人はCD盤のジャケットになっているのです(ゆえに、この写真をクリックすると、CD盤が購入できます)。このCD盤の裏がCD+DVD盤と同じもの。つまり、リバーシブルな設定になってるんですね。


ちなみに、中は作中のオープニングで使われた仙台市遠景の実写が。これは巡礼に行けという意味ですね(笑)。



タイトル曲にもなっている♪7 Girls Warは、アップテンポの中に前向きな歌詞とWUG各キャラの個性が詰まった一曲に仕上がっていますね。アニメではオープニングに使われていますけれども、確かにオープニングらしい、そしてこれからアイドルとして活躍していこうとする彼女の達の夢が詰まったなかなか素晴らしい一曲だと思いますよ。これが作中で出てこないのは非常にもったいない(汗)。

カップリングになっている♪16歳のアガペーは、いかにもアイドル楽曲らしいさわやかなものに仕上がっておりまして(苦笑)。ここまで潔いのは、前述の通り作中の挿入歌ゆえというのもありますけれども、彼女達がアイドルなんだということを再認識させたいんでしょうね。


若々しさ、フレッシュさ、エネルギッシュさ、どこから切り取ってもWUGの魅力を感じ取れる一品になっておりますね。次回紹介する予定の♪言の葉 青葉とのセット購入がオススメです(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)