2017年02月03日

レコゲー2017 2月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



1月の勢いはどこへやら。勢いが付き過ぎたのか、2月はほとんどありません(爆)。そんな中でも、いい作品を探せば出てきたので、紹介していきましょう。


最初は、しゅがてん!-sugarfull*tempering-
妖精が住む不思議な街をにある店主が入院して運営がピンチになった洋菓子店に起こる奇跡の物語です。
メインヒロインは、店の子3人。いずれもおしとやかそうな感じです。むしろサブキャラの方が濃そうです(苦笑)。

もう一つは、桜花裁き
この作品は、アドベンチャーパート内で起こる殺人事件を中町奉行所が捜査・裁くというふうな流れ平たく言えば、逆転裁判シリーズのような感じでしょうか。
今作は、濡れ衣を着せられた女性の無罪を立証するのがメインになっています。そのために、仲間達との協力が必要なんですね。


据え置き機編 結論
コンシューマーは各ハードそれぞれに力を入れ始めてきている。恐らく、3月にNintendo Switchが控えているので、そのけん制をしたいのではと。そんなこともあり、任天堂はお休みの格好

PC作品は正月のラッシュが過ぎたので、お休み模様。いい作品が無いなと感じたら、積み上げた作品の消化に当ててもいいかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月04日

レコゲー2017 1月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



9番目は、人気声優のつくりかた
中堅声優事務所を舞台に、役者・マネージャー・音響など「中の人」の声を基に制作された作品(そのため、再現度は78%でほぼ忠実に再現していると自信満々)です。まぁ、声優業なのに学生でもあるというシチュエーションとエロゲーという点で非再現度22%の大半を占めるわけですか(苦笑)。あ、俗にあるある言われている枕(ぷす)<それは78%の中にないわ!

10番目は、リアルエロゲシチュエーション!
好きな人(ヒロイン)のために脱オタを使用とした主人公に対し、それを阻止しようとするオタ全開のもう一人のヒロインとそれ釣られて告白する3人目のヒロインが繰り広げるドタバタラブコメ。イチャラブが特徴ではあるものの、タイトルの名の通り、様々なエロゲーのようなシチュエーションが満載になっています。細やかなオプションも多いので、何度でも楽しめる作品ですね。

最後は、月影のシミュラクル-解放の羽-
2016年にPC・スマホなどで無料配信されていた「月影のシミュラクル」の18禁版で、シナリオやイベントCGなどが全年齢版の3倍以上追加されています。もちろん本編も収録されているので、無料配信でプレーした人も楽しめます。


据え置き機編 結論
コンシューマー・PC共に、注目作が多く並ぶ幸先のいいスタートを切っている。シリーズもの・キャラゲー・焼き直しも多いものの、面白い作品が並んでいるようにも感じられる。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月03日

レコゲー2017 1月 据え置き機編③

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、らぶらぶシスターズ~花嫁&姉妹達とのドキドキハーレム生活~
苦難の末、妻と結婚したにもかかわらず、新居は妻の運営する学園の寮となり、妻の姉妹達が押し掛けてしまう。そして妻は学園の運営(学生会会長)も行うほどの豪腕だったのに、主人公とくっついてからダメモードを炸裂させる有様。主人公の行く末は、どうなっていくのかというラブコメ作品です。
メイン・サブ問わず、先述の姉妹も含め7人のヒロインがおり、そのうち1人は霊体(汗)。いろんな意味でぶっ飛んでますわ。

5番目は、シルヴァリオ トリニティ
2015年に発売した「シルヴァリオ ヴェンデッタ」の続編(エネルギー戦争の果てに、技術的なものが1900年代にまで退化した世界が舞台)で、軍事的・経済的・宗教的に相いれない3国が表向きは停戦を結んでいるものの、いつかは覇権を握ろうという時代に現れた軍事帝国の特務部隊に所属する主人公と彼に関わる者達の活躍を描いたものになっています。
前作からキャラは一新されているものの、世界観は共通なので、作品を知らない人も、作品をよく知っている人も楽しめる作品に仕上がっています。特に、前作の世界観が好きな人にはオススメしたいところです。

6番目は、彼女と俺の恋愛日常
絵画の特待生だった主人公が、入学後に触れたフィギュアに目覚めてしまったため、これといった実績を上げられなくなり、遂にはコンクールに入賞しないと特待生をはく奪されることになる事態にまでなってしまう。しかし、フィギュアから得たもので絵を描くことの考え方が変わった主人公は、新しいモデルの女の子の内面を十二分に捉えてから、描こうとしていくのだが・・・というふう。
メインヒロインは4人なんですが、どうしてこうも体形がロリ・・・おや誰か来たようだ(ニヤニヤ)。

7番目は、アッパレーション~最期の初恋はバッドエンド~
新米死神を助けたことで瀕死の状況になった主人公は、新米死神と契約することで、死神見習いとして生きていくことになるというもの。
死神2人と一般の女子3人がヒロインとなっている異質な作品ですが、主従関係を恋愛関係に置き換えれば、案外普通かも(ニヤニヤ)。
なお、ヒロイン達には寿命があり、その寿命が絶えそうになったら、主人公が助けることで彼女に寿命を分け与えることができます助けるのはアレですが(苦笑)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月02日

レコゲー2017 1月 据え置き機編②

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
新春を迎え、PC業界も好調なラインナップでスタートしそうで、これはコンシューマー同様幸先いい状況ですね。これが続けばいいんですけど、そうはいかないのもコンシューマーと同じくなわけで(笑)。


最初は全年齢の作品紹介から。


その作品は、萌え萌え2次大戦(略)3
シリーズの最新作で、実に8年ぶりの新作になります。
今作は日本・連合(アメリカ・イギリス・ソ連・中国)・ドイツの3つのルートから選べ、アドベンチャー・シミュレーション・修理の3つのモードから構成されています。なお、修理パートは乙女達との関係を密にできるモードでもあります。
今作はシナリオやキャラ面での演出が強化されているそうなので、シリーズのファンの方は注目でしょう。
なお、コンシューマ版との同時発売だったようですが、間に合わなかった模様


そして、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、キミの瞳にヒットミー
やりたいことに向かって一生懸命になる彼女達との恋を描いたアドベンチャーで、学園ラブコメに仕上がっています。廃部の危機を迎える文芸部を救えるのか、それとも文芸部存続のために連れて来た他の部員に乗っ取られるのか、つまりはヒロインとの関係に大きく左右されるわけですね、わかります(笑)。

2番目は、ラムネ2
2004年に発売した「ラムネ」の事実上の続編(舞台が同じ以外の共通点はない)で、テレビアニメ化もされ、コンシューマー移植もされた作品になります。今作は、ぽんこつさん役の人の人気と主題歌を歌ってた歌手の引退もあって作られたらしい(苦笑)。
今作も、幼少期の過ごし方が、将来のヒロインとなるというルート編成になっています。ヒロインは3人になっています。

3番目は、は~とふるママン
「妻みぐい」を手掛けた風麟さんが手掛ける人妻(義母)モノ。「妻みぐい」は同ジャンルのパイオニア的な作品なので、今作も楽しみではあります。
今作は義母を父親と再婚させるのが目的ではありますが、もちろん手を出すことも可能(爆)。そのためには、父親の兄弟や祖父から彼女の身を守ったりと大変な役割もしなければならないわけで。女として見るのか母親として見るのかで進行も変わるようですね。
なお、主人公は人妻にも手を出せるので、色々な意味で安心(ギャハ)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

レコゲー2016 12月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、廻るセカイで永遠なるチカイを!
災害に遭った神社を復興させていくという育成型RPGで、主人公は記憶の無い居候として神社再興に奔走する姉妹と一緒になって手伝います。なお、RPGはstudio e.go!やでぼの巣研究所お得意のローグ型(自動生成型)になっています。
パーティは人間4人+妖怪2匹の6人体制で、妖怪は入れ替え自由かつ育成(合成)で強化もできるので、様々な変化を楽しめます。また、必殺技を戦闘中に開眼するシステムもあり、他のキャラにも教えることができるので、戦闘をこなすこともメリットになると言えます。
ヒロインは姉妹の3人で、最終的には結婚までできるので、かなり迷うことになるのではないかと。

2番目は、あきゆめくくる
人工的なDNAが組み込まれたため、普通は違う能力を持つ人々が住む近未来を舞台に、特殊能力の中でも特に危険なものを持っている6人が政府指定の学園に『軟禁』されることに。同じ日を繰り返す街にあるここから出るためには、ラブコメをすることらしい。
ヒロインがどれも異常で、どこかおかしい(笑)。見ていて飽きないものの、ラブコメ対象には少しキツくないかと(ニヤニヤ)。

3番目は、残念な姉との幸福論(ラブコメディー)
主人公の姉が恋愛対象になり、どちらも外ではピシッとしているのに、家の中では干物女に甘々女というギャップ女子になっております。とはいうもののコメディタッチは前半までルートを確定させた後半では、シリアス展開になるという一粒で二度美味しい作品になっています。なお、Hシーンは着衣になっていますので、その手が好きな人にオススメ。

4番目は、仄暗き時の果てより
故郷の島に帰った来た主人公が、故郷に現れるという怪物に襲われることで、それを討伐するために格闘する少女と人間が触れてはいけない世界を知ることとなるサスペンスホラーアドベンチャーです。
全体的にダークサイド感あふれるテイストになっており、ヒロインも3人主人公(大学生)から見て後輩(高校生)にあたると思われる少女・主人公の妹・島出身の探偵という年齢的にもバラつきのあるふうになっています。

最後は、アマカノ+
2014年に発売した「アマカノ」のその後の物語を描いたものになっています(過去に追加配信されたものではない模様)。
3人のヒロインとの結婚までを描いたもので、夏と冬を舞台に恋模様が展開されます。
スイートな2人の関係を追いかけてきたユーザーにはオススメできるでしょう。


据え置き機編 結論
コンシューマーは先月ほどの勢いはないものの、堅実なラインナップ。これまで出ていたラインナップを組み合わせて、年末商戦を乗り越えていきたいところ。

PC作品は、いい作品が出揃ってきたこともあり、選ぶのに迷うかも。アペンドディスクもあるので、作品のファンにも薦めやすいが、多いラインナップに財布との相談になりそう(苦笑)。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:08Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

レコゲー2016 12月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



PC業界も年末商戦に突入。ここ数ヶ月の寂しいラインナップから一転、注目作が目白押しになっております。早速見ていきましょう。


最初は、初恋サンカイメ
タイトル名の通り、主人公にとって3回目の恋愛が、人工島に降ってきたヒロインになるわけで、主人公は人工島で出会った少女(主人公にとっては2回目の恋愛)に一目ぼれして告白するか、それとも人工島から振ってきた少女を選ぶかどうか悩みながらを軸に展開していくようです。とはいうものの、ヒロインは6人と多めです。
今作もういんどみるの過去作同様にイチャラブシーンが多めで、Hシーンは主観をメインに展開されるとのこと。さらにE-moteを導入したことで、より自然な目パチ・口パクとなっています

2番目は、Amenity's Life
物が擬人化する現象に突如なってしまった主人公が繰り広げるドタバタラブコメディ。しかし、恋愛対象の擬人化は自身のスマホだけ(苦笑)。それ以外は、これまで通り主人公の幼馴染みやクラスメイトなどですね。
恋愛ゲームとしてはド直球な展開になるので、オーソドックスと言えばオーソドックスです。サブキャラで擬人化した物が登場するので、そこの部分が楽しめるかどうかでしょう。

3番目は、竜騎士 Bloody†Saga
人類の力では太刀打ちできない竜の住む世界。その力を生かして、敢えて彼らの住む山のふもとに興した国を舞台に、その国にやって来た主人公は、国を竜から守るために結成された竜騎士達と出会うことで大きく変わっていくようです。
作品としてはかなり重厚ではあるのですが、ヒロインとのシーンは、そんなことを忘れさせるくらいに穏やかな展開になっています。

4番目は、真剣(マジ)で私に恋しなさい!A
2009年に発売した「真剣で私に恋しなさい!」のアペンド集。
元々は2013年~2016年に掛けてダウンロード展開されていたアペンド版5作を集めたものになっていて、2012年に発売した続編「真剣で私に恋しなさい!S」で寄せられたユーザーアンケートを基に編成されているそうです。
基本的には、各ヒロインのアペンドストーリーですが、この作品だけでも遊べるようになっています。
遊んだことはあるけど、ダウンロードで買ったことがない・買えなかった人は、まとめて遊べるチャンスです。

前半最後は、BALDR HEART EXE
今年8月に発売した「BALDR HEART」のアペンドディスク。
本編ではあり得ないシチュエーションを盛り込み、かつ最強状態で進めることができるように配慮されています。新たなヒロインも4人登場し、そのデータは一部を除き本編に移行させることも可能です。さらに「ノラと皇女と野良猫ハート」など4作とのコラボや将来的なかつ特典部分にはなるのですが、戯画の作品とのコラボ・ステージ追加もあります。なお、アクション部分だけということもあってか、単体でプレイできるので、本編を楽しんだことがない人でもお試しで触れられるようになっているとも言えます。しかし、一緒に楽しみたい人用に本編同梱版も販売されます。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

レコゲー2016 11月 据え置き機編 後編

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



年末商戦が近くなってはいるのに、PC作品に関しては、あまり盛り上がっていない感が・・・。延期に次ぐ延期というのもあるのでしょうけど、もう少し何とかならんのかいなぁ。


そんなわけで、今回のPC作品は2つ。
一つは、スキとスキとでサンカク恋愛
穏やかな日常を過ごしていた日常に、突如実の妹が帰ってきて義理の妹と幼馴染みの間に気まずい雰囲気が流れ、大変な三角関係の清算を迫られるというもの。
この作品は、主人公の妹を巡る争いと主人公を巡る争いを描いた物になっていて、双方違う結末にすることも可能な模様。プラトニックな関係を保つのか、肉体的な関係にまで踏み込むのかはわからないものの、どちらに転んでも、衝撃的なものになるのかなと思います。

もう一つは、夏彩恋唄
厳しい管理生活から後継者として不適格という理由で逃れることのできた主人公。曽祖父の死去により、全寮制生活を送っていた妹も戻り、元の暮らしが戻るかと思ったら、許嫁という女性の出現や見合いを断るがために偽装カップルになった女性が現れ、また波乱の起こりそうな生活を向かえることになるというもの。
実の妹・幼馴染み・お見合い相手・偽装カップルの相手と様々な要素が盛り込まれ、かつクセのありそうなヒロインで固められているように見えますね。この絡みはなかなかないですわ。


据え置き機編 結論
コンシューマーに関しては、9月から延期になった作品の影響で、年末商戦前の月であっても、それなりに盛り上がってきそうな雰囲気が。でももう少し勢いが欲しいところでもあるけれども、PS4 Proの発売もあるので、今年の秀作を並べて展開してもいいかもしれない。

PC作品は、ここ数ヶ月盛り上がっていないので、過去の作品を全面に押し出してもいいかもしれない。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

レコゲー2016 10月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



これまでコンシューマーがダメな時にはPCが支えていたのですが、今月はコンシューマーはそれなりに揃っていたからか、PC作品はあまりいいのが出てきていません。まぁ、これまでがよかったし踏ん張ってくれてますからね。


というわけで、PCの注目作の紹介です。


最初は、愚者ノ教鞭
6人の少年少女達が大人達への反抗を試みるアドベンチャーゲームです。
実はヒロインは3人しかいないのですが、設定の関係で全て小学生高学年~中学生くらいの子供なので、その手のジャンルが好きな人には薦めやすいかなと。

もう一つは、Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ
物や人の記憶を読み取り、書き込むことができる特殊能力を持った主人公7人の反逆者の1人に選ばれ、3日間をループする、しかし3日以内に滅んでしまうことになる世界を救うために、他の6人を生贄にして世界を救う人となるよう仕向けられたというふう。
特殊能力の持ったヒロインも含め、個性が豊かなので、ルートによっては面白くなってくるかもしれないですね。


据え置き機編 結論
コンシューマーはマルチ展開も含め久しぶりに粒揃い。FFXVの延期もあったので、ここでいい作品が揃うのは、これから先の年末商戦にもいい弾みになるかも。

PC作品は、これまでいい作品が揃っていただけに、息切れ気味。仕方のない部分もあるとはいえ、もう少し頑張ってほしいところ。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月06日

レコゲー2016 9月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、カノジョ*ステップ
ヒロインと出会い関係を深めながら、恋人同士になっていく恋愛アドベンチャーゲームです。1から関係を構築していくのですが、最終的にオープンにしていくのか、2人だけの秘密にしていくのかもポイントになりそうです。
なお、主人公は何度も引っ越しを繰り返していたため、今回が最初の恋愛になるそうです。

続いて、ハニーセレクト
「カスタムメイド」などを制作したイリュージョンの3Dキャラの登場する作品です。
この作品ではヒロインや男性キャラを自分でキャラメイクできるのが大きな特徴。自分好みのヒロインといちゃつくこともできるわけです。同社で発売した「セクシービーチプレミアムリゾート」で作ったキャラをコンバートすることも可能です。
さらに、ヒロインとの付き合い方も幅があり、コミュニケーションの取り方によって純愛から隷属やヒロインの自我を崩壊させるところまで様々な恋愛スタイルを楽しめます
なお、今後3Dスタジオの作成やVR(バーチャルリアリティ)機器にも対応させるとのことだそうです。


据え置き機編 結論
コンシューマーはゲームショウ前ということで、様々なジャンルの作品が揃ったとも。サッカーゲームは時代の移り変わりを感じるような仕上がりになりそう。

PCゲームも多くラインナップされているものの、延期を重ねた作品がメインなので実質的にはそれほどでもない。ただ、クオリティの高い作品は多いので、この先に向けてもいいラインナップになるのかもしれない。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月05日

レコゲー2016 9月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



PC業界も前半期の決算にあたる時期なので、それなりに出てはおりますが、大概は発売延期を重ねたものなので、ようやくか・・・と思う次第なのはいつものことで(苦笑)。それでもいつもよりはいい作品を揃えているだけマシなのかもしれませんね。


というわけで、最初は「千の刃濤、桃花染の皇姫
オーガストとしては恐らく初めてになる和の雅さ(日本の平安時代のような)を描いた作品になります。
2000年続いた皇国が夷狄(いてき)によって支配された世界を舞台に、夷狄を滅するために戦う後継者となる人と過去を失った主を求める人とが繰り広げるアドベンチャー作品です。
今作のヒロインは皇国出身の人以外にも夷狄である共和国出身の人とも関係が持てるようです。そういった意味では、敵の勢力にも影響を当たることになるのかもしれません。
なお、この作品はタブレットPCでも遊ぶことが可能で、専用のモードもあります。

続いては、D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー
「D.C.Ⅲ R ~ダ・カーポⅢ アール~ X-Rated」と「D.C.Ⅲ P.P. ~ダ・カーポⅢ プラチナパートナー~」のファンディスクとして発売される今作は、「D.C.Ⅲ ~ダ・カーポⅢ~」の本編を描いたアフターストーリーとオリジナルストーリー」の2編が収録されています。新規収録されるストーリーもあるので、過去2作を遊んだ人にも十分に楽しめるのではないのでしょうか。

前半戦最後は、大迷宮&大迷惑 -GREAT EDGES IN THE ABYSS-
てんこ盛りのモンスターと数多くの謎とトラップが待ち受ける深淵の地下迷宮を舞台にした冒険活劇です。
シリアスさよりも喜劇的な内容になっているとのことなので、最後まで楽しめるのではないのでしょうか。アダルトなシーンも多めなようです。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:34Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月04日

レコゲー2016 9月 据え置き機編④

レコゲー、今回からPC作品の紹介です。いつもなら18禁作品の紹介ですけれども、今回は全年齢作品があるので、そちらから。


それは、シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち
2011年から刊行の小説が原作で、2016年1月にアニメ化されています。
今作は2015年に発売された「シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章」の続編にあたるもので、小説ベースで見れば、後半部分にあたるところを描いていくものになっています。これまで語られなかった謎や決戦の行方、666小隊の向かう先がクローズアップされていくことでしょう。


次回は18禁作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月31日

動いてはくれたものの、無情な判断を下される

以前、Androidを6.0にしたがために、「F-LINK」が使えなくなった話をしましたが、今日その「F-LINK」はアップデートを行ったようで、めでたくAndroid6.0に対応となりました。
しかし、Google Playに書かれている説明書きを見てみると、『※Android6.0以降の対応予定はありません』と。遂に無情な最終宣告を出されてしまったか・・・。


現在Androidは6.0がメインにはなっているものの、ソニーの一部機種などではAndroid7.0に切り替わろうとしています。ということは、今後7.0になった機種では、現状使っている「F-LINK」は使えなくなるわけです。
じゃあどうするのかと言えば、Android4.0以降に対応している「F-LINK neo」になるわけですよ。これは以前にも書いた通り。つまりはWindows 10以降のPCに買い替えることを意味し、私のような8.1とのギリギリで買い替えた世代は早くても数年先、遅いと4~5年先(下手をしたらもっと先になる可能性もある)の話になるわけですよ。しかも、この「F-LINK neo」は富士通のPCに入っている機能(アプリ)「My Cloud」を必須としているため、実質富士通のPCでないと使えないという代物で、使い勝手がかなり悪くなっているように感じます。ケータイサイドはこれまで通りAndroid4.0以上搭載機種なら、どれでも可能なのにです。


今まで便利で使い勝手のいいツールだと思っていたので、この仕様変更とも言える移行には残念だなと思えてなりません。今後ダイレクト(USBケーブル)でぶっこんで移せるのなら、そうしようかしらと悩んでしまいますわ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

AndroidとF-LINKの罠

私はケータイで写真をPCに移す際、いつも富士通が提供している「F-LINK」を使っております。一番便利で使いやすいというのがその理由です。
ところが、最近どうも使えない。何回やってもリンクが繋がらないんですよね。
これはおかしいとGoogle Playで調べてみると、「このアプリはお使いの機種には対応していません」云々のメッセージが・・・。おいおい、そりゃないでしょうに。今まで何の問題もなく使っていたんですよ。ええ、何の問題もなく・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


いや、一つ思い当たる節があるAndroidのバージョンを上げてるわ。そう、最新のAndroid6.0に。

そこで、「F-LINK」の公式サイトとGoogle Playの説明書きを見てみると、「F-LINK」そのものはAndroid2.1以降に対応しているものの、「F-LINK」の最新バージョン(3.5.0)はAndroid5.0ないしは5.1までにしか対応していないのです。こりゃ使えないはずだわ・・・。


実は、「F-LINK」には上位版であり改良版とも言える「F-LINK neo」というものがあるのですが、この「F-LINK neo」だとAndroid4.0以上の機種に対応しているんですね。ただし、使えるパソコンが限られ、富士通のごく一部のパソコンでかつWindows10を導入していないといけないのです。
その「F-LINK neo」は私のパソコンでは対応できたのですけど、Windows10にバージョンを上げることが条件だったんですわ・・・。無料でできた、うっとうしいほど出たアップデート、怖くてできなかったんですよね。まさかこんなところで、恩恵が受けられなくなるとは・・・(汗)。


仕方ないので、今後は「F-LINK」のバージョンがアップしてAndroid6.0に対応してくれるのを待つしかなさそうです。ただ、富士通の機種がAndroid6.0にしている機種は「F-LINK neo」へ誘導するような流れになっているので、厳しいのかなぁ・・・。開発者向けメールがあったので、「F-LINK」でもAndroid6.0に対応してくれるようお願いはしたものの、どうなることやら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:14Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月03日

レコゲー2016 8月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月はコミケもあって盛り上がる時期・・・なはずが、思っていたよりも小ぢんまりしているふうかなと。まぁ、ここ最近でラッシュになっていた感もあるので、整理するにはいい時期だったのかも。


最初は、BALDRHEART
BALDRシリーズの最新作。
主人公は、さる事情で戦闘能力と職を失い、故郷の島に戻って来たのだが、謎の人物より、島内にある学園で学園生がテロ活動に関わっていないか調査するように依頼が来るというふう。
今作は現実世界とネット上での世界とが入り混じる形で進行し、ネット上の世界ではシュミクラムという甲冑を着ての戦闘もあります。そのため、アクション性の高い作品でもあり、サバイバルモードという本編以外で楽しめるモードも搭載されています。

2番目は、夏の魔女のパレード
自然豊かな村を舞台に、3人の魔女と学園の先輩とブラコンの妹とで繰り広げられるラブコメディです。
ヒロインは3人の魔女のうちの2人と先輩・ブラコンの妹の4人ですが、サブキャラも個性的で、アペンドディスクが出たらヒロイン昇格になってもおかしくないなと思っています。

最後は、ハナヒメ*アブソリュート!
楽しい学園生活を送っていた主人公が、ヒロイン達と共に大人気ソーシャルゲームの大会に参加することになるというもの。
この作品は、ゲーム中にゲームイベントが設けられており、RPG風のアクション作品として楽しめるようになっています。このゲームイベントではアタッカーとサポーターの2種類のユニットを駆使して編成し、リーダーになった各キャラが持つ効果を使って戦っていきます難易度設定もあるので、この手の作品が苦手な人でも安心してプレイできます。


据え置き機編 結論
コンシューマーはアクション・RPG・シミュレーションとバランスよく揃っているようにも。作品によっては楽しみやすいように調整されているのもあるようなので、夏休みというのもあることから、じっくりと遊べそう。

PC作品もアクション性の高い作品が出てきている模様。注目作数は少ないものの、変わり種でけん引できるかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月28日

春の新機種2016 隠し玉 ソフトバンクグループの新しい挑戦

春の新機種、今回はソフトバンクグループのソフトバンク・ワイモバイルの隠し玉の紹介です。どちらも新機軸の機種といえるでしょう。


まずはソフトバンクから。


④503LV
5インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはWindows 10 Mobile。
Windowsの機能をほぼ遜色なく使える他、テレビやモニターに繋ぐことでPCのように使用できる機能を備えている。

個人的感想
この機種は法人モデルとされているものの、一般にも購入可能なので、AndroidやiOSに抵抗感を持っている人にオススメ。また、Windows 10 Mobileなので、Windows 10の操作に慣れている人ならほぼ遜色なく使えると思われるし、テレビやモニターに繋げば、PCと同じような操作になるところも見逃せない。


続いてはワイモバイルから。


②507SH
5インチHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
Googleが各国の端末メーカーと協力してAndroidスマホを開発するプログラム「Android One」搭載機種。それ以外にも、IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
今回初登場になる「Android One」は、Google純正の最低限のアプリしか搭載されていない以外に、18ヶ月間(最低1回)のOSのバージョンアップ保証や発売後2年間毎月のセキュリティーアップデート保証が行われる。そのため、安くて安定した機種の欲しい人にオススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月03日

レコゲー2016 7月 据え置き機編③

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、キミトユメミシ
幼い頃に遭った事故の後遺症で、相手の夢の中を覗けるようになった主人公。これまではその能力を発揮しないように避けていたものの、その能力を利用して女の子に接近できないかと病院と大学の併設された学園に入ることに。当然ながら、言えない願望を持った4人のヒロインに出会うものの、彼女達を追ううちにいつしか彼女達のことを好きになっていき、力になりたいと思うようになるというふう。
ヒロインには巨乳揃いかと思ったら、性格というのか彼女達の見ている夢がというのか、かなりクセのあるものに。そのせいか、ものすごくエロい作品になっていますわ(汗)。
なお、この作品はPC作品では珍しくMac OS Xにも対応しています。Macの18禁作品は珍しいので、Macユーザーの方は、一度お試しあれ。

最後は、1分の2恋ゴコロ
2人の妹のために学校に行かずアルバイトに精を出す主人公が、昔通っていた学校の後輩やお隣さんとの遭遇で主人公の関係に変化が訪れるというふう。
この作品はヒロイン2人の目線を主体としているので、主人公との恋愛がいかに進んでいくかがわかりやすく描かれているとのこと。またCG差分を多くしているとのことなので、ヒロイン達の細やかな違いを見つける楽しみ方もできるでしょう。


据え置き機編 結論
コンシューマーは恐らく初めて注目作がなく、PCだけで乗り切っていく・・・というふうになりそう。幸いなことにPCは全年齢・18禁とバリエーションが豊かなため、色々な方向に振りやすくなっているかなと。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月02日

レコゲー2016 7月 据え置き機編②

レコゲー、ここからはPC作品の商品です。18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、アマツツミ
言霊使いの一族の末裔である主人公が、野垂れ死にしそうなところを少女が救ってくれた。これ以降、彼女の住む町で言霊の力を使い、様々な想いを抱えるヒロイン達の力になっていくというもの。
義理の妹以外にもドSな主人公の許嫁、霊感バリバリの女の子に対し逆に言霊の力が通じない女の子と、これまた個性的なヒロインだなぁ(苦笑)。サブキャラは少ないけれども、こちらも個性的。ギャグコメディ的な作品で楽しめそうです。

2番目は、神楽訪神歌
神楽シリーズの最新作で、2015年に発売した「神楽花莚譚」の続編にあたる作品です。主人公の2人の巫女が神様に会うために様々な試練に立ち向かうというものになっています。
今作では、トメ様がサポートキャラとして登場。彼女達に強力な技で援護します。その他、岩という障害物の登場や新敵キャラ・新アイテムの登場、AI妖怪の使い勝手がよくなるといった改良も加えられています
何回も遊べるローグ型RPGという18禁作品としては珍しいので、アドベンチャーゲームで辟易している人にも薦めやすいですね。

3番目は、フローラル・フローラブ
目を凝らせば、善き時なら天使、悪しき時なら悪魔の羽が見えるという主人公。とはいえ、天使には縁がないと思っていたら、4人の女の子と不思議な縁ができることに。この中から彼の望みの彼女ができるのか・・・というふう。
こちらは、純粋なアドベンチャーになりそうですね。ただ、ヒロインの4人がすごくかわいく描かれていますわ。これは、ご縁が欲しくなる(苦笑)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月01日

レコゲー2016 7月 据え置き機編①

7月になりました。経済への影響が懸念されるようになりました。人によってはリーマンショックの再来、いやそれ以上になるとも言い、今後イギリス並びにEUの態度によっては未曽有の自体も訪れかねません。今のところ、私の勤め先はそこまで酷くはないですが、仕事が落ち着き始めているところにこの衝撃。状況によっては急激に冷え込みかねんですわねぇ・・・。


さて、そんな状況下でもゲーム業界はどうなのかなと思って見てみると、何と5月には携帯ゲーム機の注目作が無いと嘆いてたら、今月は据え置き機のコンシューマーが無い事態。長い間やって来てそんな事態は無かったはず。今後ゲーム業界はどうなるんだろう・・・。


というわけで、今回はPC作品の紹介だけになります。でも最初は全年齢作品の紹介なんですよ。さすがに18禁作品の紹介が最初にはならんかったか(苦笑)。
今回紹介する2作品ともKeyの商品になります。どちらもアニメ化を記念したリバイバル版になります。


最初は、Rewrite+
2011年にPC版が発売以降、2014年にPSPおよびPS Vita、2015年にPS3に移植。壮大なストーリーに引き込まれるシナリオで人気を博してきました。
今作は、オリジナル版に加筆・改訂・演出の追加を施してより深化・理解度を挙げられるように配慮しております。もちろん、執筆は田中ロミオさんです。さらに2012年に発売されたファンディスク「Rewrite Harvest festa!」も同梱されているので、今までこの作品を知らない人でもより楽しめるようになっております。
テレビアニメが始まるので、アニメを見てゲームをやってみたいという人にオススメです。


もう一つが、planetarian~ちいさなほしのゆめ~ HDエディション
2004年にPCダウンロード版で販売(PCパッケージ版は2006年)。その後2006年にPS2とケータイアプリ、2009年にPSP、2014年にはiOS・Androidに移植されました。
今作は、ハイデフ化に対応したのが最大の特徴。高精細に描かれた物語は、当時以上に感動をもたらすのではないかと思います。
こちらも配信でアニメ化が決まり、9月には劇場版も予定されております。それで知った方は是非ともプレイしてもらいたいものです。


次回は、18禁作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

Windows 10「(拒否してもらいたくないけど)できるようになったよ」

Windows 10がリリースされてから付きまとうようになったとも言える、無料更新の強制問題。当初は大人しいふうだったものの、徐々に「更新して下さい」の勢いがエスカレートし、まるでチンピラヤクザのような迫り方で半ば強引に(×ボタンを押しても後日行うふうになるだけ、拒否したい際は煩雑な処理を行わなければならない)、しかも勝手に更新される事態も頻発しておりました。
日本だけでなく世界のWindowsユーザーに付きまとったこの問題、ユーザー数が多いだけに世界中でクレームが起こっていたのでしょう。遂にマイクロソフトが重い腰を上げました


マイクロソフトは、更新内容を改めると発表し、次回のWindows Updateからユーザー側から簡単に拒否できるように、更新の際に拒否ボタンを加えると発表しました。次回のWindows Updateからは、「更新」・「後日」・「拒否」の3種類のボタンがウィンドウの右下に出ることになるでしょう。
しかし、遅きに失したとも言えるふうですね。あれだけ言われていたのにもかかわらず、自分達の利益のためにそれを行わなかったのですから。これこそトップシェアになった企業のおごりなのではないのかなと。大きい企業ほどより謙虚に、よりユーザー目線で物事に取り組まなければならないのにねぇ・・・。


ちなみに、これだけマイクロソフトがしつこくアップデートしてほしい理由は、ただ一つ。先述した自分達の利益、つまりWindows 10に統一されることで、各OSで更新プログラムが違うことで生じる時間や手間をできる限り減らしたいというものなのだそうな。まぁわかるけれども、多数のユーザーが利用している、ユーザーごとに事情や要望が違うのだから、そこは加味してほしいよねぇ・・・。これも先程書きましたけれども、謙虚さとユーザー目線が欲しいところですわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

春の新機種2016 au編②

春の新機種au編。今回は海外モデルの紹介です。


④Galaxy S7 edge SCV33
韓国のメーカーであるサムソン電子から発売される5.5インチ有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
IPX5/8相当の防水機能とIP6X相当の防塵機能、下り最大370Mbpsのキャリアアグリゲーション、ワンセグとフルセグ、おサイフケータイ、置くだけ充電に対応している。

個人的感想
まず何より大型液晶が隅々まで広がっている点。サムソン電子伝統の液晶だが、通常の液晶より大きく見られるように感じられる。それ以外にも日本の事情を酌んだ機能を備え、auでは最大の3600mAhのバッテリーも備えているため、海外モデルに抵抗感を持っていなければ、非常にオススメしやすい機種


⑤HTC 10 HTV32
台湾のメーカーHTCから発売される5.2インチWQHD IPS Super LCD液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
下り最大370Mbpsのキャリアアグリゲーション、急速充電技術の新規格である「Quick Charge 3.0」、ハイレゾ音源に対応している。

個人的感想
今回もHTC伝統の音にこだわりを持った機種になっている。専用のイヤホン(ハイレゾ対応)も同梱されているので、音楽サイトを利用している人にまずオススメしたい。また専用の充電器を使えば、高速充電ができるようにもなっているので、忙しい人にも最適の機種になっている。ただし、ワンセグ・フルセグやおサイフケータイには対応していないので注意


⑥Qua phone PX(LGV33)
韓国のメーカーLGエレクトロニクスから発売される5.2インチフルHD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
IP5/7X相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、Qua tab PXとの連携機能を備えている。

個人的感想
機能的にはあまり高くなく、ミドルないしはロースペックモデル扱いになると思われるが、Qua tab PXと一緒に買い求めて連携するなら一番最適な機種とも言えよう。


⑦HP Elite ×3
5.96インチのWQHD 有機EL(AMOLED)液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはWindows 10 Mobile。
防水(IP67レベル)・防塵・耐衝撃機能(MIL-STD 810G)を搭載し、Windows 10に搭載されているコンティニュアム機能でPCとの連携も可能になっている。

個人的感想
この機種は法人モデルなので、一般向けの販売はないが、PCとの連携や高出力のバッテリー(4150mAh)を搭載しているので、使い勝手は非常にいいと思われる。


次回はタブレット端末・モバイルWi-Fiルータ・フィーチャーフォンの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0)