2019年06月06日

レコゲー2019 6月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



3番目は、Fate/stay night+hollow ataraxia 復刻版
2004年に発売した「Fate/stay night」と2005年に発売した「Fate/stay night」のファンディスクないしは続編にあたる「Fate/hollow ataraxia」が収録されたもので、パッケージソフトながらROM販売ではなくダウンロード販売(要インターネット接続とDMMアカウント)になっています。
作品の内容そのものは、発売当時のものと全く変わっていないので、既に持っている人は買う必要はないのですが、最新OS(Windows 7・8・8.1・10)に対応しているので、その点で購入したいという人もいることでしょう。また、過去にコンシューマー版などで遊んだ人がオリジナルを遊びたいという点でも、どちらも10年以上前の商品になるため手に入りにくいという点と先述のOSの点で起動が難しいという理由があるため、今回の発売はタイミングとしては素晴らしいと思います。

4番目は、Sugar*Style Music and Happiness Pack
今年1月に発売した「Sugar*Style」のアフターストーリー集。4人のヒロインの後日談が描かれています。
過去の作品に比べて30%ボリュームアップしたのがポイントで、アフターストーリー集とはいっても、濃厚な展開になるものと思われます。

最後は、乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days
2018年に発売した「乙女が結ぶ月夜の煌めき」のアフターストーリー集。5人のヒロインの後日談が描かれています。さらにシークレットエピソードも収録されているので、こちらもアフターストーリー集とは言いながらも時間を掛けて遊べるのではないのでしょうか。
なお、本編同梱版も販売するとのことなので、まだ本編を遊んだことのない人も大丈夫になっています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは、ギャルゲー・アニメのゲーム化作品・スポーツやアクションなど多彩なラインナップ。じっくり遊べる作品が多いので、夏休みの接待用にもいいかもしれない。

PC作品は少しお休みモードだが、過去の人気作の復刻やアフターストーリー集などでコアなファンをがっちり掴んでいるなぁとも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)

2019年06月05日

レコゲー2019 6月 据え置き機編④

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月はPC業界は中休み状態。あれだけ頑張って引っ張ってきたんだから、仕方ないよね(苦笑)。では、見ていきましょう。


最初は、月の彼方で逢いましょう
学生時代の恋愛で後悔を持っていた主人公(25)が、学生時代に使っていたスマートフォンを起動させ、メッセージを送ると、当時の主人公に繋がって・・・という物語で、このやり取りから過去の自分をやり直し、本来進みたかった道に行けるよう導く作品になっていくようです。
メイン・サブ含め7人(メインは恐らく4・5人)となっているものの、過去編が3人、現代編が3人、過去にも未来にも登場するヒロインが1人いるというふう。この作品は誰とでもエンディングを迎えらえる仕組みになっているとのこと。

2番目は、White Blue
全てを犠牲にいて有名大学に入った主人公が、4年生の時交通事故で入院。学園時代に好意を抱いていた女性看護師に出会うものの、強制的に求めたために気まずい関係に・・・。その後医師の一言がきっかけで彼女に様々な危険な悪意が迫っているのではないかと思うようになります。
基本的に学園時代のヒロインと結ばれるのがメインのようですが、もう一人のヒロインとのルートもあるようです。酷いルートもあるようですけど・・・。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2019年05月04日

レコゲー2019 5月 据え置き機編④

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-
無数の図書が収められた異界の大図書館を舞台に、図書館司書として収められた物語の管理人達とその登場人物達の悩みを聞いたり、一緒になって虫退治を行いながら絆を深めていくというものになっています。
9つの世界に21人のヒロインが登場するという、この手の作品では結構な大所帯なものになっており、やり込み要素という部分では深いですね。有名な物語を大胆にアレンジしているので、物語を深く知らない人でも十分楽しめると思います。

最後は、タマユラミライ
ヒトとヒトならざる者である妖異が交わる町を舞台に魔法使いの主人公が妖異との間に繰り広げられる物語です。
ヒロインは、当然ながらヒトと妖異になるのですが、淫魔なのにエッチなことがダメとか、ロリな姉とか結構個性が強うございます(ニヤニヤ)。もちろん、王道なヒロインもいるんですけどね、それが霞んでしまう(苦笑)。


据え置き機編 結論
5月の超大型連休もあって、新作が滞りがち・・・と思いきや、その影響を受けたのは、かねてから元気のないコンシューマー市場だけ
PC市場は延期作品もあったものの、まぁまぁ活発な動きを見せており、何だかんだ言ってまだまだ元気そうです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 12:19Comments(0)

2019年05月03日

レコゲー2019 5月 据え置き機編③

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



コンシューマーが青息吐息な中で、PCは堅調に作品を出してきています。元号が変わろうとPCは健在・・・と言いたいところですけど、こちらもダウンロード販売主体の波が来そうです。


では見ていきましょう。


最初は、Eスクールライフ
学内恋愛×学生の日常をテーマにした王道学園モノになっているとのこと。
学園モノということで、学園生活にディティールを持たせており、通学から放課後まで全ての時間帯にヒロインとの接触のチャンスが転がっています。例えば、登校時なら早く行くことも遅刻することもでき、そこでイベントが発生するというふう。放課後なら、ヒロインのアイコンを探して会いに行くということもできます。なお、学園生活は5月からの1年間。じっくりと攻めることも一気に仲を深めることも自由です。
またスタンドトークプラスという機能があり、立ち話から相手のコミュニケーションに繋がる情報を仕入れることができます。さらに、ヒロイン(4人)・サブヒロイン(3人)全てが攻略(恋愛)対象になっているのもポイントです。

続いては、恋嵐スピリッチュ
何とも言えない微妙な怪奇現象が起こる新校舎の除霊を任されたのは、ロリ巨乳な退魔師で・・・という恋愛アドベンチャー。少しコメディタッチになっていますね。
ヒロインは、先程の退魔師以外にも、エクソシストや妹や山猫までいるバラエティ豊かなものに。全てがおっぱいデカいよ(ニヤニヤ)。

3番目は、アイカノ
2人のヒロインとの恋模様を描いた恋愛アドベンチャー。主人公の幼馴染みと主人公と友人付き合いをきっかけに好きになった2人のヒロインがバレンタインデーに告白するまでの間に主人公は決断を迫られます。
ヒロインは2人のみですが、それだけ濃厚な恋愛を楽しむことができますね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:24Comments(0)

2019年05月02日

レコゲー2019 5月 据え置き機編②

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。今回は全年齢作品の紹介から。


その作品とは、D.C.4 ~ダ・カーポ4~
こそばゆい恋愛アドベンチャーと称される恋愛アドベンチャーゲームの王道の一つです。現在は18禁作品を後にして、全年齢作品を先に出すという流れになっているようです。
今作の舞台は初音島ではない別の島が舞台なものの、大きな桜があるという共通点があります。その島にテーマパークができたということが、物語の大きなカギになっていきそうです。
全年齢作品だからなのか、ヒロインが多いですね。7人のヒロインの中から物語を進めていくというふうになるので、かなりやり込みが深くなるのではないかとも思っております。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:14Comments(0)

2019年04月06日

レコゲー2019 4月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここから先は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



5番目は、Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~
バラバラな世界、そんな世界に翻弄されたエディテッドと呼ばれる遺伝子操作された子供とオートマタと呼ばれるアンドロイド、国の細分化に伴ってのさばった民間軍事会社、人工知能の暴走と無能化が進んだ中で、愛を無くした少年が再び愛を取り戻すまでの物語です。
主人公はオートマタにしか心を開いていない状態なので、他のヒロインへ舵を切るには、相当な苦労を強いられるのではなかろうかと。

6番目は、家の恋人」(★)
女の子と一緒に住むことをコンセプトにしたうちカノシリーズの最終作になります。
今回はある夢を目指して、主人公にとっては馴染みの喫茶店でアルバイトをしている女の子2人がヒロインになります。
シリーズの集大成になるので、どんな展開になるか楽しみですね。

最後は、ALL×CATION
hibiki works10周年記念作品。過去に発売された7本(LOVELY×CATIONおよび2、PRETTY×CATIONおよび2、PURELY×CATION、新妻LOVELY×CATION、なちゅらるばけーしょん)に加え、オフィシャルサイトで公開されていたアペンドパッチを全て収録した豪華仕様になっています。さらに今回の発売に合わせて新規アペンドも収録されていますし、最新OSに対応していますので、過去に遊んでいたけど今遊べなくなったという人にもオススメです。なお、完全受注生産なので、お早めに。


据え置き機編 結論
コンシューマーは少し落ち着いている感じながらも、Nintendo Switchが少し気を張っている状況。この先しばらく枯渇しそうなので、過去作品や中古でしのぐしかないでしょう。

一方で、PCは久しぶりに好調。コンシューマーの穴埋めをせんとばかりに頑張っております。少しミステリアスというのか明るい中にも陰のある作品がメインになっているような気がする。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:44Comments(0)

2019年04月05日

レコゲー2019 4月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



コンシューマーはあまりよろしくない状態でしたが、PCゲームは絶好調。前回全年齢作品を紹介しましたけど、18禁も揃っています。それでは見ていきましょう。


最初は、9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ
シリーズ3作目にあたり、ヒロインの一人をフィーチャーしたものになっています。人気のシリーズで、売り上げもよかったそうです。
物語が核心に触れる中でフィーチャーされたヒロインが、どんなふうに立ちまわるのか気になるところです。

2本目は、缶詰少女ノ終末世界
終末に向かう(と思っている)世界に立ち向かおうとする少年少女達(プレッパーズ)の青春群像劇・・・だけど、なんか変だな(ニヤニヤ)。なぜか缶詰を食べることが終末のトレンディとでも言いたげだな(苦笑)。
まぁ、ドタバタコメディに周りは見えるけど、本人達はいたって真剣なんだということが伝われば、それでいいのかも(汗)。

3本目は、乙女騎士 いますぐ私を抱きしめて
病弱の姉に代わって日本に留学に来たものの、そこは女子校だったので女装して通わなければならなくなった主人公の奮闘を描いたものです。
ヒロインは、先輩・同期・後輩とオーソドックスな構成に。3人しかいないけど、女子校の全寮制ときたら、アータ、何が起こるかわかるよね(ニヤニヤ)。

4本目は、和香様の座する世界
古き神に食われそうになった主人公だったが、現代の日本を気に入った古き神と共に、魑魅魍魎退治を行うというもの。基本的には、古き神のお世話をすることがメインになります。
ヒロインは、古き神の姉妹2人のみ。ただ、それ以外にもサブヒロインとのルートもあるようです。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)

2019年04月04日

レコゲー2019 4月 据え置き機編④

レコゲー、今回からはPC作品の紹介です。今回は全年齢の作品の紹介から。


最初は、グリザイア ファントムトリガー vol.6&5.5
「グリザイアの果実」のスピンオフシリーズで、連続シリーズになっています。
いよいよ主人公が登場主人公と師匠との間の出来事を描いたものになっています。
また、スピンオフのスピンオフも収録され、一粒で二度美味しいと言えるでしょう。

もう一つは、クダンノフォークロア
ほのかに想った年上の彼女を守るために奔走する百合系のアドベンチャーゲームです。災いの予言を撒くというクダンというフォークロア(都市伝説)がキーワードになります。ややダーク系な作風ですけど、ドロドロというふうではなさそうですね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:37Comments(0)

2019年03月07日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑦

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、リアライブ
主人公達のスマホにインストールされた謎のアプリをこなすことで、夢物語とも言える自身の舞台が徐々に変わっていくという作品。
この作品は5人のヒロインがいるのですけど、主人公のクラスメイト・先輩・後輩の4人を攻略することで、物語の核心にあたる5人目のヒロインにアタックできるという流れになっているようです。

5番目は、ALPHA-NIGHTHAWK
地球の遥か上空に咲く薔薇から出る棘により壊滅的な被害の出た東京を舞台に繰り広げられるアドベンチャー。
SFアドベンチャーということで、ロボットやネオフェネックと呼ばれる人造人間などが登場するアダルト作品では珍しい部類の作品になります。

6番目は、青い空のカミュ
美少女ゲームをアートとして捉えていきたいという新興メーカーの意欲作。2人の少女が共にした3日間を描いたもので、グリッチと呼ばれる歪みとノイズをどうするかで話の進行が決まっていきます
絵に関してはものすごくきれいで、ストーリーも謎めいている、不思議な作品になりそうです。

最後は、らぶこみゅ
恋愛コミュニケーションが学問となり、それを学ばされることになった日本を舞台に、恋愛コミュニケーションをマスターした主人公が教師となって女子校に赴任すると、そこはその成績が極度に悪い生徒達との出会いだったというふう。
アクと個性の強い生徒達と繰り広げるドタバタの恋愛劇がポイントになるようですね。なお、この作品はメインキャラだけでなくサブキャラも攻略可能なので、しゃぶり尽くすまで遊べる作品にもなっております


据え置き機編 結論
コンシューマーは、決算期を迎えたこともあり、充実したラインナップではあるが、移植モノが多いとはいえ、Nintendo Switchの方が充実しているという近年では珍しい展開に。

PC作品は、シリアス路線の作品が目立つように見える。その中でも珍しい作品も混ざっているので、多様性はまだまだ健在。minoriの消滅にもPC業界は負けずに挑んでいるようです。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)

2019年03月06日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑥

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



注目作の紹介の前に、一つ残念なお知らせをば。
「Wind -a breath of heart-」・「ef - a fairy tale of the two.」など数多くの名作を生み出してきたminoriが、ソフト制作を終了し、一部の業務を除き解散することになりました。
ユーザーとの約束を果たせなかった・ユーザーと制作者陣の求めているものがかい離し始めた・今なら制作者陣へのダメージが少ない(転職がしやすいという意味でしょう)・コンセプトを捻じ曲げてまで存続したくないという理由が挙げられていますけれども、厳しいPCゲーム業界を18年渡り歩いただけでも価値ある会社だと思っています。そして、素晴らしい作品を作り続けていた会社が無くなるのは非常に残念です。


では、見ていきましょう。


最初は、pieces/渡り鳥のソムニウム
他人の夢を渡り歩く能力を持つ眠り続けたい少年と見る夢はいつも他人の悪夢であるがゆえに眠るのを拒んだ少女との出会いを描いたものになっています。
実は主人公は某ネコ型ロボット作品に出てくるメガネを掛けた少年なんじゃないかと思った(爆)ものの、彼はきちんとヒーロー然してるわ(笑)。出てくるヒロインは、しずか・ジャイ子・・・じゃなかった、洋館に住む少女、幼馴染み、先輩、後輩とオーソドックスなラインナップ。1人を除いておっぱい大きい(ギャハ)。

次は、アオナツライン
人を好きになることを描いた青春群像劇。
活発な幼馴染みに箱入り娘な良家の娘、そしてイマドキな女子校生(実は学園デビューに失敗している)の3人だけど、ひと癖ふた癖ありそうだなぁ・・・。

3番目は、さくらいろ、舞うころに
ひょんなことから卒業式の実行委員会を手伝うことになった主人公が繰り広げる作品。
メインは手伝うきっかけになった実行委員会委員長ですが、主人公と彼女に関わることになった先輩・後輩・先生も対象になるようです。先生・・・(意味深)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2019年03月02日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編②

レコゲー決算期スペシャル、2回目もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「デビルメイクライ5」(PS4XBOX ONE)(★)
シリーズ5作目になり、実に11年ぶりの新作になります。今作ではREエンジンが採用され、よりリアリティあるグラフィックに仕上がっています。
今作ではオンラインプレイが可能になっているものの、これまでのオンラインプレイとは違い、シェアードシングルプレイと称するソロプレイをメインにしながら、時に共闘するという新スタイルのプレイになっています。またオートマチックアシストがあるので、初心者でも簡単にコンボが決められるようになっている他、技や立ち回りを練習することも可能です。
スタイリッシュさを求めるアクション作品ながらも、誰もが入り込みやすい作品にもなっています。

5番目は、「デッド オア アライブ エクストリーム3 スカーレット」(PS4Nintendo Switch)(★)
2016年にPS4とPS Vitaで発売された「デッド オア アライブ エクストリーム3」に追加要素を加えたもの。Nintendo Switchでは初登場になります。
その追加要素とは、新キャラ2名の追加、バランス調整以外に、Nintendo Switch版独自の機能として、揺れに合わせてJoy-Conが振動する「やわらかエンジン4D」が搭載されています。

6番目は、「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~」(PS4Nintendo Switch)(★)
アトリエシリーズの最新作で、通し番号で数えると、20作品目になります(一部除いてカウント)。
主人公は、アーランドシリーズ1作目の主人公の娘で、母親のような立派な錬金術士になるというもの。立派な錬金術士になるために、謎の文字を解読し会得していくことが主な目的になっています。また、今作では調合の際に覚醒効果を得られるケースがあり、覚醒効果のあるアイテムと材料とを調合すると通常現れない調合効果の得られるアイテムが作り出せるとのこと。その他、バトルシステムにも新システムが導入されたりなどシリーズの集大成のような仕上がりになっています。

7番目は、「ウイニングポスト9」(PS4Nintendo SwitchPC)(★)
競馬ゲームの人気シリーズ最新作。
今作ではライバル関係が重要なポイントになっています。過去のレースの中でも名勝負と言われたものを再現し、さらに子孫にまで引き継がれる仕様になっています。また相手も主人公のチームに対して様々な戦略を練ってきます。勝てば相手の実力を鑑みて様々な特典を得らえれ、負けても実力次第ではデメリットを回避できるようなので、積極的に当たって実力を付けていくのがいいのかもしれません。
その他、レース結果や騎手・調教師など競馬関係者との絆で育まれる絆コマンドを駆使して強い馬を作りだしたり、国内・海外の競馬事情に合わせた配合、リアリティあふれるレースなど競馬ファンも納得の作品に仕上がっているかと。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:45Comments(0)

2019年02月07日

レコゲー2018 2月 据え置き機編⑦

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



5番目は、黄昏のフォルクローレ
Navelの姉妹ブランドCitrusの第1作目になります。
父親を亡くし、天涯孤独となった医者である主人公が、陰謀渦巻く家の一人娘を引き取って一緒に生活するというもの。この一人娘も何かしらの謎を抱えているようです。
明治とも大正とも言える時代に巻き起こる様々な出来事が、主人公達にどう降り掛かるのか気になるところですね。

6番目は、金色ラブリッチェ-Golden Time-
2017年に発売した「金色ラブリッチェ」の続編ですが、続編とは言っているものの、内容としてはメインヒロインのアフターストーリーとサブヒロインの新ルートという、アペンドディスクの側面を見せています。
ドタバタコメディとしてよくできていた中、今回さらに輪を掛けてドタバタ劇を起こすのではないのでしょうか。

7番目は、ネコ神さまと、ななつぼし -妹の姉-
ある成り行きでネコ神様に救われた主人公が、自身の中に残っている神の力のカケラを取り出すために奮闘するというもの。
実は主人公はヒロインからお姉ちゃん呼ばわりされており、どうも女性らしいのだが、どういう経緯で男のままなのかは不明なんですね。恐らくゲームの中で明らかになるんでしょうけど・・・。
ちなみに、ヒロインは種違いの妹のみというふうになっています。ゆえにリーズナブルなんですけど、結構本格的な作品になりそうです。

最後は、アママネ
人より上手いのに本番ではプレッシャーで思った実力の出せない野球部員の主人公が本番でも実力を発揮できるように、自主練習に励んだものの、遂にオーバーワークで倒れてしまう。そんな時、後輩のマネージャーが主人公のサポートをしていくというもの。
この作品も、ヒロインは後輩マネージャーのみ。サブヒロインもいないという徹底ぶり。なので、彼女との関係に没頭できるというわけです。ゆえに価格もリーズナブル(苦笑)。


据え置き機編 結論
3月の決算期に向けて色々な作品を出してきているところ。

コンシューマーは、格闘系の作品などを中心にアクションゲームが多い模様。一方でギャルゲーにも力を入れているようで、対象の層への訴求力は高めなものの、新規開拓はどうなのかなと疑問

PCでは、安価でも楽しめる作品も出てきたことから、高い値段が基本となっている既存のメーカーの作品がどうなっていくのか見どころでもある。


携帯ゲーム機は、マルチ展開で出尽くしたので、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2019年02月06日

レコゲー2018 2月 据え置き機編⑥

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



先月と比べたら、少しだけ盛り返してきましたけど、続編が少し今月は目立ちますね。そのあたりを気にしながら見ていきましょう。


最初は、はぴねす!2 Sakura Celebration
2005年にうぃんどみる名義で発売された「はぴねす!」のDNAを受け継ぐ恋愛アドベンチャー。続編ではないということなので、新規ユーザーにも敷居を低く設定してはいるものの、シリーズ経験者には、ニヤリとできる展開もあるかもしれません
前作に負けず劣らずの個性的なヒロインが多数登場しますね。

2番目は、夢と色でできている」。
恋愛のできない残念な人達の恋愛アドベンチャー。恋愛のできない残念な人達(実は幼い頃から縁のある仲間だが、主人公の転校がきっかけで疎遠になっていった)が、かつての仲間が転校してきたことをきっかけに、恋愛の相談などに乗るお助け部を設立します。
主人公も含め、残念と言うからには・・・と思ったら、すごく残念だわ(笑)。

3番目は、イブニクル2」(★)
2015年に発売した「イブニクル」の続編。戦士達を蝕む病気を無くすために奔走する医師が主人公のRPGです。
基本的には、誰でも簡単に楽しめるをコンセプトにしており、患者を求めてフィールドを巡り、病気が発生したら、ホスピスで原因を究明し、完治したらカルテとして記録しておくというふう。
フィールドに出て一緒に戦うのは、恐らくメインの4人なんでしょうけど、サブキャラも個性とアクの強く、ヒロイン的な立ち回りをするキャラもいるかもしれませんね。

前半最後は、SPIRAL!!
神界の姫君が人間界の学園に留学する予定なので、その視察も兼ねてその学園に編入をすることになってしまうというもの。
主人公は、女装もできる神族の男の子で、ヒロインは全て人間なのですが、神族嫌い・妹のようになつく・クールガール・神族も悪魔も通う学園の交換留学生と多彩なポジションを持っています


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2019年02月05日

レコゲー2018 2月 据え置き機編⑤

レコゲー据え置き機編、ここからはPC作品の紹介です。
いつもなら18禁作品の紹介なのですけど、今回は全年齢の作品があるのでそちらを紹介。


その作品は、いつかのメモラージョ ~ことのはアムリラート~
2017年に発売した「ことのはアムリラート」の続編。今回は、前作の続きにあたるパートと主人公と共に過ごす女性の過去を描くパートの2部構成になっています。
前作は学習ソフトの色合いもあったのですが、今作は純粋な百合ゲーとして売り出そうとしているのかなと思います。元々作品の評価も高かったので、今作も高い評価を得るのではないかなと思っております。
なお、書籍版(ソフトはダウンロードカード)も用意されています


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2019年01月05日

レコゲー2019 1月 据え置き機編⑤

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



去年末とは違い、さすがに新年は落ち着きましたね。コミケで全力投球した会社もあるでしょうから、少しは休んでほしいと思うものの、大手は新年明けから打って出てきてるわ・・・。


では、見ていきましょう。今回は大手と思しき会社の作品から。


最初は、その日の獣には、
演劇が盛んな学園を舞台に、舞台に憑りついた演劇関連なら何でも叶える幽霊を探すというもの。大手のminoriの最新作です。
ヒロインはホントにおっぱいがデカいわ(苦笑)。おっぱいマニアにはたまらない仕様になりそうですけど、性格は色々とアレな様子です(爆)。

2番目は、ラブクリア
退屈な日々を送っていた主人公が、ネコを追い掛けていたことによって、後輩達の新たな恋模様を展開する恋愛アドベンチャーです。こちらは、老舗メーカー戯画の最新作です。
ヒロインに本気で恋をするというのがメインテーマになっており、ヒロインの好感度が一定量になると、主人公への想いに気付き、彼女達の様々な一面を垣間見ることのできる「恋心モノローグ」というものが搭載されています。
ヒロインは先輩と同級生と後輩の計4人(同級生は、うち2人)ですが、サブヒロインの同級生もよさげなキャラみたい。ただ、攻略対象じゃないんだろうなぁ・・・。

3番目は、Sugar*Style
主人公以外は全て女子という寮で繰り広げられるドタバタラブコメです。こちらは、新興ながらもヒット作を連発しているSMEEの最新作です。
ほぼ初対面からの共同生活で、酸いも甘いもみんな知られてしまう仲になるので、相手の短所も受け入れられる包容力の高い主人公になって、彼女を迎え入れましょう(笑)。
なお、主人公特権で寮の中を探索できる点その道のプロに寮の中でなるという「役割セレクト」という機能があります。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:03Comments(0)

2018年12月06日

レコゲー2018 12月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、ネムれる園の少女たち
ある理由でサキュバスを呼んだものの、呼んだサキュバスには力が無くなってるわ、同級生は呪いに掛かってるわで大変なトラブルに。何とかして、ひと月の間に、呪いの解除とサキュバスのお引き取りを済ませようというもの。
この作品にはE-moteが使われているので、プレイ中の女の子は非常に滑らかな動きをしています。ゆえに、リアルな感じが好きな人にはオススメしたいですね。

5番目は、僕の未来は、恋と課金と。
お金の無い主人公が、無課金でも遊びたいと遊んだソーシャルゲームの仲間が、同じ学園の生徒だったというもの。インターネットの発達した現在では、よくある話になった作品ですね。
ヒロインは同じソーシャルゲームの仲間なので、共通の話題には事欠かないものの、恋愛ではお互い手探りの中で展開されるので、どんなふうになっていくのか楽しみではあります。

最後は、捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼の裏表~
平たく言えば、青春群像劇ですが、かなりねじ曲がったものになっていて、しかも選択肢はバカゲーのノリ(苦笑)。おまけにバッドエンド的な選択肢が盛りだくさんで、クソゲーじゃないのかとツッコみたくなるほど(爆)。なお、時間制限もあるというオマケ付で、もたもたしているとバッドエンド直行便です(苦笑)。
それでも、ミッションクリア型のシナリオ・リア充をフルボッコするイベント・過激なエロシーンは、この作品の癒しになるのでしょうかねぇ(ニヤニヤ)。


据え置き機編 結論
コンシューマーは年末商戦ということもあって、充実したラインナップだったものの、Nintendo Switchは一点豪華主義だったのに対し、PS4は色々な作品が並んでいる

PC作品は、悪くないラインナップだったが、よく見かけた会社のラインナップが見当たらないのが少々寂しい


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)

2018年12月05日

レコゲー2018 12月 据え置き機編⑤

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



12月ということで、やはりいつもより販売本数も注目作も多い月になりました。コミケもある中で、きちんと揃えてきたことはすごいものの、有名どころが消えた今年のPCゲームは、どことなく寂しい


では、見ていきましょう。


最初は、宿星のガールフレンド2」(★)
魔法少女だったあこがれのクラスメイトと、さる事情で同じ屋根の下で暮らすことになるという恋愛アドベンチャー。3部作で構成されるとのことで、今回が2番目の作品になります。
先述の通り、3人ヒロインがいるものの、今回攻略できるのは1人のみ。そう考えるとオトク感は薄いものの、パッケージ版はグッズ類が特典で付いてくる、ダウンロード版は2,800円(税別)なので、そこを考えるとまんざらでもないかなと思いますね。個人的には面白い試みなので、他の作品も追随してくれると面白いかも。

2番目は、空に刻んだパラレログラム
人間の力を超える能力を持った人達が集う学園を舞台にした青春群像劇。テレプシコーラという飛行術が作品のキモになるようです。
いわゆるスポ根系作品のようでもあるためか、ヒロインは皆テレプシコーラ部員ですね。悩める彼女達に寄り添い、一緒に頑張っていく姿が共感できればオススメです。「蒼の彼方のフォーリズム」とかが好きな人とか。

3番目は、言の葉舞い散る夏の風鈴 (こえ)
声優部という声で演技する部活を舞台に繰り広げられるラブコメディ。同じ1年生でも現役と留年がいるというのが中々なポイント。
声優部なのにプロが混ざってたり、プロ顔負けだったり、大根だったり、あがり症な人だったりとクセのあるキャラばっかりやな(ニヤニヤ)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2018年11月04日

レコゲー2018 11月 据え置き機編④

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



年末商戦が来る時期ではあるものの、今月は控え目。ただ、ミンクもさることながらspriteも活動休止になるというのは、エロゲー業界も大きな転換点を迎える年になったのかなぁ・・・。


では、見ていきましょう。


最初は、乙女が結ぶ月夜の煌めき
お嬢様のお世話役兼お目付け役の主人公が、男子禁制の女子校にお嬢様と一緒に女装して編入するというもの。編入後に起こった事件に巻き込まれていくそうです。
主人公は、女装だけでなく変装もこなさないといけないというハードミッションをやらされる羽目に。ヒロインはそのお嬢様がメインなんですけど、他にも3~5人のヒロインがいて、最大6人のヒロインですか。お嬢様のクラスと一般の途中編入のクラスの問題も絡んでヒロインもこじれそうです。

2番目は、アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-
記憶を無くした主人公が、崩壊する町を救うために、ヒロインの掛けた時の魔法で時間をさかのぼるというもの。繰り返していく中で、真実を突き止めるという最近流行りの作風でですね。
学園モノの青春群像劇ですけれども、崩壊する世界を救うという重いテーマもある、見た目とは裏腹にハードそうですなぁ。

3番目は、ギルドマスター
ギルドマスターとなってギルドを運営し、仲間を集ってクエストをこなすという経営シミュレーションとRPGが組み合わさった、18禁作品では珍しい構成のもの。
作品としては結構本格的で、18禁要素を抜いて全年齢での移植も可能なんじゃないかと思えるくらい。どこに18禁要素を放り込んだのかと言いたくなる作品ですけど、ヒロインは思った以上にいるかもしれない(苦笑)。

最後は、封緘のグラセスタ」(★)
力が全ての世界で、主人公が自由の身になるために戦うシミュレーションRPG。
地形効果などを利用して、有利な展開に持って行くという本格的な作品になっています。この作品もヒロインが結構多めです。ただ、この手の作品は一緒になるというより一緒に戦うことがメインなので、ヒロインじゃないのかな・・・。


据え置き機編 結論
コンシューマーは年末商戦に向け準備万端といったところ。Nintendo Switchはポケモンの最新作と来月発売予定のスマブラの最新作でPS4を追撃するつもりなのでしょう。PS4も充実しており、年末が楽しみです。

一方PCは大人しいどころか控え目とも言えるラインナップ。エロゲー冬の時代がやって来るのか・・・。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年10月05日

レコゲー2018 10月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、ろけらぶ - Location Love - 同棲×後輩
かつては縁結びだったお守りが、いつしか破局のご利益が出るお守りと化してしまったものの、あくまで恋愛成就を信じた女の子達が願い叶えようとする恋物語になっています。シリーズ化されるようで、今回は後輩との恋愛関係を描いたものになっています。
1人ずつ出すという形になっているので、ヒロインは1人のみでサブキャラもいない、最近流行りの廉価スタイルになっております。その代わり濃厚な恋愛模様を描けると思っているので、安いのも相まってオススメしたいなと。

2番目は、白恋サクラ*グラム
2017年に発売した「春音アリス*グラム」の続編にあたる作品。主人公達が所属する黄昏部が解体される窮地に立たされているところから始まります。
今作は、ヒロインが1人(主人公の妹)増えて、ますます騒がしい展開になるのではないかと思います。

3番目は、Deep One
TYPEMOON代表の武内崇さんが推薦するバトルエンターテインメント。見せることをメインに据えているノベル作品です。
一冊の魔導書を巡る兄と妹の物語になっています。
重厚かつシリアスな作品でありながら、アダルト要素もきちんと入れているものに仕上がっています。ビジュアルノベルが好きな人にオススメでしょうね。

最後は、出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命
謎の女性から5分間時間を停止できる時計を手に入れた主人公が巻き起こすドタバタコメディです。
意外にもヒロインが多め。このヒロイン達が主人公にあれやこれやとやられてしまう・・・。基本的にポジティブシンキングなキャラばかりですな。


据え置き機編 結論
コンシューマーは年末商戦に向けてパーティーゲームなど多人数で遊べるもの、時間を掛けてじっくりプレイするものが出揃い始めている感が。ギャルゲーも多いので、少し高めの年齢の男性層の訴求を高めるのもいいかも。

PC作品は小粒気味。続編モノやTYPEMOONの作品が好きといった固定客に訴えられれば。


携帯ゲーム機は、既にマルチ展開で紹介したので、今回はこれで終了です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

2018年10月04日

レコゲー2018 10月 据え置き機編④

レコゲー据え置き機編、今回からPC作品の紹介です。
いつもなら、18禁作品だけなのですけど、今月は全年齢の作品があるので、今回はそちらから。


その作品は、はるかどらいぶ!
病弱で入院している主人公の幼馴染みが、本の執筆が終わるまで待ってほしいと言われてから1週間後、謎あふれるファンタジーな世界に飛ばされてしまった主人公に、幼馴染みに似たヒロインと様々な女性達との出会いが訪れる・・・というふう。
愛と勇気と希望の冒険アドベンチャーとなっており、ヒロインとの恋愛もありそうですが、もしかすると、そのヒロインとの展開によって、幼馴染みの結末も変わるんじゃないかと思われ。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)