2017年07月05日

レコゲー2017 7月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、弓張月(つき)の導き雲はるか
ドラゴンと竜使いとの絆がテーマの作品で、過去4作品出ております。幼竜を育てる際の主人公の行動によって、成竜後の性格も4種類に変わってくるというふうになっています。
基本的にアドベンチャーパートとクエスト(戦闘は横スクロールのRPGスタイル)から成っており、武器の鍛錬などのRPG要素も強く出ております

2番目は、ゴールデンアワー
ケガでサッカーができなくなり、自暴自棄になった主人公。ある時、気になる子に似た少女と出会う。その後、突然主人公の恋を応援すると言われ・・・というふう。恐らく、ヒロインと気になる子との間で葛藤が起こるのではないかと思われます。
純愛で三角関係ありなのに、寝取られは無いという、ある意味割り切ったシナリオですな。ヒロインも多いので、主人公の想い人と気になる子に似た少女以外のシナリオもすごく楽しめそうです。

最後は、「景(ひかり)の海のアペイリア」。
人工知能に現実世界の気分を触れさせたいと作られた仮想現実のゲーム。しかし、非常に危険なものになり、人工知能もその中に囚われてしまう。人工知能を解き放つために、仮想世界の中へ飛び込むというもの。
ファンタジーながらも現実世界も絡む仮想現実の危うさを描いた作品になりそうです。


据え置き機編 結論
コンシューマーはドラクエありきの展開。それでも、他の作品もいいのが揃ったので、夏休みの長い時間を潰すには十分なのかも。

PC作品もいいものが揃いました。シリーズの続編・最新作・再構築だけでなく、オリジナルも検討してるなと。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2017年07月04日

レコゲー2017 7月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



7月のコンシューマーがドラクエ一色だったため、今月のPCは少々霞み気味なのかなと思っていたら、思っていた以上に健闘しそうな予感。というのも、人気シリーズの最新作などが揃っているからですね。


最初は、真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王
人気シリーズの最新作で、シリーズ10年目を迎えたということで節目の作品ということや、これからもシリーズを愛してもらいたいという意味で転換点にもなるという意味で作られたとのこと。
今作は2008年に発売された「真・恋姫†無双」の各ルートをそれぞれ一つの作品(来年・再来年にもシリーズ化して発売予定)としてブラッシュアップしたもので、新たに24人の武将を含めた総勢73人の武将が入り乱れるアドベンチャー作品になります。
さらに戦略性がさらに高くなった戦闘シーンや高精細なグラフィックも整えられ、過去に遊んだ人も一から楽しめるものになりそうです。

続いては、初情スプリンクル
エロいことしか考えられない主人公、実はあるヒロインの一族の過去と大きく絡んでいたらしい。色欲垂れ流しになった主人公の意欲を止めるために、彼女と共に調べていくのだが・・・というふう。
ヒロインは魔女というふうになっており、主人公の色欲とも関係しているらしい。そして、なぜかラーメンにこだわった自己紹介(笑)。何かあるのか。
とにかく、エロい系統の作品、よく言えばエロゲーらしい作品になりそうです。

3番目は、超昂神騎エクシール
超昂シリーズの最新作で、勝っても負けてもエロシーンが見られるのが大きな特徴です。
魔王の生まれ変わりである主人公が魔王として覚醒しようとした時に、魔王誅滅の命を受けた神騎に襲われるものの、今度は悪魔(魔王の腹心の部下)の裏切りと策略により、双方孤立してしまう色欲以外の全ての欲望を失った主人公は、神騎と共に悪魔討伐に乗り出す・・・というふう。
この作品は、育成アドベンチャーと銘打っており、ヒロインとHを重ねることによって、敵を討伐しやすくしていくというこれまでのシステムはそのままなので、シリーズを重ねてプレイしている人は、すんなり入っていけるのではないのでしょうか。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)

2017年06月03日

レコゲー2017 6月 据え置き機編③

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、お嬢様は素直になれない
女子の比率が異常に高い学園を舞台に、あるお嬢様のガードをする主人公とお嬢様の関係者、さらに主人公の義理の妹まで絡むというもの。
今作は、ギャップ萌えをテーマに制作されており、素直になれないヒロイン達が主人公との仲が深まることで、大きく変わっていく、このプロセスを大事に描いていくことになるんでしょうね。
ちなみに、ヒロインがもう1人いるかのような描き方をしている、もしかしたら主人公の女装という線も考えられるんだけど・・・(ニヤニヤ)。

2番目は、アイよりアオい海の果て
温暖化や地殻変動などで国や文化が滅んだ未来の地球を舞台に、過去の映像データを見付け、カプセルに眠る少女も見つけたた主人公とその中にいた記憶を失った中でもアイドルになるだけは覚えていた少女とが繰り広げるアドベンチャー作品です。
いわゆる学園モノではないので、斬新と言えば斬新。ただ、関係性は学園モノのそれに近いのかもしれないですね。そのあたりをどう見るかで、この作品の見方も変わってくるでしょう。個人的には、アイドル(自称)・海賊(自称。本職は漁師)・船長の娘・幼馴染みといい意味で個性的なんですけどね。

3番目は、ピュアソングガーデン!
バーチャルアイドルが普通に活動している時代、バーチャルの技術をふんだんに使った祭典に出演すると決めた主人公達が所属する部のメンバーは、困った事態に巻き込まれ・・・というふう。
部の先輩・後輩だけでなく、近所のお姉さんもヒロイン候補のようなので、ある意味すごい展開になるのではとも(汗)。

最後は、茜色の境界線
主人公が偶然に出会ったタタリ討伐に明け暮れる妖怪とタタリに狙われた主人公の後輩、そして主人公・妖怪と一緒に戦う祓い屋とが織りなすアドベンチャー作品です。
ひと癖もふた癖もあるヒロイン達のハッピーエンディング作品でもあるとのことなので、バッドエンドが苦手な人でも楽しめるように作られているようです。あとは総じて主人公に甘い立ち位置なので、クセはあれども甘々な展開になりそうです。


据え置き機編 結論
コンシューマーは少々寂しい展開に。7月に大きな作品が控えているので、早く出せばいいのに・・・と思うものの、そうは問屋が卸さないんでしょうね。

対して、PC作品は豊作同じアドベンチャーでもアプローチの掛け方が違うので、色々と楽しめるのではないのでしょうか。


次回は携帯ゲーム機編ですが、これといって無いので、今回はこれで終わりです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

レコゲー2017 6月 据え置き機編②

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



意外ですが、6月は新作ラッシュ。遅れた作品が結構あるというふうでもなく、普通に新作の揃った月なんです。夏が本番だと思っていたのに、この季節外れな勢いは一体・・・。


では注目作の紹介です。


最初は、お家に帰るまでがましまろです
行き倒れの主人公を救ってくれたのは、洋菓子店の店員で、彼を洋菓子店で住み込みで働かせてくれるとのこと。この出来事から展開される洋菓子店の店員達との甘い恋を描いた恋愛アドベンチャーです。
店のオーナーだけでなく、常連客やライバル店の店員と交際範囲は結構広い(ただし、同じ学園の生徒という共通点はある)です。
この作品は、PC・タッチパネル式PCでも遊べるように配慮されている他、様々な遊び要素が加えられているそうなので、色々と楽しんでみたい方にオススメです。

2番目は、春音アリス*グラム
学園の厄介ごとや学園内にある組織対立の仲裁をする部活に所属する主人公が、ある手紙をきっかけに、さらに厄介な物事を抱え込み、それを解決させていくというふう。
・・・メインヒロイン皆おっぱいでけーよ(ギャハ)!それはともかく、不思議な出来事の中から起こる結末がどんなふうになるのか、気になるところです。

3番目は、BLADE×BULLET 金輪のソレイユ
北欧神話をベースにした伝奇モノです。死の淵から甦った主人公が、戦乙女と共に他の戦乙女の候補を狩ることが目的になります。
シーンの一つ一つがエグいのと、主人公の何とも言えないクセのある、ある意味悪人面しているあたりが、他の作品とはちょっと違うふうなんでしょうかねぇ。

前半戦最後は、蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
2014年に発売した「蒼の彼方のフォーリズム」のアフターストーリー。今回はヒロインの一人である有坂真白をフィーチャーしたものになっています。
他のキャラは、あくまで添え物という潔さと重点的に掘り下げたあたりは、そのヒロインに思い入れがある人はうれしいでしょうね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月01日

レコゲー2017 6月 据え置き機編①

6月になり、季節は夏へとかじを切りつつありますが、まだまだ朝晩の寒暖の差は大きいですね。それでも、日本のほとんどの地域で梅雨が始まって、家で遊ぶことも多くなるでしょう。そんな時、ゲーム業界は何か打って出られるのでしょうか。
・・・ラインナップを見る限り、その期待に応えるのは厳しいのかな。それでも意欲的な作品は揃えてきています。


では、注目作の紹介です。最初はマルチ展開の作品から。


今回唯一のマルチ展開作品は、「鉄拳7」(PS4XBOX ONE)(★)
シリーズ最新作で、2015年にアーケードで稼働した同作品の移植版です。PC版でもダウンロード販売のみですが購入可能です。
奥行きのある3D格闘ゲームでありながらも、シンプルで遊びやすい操作性を持っており、初心者や格闘ゲームの苦手な人も、できる限り同じ土俵で戦えるようになっています。
コンシューマー版への移植に際し、新キャラの登場・新ステージの追加の他に、PS4版のみジュークボックスモードとプレイステーションVRに対応しています。プレイステーションVRで遊べる部分は限定的なものの、まるでそこにいるかのような迫力を感じられるとのこと。
オンライン対戦やプラクティスモードもあるので、練習から実践までだけでなくアーケードデビューをしたい人にもいい作品なのではないのでしょうか。


続いては、Nintendo Switchから。


最初は、ARMS(★)
サードパーソン系の3D格闘ゲームながら、伸びる腕を利用しての殴り合いがメインというシンプルな構成に。伸びる腕は組み合わせが自由なので、様々なスタイルの戦闘が組めるようになってもいます。
操作体形も独特で、通称「いいね持ち」というJoy-Conを縦に持ち、突き出すような操作でプレイしていきます(もちろん、他の操作もあります)。
多彩なステージ・様々なプレイスタイル・個人対戦からチーム対戦、そしてミニゲームまである充実のプレイモード・オンライン対戦とプレイヤーを飽きさせないようになっています。

もう一つは、聖剣伝説コレクション(★)
シリーズ25周年を記念して、初期の聖剣伝説3部作を収録した移植版です。
内容は、ファイナルファンタジー外伝としてゲームボーイで発売された「聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~」、スーパーファミコンで発売された「聖剣伝説2」・「聖剣伝説3」が、オリジナルのまま移植されます。リメイク版は収録されないものの、オリジナルそのままを遊びたい人にとっては、またとないチャンスになると思いますし、過去に遊んだ人は懐かしいのではないのでしょうか。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

レコゲー2017 5月 据え置き機編 後編

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月もPC作品は少なめ。大型連休でゆっくりプレイするチャンスがある・・・と思ったら、いつもの通りで月末なのね・・・。


では作品紹介です。


最初は、あなたに恋する恋愛ルセット
お菓子好きが高じて、新しく設定された製菓コースに進んだ主人公。そこで出会った女の子達と繰り広げる甘いラブストーリーを描いたものになっています。
作品の特徴として、状況によって服装も変われば、髪型も変えるこだわりぶりで、作品内に出てくるお菓子のように甘い展開(イチャラブ)になるそうです。

2番目は、月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!
2014年に発売した「月に寄りそう乙女の作法2」の後日譚(アフターストーリー)。同作品のヒロインなど(一部除く)が登場します。
なお、攻略とは関係のないサブストーリーを楽しむこともできるので、ファンにはたまらない作品になるのではないのでしょうか。

最後は、姫様LOVEライフ! -もーっと!イチャイチャ☆ぱらだいす!-
2015年に発売した「姫様LOVEライフ!」のアフターストーリー。メインヒロインの4人だけでなく、サブヒロインのシナリオも楽しめるものになっています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは格闘のような通信プレイで一緒に遊べるものから、FPSのようにじっくりと遊ぶタイプまで、揃っている作品は少なくとも、休みの間長く遊べる作品になっている

PC作品は少なめでファンディスクがメインなので、好きな作品が無ければ、溜まった作品を遊ぶのもいいかも


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:29Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月08日

レコゲー2017 4月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



3月と違い、4月は少し落ち着き気味。それでも、大作のアフターストーリーといったファンなら欲しいと思わせる作品が登場しておりますね。


最初は、ファンディスクではないのですが、9-nine-ここのつここのかここのいろ
シリーズ化の予定されている作品で、何人かいるヒロインを各1作1人のみだけフィーチャーし進めていくというものになっています。対象が定められているので、じっくりとプレイでき、かつ思い入れも深くなるでしょう。なお、作品としては、異能者達が街で起こっている連続殺人事件の犯人を探すものになっています。

2番目は、タユタマ2 -After Stories-
人と太転依が共存する街を舞台に繰り広げられるタユタマシリーズの2作目「タユタマ2 -you're the only one-」のアフターストーリーになっています。
今回は、祭りで起こったハプニングを中心に描かれたドタバタラブコメになっています。
今作では、サブヒロインだった1人がメインに昇格しております。

最後は、D.S.i.F. -Dal Segno- in Future
2016年に発売した「D.S. -Dal Segno-」のアフターストーリーになっています。各ヒロインとのこそばゆい恋愛劇をさらに深く楽しめるようになっていますね。


据え置き機編 結論
双方とも小粒ながらもいい作品が揃った感じ。特にPCは濃厚な作品が多いので、ファンにはたまらないのでは。
次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

レコゲー2017 4月 据え置き機編②

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。今回は全年齢作品があるので、そちらから紹介。


その作品は、「グリザイア ファントムトリガー」(vol.1vol.2
2011年から展開されているグリザイアシリーズの新シリーズで、シリーズ本編としては初の全年齢作品となります。2014年・2015年にはテレビアニメ化されたことでも話題になりましたし、海外展開も行われており、今作は前世界同時発売になるそうです。
「グリザイアの果実 / 迷宮 / 楽園」の後の時代を描いたもので、学園としては閉校となり、特殊技能訓練校になった同所を舞台に繰り広げられるアドベンチャーになっています。
今作もヒロインに影があり、生きるために必死になるという部分が、過去の作品との共通点になるんでしょうね。
なお、今後シリーズとして刊行されるノベル的な感覚で発売していくようです。また、vol.1・2のセット販売も行われるようです。


次回は18禁作品の紹介になります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月09日

レコゲー2017 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑨

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



8番目は、水葬銀貨のイストリア
4人のヒロインと共に送る成長物語を軸にしたアドベンチャー作品です。
主人公に対して本当の妹だったり、居候だったり、幼馴染みだったり、クラスメイトだったりと、様々に違うヒロインが主人公にどうやってアプローチを掛けるのかが楽しみなところですね。
なお、オムニバス展開になっており、トランプがキーワードになっているようです。

9番目は、働くオタクの恋愛事情
いわゆるマニアな人が、新しい出会いを求めてアニソンバーに通うというもの。そこでは5人のヒロイン以外にも関係の持てる人がおり、計10人のオムニバスストーリーが楽しめます。その作品一つ一つが短く構成されているそうなので、じっくり遊べない人でも十分堪能できるようになっているとのこと。

最後は、ナツイロココロログ~Happy Summer~
2016年に発売した「ナツイロココロログ」のファンディスク。各ヒロインのアフターストーリーを収録しています。
まだ遊んだことのない人には、本編同梱版も用意されていますので、一気に楽しむこともできます。


据え置き機編 結論
Nintendo Switchはゼルダがメインになり、その他の作品もそれなりに充実。しばらくは少ないラインナップになると思うので、長い目で訴求できる作品に育てたい。
その他のハードは、アクション・アドベンチャーなど多彩なジャンルが用意されているので、じっくりと遊べるのではないかと。

PC作品も多く発売されるので、好みに合わせて遊べるのではないでしょうか。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月08日

レコゲー2017 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑧

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、想いを捧げる乙女のメロディー
音楽教師として亡き父のピアノが置かれている女子校にやって来たはずなのに、なぜか生徒としても過ごすことになるというもの。
ピアノを弾くというのが目的なのはもちろんのこと、女子同士のイチャイチャなど、女装していないと見られない部分も生徒指導という先生でないと見られない部分もあるので、一粒で二度も三度も美味しい作品になっていますね。

5番目は、甘夏アドゥレセンス
学園でトラブルを起こして廃部になった軽音部出身の主人公が、ロシアから来た居候と出会うことで、再び音楽の道を目指し、最終的にはロシアの夏フェスにまで向かうという、かなりぶっ飛んだ作品(笑)。
とにかくヒロインがロック(爆)。少々大丈夫かというツッコミを入れたくなるけど、まぁいいか(苦笑)。

6番目は、神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。
古今東西のおまじないに手を出したがために、1年以内に運命の相手を見付けないと大変なことになると自称縁結びの神に言われた主人公が引き起こす恋愛アドベンチャー。
ヒロインは結構多いものの、様々な人物がいるので、面白い。中には主人公に痛烈な宣告をした自称縁結びの神もいるので、コイツを落とすのもホント面白そうだな(ニヤニヤ)。

7番目は、こいのす☆イチャコライズ
理想の彼女持ち一人暮らしライフをテーマにしたイチャラブアドベンチャー。
面白いのが、これまでのギャルゲーとは違い、ヒロインを落とす作業は無く、3人のヒロインから1人を選択し、そのヒロインと一緒になった状態からスタートするようになっています。なので、いきなりクライマックスというふうになり、そこから愛を深めていくので、アプローチで悩んだり苦手な人でも醍醐味をすぐに味わえるわけです。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月07日

レコゲー2017 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑦

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



3月ということもあり、PCでもたくさん注目作が登場しています。今のところは延期が無さそうなのでいいのですけど、大丈夫かねぇ・・・?


では、注目作の紹介です。


最初は、「フルキス
そばにある等身大の恋愛模様とヒロイン達の距離感を重点に置かれた作品になっています。
クラスメイト・幼馴染・先輩・後輩をヒロインに据えているので、どの角度からも楽しめるのではないのかなと。
シンプルですけど、相手との距離を図ったいい作品になりそうです。

2番目は、「はるるみなもに!」。
神様がいない神社にやって来たのが、へっぽこの現人(あらひと)神。彼女をサポートするために、主人公が担ぎ出されたものの、他に神様がやって来て・・・というコメディ作品。
ヒロインは現人神なのですが、クラスメイトもいたりと結構多彩。御多分に漏れず(?)、主人公の妹もいます(笑)。

3番目は、「トリノライン」。
亡くなった妹そっくりに作られたアンドロイドのトリノとの関係を描いた物語。
ヒロインは3人の模様。濃密なインタラクティブ・ノベルゲームになりそうです。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月04日

レコゲー2017 3月 決算期スペシャル 据え置き機編④

レコゲー、今回もマルチ展開している作品の紹介です。


4番目は、「Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-」(PS4PS Vita)(★)
呪いの道具にキスしたことで、死に戻りをすることになったスバルは、その呪いを解くために、他のヒロイン達とキスするために仲良くなるというふう。動機は不純だが、呪いを解くためなら仕方ない(ギャハ)。
作中に登場する8人のヒロインと仲良くなれるようになっているので、原作通りの展開みたくも、原作とは全く違う展開にもできるわけですよ。しかも8人いるので、長く遊べるのもポイントですね。

5番目は、「ゴーストリコン ワイルドランズ」(PS4XBOX ONE)(★)
今作は、ボリビアを舞台に、麻薬組織との戦いを描いたオープンワールドになっています。ただ、麻薬組織と戦うだけでなく、麻薬組織と癒着している政府にも戦いを挑むことも(この設定が、ボリビア政府の怒りに火を付けたとされる)。そうなった時には政府に対してゲリラ活動を行っている反乱軍と協力することも。
最大4人での協力プレイも可能で、オンラインでも可能細やかなカスタマイズも可能なので、リアリティあふれているのは、これまでのシリーズと同じですね。世界設定もリアルなので、国際情勢に詳しい人はどっぷりハマれるでしょう。

最後は、「ウイニングポスト8 2017」(PS4PS3PS VitaPC)(★)
ウイニングポストシリーズの最新作で、「ウイニングポスト8」のマイナーチェンジ版です。
2017年の最新データに対応し、「お守りボーナス」や「強化トレーニング」のような新要素も搭載。またオンライン対戦もゲーム本編から入れるようになっています
競馬シミュレーションとしても使えるようになっているので、競馬予想になれていない人なら、遊びながら競馬を覚えられるのかもしれません。


次回は、各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

レコゲー2017 2月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



1月の勢いはどこへやら。勢いが付き過ぎたのか、2月はほとんどありません(爆)。そんな中でも、いい作品を探せば出てきたので、紹介していきましょう。


最初は、しゅがてん!-sugarfull*tempering-
妖精が住む不思議な街をにある店主が入院して運営がピンチになった洋菓子店に起こる奇跡の物語です。
メインヒロインは、店の子3人。いずれもおしとやかそうな感じです。むしろサブキャラの方が濃そうです(苦笑)。

もう一つは、桜花裁き
この作品は、アドベンチャーパート内で起こる殺人事件を中町奉行所が捜査・裁くというふうな流れ平たく言えば、逆転裁判シリーズのような感じでしょうか。
今作は、濡れ衣を着せられた女性の無罪を立証するのがメインになっています。そのために、仲間達との協力が必要なんですね。


据え置き機編 結論
コンシューマーは各ハードそれぞれに力を入れ始めてきている。恐らく、3月にNintendo Switchが控えているので、そのけん制をしたいのではと。そんなこともあり、任天堂はお休みの格好

PC作品は正月のラッシュが過ぎたので、お休み模様。いい作品が無いなと感じたら、積み上げた作品の消化に当ててもいいかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月04日

レコゲー2017 1月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



9番目は、人気声優のつくりかた
中堅声優事務所を舞台に、役者・マネージャー・音響など「中の人」の声を基に制作された作品(そのため、再現度は78%でほぼ忠実に再現していると自信満々)です。まぁ、声優業なのに学生でもあるというシチュエーションとエロゲーという点で非再現度22%の大半を占めるわけですか(苦笑)。あ、俗にあるある言われている枕(ぷす)<それは78%の中にないわ!

10番目は、リアルエロゲシチュエーション!
好きな人(ヒロイン)のために脱オタを使用とした主人公に対し、それを阻止しようとするオタ全開のもう一人のヒロインとそれ釣られて告白する3人目のヒロインが繰り広げるドタバタラブコメ。イチャラブが特徴ではあるものの、タイトルの名の通り、様々なエロゲーのようなシチュエーションが満載になっています。細やかなオプションも多いので、何度でも楽しめる作品ですね。

最後は、月影のシミュラクル-解放の羽-
2016年にPC・スマホなどで無料配信されていた「月影のシミュラクル」の18禁版で、シナリオやイベントCGなどが全年齢版の3倍以上追加されています。もちろん本編も収録されているので、無料配信でプレーした人も楽しめます。


据え置き機編 結論
コンシューマー・PC共に、注目作が多く並ぶ幸先のいいスタートを切っている。シリーズもの・キャラゲー・焼き直しも多いものの、面白い作品が並んでいるようにも感じられる。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月03日

レコゲー2017 1月 据え置き機編③

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、らぶらぶシスターズ~花嫁&姉妹達とのドキドキハーレム生活~
苦難の末、妻と結婚したにもかかわらず、新居は妻の運営する学園の寮となり、妻の姉妹達が押し掛けてしまう。そして妻は学園の運営(学生会会長)も行うほどの豪腕だったのに、主人公とくっついてからダメモードを炸裂させる有様。主人公の行く末は、どうなっていくのかというラブコメ作品です。
メイン・サブ問わず、先述の姉妹も含め7人のヒロインがおり、そのうち1人は霊体(汗)。いろんな意味でぶっ飛んでますわ。

5番目は、シルヴァリオ トリニティ
2015年に発売した「シルヴァリオ ヴェンデッタ」の続編(エネルギー戦争の果てに、技術的なものが1900年代にまで退化した世界が舞台)で、軍事的・経済的・宗教的に相いれない3国が表向きは停戦を結んでいるものの、いつかは覇権を握ろうという時代に現れた軍事帝国の特務部隊に所属する主人公と彼に関わる者達の活躍を描いたものになっています。
前作からキャラは一新されているものの、世界観は共通なので、作品を知らない人も、作品をよく知っている人も楽しめる作品に仕上がっています。特に、前作の世界観が好きな人にはオススメしたいところです。

6番目は、彼女と俺の恋愛日常
絵画の特待生だった主人公が、入学後に触れたフィギュアに目覚めてしまったため、これといった実績を上げられなくなり、遂にはコンクールに入賞しないと特待生をはく奪されることになる事態にまでなってしまう。しかし、フィギュアから得たもので絵を描くことの考え方が変わった主人公は、新しいモデルの女の子の内面を十二分に捉えてから、描こうとしていくのだが・・・というふう。
メインヒロインは4人なんですが、どうしてこうも体形がロリ・・・おや誰か来たようだ(ニヤニヤ)。

7番目は、アッパレーション~最期の初恋はバッドエンド~
新米死神を助けたことで瀕死の状況になった主人公は、新米死神と契約することで、死神見習いとして生きていくことになるというもの。
死神2人と一般の女子3人がヒロインとなっている異質な作品ですが、主従関係を恋愛関係に置き換えれば、案外普通かも(ニヤニヤ)。
なお、ヒロイン達には寿命があり、その寿命が絶えそうになったら、主人公が助けることで彼女に寿命を分け与えることができます助けるのはアレですが(苦笑)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月02日

レコゲー2017 1月 据え置き機編②

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
新春を迎え、PC業界も好調なラインナップでスタートしそうで、これはコンシューマー同様幸先いい状況ですね。これが続けばいいんですけど、そうはいかないのもコンシューマーと同じくなわけで(笑)。


最初は全年齢の作品紹介から。


その作品は、萌え萌え2次大戦(略)3
シリーズの最新作で、実に8年ぶりの新作になります。
今作は日本・連合(アメリカ・イギリス・ソ連・中国)・ドイツの3つのルートから選べ、アドベンチャー・シミュレーション・修理の3つのモードから構成されています。なお、修理パートは乙女達との関係を密にできるモードでもあります。
今作はシナリオやキャラ面での演出が強化されているそうなので、シリーズのファンの方は注目でしょう。
なお、コンシューマ版との同時発売だったようですが、間に合わなかった模様


そして、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、キミの瞳にヒットミー
やりたいことに向かって一生懸命になる彼女達との恋を描いたアドベンチャーで、学園ラブコメに仕上がっています。廃部の危機を迎える文芸部を救えるのか、それとも文芸部存続のために連れて来た他の部員に乗っ取られるのか、つまりはヒロインとの関係に大きく左右されるわけですね、わかります(笑)。

2番目は、ラムネ2
2004年に発売した「ラムネ」の事実上の続編(舞台が同じ以外の共通点はない)で、テレビアニメ化もされ、コンシューマー移植もされた作品になります。今作は、ぽんこつさん役の人の人気と主題歌を歌ってた歌手の引退もあって作られたらしい(苦笑)。
今作も、幼少期の過ごし方が、将来のヒロインとなるというルート編成になっています。ヒロインは3人になっています。

3番目は、は~とふるママン
「妻みぐい」を手掛けた風麟さんが手掛ける人妻(義母)モノ。「妻みぐい」は同ジャンルのパイオニア的な作品なので、今作も楽しみではあります。
今作は義母を父親と再婚させるのが目的ではありますが、もちろん手を出すことも可能(爆)。そのためには、父親の兄弟や祖父から彼女の身を守ったりと大変な役割もしなければならないわけで。女として見るのか母親として見るのかで進行も変わるようですね。
なお、主人公は人妻にも手を出せるので、色々な意味で安心(ギャハ)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

レコゲー2016 12月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、廻るセカイで永遠なるチカイを!
災害に遭った神社を復興させていくという育成型RPGで、主人公は記憶の無い居候として神社再興に奔走する姉妹と一緒になって手伝います。なお、RPGはstudio e.go!やでぼの巣研究所お得意のローグ型(自動生成型)になっています。
パーティは人間4人+妖怪2匹の6人体制で、妖怪は入れ替え自由かつ育成(合成)で強化もできるので、様々な変化を楽しめます。また、必殺技を戦闘中に開眼するシステムもあり、他のキャラにも教えることができるので、戦闘をこなすこともメリットになると言えます。
ヒロインは姉妹の3人で、最終的には結婚までできるので、かなり迷うことになるのではないかと。

2番目は、あきゆめくくる
人工的なDNAが組み込まれたため、普通は違う能力を持つ人々が住む近未来を舞台に、特殊能力の中でも特に危険なものを持っている6人が政府指定の学園に『軟禁』されることに。同じ日を繰り返す街にあるここから出るためには、ラブコメをすることらしい。
ヒロインがどれも異常で、どこかおかしい(笑)。見ていて飽きないものの、ラブコメ対象には少しキツくないかと(ニヤニヤ)。

3番目は、残念な姉との幸福論(ラブコメディー)
主人公の姉が恋愛対象になり、どちらも外ではピシッとしているのに、家の中では干物女に甘々女というギャップ女子になっております。とはいうもののコメディタッチは前半までルートを確定させた後半では、シリアス展開になるという一粒で二度美味しい作品になっています。なお、Hシーンは着衣になっていますので、その手が好きな人にオススメ。

4番目は、仄暗き時の果てより
故郷の島に帰った来た主人公が、故郷に現れるという怪物に襲われることで、それを討伐するために格闘する少女と人間が触れてはいけない世界を知ることとなるサスペンスホラーアドベンチャーです。
全体的にダークサイド感あふれるテイストになっており、ヒロインも3人主人公(大学生)から見て後輩(高校生)にあたると思われる少女・主人公の妹・島出身の探偵という年齢的にもバラつきのあるふうになっています。

最後は、アマカノ+
2014年に発売した「アマカノ」のその後の物語を描いたものになっています(過去に追加配信されたものではない模様)。
3人のヒロインとの結婚までを描いたもので、夏と冬を舞台に恋模様が展開されます。
スイートな2人の関係を追いかけてきたユーザーにはオススメできるでしょう。


据え置き機編 結論
コンシューマーは先月ほどの勢いはないものの、堅実なラインナップ。これまで出ていたラインナップを組み合わせて、年末商戦を乗り越えていきたいところ。

PC作品は、いい作品が出揃ってきたこともあり、選ぶのに迷うかも。アペンドディスクもあるので、作品のファンにも薦めやすいが、多いラインナップに財布との相談になりそう(苦笑)。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:08Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

レコゲー2016 12月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



PC業界も年末商戦に突入。ここ数ヶ月の寂しいラインナップから一転、注目作が目白押しになっております。早速見ていきましょう。


最初は、初恋サンカイメ
タイトル名の通り、主人公にとって3回目の恋愛が、人工島に降ってきたヒロインになるわけで、主人公は人工島で出会った少女(主人公にとっては2回目の恋愛)に一目ぼれして告白するか、それとも人工島から振ってきた少女を選ぶかどうか悩みながらを軸に展開していくようです。とはいうものの、ヒロインは6人と多めです。
今作もういんどみるの過去作同様にイチャラブシーンが多めで、Hシーンは主観をメインに展開されるとのこと。さらにE-moteを導入したことで、より自然な目パチ・口パクとなっています

2番目は、Amenity's Life
物が擬人化する現象に突如なってしまった主人公が繰り広げるドタバタラブコメディ。しかし、恋愛対象の擬人化は自身のスマホだけ(苦笑)。それ以外は、これまで通り主人公の幼馴染みやクラスメイトなどですね。
恋愛ゲームとしてはド直球な展開になるので、オーソドックスと言えばオーソドックスです。サブキャラで擬人化した物が登場するので、そこの部分が楽しめるかどうかでしょう。

3番目は、竜騎士 Bloody†Saga
人類の力では太刀打ちできない竜の住む世界。その力を生かして、敢えて彼らの住む山のふもとに興した国を舞台に、その国にやって来た主人公は、国を竜から守るために結成された竜騎士達と出会うことで大きく変わっていくようです。
作品としてはかなり重厚ではあるのですが、ヒロインとのシーンは、そんなことを忘れさせるくらいに穏やかな展開になっています。

4番目は、真剣(マジ)で私に恋しなさい!A
2009年に発売した「真剣で私に恋しなさい!」のアペンド集。
元々は2013年~2016年に掛けてダウンロード展開されていたアペンド版5作を集めたものになっていて、2012年に発売した続編「真剣で私に恋しなさい!S」で寄せられたユーザーアンケートを基に編成されているそうです。
基本的には、各ヒロインのアペンドストーリーですが、この作品だけでも遊べるようになっています。
遊んだことはあるけど、ダウンロードで買ったことがない・買えなかった人は、まとめて遊べるチャンスです。

前半最後は、BALDR HEART EXE
今年8月に発売した「BALDR HEART」のアペンドディスク。
本編ではあり得ないシチュエーションを盛り込み、かつ最強状態で進めることができるように配慮されています。新たなヒロインも4人登場し、そのデータは一部を除き本編に移行させることも可能です。さらに「ノラと皇女と野良猫ハート」など4作とのコラボや将来的なかつ特典部分にはなるのですが、戯画の作品とのコラボ・ステージ追加もあります。なお、アクション部分だけということもあってか、単体でプレイできるので、本編を楽しんだことがない人でもお試しで触れられるようになっているとも言えます。しかし、一緒に楽しみたい人用に本編同梱版も販売されます。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

レコゲー2016 11月 据え置き機編 後編

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



年末商戦が近くなってはいるのに、PC作品に関しては、あまり盛り上がっていない感が・・・。延期に次ぐ延期というのもあるのでしょうけど、もう少し何とかならんのかいなぁ。


そんなわけで、今回のPC作品は2つ。
一つは、スキとスキとでサンカク恋愛
穏やかな日常を過ごしていた日常に、突如実の妹が帰ってきて義理の妹と幼馴染みの間に気まずい雰囲気が流れ、大変な三角関係の清算を迫られるというもの。
この作品は、主人公の妹を巡る争いと主人公を巡る争いを描いた物になっていて、双方違う結末にすることも可能な模様。プラトニックな関係を保つのか、肉体的な関係にまで踏み込むのかはわからないものの、どちらに転んでも、衝撃的なものになるのかなと思います。

もう一つは、夏彩恋唄
厳しい管理生活から後継者として不適格という理由で逃れることのできた主人公。曽祖父の死去により、全寮制生活を送っていた妹も戻り、元の暮らしが戻るかと思ったら、許嫁という女性の出現や見合いを断るがために偽装カップルになった女性が現れ、また波乱の起こりそうな生活を向かえることになるというもの。
実の妹・幼馴染み・お見合い相手・偽装カップルの相手と様々な要素が盛り込まれ、かつクセのありそうなヒロインで固められているように見えますね。この絡みはなかなかないですわ。


据え置き機編 結論
コンシューマーに関しては、9月から延期になった作品の影響で、年末商戦前の月であっても、それなりに盛り上がってきそうな雰囲気が。でももう少し勢いが欲しいところでもあるけれども、PS4 Proの発売もあるので、今年の秀作を並べて展開してもいいかもしれない。

PC作品は、ここ数ヶ月盛り上がっていないので、過去の作品を全面に押し出してもいいかもしれない。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

レコゲー2016 10月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



これまでコンシューマーがダメな時にはPCが支えていたのですが、今月はコンシューマーはそれなりに揃っていたからか、PC作品はあまりいいのが出てきていません。まぁ、これまでがよかったし踏ん張ってくれてますからね。


というわけで、PCの注目作の紹介です。


最初は、愚者ノ教鞭
6人の少年少女達が大人達への反抗を試みるアドベンチャーゲームです。
実はヒロインは3人しかいないのですが、設定の関係で全て小学生高学年~中学生くらいの子供なので、その手のジャンルが好きな人には薦めやすいかなと。

もう一つは、Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ
物や人の記憶を読み取り、書き込むことができる特殊能力を持った主人公7人の反逆者の1人に選ばれ、3日間をループする、しかし3日以内に滅んでしまうことになる世界を救うために、他の6人を生贄にして世界を救う人となるよう仕向けられたというふう。
特殊能力の持ったヒロインも含め、個性が豊かなので、ルートによっては面白くなってくるかもしれないですね。


据え置き機編 結論
コンシューマーはマルチ展開も含め久しぶりに粒揃い。FFXVの延期もあったので、ここでいい作品が揃うのは、これから先の年末商戦にもいい弾みになるかも。

PC作品は、これまでいい作品が揃っていただけに、息切れ気味。仕方のない部分もあるとはいえ、もう少し頑張ってほしいところ。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0)TrackBack(0)