2018年04月04日

レコゲー2018 4月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、ももいろクローゼット」(★)
ひょんなことからっヒロインがハードなマニアだと知った主人公、誤解を解こうとするものの、やがて彼女の理解者になっていくというもの。そこから恋仲に発展するようですね。
ヒロインはコスプレイヤー、主人公は母親の影響で裁縫スキルが高めということなので、コスプレ関連や日曜の朝アニメ(テレビ朝日系のアレ(笑))が好きな人は面白いと思うかも。
なお、Steamでダウンロード販売もされていますが、全年齢対象での販売になっており、18禁要素はダウンロードコンテンツとしての展開になっています。

続いては、ゴッドシスターズ
経営難に立たされている喫茶店を舞台に繰り広げられるノベルゲームで、両親が離婚したことで生家を離れていた中、父親の死と跡継ぎに選ばれたことをきっかけに、一緒にいた妹達と過ごすことになります。
相手が相手なだけに大丈夫なのかと思うのですが、まぁいいのか(苦笑)。個性がよく出た妹達なので、繰り返しプレイもイケそうです。

最後は、Making*Lovers 激イチャアフターストーリー Vol.01
2017年に発売した「Making*Lovers」のアフターストーリー集。2つ(3人ずつ)に分けて発売されることになります。
お気に入りのヒロインとのイチャラブだけでなく、髪型を変えられるなど変化も付けているので、新鮮な感じでプレイできるのではないのでしょうか。


据え置き機編 結論
コンシューマーは3月の新作ラッシュの後でも良作を揃え、選ぶのに困りそう。定番のゲームも登場しているので、欲しいものがあるという展開にも。

PCは少し落ち着いた印象。それでも面白い試みを行っている作品もあるので、押さえておきたいところ。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)

2018年04月03日

レコゲー2018 4月 据え置き機編③

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



3月の新作ラッシュから一転、PCゲームは落ち着いたラインナップとなりました。ここまで落ち着くと大丈夫なのかなと思ってしまいますが、延期作もここぞとばかりに登場しているので、落ち着いているとはいえ、安心感のあるラインナップでもあるのよね・・・。


では、見ていきましょう。
最初は、てんぷれっ!!
ヒロインと過ごす中で現れる約束ごとを上手くやり過ごしながら恋愛を繰り広げていくというもの。
個性的なキャラが豊富にいるのがポイントでもあるのですが、かなりアクの強いキャラばかりとも・・・。動きの激しい作品になりそうですね。

2番目は、勇者と魔王と、魔女のカフェ
記憶を無くした主人公(実は勇者と魔王が合体して記憶を無くした状態にある)が、ある時宿屋兼喫茶店に住み込むことになり、一緒に働くヒロイン達と働きながら、自分の記憶を取り戻していくというもの。
実はヒロインもかつての勇者や魔王の関係者(転生者)なので、複雑な事情が絡み合って主人公の記憶再生に影響を与えそうです。

3番目は、イマドキ罵倒るファンタジー ~勇者と魔王の同棲性活~
魔王によって支配された世界で、ある時勇者が魔王を討伐し、今度は魔物達が人間たちにおびえる生活を送ることになった。しかし、現代では魔物も人間も何の違和感なく過ごす世界になっていたというふう。
そんな中で、主人公は勇者の末裔であることが発覚し、性欲が高まると魔族を消滅させかねないので、発散のために女の子達を用意してくれたのだが・・・とんでもないことになるんでしょうねぇ(ニヤニヤ)。
この作品は、罵倒されることがメインに据えらえれているドM向け作品になっています。甘美な一時なんて一切無し。妥協を許さない展開になっています(笑)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2018年03月09日

レコゲー2018 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑨

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



8番目は、夏色ラムネ
さる事情で小学校時代に過ごした町に戻ってきた主人公。かつての仲間達にある溝を感じながらも、昔通っていた駄菓子屋の閉店の危機を救おうと仲間達の溝を修復しながら奮闘するというふう。
4人いるヒロインは、個性はあるものの、何というのかアクがやや強めですね。人を選びそうな作品かもしれません。

9番目は、あくまで、これは~の物語」(★)
山奥の田舎で起こる、ひと夏の思い出で終わるはずだった物語を描いたものです。
こちらも個性の強いキャラが登場しますね。しかもミステリー系の作品なので、状況によっては、かなりキッツイことになりそう。
なお、この作品はAndroid版もあるそうなので、手軽さでもポイントが高いですね。

10番目は、かりぐらし恋愛
幼い頃に住んでいた町に戻ってきた主人公は、かつて住んでいた家に一人暮らしをし始めたものの、あまりの廃屋ぶりに、とても住めそうにない・・・と思っていたら、幼馴染みが部屋を貸してくれるとのこと。そこで、幼馴染みの家を渡り歩きながら過ごすというローテーション生活を送るというふう。
受け入れ先の家は温度差があり、年頃の娘と一緒に過ごすにもかかわらず、歓迎ムードを醸し出す(ただし、汚部屋(笑))一方、家族から疎まれる、一人暮らしかつ主人公が嫌いというパターンもあり、その中でどう立ち回るのかというのもポイントでしょうね。そんな中でどうやってイチャつくのか不思議だわ(ニヤニヤ)。

最後は、バタフライシーカー
北国の都会を舞台に、凶悪犯罪が起こる中で、それを解決しようとする学園の部活のメンバーが繰り広げるアドベンチャー。ヒロインのルートによって、事件の方向が変わっていくようです。


据え置き機編 結論
コンシューマーは粒ぞろい。大作も多く、過去別のハードで出ていた作品が追加要素を込めて移植というパターンも。ハードを買ういい機会になる人も多いと思うので、欲しいソフトが数本あったら買って損は無いでしょう。

PCも種類が多く、迷ってしまうかも。ジャンルも多彩なので、欲しい作品があったら、臆せず買ってしまってもいいかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2018年03月08日

レコゲー2018 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑧

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、消えた世界と月と少女
母の死をきっかけに起こる連続怪死殺人の真相に迫るというミステリー系の作品。
メインとなるのは4人なのですが、その中に犯人がいるかもしれないという形になるんでしょうね。もしくは、それ以外に・・・。アダルト要素は抑え目か低めなのでしょうけど、この手の作品で18禁は珍しいので、サスペンス系やミステリー系の好きな人で18禁要素があってもいいなら、オススメできそうです。

5番目は、君とつながる恋フラグ
過去のトラウマで人付き合いが苦手(浅くしか付き合えない)主人公が、付喪神との縁を結んでしまったことで、今度は彼女と離れられなくなり、彼女より強い縁を結ばないといけなくなってしまったというもの。
幼馴染み・義理の妹・クラスメイトがヒロインなのですが、先述の付喪神もヒロインとなっているので、このままでもいいか・・・というのもアリな模様。もちろん、そこに至るまでのプロセスはしっかりと描かれるのでしょうけどね。個人的には、付喪神ルートが面白そうな感が。

6番目は、ぱらだいすお~しゃん
安い学費で豪華客船に乗って学園生活ができると思ったら、その豪華客船のクルーとして働かされるという超絶ブラック学園だった・・・という学園モノでは異色な展開を見せる作品です。
中々面白いのは、4人のルートフラグが立たなければ最初に逆戻りというところとハーレムルートの存在。シミュレーションと銘打たれているだけあって、いわゆるRPG型パラメータの付いたお仕事をこなしていけばいいというふうなんですね。そのお仕事はミニゲーム形式になっており、スコアが高ければ報酬や経験値も高く積まれていくことでしょう。このパラメータの貯まり具合で、ヒロインの攻略条件が変わるのではないかと推測してます。ただつつがなく仕事を作ってこなせばいいのではなく、ヒロインの得意などに合わせる必要があるんでしょうね。

7番目は、ボクと彼女の研修日誌
研修医になった主人公が勤務先で看護師になった幼馴染みと再会することで始まる恋愛アドベンチャーです。
ヒロインは幼馴染みの看護師だけですが、シンプルだからこそヒロインとの濃厚な生活を送れるのではないのかなと思います。なお、結構安価(通常版の場合)なので、手軽に遊べるのもポイントかもしれませんね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2018年03月07日

レコゲー2018 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑦

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
やはり今月は決算月。PC作品も多いです。まぁ、例によって例のごとく、延期作品がこの月に流れ込んでくるという姿も垣間見えましたけど・・・。いい作品が揃うのはいいことですから、よしとしましょう。


では、見ていきましょう。最初は12推(一般作)の紹介です。


その作品は、空と海が、ふれあう彼方
小笠原諸島を舞台に繰り広げられる青春グラフィティ。沈没船から宝を探し出すために、仲間達が奮闘します。
ヒロインは2人だけなのですが、一般作なのでそこまで追い掛けるのは愚問ですな(ニヤニヤ)。


ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、メルキス
ヒロインとの距離感を大切に作られたイチャラブを主体にした恋愛アドベンチャーです。
時季外れの転校生がやって来る高校2年の2学期から始まるこの作品、ヒロインは先述の転校生以外にクラスメイト(唯一関係の構築ができている)、先輩・後輩とオーソドックス。でも、イチャラブを楽しむなら十分かなと。

2番目は、RIDDLE JOKER
かつて超能力と呼ばれた能力を使いこなしているエージェント(能力使い)の主人公が、その能力を使って、学院に潜入するのだが、生徒の一人に秘密がバレて・・・というふう。
そのバレた生徒(ヒロインの一人)は、胸も性格も盛っているという難癖持ちで・・・と厄介ですな(苦笑)。他のヒロインがまともに見える(ニヤニヤ)。

3番目は、お嬢様は素直になれない ~大好きをキミだけに~
2017年に発売された「お嬢様は素直になれない」のファンディスク。
ヒロイン5人のアフターストーリーと人気投票2位になったキャラのヒロインルートが収録されています。
6人分のヒロインがアフターストーリーメインとはいえ、ボリューム多めですね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2018年03月01日

レコゲー2018 3月 決算期スペシャル 据え置き機編①

3月、いよいよ今年度末になりました。ほとんどの企業で決算を迎えるため、年末商戦クラスの展開を行っていきます。そして、卒業・入学・入社シーズンということもあり、お祝いでの購入が増える月でもあります。
そんなこともあって、今月は多い。過去のリメイクなどもあるけども、とにかく多い。それだけ心の琴線に触れる作品もあることでしょう。


というわけで、今月の注目作を紹介していきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品から。


最初は、何といっても「スーパーロボット大戦X」(PS4PSVita)(★)
人気シリーズの最新作で、シリーズは35年以上続くロングセラーとなっています。
今作も1980年代の作品から2010年代の最新作まで幅広く揃っていますけど、これまでリクエストがありながら実現していなかった「魔神英雄伝ワタル」や「ふしぎの海のナディア」が初登場。それらを含め5作品が新規参加となります。
百聞は一見に如かずと言いたくなるほど、豪勢な顔ぶれ。特に1980年代・1990年代を代表するワタルやナディアに出会えるのは、当時を知る層には感涙ものでしょう。とにかく心の琴線に触れる作品があれば、毎度のことですが、オススメですよ。

もう一つは、「ウイニングポスト8 2018」(PS4PSVitaNintendo SwitchPC)(★)
シリーズの集大成として今作は登場し、調教がより細かくできるようになりました(調教段階が最大16段階に対応、コース・強さ・併せ馬の有無の設定だけで育成ができるようにもなっている)。また、人の関わりによって成長する競走馬の姿を中心にした新規イベント、新キャラ、ドリームマッチという歴代の最強馬と自分の育てた馬を自分の好きな競馬場で対戦させるイベントがそれぞれ追加されています。もちろん2018年の最新データにも対応しています。


次回もマルチ展開作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2018年02月06日

レコゲー2018 2月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星
人気シリーズの最新作で、今作も主人公が男子禁制の学校で女装をして潜入するというふうになります。なお、今作はヒロインの1人の警護という役割で潜入します。
とにかくヒロインが多い。ただ、メインヒロインはサブタイトルにあるように3人なんでしょうね。今作もアクが強いヒロインがいるんだろうなぁ・・・。

2本目は、ランス10
こちらも人気作で、ロングシリーズになっています。そして、今作が完結作になり、主人公が決戦に挑みます。
作品そのものは、オーソドックスなシミュレーションですが、歴代のキャラ総集結なのには感慨深いですね。

3番目は、カスタムオーダーメイド3D2
叔父から譲渡された超高級サロン、実は多額の借金を抱えていることが発覚し、その再建を行っていくというもの。かなり無理難題もあるというのですが、まぁそれはそれ(ニヤニヤ)。
キモはメイドをクリエイトすること。今作では、体形の変更やタトゥーの複数追加、タトゥー扱いだったネイルも独自に変更可能になっています。また、ダンスゲームがミニゲーム的な扱いで追加されています。さらに新モードとして傅(かしず)きモードが搭載主人公が客としておもてなしを受けるというものになっています。
色々とできるのは今作も変わらないのですけど、「カスタムメイド3D2」があれば、もっと多くの組み合わせができるようにもなっているので、できれば「カスタムメイド3D2」も持っているといいかも。

最後は、働くオトナの恋愛事情2
2016年に発売した「働くオトナの恋愛事情」、2017年に発売した「働くオタクの恋愛事情」に続くシリーズ3作目。今作は完全新作なので、過去2作をプレイしなくても楽しめるようになっています。ただ、寂しいと思っている主人公が何かを変えようと思っているところから始まるのは同じです。
元々よくできた作品なので、今作も陰のあるヒロインをどう解きほぐしていくかというアプローチが楽しみではあります。


据え置き機編 結論
コンシューマー・PCとも決算期を迎える前の月ながらも充実している。Nintendo Switchは意欲作も出てきて、開発にこなれた感がある。
PC作品もシリーズモノが多い中でも、意欲的な作品がいくつか出ている。選ぶのに悩むかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2018年02月05日

レコゲー2018 2月 据え置き機編⑤

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月はPCも好調。発売延期になった作品も含め、いい作品が揃っています。PCは基本的に3月もいい作品が揃えてくるのですけど、いい作品が先に出ていれば、それだけ売り上げを立てやすいですからねぇ。


では見ていきましょう。


最初は、かまいたちの夜 輪廻彩声
コンシューマーと同じ内容でアダルト要素は無いのですが、一応18禁扱い(CERO Z)なので、18禁扱いで紹介。
先述の通り、コンシューマー版と同じ内容で、2017年に発売した同作品の移植になります。
PCでのプレイになるので、高解像度で楽しめるのが大きなポイントになりますね。フルボイス・シルエット部分にキャラの絵が付くのがどう影響するのか、気になるのはそこだけだと思います。

2番目は、ひとつ屋根の、ツバサの下で
戦闘機の空中戦の強豪校だった学園に転校した主人公が、個性的な面々と共に大会に出場し、優勝を目指すというもの。
アクの強いメンツが巻き起こす青春群像劇ですね。ヒロインは表情豊かなので、コメディタッチの作品みたくなっています。

3番目は、IxSHE Tell
学園の英雄になった主人公が、モテモテの状態になって学園生活を送るというもの。好感度を気にすることがないので、ポイントの振り替えだけで相手を落とせるようになっています。また視点変更を行うことができ、ヒロインが主人公をどう思っているのかを探ることができます。もちろん、プライベートで1対1でのイベントも設定可能。まさにモテモテなのにさらにモテモテ感をこれでもかと味わえる、ハーレム作品とも言えるでしょう。


4番目は、少女グラフィティ
1年前に恋人が死んだ主人公は、成り行きでヒロインの1人と関係を結んでしまったのだが、その後に起こった落書き事件の起こった現場には、その関係の持ったヒロインの1人がいた・・・という少々ミステリアスな要素を含む作品です。
主人公・ヒロインの間に起こる感情が複雑に絡み合うものになっていますね。なお、1作目と2作目、そして今作が入ったセットも併せて販売されます。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)

2018年01月04日

レコゲー2018 1月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



5番目は、虚空(そら)のバロック
震災に見舞われた都市で意識を取り戻した主人公。そこで取り残された一緒に過ごした人間は、異能というもう力に目覚め、やがて時空の狭間に消えた謎の男を追い掛けると、10年後の復興した街にやって来る。しかし、震災後でも異能を巡る争いや異形の物との争いに巻き込まれていたのに、未来に行ってもその争いに巻き込まれる・・・というふう。
lightお得意のグロ系のビジュアルがあふれる作品ですが、エロ要素も捨て切っていないので、両方大丈夫な方なら是非に(苦笑)。

6番目は、少女と年の差、ふたまわり。
オジサンと言われる歳になった主人公とホステスで働いているいとこの娘が繰り広げる話で、半同棲のような感じになっているわけですよ。これは何かあってもおかしくない(ニヤニヤ)。
こちらも低価格作品ながらも、クオリティは結構高いですね。

7番目は、将軍様はお年頃
「幼なじみは大統領」など架空の国家「新本(にっぽん)」を舞台にしたシェアワールド(同一の世界設定や登場人物が登場する)「新本シリーズ」の第4弾。
主人公が交通事故をきっかけに過去の時代に飛ばされ、都をとどろかす人物になっていくというもの。
将軍が女性というこれまた異色のヒロインですわ。他のヒロインも結構な・・・(笑)。幅が広いです(爆)。

最後は、トリノライン:ジェネシス
2017年に発売した「トリノライン」のファンディスク。ユーザーの意見を基に制作されたとのこと。
各キャラのサブシナリオの他、人気投票で選ばれた2015年発売の「ソレヨリノ前奏詩(プロローグ)」のヒロインからも登場します。


据え置き機編 結論
コンシューマーは正月戦線で我慢すれば、注目作目白押しなので、そこで再度組み立てられるのが救い。

PCは数は多いし、いい作品も揃っているかな。ただ月末まで基本我慢になるので、そこまで何とかもたせたいなぁ・・・。


そして今回は携帯ゲーム機は無いので、これで終了です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:15Comments(0)

2018年01月03日

レコゲー2018 1月 据え置き機編③

レコゲー、ここからはPC作品の紹介ですが、最初は全年齢の作品から。
その作品は、グリザイア ファントムトリガー Vol.4
今作は未曽有の国内テロに翻弄されるキャラ達の奮闘が描かれるようです。パッケージデザインはクリス(クリスティーナ)になっているので、彼女を中心に回っていくようです。
なお、この商品はインターネット認証が必要なディスクレス商品になっているので、購入時注意して下さい。


ではここからは、18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



18禁最初の作品は、縁りて此の葉は紅に
獣耳・角・尻尾を持った種族と人間の2種族共存をしてから数百年経った世界の物語。主人公のペット発言をしたヒロインを中心に物語は回っていきます。
Lump of Sugar初のフルHDで描かれているので、より高精細な映像で楽しめます。あと超年上と思しきヒロインも登場しますけど、元々獣系の種族は人間より長い生涯を送るそうなので、見た目は幼子に見えても数十年以上生きているのだそうで(苦笑)。

続いては、添いカノ
ヒロインとゼロ距離の関係がポイントになっており、眠りを共にしながらスキンシップを図っていく仕組み・・・うん、これはマズい(爆)。なお、本編が終わる前でも後でも、おはようからおやすみまで、いや添い寝まである(笑)。いつまでも添い遂げられるヒロインも珍しい。

3番目は、ロスト・エコーズ
過去を変えてほしいと主人公に願ったヒロインが主人公の幼馴染みを巻き込んで繰り広げる改変劇を演じます。
現代と過去を往来するという珍しい作品で、過去にもヒロインが存在するようです。どうも現代のキャラに繋がるようにも・・・。

前半最後は、ずっと前から女子でした
fengの低価格シリーズの一つ。怖い女子主体の生活を送っていて、嫌気の差していた主人公。そのために男子校に通っていたものの、家業の都合で共学校に転校すると、男だと思った幼馴染みが実は女の子だったと知って・・・というふう。
主人公は女性コンプレックスにさいなまれていることから、怖い女子じゃない女子と付き合いたいというふうでもあるので、幼馴染みの子が女子だと知って、どう動くんでしょうねぇ。だからこそあのタイトルなんでしょうけど(苦笑)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)

2017年12月05日

レコゲー2017 12月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



5番目は、夏夜に悶える七人の誘女
父親の観光コンサルタント業を受け持っている主人公は、ある街の観光事業を受け持つことに。町と村が合併してできたその街は、旧町域・旧村域どちらも観光事業に積極的で、話を聞いているうちに仲良くなった女性に誘われるようになるというふう。ああ、よく言う身体の接待ってヤツですな(汗)。
対象になるのは7人と多いものの、一時の関係なので、プレイ時間的にはそれほど長くないのかもしれない。ゆえにサクサクと楽しめるのかなとも。

6番目は、月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA(アルプラザ)!!
2012年に発売された「月に寄りそう乙女の作法」シリーズの最新作。今作は2014年に発売された「月に寄りそう乙女の作法2」の後日譚になります。
今作では2のヒロイン3名のアフタールートがメインになります。
人気作品で、もうファンディスクを含めれば6作目。今後もシリーズが続くのではないかと思いますが、各キャラの奥深くまで楽しみたいなら、是非とも。

7番目は、アマカノ+~Second Season~
2016年に発売した「アマカノ+」のアフターストーリー。ヒロイン4名のより内面部分を探っていくことになります。
甘い新婚生活をメインに描いていくので、幸せなひと時を垣間見ることができるのではないのでしょうか。

最後は、景の海のアペイリアFD ~カサブランカの騎士~
今年の7月に発売した「景の海のアイぺリア」のファンディスク。友人がいなくなったことをきっかけに繰り広げられるもう一つの物語が描かれるとのこと。
バーチャルな世界で再び起こった危機を救うのが目的ですけど、剣とファンタジーの世界が好きな人も楽しめるようになっています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは、程よい揃い方。ここ数ヶ月の作品と一緒に並べて展開すれば、年末商戦も言い売り上げを望めるのではないかと。
PCはコンシューマーほどではないものの、ある程度揃っているので、上手く訴求していきたい。変わった作品が多いので、そのあたりをポイントにして押さえていけばいいのかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2017年12月04日

レコゲー2017 12月 据え置き機編④

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



年末商戦はPCでもあるわけですけど、こちらもボチボチですかね。先月が寂しかったので、今月は多く感じますけど、少し厳しいのかなとも思えなくはない。ただ、今月の方がいい作品を揃えているようにも思えるので、売り方次第で何とかなるのかなと思います。


というわけで、注目作の紹介です。


最初は、DESIRE remaster A ver.
元は1994年にPC9801で発売したもので、今年4月にコンシューマーとPCでリメイクされました。今作はそのアダルト要素を加えたバージョンになります。
シナリオは高評価を得ているので、アダルト要素が欲しい人には薦めやすい作品ではあります。

2番目は、金色ラブリッチェ
さる北欧の小国のお姫様が留学に来て緊迫感の増す学園に、そのお姫様に気に入られた主人公が女子寮に入れられることになり、様々な出来事に巻き込まれるという作品です。
ヒロインは恐らく5人なのですけど、他の作品ではなかなか出てこないギャルやヤンキーが攻略対象になっている点が変わったところでしょうね。

3番目は、戯ィ牙 ~ファンリューゲ†クリフォト~
旧校舎の幽霊の噂を調べてほしいという依頼がきっかけで、何でもない生活が一変するというサスペンスアドベンチャー先述の出来事がきっかけで、「戯ィ牙」と呼ばれる戦闘力の高く好戦的な疑似吸血鬼に変貌できる薬を手に入れることになります。
ヒロインは3人で、うち1人は人妻なものの、旦那がろくでもない人間で、遂には「戯ィ牙」になってしまうというとんでもない話になっちまうんですわ・・・。まぁ、その「戯ィ牙」になる人間は、主人公以外はクズばかりなんですけどね(汗)。

前半戦最後は、こねこねこねこ
猫だらけの古い町に引っ越した主人公。予定していたマンションに入居できず困っていたところ、家賃タダで入居できる代わりに子猫の世話することが条件の一軒家に住むことに。しかし、そこは子猫ではなく3人の女の子がいた・・・というもの。
ヒロインは3人なのですが、いわゆる人間化したネコ。しかも子供の姿もあり、ヒロインの中ではかなり特殊とも。様々な内面が見られるのがポイントになるのかなと。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)

2017年11月07日

レコゲー2017 11月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、絆きらめく恋いろは
刀鍛冶の道に進もうとしている主人公が、守り神を自称する「かみさま」を登場させたことで、大きな運命を味わうというふうで、刀を通じで絆を結んでいく話になっています。
登場するヒロインも先輩・同僚・後輩の計4人で、プロポーションのバランスもいい(と思う(苦笑))。なお、音楽は数多くの作品を手掛けているALVINE(アルヴァイン)が担当します。

5番目は、まほ×ろば -Witches spiritual home-
魔法使いの女子ばかりが過ごす寮の管理人となった主人公が繰り広げるドタバタラブコメです。
魔法学園の生徒(寮生)4人に加え、先生と特別枠な生徒の6人がヒロインという異例の多さ。ただ多いだけでなく、個性的でかつトラブルメーカー的な側面を持っているので、コメディタッチの作品が好きな人なら面白いと思ってくれるかもしれません。

最後は、想いを捧げる乙女のメロディー ~あふれる想い調べにのせて~
今年3月に発売した「想いを捧げる乙女のメロディー」のファンディスク。
本編のヒロインとのアフターストーリー以外にも、本編ヒロイン達のガールズトーク集が収録されたり、「乙女が奏でる恋のアリア」からのキャラが登場したりします。本編同梱版も発売されるので、本編未プレイの人も楽しめるのではないかと。


据え置き機編 結論
コンシューマーはリメイクや移植モノが多いものの、これまで遊んだことのないユーザーを引き込めるチャンスでもあるので、ここで気を抜かずに積極的にプロモーションを図ってほしい。そうすれば、売れていない本体やソフトを一緒に売り込めるチャンスになってくれるのではと思われ。

PC作品は派手な作品は少ないものの、きちんと作られたと感じされる作品が多い。かつ手堅いとも思える部分も垣間見え、シナリオ重視のプレイヤーには満足のいくものになるかもしれない。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2017年11月06日

レコゲー2017 11月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月は少し寂しいラインナップなのかなと。とはいえ、年末はラッシュになるだろうし、コミケに向けて忙しいメーカーもあることでしょうから、これだけあれば十分なのかなぁ・・・。


と思いながら、注目作の紹介です。


最初は、Making*Lovers
「交際してから育む恋心」をコンセプトに、多彩な恋愛シチュエーションを楽しめる恋愛アドベンチャー作品になっています。そのシチュエーションは、年上のお姉さんとの恋から、犬猿の仲から恋仲への変遷、妹との禁断の恋など様々です。またデートにまで至って終わりではなく、ヒロインと共に愛を育む・デートを楽しむというコミュニケーションが問われる作品にもなっているようです。またチャットツール機能で彼女の本音がわかるという今時の設定もあります
多彩なヒロインでありながら、マンツーマンでのやり取りになるので、純愛を楽しみたい人にオススメですね。

2番目は、アオイトリ
全寮制のミッションスクール(女子校)に特例で過ごす主人公に襲い掛かる出来事を乗り越えていくもので、メインは吸血鬼のヒロインとタイトルにもなっているアオイトリを憎むヒロインでしょうね。
なお、共通ルートの後にメインヒロイン3人を経由して、アオイトリを憎むヒロインへのルートから結末に向かうというやや複雑なものになっています

3番目は、ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか
南の島で過ごすことになった主人公は、なかなか終わらない夏休みの謎を探るため、ヒロイン達と島の秘密を探るというもの。
ヒロインの個性あふれる中、シリアスな物語の展開になりそうですね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2017年10月05日

レコゲー2017 10月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、純情化憐フリークス!
妖怪や精霊といったフリークストの恋愛を描いたラブコメながらも切なさも併せ持つ作品になるとのこと。
題材も斬新ながら、新進気鋭の原画家が描いたイラストがとてもきれいですね。

5番目は、ヤミと祝祭のサンクチュアリ
怪奇の息づく島を舞台に、島の真実に近づいていくアドベンチャー作品。
シナリオ重視のノベル作品ということで、フローチャートを駆使して今どこまで進んでいるかを把握できるようになるとのこと。またこだわり抜いたヒロインとのイベントも多数用意されているとのことだそうです。

最後は、ツギハギめいくぴーす! -pretending×friendship-
学園アンケートで選ばれたヒロイン達と共に友達ごっこをさせられることになった青春群像劇。
この作品は、いくつもの美少女ゲームを手掛けたTeam OZが制作に協力しており、バンドの10周年も記念してボーカル曲も7曲収録されています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは思った以上に落ち着いた月。「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」も発売したからなのかもしれないが、それでも大人しいなと感じる。そうは言うものの、年末商戦で活躍しそうな作品も並んでいるので、売り込み方によっては、大化けもあるかもしれない。
PC作品も落ち着いているものの、大作の続編が登場しているので、少しだけコンシューマーより状況はいいのかもしれないかなと。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2017年10月04日

レコゲー2017 10月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月は、まぁまぁのラインナップ。可もなく不可もないものになっています。何だろう、この安心感(ギャハ)。


では、注目作の紹介です。


最初は、ノラと皇女と野良猫ハート2 -Nora, Princess, and Crying Cat.-」(★)
2016年に発売した同作品の続編。前作から時が流れ、季節は夏・・・なのにもかかわらず、雪が降ってくることに。同時に、冬の皇女との出会いが待っているというふうになっています。
今作では、4人の新キャラが登場。そしてサブヒロイン3名がメインヒロインに昇格しています。
できれば、前作を遊んでからの方が面白いんでしょうけど、まだという方は、前作のコンシューマー版に付いてくるテレビアニメを見てからでも遅くはないかと(苦笑)。

2番目は、BALDR BRINGER
BALDRシリーズの最新作で最終作となる作品になります。これまでのノウハウを生かして、斬新なアクション作品に仕上がっているとのこと。また11人のイラストレーターによって描かれた多彩なヒロインも登場します。
濃密なアクションと濃密なキャライラスト双方が楽しめるようになっているので、硬派な作品が好きな人も、アダルトな作品が好きな人にもどちらにも薦められる作品ですね。

3番目は、舐めプ!
舐められた主人公とその舐めているヒロイン達との関係を描いた恋愛アドベンチャーです。
最初はアウト・オブ・眼中な主人公も段々と関係を築いていけば、くんずほぐれずの関係に・・・というふうになるんでしょうね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2017年09月05日

レコゲー2017 9月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月はあまりいい作品が揃っていない感じ。上半期の決算月なのは同じはずなのにねぇ。早速見てきますか。


最初は、D.C.Ⅲ DreamDays~ダ・カーポⅢ~ドリームデイズ
ダ・カーポⅢシリーズのファンディスク第2弾になる作品です。「D.C.Ⅲ P.P. ~ダ・カーポⅢ プラチナパートナー~」と「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」のメインヒロインと「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」のサブヒロインから昇格した1名の計6名のサブシナリオが楽しめます。なお、「D.C.Ⅱ ~ダ・カーポⅡ~」のヒロインがサブヒロインとしてシナリオに関わっています

続いては、桜ひとひら恋もよう
主人公の通っている学園が、体罰と点数至上主義の学園に合併されることになるかもしれないという事態になり、仲間達と共にその流れに抗おうとする中で生まれる恋模様を描いた恋愛アドベンチャー作品です。
ヒロインの中には元カノなのに主人公の生き別れの妹かつ合併先の理事長の娘という複雑な女子がいたりするのですが、明らかに何かひと関係持ってくださいと言わんばかりだな(ニヤニヤ)。ちなみに、新理事長は小学生なので攻略対象にはなりません(爆)。

最後は、あかときっ2!-紡ぐマホウと零れるヒカリ-
2010年に1作目(2013年にリメイク)が、2011年にファンディスクがそれぞれ発売された同作品の2作目になる作品。脱衣バトルがメインになっている珍しい作品でもあります。
今作はワイド画面に対応しているので、よりクオリティの高い脱衣シーンが拝めます(笑)。連携攻撃・フリーバトル・サポート機能もありますから、慣れた人も初めての人も安心して遊べるのもポイントです。


据え置き機編 結論
コンシューマーはゲームショウや上半期の決算もあってか、いい作品が揃ってる。各ハードに買いたい作品が揃っているので、ムリして他のハードを買うという時期でもなさそう(もちろん欲しいのがそのハードに出ていないのなら別)。

PCはあまりいい作品が揃っていない印象。好きなものがなければスルーでも積み上げた作品の消化でもいいかな。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)

2017年08月08日

レコゲー2017 8月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



PCの18禁は、ほぼファンディスクになっていますね。早速見てきましょう。


まずは唯一のオリジナル作品であるルリのかさね ~いもうと物語り~
高校生の主人公と親戚の小学生の少女が主になり、お互いの親が事故で亡くなったため、天涯孤独となったことから、悩んだ末2人で生活していくことを決心したというもの。
ヒロインは他にも幼馴染み(年上)とバイト仲間の大学生(年上)がいるのですが、やはり際立つのは、小学生の義理の妹。いやぁ、いくら『ょぅじょ』とはいえ・・・(苦笑)。ある意味エッジの利いた作品ですわ。

ここからは、ファンディスク2作品です。
最初は、ワガママハイスペックOC
2016年に発売した「ワガママハイスペック」のファンディスク。今作では、メインヒロインのアフターストーリーとサブヒロインだった3人のメインストーリーが収録されています。
今年はコンシューマー版が発売しているので、この作品に興味を持った人がPC版を買うことでしょう。その際にセットで買ってもらうといいでしょうね。

もう一つは、みなとカーニバルFD
みなとそふとのサブブランドであるみなとカーニバルの作品のファンディスク。今回は「辻堂さんの純愛ロード」と「姉小路直子と銀色の死神」のファンディスク、両作品のコラボ作品、ミニゲームや体験版などが収録されています。
お手頃価格なのにボリューム満点なコンテンツ、是非とも過去の作品に触れてから遊んでほしいものです。


据え置き機編 結論
ドラクエ発売後でありながら、まぁまぁ揃ったコンシューマー。過去のコンテンツを引っ張り出してきたとも言えるのですが、昔遊んだことのない人も昔ディスクが読み取れなくなるまで遊んだという人も楽しめる定番どころお揃えたとも言えるのかなと。

PC作品のメインはファンディスクものではあるものの、ボリュームがあるので遊び応えはあるのではないかなとも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2017年08月07日

レコゲー2017 8月 据え置き機編⑤

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
今月は、コンシューマー同様に夏休み期間は新作が発売されず、基本的に月末の販売になります。それでもコミックマーケットがあるので、参加メーカーはお盆でも働くことになるんですがね(苦笑)。


今回は全年齢の作品があるので、そちらを紹介。その作品は、ことのはアムリラート
異世界を舞台にした百合系のアドベンチャー作品になっています。基本は異世界語のわからない主人公と日本語がなぜかわずかにわかるヒロインとの間に繰り広げられるコミュニケーションが主題になります。最初はカタカナ表記になっている異世界語が徐々に本来の文字に切り替わっていくことで、主人公の異世界語の習得度がわかるという仕組みになっているんですね。なお、日本語字幕も用意されています(クリアすることで外すことも可能)。
この作品は、著名なエスペランティストが監修しており、日本エスペラント協会も協力しています。というのも、エスペラントという共通語(人工言語)が異世界語のベースになっているからです。かなり異色な作品ですけど、百合ゲーという要素以外を除けば、誰でも遊べる作品なのではないかと思うのですけど・・・。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2017年07月05日

レコゲー2017 7月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、弓張月(つき)の導き雲はるか
ドラゴンと竜使いとの絆がテーマの作品で、過去4作品出ております。幼竜を育てる際の主人公の行動によって、成竜後の性格も4種類に変わってくるというふうになっています。
基本的にアドベンチャーパートとクエスト(戦闘は横スクロールのRPGスタイル)から成っており、武器の鍛錬などのRPG要素も強く出ております

2番目は、ゴールデンアワー
ケガでサッカーができなくなり、自暴自棄になった主人公。ある時、気になる子に似た少女と出会う。その後、突然主人公の恋を応援すると言われ・・・というふう。恐らく、ヒロインと気になる子との間で葛藤が起こるのではないかと思われます。
純愛で三角関係ありなのに、寝取られは無いという、ある意味割り切ったシナリオですな。ヒロインも多いので、主人公の想い人と気になる子に似た少女以外のシナリオもすごく楽しめそうです。

最後は、「景(ひかり)の海のアペイリア」。
人工知能に現実世界の気分を触れさせたいと作られた仮想現実のゲーム。しかし、非常に危険なものになり、人工知能もその中に囚われてしまう。人工知能を解き放つために、仮想世界の中へ飛び込むというもの。
ファンタジーながらも現実世界も絡む仮想現実の危うさを描いた作品になりそうです。


据え置き機編 結論
コンシューマーはドラクエありきの展開。それでも、他の作品もいいのが揃ったので、夏休みの長い時間を潰すには十分なのかも。

PC作品もいいものが揃いました。シリーズの続編・最新作・再構築だけでなく、オリジナルも検討してるなと。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)