2019年11月05日

レコゲー2019 11月 据え置き機編⑤

レコゲー据え置き機編、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半最初の作品は、白刃きらめく恋しらべ
主人公は政府機関所属の退魔師。呪物の調査と破壊を仲間達と共に行うのが目的です。
メインヒロインは3人とやや少なめ。しかし、主人公へのべったり具合は相当なものです。さらに公私共々一緒にいる相手になるので、主人公への好感度もマックスとも言えるでしょう。

2番目は、どっちのiが好きですか?
「リードする恋愛」・「リードされる恋愛」、どちらの要素も取り入れた恋愛アドベンチャー。
この作品には、4人のヒロインがいる中で完全分岐を採っている(性格はどちらを選んでも同じな)ので、1粒で2度オイシイ展開を楽しむことができます。さらに「ピロートークシステム」で、指定の場所をクリックすると、さらに甘いひと時を過ごすこともできます。

最後は、恋愛、借りちゃいました 椿&ちなつ&こなつ ミニアフターストーリー
今年7月に発売された「恋愛、借りちゃいました」のアフターストーリー集。今回は5人のヒロインのうち3人のヒロインのシナリオになります。レンタルから始まる恋の結末は・・・。


据え置き機編 結論
コンシューマーはポケモンがメイン。それ以外の作品も豊富には出ているものの、ポケモンの前では少々霞み気味。しかしながら、霞んでいる作品も年末商戦のメインになってくると思うので、長い目での戦略が必要か。

PC作品は、あまり出ていないものの、作品そのもののクオリティは高め。珍しくRPGが2本出ているので、そのあたりから注力してもいいのではないかと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2019年11月04日

レコゲー2019 11月 据え置き機編④

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今回は珍しくRPGが複数出てきているので、そちらを紹介していきましょう。


最初は、カオスドミナス
悪魔に支配された島を舞台に5人の魔女とその元凶たる悪魔を討伐するRPGです。
物事の行動は全てホーム画面で終始するので、目的地に向かうためのフィールド移動は無いものの、オーソドックスなRPGになっております。バトルモードもコマンド・ターン制とこちらもオーソドックスですけれども、強力な技を繰り出せるバーストゲージがターンを進めるごとに溜まっていきます。なお、仲間は主人公も含め6人(つまりヒロインは5人)。このうち主人公を含めた5人で進めていきます

もう一本は、勇者と踊れ! ~ぼっちの俺が異世界召喚されて美少女たちと学園最強パーティを組みました~
ドラゴンの力を秘めた主人公が、様々な種族の仲間達と共に探索者育成の学園で勇者になるべく学び、異神を討伐するRPGです。
RPGとは言っているものの、アドベンチャーパートとデートパートというアドベンチャー要素が多分に含まれた構成になっております。RPG部分になるダンジョンパートはパズル要素の加わったものになっており、進路のパーツをスタートからゴールまで個数制限のある中で繋いでいくというものになっています。もちろん、一直線で目的地のゴールまで・・・という進み方も可能ですが、途中で宝箱を拾ったりして強化していかないと、先もおぼつかなくなるという事態に陥るかも。また寄り道をすることで敵との遭遇も増えるものの、レベルを上げることもできるので、侮れません。なお、5人編成のパーティーになっており、前列・後列やキャラクリエイト(ポイントの振り分け)の概念も存在します。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:22Comments(0)

2019年10月04日

レコゲー2019 10月 据え置き機編④

レコゲー、今回はPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



PC作品は、今月は大人し目。延期になった作品が、ここに流れ込んだようにも思えます。ここにも消費税増税の影響が出ているのでしょうか。一本一本の単価が高いですからね・・・。


では見て行きましょう。


最初は、みつあね
前作「ふたあね」から実に9年ぶりの新シリーズになります。3人の姉+未亡人との生活を描いたものになっています。
3人の姉は主人公が大好きなので、いつでも恋愛モードMAX状態。かつハーレム的な展開もアリとのことなので、やりたい放題ですね・・・。

2番目は、アイキス
2014年に発売した「キスアト」の世界観を受け継いだキスシリーズ最新作。幼い頃に出会った姉妹と学園の先輩2人の4人がヒロインになります。
今どきの女子校生を大胆に描いた作品になっていますが、大胆なのは彼女のアプローチだったり・・・とキスシリーズの中でもいろいろ変わってるかもしれません。

最後は、クロスコンチェルト
メーカーのあっぷりけの10周年記念作品。新たな生活を送るために転校してきた先で起こる暗い影とその真実を知るというものです。
基本的には純愛アドベンチャーということで、幼馴染み・妹・妹のメイド・学園の先輩との関係を築くことになります。そこで伝奇ものがからんでくるというふうですね。


据え置き機編 結論
コンシューマー・PC共々、消費税増税の影響が避けられなかった模様。それでも、コンシューマーは何とか注目作を形作って最低限の被害に抑えている様子。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2019年09月04日

レコゲー2019 9月 据え置き機編④

レコゲー、今回はPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



コミケも終わり、PC業界も少し活気が戻ってきた感じでしょうか。注目作がちょこちょこ出てきております。


そんな中での最初の作品は、同じクラスのアイドルさん。Around me is full by a celebrity.

父の転勤のために学園の理事長である祖父の下に暮らすのだが、そこで出会ったのはアイドルになった幼馴染み。そして祖父からは立ち上げたばかりの芸能科への転校を強いられることになるというふう。
ヒロインは同じ芸能科の生徒である幼馴染み2人と売り出し中の歌手、そして普通科の生徒でありながら実は声優でもある女子の計4人。1人を除いて気心の知れた仲というふうなので、アプローチは掛けやすいのか?と思ってしまいますね(ニヤニヤ)。
2番目は、はるかどらいぶ! Plus Edition
2018年に全年齢で発売した「はるかどらいぶ!」の18禁版。全年齢版はクラウドファンディングで作られた作品でもあります。
病弱で入院している主人公の幼馴染みが、本の執筆が終わるまで待ってほしいと言われてから1週間後、謎あふれるファンタジーな世界に飛ばされてしまった主人公に、幼馴染みに似たヒロインと様々な女性達との出会いが訪れる・・・というふう。
全年齢の内容に18禁要素がプラスされただけとも言えるので、全年齢を遊んでない人や作品の名前は知っていた人向けの作品でしょうね。

3番目は、きまぐれテンプテーション
マンションで住民4人が殺害された事件の謎を解くために、さじを投げた警察に代わって派遣された陰陽師とイギリスからやって来て、日本にいた主人公と共に来た悪魔とのアドベンチャーです。主人公は事件の謎を追い掛けたいものの、ヒロインの悪魔はあくまで主人公を魅了することしか興味が無いようです。
舞台が舞台なので、ヒロインは悪魔の1人だけ。そのため、じっくり事件を解くことも悪魔の彼女とみっちりと過ごすこともできるんですね(ニヤニヤ)。

最後は、千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-
2016年に発売した「千の刃濤、桃花染の皇姫」のファンディスク。動乱の終わった世界を舞台にヒロイン達とのアフターストーリーが楽しめます。
なお、まだ遊んだことのない人には、本編とのセット版である千桃二段重パックも用意されています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは、マルチ展開の作品に加え、PS4には「モンスターハンターワールド アイスボーン」、Nintendo Switchには「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」・「ゼルダの伝説 夢をみる島」がそれぞれ控えており、本体の拡販に努められるのではないのかなと。特にNintendo Switchは新仕様の本体とNintendo Switch Liteが展開される重要な月でもあるので、頑張らないといかんねぇ。

PCはまぁまぁ揃っているものの、コミケ後にしてはまだまだ。しばらくは過去作の切り売りでしのぐしかないのかなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)

2019年08月03日

レコゲー2019 8月 据え置き機編③

レコゲー、今回はPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月は、コミケの影響なのか少な目・・・なのはいつもと変わらないのかな(苦笑)。それでも、良作揃いだとは思いますので、楽しみな月でもあります。


では見て行きましょう。


最初は、ろけらぶ - Location Love - 電車×同級生
かつては縁結びだったお守りが、いつしか破局のご利益が出るお守りと化してしまったものの、あくまで恋愛成就を信じた女の子達が願い叶えようとする恋物語になっています。シリーズ化されるようで、今回は同級生との恋愛関係を描いたものになっています。
今作もヒロインは1人という廉価スタイルになっていますが、前作の「ろけらぶ - Location Love - 同棲×後輩」が「萌えゲーアワード2018」で金賞を受賞していることもあり、シナリオ面ではフルプライス的な製品と変わらない、いやそれ以上なのかもしれません。

2番目は、若葉色のカルテット
海と山に囲まれた地方都市を舞台に繰り広げられる主人公になついた後輩と王国の皇女との恋愛を描いた作品になっています。
主人公に恋愛感情を抱いているのは、2人以外にもいるようで、ハーレムアニメ的な展開になるんじゃないかとも思えますわ。

最後は、マッチング結婚 ~アプリで見つける最高の花嫁~
婚活アプリを利用していた30代後半の主人公が、3人のヒロインに絞り、本格的に付き合いを始めていくというもの。一般的に18禁作品(ギャルゲー)は、学園モノがメインないしはハイティーンの恋愛物語なのが多いのですけど、今作のような30代後半を主人公にした作品は珍しいですね。
そんなこともあり、ヒロインも20代前半・20代後半・30代前半と、これまた異色真剣に結婚を考えている点では、いわゆる他の18禁作品とも違う雰囲気で、現実的でもあります。
大人の作品を楽しみたいという人にもピッタリなものになるのではないのでしょうか。


据え置き機編 結論
夏休み突入中の人もそうでない人もいる中で、コンシューマーは協力プレイのアツい作品がメインになっているのが、今月らしいなと。あとは対戦プレイもできる作品も登場しているので、皆でワイワイ楽しめるかなと。

PCは異色作登場。いわゆる廉価版的な作品や大人の恋愛事情を描いたものなんてのもある。普段あまり18禁作品を楽しまない人にも薦めやすいと思う。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年08月01日

レコゲー2019 8月 据え置き機編①

8月になりました。梅雨明けし、暑い夏・・・どころの騒ぎじゃない酷暑がやって来た。真夏日で済めばいいんですけど40゚Cなんて日が来ようものなら、大変ですわね。今年は寒暖差が激しいので、体調を崩しやすいと思います。水分補給・適正な冷房器具の使用を心掛けましょう。去年の猛暑もキツいけど、今年の寒暖差の大きい夏も嫌だよね・・・。

さて、8月はお盆休みもあり、学生以外も休みの時期に差し掛かります。例年任天堂の商品が頑張る時期でもあります。今月も任天堂の商品がどこまで出てくるのか見どころですね。


では見て行きましょう。今回も最初はマルチ展開の作品紹介から。


最初は、「Wolfenstein: Youngblood」(PS4・XBOX ONE・Nintendo Switch・PC)(★)
シリーズ最新作で、1980年代のナチス占領下のパリを舞台に繰り広げられる、前作までの主人公の双子の娘が、消息を絶った父である主人公を探すために奮闘するというものです。
今作は、終始協力プレイで進めるか相手をAIにしてソロプレイに徹するかを選択できます。どちらでも楽しくプレイできるとは思いますけど、本作の場合は協力プレイで進めるのが一番いいかもしれないですね。

ウルフェンシュタインからはもう一つ、「Wolfenstein: Cyberpilot」(PS4・PC)(★)も発売されます。
こちらはVR対応ソフトになっており、プレイステーション4はPS VRに対応しています。同じく1980年代のナチス占領下のパリを舞台に、名うてのハッカーがナチスの殺りく兵器を奪取してレジスタンスを支援するために戦うというものです。こちらも協力プレイが現実空間で起こっているかのようにプレイできます。

3番目は、「クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ!」(PS4Nintendo Switch)(★)
1999年にPSで発売した「クラッシュ・バンディクー レーシング」のリマスター版ですが、海外版をベースにしており、マスターを使用できないということで、難易度調整を掛けるなどしてプレイしやすくなっています
なお、高画質になっているのとオンライン対戦(最高8人まで)が可能なので、過去に楽しんだ人もまた存分に楽しめるのではないかなと。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年07月05日

レコゲー2019 7月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、流星ワールドアクター
警察組織の厄介者やはぐれ者などの問題児が集う課に押し込められた主人公。ある事件に固執するあまり一匹狼を貫いていた中でパートナーと組まされることになり、その子と息の合わない中で、その後の日々が大きく変わるきっかけになるある少女を保護することになるというふう。
作中の世界は、人間だけではなく様々な人種が集うところになっており、ヒロインも人間以外にエルフ・セグイット(身体能力が極めて高い、屈強な人種)・ゲノム(能力は人間より高いが、特にスタミナが高い)がいます。
サブキャラが多く、女性男性問わず渋めのテイストに仕上がっていますね。

5番目は、恋愛、借りちゃいました
特殊な家庭事情によって「金が妹を幸せにする」と信じてやまない主人公が、妹の就職宣言(主人公が進学せずに就職すると述べたため)に戸惑い、怪しさ爆発の人材派遣サービスに登録してしまうというもの。お金のために彼女になったり、愛人になったり、友達になったり、兄になったり・・・とトンデモ設定が主人公に襲い掛かってきます(笑)。
主人公とヒロインには大きな接点があるとのことなので、恐らく、嘘から出た実(まこと)的なドタバタラブコメになりそうなのですけど、依頼は他人に知られていけないのが大きなポイント。でも、バレそうになるんだって(ギャハ)。ちなみに、ヒロインの中には2人1組が攻略対象となる方がいらっしゃるとのこと。・・・言いたいことはわかるな(ニヤニヤ)。

最後は、宿星のガールフレンド3」(★)
魔法少女だったあこがれのクラスメイトと、さる事情で同じ屋根の下で暮らすことになるという恋愛アドベンチャー。3部作で構成されるとのことで、今回が最後の作品になります。
先述の通り、3人ヒロインがいるものの、今回攻略できるのは1人のみ。そう考えるとオトク感は薄いものの、パッケージ版はグッズ類が特典で付いてくる、ダウンロード版は2,800円(税別)なので、そこを考えるとまんざらでもないかなと思いますね。いよいよ最後になり、これまでのヒロインとの関係も踏まえて挑むことになるでしょう。同時に、これまでの集大成的なデキになるのではないかと思います。

据え置き機編 結論
コンシューマーはNintendo Switchが優勢になっている。夏休みの子供需要を見越したラインナップになっていると実感。しかしながら、PS4も野球ゲームやオンラインゲームなど定番どころを揃えているので、夏休みに友人達とワイワイやりたい人に薦めやすいかも。

PC作品は少数精鋭が際立ったラインナップ。それだけ自信のある作品とも言えるので、シリーズモノでもオリジナルでも入りやすいのかもしれない。


今回も携帯ゲーム機での単独でオススメな作品はないので、ここまで。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)

2019年07月04日

レコゲー2019 7月 据え置き機編④

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月も、そこそこのラインナップなものの、大物揃いと個人的に思っております。少数精鋭な感じですかね。


では、見ていきましょう。


最初は、ココロネ=ペンデュラム!
の心を読むという特殊能力があったものの、使いこなせないためその能力を消去したいと思った主人公が、最先端学術都市にある学園に進学したものの、そこで出会った少女をきっかけに自分の能力を見つめ直すという作品
5人ヒロインがいて、珍しく最上級生がいない(上級生の2年生が1人のみで、後は全て同級生の1年生)という構成になっており、1人を除いて皆おっぱいデカい(爆)。イラストも目がトロンとしているので、物腰の柔らかい感じにも見えるようにも。いずれにしても、サブキャラもすごく・・・大きいです(笑)。

続いては、真・恋姫†夢想-革命- 劉旗の大望
2007年から展開されている恋姫シリーズの最新作で、真・恋姫†夢想-革命-シリーズ(3部作)の3作目になります。
以前発売していた「真・恋姫†夢想」とはシナリオ構成を大幅に変え、新キャラ中心の全16章構成になっております。新しく作り直しているようなものなので、既存ユーザーも十分に楽しめるのは、前作と同じですね。最終章になる今作では、いよいよ蜀の劉備が登場。中国史でもおなじみの人物が、史実の通り活躍するのか、はたまたオリジナリティを発揮するのか、楽しみなところでもあります。

3番目は、スタディ§ステディ
4人のヒロインの中から1人と一緒に過ごすことで、大好きだというヒロインがあなた好みに変わっていくところを描いたものになっています。
4人のヒロインの等身大の恋模様、ともすれば甘酸っぱさやほろ苦さや甘ったるさをも組み合わせた複雑なテイストをどう物語の中に取り込めるか楽しみでもあります。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)

2019年07月01日

レコゲー2019 7月 据え置き機編①

7月になりました。今年も後半に突入です。
暑い夏が来る前に、大雨に警戒の必要な時期を迎え、大変な方もいらっしゃるかと思います。十分にお気を付け下さい。
それを過ぎれば、学生は夏休みに突入。今年は7月半ばに3連休もあり、ゆったりと過ごせる月になりそうです。
そんな中でゲーム業界もこの時期をターゲットにして様々仕掛けてくるのですけど、今年はいかに。


では見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品の紹介から。


最初は、「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」(PS4PC)(★)
シリーズの最新バージョン(拡張ディスク)。今回も複数のジョブが追加されており、新種族も登場します。さらに、メインストーリーに登場するダンジョンをキーキャラクターと共に攻略できる「フェイスシステム」が搭載され、ソロプレイヤーにも優しい作品になっています。
同作品をベースにした劇場版(基本的にはテレビドラマ版とほぼ同じではあるものの、キャストが違う)やCGアニメも予定されているとのことなので、今後もオンラインゲームとしてのメインストリームを掴んでいくことでしょう。
なお、コンプリートパック(・PS4PC)も販売されるので、これから始める人も大丈夫。長い休みでじっくりプレイというのもいいかもしれません。

続いては、「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」(PS4Nintendo Switch)(★)
2014年に放送されたテレビアニメ「キルラキル」のゲーム化。原作アニメの質感を3Dセルルック技術で原作を再現するというもの。テレビ作品の通りの展開も可能(最初は皐月、クリア後に流子のストーリーが楽しめる)ではあるものの、ifストーリーに展開させることも可能とのこと。
作品そのものは、格闘アクションとなっていますが、格闘ゲームの苦手な人でも手軽に遊べるよう配慮されています。もちろんチュートリアルやトレーニングで鍛えることも可能です。
モードとしては、前述のチュートリアルとトレーニング以外に、勝ち抜きチャレンジ、ステージ上で大量発生するカバーズをなぎ倒していく1対多数の「カバーズチャレンジ」(1分間の撃退数を競うモード・100体倒すまでのタイムアタック・エンドレスの3つ)がプラクティスとして収録され、オフラインとして収録されているのは、フリー対戦のみとなります。そして、オンライン対戦に対応しており、フレンドと和気あいあいとプレイするプレイヤーマッチ、真剣勝負のランクマッチの2つがあります。なお、フリー対戦とプレイヤーマッチはハンデマッチ対戦も可能です。
原作を知っている人なら、作品の更なる秘密を知るいい機会になると思います。もちろん格闘ゲームとしてデキのいいふうなら、原作以外の人も買うかもしれません。丁度作品のBlu-ray Disk BOXも発売しているので、原作を知ったうえで楽しめるというすそ野広げのトリガーになるのかもしれません。


次回もマルチ展開の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2019年06月06日

レコゲー2019 6月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



3番目は、Fate/stay night+hollow ataraxia 復刻版
2004年に発売した「Fate/stay night」と2005年に発売した「Fate/stay night」のファンディスクないしは続編にあたる「Fate/hollow ataraxia」が収録されたもので、パッケージソフトながらROM販売ではなくダウンロード販売(要インターネット接続とDMMアカウント)になっています。
作品の内容そのものは、発売当時のものと全く変わっていないので、既に持っている人は買う必要はないのですが、最新OS(Windows 7・8・8.1・10)に対応しているので、その点で購入したいという人もいることでしょう。また、過去にコンシューマー版などで遊んだ人がオリジナルを遊びたいという点でも、どちらも10年以上前の商品になるため手に入りにくいという点と先述のOSの点で起動が難しいという理由があるため、今回の発売はタイミングとしては素晴らしいと思います。

4番目は、Sugar*Style Music and Happiness Pack
今年1月に発売した「Sugar*Style」のアフターストーリー集。4人のヒロインの後日談が描かれています。
過去の作品に比べて30%ボリュームアップしたのがポイントで、アフターストーリー集とはいっても、濃厚な展開になるものと思われます。

最後は、乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days
2018年に発売した「乙女が結ぶ月夜の煌めき」のアフターストーリー集。5人のヒロインの後日談が描かれています。さらにシークレットエピソードも収録されているので、こちらもアフターストーリー集とは言いながらも時間を掛けて遊べるのではないのでしょうか。
なお、本編同梱版も販売するとのことなので、まだ本編を遊んだことのない人も大丈夫になっています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは、ギャルゲー・アニメのゲーム化作品・スポーツやアクションなど多彩なラインナップ。じっくり遊べる作品が多いので、夏休みの接待用にもいいかもしれない。

PC作品は少しお休みモードだが、過去の人気作の復刻やアフターストーリー集などでコアなファンをがっちり掴んでいるなぁとも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)

2019年06月05日

レコゲー2019 6月 据え置き機編④

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月はPC業界は中休み状態。あれだけ頑張って引っ張ってきたんだから、仕方ないよね(苦笑)。では、見ていきましょう。


最初は、月の彼方で逢いましょう
学生時代の恋愛で後悔を持っていた主人公(25)が、学生時代に使っていたスマートフォンを起動させ、メッセージを送ると、当時の主人公に繋がって・・・という物語で、このやり取りから過去の自分をやり直し、本来進みたかった道に行けるよう導く作品になっていくようです。
メイン・サブ含め7人(メインは恐らく4・5人)となっているものの、過去編が3人、現代編が3人、過去にも未来にも登場するヒロインが1人いるというふう。この作品は誰とでもエンディングを迎えらえる仕組みになっているとのこと。

2番目は、White Blue
全てを犠牲にいて有名大学に入った主人公が、4年生の時交通事故で入院。学園時代に好意を抱いていた女性看護師に出会うものの、強制的に求めたために気まずい関係に・・・。その後医師の一言がきっかけで彼女に様々な危険な悪意が迫っているのではないかと思うようになります。
基本的に学園時代のヒロインと結ばれるのがメインのようですが、もう一人のヒロインとのルートもあるようです。酷いルートもあるようですけど・・・。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2019年05月04日

レコゲー2019 5月 据え置き機編④

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-
無数の図書が収められた異界の大図書館を舞台に、図書館司書として収められた物語の管理人達とその登場人物達の悩みを聞いたり、一緒になって虫退治を行いながら絆を深めていくというものになっています。
9つの世界に21人のヒロインが登場するという、この手の作品では結構な大所帯なものになっており、やり込み要素という部分では深いですね。有名な物語を大胆にアレンジしているので、物語を深く知らない人でも十分楽しめると思います。

最後は、タマユラミライ
ヒトとヒトならざる者である妖異が交わる町を舞台に魔法使いの主人公が妖異との間に繰り広げられる物語です。
ヒロインは、当然ながらヒトと妖異になるのですが、淫魔なのにエッチなことがダメとか、ロリな姉とか結構個性が強うございます(ニヤニヤ)。もちろん、王道なヒロインもいるんですけどね、それが霞んでしまう(苦笑)。


据え置き機編 結論
5月の超大型連休もあって、新作が滞りがち・・・と思いきや、その影響を受けたのは、かねてから元気のないコンシューマー市場だけ
PC市場は延期作品もあったものの、まぁまぁ活発な動きを見せており、何だかんだ言ってまだまだ元気そうです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 12:19Comments(0)

2019年05月03日

レコゲー2019 5月 据え置き機編③

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



コンシューマーが青息吐息な中で、PCは堅調に作品を出してきています。元号が変わろうとPCは健在・・・と言いたいところですけど、こちらもダウンロード販売主体の波が来そうです。


では見ていきましょう。


最初は、Eスクールライフ
学内恋愛×学生の日常をテーマにした王道学園モノになっているとのこと。
学園モノということで、学園生活にディティールを持たせており、通学から放課後まで全ての時間帯にヒロインとの接触のチャンスが転がっています。例えば、登校時なら早く行くことも遅刻することもでき、そこでイベントが発生するというふう。放課後なら、ヒロインのアイコンを探して会いに行くということもできます。なお、学園生活は5月からの1年間。じっくりと攻めることも一気に仲を深めることも自由です。
またスタンドトークプラスという機能があり、立ち話から相手のコミュニケーションに繋がる情報を仕入れることができます。さらに、ヒロイン(4人)・サブヒロイン(3人)全てが攻略(恋愛)対象になっているのもポイントです。

続いては、恋嵐スピリッチュ
何とも言えない微妙な怪奇現象が起こる新校舎の除霊を任されたのは、ロリ巨乳な退魔師で・・・という恋愛アドベンチャー。少しコメディタッチになっていますね。
ヒロインは、先程の退魔師以外にも、エクソシストや妹や山猫までいるバラエティ豊かなものに。全てがおっぱいデカいよ(ニヤニヤ)。

3番目は、アイカノ
2人のヒロインとの恋模様を描いた恋愛アドベンチャー。主人公の幼馴染みと主人公と友人付き合いをきっかけに好きになった2人のヒロインがバレンタインデーに告白するまでの間に主人公は決断を迫られます。
ヒロインは2人のみですが、それだけ濃厚な恋愛を楽しむことができますね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:24Comments(0)

2019年05月02日

レコゲー2019 5月 据え置き機編②

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。今回は全年齢作品の紹介から。


その作品とは、D.C.4 ~ダ・カーポ4~
こそばゆい恋愛アドベンチャーと称される恋愛アドベンチャーゲームの王道の一つです。現在は18禁作品を後にして、全年齢作品を先に出すという流れになっているようです。
今作の舞台は初音島ではない別の島が舞台なものの、大きな桜があるという共通点があります。その島にテーマパークができたということが、物語の大きなカギになっていきそうです。
全年齢作品だからなのか、ヒロインが多いですね。7人のヒロインの中から物語を進めていくというふうになるので、かなりやり込みが深くなるのではないかとも思っております。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:14Comments(0)

2019年04月06日

レコゲー2019 4月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここから先は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



5番目は、Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~
バラバラな世界、そんな世界に翻弄されたエディテッドと呼ばれる遺伝子操作された子供とオートマタと呼ばれるアンドロイド、国の細分化に伴ってのさばった民間軍事会社、人工知能の暴走と無能化が進んだ中で、愛を無くした少年が再び愛を取り戻すまでの物語です。
主人公はオートマタにしか心を開いていない状態なので、他のヒロインへ舵を切るには、相当な苦労を強いられるのではなかろうかと。

6番目は、家の恋人」(★)
女の子と一緒に住むことをコンセプトにしたうちカノシリーズの最終作になります。
今回はある夢を目指して、主人公にとっては馴染みの喫茶店でアルバイトをしている女の子2人がヒロインになります。
シリーズの集大成になるので、どんな展開になるか楽しみですね。

最後は、ALL×CATION
hibiki works10周年記念作品。過去に発売された7本(LOVELY×CATIONおよび2、PRETTY×CATIONおよび2、PURELY×CATION、新妻LOVELY×CATION、なちゅらるばけーしょん)に加え、オフィシャルサイトで公開されていたアペンドパッチを全て収録した豪華仕様になっています。さらに今回の発売に合わせて新規アペンドも収録されていますし、最新OSに対応していますので、過去に遊んでいたけど今遊べなくなったという人にもオススメです。なお、完全受注生産なので、お早めに。


据え置き機編 結論
コンシューマーは少し落ち着いている感じながらも、Nintendo Switchが少し気を張っている状況。この先しばらく枯渇しそうなので、過去作品や中古でしのぐしかないでしょう。

一方で、PCは久しぶりに好調。コンシューマーの穴埋めをせんとばかりに頑張っております。少しミステリアスというのか明るい中にも陰のある作品がメインになっているような気がする。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:44Comments(0)

2019年04月05日

レコゲー2019 4月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



コンシューマーはあまりよろしくない状態でしたが、PCゲームは絶好調。前回全年齢作品を紹介しましたけど、18禁も揃っています。それでは見ていきましょう。


最初は、9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ
シリーズ3作目にあたり、ヒロインの一人をフィーチャーしたものになっています。人気のシリーズで、売り上げもよかったそうです。
物語が核心に触れる中でフィーチャーされたヒロインが、どんなふうに立ちまわるのか気になるところです。

2本目は、缶詰少女ノ終末世界
終末に向かう(と思っている)世界に立ち向かおうとする少年少女達(プレッパーズ)の青春群像劇・・・だけど、なんか変だな(ニヤニヤ)。なぜか缶詰を食べることが終末のトレンディとでも言いたげだな(苦笑)。
まぁ、ドタバタコメディに周りは見えるけど、本人達はいたって真剣なんだということが伝われば、それでいいのかも(汗)。

3本目は、乙女騎士 いますぐ私を抱きしめて
病弱の姉に代わって日本に留学に来たものの、そこは女子校だったので女装して通わなければならなくなった主人公の奮闘を描いたものです。
ヒロインは、先輩・同期・後輩とオーソドックスな構成に。3人しかいないけど、女子校の全寮制ときたら、アータ、何が起こるかわかるよね(ニヤニヤ)。

4本目は、和香様の座する世界
古き神に食われそうになった主人公だったが、現代の日本を気に入った古き神と共に、魑魅魍魎退治を行うというもの。基本的には、古き神のお世話をすることがメインになります。
ヒロインは、古き神の姉妹2人のみ。ただ、それ以外にもサブヒロインとのルートもあるようです。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)

2019年04月04日

レコゲー2019 4月 据え置き機編④

レコゲー、今回からはPC作品の紹介です。今回は全年齢の作品の紹介から。


最初は、グリザイア ファントムトリガー vol.6&5.5
「グリザイアの果実」のスピンオフシリーズで、連続シリーズになっています。
いよいよ主人公が登場主人公と師匠との間の出来事を描いたものになっています。
また、スピンオフのスピンオフも収録され、一粒で二度美味しいと言えるでしょう。

もう一つは、クダンノフォークロア
ほのかに想った年上の彼女を守るために奔走する百合系のアドベンチャーゲームです。災いの予言を撒くというクダンというフォークロア(都市伝説)がキーワードになります。ややダーク系な作風ですけど、ドロドロというふうではなさそうですね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:37Comments(0)

2019年03月07日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑦

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、リアライブ
主人公達のスマホにインストールされた謎のアプリをこなすことで、夢物語とも言える自身の舞台が徐々に変わっていくという作品。
この作品は5人のヒロインがいるのですけど、主人公のクラスメイト・先輩・後輩の4人を攻略することで、物語の核心にあたる5人目のヒロインにアタックできるという流れになっているようです。

5番目は、ALPHA-NIGHTHAWK
地球の遥か上空に咲く薔薇から出る棘により壊滅的な被害の出た東京を舞台に繰り広げられるアドベンチャー。
SFアドベンチャーということで、ロボットやネオフェネックと呼ばれる人造人間などが登場するアダルト作品では珍しい部類の作品になります。

6番目は、青い空のカミュ
美少女ゲームをアートとして捉えていきたいという新興メーカーの意欲作。2人の少女が共にした3日間を描いたもので、グリッチと呼ばれる歪みとノイズをどうするかで話の進行が決まっていきます
絵に関してはものすごくきれいで、ストーリーも謎めいている、不思議な作品になりそうです。

最後は、らぶこみゅ
恋愛コミュニケーションが学問となり、それを学ばされることになった日本を舞台に、恋愛コミュニケーションをマスターした主人公が教師となって女子校に赴任すると、そこはその成績が極度に悪い生徒達との出会いだったというふう。
アクと個性の強い生徒達と繰り広げるドタバタの恋愛劇がポイントになるようですね。なお、この作品はメインキャラだけでなくサブキャラも攻略可能なので、しゃぶり尽くすまで遊べる作品にもなっております


据え置き機編 結論
コンシューマーは、決算期を迎えたこともあり、充実したラインナップではあるが、移植モノが多いとはいえ、Nintendo Switchの方が充実しているという近年では珍しい展開に。

PC作品は、シリアス路線の作品が目立つように見える。その中でも珍しい作品も混ざっているので、多様性はまだまだ健在。minoriの消滅にもPC業界は負けずに挑んでいるようです。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)

2019年03月06日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑥

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



注目作の紹介の前に、一つ残念なお知らせをば。
「Wind -a breath of heart-」・「ef - a fairy tale of the two.」など数多くの名作を生み出してきたminoriが、ソフト制作を終了し、一部の業務を除き解散することになりました。
ユーザーとの約束を果たせなかった・ユーザーと制作者陣の求めているものがかい離し始めた・今なら制作者陣へのダメージが少ない(転職がしやすいという意味でしょう)・コンセプトを捻じ曲げてまで存続したくないという理由が挙げられていますけれども、厳しいPCゲーム業界を18年渡り歩いただけでも価値ある会社だと思っています。そして、素晴らしい作品を作り続けていた会社が無くなるのは非常に残念です。


では、見ていきましょう。


最初は、pieces/渡り鳥のソムニウム
他人の夢を渡り歩く能力を持つ眠り続けたい少年と見る夢はいつも他人の悪夢であるがゆえに眠るのを拒んだ少女との出会いを描いたものになっています。
実は主人公は某ネコ型ロボット作品に出てくるメガネを掛けた少年なんじゃないかと思った(爆)ものの、彼はきちんとヒーロー然してるわ(笑)。出てくるヒロインは、しずか・ジャイ子・・・じゃなかった、洋館に住む少女、幼馴染み、先輩、後輩とオーソドックスなラインナップ。1人を除いておっぱい大きい(ギャハ)。

次は、アオナツライン
人を好きになることを描いた青春群像劇。
活発な幼馴染みに箱入り娘な良家の娘、そしてイマドキな女子校生(実は学園デビューに失敗している)の3人だけど、ひと癖ふた癖ありそうだなぁ・・・。

3番目は、さくらいろ、舞うころに
ひょんなことから卒業式の実行委員会を手伝うことになった主人公が繰り広げる作品。
メインは手伝うきっかけになった実行委員会委員長ですが、主人公と彼女に関わることになった先輩・後輩・先生も対象になるようです。先生・・・(意味深)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2019年03月02日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編②

レコゲー決算期スペシャル、2回目もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「デビルメイクライ5」(PS4XBOX ONE)(★)
シリーズ5作目になり、実に11年ぶりの新作になります。今作ではREエンジンが採用され、よりリアリティあるグラフィックに仕上がっています。
今作ではオンラインプレイが可能になっているものの、これまでのオンラインプレイとは違い、シェアードシングルプレイと称するソロプレイをメインにしながら、時に共闘するという新スタイルのプレイになっています。またオートマチックアシストがあるので、初心者でも簡単にコンボが決められるようになっている他、技や立ち回りを練習することも可能です。
スタイリッシュさを求めるアクション作品ながらも、誰もが入り込みやすい作品にもなっています。

5番目は、「デッド オア アライブ エクストリーム3 スカーレット」(PS4Nintendo Switch)(★)
2016年にPS4とPS Vitaで発売された「デッド オア アライブ エクストリーム3」に追加要素を加えたもの。Nintendo Switchでは初登場になります。
その追加要素とは、新キャラ2名の追加、バランス調整以外に、Nintendo Switch版独自の機能として、揺れに合わせてJoy-Conが振動する「やわらかエンジン4D」が搭載されています。

6番目は、「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~」(PS4Nintendo Switch)(★)
アトリエシリーズの最新作で、通し番号で数えると、20作品目になります(一部除いてカウント)。
主人公は、アーランドシリーズ1作目の主人公の娘で、母親のような立派な錬金術士になるというもの。立派な錬金術士になるために、謎の文字を解読し会得していくことが主な目的になっています。また、今作では調合の際に覚醒効果を得られるケースがあり、覚醒効果のあるアイテムと材料とを調合すると通常現れない調合効果の得られるアイテムが作り出せるとのこと。その他、バトルシステムにも新システムが導入されたりなどシリーズの集大成のような仕上がりになっています。

7番目は、「ウイニングポスト9」(PS4Nintendo SwitchPC)(★)
競馬ゲームの人気シリーズ最新作。
今作ではライバル関係が重要なポイントになっています。過去のレースの中でも名勝負と言われたものを再現し、さらに子孫にまで引き継がれる仕様になっています。また相手も主人公のチームに対して様々な戦略を練ってきます。勝てば相手の実力を鑑みて様々な特典を得らえれ、負けても実力次第ではデメリットを回避できるようなので、積極的に当たって実力を付けていくのがいいのかもしれません。
その他、レース結果や騎手・調教師など競馬関係者との絆で育まれる絆コマンドを駆使して強い馬を作りだしたり、国内・海外の競馬事情に合わせた配合、リアリティあふれるレースなど競馬ファンも納得の作品に仕上がっているかと。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:45Comments(0)