2016年11月11日

【今度こそは】Wii U生産終了?【ホントっぽい】

任天堂のハードWii Uが本当に生産終了になるかもしれません。任天堂公式発表とはいえ、3/23付の日本経済新聞(電子版)で、任天堂が現在販売している据え置き機Wii Uの生産を年内で終了すると発表した時も、海外のサイトでWii Uの生産終了を発表がリークされた時でも、任天堂は即座に否定していました。そう考えると、今回も違うんじゃないのかと疑いたくもなります
しかし、どうも本当のようです。というのも、任天堂の公式サイトにWii Uを紹介するページがあるのですが、そこにある2種のセット(「Wii U スプラトゥーンセット(amiibo アオリ・ホタル付き)」と「Wii U プレミアムセット」)の下に「近日終了予定」と書かれているからです。

任天堂の担当いわく、今年は世界生産数も含め、80万台出荷される予定とのこと。この進捗(しんちょく)度合は問題ないようです。ということは、予想以上に売れたら終わりなんでしょうかねぇ?
また、気になるのは新しいセット展開がなされるのかという点現状では任天堂は否定しています。私もこれはないと思います。もはや死に体ハードになりつつあるのに、何でそこまで肩入れするのと。ドリームキャストじゃあるまいし(苦笑)。<ドリームキャストの時は、あまりに売れすぎてヨーロッパ仕様のを改造して日本向けにしたり、交換品を新品にクリーンアップして販売したんだよね。

ただ、次出るソフトが「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」だけなので、もしかするとこのソフトが最後になるとも言えるかもしれません。


なお、この発表が出た日は、奇しくも「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売日。皮肉なもんですなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

【また出たよ】Wii U生産終了?【ホントかね】

以前、Wii Uの生産終了が日本経済新聞で掲載されましたけれども、またその話が再燃したようです。
今回の出所は海外(ヨーロッパ)のサイトで、それが日本国内のサイトで翻訳され、まとめサイトやツイッターなどのSNSで拡散されるというふうになりました。


今回それが広まったきっかけは、新ハードになる「Nintendo Switch」発売が現実味を帯びてきたこと。つい最近コンセプト動画が流され、発売の近いことを物語っておりました。また4/27の決算会見の際、君島達己社長が「「Nintendo Switch」の生産に注力するためにWii Uの生産を2018年3月期に終える可能性がある」と述べていたことも根拠に挙げています。さらに複数の情報源からの情報というもの確証の理由に挙げています

このニュースに対し、任天堂サイドは即座に否定。まだ生産を続けることを明らかにしています。複数の情報源にも困惑しているようですね。(否定したとはいえ)情報が洩れたことに困惑しているのか、どこの情報源なのかに困惑しているのか・・・。


確かに、ラインナップではほとんど掲載されなくなったWii U。それでも「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」も「Nintendo Switch」と同時ながら発売されることになっています。ゲームキューブと同じ末路をたどることになるのでしょうけど、最後の大きな打ち上げ花火は用意されていますどうせ終わると決まっているのなら、最後は華々しく終えてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月02日

レコゲー2016 10月 据え置き機編②

レコゲー、ここからは各ハードの注目作の紹介です。


最初はPS4から。
今回はライズ・オブ・トゥームレイダー(★)を紹介。
2013年に発売された「トゥームレイダー」の続編になります。今作はシベリアのウラル山脈を舞台にしています。
今作に関しては、追加コンテンツが含まれるだけでなく、プレイステーションVRにも対応しています。またサバイバル「エンジュラスモード」に協力プレイも追加されました。
3人称のプレイだけでなく、VRにも対応しているので、さらに没入感が増すのかなと思います。

続いてはWii U。
こちらは、ペーパーマリオ カラースプラッシュ(★)をば。
彩を失ったイロドリアイランドを救うために、マリオが活躍するアクションゲームです。
色の出るハンマーを使って、色を付けたり、暗い道に明かりを灯したり様々な使い道がある他、様々なところでもらったり買ったりすることで得られるカードを使って難所を切り抜けることができますカードはWii U GamePadで色付けして使うという流れになっています。中には「モノカード」のように強力な武器になったり謎解きに使えるものも。
誰でも楽しめる作りにはなっていても、奥の深い作品になっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月03日

レコゲー2016 9月 据え置き機編③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。


まずはPS4の東亰ザナドゥ eX+(★)
2015年にPS Vitaで発売した「東亰ザナドゥ」の移植版。
新要素や追加要素としては、フルHD画面と60fpsのフレームレートを実現し、主人公以外の適格者が主役になるサイドストーリーや本編クリア後の杜宮市を描いたアフターストーリー、タイムアタックモードやボスラッシュモード、そして新プレイアブルキャラ・新ボス・新ダンジョンなどが追加されます。さらに最上級難度が追加され、合計5段階になりました。
PS Vita版でプレイした人とも十分堪能できるようになっていますし、PS4で初めて遊ぶ人にも楽しめるようになっています。

続いてはWii Uのテラリア(★)
PCでの発売を皮切りに、コンシューマーではPS3・PS4・PS Vita・3DSで発売されています。
Wii U版発売にあたって、Wii U GamePadだけでプレイできるようになりました。Wii Uの特徴でもあるのですが、テレビ画面に張り付いてプレイすることなく遊べるので、手軽と言えば手軽ですね。もちろんテレビ画面でも遊べ、マルチプレイの際には相手がテレビ画面を見てプレイする形になります。そして、タッチペンでのプレイができるのも特徴です。その他、多数のコンテンツ(主なところでは髪型の変更)や様々な動物にマウント(乗ること)ができるようにもなりました。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月01日

レコゲー2016 4月 据え置き機編①

4月、新体制のスタートになりました。ゲーム業界も会社名を変えて再スタートを切ったりなど激動の時代をいかに切り抜けるかを念頭に置いて活動しているように感じます。
ただ毎年この時期は、決算期の反動で、あまり新作が出てこないです。今年もやはり新作の枯渇時期になってしまいそうです。


そんな中でも、野球ゲームが出ているので、何とかメンツは保てるのかなと。この時期の野球ゲームといえば、「実況パワフルプロ野球2016」(PS4PS3PS Vita)(いずれも★)です。
2016年開幕までのデータを搭載した最新版になっております。
今作の新要素は、「パワフェス」というトーナメント式の野球大会。その中では、歴代のサクセスモードで登場したキャラを仲間にできるようになっています。仲間にしたキャラは引き継ぎが可能なので、やり込み要素としても十分楽しめます。また「パワフェス」内では、マネージャーをサポートキャラとしてベンチ入りさせることもでき、彼らの声援で自身のチームの調子を上げたり、相手のチームの調子を下げることができますマネージャーは複数所属させることができ、彼らの調子に合わせて入れ替えも可能。さらに敵のマネージャーも仲間にできます
その他にも「サクセススぺシャル」との連携が可能だったり、「マイライフ」では1人の選手になりきってプレイできたり、新球種を開発できる要素も盛り込まれています。そして「サクセス」で育成した選手はチームメイトとして登場させることができたり、オンラインを介して他のプレイヤーに提供できる(ダウンロードされるとパワポイントが獲得できる)ので、育成にも力が注げます。
シーズン中にもオンラインを介してデータ更新が行われるので、いつでもシーズンの状況に合わせたプレイができるのは、これまで通り。不祥事等で野球への風当たりは強いですが、野球好きは多いと思うので、野球観戦のお供としてもいいのではないのでしょうか。ひいきチームがアレな時の憂さ晴らしにも(ニヤニヤ)。

もう一つは、「EVE burst error R」(PCPS Vita)(共に★)
1995年にPC98で、1997年にセガサターンに移植されたアドベンチャーゲーム。
ゲームそのものは2人の主人公によるザッピングシステムなのですが、ザッピングのポイント・捜査ルートのナビ機能・主人公アイコンが付いたセーブによってわかりやすくなった他、グラフィックのデジタルリマスター化・原画師による新規CG追加・ワンタッチリピートが施されています。
過去に遊んだ人よりも新規で遊ぶユーザーが多いと思います。今でも評価の高い作品なので、これを機に遊ぶユーザーが増えることを願っています。

最後は、Wii Uからスターフォックス ゼロ(★)
Wii U GamePadのジャイロセンサー機能を利用して操作するシューティングゲーム。本作は1997年にニンテンドウ64から発売された「スターフォックス」をベースにしたリメイクではありますが、新機体・新ステージ・新敵も登場します。
また操作に関しては、Wii U GamePadのモニターがパイロット(一人称)視点になっており、ジャイロセンサーで照準を定めるようになっています。この操作は2人での協力も可能で、Wii Uのコントローラーで操作Wii U GamePadで照準をそれぞれ役割分担できるようにもなっています。
過去に64で楽しんだ人も、シリーズを渡り歩いた人も、今作で初めての人にも十分に楽しめる内容に仕上がっていると思います。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月24日

Wii U生産終了?

3/23付の日本経済新聞(電子版)で、任天堂が現在販売している据え置き機Wii Uの生産を年内で終了すると発表しました。記事によれば、Wii Uは先代のWiiよりも人気ソフトが少ないため売り上げが低迷しており、回復が見込めないと判断したからと年内生産終了の理由を書いています。今年中に新型ゲーム機(DeNAと共同開発しているNXのことか)を発表する予定の中、普通なら旧機種になるWii Uを新機種誕生以降も生産せず即終了するとも書いています。確かに、かつてWiiが出た時には、ゲームキューブを即終了した経緯があったかと(ただし、コントローラーのみ製造をしていた経緯もある)。


しかし、この発表の後、任天堂サイドが当社から発表されたものではないとこれを否定Wii Uは来期以降も生産を行う予定だとしています。実際、昨年発売した「Splatoon(スプラトゥーン)」と「スーパーマリオメーカー」がヒットしたことで品不足に陥っており、今回の生産終了の報道と全く違う結果になっています。


ただ、過去に任天堂関連の記事が日本経済新聞に掲載された時、任天堂は否定をするものの、後日日本経済新聞の記事通り(もしくはほぼその通り)な展開を見せているだけに、予断を許しません。まずは決算発表の時、もう一つはElectonic Entertainment Expo(E3)や東京ゲームショウ(任天堂は参加していないが、可能性はある)などのコンシューマーの見本市で何かアクションを起こすかもしれません。


Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)
Wii U プレミアムセット shiro



Splatoon (スプラトゥーン)
Splatoon(スプラトゥーン)



スーパーマリオメーカー (【特典】ソフトカバー仕様ブックレット 同梱)
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月03日

レコゲー2016 3月 決算期スペシャル 据え置き機編③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。といっても、今回はWii Uのみになりますが(苦笑)。


最初は、ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD(★)
2006年にWiiとゲームキューブで発売された同作品のハイデフ化作品。この作品は、Wiiでのローンチタイトルの一つとしてだけでなく、ゲームキューブの最後のタイトルとしても知られています。
今作ではamiiboに対応しており、付属ないしは別売りで手に入るウルフリンクや「大乱闘スマッシュブラザーズ」関係のamiiboを使うと、新しいダンジョンやアイテムなどの追加要素が楽しめるようになっています。その他、難易度調整やわかりづらい点の改善など細やかな調整が加えられています
アクションゲームとして非常によくできている作品でもあるので、まだ遊んだことのない人は是非に。

もう一つは、ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT(★)
2015年に稼働したポケットモンスターシリーズと鉄拳シリーズとのコラボ作品で、1対1の格闘ゲームになっています。出てくるキャラは全てポケットモンスターシリーズのキャラ(ポケモン)で、ピカチュウをはじめ、お馴染みのポケモンが数多く登場し、Wii Uでのみ登場するポケモンもいるとのこと。またサポートポケモンを設定することができ、2体1組でバトルに参加するポケモンを攻撃や妨害などで支援してくれます
また今作では、Wii U版オリジナルのフェルムリーグというピラミッド型のバトルリーグを勝ち抜くモードが用意されているので、じっくり遊ぶ人にもオススメです。他にもプラクティスモードやトレーナーの外見や外見を変えるアイテムを購入できるモードも用意されています。
なお、今作ではアーケード版で登場はするものの、プレイヤーが操作できないダークミュウツーが条件を満たすことで参加します(操作できるかは不明)。勝てなかったあの相手に挑めるかもしれないですね。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月07日

やっぱり、わけがわからないよ

1/6から配信開始されたWii Uのバーチャルコンソール「スーパーマリオ64DS」。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・ん?つまりどこから出てるハードなんだ?
Wii Uでいいんだよな?Wii UでDSのソフトを遊ぶんだよね(汗)?Wii Uでニンテンドー64のリメイク版をDSのソフトで遊ぶんですよね(苦笑)?

実にややこしい。任天堂も「この作品はWii Uで遊ぶためのソフトです」とか書いてくれよなとか思ったり思わなかったり。


ちなみに、ゲームはとても面白いので、950円(税込)ということを考えれば、十分に元が取れると思いますよ。既に10年以上前のゲームになってしまっているので、中古もなかなか見つからないでしょうし。


スーパーマリオ64DS
スーパーマリオ64DS



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月02日

レコゲー2016 1月 据え置き機編②

レコゲー、ここからは各ハードの注目作の紹介です。


最初はWii Uから。Wii Uからは、マリオテニス ウルトラスマッシュ(★)を紹介。
シリーズ第6作で、開発は「みんなのテニス」でもお馴染みのキャメロット
シリーズで初めてジャンプショットが可能になった他、新キャラを使用できたり、Wii U GamePadの画面をゲーム画面にして、それ見ながらプレイが可能になっていたり、amiiboを活用してプレイヤーのサポートやダブルスの相手をすることができるなどができます。
年始にはなったものの、お馴染みのキャラとでワイワイと遊べるのはうれしい限り。数ヶ月先の春休みには十分活躍することでしょう。

続いてPS3から。PS3からは、バイオハザード0 HDリマスター(★)を紹介。
2002年にニンテンドーゲームキューブ、2008年にWiiで発売した同作品の移植版。実はソニー系ハードで発売されるのは初めてになります。PS3以外でも、ダウンロード展開でPS4・XBOX ONE・XBOX360でも発売されます。
今作はHDリマスターされた以外は追加要素はないものの、前述の通り任天堂ハード以外では初の移植(発売当初は移植の予定はないとうたっていたのだから、相当なこととも言える)なので、初めて触れる人も多いと思います。物語の最初で、ラクーン洋館事件に繋がる重要な物語でもあるので、これまでのシリーズをプレイしながらも、この作品だけプレイしていないというふうなら、是非ともプレイしてもらいたいものです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:14Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月03日

レコゲー2015 12月 据え置き機編③

レコゲー、続いてはWii Uの作品紹介です。


最初は、幻影異聞録♯FE(★)
「ファイアーエムブレム」のインテリジェントシステムと「ペルソナ」・「世界樹の迷宮」などでお馴染みのアトラスとのコラボ作品。ファイアーエムブレムシリーズのくくりになるため、発売は任天堂、開発はアトラスというふうになります。
東京(渋谷)を舞台に華やかな芸能界と異世界の闇を描いたRPGになっています。異世界で名を馳せたミラージュと共に願いを兼叶えたい者が多く持つパフォーマーを奪いに来る敵のミラージュに対抗していくことがメインになっています。
なお、Wii U GamePadを疑似的なチャットやマップ画面の表示などができるツールとして活用します。
中世的なファンタジーな世界を舞台にしていた「ファイアーエムブレム」が、一変して現代劇的なファンタジーになったことで、かなり雰囲気が変わったとも言えますし、どちらかというと「ペルソナ」的な雰囲気を味わえるようにもなっています。どちらの世界観も好きな人はもちろん、今までどちらかのシリーズを触れたことがない人にも勧められますね。

もう一つは、「ドラゴンクエストⅩ オールインワンパッケージ」(Wii UPC)(★)
本来はマルチ展開商品として紹介したかったのですが、都合でこちらに紹介。
シリーズのバージョン1(目覚めし五つの種族)・バージョン2(眠れる勇者と導きの盟友)・バージョン3(いにしえの竜の伝承)を一挙にお求めやすい価格で発売されるものです。オトクな特典も付いているので、初めてプレイする人はもちろん、別のハードからの移行組にも優しい配慮とも言えます。なお、今作からWii版が無くなっているので注意が必要です。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月02日

レコゲー2015 11月 据え置き機編②

レコゲー、続いては各ハードの注目作の紹介です。今回はPS4とWii Uから各1本ずつ紹介。


PS4からは、ソードアート・オンライン ゲームディレクターズエディション(★)
2014年にPS Vitaで発売した「ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント」と今年3月にPS3とPS Vitaで発売した「ソードアート・オンライン ロスト・ソング」がセットになったものになっています(ただし、「ソードアート・オンライン ロスト・ソング」はダウンロード用ソフトになっており、単体もダウンロードで購入可能)
PS4に移植されたことで、「ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント」では新エピソード並びにボス戦が追加され、また待望の女性用アバターも登場します。その他、グラフィック面の強化・マルチオンラインプレイ対応可能・レベル上限が300まで、階層が200Fまで拡張・キャラの引き継ぎ(レベル・所持金・装備・アバター情報など。ただし、最初からのプレイになる)が可能など様々です。
「ソードアート・オンライン ロスト・ソング」でもムービーの追加やグラフィック面の強化などが施されます。
PS Vitaで遊んだことのない方や腰を据えて遊びたかった方にはオススメです。

Wii Uからは、太鼓の達人 あつめて★ともだち大作戦!(★)
人気シリーズの最新作で、Wii Uでは3作目・シリーズ15周年記念作品になります。
今作では、「ともだち大作戦!」という新モードが搭載され、町内一の人気者になろうとかつが様々な人達と町中で出会うというもの。演奏で「なかよしゲージ」を満タンまで上げ仲良くなり、その後仲良くなって家に来たともだちにはお菓子をあげて更なる友好を深めていくというふうになっています。難易度調整もできるので、簡単なところから肩慣らしをしていくこともできます。
その他、どこで起こるかわからない「バトンタッチ演奏」・「早押しイントロクイズ」も収録amiibo(アミーボ)でのコラボも「どうぶつの森」や「パックマン」で対応しています。楽曲数は新曲が20以上収録されています(今後増える可能性あり)。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月25日

そういえば、ドラクエⅩのオールインワンパッケージが販売されるんだった

先日の東京ゲームショウで、「ドラゴンクエストⅩ」のVer.1~Ver.3までを収録したオールインワンパッケージが12/3に発売されると発表されました。
しかし、その対象ハードの中にWii U・Windowsはあったものの、Wiiの名はなかったんですね・・・。そういえば、Wiiの発売から来年で10年だもんなぁ。もう本体の製造も2013年で終わってるらしいし、サポートもいずれ終わっちゃうんだろうなあ・・・。

となると、これからの問題は、次のVer.からWiiも発売されるのかどうか
現状ではWii UとWindows、そして発売は未定なものの、PS4での展開も発表されています。それゆえに、PS4の発売がいつになるのか、それに入れ替わる形でWiiのサポートが終了となるのか、気になるところではあります。だって、今Wii Uを買うのも躊躇しちゃいそうですし、Windowsでとなると、動作環境が整っていることが前提条件になるわけで。となると、現状は最も普及していて手軽にプレイできるWiiが一番いいよねってことになってしまうんですね。
だからこそ、繰り返しになりますが、WiiからPS4への移行はスムーズ(つまりは、次のVer.を出す際にはWiiのサポートを終わらせたいのなら、PS4版の発売が必須)に行われるようにしてほしいものです。


これだけ普及したのですから、お願いしますよスクエニ関係者の皆さん。


ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ (ver.1+ver.2+ver.3) 初回封入特典ゲーム内アイテムコード「元気玉10個」+「ふくびき券30個」
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ (Wii U版)



ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1+ver.2+ver.3)初回封入特典ゲーム内アイテムコード「元気玉10個」+「ふくびき券30個」
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(Windows版)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月02日

レコゲー2015 9月 据え置き機編②

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。
とはいえ、今回は2本のみ(苦笑)。それだけたくさんのハードで出して資金を回収したいという現れなんでしょうね・・・。


最初はWii Uから。その作品とは、スーパーマリオメーカー(★)
「スーパーマリオブラザース」発売30周年記念作品とも言えるもので、Wii U GamePadを使い、自分好みのステージを作成できるようになるというもの。とはいえ、通常ではありえないトリッキーかつギミックあふれるステージも作成可能になっているので、過去「エキサイトバイク」で似たようなことをやっていた人には、腕が鳴ると思っているのかもしれません(笑)。なお、ステージ背景は「スーパーマリオブラザーズ」・「スーパーマリオブラザーズ3」・「スーパーマリオワールド」・「New スーパーマリオブラザーズ U」の中から選ぶことができます。また当然とも言えるのでしょうか、作ったステージはインターネットを介して世界の人達に遊んでもらうこともできるようになっています
かつて256W(アンダーカバー)で盛り上がったのを懐かしく思った方もいるでしょうけど、その256Wを再現できるかもしれないので、マリオ好きにはたまらない作品になるのはいわずもがな。

続いては、PS4。こちらは、魔女と百騎兵 Revival(★)になります。
2013年に発売した同作品のPS4移植作で、追加要素としては、特定の条件下でヒロインになるメタリカが操作可能になった他、追加ダンジョン「幻影の塔」が遊べるようにもなっております。当然ながらグラフィックもきれいになっているので、これまで遊んだ人にも魅力的なものになるのかもしれません。
やり込み系の作品というより、ストーリー重視の作品ではありますが、じっくり腰を据えて遊びたい人にオススメです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月01日

レコゲー2015 7月 据え置き機編 前編

7月になり、学生の皆様は夏休みが待ち遠しいことでしょう。9月開催の東京ゲームショウの概要も決まり、今回は幕張メッセ全施設使い倒しの模様です。
しかし、そんな明るい話題とは裏腹に、今月のコンシューマーの発売状況、中でも据え置き機はお寒いを通り越して極寒。いい作品がほとんどありません。夏休み遊ぶ作品がないかもしれないというのは前代未聞ですね。皆スマホにシフトしてしまうのでしょうか・・・。


そんな、お寒いを通り越した据え置き機、最初はWii Uの作品から。その作品は、ヨッシー ウールワールド(★)
カメックの魔法で、バラバラの毛糸になってしまった仲間達を元に戻すため、ヨッシーが活躍するというもの。
敵を平らげる際に毛糸玉にして、その毛糸玉を敵にぶつけるという基本アクション以外にも、ふんばりジャンプや毛糸をほどくというアクションなどもできるようになっています。また難易度を下げてプレイできるエンジョイモードも導入されている他、パワーバッジという特別能力を使って難局を打破することもできますし、シリーズ初の2人同時プレイもできるようになっています。
子供向け作品として侮るなかれ。本格的なやり込みモードもあるので、大人でも十分に楽しめますよ。

その次は、PS4から。その作品は、ゴッド・オブ・ウォーⅢ リマスタード(★)
2010年にPS3で発売した同作品のリマスター作品。
新要素としては、1080p/60fps対応の高精細で動きの滑らかな画面に加え、スクリーンショットの撮影・編集・共有ができるフォトモード、クリア後にプレイできるチャレンジモードの追加や海外版の特典で加えられていた8種類のコスチュームも追加されます。
今までプレイしたことのない人にも今までプレイしたことのある人にも驚きを与えられるものになるのではないのでしょうか。追加要素も多いので、後者の方々にも納得でしょう。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月03日

レコゲー2015 4月 据え置き機編③

レコゲー、今回はマルチ展開の作品と、各ハード単独で展開される作品の紹介です。


マルチ展開の作品は、「ロデア・ザ・スカイソルジャー」(Wii U3DS)(★)
長らくWiiで「天空の機士 ロデア」として発売するとアナウンスされ、2011年に既に納品が終わっていたのにもかかわらず、諸事情によりお蔵入りとなり、このまま発売中止・・・となるかと思いきや、Wii Uで発売となり、Wii U版は装いも新たになりました
内容としては、かつてセガサターンで発売していた「NIGHTS(ナイツ)」のようなスカイアドベンチャーとなっており、爽快感あふれる作品にもなっています。またカスタマイズによって様々なプレイスタイルで楽しめるようにもなっています。
なお、お蔵入りになったWii版はというと、Wii U版の初回特典として限定封入されるとのことだそうです。
今でも見劣りしないこの作品、元セガ所属で現在プロペ代表の中裕司さんが手掛けた渾身の一作だけに、その想いもひとしおでしょう。


ここから先は、各ハートの注目作の紹介です。

まずは、ゼノブレイドクロス(★)
2010年に発売し、ニンテンドー3DSでも発売する「ゼノブレイド」の後継作になる作品です。
今作では、移住先の惑星を舞台に、移民船不時着時に機体から分離した「ライフ」と言われる施設に眠ったままいる移民達の保護・惑星の探索・移民船内にある居住ユニットの治安維持などを行います。この目的を達成するために8つのユニオンがあり、それぞれの役割を果たしていき、主人公は8つのユニオンのいずれかに所属してプレイしていきます。
この作品ではWii U GamePadをナビゲーション代わりにすることができ、かつテレビ画面を使用しない状態の場合では、プレイ画面の代わりとしてプレイできるようにもなっています。
オープンワールドと広いフィールド、そして8つのユニオンがあるので、何回でもプレイできるようになっていますね。

最後は、地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR(★)
2013年にPS3・XBOX360で発売した「地球防衛軍4」を大幅にリニューアルした作品。
ミッションの約半数をリニューアルし、巨大怪物や巨大ロボと対戦が可能になりました。その他、地底戦や新たなる敵の変異体の登場・味方NPCの参加やそのライフゲージの表示などが主な改編ポイントになります。もちろんPS4で登場することで、高精細なグラフィックなども堪能できるでしょう。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月01日

レコゲー2015 4月 据え置き機編①

4月、新年度のスタートとなるこの月、3月決算の余波なのか、ソフト発売の多い月でもあります。その後のゴールデンウィークというのもあるので、ソフトの発売が多いということもあるのでしょう。でも今年は各ハード結構気合を入れて投入しているような気がするのは気のせいだろうか。


今回はマルチ展開の作品紹介なんですが、据え置き機と携帯機の連動という作品も見受けられるので、そのあたりは後にしようかなと思ったりもしたものの、任天堂はハードから出る2本だけは特殊な事情を抱えているので、後日(つまり今日では無い時期で)紹介します。


今月一番の注目作は、「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇」(PS3PS Vita)(★)
スパロボシリーズの最新作で、Zシリーズの最終作にあたります。
新規参入作品は、一部を除いて結構新し目の作品になります(「トップをねらえ2!」・「翠星のガルガンティア」など計6作品)。もちろん、原作のシステムを再現させているので、臨場感は高いと思われます。
また、PS3・PS Vitaとの間でクロスセーブが可能なので、いつでもどこでも遊べるようになっています。
シリーズの集大成なので、相当なボリュームで展開されると思います。やり込みたい人なら長い間遊べる作品となるのではないのでしょうか。

続いては、「ドラゴンクエストⅩ いにしえの竜の伝承 オンライン」(WiiWii UPC)(★)
ドラクエⅩのバージョン3.0となる今作品、バージョン2.0でもちらりと語られていた竜族が登場します。またカジノにあった「すごろく場」・ギルドの一つ「採掘ギルド」・錬金釜が稼働予定になっています。また新職業の踊り子も登場することになっております。そして自身の耐性や特技の強化が可能な「達人のオーブ」という新要素が登場します。
物語がいよいよ核心へと向かい、新しいお遊び要素も追加されるので、また時間のやりくりに困りそうですなぁ(苦笑)。

3番目は、「トロピコ5」(PS4XBOX360)(★)
アメリカで大人気のシミュレーションゲーム最新作で、これまで通り小さな島の独裁者(名君になれるか暴君になるのかは別にして)として国作りを行っていくのが目的です。
今作では時代の変化を感じ取れるようになり、植民地時代から世界大戦を経て冷戦に突入するという時代の流れを感じながらプレイできます。そのため、支配者の一族が時を経ても支配者になり続けるために、様々な手段を採ることとなるでしょう。ああ、まるで気分は北朝鮮の金王朝(爆)。
そのテの歴史に詳しい人ならクソ面白い(笑)。クセのある作品をやりたいという人にもオススメです。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月04日

レコゲー2015 3月 決算期スペシャル 据え置き機編④

レコゲー据え置き機編、4回目は各ハードの注目作の紹介です。


まずはPS4。こちらからは、魔界戦記ディスガイア5(★)をチョイス。
やり込み要素が満載なことで知られるこの作品も、遂に5作目にまでなりました。
今作はこれまで基本1つしかなかった世界(魔界)が複数登場することに。その他新職業などこれまで以上に多彩な職業が配備されています。
新モードとしては、リベンジモードという仲間がダメージを受けたり倒されたりすることで溜まるリベンジゲージが最大限になった時にステータスアップや秘技「魔奥義」を披露できる(もちろん敵側にもある)機能が追加。また一部キャラ間での合体攻撃が可能になったり、部隊編成が可能になったり、魔物型ユニットを戦闘中に武器として装備する「魔チェンジ」が2回掛けられるようになったりなどとメインキャラの強化を図れる要素が採られています
サブキャラも「魔界調査団」という魔界探索要員として派遣することができ、アイテムを持ち帰ったり捕虜を連れて帰ったりすることができます。
その他、クエストをこなす・出撃前にカレーを食べてステータスアップ(時にダウン(苦笑))などの新要素もあります。
さらに深いやり込み要素や深みにハマれるような要素を増やして、没入感を上げてきていますね。


続いてはPS3。こちらからは、ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 ~オールスタースペシャル~(★)
4種目の競技(町内クロスカントリー・障害部屋競走・棒の上玉割り競争・勝ち抜き格闘大会)をどんな手段を使っても1位になるというのが最大の目標となるベルトスクロール型(一部除く)のアクションゲーム。
今作ではオンライン対戦が可能な他、クリエイトモードを搭載し、キャラ・ステージを自分自身の手で作ることもできます。
シンプルながらも奥の深い作品。特にくにおくんシリーズ愛好家にはファミコン時代を懐かしんでプレイすることもできるかと。


3番目はX様ことXBOX ONE。こちらからは、アジト×タツノコレジェンズ(★)をば。
アジトの司令官となって、地下に張り巡らせた秘密基地に迫る敵から守るというもの。アジトにはヒーローやわなを配置でき、これで敵を撃退していきます。
今作ではタツノコプロの作品とのコラボとなっており、「ヤッターマン」や「科学忍者隊ガッチャマン」などの作品が登場します。


最後はWii U。こちらからは、マリオパーティ10(★)をば。
シリーズ最新作でWii U初のマリオパーティになります。
今作ではクッパ役(Wii U GamePadを操作)がマリオ達をやっつけるという図式でのプレイも可能になっています。またamiiboを利用したミニゲームも遊ぶことができ、マップにも変化が起こるようになるとのこと。
新作ミニゲームもたくさん用意されているので、長い間遊ぶことができるようにもなっていますね。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月01日

レコゲー2015 1月 据え置き機編 前編

新しい1年が始まりました。ゲーム業界にもいい武器が来ることを期待して参りたいと思います。


さて、1月は毎年正月を挟むこともあるので、新作はほとんど皆無と言っていい状況。新作が出ないとお嘆きの人は、これまで出た作品をじっくり楽しんでみてはいかがでしょう。


そんな中でも注目作はいくつか出ております。
最初は、テイルズ オブ ゼスティリア(PS3)
テイルズシリーズ最新作で、遺跡を冒険していた主人公が謎の少女を助けることで繰り広げられるものになっています。
今回はフュージョニックチェインリニアモーションバトルシステム(FC-LMBS)と言われるアクションシステムを採用し、人間は特技と奥義、天族と言われる人間とは異なる神秘の種族(普通の人間が見ることはできない)は中距離用の特技と天響術と言われるものを使うことができます
この作品には、昨年末にTOKYO MX・KBS京都・BS11、年明けに岡山・四国のフジテレビ系で放送されたテレビアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ~導師の夜明け~」が収録されたBlu-ray Diskが収録されます。
セブンイレブンとのコラボキャンペーンも開催中なので、一番動向が注目される作品でもあります。アクションRPG好きな人にもオススメです。

2番目は、「バイオハザード HDリマスター」(PS4・XBOX ONE(共に★))
1996年に発売され、2002年にリニューアルされた同作品がHDリマスターで再登場となりました。特徴としては、高精細なグラフィック・サラウンドはもちろんのこと、ワイド画面(16:9)にも対応操作性も原作と同じ操作に加え、アナログスティックを倒す方向通りに進めるようにもなっているので、いわゆるラジコン操作が苦手な人にも楽しめるようにもなっています。その他映像特典として「ウェスカーズリポート」が2作HDで同時収録日本語ボイスも追加されます。
過去にも楽しんだ人でもまた楽しめるように配慮されていますし、過去のシリーズはプレイしたけど、1作品目はまだ・・・という人にも、そして操作性などで過去投げだした人にも楽しめるようになっております。

最後は、タッチ!カービィ スーパーレインボー(★)
Wii U GamePadのタッチペンを活用したアクションゲーム。タッチペンで虹のラインを引いてカービィを導いてあげましょう。またアイテムを取ることでスピードアップできたり、敵や障害物に体当たりで挑めます。途中にはカービィの特徴でもある変身能力で様々な乗り物になって進むこともできます。さらに最大4人(Wiiリモコンに対応Wiiリモコンでプレイする人はワドルディを操作)までプレイすることもでき、1人でも遊べる本編やチャレンジモードで協力プレイも可能です。さらにamiibo使用で特殊能力を1日1ステージだけ使い放題になります。
みんなで遊べるものいいですが、1人でじっくり遊べるクオリティのいい作品としても重宝できることでしょう。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月02日

レコゲー2014 12月 据え置き機編②

レコゲー、ここからは各ハードの注目作の紹介です。今回はWii Uから。


最初は何と言ってもスマブラ最新作大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
9月に発売している3DS版とは連動するようになっており、このソフトの挿してある3DS本体はコントローラー代わりにもなるとのこと。細かい追加要素もあるのですが、主だったところは、イベント戦の深化・最大8人までの乱闘・ワールドスマッシュというMiiを利用して進めるモードなどがあります。
なお、この作品はゲームキューブのコントローラーとの親和性が高かったため、そのコントローラーを使えるようにしてほしいという声が高かったのですが、今作この要望が叶うことになりました。この作品のために変換ポート(ゲームキューブコントローラ接続タップ)が同梱されているソフトが発売される他、同作品発売を記念したコントローラーも発売されます。

続いては、ソニックトゥーン 太古の秘宝
仲間との絆をキーワードにしたアクションゲーム。古代から伝わる秘宝「クリスタル」を集め、ソニックのミスで解き放ってしまったリリックを封じ込めるのが目的です。
今作では探索とバトルに特化しており、ソニックなど4人のキャラには固有のアクションが用意されています。
さらに、Wii U GamePadがあれば2人で協力プレイができ、最大4人までならバトルロワイヤルモードが楽しめます。
なお、3DS版との連動機能が用意されており、リング所持数アップやスペシャルスキルを得られるようになっています。このスペシャルスキルは進行度合いによってより高度なものが手に入れられるとのこと。

最後はウォッチドッグス
既に他のハードで発売しているこの作品、遂にWii Uでも登場することとなりました。
Wii U版では、Wii U GamePadを活用することができる他、同機体のポテンシャルを最大限発揮したものになっているとのことだそうです(そのため、ユービーアイソフトのモントリオールスタジオで他機種版は開発されているのに対し、Wii U版は同社のルーマニア(ブカレスト)スタジオで開発されている)。


次回はPS3の注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月02日

レコゲー2014 11月 据え置き機編②

レコゲー据え置き機編、今回は各ハードの注目作の紹介です。


まずはWii U。


最初は、進め!キノピオ隊長(★)
マリオシリーズに登場するキノピオが主人公の箱庭アドベンチャーです。
ステージ上にある様々な仕掛けを利用してキノピオをゴールに導くというものです。Wii U GamePadのタッチパネル画面やマイクを利用して仕掛けを動かしたり、Wii U GamePadを傾けてステージを見渡すこともできます。ステージ数は70ほどあるのですが、行き詰ってもお助けアイテムで乗り越えることもできます。そしてさらわれたはずのヒロインもステージに登場することも。
よくあるパズル系アドベンチャーではあるものの、Wii U GamePadを使うという点が斬新なのではないかと思います。

続いては、太鼓の達人 特盛り!(★)
ご存知、太鼓の達人シリーズ最新作になります。
新要素としては誰に回ってくるかわからないバトンタッチ演奏やイントロクイズ、ゲーム内通貨を使ったガチャ機能で曲や着せ替えなどを購入可能になっている点でしょうか。ちなみに、最新曲や人気曲など100曲収録され、「アナと雪の女王」で有名になった♪Let It Go~ありのままで~も収録されています
これからクリスマスシーズンということもあり、パーティーアイテムとしても重宝しそうです。


続いてはXBOX ONE。


XBOX ONEからは唯一Halo: The Master Chief Collection
XBOX・XBOX360で発売された1(コンバット・エボルヴ)~4までのシリーズと実写版「Halo: Nightfall」、そして最新作「Halo 5: Guardians」のマルチプレイヤーベータアクセス権を収録したシリーズ集大成的な作品。特に2に関しては、発売10周年を記念したリマスター版となって登場し、当時のグラフィックとの比較も一瞬で対応可能(切り替えという形)です。最新作に繋がるシーンも新収録されているそうです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)